世界中で高い支持を得ている自転車メーカー「ジャイアント(GIANT)」。比較的手頃な価格に設定されているクロスバイクが多く、初心者から上級者まで幅広い層から人気を集めています。

ただし、ESCAPE R3やESCAPE RX3、CROSTARなどラインナップが豊富に展開されており、購入する際にはどれを選んでよいか迷ってしまいがち。そこで今回は、ジャイアントのおすすめクロスバイクをご紹介します。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ジャイアント(GIANT)のクロスバイクの特徴

By: giant.co.jp

1981年に台湾で創業された「ジャイアント」は、比較的手頃な価格にもかかわらず、高い品質を備えたクロスバイクを多数製造しているのが特徴。技術と品質に徹底的にこだわって製造されたクロスバイクは、日本だけでなく、世界中で親しまれています。

ジャイアントは世界初のハイエンドアルミバイクやカーボンバイクの量産に成功するなど、高品質かつ高性能なクロスバイクを製造し続けているのが魅力。また、独自の生産ラインを保有することでコストを抑えており、リーズナブルながら性能に優れたクロスバイクの展開を実現しています。

ジャイアント(GIANT)のクロスバイクの選び方

用途や乗る距離に合わせたスペックのモノを選ぶ

通勤・通学ならタイヤ幅が28mm以上のモノをチェック

By: giant.co.jp

ジャイアントのクロスバイクは製品ごとに備えているスペックが異なります。通勤や通学に適したモデルからロングライドに使えるモデルまで幅広い製品が存在するので、購入する際は用途に合ったモデルを選択するのがおすすめです。

通勤・通学用のクロスバイクを探している場合には、28mm以上の太めのタイヤ幅を採用したモデルがおすすめ。タイヤ幅が太ければ、段差や悪路でも比較的走行しやすいため、毎日使用するのに適しています。タイヤ幅が狭ければ加速性能は向上しますが、溝や段差でスリップしやすいので注意しましょう。

軽い運動で使うなら装備が最低限の軽量モデルをチェック

By: giant.co.jp

軽めのサイクリング用などにジャイアントのクロスバイクを購入する場合は、本体重量の軽いモデルがぴったり。重量が軽いほど、軽快な走行を楽しめます。具体的には車体重量が10kg程度のモデルがおすすめです。街乗り用としてはもちろん、20kmを超えるライドも快適に行えます。

ただし、軽量設計を採用したモデルは、価格も高額になる傾向があるので注意が必要。軽いサイクリング程度なら、13kg以下のクロスバイクでも十分快適に走行可能です。用途に合わせてチェックしてみてください。

100km以上の長距離を走るならロードバイクに近いモノをチェック

By: giant.co.jp

ジャイアントのクロスバイクを100km以上のロングライドで使用するのであれば、ロードバイクに近いスペックを備えたモデルをチェック。車体重量が軽いモデルや細めのタイヤを採用しているモデルであれば、長距離でもある程度の速度を保って快適に走行できます。

軽量なアルミ製のフレームやフォーク、走行をサポートする2×9のドライブトレインを採用してるモデルなどがおすすめ。28mm幅程度のタイヤを搭載しているモデルであればロードバイクに近い走行性能が期待できます。

シリーズで選ぶ

By: giant.co.jp

ジャイアントのクロスバイクには、「ESCAPE R」「ESCAPE RX」「CROSTAR」「GRAVIER」などいくつかのシリーズが存在します。シリーズごとに特徴が異なるので、購入する際は使用するシーンに合わせて選択するのがおすすめです。

人気の高いESCAPE Rは、通勤や通学はもちろん週末のサイクリングまで幅広い用途に使用できるシリーズ。EDCAPE RXシリーズはロードバイクに近いスペックを搭載しており、ロングライドにも対応できます。

軽量設計のクロスバイクを求めるのであれば、CROSTARシリーズが魅力的。比較的長距離を走行する場合にも適しています。段差の多い道路や雨上がりに走行する場面が多いのであれば、GRAVIERシリーズが便利。マウンテンバイクのような太いタイヤが採用されており、安定感に優れています。

初心者の場合は下位グレードのモノから選ぶ

By: giant.co.jp

初めてクロスバイクを購入する場合は、ジャイアントが製造する下位グレードの製品がおすすめ。クロスバイクの価格は製品ごとに異なり、比較的リーズナブルでコスパの高いモデルから高額なハイグレードモデルまでさまざまなモノが存在します。

クロスバイクやロードバイクの経験者であれば各パーツにこだわって購入する製品を選択できますが、初心者はまずクロスバイクに乗り慣れるのが重要。メンテナンスを行う際などに各パーツの役割を把握していきましょう。

シンプルな機能を備えたモデルであれば、比較的低価格で購入が可能。初めはコスパに優れたモデルを選択し、クロスバイクの走行を楽しんでみるのがおすすめです。

ジャイアント(GIANT)のクロスバイクのおすすめ

ジャイアント(GIANT) ESCAPE R3

ジャイアント(GIANT) ESCAPE R3
運転時に疲れにくいエルゴグリップを搭載

ジャイアントが日本で展開するクロスバイクのベストセラーモデル。30mm幅とやや太さのあるタイヤを採用しているのが特徴。安定性と転がりのよさのバランスに優れており、快適に走行できるのが魅力です。

また、エルゴグリップを搭載しているのもポイント。ハンドルを握った際にしっかりと手にフィットし、運転時に疲れにくいのがメリットです。

さらに、クッション性の高いサドルを備えているのもポイント。走行時の衝撃をしっかりと軽減します。通勤や通学はもちろん、サイクリングで遠出する場合にもおすすめです。カラーバリエーションも豊富に展開されています。

ジャイアント(GIANT) ESCAPE R DROP

ジャイアント(GIANT) ESCAPE R DROP
ロードバイクのような走行を楽しめるモデル

ジャイアントのベストセラーバイク「ESCAPE R3」にドロップバーを採用したクロスバイク。ドロップハンドルに適した形状にデザインされており、初心者でも扱いやすいのが特徴です。

一般的なドロップバーのブレーキだけでなく、ステム付近にサブブレーキバーを備えているのがポイント。フラットバーを採用したモデルのように走行できます。

また、30Cのやや太いタイヤを搭載しているのもメリット。走行時の安定感も優れています。ユニクリップサドルは、幅広いアクセサリに対応が可能。別売りのテールライトやサドルバッグ、ワイヤー錠などが取り付けられます。

リラックスした体勢でロードバイクのようなスタイルで走行を楽しめる、おすすめのクロスバイクです。

ジャイアント(GIANT) ESCAPE R DISC

ジャイアント(GIANT) ESCAPE R DISC
サイクリングを安全に楽しみたい方にもおすすめ

「ESCAPE R3」にディスクブレーキを搭載したクロスバイクです。油圧ディスクブレーキによって、雨天時でも高い制動能力を期待できるのが魅力。通勤や通学で毎日使用する場合はもちろん、サイクリングを安全に楽しみたい場合にもおすすめです。

また、30mmタイヤが採用されているのもポイント。走行時の安定性にも優れています。さらに、手にフィットするエルゴグリップや、クッション性を備えたサドルも搭載。快適に乗車できるおすすめのクロスバイクです。

ジャイアント(GIANT) ESCAPE RX 3

ジャイアント(GIANT) ESCAPE RX 3

ロードバイクのような高い走行性能の「ESCAPE RX」シリーズを代表するクロスバイクです。ペダルの回転軸と後輪ハブまでのリアセンター長を伸ばしたデザインを採用。素材にアルミを使った「アラックスSL」と呼ばれるフレームは軽量で、快適に走行できます。

また、2×9ドライブトレインが採用されているのもポイント。走行する道路の状況に応じてギアを細かく設定できます。タイヤサイズは700×28C。街乗りからロングライドまで幅広いシーンで活躍します。

さらに、断面がD型にデザインされた「D-FUSEシートポスト」やクッション性を重視したコンフォートサドルを搭載しているのもメリット。路面からの衝撃を軽減します。

ジャイアント(GIANT) FORMA

ジャイアント(GIANT) FORMA

エアロ形状のフレームを採用しているクロスバイクです。フレームやフォークの素材には、軽量なアルミを使用。軽快に走行できるだけでなく、シャープなハンドリングも期待できます。

また、シマノの16速ロード用コンボ「CLARIS」を搭載しているのもポイント。タイヤのサイズは700×28C。ロードバイクのようなスポーティな走りを求める場合にもおすすめのクロスバイクです。

ジャイアント(GIANT) GRAVIER

ジャイアント(GIANT) GRAVIER

27.5インチのタイヤを採用しているクロスバイクです。タイヤ幅は45mmと太め。アスファルトだけでなく、砂利道などオフロードの走行にも対応します。

フレームの素材にはアルミ、フォークにはクロモリを採用。本体重量はSサイズで11.3kgに設計されており、軽快な走りと安定性を両立しています。

また、ユニクリップシステムを搭載しているのもポイント。テールライトやサドルバッグ、ワイヤー錠など別売りのアイテムをサドルに取り付けられるのもおすすめです。

ジャイアント(GIANT) CROSTAR

ジャイアント(GIANT) CROSTAR

スポーティかつカジュアルなクロスバイクです。軽量なアルミ製のフレームやフォークを採用しているのが特徴。2×8のドライブトレインが搭載されており、シンプルながらロードバイクのような快適な走行性能が楽しめます。

また、安定性の高い30mm幅のタイヤを搭載しているのもポイント。街乗りから軽い運動まで幅広いシーンで利用できます。さらに、エルゴグリップやソフトなサドルを採用しているのもメリット。乗り心地がよく、ライド時の疲労を軽減できる点もおすすめです。

ジャイアント(GIANT) FASTROAD AR2

ジャイアント(GIANT) FASTROAD AR2

オールロードのコンセプトを取り入れて設計されたクロスバイクです。フレームの素材にはアルミニウム、フロントフォークにはカーボンを使用。軽量ながら高い剛性を備えているのが魅力です。

また、「D -FUSEシートポスト」を搭載しているのもポイント。路面からの衝撃を軽減し、快適なペダリングサポートします。

タイヤのサイズは700×40C。チューブレスレディタイヤが採用されており、心地よい乗り心地を実現している点もおすすめです。

ジャイアント(GIANT) ESCAPEE R E+

ジャイアント(GIANT) ESCAPEE R E+

初心者でも扱いやすい形状を採用している電動クロスバイクです。静粛性の高いモーターを搭載しているのが特徴。ハンドル部に付いている操作ボタンとディスプレイまとめた「RIDECONTROL DASH」を搭載しているのが魅力。簡単にアシストレベルをコントロールできます。

また、油圧ディスクブレーキが採用されているのもポイント。天候を問わず、高い制動力を期待できる点もおすすめです。さらに、K -SHIELD仕様のワイドタイヤを備えているのもメリット。耐パンク性が高く、安心して走行できます。