マウンテンバイクとロードバイクの間にあたる「クロスバイク」。取り回しがしやすく、普段使いからサイクリングまで、幅広い用途に使えるのが魅力です。最近は、気軽に購入できる価格の安いクロスバイクもラインナップされています。

そこで今回は、安いクロスバイクのおすすめモデルを価格別にご紹介。選ぶ際のポイントやおすすめメーカーについても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

安いクロスバイクの選び方

用途をチェック

買い物などの普段使い

近所の買い物など日常使いがメインであれば、そこまでスピードを出すこともないため、多少重量感があって耐久性の高いモデルがおすすめです。また、荷物を載せるカゴや駐輪場に停めておくためのスタンドなどがあると便利なので、必要な方はあわせてチェックしてみてください。

通勤・通学

毎日の通勤や通学に使用するのであれば、疲れにくい軽量なモデルがおすすめ。タイヤは少し太めのモノを選んだほうが段差などを乗り越えやすく、取り回しがしやすいので便利です。

ただし、太すぎるタイヤは漕ぎ出しが重くなりやすいため注意が必要。信号などでの発進・停止で余分な力が必要になり、疲れやすいので留意しておきましょう。

サイクリング

休日に思いきりサイクリングを楽しみたいのであれば、できるだけ軽量で細めのタイヤが装着されたモデルを選びましょう。軽く漕げてスピードも出しやすいため、遠い場所へも快適に出かけられます。また、長距離走行では路面からの振動による体の負担を軽減してくれる、振動吸収性に優れたモデルもチェックしてみてください。

フレームの素材をチェック

クロムモリブデン鋼

スチール(鉄)の一種です。鉄に極微量のクロムとモリブデンを添加した合金で、略して「クロモリ」とも呼ばれています。丈夫で耐久性があり価格も安いのが魅力。また、素材自体に粘り気があるため、振動吸収性にも優れています。一方でほかの素材に比べると重量は重めです。

アルミ

スポーティーなタイプの自転車ではよく使われている素材です。軽くて錆びにくく、耐久性があるのが特徴。取り回しがしやすく、メンテナンスも簡単です。ほかの素材に比べ振動吸収性に劣りますが、普段使いがメインであれば気にするほどの差ではありません。 

カーボン

上級者向けの自転車によく使用される素材です。非常に軽量で振動を吸収するため、疲れにくく軽快に走れます。ただし、衝撃には弱いので取り扱いには注意が必要です。軽量性重視の方はチェックしておきましょう。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

クロスバイクの重さは軽いタイプで10kg前後から、重いモデルでは13kg以上になります。軽いほど漕ぎ出しが楽なほか、持ち運びや車載する際に便利です。ただし、軽量タイプになるほど価格も高くなるのがデメリット。フレームに軽量で耐久性に優れた素材を採用したモデルほど、値が張る傾向があります。

気軽に街乗りで使用するなら必要以上に軽さにこだわることはなく、13kg前後のモデルで十分。よりスポーティーな走りを重視するなら10kg前後の軽量モデルが適しています。価格と軽さのバランスを考慮して、使用シーンに合ったモデルを選んでみてください。

タイヤの太さをチェック

太いタイヤは多少の段差も乗り越えやすく、安定した走行ができます。クッション性が高いので乗り心地にも優れていますが、走行抵抗が大きく、加速に力が必要でスピードを出すのには向いていません。

細いタイヤは走行抵抗が小さいため、漕ぎ出しが軽く、スピードを出しやすいのが魅力です。その一方で、道路上の白線などわずかな凹凸でもハンドルを取られやすかったり、軽い衝撃でパンクしやすかったりするので留意しておきましょう。

オプションパーツをチェック

一般的なクロスバイクには、カゴやスタンド、泥除けといった装備は付属していません。そのため、普段の買い物などママチャリのような使い方がしたい方であれば、最初から必要なパーツが装備されたモデルをチェックしてみましょう。

また、後から必要なオプションパーツを購入し取り付けできるのもクロスバイクの魅力。ボトルゲージやLEDライトなど豊富なオプションパーツが売られており、自分好みにカスタマイズできます。

クロスバイクの安いおすすめメーカー

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)

By: louisgarneausports.com

「ルイガノ」は1983年にサイクルウェアの製造販売からスタートした、カナダに拠点を構えるスポーツ用品メーカーです。創業者のルイ・ガノー氏が自転車のトラック競技選手だったこともあり、特に自転車関連製品の品揃えが充実しています。

子供や女性でも乗りやすい製品づくりを目指しているのが特徴。日本では「株式会社あさひ」が商標使用許可を取得しています。

ビアンキ(Bianchi)

By: japan.bianchi.com

「ビアンキ」は1885年にイタリアで創業した、100年以上続く自転車ブランドです。現存する自転車メーカーのなかでは世界最古の老舗。ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどをはじめ、さまざまな種類の自転車を発売しています。

ビアンキの車体は伝統的に、イタリア語で天空を意味する「チェレステ」と呼ばれる、緑色に近い青色で塗装されているのが特徴です。

安いクロスバイクのおすすめモデル|~3万円台

ネクスタイル(Nextyle) クロスバイク NX-7021

グリップやサドルをフレームカラーに合わせるなど、細部にまでデザインにこだわっているクロスバイクです。6種類のカラーバリエーションをラインナップしており、男女問わず好みの色を探せるおすすめモデル。泥はねから衣服を守るフェンダーが標準で付属しています。

シマノ製21段変速機を搭載し、こまめなギアをチェンジが可能。アップダウンの激しいルートでの負担を軽減します。ブレーキには滑らかな制動性が特徴のアルミ製キャリバーブレーキを採用。工具不要で車輪を着脱できる「イージーメンテナンス機構」も便利です。

シボレー(CHEVROLET) CORVETTE AL-CRB7006

アメリカンスポーツカー「シボレー・コルベット」の名を冠したクロスバイクです。軽量アルミフレームやレッドアルマイトディープリムを採用した、シンプルながら高級感のある仕様。クロスバイクに適した700×28Cタイヤを搭載し、安定した走行性を可能にしているおすすめモデルです。

ブレーキにはスポーツバイク仕様のキャリパーブレーキを搭載し、微妙な速度コントロールが可能。操作性に優れたフラットハンドルは広い視野を確保しやすいなど、街中での走行に適しています。安価ながら、工具を使用せずに前輪を外せる「クイックレリース」を搭載しているのも便利です。

レイチェル(Raychell) 700Cクロスバイク CR-7007R

シンプルで飽きのこないフォルムが特徴のクロスバイク。乗り心地のよいサドルと安定性に優れた700×28Cタイヤを採用した、街乗りにおすすめのモデルです。クランクは巻込み防止のガード付きで、通学や通勤時に安心して走行できます。

リアディレーラーにはシマノ製7スピード14T-28Tを搭載。フロントチェーンホイール3スピードとの組み合わせにより、快適な走行性能を実現しています。クイックリリーズを組み込んだハブによって、工具なしで車輪を取り外し可能。輪行したいときに役立ちます。

カノーバー(CANOVER) クロスバイク CAC-025 NYMPH

700Cアルミニウム製の60mmエアロディープリムを搭載したクロスバイクです。ディープリムのエアロ効果による、ハイスピード時の直進安定性のよさが特徴。ブラックタイヤにスポーティーなロゴをあしらった、インパクトのある外観が魅力のおすすめモデルです。

シマノ製21段変速機により、さまざま路面状況に対応可能。シマノ製グリップシフターは走行中に手を離さずに、直感的な変速操作を実現しています。デザイン性と乗り心地を両立したオリジナルスポーツサドルを装備。フレームには「バフ研磨アルミフレーム」を採用しており、カーボンで整形したような美しさが魅力です。

リグ(LIG) クロスバイク MOVE

ゴールドカラーを随所にあしらった、高級感のある外観が印象的なクロスバイク。ホワイトカラータイヤや前後異色カラーリムの採用など、安価で個性的な1台を探している方におすすめのモデルです。タイヤサイズにはスピードと安定性を両立した28Cを採用しています。

シマノ製7段変速機により、アップダウンの多い路面での負担を軽減。通勤・通学用として適しています。フロントとリアブレーキには「デュアルピポットキャリパーブレーキ」を搭載。強力な制動力ながらコントロールしやすく、ブレーキの効きすぎでの転倒を防止します。

スペア(SPEAR) クロスバイク SPCA-7021

軽量でサビに強いアルミフレームを採用したクロスバイクです。デカールをアンダーに貼り付けたスポーティーなデザインが印象的。シマノ製7スピードリアディレーラーとフロントチェーンホイール3スピードとの組み合わせによる21段変速で、さまざまな路面状況に対応しやすいおすすめモデルです。

ブレーキ一体型のラピッドファイヤーの採用により、グリップを持ったままシフトチェンジ可能。強力なブレーキングを発揮するVブレーキを搭載しており、こまめにブレーキをかけることが多い街乗りや通勤・通学時に安心して走行できます。フレンチバルブの採用で空気調節しやすくなっているのも便利です。

LUCK store クロスバイク

高品質で信頼性の高いシマノ製変速ギアを搭載したクロスバイクです。安価ながら高性能なコスパのよさが魅力。リアとフロント合わせた14段変速により、さまざま路面に対応しやすいおすすめモデルです。フレームには鉄と炭素の合金「炭素鋼」を採用。重さ約13.4kgと、街乗りに適しています。

フラットハンドルは広い視界を確保しやすく、安全な走行をサポート。工具を使用せずにサドル調節できる「クイックレリーズクランプ」を採用し、適応身長155~185cmと男女問わず乗車可能です。ブレーキには高い制動力を発揮するU字型ブレーキを備えています。

アイゼル(Eizer) クロスバイク C808

ホワイトとブルーのカラーリングが魅力的なクロスバイクです。タイヤとチェーンリングの色を合わせているデザインが特徴。全5カラーから選択できるなど、街に映える1台を探している方におすすめのモデルです。

安いモデルながら、高品質で信頼性の高いシマノ製7段変速グリップシフトを搭載。ハンドルとシフターが直線上に並んでいるデザインで操作しやすく、街乗り用として適しています。シマノ製ディレイラーにはガードが付属し、転倒を防止。高さ調節できるサドルと可変ステムにより、適切なポジションを取りやすくなっています。

ジェフリーズ(Jefferys) クロスバイク AMADEUS JP8702

シンプルながら基本性能の優れたクロスバイクです。高品質で信頼性の高いシマノ製7段変速機を搭載。ブレーキ一体式シフトレバーは右親指と人差し指でグリップを握ったままシフト操作できるなど、クロスバイク初心者におすすめのモデルです。

半ツヤ消しのフレームカラーやゴールドのロゴマークをあしらった、シックなデザインも魅力。チェーンにサビを抑える防錆塗装を施しているほか、前ギアからのチェーン外れを防止する樹脂製チェーンガイドを装着しています。

安いクロスバイクのおすすめモデル|5万円台

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) CITYROAM9

快適な乗り心地を実現しているクロスバイク。路面からの衝撃を吸収するサスペンションフォークを搭載しており、快適に街乗りを楽しめるおすすめモデルです。チェーンガードを搭載し、濡れた路面で裾の汚れを防止。リアディレイラーガードにより、不意の故障を減らしています。

角度調節できるステムを搭載し、身長に合わせて適切なポジションに調節可能。タイヤサイズには太めの700×35Cを採用し、安定性に優れた乗り心地を重視したい方に適しています。

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) SETTER 8.0

街中に映えるスタイリッシュなデザインが印象的なクロスバイクです。適用身長150~165cmの370mmモデルをラインナップしており、小柄な女性も乗りやすいおすすめモデル。32Cのクロスバイクとしては太めのタイヤサイズを採用し、路面の段差や凸凹な路面状況で快適な乗り心地を実現します。

メインコンポーネントには高品質で信頼性の高いシマノ製24スピード「ALTUS」を採用。細かなシフトチェンジにより、滑らかな走りを楽しめます。トレンドを意識した豊富なカラーバリエーションも魅力です。

ビアンキ(Bianchi) PIRATA24

イタリアの自転車メーカー「ビアンキ」の子供用クロスバイクです。125~145cmに対応した24インチにくわえて16・20・26インチをラインナップしており、子供の成長に合わせて選択可能。親子でクロスバイクを楽しみたい場合におすすめのモデルです。

変速機やシフター、前後ディレイラーに高品質で信頼性の高いシマノ製を採用しているのもおすすめポイント。安価なモデルに子供を乗せるのに不安を感じる方に適しています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) CYLVA F24

カギ・ライト・スタンドを標準装備しているクロスバイクです。オプションで前カゴや泥除けを用意しているなど、使い勝手よくカスタマイズしたい方におすすめのモデルです。自転車安全基準の「BAAマーク」付きで安定性にも優れています。

フレームにはサビに強い「アルミスレンダーフレーム」を採用。24段変速でさまざま路面に対応した快適な走行を楽しめます。タイヤサイズは太めの32Cで安定性に優れているのが特徴。くわえて、パンクガード付きタイヤを採用しており、毎日の通勤・通学時に安心して使えます。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) TB1

ひび割れに強い「ロングレッドタイヤ」を装着しているクロスバイクです。シマノ製7段変速機を搭載し、坂道の走行も快適。学生カバンサイズに合わせて設計したワイヤーバスケットをオプションで取り付けできるなど、通学用としておすすめのモデルです。

泥除けも備えており、水はねによる制服の汚れを防止。駐輪場に便利なサイドスタンドやLEDオートライト、防犯に役立つダイキャストリング錠を標準装備しています。サドルにはスタイルを崩さず快適なペダリングを実現する「スポーツクッションサドル」を採用。チェーンにはサビに強く耐久性に優れた「ステンガードチェーン」を搭載しています。

メリダ(MERIDA) CROSSWAY 100-R

長年のスポーツバイク開発で培った、独自のTFS製法によるアルミフレーム採用のクロスバイク。軽量ながら歪みに強く、スタイリッシュな外観と優れた基本性能を備えたおすすめモデルです。塗装の品質にこだわって開発されており、好みに合わせて選択できる4カラーをラインナップしています。

日常生活での利便性を考慮したキックスタンドを標準装備しているのも便利。軽量でメンテナンス性に優れたVブレーキにより、強力な制動力を発揮します。身長150cmから対応する41cmモデルのほか、46cmと50cmモデルからも選択可能です。

メリダ(MERIDA) CROSS WAY 200 MD EW40

メカニカルディスクブレーキ搭載のクロスバイクです。悪天候でも安定したブレーキ性能を発揮する、雨天時に安心して走行を楽しめるおすすめモデル。700×28Cタイヤを搭載しており、安定感を求める場合はさらに太いタイヤを装着可能です。

12-32tのワイドギアレシオにより、軽い力で登坂できる走行性能を発揮。オプションのキャリアを装着すれば、ツーリングバイクとしても活躍します。