調味料をボトルやビンのまま置いておくと、キッチンが雑然とした印象になってしまいます。おしゃれな調味料入れに移し替えることで、キッチンが華やかに。また、容器の大きさや素材を統一すれば、整然とした空間に変わります。

そこで今回は、おしゃれな調味料入れをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

調味料入れの選び方

調味料の種類に合ったモノを選ぶ

粉末・固形調味料は密閉性の高さをチェック

By: amazon.co.jp

調味料は湿気や乾燥に弱いモノが多いため、密閉性に優れた調味料入れがおすすめです。湿気や乾燥によって調味料が固まったり、調味料同士でくっついたりしてしまうのを防げます。

そのため、パッキン付きの製品やフタをしっかりと閉められる製品を中心にチェックしましょう。湿気や乾燥だけでなく酸化や風味の劣化、ニオイ移りなどの防止にも効果的です。

ただし、密閉性の高い製品のなかには調味料を取り出しにくいモノも存在します。フタをワンプッシュで開けられるモノや、フタがスライド式のモノなど、手軽に調味料を取り出せるかどうかも併せて確認してみてください。

液体調味料は垂れにくいモノが便利

By: amazon.co.jp

液体調味料は注ぎ口のキレがよく、垂れずに注げる調味料入れがおすすめです。調味料が注ぎ口をつたって垂れてしまうと、調味料入れやテーブルをいちいち拭かなくてはならず、使いにくく感じてしまう恐れがあります。

なかには倒しても中身がこぼれないモノや、ボタンを押すことで中身を注げるモノなど、使い勝手のよい製品も発売されています。また、オリーブオイルやごま油といったベタつきやすい調理油を入れる場合は、オイル用の調味料入れを検討するのもおすすめです。快適かつ衛生的に使えるベストな製品を見つけてみてください。

使用頻度を考慮してサイズや形状を選ぶ

By: amazon.co.jp

調味料入れには、大きく分けて保存用の大容量タイプとテーブルなどに置いて食事中に使用する少量タイプの2種類があります。使用頻度が高い少量タイプは、割れにくい素材や安定感のある形状のモノがおすすめです。

大容量タイプを選ぶ際は長期間調味料を入れることを考慮し、湿気を防いで中身の劣化を防いでくれる密封性の高いモノを選びましょう。

洗いやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

調味料入れを綺麗に保つために、洗いやすいモノを選びましょう。おしゃれさを重視するあまり、複雑な構造の調味料入れを選んでしまうと、洗いにくいので注意が必要です。なるべく単純な形で、フタやパッキンを簡単に取り外せるモノがおすすめ。

また、口の広さも洗いやすさに大きく影響します。中に手を入れて洗えるサイズであれば、清潔に保ちやすいため便利です。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

意外と重要なのが、調味料入れの素材です。軽くて扱いやすいプラスチックはニオイが付きやすいため、油などのニオイが気になる方にはおすすめできません。ニオイや油汚れが気にならない調味料入れを選びたい方は、ガラス・ステンレス・ホーローなどでできた製品をチェックしましょう。

また、陶器は湿度を吸い取り、釉薬(うわぐすり)は乾燥を撃退します。そのため、塩は陶器のモノに、砂糖は釉薬を塗った陶器のモノに保管するのがおすすめ。いつでもサラサラの状態を保てます。

調味料の数が多い方には透明なモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

数種類の調味料をまとめて保管する場合は、中身がひと目で分かる透明の容器を選ぶのがおすすめ。どの調味料が入っているのか判断しやすいだけでなく、残りの容量を簡単に把握できます。

ただし、直射日光が当たって中身の劣化が早まることも考えられるため、保存場所には注意が必要です。また、調味料の名前を記入できるラベル付きだと、さらに見分けやすく便利に扱えます。

おしゃれな調味料入れおすすめ|粉末調味料向け

サラサ デザイン(sarasa design) スパイスボトル b2c spice bottle & holder

sarasa design (サラサ デザイン スパイスボトル) b2c spice bottle & holder

シンプルながらも洗練されたデザインの調味料入れです。スクエア型なのでデッドスペースができることなくすっきりと並べられます。容量は70mlで、素材はプラスチックを使用。フタは片手で開閉しやすいように設計されており、パッキン付きのため密閉性にも優れています。

穴の大きな1ホールタイプと穴の小さな6ホールタイプから穴の形状を選べるのもポイント。バジルなどの乾燥ハーブは1ホール、塩や胡椒は6ホールと便利に使い分けられます。また、上部のパーツを取り外せばローリエやシナモンスティックなど大型の調味料を保存することも可能です。

フタの裏側には穴に合わせた形状の突起を配置。調味料が穴で固まってしまうのを防止できます。さらに、オプションパーツの専用ホルダーと併用すると、調味料入れを整頓して並べることが可能。使い勝手のよい少量タイプのおすすめモデルです。

中川政七商店 塩壷 常滑

中川政七商店 塩壷 常滑

土ならではの風合いを楽しめる陶器製の調味料入れです。常滑焼の手法で作られており、釉薬をかけず焼いているため吸水性に優れているのが特徴。塩などの湿気に弱い調味料の保存におすすめです。

サイズは約直径9×高さ8.5cm。フタは容器の上にポンと乗せるシンプルな形状で、調理中に手がふさがっている場合でも片手で素早く開けられるので便利なおすすめアイテムです。

リス(RISU) リベラリスタ クックポット スリム

リス(RISU) リベラリスタ クックポット

カラバリが豊富なお手頃価格の調味料入れです。フタと容器のプラスチックが同じカラーで統一されているため、よりおしゃれに調味料を保管できます。容量は440mlとキッチンで邪魔にならないサイズ感も魅力です。

角が丸く設計されているので、かわいらしい印象を与えるのもメリット。同じ容量のモデルなら縦に積むことも可能です。グリップは握りやすく設計されており、そのまま親指で簡単にフタを開けられます。

小さじスプーンが付属しているのもポイント。調味料入れの口にかけて保管できるうえに、密閉性を高めるパッキンもついているため衛生的に使えます。

山崎実業 調味料ストッカー アクア

山崎実業 調味料ストッカー アクア

小さじスプーンが付属している大容量タイプの調味料入れです。容器の内部にすり切り板が付いており、小さじ1杯分の調味料を簡単にすり切れるのが特徴。小さじスプーンはすり切り板の上に収納できるので、調味料に埋もれづらく衛生的に使えます。

容器の隅部分が調味料をすくいやすいように丸く設計されているのもポイント。全てのパーツは分解できるため、手軽に洗って清潔に使用できます。容量は350mlと650mlの2種類から選択可能。また、オプションパーツの専用ラックと併用するとよりすっきりと並べられます。

山崎実業 陶器キャニスター トスカ

山崎実業 陶器キャニスター トスカ

ナチュラルなデザインがおしゃれな調味料入れです。容器は白い陶器製で、ヴィンテージ加工による独特の風合いが魅力。容器の側面に「sugar」「salt」「coffee」の印字がされたタイプと無地タイプから選択でき、入れる調味料に合わせて使い分けられます。

フタには天然木を使用しており、パッキン付きなので密閉性が高いのもメリット。容器の底面はドーナツ状に釉薬をかけていない素焼きになっているため、滑りにくく安定性にも優れています。サイズは直径9.5×高さ11.5cmです。温もりのあるデザインが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

山崎実業 小麦粉&スパイスボトル タワー

山崎実業 小麦粉&スパイスボトル タワー

2wayで使える便利な調味料入れです。フタを前後にスライドさせることで、小さな6つのホールと大きな取り出し口の2種類を使い分けられるのが特徴。調味料の量を調節しながら取り出せます。

また、大きな口は付属の小さじスプーンを入れて、すり切り小さじ1杯分の調味料を取り出すことも可能。小さじスプーンは容器の外側に掛けてすっきりと収納できます。

容量は約200mlで、パーツは全て取り外せるため手軽に洗えるのもメリット。2つの取り出し口で料理をスムーズに進められるおすすめ製品です。

ロロ(LOLO) キャニスター

ロロ(LOLO) キャニスター

磁器製のおしゃれな調味料入れです。容器に「SALT」「SUGAR」「COFFEE」「TEA」の印字がされており、中身を一目で把握できます。フタには高級感のあるチーク材を使用。パッキンも付いているので、密閉性に優れているのも魅力です。

容量は約500mlで、調味料をたっぷりと保存できます。すっきりと並べられるスクエアタイプのおすすめ磁器製調味料入れです。

ttyokzk ceramic design swing スパイスケース

ttyokzk ceramic design swing (タツヤオカザキ セラミックデザイン)

セラミックデザイナーによるおしゃれな磁器製の調味料入れです。底面が丸いのでゆらゆらと揺れやすく、遊び心が感じられるフォルムが魅力。容器のサイズは約直径5×高さ5.5cmと小さく、卓上の調味料入れにおすすめです。

カラー展開が豊富なのもメリット。いくつか並べてもかわいらしく、色ごとに一味やゴマなどの違う薬味を入れるのもおすすめです。コルク栓には木さじが取り付けられており、調味料をかき出したりすくったりと便利に使えます。

エムエスアール(MSR) アルパイン ソルト&ペッパーシェイカー 39338

エムエスアール(MSR) アルパイン ソルト&ペッパーシェイカー 39338

アウトドアメーカーによる携行性に優れた調味料入れです。2種類の粉末調味料を保存でき、上下のフタからそれぞれの調味料をふり出せるのが特徴。塩と胡椒を入れておけばキャンプでの簡単な料理に活用でき便利です。

本体サイズは約2.2×7cmで、重量はわずか9g。コンパクトかつ軽量なため、気軽に荷物へ入れて持ち歩けます。また、フタにはパッキンが付いており、密閉性が高いのもメリット。調味料を持ち運ぶ用途におすすめの製品です。

パール金属(PEARL METAL) クローブ 調味料ストッカー 3個組 H-7150

パール金属(PEARL METAL) クローブ 調味料ストッカー 3個組 H-7150

3つの調味料入れがセットになったおすすめ製品です。調味料入れはプラスチック製で、1つあたりの容量は640ml。塩や砂糖、小麦粉などの粉末調味料をたっぷりと保存できます。フタはワンタッチで簡単に開閉でき、手軽に取り外せるため洗いやすいのもメリットです。

便利な小さじスプーンや分類用のラベルが付属しているのも魅力。また、調味料入れを収納するケースも付属しています。上部にほかの調味料や調理器具を置けるので、キッチンのスペースを有効活用したい方にもおすすめです。

ケースのサイズは約幅31×奥行15.5×高さ11cm。縦横どちらの向きでも使えるため、空きスペースに合わせて設置できます。お手頃価格で使いやすいおすすめのセット製品です。

おしゃれな調味料入れおすすめ|固形調味料向け

オクソー(OXO) ポップコンテナ スモールスクエア

オクソー(OXO) ポップコンテナ スモールスクエア

サイズと形状のバリエーションが豊富な人気調味料入れです。4種類の高さと5種類の形状が存在し、調味料の種類や量に合わせて最適なモデルを選べるのが魅力。調味料だけでなくパスタや乾物などの食材も入れられるので、キッチン全体に統一感をもたせられます。

形状が同じモデルは積み重ねて収納できるため、戸棚に入れてもすっきりと見やすく整頓することが可能です。また、フタの中央に配置されたボタンを押すとワンプッシュで開閉できるのもポイント。片手で開けられるうえ、そのままボタンをハンドルとしてつかめます。

容器はプラスチック製で、漂白殺菌に対応しているので清潔に使えるのもメリット。また、パッキンなどのパーツも分解してキレイに洗えます。スタイリッシュで機能性に優れたおすすめの調味料入れです。

タケヤ化学工業 フレッシュロック 角型

タケヤ化学工業 フレッシュロック 角型

お手頃価格でサイズが豊富な人気の調味料入れです。0.3〜4Lまで幅広いサイズが用意されており、調味料のサイズや用途に応じて最適なモデルを選択できます。素材は軽く丈夫なプラスチック製で、パッキンが付いているため密閉性が高いのも魅力です。

口が広いので中身を取り出しやすいのもメリット。お手入れも容易に行えて便利です。また、フタはワンタッチで簡単に開閉できるため、料理中も素早く調味料を取り出せます。

容器だけでなくフタも透明なので、真上から中身を確認できるのもポイント。引き出しのなかに並べても使いたい調味料をスムーズに取り出せます。さまざまな使い方に対応できる利便性の高いおすすめ製品です。

ビッテ(biite) パウダーポット

ビッテ(biite) パウダーポット

おしゃれな丸型の調味料入れです。プラスチックの容器とステンレスの帯を組み合わせたデザインで、シンプルながらもスタイリッシュな印象を与えます。底面が丸いので調味料をすくいやすく、お手入れの際に洗いやすいのもメリットです。

ハンドルを握りながら親指でフタを簡単に開けられるのもポイント。容量は500mlで、小さじスプーンも付属しています。デザイン性に優れた大容量タイプの調味料入れを探している方におすすめです。

ソイル(soil) フードコンテナ グラス

ソイル(soil) フードコンテナ グラス

フタに珪藻土を使用した調味料入れです。珪藻土が湿気を吸い取ってくれるため、調味料を乾燥させながら保存できるのが魅力。また、土ならではの質感も楽しめるので、ナチュラルなデザインが好きな方にもおすすめです。

カラーは3種類から選択でき、やわらかな色合いがキッチンをおしゃれに演出します。容器はガラス製で、ニオイが移りにくいのもメリット。サイズは約直径8×高さ9.5cmです。異素材を組み合わせたスタイリッシュな調味料入れとして、ぜひチェックしてみてください。

富士ホーロー(FUJIHORO) 角型みそポット NEIGE N-KP

富士ホーロー(FUJIHORO) 角型みそポット NEIGE N-KP

味噌の保存におすすめの調味料入れです。ホーロー製なのでニオイや汚れが付きにくく、快適に使用できるのが特徴。容量は1.2Lで、一般的な四角い750gの味噌をパックごと入れられます。ほかには、砂糖900g、塩1kg、小麦粉800gなどを保存でき便利です。

パッキン付きのフタでしっかりと密閉できるのもポイント。乾燥や酸化を防ぎ、鮮度を保ちながら味噌を保存できます。大きなハンドルがついており、冷蔵庫から取り出しやすいのも魅力。ホーロー製の大容量タイプとして、ぜひ候補に入れてみてください。

リス(RISU) スタビアリュクス ペッパー&ソルトミルS

リス(RISU) スタビアリュクス ペッパー&ソルトミルS

ミル機能を搭載している便利な調味料入れです。ホールのブラックペッパーや粒状の岩塩などを保存する用途に適しています。特に、ブラックペッパーなどのスパイスは食べる直前に挽くと、より豊かな香りを楽しめるのでおすすめです。

ミルは上部のダイヤルを回して挽き目の粗さを調節できるのもメリット。容器はソーダガラス製で、ほどよい重みがあるため安定性にも優れています。容量は80mlで、ブラックペッパーを約40g保存可能です。

また、粉末調味料や液体調味料向けのモデルも発売されており、自宅の調味料入れを同じシリーズで統一したい方にもおすすめ。シンプルでスタイリッシュな人気の調味料入れです。

安住商事 回転式スパイスボトルホルダー

安住商事 回転式スパイスボトルホルダー

大量の調味料を保存したい方におすすめの調味料入れです。ステンレス製のスタンドと12個のガラス瓶がセットになっており、さまざまな調味料を小分けにして分かりやすく管理できるのが魅力。スタンドは回転式なので、スムーズに目当てのガラス瓶を取り出せます。

ガラス瓶のサイズは約直径5×高さ10cmで、容量は約80ml。フタにはパッキンが付いているため、密閉性にも優れています。中栓には小さな9つの穴が開いているので粒の小さな調味料を便利にふりかけられるほか、取り外して大きな調味料を入れることも可能です。

スタンドのサイズは約幅13×奥行13×高さ22cm。スパイスやハーブなど保管する調味料の数が多い方は、ぜひ検討してみてください。

RONGER 調味料入れ

RONGER 調味料入れ

天然木の風合いを楽しめるおしゃれな調味料入れです。調味料入れのフタとスプーン、トレイに上質なアカシア天然木を使用。調味料入れの容器は耐熱ガラス製で、天然木との組み合わせが調味料を華やかに演出します。

調味料入れは3つ同梱されており、角砂糖や唐辛子などを同じ入れ物でスマートに並べることが可能。サイズは約直径8×高さ9cmで、容量は250mlです。キッチンと卓上のどちらでも使いやすいおしゃれな調味料入れとして、ぜひチェックしてみてください。

キントー(KINTO) BOTTLIT キャニスター

キントー(KINTO) BOTTLIT キャニスター 150ml

インテリアを選ばず使いやすいおしゃれな調味料入れです。ガラスボトルと丸いフォルムのコルクを組み合わせており、調味料をスタイリッシュに並べられます。ボトル型なのでスプーンが不要で、傾けるだけで手軽に調味料を取り出せるのも魅力です。

容器に耐熱ガラスを使用しているため、電子レンジや食洗機に対応しているのもメリット。プレゼントにもおすすめの汎用性に優れた調味料入れです。

おしゃれな調味料入れおすすめ|液体調味料向け

岩澤硝子 江戸前すり口醤油注ぎ 大 WA-417

岩澤硝子 江戸前すり口醤油注ぎ 大 WA-417

シンプルながらも使い勝手のよい調味料入れです。伝統的な江戸硝子の製法による製品で、本体と栓は1つずつ職人によってすり合わせて作られています。注ぎ口から液垂れしないよう設計されているため、快適に使えるアイテムです。

素材はソーダガラス製で、容量は100ml。卓上で使いやすいサイズの人気調味料入れです。

イワキ(iwaki) オイル差し 250ml KS522-SVON

イワキ(iwaki) オイル差し 250ml KS522-SVON

スタイリッシュで機能性に優れたオイル用の調味料入れです。シリコン製の注ぎ口を採用しており、キレがよい設計で快適に使用できます。傾けたあとはオイルが内部へ戻る構造になっているため、本体や机を汚さずに使えるのも魅力です。

容器は耐熱ガラス製で、熱湯消毒に対応しているのもメリット。フタにはステンレスを使用しており、ガラスとの組み合わせがおしゃれな印象を与えます。また、フタにはシリコン製のパッキンが付いているので、密閉性に優れているのもポイントです。

サイズは約直径5×高さ21cmのスリムな円筒形で、容量は250ml。卓上用と料理用のどちらにも使えるおすすめの調味料入れです。

イワキ(iwaki) フタ付醤油差し M KT5032-BK

イワキ(iwaki) フタ付醤油差し M KT5032-BK

グッドデザイン賞を獲得している醤油向けの調味料入れです。注ぎ口のキレがよく、液体調味料を細く注ぐことが可能。量を調節しやすいので、調味料のかけすぎを防げます。注ぎ口にはフタが付いており、衛生的に使えるうえ調味料の風味をキープできるのも魅力です。

容器は耐熱ガラス製で、わずかに容器の側面がカーブしているため手にフィットしやすいのもポイント。また、3層構造のパッキンを採用しているので、密閉性にも優れています。パッキンは取り外せるため、容易にお手入れを行うことが可能。ベーシックながらも使い勝手のよいおすすめアイテムです。

ザ(THE) The 醤油差し

ザ(THE) The 醤油差し

細かな点まで使い勝手のよさを追求した人気の調味料入れです。注ぎ口にこだわって開発しており、液垂れしにくいのが魅力。醤油やオリーブオイル、ビネガーなどを保存する卓上調味料入れとしておすすめです。

素材には透明度の高いクリスタルガラスを使用。本体とフタが接する部分はすり加工が施されており、高い密閉性を備えていながら手軽に洗えるので便利です。

また、底部のガラスが厚いため重心が低く、安定しやすいのもメリット。容量は80mlで、短期間で醤油を使い切りやすいように設計されています。上品な桐箱に入っているので、プレゼントにもおすすめ。馴染み深いベーシックな形状ながら洗練されている醤油差しです。

共栄金物 ガラスオイルボトル

共栄金物 ガラスオイルボトル

おしゃれな3本セットの調味料入れです。容器はガラス製で、スリムなスクエア型なので場所を取らずすっきりと設置できます。3本同梱されているため、キッチンのオイルやビネガーを同じ調味料入れで統一しスタイリッシュに並べられるのが魅力です。

ステンレス製の注ぎ口は口が細く設計されており、調味料の出しすぎを防げるのもポイント。傾けると注ぎ口のフタが自動で開くので、料理中もスムーズに使えるうえフタの紛失を防止できます。栓はシリコン製で、しっかりと密閉できるため調味料が漏れにくいのもメリット。コスパの高いセット製品としておすすめです。

山崎実業 プッシュ式醤油差し タワー

山崎実業 プッシュ式醤油差し タワー

醤油のかけすぎを防止できる調味料入れです。上部のボタンを押しながら少量ずつ液体調味料を注げるので、量の調節がしやすい調味料入れを探している方におすすめ。注ぎ口はキレがよく、細く注ぐことも可能です。

ボタンによる押し出し式を採用しているため、倒しても調味料がこぼれにくいのもメリット。容量は80mlで、容器にはアクリル樹脂を使用しています。フタにはシリコン製のパッキンを採用しているので、しっかりと密閉して調味料の鮮度を保つことが可能です。

ボタン部分やパッキンなどのパーツは分解できるため、キレイに洗えるのもポイント。醤油だけでなくオイル類も入れられるので、使いやすい調味料入れとしてぜひチェックしてみてください。

ハリオ(HARIO) ドレッシングボトルスリム 120 DBS-120G

ハリオ(HARIO) ドレッシングボトルスリム 120 DBS-120G

自家製ドレッシングの保存に便利な調味料入れです。ネジ口でしっかりと密封できるため、材料を入れて振り合わせ、そのまま冷蔵庫で保存することが可能。注ぎ口はシリコンゴム製で口がやや広めに設計されており、刻んだ野菜などを含んでいてもスムーズに注げます。

容器に耐熱ガラスを使用しているのもポイント。ニオイや色が移りにくいうえ、熱湯消毒や食洗機に対応しているので衛生的に使えます。容量は120mlと240mlの2種類から選択することが可能。また、ドレッシングやタレのレシピ集も付属しています。

星硝(SEISHO) セラーメイト 保存びん 500ml

星硝(SEISHO) セラーメイト 保存びん 500ml

汎用性に優れた瓶タイプの調味料入れです。フタは片手で簡単に開閉できる構造で、ストッパー付きのためしっかりと密封できます。シリコン製の注ぎ口は径がやや広く設計されており、キレがよいのもメリット。ドレッシングなど固形の食材を含む液体調味料にもおすすめです。

容器はソーダライムガラス製で、容量は500ml。サイズが約直径8×高さ19cmとやや大きめなので、昆布や煮干しと共に醤油を入れたり、スパイスと共にオイルを入れたりと便利に使えます。ひとつあるとさまざまな用途に使えるおすすめの調味料入れです。

小林樹脂工業 健康醤油さし ポッタンα

小林樹脂工業 健康醤油さし ポッタンα

減塩を心がけている方におすすめの調味料入れです。傾けると1滴ずつ調味料を注げるので、醤油のかけすぎを防止できます。また、注ぎ口が2つあるのもポイント。醤油の滴下速度が異なるので、シーンに応じて使い分けられて便利です。

素材は本体にプラスチック、注ぎ口にステンレスを使用。容量は45mlとやや小さめです。塩分の摂りすぎが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

iTrunk オイルスプレー

iTrunk オイルスプレー

オイルをスプレー状に噴射できる便利な調味料入れです。フライパン全体に素早くオイルを薄く塗ったり、バーベキューで肉の表面にオイルをまぶしたりといった用途におすすめ。容量は100mlで、オイルだけでなく酢や醤油、レモン汁なども入れられます。

容器に目盛りが記されているので、量を把握しやすいのもメリット。容器には耐熱ガラスを使用しており、熱湯消毒や食洗機に対応しているためお手入れも容易です。

また、クリーニングブラシや料理ブラシ、ろうとが付属しているのもポイント。手軽に使えるスプレータイプの調味料入れを探している方におすすめの製品です。