マウンテンバイクとロードバイクの間にあたる「クロスバイク」。取り回しがしやすく、普段使いからサイクリングまで、幅広い用途に使えるのが魅力です。最近は、気軽に購入できる価格の安いクロスバイクもラインナップされています。

そこで今回は、安いクロスバイクのおすすめモデルを価格別にご紹介。選ぶ際のポイントやおすすめメーカーについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

安いクロスバイクの選び方

用途をチェック

買い物などの普段使い

近所の買い物など日常使いがメインであれば、そこまでスピードを出すこともないため、多少重量感があって耐久性の高いモデルがおすすめです。また、荷物を載せるカゴや駐輪場に停めておくためのスタンドなどがあると便利なので、必要な方はあわせてチェックしてみてください。

通勤・通学

毎日の通勤や通学に使用するのであれば、疲れにくい軽量なモデルがおすすめ。タイヤは少し太めのモノを選んだ方が段差などを乗り越えやすく、取り回しがしやすいので便利です。

ただし、太すぎるタイヤは漕ぎ出しが重くなりやすいため注意が必要。信号などでの発進・停止で余分な力が必要になり、疲れやすいので留意しておきましょう。

サイクリング

休日に思いっきりサイクリングを楽しみたいのであれば、できるだけ軽量で細めのタイヤが装着されたモデルを選びましょう。軽く漕げてスピードも出しやすいため、遠い場所へも快適に出かけられます。また、長距離走行では路面からの振動による体の負担を軽減してくれる、振動吸収性に優れたモデルもチェックしてみてください。

フレームの素材をチェック

クロムモリブデン鋼

スチール(鉄)の一種です。鉄に極微量のクロムとモリブデンを添加した合金で、略して「クロモリ」とも呼ばれています。丈夫で耐久性があり価格も安いのが魅力。また、素材自体に粘り気があるため、振動吸収性にも優れています。一方でほかの素材に比べると重量は重めです。

アルミ

スポーティーなタイプの自転車ではよく使われている素材です。軽くて錆びにくく、耐久性があるのが特徴。取り回しがしやすく、メンテナンスも簡単です。ほかの素材に比べ振動吸収性に劣りますが、普段使いがメインであれば気にするほどの差ではありません。 

カーボン

上級者向けの自転車によく使用される素材です。非常に軽量で振動を吸収してくれるため、疲れにくく軽快に走れます。ただし、衝撃には弱いので取り扱いには注意が必要です。軽量性重視の方はチェックしておきましょう。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

クロスバイクの重さは軽いタイプで10kg前後から、重いモデルでは13kg以上になります。軽いほど漕ぎ出しが楽なほか、持ち運びや車載する際に便利です。ただし、軽量タイプになるほど価格も高くなるのがデメリット。フレームに軽量で耐久性に優れた素材を採用したモデルほど、値が張る傾向にあります。

気軽に街乗りで使用するなら必要以上軽さにこだわることはなく、13kg前後のモデルで十分。よりスポーティーな走りを重視するなら10kg前後の軽量モデルが適しています。価格と軽さのバランスを考慮して、使用シーンに合ったモデルを選んでみてください。

タイヤの太さをチェック

太いタイヤは多少の段差も乗り越えやすく、安定した走行ができます。クッション性が高いので乗り心地にも優れていますが、走行抵抗が大きく、加速に力が必要でスピードを出す分には向いていません。

細いタイヤは走行抵抗が小さいため、漕ぎ出しが軽く、スピードを出しやすいのが魅力です。その一方で、道路上の白線などわずかな凹凸でもハンドルを取られやすかったり、軽い衝撃でパンクしやすかったりするといったこともあるので留意しておきましょう。

オプションパーツをチェック

一般的なクロスバイクには、カゴやスタンド、泥除けといった装備は付属していません。そのため、普段の買い物などママチャリのような使い方がしたい方であれば、最初から必要なパーツが装備されたモデルをチェックしてみましょう。

また、後から必要なオプションパーツを購入し取り付けできるのもクロスバイクの魅力。ボトルゲージやLEDライトなど豊富なオプションパーツが発売されており、自分好みにカスタマイズできます。

クロスバイクの安いおすすめメーカー

ジャイアント(GIANT)

By: giant.co.jp

「ジャイアント」は1972年に設立された、台湾最大の自転車製造メーカーです。当初は他メーカーのOEM生産のみでしたが、現在では自社ブランド製品も手がけています。

主に低価格帯のクロスバイクやマウンテンバイク、ロードバイクを生産。手頃な価格の製品を展開していますが、アルミフレームやカーボンフレームの製造に関しては世界でも屈指の技術力を有しています。価格が安いだけでなく、高品質な製品を生産しているメーカーです。

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)

By: louisgarneausports.com

「ルイガノ」は1983年にサイクルウェアの製造販売からスタートした、カナダに拠点を構えるスポーツ用品メーカーです。創業者のルイ・ガノー氏が自転車のトラック競技選手だったこともあり、特に自転車関連製品の品揃えが充実しています。

子供や女性でも乗りやすい製品づくりを目指しているのが特徴。日本では「株式会社あさひ」が商標使用許可を取得しています。

ビアンキ(Bianchi)

By: japan.bianchi.com

「ビアンキ」は1885年にイタリアで創業した、100年以上続く自転車ブランドです。現存する自転車メーカーの中では世界最古の老舗。ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどをはじめ、さまざまな種類の自転車を発売しています。

ビアンキの車体は伝統的に、イタリア語で天空を意味する「チェレステ」と呼ばれる、緑色に近い青色で塗装されているのが特徴です。

クロスバイクの安いおすすめモデル|1万円台

ネクスタイル(Nextyle) クロスバイク 700C NX-7021

ネクスタイル(Nextyle) クロスバイク 700C NX-7021

シマノ製21段変速機を搭載したクロスバイクです。状況に合わせてこまめにギアを切り替えれば、滑らかな走りでアップダウンの多い路面でも快適にサイクリングを楽しめます。グリップのカラーもフレームに合わせているなど、デザインにこだわりたい方におすすめのモデルです。

前後のブレーキには「アルミキャリパーブレーキ」を搭載しており、滑らかな制動力を発揮。フェンダーを備えているので、雨で濡れた路面での泥跳ねを気にせず走行できます。フロントタイヤはクイックリリース式を採用。工具を使用せずにすばやく車輪を外せるため、輪行や車載するときに重宝します。

キュウゾウ(KYUZO) KZ-107 GUNGNIR

キュウゾウ(KYUZO) KZ-107 GUNGNIR

リーズナブルな価格が魅力のクロスバイク。重さ13.8kgと街乗りに最適なエントリーモデルです。フレームに太めのワイルドフレームを採用して耐久性に優れているのが特徴。さらに、ペダルには頑丈なMTBペダルを搭載しているなど、毎日の通勤・通学用として頑丈なモデルを探している方におすすめです。

シマノ製6段変速機を採用しているほか、外側には転倒時にディレーラーを破損から守るディレーラーガードが付属。前後のタイヤには制動力に優れたVブレーキの搭載で、安全性にも優れています。タイヤのバルブはママチャリに採用される一般的な英式バルブで、通常の空気入れを使用できるのもポイントです。

21テクノロジー クロスバイク CL266

21テクノロジー クロスバイク CL266

頑丈で価格も安いスチールをフレームに採用しているクロスバイク。衝撃吸収性にも優れており、長時間の走行で疲れにくいのが特徴です。ハンドルの高さを調節できるステムにもスチールを採用して強度を高めているなど、リーズナブルな価格ながら優れた耐久性を実現しています。

ギアクランクには、ズボンの裾を巻き込むのを防止するガード付きクランクを採用。ブレーキには本格的なロードバイクにも採用される「デュアルピボットキャリパーブレーキ」を搭載し、軽い力でも十分な制動力を発揮します。

反射板を前後の車輪部分とリアリフレクター部に備えており、夜間の走行でも安心。重さ約13kgと街乗りにおすすめのモデルで、豊富なカラーバリエーションから好みのデザインを選べるのも魅力です。

LUCK store クロスバイク

LUCK store クロスバイク

高品質で信頼性の高いシマノ製14段変速機を搭載しているクロスバイク。適切に切り替えることで、アップダウンの激しい状況でも快適な走行を可能にします。フレームには鉄と炭素の合金「炭素鋼」を採用しており、重さ13.4kgと街乗りにおすすめです。

前後ブレーキにはコントロール性と制動力に優れたU字型ブレーキを搭載。ギアクランクには服の巻き込みを防ぐガードギアクランクを採用しているなど、安全な走行を可能にしています。前輪を簡単に取り外せるクイックレリーズにより、輪行や旅先でサイクリングを楽しむ目的にも適したモデルです。

ファン(FUNN) クロスバイク

ファン(FUNN) クロスバイク

背面CP仕様のリア反射板を採用しているなど、クラシカルなデザインがおしゃれなクロスバイク。リーズナブルな価格ながら高品質のCST製タイヤを装着しているほか、ホイールの強度を保つ軽量な高級ブラックリムを搭載しています。

重さ約14.5kgと街乗りにおすすめのモデル。前輪を工具なしで取り外せるクイックレリーズ式を採用しているほか、クランプにもクイックレリーズを組み込んでいるためサドルの調節も簡単です。強力な制動力を誇るVブレーキにより、下り坂や濡れた路面での安全性にも優れています。

グラフィス(GRAPHIS) クロスバイク GR-001J

グラフィス(GRAPHIS)  クロスバイク GR-001J

24インチタイヤを搭載している、コンパクトなサイズのクロスバイク。適正身長150cmからと、背の低い方や女性におすすめのモデルです。耐久性に優れたスチールをフレームに採用しており、重さ14.5kgと街乗りに適しています。

前後のブレーキには高い制動力を発揮する「ダブルピボットキャリパーブレーキ」を搭載し、安全性に優れているのもポイント。ギアカバーにはディレーラーガードが付属しており、ズボンの裾を巻き込むトラブルを防げます。

Cream Cross クロスバイク

Cream Cross クロスバイク

外装7段変速機を搭載したクロスバイク。グリップを回すだけで簡単に変速できるシマノ製グリップシフトの採用と相まって、状況に応じた滑らかで快適な走りを可能にします。ペダリングしやすいスポーツ型サドルや足が滑りにくいスポーツタイプペダルを採用しているなど、低価格ながら機能性に優れたおすすめのモデルです。

電球切れの心配がない高感度ダイナモ式LEDライトを標準装備しており、夜間の走行も安心。スポーツタイプに採用されるダブルピボットブレーキは音鳴りが少なく、優れた制動力を発揮します。

タイヤに通常の1.5倍の耐久性を実現した1.2mmチューブを採用しているため、パンクの不安が少ないのもポイント。ホイールも耐久性に優れたスポーツタイプを採用するなど、通勤・通学で毎日長距離を走行する方にも適しています。

クロスバイクの安いおすすめモデル|3万円台

トリンクス(TRINX) クロスバイク FREE1.0

トリンクス(TRINX) クロスバイク FREE1.0

軽くて錆びにくく耐久性の高いAL6061アルミニウムをフレームに採用しているクロスバイク。ブレーキワイヤーをトップチューブフレーム内に通したエアロフレームを採用しており、デザイン性と機能性を両立させています。

変速機には「SHIMANO TOURNEY21速」を採用。あらゆる条件下でも快適な走行を実現しています。制動力に優れたVブレーキを搭載しているなど、街乗りから本格的なサイクリングまでこなすおすすめのモデルです。

ジェフリーズ(Jefferys) クロスバイク AMADEUS JP8702

ジェフリーズ(Jefferys) クロスバイク AMADEUS JP8702

半つや消しのフレームカラーを採用し、随所にゴールドのロゴマークをあしらったシックなデザインが印象的なクロスバイク。高品質なシマノ製7段変速機を搭載しており、ブレーキレバー一体式のシフトレバーにより右親指と人差し指だけで切り替え操作が可能です。

チェーンホイールにはアルミシングルチェーンガードを搭載。さらに、前ギアからのチェーン外れを防止するチェーンガイドも装着しているなど、基本機能が充実したおすすめのモデルです。

カルバイン (CALVINE) クロスバイク

カルバイン (CALVINE) クロスバイク

前カゴを備えたクロスバイクです。シティサイクルと同サイズのカゴで荷物を載せやすいほか、泥よけや鍵、片足スタンドも付属。通勤・通学に便利なおすすめのモデルです。また、自動点灯するLEDライトも備えています。

7段変速機により、滑らかで快適な走りを実現。フロント・リアともに制動力の優れたVブレーキを搭載しており、滑りやすい路面を走行しやすいのも魅力です。

カノーバー(CANOVER) クロスバイク CAC-023 NAIAD

カノーバー(CANOVER) クロスバイク CAC-023 NAIAD

迫力のある700Cアルミニウム製90mmエアロディープリムが目立つクロスバイクです。エアロ効果によってハイスピード時の直進安定性を高めているのが特徴。シマノ製外装21段変速機の搭載と相まって、本格的なスポーツサイクリングを楽しみたい方におすすめのモデルです。

マイクロシフト製シフトレバーはラビットファイヤータイプで、ハイスピード時でもすばやく変速が可能。前後のブレーキには強力な制動力とコントロール性を兼ね備えた「デュアルピボットキャリパーブレーキ」を搭載し、効きすぎを防止すると同時に転倒も防ぎます。

シートクランプにはボルト締めタイプを採用しており、好みの高さに調節できるほか、盗難防止にも威力を発揮。シリコン素材の軽量LEDライトを備えているので、夜間走行も安全です。

LIG MOVE クロスバイク

LIG MOVE クロスバイク

前後のリムデザインが異なった、独特のカラーリングを採用しているクロスバイク。個性的な見た目でデザインにもこだわりたい方におすすめのモデルです。タイヤにはスピード性を重視した28Cを選択。フレームやリム、ハンドルバーなどに軽量でサビに強いアルミニウムを採用しています。

シマノ製7段変速機を搭載しているので、アップダウンの激しい路面状況でも快適な走行を実現。また、工具不要で前輪を取り外せるクイックリリースハブにより、移動やメンテナンスも簡単です。

クロスバイクの安いおすすめモデル|5万円台

ジャイアント(GIANT) GRAVIER

ジャイアント(GIANT) GRAVIER

27.5×45mm幅タイヤと専用設計の軽量アルミフレームにより、重さ11.2kgの軽量化を実現しているクロスバイク。ダウンチューブとヘッドチューブに、立体感のあるエンボス仕上げのGIANTロゴをあしらっているデザインが魅力です。

サドル部に専用台座を設けた「ユニクリップシステム」が便利。サドルの乗り心地を変えることなく、オプションのテールライトやサドルバッグ、フェンダーを取り付けられます。自分の好みにカスタマイズしやすいモデルを探している方におすすめです。

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) SETTER 8.0

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) SETTER 8.0

By: louisgarneausports.com

一般的なクロスバイクで採用されるタイヤより太めの700×32Cを採用したモデル。クッション性が高く乗り心地がよいほか、多少の段差も乗り越えやすく安定した走行を実現します。ハンガーシェルからシートチューブ頂点までの高さを370・420・470・520mmから選択可能。370mmは身長150cm前後の小柄な女性におすすめのサイズです。

変速機にはシマノ製24段式の「ALTUS」を採用しており、こまめなギアの切り替えで滑らかな走りを楽しめます。トレンドを意識した豊富なカラーバリエーションも魅力です。

ビアンキ(Bianchi) PIRATA24

ビアンキ(Bianchi) PIRATA24

創業1885年のイタリアのバイクブランド「ビアンキ」の子供用クロスバイク。サイズは24インチ。サイクリングに興味を持つ子供へのプレゼントとしても、おすすめのモデルです。

変速機にはシマノ製7段変速機を採用。また、シフターや前後ディレーラーにも品質と信頼性の高いシマノ製を搭載しています。

メリダ(MERIDA) CROSSWAY 100-R

メリダ(MERIDA) CROSSWAY 100-R

By: merida.jp

機械圧縮による独自の成型方法、「TFS」を採用しているクロスバイク。従来の円形チューブより歪みに強く軽量なうえ、スタイリッシュな外観を実現しています。ドライブトレインにシマノ製コンポーネントを採用しているほか、パンクしにくい28Cタイヤを装着しているなど、基本性能が充実しているのが魅力です。

また、フレームに直接装着している高強度のキックスタンドを備えているのもポイント。日常使いでの利便性も考慮されたおすすめのモデルです。