車内にスマホを設置したい場合に役立つ「車載ホルダー」。スマホのカーナビ機能を利用したり、曲を選択したりする際に欠かせないカーアイテムです。取り付け方法や固定方法の異なるさまざまなモデルが販売されており、選ぶ際に迷ってしまうことも少なくありません。

そこで今回は、車載ホルダーのおすすめモデルをピックアップ。あわせて選び方も解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

車載ホルダーとは?

By: amazon.co.jp

車載ホルダーとは、スマホを固定できるホルダーです。ダッシュボード周りやカーエアコンの吹き出し口など、運転席から見えやすい位置に設置するのが一般的。設置方式や角度調節の範囲、サイズの異なるさまざまタイプが販売されています。自分にとっての使いやすさを重視して選ぶのがポイントです。

とくに、運転中に落下するのを避けるためにも安定性を要チェック。しっかりとホールドできるモデルでないと、振動や急ブレーキ時の衝撃で落下する危険性があるので留意しておきましょう。

車載ホルダーの選び方

車への取り付け方法

設置場所の自由度が高い「吸盤式」

By: sanwa.co.jp

ダッシュボード上など平らな場所に吸盤で取り付けるタイプです。設置の自由度が高く、車に傷や汚れをつけたくない方に適しています。設置場所を変える際にも便利です。

なかには水で洗うと吸着力が復活するモデルや、強力な吸着力を謳うモデルもあるので要チェック。なお、フロントガラスに取り付ける際は注意が必要です。車検証シールやドライブレコーダーを貼り付ける位置に基準が定められているように、取り付け位置によっては違反になる恐れがあります。

安定感が高い「粘着シール式」

By: amazon.co.jp

粘着シール式の車載ホルダーは、シールを貼れる場所ならどこでも取り付けられるのがメリットです。一度貼り付けたら剥がれにくく、しっかり安定させて取り付けたい場合に適しています。比較的安価な価格設定のモデルが多いのも魅力です。

ただし、貼り直しにくい強力な粘着シールを採用している場合が多く、設置場所を変えたいときには不便。剥がした際もシールの跡が残る場合があります。安定感のよさが特徴なものの、取り付ける際は貼り付け場所を十分にチェックしておきましょう。

着脱が簡単な「クリップ式」

By: sanwa.co.jp

エアコン吹き出し口のルーバーに挟み込むように設置するのが、クリップ式の車載ホルダーです。なかには、大きなクリップでダッシュボードの出っ張りに取り付けられるタイプもあります。ダッシュボード上に貼り付けるタイプと異なり、視界を妨げないのがメリット。大きめサイズのスマホで使用したい場合にも適しています。

粘着シールで貼り付けないため跡が残らず、手軽に着脱できるのも魅力。センターコンソールのエアコン吹き出し口に取り付ければ、シガーソケットからの距離が短く充電しやすいのもポイントです。ただし、設置場所が限られるので、設置の自由度を求めている場合には適していません。

輸入車はルーバーの奥行きが長すぎてクリップで挟めない場合があり、念のため寸法を測っておくのがおすすめです。

スマホの固定方法をチェック

片手で着脱できる「マグネットタイプ」

By: amazon.co.jp

スマホ側に金属プレートを取り付けて固定するのが、マグネットタイプの車載ホルダー。スマホの幅を気にせず取り付けられるのがおすすめポイントです。

ホルダーにマグネットを搭載しており、スマホを近づけるだけで固定できる手軽さが魅力。クリップ式でエアコンのルーバーに取り付けるタイプが多く販売されています。

振動には強いものの、モデルによってマグネットの磁力に差がある場合も。万が一の落下を防止するためには、なるべく磁力の強さを謳っているモデルをチェックしてみてください。

左右や上下から挟む「ホルダータイプ」

By: sanwa.co.jp

左右や上下に備えたアームでスマホを挟み込んで固定するのが、ホルダータイプの車載ホルダーです。バネ式が一般的で、スマホの幅に合わせて調節できます。ワンタッチで挟めるタイプやリリースボタンなど、使い勝手のよい機能を備えたモデルもチェックしてみてください。

ただし、手帳ケースや背面カバーを装着していると、ホルダーを最大まで広げても収まらない場合があるので要注意。心配な場合は、スマホケースを装着した状態の幅とアームの可動幅を測っておきましょう。

対応するスマホのサイズをチェック

By: sanwa.co.jp

スマホは昔の携帯電話と比べて幅があり、最近では大きめサイズのモデルも販売されています。車載ホルダーを選ぶ際は、スマホのサイズをあらかじめ測っておくのがおすすめです。

スマホの重さにも要注意。走行中の振動でアームが緩んで落下する恐れもあるため、対応可能な重量の記載があればしっかりと確認しておきましょう。

角度や向きを調節できるモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

車載ホルダーによっては、角度や向きを調節できるモデルがあります。縦横の向きを自在に調節できるモデルなら、用途に合わせて向きを変えられて便利です。360°回転するモデルなら音楽を再生するときは縦、カーナビ機能を使うときは横にするなど、好みの角度に変更できます。

アームを搭載したモデルも要チェック。より運転席に近づけたり遠ざけたりとフレキシブルに位置を調節できるため、見やすさや使いやすさが向上します。

ワイヤレス充電に対応したモデルも

By: amazon.co.jp

ワイヤレス充電に対応した車載ホルダーも販売されています。充電コードをスマホに接続するわずらわしさがなく、ホルダーにセットするだけでスマホを充電できて便利です。接触不良で充電できなくなるトラブルも発生せず、ストレスなくスマートに充電したい方に適しています。

とくに、カーナビ機能や音楽プレーヤーとしてスマホを利用する機会が多く、充電切れが心配な方におすすめ。ワイヤレス充電規格「Qi規格」に対応しているスマホで使用できるので、自分のスマホが適合しているかをチェックしてみてください。

自動開閉するモデルなら手間なく使える

By: sanwa.co.jp

より手軽に使いたいなら、スマホを置くだけで固定できる「オートホールド式」がおすすめ。スマホを差し込むと重みでアームが可動するシンプルなモノや、近接センサー・電動モーターを内蔵したハイテクなモノなど、さまざまなタイプの製品があります。

片手でスマホの着脱ができる使い勝手のよさが魅力ですが、製品によっては「横置きができない」「大きなスマホでは使えない」など使用上の制限もあるので、選ぶ際には注意しましょう。

車載ホルダーのおすすめモデル

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) オートホールド式車載ホルダー 200-CAR069

スマホケースをセットしたまま使用できる

ゲル吸盤でダッシュボード上に取り付ける車載ホルダーです。横幅50~95mm、厚み20mmまでのスマホに対応可能。お気に入りのスマホケースや手帳ケースなどをセットしたまま使用したい方におすすめです。

固定アームと受けアームでしっかりとスマホをロック。受けアームは約10mmまで引き出せます。オートホールド機能やワンタッチリリース機能によって着脱も簡単。フチにシルバーをあしらったおしゃれなデザインも魅力です。

エレコム(ELECOM) 車載ホルダー スマホホルダー EC-SH03BK

向きや距離を調節したい場合に便利

強力なゲル吸盤で取り付ける車載ホルダーです。浅めのシボであれば、ホルダーをしっかり吸着させて固定可能。シボが深い場合に取り付けを補助する設置補助板が付属しています。ダッシュボードに粘着テープを使用したくない方におすすめのモデルです。

横幅54~87mmのスマホに対応し、ワンタッチボタンに押し当ててロックするのが特徴。解除バーを押し込めば、簡単にスマホを取り出せます。約50mm延長できる伸縮アームは全体が245°回転する機構で、向きや距離を調節したい場合に便利です。

エレコム(ELECOM) 車載ホルダー スマホスタンド 吸盤式 EC-SH01BK

大きめサイズのスマホにも対応可能

横幅約45~90mmのスマホに対応している車載ホルダーです。サイズが大きめのスマホをセットしやすいほか、手帳タイプのカバーにも対応可能。スマホカバーの厚みを気にせずに使いたい方におすすめのモデルです。

上部に解除ボタンを備えており、ワンプッシュでアームが開いて取り外せるタイプ。360°回転する機構により、縦横の向きを自由自在に調節できます。強力なゲル吸盤で吸着させるだけと、シールの跡を気にせず設置できるのもポイントです。より強力な固定を可能にする、ロックレバーを搭載しています。

スマートタップ(SmartTap) オートホールド式車載ホルダー EasyOneTouch3

ワンタッチでスマホをしっかり固定

指で軽く押すだけでスマホをロックできる、ワンタッチロック&ホールド式を採用した車載ホルダーです。サイドアームの深さを従来モデルの9mmから12mmに変更してホールド感が向上。しっかりとホールドして、スマホの落下を防ぎたい方におすすめのモデルです。

特殊粘着ゲル吸盤でダッシュボード上にがっちりと固定可能。特殊なゲルがすき間に入り込んで強力な吸着力を発揮し、耐荷重11kgを実現していると謳っています。360°回転して縦横自在に角度を調節可能。上下80°の首振り機能により、見やすい位置に調節できるのも魅力です。

sumi-tap スマホホルダー

マグネット搭載で簡単に着脱可能

ネオジムマグネットを搭載している車載ホルダーです。本体とスマホに、付属の鏡面メッキ加工メタルプレートを取り付けてマグネットで固定するタイプ。すばやく着脱できるモデルを求めている方におすすめです。

360°回転する機構により、縦横自在に向きを調節可能。地図機能を使ったり音楽を再生したりと、用途に合わせて調節できます。また、ダッシュボード上に粘着テープで固定するタイプを採用しているのもポイント。コンパクトなデザインで、設置の自由度が高いのも魅力です。

BRAKE スマートフォンホルダー

強力な粘着力を発揮する、特殊ゲルの吸盤を採用した車載ホルダー。さらに、ロックレバーにより真空状態を作り出し、よりホールド力を高めます。

同モデルは左右から挟んで固定するホルダータイプで、幅が5~8.5cmまでのデバイスを取り付け可能。360°回転できるほか、傾斜角も約90~130°の範囲で調節できます。

また、サイドアームがワンタッチで開くため、スムーズな着脱をサポート。しっかりと固定しやすく、使い勝手のよさも兼ね備えるおすすめの車載ホルダーです。

aokway 車載スマホホルダー

かわいらしいキュートなデザインの車載ホルダーです。強力な磁力のネオジム磁石を採用したマグネットタイプ。おしゃれな箱に梱包されており、プレゼント用としてもおすすめのモデルです。車内はもちろん、自宅でもスマホ置き場として活用できます。

コンパクトなフォルムで、ダッシュボード上に視界を妨げずに設置可能。粘着シールでしっかりと固定できます。なお、寒い時期に貼り付ける場合は、熱風であたためると粘着性が強まるのでおすすめです。

DesertWest 車載ホルダー

強力なゲル吸盤でダッシュボード上に設置するタイプの車載ホルダー。エアコンの吹き出し口に取り付けられるアタッチメントも付属しており、設置の自由度が高いモデルを求めている方におすすめです。

360°回転するポールジョイントを搭載し、縦横の向きを自在に調節可能。また、側面のボタンを押すだけのワンタッチ操作で着脱できるのも魅力です。さらに、なるべく運転席に近づけたいときに便利な、最大18cm伸びる伸縮アームも搭載しています。

カシムラ ワイヤレス充電器 自動開閉ホルダー KW-7

Qi規格に対応し、置くだけでワイヤレス充電できる車載ホルダーです。最大10Wの急速充電に対応しています。近接センサーと電動モーター内蔵で、アームが自動的に開閉・ホールドするのが特徴。ストレスの少ない着脱方式を重視する方におすすめのモデルです。

レバー付き吸盤マウントにより、強い吸着力でダッシュボード上に設置可能。伸縮式の調節アームを搭載し、見やすい位置に調節できます。通電状況をチェックできるLEDを搭載しているほか、過電流保護や過電圧保護など保護機能付きで安心です。

HonShoop 車載Qi ワイヤレス充電車載ホルダー

10W・7.5Wの急速充電に加えて、5Wの標準充電にも対応している、ワイヤレス充電機能搭載の車載ホルダー。Qi規格に対応しており、幅広い機種に適合します。

また、ゲル吸盤による粘着と、エアコン吹き出し口にクリップで差し込む2種類から取り付け方法を選べるのもポイント。ゲル吸盤は洗うと粘着力が復活します。また、360°回転するため縦向き・横向きにスマホの向きを調節可能。伸縮するアームで角度や位置を自由に調節しやすいのも魅力です。

さらに、センサーの搭載により、置くだけでスマホを自動的にホールドし、ワンタッチで取り外しもできます。セッティングがしやすいおすすめの車載ホルダーです。

GOODEYESオリジナル スマホホルダー

強力シリコンゲル採用の吸盤式車載ホルダーです。真空状態をつくってダッシュボード上にしっかりと吸着。粘着シールで設置したくない方におすすめのモデルです。吸着力が低下したら、汚れやホコリを水で洗い流して乾燥させれば復活します。

マグネットタイプでスマホの着脱が簡単。強力な磁力によってタブレットもセットできると謳っています。また、上下・左右に可動し、見やすい位置に調節できるのも魅力です。

KMKL 車載ホルダー

LEDライトで浮かび上がる笑顔のデザインが特徴の車載ホルダー。夜間などの暗い状況でも、LEDにより本体の位置が分かりやすく便利です。スマホを取り付けるためのクリップが動作するセンサーを搭載しており、着脱を片手でスムーズに行えます。

車への取り付けは吸盤式とクリップ式の2種類で使い分けが可能。ダッシュボードやフロントガラスのほか、エアコンの吹き出し口などに設置できます。

IPOW ゲル吸盤式スマートフォン車載ホルダー

フレキシブルに曲げられるグースネックアーム搭載の車載ホルダーです。上下・左右自由に曲げて見やすい位置に調節可能。クリップ部も360°回転し、視界を妨げないように設置したい方におすすめのモデルです。

強力な3層ゲル吸盤でしっかり吸着させて固定するタイプ。吸着力が低下したら、汚れやホコリを水で洗い流すと再利用できます。クリップ式ホルダーによる、片手でスマホを挟める操作性のよさも魅力です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 車載ホルダー CAR-HLD10BK

エアコンのフィンに挟むだけで取付けできる

エアコンの吹き出し口に設置する車載ホルダーです。アームの幅を40~90mmの範囲で自由に調節でき、大型のスマホからガラケーまで対応可能。ダッシュボード上に設置するタイプと比べて視界を妨げず、運転の邪魔にならないモデルを探している方におすすめです。縦長・横長・縦ルーバーなど、さまざまな形のエアコン吹き出し口に対応しています。

ワンプッシュで開閉できるボタンを備えているので着脱も簡単。エアコンのフィンに挟むだけで取り付けられるほか、フィンを挟む強度を2段階で調節できます。背面の調節リングを締めると360°回転する機構も便利。縦横を切り替えたり、上下・左右で首振りできたりと好みの位置に調節できます。

カシムラ 手帳対応スマホホルダー NAT-49

縦置き・横置きの両方に対応している車載ホルダー。手帳タイプなど厚みがあるスマホカバーを装着していても、ホールドできるのが魅力です。大型のスマホにも対応しています。

アタッチメントが付属しており、エアコンの吹き出し口に取り付けられるのがポイント。シンプルなデザインで使いやすいため、車載ホルダーを初めて使う方にもおすすめです。

Syncwire 車載ホルダー

スマホの重みでアームが自動で変形する車載ホルダーです。重力の原理を利用してスマホをしっかりとロック。激しい振動や急ブレーキ時など、スマホの落下が心配な方におすすめのモデルです。360°回転して角度調節でき、幅63~88mmのスマホに対応しています。

エアコンの吹き出し口に取り付けるクリップ式と、粘着ゲル吸盤の2種類の取り付け方法に対応。また、コンパクトなデザインで視界を妨げにくいのも魅力です。

ぶーぶーマテリアル SmartCatch3

エアコン吹き出し口のルーバーに挟み、ツマミを倒すだけで簡単かつ強力にロックできる車載ホルダー。厚さ4mm以下、隙間7mm以上、水平垂直形状のルーバーに設置が可能です。クリップ部にはシリコンゴムが付いており、固定力を高めるだけでなく、ルーバーへの傷つきも軽減します。

スマホを左右から挟むホルダータイプで、幅5.9~9.2cmまでの機種に適合。手帳型やリング付きケースの取り付けにも対応します。

高精度ボールジョイントの搭載により、角度調節がスムーズに行いやすいのもポイント。見やすい角度で使用したい方におすすめの車載ホルダーです。

Humixx マグネット式車載ホルダー

8個の磁石が内蔵された、マグネット式の車載ホルダー。強力な磁力によりしっかりと固定でき、急ブレーキやコンディションの悪い路面を走行した際の揺れなどでも、スマホの落下を防ぎやすいのが魅力です。電波干渉を抑えているのも特徴で、安定した通信をサポートします。

取り付け方法はクリップ式を採用しており、エアコン吹き出し口のルーバーに挟み込むだけでスムーズに設置しやすくて便利。また、取り付ける部分にはシリコンが備わっています。ルーバーやスマホを傷つけにくいのがポイントです。

角度が360°調節できるので、画面を見やすい位置に合わせて使用できます。手軽で使いやすい、おすすめの車載ホルダーです。

MdskGang スマホ車載ホルダー MGHO202

ダッシュボードをはじめ、サンバイザーやルームミラーなどさまざまな場所に、クリップで設置ができる車載ホルダー。ボタン操作により自動でアームが開閉するので、スマホの着脱が片手でもスムーズに行えます。

また、360°回転するポールジョイント採用で、横向きと縦向きどちらでも使用が可能。また、180°可動する軸が付いたアームの搭載で角度の調節もできます。

さらに、クリップの接触部分にはシリコンパッドが搭載されており、滑りにくく安定性も良好。走行時の揺れなどによるスマホの落下も防ぎやすい、おすすめの車載ホルダーです。

DIOSKY 車載ホルダー

360°回転するヘッドや、120°調節できる可動部分が設けられたアームを搭載している車載ホルダー。自由に向きや角度が調節できます。

4~7インチまでの幅広いデバイスに対応。iPhoneやAndroidスマホはもちろん、iPadなどのタブレットでも使用できます。クリップでしっかりホールドできるため、ダッシュボードやヘッドレストなどさまざまな箇所に設置が可能です。

後部座席で動画などを楽しみたい場合にも便利。汎用的に使いやすい、おすすめの車用ホルダーです。

JunDa スマホ車載ホルダー

ダッシュボードの出っ張り部分をクリップで挟む車載ホルダーです。しなやかな滑り止めシリコンとゲル採用の特殊クリップでしっかりと固定可能。湾曲したデザインにより、カーブしている場所にも設置しやすいおすすめのモデルです。

360°回転して横向きにも固定でき、スマホのカーナビ機能を利用したいときに重宝します。4~7インチディスプレイ搭載のスマホに対応。片手で着脱できる手軽さも魅力です。

EXSHOW 車載ホルダー

シート固定ボルトに取り付けが可能な車載ホルダー。耐久性に優れた金属製グースネックを採用しており、サイズ・重量のあるデバイスもしっかりと固定できます。

ホルダーは4~13インチまでのデバイスに対応。これ1台あればスマホ・タブレットなど、さまざまなデバイスで使えます。

アームの長さは約500mmと長めに作られており、普通車はもちろんトラックなどの大型車両で使うのにもおすすめ。ブラケットのフットレスト部分には柔らかいゴムが付いているので、安心して使えるのも魅力です。

TRYONE 車載ホルダー

ヘッドレストに引っかけて設置する車載ホルダーです。後部座席用として使用するタイプで、子供と一緒の長時間ドライブにもおすすめのモデル。横幅最大20cmまで対応し、スマホはもちろんタブレットの取り付けも可能です。

また、360°回転するポールジョイントにより、縦向きと横向きのどちらにも角度を調節可能。取り付け部には滑り止めと衝撃吸収ゴムパッドを備え、スマホやタブレットの傷つきを防げます。

ペルシード(Pellucid) ワイヤレス充電ホルダー SPH1906

アクセサリーソケット取付けタイプの車載ホルダーです。フレキシブルアーム内に配線を通すことで、スッキリしたデザインに仕上がっているのが特徴。便利なDCソケット・USBポート2口が付いているのもポイントです。

本製品は10Wの高速充電に対応しているので、スマホを短時間で素早く充電可能。ワンプッシュでアームが開くロック解除ボタンや、好みの角度に調節できるフレキシブルアームなど、基本性能が充実しているのも魅力です。

セイワ(SEIWA) オートワイヤレスQiスマホホルダーカップホルダー D600

実用性に優れた車載ホルダー。コイル感知センサーと静音モーターを内蔵しているので、置くだけで簡単にスマホを固定できます。エンジンを切った状態でもアームの開閉が可能な「蓄電用キャパシタ」を搭載しているのもポイントです。

機能面では、理想の角度に調節できる360°ポールジョイント、出力15Wで効率的に充電できるUSB PD入力などに対応。カップホルダーに取り付けるタイプなので、運転中でも視界を遮らずに使えます。

woleyi デュアルアーム車載ホルダー

デュアルアームを採用した車載ホルダー。2台のデバイスを同時に設置できるのが魅力です。ホルダーは4~12.9インチまでのデバイスに対応。小さなスマホから画面の大きなタブレットまで、さまざまなデバイスで使えます。

手軽に着脱ができるツイストロックや、好みの角度をキープできるグースネック調節など、使いやすさにこだわって作られているのもポイントです。

REMAX スマートフォンホルダー RX3lan

柔らかいシリコン素材を採用した車載ホルダーです。強力な粘着力で滑り止め効果を発揮し、シールなしで設置できるのが特徴。粘着シールの跡が気になる方におすすめのモデルです。

スマホをただ載せるだけで簡単に固定できるのもポイント。マットとスマホの角度が120°になる仕様で、地図を見るのに適しています。

また、高さがなく、未使用時に視界を妨げないのも魅力。ブラック・ブルー・レッドなどのカラーをラインナップしています。

イノバ(INOVA) くねくね スマホホルダー

4本の「可変式くねくねアーム」採用のユニークな車載ホルダーです。自在に曲げられるアームを利用して、さまざまな場所に設置できるので便利。スマホはもちろんゴミ袋やサングラスを掛けるなど、自由に活用できる使い勝手のよいおすすめアイテムです。

重さ約32gの軽量モデルで、コンパクトに折りたためて持ち運びも簡単。ほかの車と共用したり自宅で使ったりと手軽に使えます。アームはTPE素材採用でスマホの傷つきを防止するのも魅力です。

また、本体にストッパーを搭載しており、滑りにくい仕様なのもポイント。カラーはオレンジ・ブラック・ブルー・レッドをラインナップしています。

槌屋ヤック(TSUCHIYA YAC) ドリンクホルダー PZ-782

エアコンの吹き出し口にセットして、ドリンクホルダーとしても車載ホルダーとしても使えるアイテムです。幅85mm、厚29mmまでのスマホに対応可能。手帳タイプもセットでき、厚みのあるスマホケースを装着したまま使用したい方におすすめのモデルです。

エアコン吹き出し口のフィンに樹脂クリップを挟むだけと取り付けも簡単。マルチに使える製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

車載ホルダーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

車載ホルダーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。