車内の音楽環境を手軽にグレードアップできるカーオーディオブランドの「カースピーカー」。各カーオーディオメーカーが販売しているカースピーカーに交換するだけで、大幅な音質向上が見込めます。

そこで今回は、おすすめのカースピーカーをタイプ別にピックアップしてご紹介。あわせて、選び方を解説するので参考にしてみてください。

カースピーカーの種類

コアキシャル(一体型)

By: amazon.co.jp

コアキシャルとは、中低音域のウーファーと高音域を出力するツィーターが同軸上に一体となったタイプです。「フルレンジ」と呼ぶメーカーもあり、まとまりのよいサウンドが特徴。純正品に採用されていることも多く、交換する際はサイズや品番を確認すれば簡単に取り付けられる手軽さがメリットです。

すべての音域が同じ場所から出力されるため、音がこもりがちで臨場感に欠けるのがデメリット。手軽にカースピーカーを取り付けたい方はチェックしてみてください。

セパレート(分離型)

By: amazon.co.jp

ウーファー部とツィーター部にわかれているのがセパレートタイプのカースピーカーです。コアキシャルで中央にツィーターを配置している「2WAYモデル」と混同しやすいため注意しておきましょう。

高音域を出力するツィーターをAピラーやダッシュボード上など耳の高さに設置するので、まるで目の前で演奏しているような定位感を実現します。とくに、ミニバンではシートに座った際にドアスピーカーの位置が下になるため、指向性に優れたセパレートタイプがおすすめです。

ただし、ツィーターの位置や角度で全体的な定位も変わるので、取り付け位置には十分な注意が必要になります。また、ウーファーとツィーターを適切に接続するための「クロスオーバーネットワーク」を使用するので、大きさによっては設置場所の確保も必要です。なかには小型のクロスオーバーネットワークを採用しているモデルもあるため、あわせてチェックしてみてください。

カースピーカーの選び方

車のパワーアンプに対応した定格入力のモデルを選ぶ

By: jpn.pioneer

カースピーカーはモデルによって定格入力値が異なるため、ワット数の確認が必要です。車に搭載しているパワーアンプの定格出力を確認し、値の範囲内のスピーカーを選択するようにしましょう。独立したパワーアンプを設置していない場合は、カーナビユニットやAVメインユニットにアンプが組み込まれているので、説明書に記載されている数値を確認するのがおすすめです。

たとえば、パワーアンプの定格出力が30Wで、カースピーカーの定格入力値が40Wの場合はアンプのパワー不足となります。スピーカー本来の能力を発揮できず、音質に影響が出る可能性があるため注意が必要です。

音質を重視するなら再生周波数をチェック

By: alpine.co.jp

高音質なサウンドを重視したい場合は、再生周波数の幅が広いカースピーカーを選択しましょう。再生周波数はHzやkHzで表示されており、出力可能な低音域と高音域の範囲が「20~20000Hz」のように表示されています。

再生周波数帯域が広いほど、原音を忠実に再生する能力に優れているのがポイント。迫力ある低音を楽しめるサウンドが好みなら低音域30Hz以下を、高音がはっきりとしたきらびやかサウンドを求める場合は、高音域40000Hz以上を目安に選択するのがおすすめです。

スピーカーのサイズをチェック

By: amazon.co.jp

スピーカーのサイズは10~18cmとモデルによって異なり、主流は16~17cmです。モデルによっては車種にあわせて設計された「トレードインスピーカー」も販売されており、そのまま簡単に取り付けられます。

純正スピーカーとサイズが異なるカースピーカーに交換したい場合は、取り付け穴を合わせる「バッフル」を使用すれば取り付け可能です。なかには、さまざまな車種に対応するブランケットが付属しているモデルもあるのでチェックしてみてください。

カースピーカーのおすすめメーカー

アルパイン(ALPINE)

By: amazon.co.jp

電子部品や音響機器、カーナビなどを手がけている日本の大手企業「アルプスアルパイン」のカーオーディオブランドです。日本はもちろん、海外においても品質の高さが評価されており、高級車メーカーの純正品にも採用されています。

カースピーカーにおいては、リーズナブルなモデルから高級モデルまで幅広いタイプを販売。汎用性に優れたコアキシャルタイプから2WAYセパレートタイプまで、さまざまなモデルを揃えています。

パイオニア(Pioneer)

By: jpn.pioneer

東京都文京区に本社をかまえているAV機器メーカー。家庭用オーディオ機器のほかカーオーディオ機器にも力を入れており、「カロッツェリア」シリーズではカーナビやカーオーディオ、ドライブレコーダーなどを製造・販売しています。

カースピーカーにおいては、エントリーモデルからハイエンドスピーカーまで幅広くラインナップ。また、高音質なサウンドが楽しめるハイレゾ音源に対応したモデルも販売されています。

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: kenwood.com

かつては家庭用オーディオ機器として知られた「ケンウッド」ですが、2011年に日本ビクターと統合して「JVCケンウッド」になりました。家庭用オーディオ機器をはじめ、カーオーディオやカーナビなど幅広い製品を手がけています。

カースピーカーにおいてはリーズナブルなモデルを多数ラインナップ。低価格ながらクリアで歪みのない音を再現する「RSシリーズ」には、各自動車メーカーのさまざまな車種に対応する「マルチブラケット」が付属しており、交換が簡単で便利です。

カースピーカーのおすすめモデル|コアキシャル

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 17cm2WAYスピーカー TS-F1740

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 17cm2WAYスピーカー TS-F1740

ウーファー中央にツィーターを配置した、2WAYタイプの17cmコアキシャルカースピーカー。再生周波数帯域30~58000Hzの幅広い再生能力により、ハイレゾ音源にも対応する高音質サウンドを実現しています。さまざまな車種に対応するブランケットが付属しており、別売りブランケットを購入せず手軽に交換可能です。

「ツィーターから中域音を再生する」というコンセプトで開発されており、コアキシャルながら広い指向性を実現。セパレートタイプに迫る明確な定位により、解像度が高くクリアなサウンドを楽しめます。コストパフォーマンスに優れたモデルを探している方におすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) 17cmカスタムフィットスピーカー KFC-RS173

JVCケンウッド(KENWOOD) 17cmカスタムフィットスピーカー KFC-RS173

サイズ17cmのコアキシャルカースピーカー。リーズナブルな価格が魅力のモデルで、はじめてカースピーカーを購入する方や純正リアスピーカーとの交換を検討している方におすすめです。PP振動板に高性能カーボンファイバーを配合することで、軽さと高剛性を実現しています。

振動板表面に独自開発のダイヤモンドアレイパターンを配置し、音質を向上させているのもポイント。歪みの少ないクリアなサウンドを再現します。各自動車メーカーの幅広い車種に対応する「マルチブラケット」を標準装備しているのもメリットです。

ジェイビーエル(JBL) 6インチ径コアキシャル・2WAYスピーカー CLUB 6520

ジェイビーエル(JBL) 6インチ径コアキシャル・2WAYスピーカー CLUB 6520

アメリカに本社をかまえる大手スピーカー関連メーカー「JBL」のカースピーカー。イタリアの高級スポーツカー「フェラーリ」に採用されているなど、高く評価されています。1946年に設立された老舗メーカーならではの、卓越したノウハウを活かした高音質サウンドが魅力です。

ウーファー中央にツィーターを配置した2WAYコアキシャルタイプで、再生周波数帯域は55~20000Hz。低音域から高音域までバランスよく再生するサウンドが特徴で、純正カースピーカーとの交換で高音質サウンドを手軽に楽しみたい方におすすめのモデルです。

アルパイン(ALPINE) 2WAYスピーカー コアキシャル 10cm STE-G100C

アルパイン(ALPINE) 2WAYスピーカー コアキシャル 10cm STE-G100C

10cmの小径コアキシャルカースピーカーです。3cmセミリングドームツィーターを採用しており、48000Hzの超高音域を実現。歪みの少ない、クリアなサウンドを鳴らします。楽器の高音域の音色を楽しみたい方や、インストゥルメンタルを聴くことが多い方におすすめのモデルです。

エントリーモデルながら、上位モデルと同レベルのハイパワー磁気回路を採用しているのもポイント。低域の音もリアルに再現しています。

アルパイン(ALPINE) 2WAYスピーカー コアキシャル 17cm STE-G170C

アルパイン(ALPINE) 2WAYスピーカー コアキシャル 17cm STE-G170C

ウーファー中央にツィーターを配置している2WAYタイプのコアキシャルカースピーカーです。サイズは17cmでさまざまな車種に対応。トヨタ・ニッサン・ホンダ・マツダ車用の取り付けスペーサーが付属しており、最新車種にも対応可能です。

コイル断面が四角で巻いたときに隙間ができない「スクエア・ボイスコイル・ワイヤー」を採用。巻線容量もアップしており、歪みの少ないリアルな低音域を忠実に再現します。高解像でクリアな高音を再生する3cmセミリングドームツィーターを搭載しているなど、バランスに優れた音を再生するモデルを探している方におすすめです。

クラリオン(Clarion) 16cmマルチアキシャル3WAYスピーカー SRT1633

クラリオン(Clarion) 16cmマルチアキシャル3WAYスピーカー SRT1633

ウーファー中央に大口径3cmバランスドライブミッドレンジと、ピエゾドームツィーターを配置した3WAYタイプのカースピーカー。大口径ミッドレンジと50000Hzの高音域を再生するピエゾドームツィーターにより、くっきりとした広がりのあるサウンドを再生します。

さらに、「シャイニングデザイン・ブラックチタンコーティング」を施した「チタン蒸着MIPPウーファーコーン」の搭載により、ダイナミックな重低音も魅力。迫力あるパワフルなサウンドが好みの方におすすめのモデルです。

響音(KYOTO) 2WAYコアキシャルスピーカー16cm CH-226

響音(KYOTO) 2WAYコアキシャルスピーカー16cm CH-226

京都のカー用品メーカー「アークヒル」が手がけるブランド「響音」のコアキシャル16cmカースピーカー。リーズナブル価格が魅力のモデルです。ウーファの中央にツィーターを設置した2WAYタイプで、定格入力30W、再生周波数40~20000Hzのクリアな高音が楽しめます。

取り付け穴は124~126mm、奥行49mm以上に対応。後部座席の純正リアスピーカーとの交換を検討している方や、コストを最低限に抑えたい方におすすめのモデルです。

カースピーカーのおすすめモデル|セパレート

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア17cm セパレート2WAYスピーカー TS-C1730S

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア17cm セパレート2WAYスピーカー TS-C1730S

17cmセパレートタイプのカースピーカーです。ツィーターには専用設計の「4cmバランスドドームダイヤフラム」を採用。中域から超高域までスムーズで自然なサウンドを再生します。ケーブル接続を簡単にする「ワンタッチ接続アダプター」を採用しているのもポイント。形状の異なるさまざまな自動車メーカーのコネクターに対応しています。

また、別売りのツィーター取り付けキットを使用すれば、ツィーターを幅広い車種のダッシュボード上に設置することも可能。簡単に純正品と交換できるセパレートモデルを探している方におすすめです。

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 10cmセパレート2WAYスピーカー TS-F1040S

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 10cmセパレート2WAYスピーカー TS-F1040S

10cmウーファーのセパレートタイプカースピーカーです。ツィーターには58000Hzもの超高音域を再生できる「バランスドドームダイヤフラム」を採用。指向性に優れ歪みの少ない中高音域を再生するほか、ハイレゾ音源にも対応しています。

また、ツィーターの台座は12°の範囲で角度を調節できる「可動式台座」を採用しているのもポイント。設置後もドライバーに適した向きに調節できるため、セパレートタイプならではの明確な定位と臨場感を再現します。バランスの優れた定位感にこだわりたい方におすすめのモデルです。

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 16cmセパレート2WAYスピーカー TS-F1640S

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 16cmセパレート2WAYスピーカー TS-F1640S

エントリーモデルながら再生周波数帯域34~58000Hzと、低音域から超高音域まで幅広い音域を再生できる16cmセパレートスピーカーです。振動板にはカーボン素材を配合した高音質「IMCC」を採用。立ち上がりの早い、スピード感のある低音再生を可能にしているほか、ハイレゾ音源にも対応しています。

ウーファーとツィーターを接続するクロスオーバーネットワークは、取り付けのしやすさを考慮した専用インライン式を採用。ドア内部にすっきりと取り付けできるほか、さまざまな車種に対応する「ワンタッチ接続アダプター」が付属しているなど、はじめて純正品と交換する方にもおすすめのモデルです。

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 17cmセパレート2WAYスピーカー TS-V173S

パイオニア(Pioneer) カロッツェリア 17cmセパレート2WAYスピーカー TS-V173S

17cmウーファーを採用したセパレートタイプのカースピーカーです。ツィーターとウーファーを独立させた「専用セパレート型クロスオーバーネットワーク」は、それぞれ個別にアンプで駆動できるのが特徴。クリアや高音とパワフルな低音がくっきりとした前方定位を実現しています。

クロスオーバーネットワークはツィーター用とウーファー用にわかれている専用ネットワークにより、小型で取り付けやすいのもポイント。また、角度調節機構を搭載した台座付きツィーターは台座なしでの取り付けにも対応しているなど、交換作業の簡単なモデルを探している方におすすめです。

アルパイン(ALPINE) 17cmセパレート2WAYスピーカー X-170S

アルパイン(ALPINE) 17cmセパレート2WAYスピーカー X-170S

ツィーターの振動板に軽量で高剛性に優れたカーボングラファイトを採用したセパレートスピーカー。立ち上がりの早い中高音域を再生します。ツィーターのリングにはゴールドをあしらったデザインを採用しており、見た目の高級感にこだわりたい方におすすめのモデルです。

17cmウーファーの磁気回路には、ネオジウムマグネットを採用した「超高密度ラジアルリングマグネット」を搭載。歪みを抑えたパワフルでキレのある低音を鳴らします。

クラリオン(Clarion) 16cmセパレート3WAYスピーカーシステム SRT1633S

クラリオン(Clarion) 16cmセパレート3WAYスピーカーシステム SRT1633S

ウーファー中央に大口径ミッドレンジコーンを配置した3WAYタイプのセパレートスピーカー。厚みのあるパワフルな中域を再生し、ボーカルを中心に音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。

ツィーターには角度調節できる「バリアブルアングルツィーター」を採用。最適なリスニングポジションに調節可能です。また、自分好みに調節できる「レベル調節付きインライン専用ネットワーク」は、コンパクトな設計で取り付けのしやすさにも配慮されています。

JVCケンウッド(KENWOOD) 17cmセパレートカスタムフィットスピーカー KFC-RS173S

JVCケンウッド(KENWOOD) 17cmセパレートカスタムフィットスピーカー KFC-RS173S

リーズナブルな価格が魅力の17cmセパレートカースピーカー。定格入力35W、再生周波数帯域25~30000Hzと、すべての音域でバランスの優れた高音質サウンドを再生します。幅広い車種への取り付けを可能にする「マルチブラケット」を同梱しており、取り付けも簡単です。

振動板に独自開発の「ダイヤモンドアレイパターン」を配置。クリアで歪みの少ない音を再現しており、コストパフォーマンスに優れたモデルを探している方はチェックしてみてください。