スマホを車の中で簡単に固定できるアイテムが「MagSafe対応車載ホルダー」。マグネットで吸着するため脱着に手間がかからないのはもちろん、充電機能を搭載した製品であれば走行中に充電できるのがメリットです。

今回は、MagSafe対応車載ホルダーのおすすめモデルをご紹介します。魅力についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

MagSafeとは?

By: ankerjapan.com

「MagSafe」とはAppleが開発した磁気技術のことです。当初はMacBookの充電ケーブルの安全性を高めるために採用。充電ケーブルに誤って足を引っ掛けた場合など、MacBookが机から落下するトラブルを防ぐのが目的でした。

その後、しばらくのあいだMagSafe搭載製品は発売されませんでしたが、iPhone 12シリーズで復活。iPhoneケース・ウォレット・モバイルバッテリーなど、さまざまな対応アクセサリーが展開されています。最近では、MacBook Proの一部モデルに再び採用されるなど、注目が高まっているテクノロジーです。

MagSafe対応車載ホルダーの魅力

By: sanwa.co.jp

MagSafe対応車載ホルダーは磁石の力でiPhoneを吸着させるため、クランプなどで固定する必要がありません。車に乗り込むときはiPhoneを素早く取り付けられ、降りる際はスムーズに持ち出せるなど脱着のしやすさが魅力です。

取り付け位置を手動で調節する手間がないのもポイント。磁力が強いため、振動などによる影響でズレる心配も少なく済みます。

充電機能搭載モデルの場合、走行しながらワイヤレス充電ができるのも魅力。製品にもよりますが、最大15Wの出力に対応しているため、高出力でスピーディに充電したい方にもおすすめです。

MagSafe対応車載ホルダーの選び方

取り付け方法をチェック

By: ankerjapan.com

MagSafe対応車載ホルダーの取り付け方法は主に3つあります。1つ目はダッシュボードへ取り付ける製品。平らな面にセットし強力な吸盤で固定するのが一般的です。吸盤部分にゲル素材を採用していたり、設置補助シートが付属していたりするモデルもあります。

2つ目は、エアコンの吹出口に取り付けるタイプ。多くの車種に対応しており、所有している車にあったモデルを見つけやすいのが魅力。また、設置位置がダッシュボードタイプより低めなので、運転中の視界を妨げる心配が少ないのもポイントです。

3つ目は、ドリンクホルダーに取り付けるタイプ。ダッシュボードへの装着が困難な方や、エアコンの吹出口を塞ぎたくない方などにおすすめです。センターコンソールのドリンクホルダーに装着すれば、助手席に座っている方でもナビ画面の確認や操作が容易に行えます。

急速充電に対応しているか

By: sanwa.co.jp

MagSafe対応車載ホルダーのなかにはスマホを保持するだけでなく、充電機能を備えた製品も展開されています。ナビアプリを使いながらの移動や音楽を再生しながらのドライブシーンでも、iPhoneのバッテリー残量を心配する必要がありません。

なかには、急速充電に対応したMagSafe対応車載ホルダーもラインナップされています。最大15W給電が可能な製品であれば、短い時間でしっかりと充電できるのがメリット。車内でスマホを多目的に利用する方におすすめです。

高さや角度を調節できると便利

By: sanwa.co.jp

MagSafe対応車載ホルダーを購入する際は、高さや角度の調節機能もチェックしておきましょう。ダッシュボードやエアコン吹出口の形状は車種ごとに異なります。高さや角度が調節できるモデルなら、設置位置にかかわらずiPhoneの画面を見やすいポジションに合わせやすいのがメリットです。

MagSafe対応車載ホルダーのなかには、アームの長さが変えられたり、フレキシブルアームを採用することで自由に動かせたりする製品なども展開されています。

MagSafe対応車載ホルダーのおすすめ

アンカー(ANKER) 613 Magnetic Wireless Charger MagGo

ダッシュボードに取り付けられるMagSafe対応車載ホルダー。本体底面に吸盤が付いており、ロックレバーを下ろせば簡単に装着が可能です。

角度調節機能を備えているため、縦・横自由に動かしてiPhoneを見やすい位置に合わせられます。また、LEDライトを内蔵しているので、夜間に車載ホルダーの場所が分かりやすいのもおすすめポイントです。

アンカー独自の多重保護システムを採用しているのもメリット。過電圧保護や温度管理機能に加え、異物検知機能などを搭載しているため、車の中でも安心して使用できます。

▼【Anker MagGoシリーズ】マグネット式ワイヤレス充電器でスマートに!

アンカー(ANKER) PowerWave Magnetic Car Charging Mount

エアコンの吹出口に取り付けるタイプの、MagSafe対応車載ホルダーです。縦置きと横置き、どちらの方向でもiPhoneが装着できます。ハンズフリー通話時は縦向き、スマホナビを利用する際は横向きとシーン応じて切り替えられるので便利です。

充電機能を搭載しており、iPhone 12や13シリーズを最大7.5W出力でチャージできるのがメリット。車で長距離を移動する方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 車載ホルダー 200-CAR086

強力な吸盤でダッシュボードに装着する、MagSafe対応車載ホルダーです。ゲル素材を採用しているので、凹凸のあるダッシュボードにもしっかりと固定しやすいのが特徴。さらに、アーム部分の角度や長さ調節に加えて、ホルダーの角度調節や回転機構を搭載しているのもメリットです。

本体の取り付け方向を逆にすれば、スマホの画面をより低い位置に設置できるため、運転時の視界を妨げにくいのも魅力。また、「USB Power Delivery」と「Quick Charge」規格に対応しており、短時間でチャージできます。機能性に優れたMagSafe対応車載ホルダーを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 車載ホルダー 200-CAR087

ドリンクホルダーに設置できるMagSafe対応車載ホルダーです。ドリンクホルダーに差し込みダイヤルを回すだけで、しっかりと固定できるのが特徴。直径68〜90mm、深さ46mm以上のドリンクホルダーに対応しています。

画面の回転や角度調節機能を搭載しているので、見やすいポジションにセットしやすいのもメリット。さらに、急速充電に対応しているため、スマホを素早く充電したい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) 車載マグネットホルダー P-CARS14

ダッシュボードに取り付けるタイプのMagSafe対応車載ホルダーです。設置補助版が付属しているため、凹凸面にも吸着しやすいのが特徴。シボが深めのダッシュボードにおすすめです。

360°回転するボールジョイントを備えているので、iPhoneの画面を見やすい角度に固定できるのもメリット。さらに、スマホを設置する面にラバー素材を使用しており、大切なデバイスを傷付ける心配が少ないのも魅力です。

ベルキン(belkin) MagSafe Air Vent 車用磁気スタンド PRO WIC002btGR

スタイリッシュなデザインを採用しているMagSafe対応車載ホルダーです。シルバーをメインとしたカラーでまとめられているのが魅力。おしゃれなMagSafe対応車載ホルダーを探している方におすすめです。

充電ケーブルをすっきりと収納できる、ケーブル管理機能を備えているのもメリット。また、角度調節機能も搭載しており、使い勝手も良好です。

イーエスアール(ESR) HaloLock MagSafe対応 車用充電器

低い位置にiPhoneの画面をセットできる、ダッシュボード取り付けタイプのMagSafe対応車載ホルダー。運転中の視界を妨げる心配がないため、視認性を重視するドライバーにおすすめです。

18Wの「Quick Charge」対応アダプターを使用すれば、急速充電が行えるのもメリット。車で外回りをする機会が多いなど、短時間で充電したい方にも適しています。

イーエスアール(ESR) HaloLock MagSafe車載ホルダー 2C540

充電機能付きのMagSafe対応車載ホルダーです。冷却ファンと熱放散技術を組み合わせた「CryoBoost」を採用しているのが特徴。急速充電時におけるスマホの発熱を抑えることで、効率的なチャージングを実現しています。

強力なマグネットを内蔵しており、優れた吸着力を有しているのもおすすめポイント。また、自由に回転するボールジョイントを搭載しているため、好みの角度に調節できます。

OHLPRO MagSafe対応車載ホルダー

最大15Wの急速充電に対応しているMagSafe対応車載ホルダー。短時間でしっかりと充電できるモノを求めている方におすすめです。

エアコンの吹出口に装着するタイプですが、付属の粘着スタンドを利用すればダッシュボードやフロントガラスに設置できるのもメリット。加えて、360°回転機能を搭載しているため、シーンに合わせて見やすい方向に画面をセットできます。

アイマグ(iMAG) MagSafe対応車載ホルダー iMAG-ca

本体にアルミ合金素材を採用した、高級感のあるMagSafe対応車載ホルダー。シンプルでスタイリッシュなデザインの、MagSafe対応車載ホルダーを探している方におすすめです。

付属の両面テープでダッシュボードやセンターコンソール付近に貼り付けたり、エアコンの吹出口に差し込んだりと2通りの設置方法が選べるのもメリット。また、最大15Wの急速充電に対応しているため、短時間で素早く充電したい方にも適しています。

シュピゲン(Spigen) MagSafe対応車載ホルダー ACP03163

エアコンの吹出口に装着するタイプのMagSafe対応車載ホルダーです。強力なマグネットを搭載しているため、しっかりとスマホを吸着できるのが魅力。また、360度回転できるボールジョイントを採用しており、好みの向きに調節しやすいのもメリットです。

比較的リーズナブルな価格で購入しやすいのも嬉しいポイント。コスパのよいMagSafe対応車載ホルダーを探している方におすすめです。