調味料をボトルやビンのまま置いておくと、キッチンが雑然とした印象になってしまいます。おしゃれな調味料入れに移し替えることで、キッチンが華やかに。また、容器の大きさや素材を統一すれば、整然とした空間に変わります。

そこで今回は、おしゃれな調味料入れをご紹介。選び方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

調味料入れの選び方

調味料の種類に合ったモノを選ぶ

固体調味料は密閉性の高さをチェック

By: amazon.co.jp

使用頻度の高い固体調味料といえば塩や砂糖などが一般的。どれも長期の保存が可能ですが、固まりやすい調味料でもあり、保存方法には注意が必要です。

粉末状の調味料が固まる主な原因のひとつに、湿気があります。特に塩や砂糖は固まりやすいため、密閉性の高い調味料入れに保存するのがおすすめ。塩は湿気の水分によって表面が溶け、それが乾燥する際に固まります。また、砂糖は乾燥することで砂糖の結晶同志がくっつきやすくなる性質があり、湿気に加えて乾燥にも注意が必要な調味料です。

湿度の急激な変化を防ぎ、湿気や乾燥から調味料を守るためにも、調味料入れの密閉性はしっかりチェックしておきましょう。

また、個体調味料には粉末タイプだけでなく、粒状のモノやハーブなどもあります。密閉性を維持しつつ、取り出しやすい調味料入れであるかも重要です。

液体調味料は垂れにくいものが便利

By: amazon.co.jp

液体調味料の液垂れは、キッチンやテーブルを汚してしまうだけでなく、頻繁に拭き取らなければならないため、調理の効率にも影響します。液体調味料入れを選ぶ際は、注ぎ口が液垂れしにくい仕様であるかをチェックしましょう。

醤油・酢・料理酒・オイルなどの液体調味料は、計量しながら使用することも多いので、注ぎやすさも重要なポイント。垂れにくい調味料は計量しやすく、一定量を注ぎたい場合に便利です。

また、ボタンをプッシュして調味料を出すタイプは、少量ずつ使いたい時におすすめ。さらに、少量が均等に行き渡るスプレータイプの調味料入れにはオイルが最適。手軽にヘルシーな料理が作れます。

使用頻度を考慮してサイズや形状を選ぶ

By: amazon.co.jp

調味料入れには、大きく分けて保存用の大容量タイプとテーブルなどに置いて食事中に使用する少量タイプの2種類があります。使用頻度が高い少量タイプは、割れにくい素材や安定感のある形状のモノがおすすめです。

大容量タイプを選ぶ際は長期間調味料を入れることを考慮し、湿気を防いで中身の劣化を防いでくれる密封性の高いモノを選びましょう。

洗いやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

調味料入れを綺麗に保つために、洗いやすいモノを選びましょう。おしゃれさを重視するあまり、複雑な構造の調味料入れを選んでしまうと、洗いにくいので注意が必要です。なるべく単純な形で、フタやパッキンを簡単に取り外せるモノがおすすめ。

また、口の大きさも洗いやすさに大きく影響します。中に手を入れて洗えるサイズであれば、清潔に保ちやすいため便利です。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

意外と重要なのが、調味料入れの素材です。軽くて扱いやすいプラスチックはにおいがつきやすいため、油などのにおいが気になる方にはおすすめできません。においや油汚れが気にならない調味料入れを選びたい方は、ガラス・ステンレス・ホーローなどでできた製品をチェックしましょう。

また、陶器は湿度を吸い取り、釉薬(うわぐすり)は乾燥を撃退します。そのため、塩は陶器のモノに、砂糖は釉薬を塗った陶器のモノに保管するのがおすすめ。いつでもサラサラの状態を保てます。

調味料の数が多い方には透明なモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

数種類の調味料をまとめて保管する場合は、中身がひと目で分かる透明の容器を選ぶのがおすすめ。どの調味料が入っているのか判断しやすいだけでなく、残りの容量を簡単に把握できます。

ただし、直射日光が当たって中身の劣化が早まることも考えられるため、保存場所には注意が必要です。また、調味料の名前を記入できるラベル付きだと、さらに見分けやすく便利に扱えます。

おしゃれな調味料入れおすすめ|固形調味料向け

和平フレイズ 塩サラポット KR-8271

和平フレイズ 塩サラポット KR-8271

ナチュラルでおしゃれなデザインが魅力の調味料入れです。素材には余分な湿気を吸い取る特性を持つ陶器を採用。塩が湿気でカチカチに固まってしまうのを防ぎ、いつでも使いたいときに使用できる状態を保ちます。

容量は300mlと大きめで、たくさん塩を保管したい方におすすめ。また、調味料入れごと電子レンジにかけられるので、長期保存で塩が固まってしまっても電子レンジで水分を飛ばしてサラサラの状態に戻せます。

付属のスプーンや竹製の敷板もおしゃれ。キッチンを優しいナチュラルな雰囲気に変えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ホムモール(Hom Mall) アクリル調味料ボックス

ホムモール(Hom Mall) アクリル調味料ボックス

透明度が高く、丈夫で軽いアクリル素材を採用した調味料入れです。フタを開けなくても中に何が入っているのかひと目で把握できるのが魅力。また、それぞれにスプーンが付いているので、使いたいときにサッとすくえます。

4個で1セットですが、1個ずつ取り外しても使用可能。また、それぞれの底面には滑り止め加工が施されており、安定感も抜群です。

開口部が広いので、隅々まで洗えて清潔さを保てるのも嬉しいポイント。塩・砂糖・胡椒など使用頻度の高い調味料をおしゃれに収納したい方におすすめです。

ゴルド5(Gold five) ドライキャニスターペアー小さじ付き 150243

ゴルド5(Gold five) ドライキャニスターペアー小さじ付き 150243

陶器のボディと木製のフタがおしゃれなマグカップ型調味料入れ。陶器の素材に多孔質の赤土を採用することで、容器内の湿度を一定に保てるのが特徴です。

余分な湿気は吸収するので、湿気で固まる塩の保存に最適。反対に、空気が乾燥し過ぎたときには水分を放出するので、乾燥で固まる砂糖もサラサラの状態で保存できます。

フタに付いたシリコンのパッキンにより、密閉性が保たれるのもポイント。カチカチの調味料に悩まず使える、おすすめの調味料入れです。

Kuty ステンレス調味料入れ9個セット

Kuty ステンレス調味料入れ9個セット

丸くてシンプルなデザインが特徴の調味料入れセットです。素材には耐久性に優れたステンレスを採用。底面には磁石を備えているので、冷蔵庫などに張り付けて収納スペースを節約できます。

フタは360°回転するようになっており、調味料に合わせて小さい出口と大きい出口を選択することが可能。また、使用しない時はフタを回転して密閉できるので、激しく振っても中身が漏れる心配はありません。

中身がひと目で分かるのも嬉しいポイント。1つ1つがコンパクトかつ頑丈なので、普段使いはもちろんキャンプに調味料を持っていく際にも活躍します。

バンコア(VANCORE) 調味料入れ 6個セット

バンコア(VANCORE) 調味料入れ 6個セット

透明なボディにカラフルなフタがおしゃれな調味料入れ。フタを開けて中身を確認しなくても、何が入っているのかひと目でわかります。また、透明のラックに6個まとめて保管できるため、塩や胡椒を始めとするスパイスを整理するのに便利です。

フタをスライドさせると、大きさの異なる3種類の穴が出てくるのが特徴。出したい調味料の量に合わせて、最適な穴を使えます。また、フタは簡単に取り外せるので隅々まで洗えて清潔です。

収納スペースに合わせて、縦置き・横置きを選べるのも魅力。スパイス類をおしゃれに収納したい方におすすめです。

クオリー(Qualy) ソルト&ペッパーシェイカー

クオリー(Qualy)  ソルト&ペッパーシェイカー

スノードームのようなデザインで遊び心あふれる調味料入れです。中に何色の調味料を入れるかによって、オブジェの雰囲気を変えられるのが特徴。胡椒を入れれば砂漠の景色、砂糖や塩を入れれば雪景色に変わります。

調味料の詰替えは、底のフタを取り外して行う構造。中のパーツも取り外せるので、容器をくまなく洗えます。

食卓に置きっぱなしにしても生活感が出ず、かわいいインテリアになるのも魅力。また、容器は割れにくいアクリル樹脂製なので、安心して使えます。一風変わったおしゃれな調味料入れが欲しい方におすすめです。

富士ホーロー(FUJIHORO) 角型みそポット NEIGE N-KP

富士ホーロー(FUJIHORO) 角型みそポット NEIGE N-KP

シンプルな角型の調味料入れです。素材にはにおいや油汚れに強いホーローを採用。容量は塩なら1kg、市販の味噌パックなら750gがパックごと入り、密閉性も高いので長期保存に最適です。

大きな取っ手が付いているので、移動させるのも簡単。調味料をまとめ買いすることが多い方におすすめの製品です。

アスベル フォルマ ガラス製 調味料ポット

アスベル フォルマ ガラス製 調味料ポット

円柱型のおしゃれな調味料入れ。容器はガラス製で、におい移りの心配がなく、何を入れているのかひと目でわかりやすいのが特徴です。また、フタにはパッキンが付いていて密閉性に優れており、湿気や乾燥から調味料をしっかり守ります。

フタやボディの一部には滑りにくい樹脂が使われているので、うっかり手を滑らせて割ってしまう恐れを防げるのも嬉しいポイント。明るいカラーでキッチンに彩りを加えてくれるおすすめの調味料入れです。

オクソー(OXO) ポップコンテナ スターターセット

オクソー(OXO) ポップコンテナ スターターセット

フタの中央に付いているボタンを押すだけで開閉できる調味料入れ。ワンタッチで密閉でき、片手で操作できる使い勝手のよさが特徴です。無駄のないシンプルなデザインで、全18種類のサイズはスタッキングが可能。「見せる収納」としてさまざまな調味料がスッキリと保存できます。

本アイテムは、約8×8×8cmのミニサイズが2個と、約16×8×8cmのスリムサイズ1個がセットになっています。粉末調味料の保存はもちろん、ドライハーブやクッキーなどの収納にもおすすめです。

フタ内側のカバーとパッキンは取り外しでき、食器洗い乾燥機での洗浄が可能。ボタンのついたフタ以外はすべて洗えるので、簡単なお手入れで容器が清潔に保てるのもポイントです。

山崎実業 小麦粉&スパイスボトル アクア

山崎実業(Yamazaki) 小麦粉&スパイスボトル アクア

さらさらの小麦粉を振りかけるために開発された調味料入れです。フタをスライドさせ、小さな穴の振り出し口と、広い振り出し口とを簡単に切り替えられるのが特徴。「振りかける」「小さじですくう」の2Wayで使用できる、実用性の高いアイテムです。カレーパウダーや顆粒だしなど、小麦粉以外のさまざまな粉末調味料も保存できます。

また、約5.8×6.2×10.5cmのサイズは、片手で持ちやすく、扱いやすいのもポイント。さらに、四角いフォルムで収まりがよく、冷蔵庫にもそのまま収納できます。本体サイドに固定できる小さじスプーンが付いており、フタを利用すれば小さじのすり切りも簡単です。

フタのカラーはホワイト・グリーン・レッドの3色。シンプルなデザインなので色違いで揃えても統一感があり、スッキリと収納できます。フタは取り外して洗浄できるので、お手入れが簡単なのも魅力です。

おしゃれな調味料入れおすすめ|液体調味料向け

アイトランク(iTrunk) 調味料オイルスプレー

アイトランク(iTrunk) 調味料オイルスプレー

醤油や酢などを霧状に噴射できるスプレー式調味料入れです。量を調整しやすく、少量でも広い範囲にムラなく吹きかけられるのがポイント。調味料の使いすぎを防げるため、ヘルシーかつ経済的です。

専用のクリーニングブラシが付属しているので、お手入れが簡単。また、付属のろうとを使えば手を汚さずに調味料を入れ替えられます。

片手で手軽に使用できるのも魅力。ステンレス製のフタとガラス容器の組み合わせはスタイリッシュなので、キッチンをおしゃれに演出したい方におすすめの調味料入れです。

イワキ(iwaki) フタ付きオイル差し M KT5032-BKO

イワキ(iwaki) フタ付きオイル差し M KT5032-BKO

素材に耐熱ガラスを採用したシンプルなオイル差しです。油をキレよく注いで液だれを防ぐ特殊な注ぎ口が特徴。また、万が一油が垂れても注ぎ口の周りの溝から容器内に戻る構造になっており、容器の外側を汚すことがありません。

容器を熱湯消毒できるのも嬉しいポイント。また、付属のフタがホコリや虫の侵入を防いで清潔さを保てるので、衛生面に気を遣う方も安心です。

容器が微妙にくびれており、手にフィットして持ちやすいのも魅力。料理中も食事中も使いやすい、おしゃれな調味料入れを探している方におすすめです。

アデリア(ADERIA) ガラス 調味料入れNT-210

アデリア(ADERIA) ガラス 調味料入れNT-210

エレガントなクリスタルガラスが魅力の液体調味料入れです。注ぎ口はフタを回すことで開け閉めできる構造。注ぐときにはキレがよく、使わないときはフタを締めて密封できるので、中身の蒸発やホコリ・虫の侵入を防げます。

高級感のあるデザインなので、キッチンや食卓に置きっぱなしにしても、おしゃれなインテリアになるのが嬉しいポイント。使い勝手とデザイン性を兼ね備えたおすすめの調味料入れです。

トゥルードゥー(Trudeau) ドリップレス オイルボトル 0010-206

トゥルードゥー(Trudeau) ドリップレス オイルボトル 0010-206

アメリカで120年もの歴史を持つメーカー「トゥルードゥー」のおしゃれな調味料入れです。液だれを防ぐ特殊な形状の注ぎ口が特徴。細めの注ぎ口なので、出し過ぎを防いで欲しい分量だけ出せるので使い勝手は良好です。

油や酢・醤油などを入れても液だれせず、容器の側面を汚さないため衛生的。また、フタは樹脂とシリコンでできており、密閉性が高く中身を劣化させにくいのも魅力です。

注ぎ口以外はシンプルな構造なので、洗いやすいのもポイント。おしゃれで清潔に使用できる調味料入れが欲しい方におすすめです。

白山陶器 G型しょうゆさし

白山陶器 G型しょうゆさし

1779年創業の歴史ある陶器メーカー「白山陶器」の調味料入れです。シンプルながら優しい雰囲気の白いボディがおしゃれ。落ち着いた色使いのため、キッチンや洋室にも馴染みます。

キレがよく、中身がダラダラと垂れない注ぎ口で使い勝手は抜群。また、食洗機や乾燥機が使用可能なので手軽に清潔さを保てます。キッチンや食卓をナチュラルな雰囲気にしたい方におすすめの調味料入れです。

レック(LEC) DELI プッシュ式 醤油差し

レック(LEC) DELI プッシュ式 醤油差し

プッシュボタンを押すと中身が出る液体専用の調味料入れです。ボタンを押す強さによって注ぐ量を1滴単位で調節可能。テーブルの上に置いて直接料理に調味料をかけたり、調理時の味付けに使用したりと、幅広いシーンで活躍します。

フタを外すと開口部が広いので、中に手を入れて洗えるのも魅力。また、容器は耐熱温度80℃、フタは耐熱温度140℃あるので食洗機で丸洗いできます。

注ぎ口はキレがよく、におい移りしにくい素材を採用しているので、オイルや酢など、さまざまな調味料に対応できるおすすめの製品です。

ワールドクリエイト(WORLD CREATE,INC.) 醬油差し

ワールドクリエイト(WORLD CREATE,INC.) 醬油差し

佐賀県有田焼のおしゃれな醤油差しです。飽きのこないシンプルな形状ながら、長めに作られた注ぎ口はキレがよく、液だれしないのが特徴。また、開口部の直径は約5cmあり、中に手を入れて洗えるので清潔に使えます。

陶器のずっしりとした重さは安定感があり、倒れにくいのも魅力。キッチンを落ち着いた雰囲気に演出したい方や、和風のインテリアが好みの方におすすめです。

リス(RISU) スタビアリュクス プッシュ調味差し

リス(RISU) スタビアリュクス プッシュ調味差し

使う量を調整しやすいプッシュボタン式の液体調味料入れです。本体には、におい移りしにくいソーダガラス素材を採用。フタは酸・アルカリ・油に強いポリプロピレン製ですが、注ぎ口にステンレスを採用することでキレがよく、注ぎやすさを実現しています。

片手で手軽に注げるので、テーブルの上に置いて直接料理に調味料をかけたり、調理時の味付けに使用したりと、幅広いシーンで活躍します。

イッポン(IPPON) 調味料入れセット

イッポン(IPPON) 調味料入れセット

塩・胡椒・醤油・酢など、さまざまな調味料に対応できる調味料入れセットです。フタは高級感のある光沢が魅力のステンレス製。容器には油汚れやにおいに強いガラスを採用し、よく使う調味料をすっきり収納できます。

調味料入れをまとめて運べるステンレス製トレーもセットで付いているので、食卓に置いても散らからずおしゃれ。数種類の調味料をまとめて保管したい方におすすめです。

アスベル フォルマ ガラスポット 液体用

アスベル フォルマ ガラスポット 液体用

容量350mlでまとまった量を保管できるガラス製調味料入れです。容器にはハンドルが付いており、持ちやすいのが魅力。また、本体に計量目盛りが付いているので料理をするときに便利です。

注ぎ口はキレがよく、液だれしにくい構造。また、広い開口部で中まで洗いやすいので衛生的に使えます。カラーバリエーションは全4色。シンプルながら明るいデザインなので、キッチンに華やかさを加えてくれるおすすめの製品です。