調味料をボトルやビンのまま置いておくと、キッチンは雑然とした印象になってしまいます。塩や胡椒などをおしゃれな「調味料入れ」に移し替えるれば、キッチンを華やかな印象に変えることが可能です。また、容器の大きさや素材を統一すれば、より整った空間に見せられます。

そこで今回は、おしゃれな調味料入れのおすすめをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

調味料入れの選び方

調味料の種類に合ったモノを選ぶ

粉末・固形調味料は密閉性の高さをチェック

By: amazon.co.jp

粉末・固形の調味料は湿気や乾燥に弱いものが多いため、密閉性に優れた調味料入れで保管するのがおすすめです。湿気や乾燥によって調味料が固まったり、調味料同士でくっついたりするのを防げます。

例えば、パッキン付きの製品やフタをしっかりと閉められる製品を中心にチェックしてみてください。湿気や乾燥だけでなく、酸化や風味の劣化、ニオイ移りなどの対策にも効果的です。

ただし、密閉性の高い製品のなかには、調味料を取り出しにくいモノも存在します。フタをワンタッチで開けられるモノや、フタがスライド式のモノなど、手軽に調味料を取り出せるかどうかも要チェックです。

液体調味料は垂れにくいモノが便利

By: amazon.co.jp

液体調味料の保管には、注ぎ口のキレがよく、垂れずに注げる調味料入れがおすすめです。調味料が注ぎ口をつたって下に垂れると、調味料入れやテーブルを拭く手間がかかり、使いにくく感じてしまう場合があります。

なかには、倒しても中身がこぼれにくいモノや、ボタンを押して中身を注げるモノなど、使い勝手のよい製品も多く存在。また、オリーブオイルやごま油といったベタつきやすい調理油を入れる場合は、オイル用の調味料入れを検討するのもおすすめです。

おしゃれな調味料入れのおすすめアイテム

サラサデザイン(sarasa design) スパイスコンテナ kc022

容量350mlのコンパクトな調味料入れ。スッキリとしたスクエアタイプで、デッドスペースを生まずスマートに収納できます。

また、本体の上部に引っ掛けて収納可能な、5ccの計量スプーンが付属。さらに、開閉時に倒れにくい設計のフタを採用しています。すべてのパーツが取り外せるため、お手入れがスムーズです。

サラサデザイン(sarasa design) スパイスボトル kc050

小瓶入りのスパイスを移し替えるのにちょうどよい、70ml容量の調味料入れ。フタの内側にシリコンパッキンがあしらわれており、着脱時に本体が傷付きにくい設計です。また、密閉性にも優れています。

カラー展開は、はホワイト・ウォームグレー・チャコールグレーの3色。さらに、塩や粉胡椒に適した6ホールタイプと、パセリやバジルに適した1ホールタイプの2種類が用意されています。

サラサデザイン(sarasa design) チークスパイスポット tw055

チーク材のあたたかみのあるデザインが目を引く、おしゃれな調味料入れ。塩やコショウ、砂糖、七味などを入れて、卓上に設置するのがおすすめです。

また、取り外しタイプのフタに加えて、本体と同素材のスプーンも付属。定期的に植物オイルなどでメンテナンスをすれば、風合いを保ったまま長く使用できます。

中川政七商店 塩壷 常滑

日本六古窯のひとつである、愛知県常滑市で焼き上げられた、塩用の調味料入れ。釉薬(ゆうやく)を使用しないことにより、吸水性を高めているのがポイントです。湿気を防いで、さらさらとした状態のままで塩を保存できます。

また、片手でもスムーズに開けられる、平らなフタを採用。口が広いため、塩を指でつまんで取り出せます。カラーリングは、柔らかなトーンのホワイトとグレーの2色展開です。

西海陶器 エッセンス town 塩こしょう入れ L 煙突柄 43399

陶磁器で有名な、長崎県波佐見町で焼き上げられた調味料入れ。煙突のある家をモチーフにした、ユニークなデザインが特徴です。

また、卓上に置くのにぴったりのコンパクトサイズに仕上げており、複数並べれば小さな街並みが再現できます。塩・コショウ・七味といった粒の小さな調味料用におすすめです。

西海陶器 エッセンス イーエス スパイスポット ボーダー 14477

職人の手で描かれたボーダー柄がアクセントの、おしゃれな調味料入れ。ひとつひとつ表情が異なる、手作業ならではの柔らかなデザインが魅力です。

また、本体とフタは波佐見の工房で焼き上げられた磁器。さらに、マスタードやカラシといったペースト状の調味料をすくうのに便利な、木さじが付属しています。

ダルトン(DULTON) 調味料入れ Spice jar with rotation lid K915-1287

清潔感のあるステンレスを使用した調味料入れ。底部は透明のガラス仕様となっているため、中に入れたスパイスを一目で確認できます。

また、つまみの付いたフタが回転する仕組みで、穴の大きさを3パターンから選択できるのがポイント。塩や砂糖はもちろん、粒の大きなコショウなど、さまざまな調味料に対応しています。

ダルトン(DULTON) スパイスジャー R615-741-18

スライド式のフタを回して穴のサイズを調節できる、便利な調味料入れ。使用する際にフタを外す必要がないため、調理中など手早く調味料を使いたい場合に重宝します。

また、容量は180mlとコンパクトで、食卓用としてもおすすめ。ステンレススチールとガラスを組み合わせた、スタイリッシュなデザインも魅力です。

ダルトン(DULTON) ガラスキャニスター シュガー 100-030SG

内容物を示すネームプレートがあしらわれた、アメリカンテイストの調味料入れ。重厚なアルミ製のフタは存在感があり、置いておくだけでキッチンがおしゃれな印象になるアイテムです。

また、コンパクトなデザインながら、800mlの容量を備えているのがポイント。口が広いため、スプーンなどを入れやすく、使い勝手に優れています。

ダルトン(DULTON) 6ボトルスパイスラック CH01-K14

スパイスボトル6本と専用ラックがセットになった調味料入れです。スパイスボトルの容量は、それぞれ75mlとコンパクト。さまざまな調味料をまとめて、スッキリとディスプレイしたい方におすすめです。

また、ボトルはもちろんラックも丸洗い可能で、お手入れが簡単なのが魅力。中身の確認がしやすく、調理中でも目当ての調味料を手軽に取り出せるのもポイントです。

ダルトン(DULTON) オイル&ヴィネガーボトル R615-738

オイルやビネガーを保存するのに適した、液体用調味料入れ。注ぎ口が小さいため酸化が起こりにくく、必要量だけを少しずつ出したい場合に便利です。

また、おしゃれなステンレス製のフタはワンタッチで開く仕様。片手でもスムーズに取り扱えるのがポイントです。本体は耐熱ガラス製で、食器洗い乾燥機の使用ができます。

山崎実業 調味料ストッカー アクア S

キッチンの限られたスペースにも設置しやすい、スリムなデザインの調味料入れ。すべてのパーツを分解して丸洗いできるため、清潔さをキープできます。

また、プラスチック製のスプーンが付属しているのもポイント。本体上部のすり切り板を使えば、簡単に小さじ1杯分を量れます。さらに、フタはワンプッシュで開く仕様。カラーバリエーションは、ホワイト・レッド・グリーンといったかわいい3色が展開されています。

山崎実業 スパイスボトル&ラック タワー 4個セット

スパイスボトル4本と専用ラックがセットになった調味料入れです。スパイスボトルは、容量50mlの小さめサイズ。フタが前後にスライドする仕組みで、片手でも簡単に操作できます。

また、ひとつのボトルに大小2パターンの開け口が設けられているため、量の調節が可能。カラーリングは、清潔感のあるホワイトとスタイリッシュなブラックの2色です。

山崎実業 陶器キャニスター tosca

陶器製の本体に天然木のフタを合わせた、北欧風デザインの調味料入れ。白い陶器部分にはヴィンテージ加工が施されており、味のある風合いが目を引きます。

また、容量が450mlなので、たっぷり保存できるのが魅力。無地のほか、「sugar」や「salt」といった文字が浮き出たタイプも用意されているため、調味料入れを同じデザインで揃えたい方におすすめです。

籐芸(TOUGEI) ソルトキャニスター MTCA90BEST

木目が美しい、天然木で作られた調味料入れ。落ち着きのあるデザインで、インテリアとしても使えるおしゃれなアイテムです。

また、フタにはシリコンパッキンが付いているため、密閉性が高いのもポイント。落としてしまった場合にも割れにくく、安全性を重視する方にもおすすめです。

富士ホーロー(FUJIHORO) 角型保存容器 NEIGE N-KP

酸や塩分に強く、ニオイが付きにくいホーロー製の調味料入れ。大きな取っ手が付いているため、キッチンでの調理中に使いやすいアイテムです。

また、市販の750g味噌パックがパッケージごと入るサイズで、入れ替えの手間を省けるのも魅力。密閉タイプのフタが中身の乾燥や酸化を防ぎ、調味料が長持ちします。

ソイル(soil) 珪藻土シーズニングケース D173

吸湿性に優れた自然素材、「珪藻土」で作られた調味料入れ。中身が乾燥しにくく、塩をはじめとする粉末調味料を入れておくのにおすすめです。

また、コルク製のフタがアクセントのおしゃれなデザインで、卓上に出しておいても様になるのがポイント。カラー展開は、ホワイト・ピンク・グリーンといった柔らかい色がラインナップされています。

アスベル ガラス調味料ポットミニ フォルマ 1130

シリコンカバーで覆われた、ソーダガラス製の調味料入れ。中身の確認がしやすいアイテムです。パッキン付きのフタはスクリュー開閉タイプ。密閉性が高く、調味料が固まってしまうのを防げます。

また、ホワイト・ブラウン・グリーン・レッド・オレンジといった豊富なカラーバリエーションが魅力。調味料に合わせて、色違いで揃えるのもおすすめです。

イワキ(iwaki) 塩・コショウ入れ KT5031BKSP

塩やコショウを入れるのに適した、粉末調味料入れ。本体はおしゃれなガラス製で、さりげないカーブが手にフィットする、持ちやすいデザインです。

また、フタが片手で開閉できるため、調理中も簡単に調味料を取り出せます。シンプルながら、使い勝手のよい調味料入れです。

イワキ(iwaki) 粉ふりボトル K5041-WKF

キッチンや食卓で場所を取りにくい、容量140mlのコンパクトな調味料入れ。振り口がメッシュ仕様なので、小麦粉や片栗粉をまんべんなく振りかけたい場合に重宝します。

また、本体はニオイ移りがしにくく、汚れを落としやすいガラス製。清潔に使用できるのが嬉しいポイントです。さらに、シリコン製のパッキン付きで密閉性が高いため、調味料が固まってしまうのを防ぎます。

イワキ(iwaki) 調味料ポット KJ500S

フタが片手で開閉できて、調理中に重宝する調味料入れです。本体は、急激な温度変化に強い耐熱ガラス製。電子レンジでの加熱や、熱湯消毒が可能です。

また、粉末の調味料をすくうのに便利なスプーンが付属。さらに、留め具のカラーはブルーとレッドの2色がラインナップされています。塩と砂糖を区別して保存したい方にもおすすめです。

イワキ(iwaki) クラフトライン しょうゆ差し K5021-SV

職人により丁寧に作られた注ぎ口が特徴の、液体調味料入れ。醤油やオイル、料理酒などを入れるのに適したアイテムです。

また、ガラス製の本体は耐熱仕様で、熱湯消毒が可能。ニオイ移りもしにくく、清潔に保てるのが魅力です。さらに、60ml・80ml・100mlの3サイズがラインナップされています。

イワキ(iwaki) 密閉醤油差し KS522-SVN

キレのよいシリコン製ノズルを備えた、液体調味料入れです。本体上部の空気穴を押さえることで、分量の調節ができます。また、スタイリッシュなステンレスのフタが付属。調味料の風味を逃しにくく、ホコリなどが入るのを防ぎます。

さらに、本体のガラスは耐熱仕様となっているため、熱湯消毒で清潔さをキープできるのも魅力。容量は120mlと250mlの2種類が用意されています。

イワキ(iwaki) オイル差し KB5034

残量のチェックに便利な目盛りが付いた、液体調味料入れ。ガラスをベースにしたおしゃれなデザインで、食卓やキッチンに彩りをプラスできます。

また、本体は耐熱ガラス製のため、熱湯消毒が可能です。さらに、ノズルのキレがよいのもポイント。ノズルとフタの間に隙間が設けられており、液だれしてしまった場合も、調味料が中に戻るスマートな仕様です。

イワキ(iwaki) ドレッシングボトル アレンチン KT5016

電子レンジであたためて、ホットドレッシングが作れる耐熱仕様の調味料入れ。シリコン製のホルダーが付いているため、加熱後にも持ちやすいのが魅力です。

また、本体がニオイの移りにくいガラス製なのもポイント。カラーバリエーションは、イエロー・ピンク・グリーンといった、食卓のアクセントになるポップな色がラインナップされています。

ハリオ(HARIO) ドレッシングボトルスリム

色やニオイが付きにくい、ガラス製の液体調味料入れ。本体のボトルは熱湯消毒ができる耐熱仕様で、食器洗い乾燥機を使って手軽にお手入れできます。

また、本製品でドレッシングやタレを作って、そのまま保存ができるのがポイント。冷蔵庫のドアポケットにも収まるスリムなデザインも魅力です。容量は、120mlと240mlの2種類がラインナップされています。

ハリオ(HARIO) 調味料入れ ドロップヌーバ

醤油や酢などにピッタリの、液体調味料入れです。本体は、ニオイが付きにくい耐熱ガラス製。握りやすく、使い勝手に優れています。

また、オリーブグリーンやレッドといった、ポップなカラーリングのゴムキャップもポイント。キャップの空気穴を指で押さえれば、注ぎ具合を調節可能です。

山崎実業 プッシュ式醤油差し タワー

プッシュ式の調味料入れ。醤油やオイルなどの液体調味料を、量を調節しながら注げます。容量80mlのコンパクトサイズで、調理中はもちろん卓上でも活躍するアイテムです。

また、中身がこぼれにくい構造を採用しているのもポイント。さらに、調味料の劣化を防ぐシリコン製のパッキンが付属しています。パッキンは取り外して洗えるため、清潔に使用可能です。

ザ(THE) The 醤油差し 1410-0037-200-00

透明度の高いクリスタルガラスを使用した、醤油用の調味料入れ。液だれしにくい設計が特徴で、醤油はもちろん、オリーブオイルやビネガーといった粘度の高い液体におすすめです。

また、本体に持ちやすいくびれが設けられており、底部に厚みのある倒れにくい形状。容量は、醤油の鮮度が落ちる前に使い切れるよう、一般的な醤油差しより少なめの80mlに設定されています。

岩澤硝子 江戸前すり口醤油注ぎ 大 WA-417

江戸時代からの伝統的な製法で作られた、シンプルなデザインの液体調味料入れ。本体と栓は、職人の手で丹念にすり合わされています。液だれしにくく、気持ちよく使用できるアイテムです。

また、素材にはレトロな質感が魅力のソーダガラスを採用。醤油はもちろん、ビネガーやオリーブオイルなどの液体調味料を入れるのに適したアイテムです。

星硝(Seisho) セラーメイト 便利びん 223415

片手でストッパーを外して、スムーズにフタを開けられる調味料入れ。キレがよく、液だれしにくいシリコン製の注ぎ口を採用しています。

また、フタの密閉性が高いため、調味料を風味豊かに保てるのが魅力。シェイクしても液もれしにくく、ドレッシング作りで重宝します。さらに、注ぎ口を取り外せば、昆布やかつお節といった固形物の出し入れも可能です。