かつてドライブ中にお気に入りの音楽を聴く際はCDが主流でしたが、最近は「Bluetooth対応のカーオーディオ」が普及。スマホやタブレットに集約している曲データをワイヤレスで接続することが可能なので、車内でのサウンド環境をより快適にできます。

そこで今回は、おすすめのBluetooth対応カーオーディオをピックアップ。おすすめメーカーや選び方もご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Bluetooth対応カーオーディオの選び方

Bluetoothのバージョンで選ぶ

Bluetoothの通信規格には、Ver1.1からVer5.1までさまざまなバージョンがあり、数字の高いほうがより最新の規格となります。新しい規格のほうが音の遅延が非常に少なく、高解像度のハイレゾ音源も快適に楽しめます。

最近の主流となっているバージョンはVer4.0以降で、多くのスマホやタブレットで採用されています。省電力機能が向上しており、デバイスのバッテリー持ちが良好なのがポイントです。

サイズで選ぶ

「DIN(ディン)」は、カーオーディオ本体の大きさを表す単位。1DINは幅178×高さ50mm、2DINは幅178×高さ100mmです。

1DINのカーオーディオは、CD・DVDプレーヤーとアンプなどを備えたシンプルなタイプ。リーズナブルな価格も魅力です。なお、モニターを搭載していないモノが一般的で全体的に小さいモノが多いので、大きい画面で映像を楽しみたい場合は外部モニターを接続する必要があります。

2DINのカーオーディオは、CD・DVDプレーヤーに加えて、モニターが一体化したタイプがほとんど。タッチパネルで操作できるモデルもラインナップしています。映像を本格的に楽しみたい方は2DINの機種がおすすめ。音楽を聴くだけでよい方は、シンプルな1DINの機種を選びましょう。

Bluetooth以外の対応メディアで選ぶ

SD/USB

SDカードやUSBメモリはコンパクトで持ち運びやすいのが特徴。容量と価格帯が比例するので汎用性が高いのもポイントです。なお、基本的には圧縮音源を利用するので、再生可能なフォーマットはしっかりとチェックしておきましょう。

CD

By: pexels.com

CDプレーヤーを選ぶときは、再生できるCDの種類を確認しておくのが基本。音楽CDだけでなく、CD-RやCD-RWなどに対応しているモデルなら、パソコンで作成したオリジナルの音源を再生できます。また、SDカードやUSBメモリと同様に、圧縮フォーマットへの対応状況もチェックしておきましょう。

音質で選ぶ

CDやUSBメモリを聴く場合にチェックしておきたいのが、再生可能なフォーマット。主流のファーマットはMP3やAAC、WMA。FLACやWAVなどのハイレゾ音源対応モデルを選ぶと、より高音質なサウンドで聴けます。

また、Bluetooth接続すると音楽データは圧縮されて送信されます。その際の圧縮方式をコーデックといい、音質を左右します。

最も一般的ですがタイムラグの懸念も大きいのが「SBC」。一方、主にiPhoneで使用される「AAC」や、Androidで使用される「aptX」は高音質でタイムラグのストレスも少ないのが魅力です。

aptXよりも質の高い圧縮ができる「aptXHD」や、SBCの最大約3倍の情報量を一度にまとめて伝送できる高品位の「LDAC」なども存在。高解像度のハイレゾ音源を楽しみたい方はチェックしておきましょう。

Bluetooth対応カーオーディオのおすすめメーカー

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: kenwood.com

JVCケンウッドはカーオーディオ分野で人気の高いメーカー。1DIN、2DINタイプともにラインナップが豊富で、カーナビも数多く展開しています。

高音質なのはもちろん、操作性が優れているのもポイント。特にBluetooth接続対応でハンズフリー通話機能が搭載したモデルは使い勝手良好です。

パイオニア(Pioneer)

By: amazon.co.jp

パイオニアはアンプやスピーカーなどで評価が高い老舗のオーディオメーカー。カーオーディオ分野においては「Carrozzeria」ブランドを展開しており、人気があります。

製品ラインナップはリーズナブルなモノからハイエンドモデルまで、バランスよく取り揃えているのもポイント。なお、会社としては2015年に国内オーディオメーカーの「オンキヨー」が吸収。双方のブランドは維持したまま、製品を展開しています。

クラリオン(Clarion)

By: clarion.com

クラリオンは車載用音響機器で人気があるブランド。トヨタや日産などに純正カーオーディオを納入していることでも知られています。

1948年にカーラジオを、1963年にはカーステレオを日本で初めて製造販売しました。また、観光バスや路線バスといった、業務用車両用の放送音響設備でも定評があります。

Bluetooth対応カーオーディオのおすすめモデル

JVCケンウッド(KENWOOD) Bluetooth搭載ディスプレイオーディオ DDX6190BT

モニターが一体となった2DINのカーオーディオです。7.0型ワイドタッチパネルには、視認性を高める7段階スライドパネル機構を採用。大きな画面で見やすく視野角調節機能も搭載しているなど、操作性を重視したい方におすすめのモデルです。

さまざまなフォーマットに対応しており、CDやDVDをはじめUSBメモリに収録した音楽ファイルも再生可能。Bluetooth対応のスマホやiPodに保存している音楽ファイルをワイヤレス再生し、AACコーデック対応による高音質な音楽を楽しめます。

JVCケンウッド(KENWOOD) 2DIN オーディオデッキ DPX-U750BT

2DINタイプでMP3・WMA・AAC・WAV・FLACに対応したカーオーディオです。Bluetooth接続でスマホやiPodに収録した音楽ファイルを再生できるほか、ハンズフリーマイクが付属。HFPner1.7.1に対応しており、高音質なハンズフリー通話をおこないたい方におすすめです。

CDはもちろん、USBメモリに保存した音楽ファイルも再生可能。インターネットラジオアプリ「TuneIn Radio」で世界中の音楽やニュースも楽しめます。AIアシスタント「Alexa」を搭載しており、ヘッドユニットに話しかけるだけで音楽を流したり、天気予報を確認したりできるのも便利です。

JVCケンウッド(KENWOOD) Bluetooth Alexa 対応1DINオーディオデッキ U341BT

1DINタイプのカーオーディオで、CDをはじめBluetooth接続でスマホやiPodに収録した音楽ファイルを再生できるほか、USBメモリにも対応しているモデルです。

音声ファイルフォーマットFLACにも対応しており、USBメモリに収録した音楽を高音質で再生できるのもポイント。原音に忠実で音質が劣化しない、高音質な音楽再生を楽しみたい方におすすめです。

ハンズフリー通話機能も搭載しており、メディアの再生中でもハンズフリーボタンを押せば通話可能。本体の操作キーで電話番号を入力して発信できるほか、使用頻度を多い連絡先を最大6件までプリセット登録できるのも便利です。

パイオニア(Pioneer) carrozzeria カーオーディオ FH-9400DVS

7型ワイドVGAディスプレイを搭載した2DINのカーオーディオです。DVDやCDはもちろん、さまざまなフォーマットに対応。Bluetooth接続したデバイスに保存している音楽ファイルも高音質で楽しめます。通信規格にはBluetooth 4.1 certifiedを採用しているなど、原音に忠実な再生にこだわって開発されたフラッグシップモデルです。

iPhoneやAndroidスマホと接続すれば、カーナビとして活用できるのも注目ポイント。Google Mapをディスプレイに表示させて操作できるなど、普段からスマホでのルート確認に慣れている方におすすめです。

パイオニア(Pioneer) carrozzeria カーオーディオ DEH-5600

さまざまなメディアやフォーマットで音楽を楽しめる1DINのカーオーディオです。CDをはじめ、Bluetooth接続でiPhoneやAndroidスマホとも接続可能。USBメモリにも対応しており、WMA・MP3・WAV・AAC・FLACの音楽ファイルを再生できます。

高性能DSPの搭載で、音質や音場を自分好みに調節できるのがおすすめポイント。「タイムアライメント」機能で定位を調節すれば、自分の目の前で演奏されているような臨場感を楽しめます。また、13バンドグラフィックイコライザーで音質をきめ細かく調節することも可能です。

パイオニア(Pioneer) carrozzeria カーオーディオ FH-4600

スマホとペアリングさせれば、メインユニットからスマホを操作できる2DINのカーオーディオ。本体のキーでアプリの起動やスマホにインストールしたカーナビアプリをダイレクトに操作できるなど、使い勝手のよいモデルを求めている方におすすめです。

さらに、スマホのジャイロセンサーを利用する「衝突検知機能」も搭載。衝突を検知して一定時間操作がない場合、あらかじめ登録した連絡先へ電話かメッセージを送ります。

Bluetooth接続で音楽ファイルをワイヤレスで楽しめるほか、ハンズフリー通話も可能。携帯電話の2台同時待受もできるため、プライベート用と仕事用を使い分けている場合に重宝します。

パイオニア(Pioneer) carrozzeria カーオーディオ DEH-970

理想的な高音質を追求した、1DINカーオーディオのハイエンドモデルです。据え置きのハイエンドオーディオで使用されている高音質パーツやテクノロジーをふんだんに採用。CDやUSBデバイス、SDカードのほかBluetoothにも対応しており、さまざまな音楽メディアを高音質で音楽を楽しみたい方におすすめです。

車に合わせた音場に調節する「オートタイムアライメント」機能も注目ポイント。リスニングポジションとスピーカーまでの距離差を自動で補正し、音場をセンターに定位させて聴きやすくします。

クラリオン(Clarion) 2DIN CDレシーバー CX315

ブラックボディにブルーイルミネーションの洗練されたデザインが印象的な2DINのカーオーディオ。大型のボリュームノブを中央に配置しており、使いやすさにこだわって開発されたおすすめモデルです。

CDやUSBメモリのほか、Bluetooth接続でiPhoneやiPodに保存した音楽ファイルを再生可能。45W×4chハイパワーアンプを内蔵しており、原音に近い高音質で再生します。ハンズフリー用外部マイクを接続すれば、ハンズフリー通話にも対応。スマホをカバンに入れたままで応答できるため、運転中でも安全な通話が可能です。

マックスウィン(Maxwin) Bluetoothカーオーディオ 1DINSP001

本体正面にスピーカーを内蔵した、独特なフォルムが特徴の1DINカーオーディオです。スピーカーが搭載されていない車や、配線が面倒な場合に便利なおすすめモデル。ミニウーファーを装備しているほか、高音・低音を補うラウドネス機能も搭載しており、音質を自分好みに調節できます。

Bluetooth接続でスマホやiPodなどに保存した音楽ファイルをワイヤレスで再生可能。USBメモリとSDカードに対応しているほか、3.5mmミニプラグの外部入力端子も設けています。

TOWOTO Bluetoothカーオーディオ

レトロな外観が印象的な1DINカーオーディオで、低価格ながら機能性に優れているおすすめモデルです。CDプレーヤーは搭載していないものの、さまざまなフォーマットの音源を再生可能。USBポートとSDカードスロットを備えているほか、Bluetooth接続にも対応しています。

多彩なプリセットイコライザーを内蔵しており、自分好みのリスニング環境で音楽を楽しめるのも特徴。高品質デジタルステレオFMラジオを搭載しているほか、後部座席から操作できる便利なリモコンも付属しています。