製品ジャンルの多様化が進んでいる「掃除機」。最近は遠心力でゴミと空気を分離するサイクロン式が主流ですが、従来の紙パック式も一度に溜められるゴミの量が多いので、根強い人気があります。

そこで今回は、紙パック式のおすすめ掃除機をご紹介。掃除機の購入を検討している方はもちろん、改めてサイクロン式との違いを確認したい方もぜひチェックしてみてください。

さっそくおすすめ商品を見る

紙パック式とサイクロン式の違い

紙パック式

By: amazon.co.jp

紙パック式は、吸引したゴミを紙パックに集塵し、紙パックごと捨てる方式です。捨てるときに埃が舞い散りにくいのが特徴。

しかし、紙パックの費用がかかるのが難点です。また、紙パックは排気フィルターの役割も果たしているので、ゴミが溜まると吸引力が落ちます。定期的な交換が必要ですが、ゴミが溜まるまでには時間がかかり、ゴミ捨ての回数を減らせるのが魅力です。

また、紙パックにはさまざまなタイプがあります。高性能な紙パックを使用することで、手が汚れにくく、排気も比較的清潔です。排気のきれいさや手入れのしやすさも重視する方は、紙パックにも注目しましょう。

サイクロン式

By: amazon.co.jp

サイクロン方式は、遠心力を利用してゴミと空気を分離させながら吸引する方式です。ゴミはダストカップに集塵し、空気は排気されます。
ダストカップにゴミが溜まるたび捨てるため、手間がかかるのが難点。また、ダストカップから出す際に埃が舞い散ることもあります。しかし、紙パックを買い足す必要がないので、ランニングコストをカットしたい方におすすめです。

また、高性能な排気フィルターや、水洗い可能なダストカップを採用しているモノなら、比較的きれいな空気が排出されます。小さな子供がいる家庭や、空気をきれいに保ちたい方にもおすすめです。

サイクロン掃除機についてもっと詳しく知りたい方はこちら

紙パック式掃除機のメリット

By: amazon.co.jp

紙パック式掃除機は、紙パックごとゴミを捨てられるため、埃が舞い散りにくく衛生的なのがメリット。吸い込んだゴミを直接見たり触ったりする必要もないので、よりストレスフリーに掃除できます。

また、ゴミがある程度溜まってから捨てられるため、ゴミ捨ての回数が少なくて済むのも魅力です。紙パックがフィルターの役割も果たしており、フィルター交換も不要。手入れの手間を省きたい方におすすめです。

紙パック式掃除機の種類

コンパクトで場所を取らない「スティック型」

By: rakuten.co.jp

スティック型の掃除機は、モーターと本体が一体となっているためスマートで、片手で使えるのが特徴です。省スペースに収納できるため、ワンルームなどにもおすすめ。デザイン性の高いモデルなら、リビングに立てておいても自然です。

また、スティック型はコードレスのモデルが多く、場所を選ばず使えます。バッテリー持ちに注意する必要があるものの、コンセントからの距離に関わらず持ち運べるため、階段などの掃除に便利です。

また、ハンディクリーナーとして使用できるモノもあります。車内など、狭く離れた場所を掃除するのにもおすすめです。

吸引力に優れた「キャニスター型」

By: hitachi.co.jp

キャニスター型の掃除機は、タイヤが付いたモーターを転がして移動するタイプ。重そうな見た目をしていますが、持ち手が軽いのに加えてモーターの軽量化が進んでいるため、実際は手軽に掃除できるモデルも増えています。

また、キャニスター型はコンセントから給電するため、吸引力が持続するのもメリット。バッテリー持ちを気にせず長時間掃除できます。紙パック式を採用しているモデルが多く、ゴミ捨ても楽です。

ただ、キャニスター型の掃除機は、スティックタイプと比べて本体サイズが大きいのが難点。収納場所には考慮する必要があります。しかし、階段などモーターを持ち運ばない場所でない限り、手軽に掃除できるので、ご高齢の方にもおすすめです。

紙パック式掃除機の選び方

電源方式をチェック

取り回しがしやすい「コードレスタイプ」

By: amazon.co.jp

本体内部に充電式電池を内蔵し、バッテリー駆動するのが「コードレスタイプ」。持ち運びが容易なのはもちろん、最近は軽量かつスリムなモデルが数多くラインナップされているので、より手軽さが向上しています。

一方で、バッテリー持続時間に制限があるほか、コード付きタイプの掃除機と比べると吸引力は低い傾向にあるので注意しましょう。

バッテリーを気にせず使える「コード付きタイプ」

「コード付きタイプ」はコンセントから給電する掃除機。バッテリー切れを気にせず掃除機を使い続けられるのが特徴です。

また、AC電源にはパワーがあるので、掃除機の吸引力が高めに設計されているのもポイント。一方で、太くて長い電源コードを必要とするため、取り回しにくいデメリットもあります。

重量をチェック

By: amazon.co.jp

掃除機はより軽量なモデルの方が、ストレスなくスムーズに継続して使い続けられます。サイクロン式と同じく、紙パック式もスティック型とキャニスター型から選択可能。また、紙パック式の方がスリムなので、使い勝手は良好です。

付属品をチェック

By: amazon.co.jp

通常の掃除に使うT字型のヘッドに加えて、細かい場所を掃除するための付属品があればより便利。狭い場所やソファのすき間などで使える細口ノズルは定番の付属アイテムです。

さらに、ハイエンドモデルになると、布団掃除用のヘッドを付属しているモデルや静電モップが付属した機種もあります。本体はもちろん、付属するパーツもしっかりチェックしておきましょう。

機能性をチェック

By: amazon.co.jp

掃除機はメーカーごとに独自の機能を備えているので、必要か否か、利便性を感じられるかどうかは事前にしっかりと見定めておきましょう。

例えば、ゴミを感知するセンサーを搭載するモデルはベッドの下や棚の上など、目視しにくい場所でもセンサーの力で残さずゴミを吸い取れます。

また、ヘッドが自動的に前進する「自走モーター」が搭載されていれば、力を入れずにスイスイ掃除することが可能。なお、機能性に優れているモデルは高価な傾向にあるので、予算との兼ね合いは考慮しておきましょう。

紙パック式掃除機の人気メーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは日本の大手電機メーカーです。キャニスター型の紙パック式掃除機を豊富にラインナップしているのが特徴。ハイパワーなモデルが多く、しっかり掃除したい方におすすめです。

また、「エアダストキャッチャー」など、掃除中に舞い上がったほこりを吸引する機能を搭載しているモノもあります。小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

三菱電機(MITSUBISHI)

By: amazon.co.jp

三菱電機は、多数のキャニスター型掃除機を販売している国内大手電機メーカーです。紙パック式掃除機の場合、1~2万円程度のリーズナブルなモデルを取り揃えているのが特徴。

長時間使用しても手が疲れないグリップを採用するなど、使い勝手に配慮されたモデルが多くラインナップしています。コスパに優れた掃除機を探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、リーズナブルな価格帯の家電製品を多数販売している家電メーカー。1万円程度のエントリーモデルでも「ほこり感知センサー」などを搭載したモデルもあります。リーズナブルな価格の掃除機を探している方におすすめのメーカーです。

マキタ(MAKITA)

By: amazon.co.jp

マキタは日本の総合電動工具メーカーです。掃除機においては業務用をメインとしていますが、最近は一般家庭向けのアイテムも展開。特にコードレス掃除機は、リーズナブルな価格やシンプルなデザイン、軽量設計が支持され、人気を集めています。

紙パック式掃除機のおすすめモデル|コードレス

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC7

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC7

1.2kgと軽量な扱いやすい紙パック式掃除機です。壁掛けパーツが付属するため部屋の隅へスマートに収納でき、使いたいときに素早く取り出せます。

また、ヘッド部分がタテにもヨコにも稼働するのが特徴。ダイニングテーブルの下など複雑な箇所もスムーズに掃除できます。ヘッド幅が23.6cmと広いので、リビングなどの掃除にもおすすめです。

「ほこり感知センサー」を搭載しているため、ゴミの量に応じてパワーを自動制御し節電にもつながります。約30分間の連続運転ができ、広い部屋の掃除にもおすすめです。

また、ハンディブラシに対応しているほか、「すきまノズル」や「ブラシノズル」が付属。サッシなどの細かい隙間の掃除も手軽にできます。機能が充実しておりリーズナブルなので、エントリーモデルとしてもおすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スティッククリーナー i10 KIC-SLDCP9

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スティッククリーナー i10 KIC-SLDCP9

ハイパワーモーターを搭載した、パワフルな紙パック式掃除機です。吸引仕事率は210W。本体は約2.7kgと重めですが、自走式ヘッドを採用しており、カーペットに入り込んだゴミも掻き出しながらスムーズに進みます。

また、ゴミがないときにパワーを抑える「ほこり感知センサー」を搭載しており、省エネ性能も良好。連続使用時間は、5時間の充電で約70分間と短めですが、付属の充電器でスマートに収納と充電ができます。

さらに、静電モップが付属。テレビなどほこりが付きやすい箇所の掃除にも便利です。ヘッド部分は取り外してハンディタイプとしても使用可能。「すきまノズル」と「ミニヘッド」が付属し、ソファの隙間など、狭い箇所も手軽に掃除できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5

パワフルで軽量な紙パック式掃除機です。1.4kgと軽く、腕が疲れにくいのが特徴。自立するので、掃除中に休憩するときや来客に対応するときにも便利です。

ヘッドにはパワーブラシを採用しており、カーペットなどに入り込んだゴミも掻き出せます。「ほこり感知センサー」を搭載しており、ゴミの量が多い場所では、自動的にパワーを上げるのも魅力です。

また、静電モップが付属。掃除機をかけながら、気になった場所を掃除できます。付属の充電用スタンドには、静電モップをきれいにする機能も付いており、モップの手入れも簡単です。

ハンディ型にも対応しており、机の上や車内の掃除にも便利。「すきまノズル」や「ブラシノズル」が付属するため、サッシなどの掃除にもおすすめです。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL282FDRF

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL282FDRF

吸込仕事率60Wとスティック型のなかでは比較的パワフルな紙パック式掃除機です。1.5kgと軽量で、腕への負担を軽減して楽に掃除できるのが特徴。パワフルですが運転音72dBと抑えられており、静かに使用できます。

また、ゴミの量やシーンに応じて3種類のモードを選択できるのも魅力。ワンタッチでモードが切り替えられます。LEDライトを搭載しており、暗い隙間などの掃除にも便利です。

バッテリー持ちに優れており、約22分の充電で最長50分間続けて使用可能。静音性と使いやすさに優れた、おすすめのモデルです。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL107FDSH

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL107FDSH

軽量で扱いやすい紙パック式掃除機です。本体重量は、バッテリーを含んでも約1.1kgと軽く、腕や手首への負担を軽減しながら掃除できます。

強・パワフル・標準の3モードに対応しており、ワンタッチで簡単に切り替え可能。フル充電まで約22分間と早く、使いたいときすぐに使用できます。

ノズルが床に密着するため、ベッドの下に溜まったホコリの掃除も簡単。「すきまノズル」が付属し、ハンディタイプとしても使用できるため、ソファの隙間や階段などの掃除が楽になります。コストパフォーマンスのよさから高い人気を集める、ロングセラーモデルです。

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL105DWN

マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ CL105DWN

リーズナブルで軽量な紙パック式掃除機です。1.1kgと軽く、取り回しやすいのが魅力。自立するので、掃除機で吸い込めない大きなゴミを見つけたときや、掃除機をかけながら整理整頓したいときにも便利。フックは別売りですが、壁掛けにも対応しています。

ハンディタイプとしても使用でき、「フロアじゅうたんノズル」「サッシ用ノズル」が付属。車内や隙間に入り込んだゴミなどの掃除にも便利です。また、吸い込んだゴミを溜め込んだダストパックには、「ゴミストッパ」が付いているため、ゴミがこぼれ落ちるのを防げます。ワンタッチでダストカバーが開くため、ゴミを簡単に処理できるのも特徴です。

フル充電まで約3時間かかり吸込仕事率も最大23Wと抑えめなので、仕事中や就寝中に掃除機を充電しておく方や、取り回しやすさ重視の方におすすめです。

ツインバード工業(TWINBIRD) コードレススティック型クリーナー TC-E261

ツインバード工業(TWINBIRD) コードレススティック型クリーナー TC-E261

スタイリッシュなデザインが目を引く紙パック式掃除機です。パワーブラシを採用。1.5kgと軽量ですが、70Wの吸込仕事率があり、ゴミをしっかり吸引できます。ヘッドが左右180°回転するため、棚の隙間や椅子の脚まわりなどの掃除も簡単です。

約3時間の充電で最大30分間の連続使用が可能。また、マグネットプラグを採用しているので、素早く充電できます。パワフルで、デザイン性に優れた紙パック式掃除機を家に置きたい方におすすめです。

ツインバード工業(TWINBIRD) コードレススティック型クリーナー TC-E262W

 

ツインバード工業(TWINBIRD) コードレススティック型クリーナー TC-E262W

スマートなデザインでリビングへの設置にもおすすめの紙パック式掃除機です。約1.1kgと軽量で取り回しやすいモデル。フロアブラシを採用しているので、フローリングなどの掃除におすすめです。

また、ヘッド部分はフルフラット構造になっており、ベッドの下など、狭い場所の掃除にも便利。ハンディクリーナーのように使うこともできます。「すきまノズル」も付いており、サッシなどの掃除にも便利です。

連続使用時間は、標準モードで約25分間。マグネットプラグで簡単に充電できるため、手軽に使いたい方や、デザイン性重視の方におすすめです。

シャープ(SHARP) コードレスキャニスター紙パック式掃除機 EC-AP700N

シャープ(SHARP) コードレスキャニスター紙パック式掃除機 EC-AP700N

コードレスモデルのなかでは珍しい、キャニスタータイプの紙パック式掃除機です。バッテリー・ホース・パイプを含んでも、約2.9kgと軽量。自走ヘッドを採用しており、スムーズに進みます。

また、「ふとん掃除機パワーヘッド」を同梱しているのが特徴。最大10000回/分の高速振動で、布団に付いた花粉やハウスダストの除去効果が期待できます。底面に抗菌加工が施されているのもポイントです。

バッテリー持ちにも優れ、約80分の充電で最長60分間使用可能。簡単に充電できる着脱式バッテリーを採用しています。バッテリーは2個付属するため、一方を充電しながら、一方を取り付けて掃除可能。本体にはバッテリー収納箇所もあり便利です。

リョービ 充電式クリーナー BHC-1410

リョービ 充電式クリーナー BHC-1410

1.2kgと軽量でパワフルな紙パック式掃除機です。軽く取り扱いやすいうえに、吸込仕事率は28Wあり、しっかりとゴミを吸い取れます。

また、2段階のモード切り替えに対応。弱モードでは、最大24分間続けて使用できます。充電時間は30分間と、短時間で充電でき、バッテリー持ちに優れているのが魅力です。

ストラップが付属するので、壁かけ収納ができます。シンプルな機能を備えた軽いモデルなので、気になったときに手早く掃除したい方におすすめです。

紙パック式掃除機のおすすめモデル|コード付き

パナソニック(Panasonic) 紙パック式掃除機 MC-PK20G

パナソニック(Panasonic) 紙パック式掃除機 MC-PK20G

床上に舞い上がったハウスダストを吸い込む「エアダストキャッチャー」を搭載した紙パック式掃除機です。さらにアレル物質や菌を抑制するフィルターを採用。排気がきれいで、小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

また、壁際に残ったゴミも吸い込む「壁際集じん」対応。600Wとハイパワーで、広い部屋もしっかり掃除できるモデルです。また、2.7kgと比較的軽量で取り回しやすいのも魅力。ゴミをかきこみながらスムーズに進む自走式ヘッドを採用しており、軽い力で扱えます。

また、ノズルはペダル部分を踏むだけで取り外せるため、隙間掃除も簡単。ヘッドが床から離れると自動で運転を一時停止するので、省エネ性能にこだわりたい方にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) 紙パック式掃除機 MC-JP820G

パナソニック(Panasonic) 紙パック式掃除機 MC-JP820G

本体重量約2.0kgと軽く、より手軽に掃除できる紙パック式掃除機です。さらに、ハンドルを高めに設定できる「スマートアタッチメント」が付属。より体に近い位置でハンドルが持てるため、腰への負担も軽減されています。

キャニスタータイプですが、軽いので階段などの掃除にもおすすめです。暗い箇所を照らし出す「LEDナビライト」や、ゴミの有無を知らせる「クリーンセンサー」を搭載。カーテンの上やベッドの下など、見えにくい箇所もきれいにできます。

パナソニック(Panasonic) 紙パック式掃除機 MC-PA120G

パナソニック(Panasonic) 紙パック式掃除機 MC-PA120G

軽くてパワフルな紙パック式掃除機です。2.8kgと軽量ですが、吸込仕事率が540Wあり、大きめのゴミもしっかり吸い取れます。

ハイパワーながら、運転音は約57~59dBと静かに掃除できるのも魅力。自走式ノズルで軽く動かせます。LEDライトを搭載しており、棚の隙間など暗く見えにくい場所の掃除にも便利です。

また、ゴミが残っているのをランプで知らせる「クリーンセンサー」を搭載。目には見えない、約20μmのハウスダストまで吸引できます。

東芝(TOSHIBA) 紙パック式掃除機 フローリングターボヘッドタイプ VC-PC6A

東芝(TOSHIBA) 紙パック式掃除機 フローリングターボヘッドタイプ VC-PC6A

リーズナブルで使いやすいシンプルな紙パック式掃除機です。排気をソフトに排出する「やわらか分散排気」
を採用しているため、周囲にホコリを舞い上げにくいのが魅力。「そのまますき間ノズル」が付属し、棚の隙間も簡単に掃除できます。

また、少しだけ掃除を中断したいとき便利な「ちょいとスタンド」を搭載。モーターの後部にスタンドがあるため、シンプルながらも使い勝手のよい製品です。

東芝(TOSHIBA) 紙パック式クリーナー VC-PH9

東芝(TOSHIBA) 紙パック式クリーナー VC-PH9

2.3kgと軽量で、扱いやすい紙パック式掃除機です。自走式「カーボンヘッド」を採用しているため、軽い力で前へ進みます。

また、グリップ部分がラウンド形状になっており、握りやすいのが特徴。簡単に方向が変えられます。ヘッドが浮かない設計なので、床上わずか約6.5cmの隙間も簡単に掃除可能です。

吸込仕事率は350Wと、キャニスタータイプのなかでは抑えめですが、ブラシヘッドが付属。サッシなどの掃除にも便利です。

三菱電機(MITSUBISHI) Be-Kシリーズ 三菱掃除機 TC-FM1J

三菱電機(MITSUBISHI) Be-Kシリーズ 三菱掃除機 TC-FM1J

「クリーン排気システム」を採用した紙パック式掃除機です。0.5μmほどのゴミも逃しにくく、排気がクリーン。床の上でよく過ごす、小さな子供のいる家庭にもおすすめです。

自走式パワーブラシを搭載しているため、ゴミを強力に吸引しながらも軽い力で前進。壁際のゴミも、しっかり吸い込めます。また、長時間使用しても手が疲れない「かるスマ」グリップを採用。ヘッドを簡単に浮かせられるため、階段や段差の掃除にもおすすめです。フラットヘッドなので、床上10cmまでの隙間掃除も簡単にできます。

機能が充実していますが、価格は比較的リーズナブル。使い勝手がよく、コストパフォーマンス重視の方にもおすすめです。

日立(HITACHI) 紙パック式クリーナー CV-PF90

日立(HITACHI) 紙パック式クリーナー CV-PF90

620Wのハイパワーで掃除できる紙パック式掃除機です。2.7kgと軽量なモデルですが、ハイパワーで掃除できるのが魅力。自走式ノズルで走行もスムーズです。運転音も60〜65dBほどに抑えられており、静かに掃除できます。

ブラシは水洗い対応。汚れた場合もヘッドを清潔に保てます。ヘッド幅が26cmとワイドなので、リビングなど広い場所の掃除にも便利です。

日立(HITACHI) 紙パック式クリーナー かるパック CV-KP900G

日立(HITACHI) 紙パック式クリーナー かるパック CV-KP900G

排気がきれいな紙パック式掃除機です。微細なゴミも捉える5つのフィルターで、よりクリーンな空気を排出。小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

また、運転音が最大約57dBに抑えられているのも魅力。340Wの強力なパワーながら、静かに掃除できます。2.3kgと軽いため、取り回しも簡単です。

日立(HITACHI) 紙パック式クリーナー CV-KP300G

日立(HITACHI) 紙パック式クリーナー CV-KP300G

650Wのハイパワーを備えた紙パック式掃除機です。紙パックの目詰まりを押さえた独自構造を採用しているのが特徴。長期間吸引力が維持できるため、紙パックを取り替える手間が省けます。

また、ゴミの吹きこぼれが少なく、手を汚さずに捨てられる「こぼさんパック」が付属。ダストボックスは紙パックが膨らんでも取り出しやすい設計なので、定期的な手入れも簡単です。

シャープ(SHARP) 紙パック式掃除機 EC-MP310

シャープ(SHARP) 紙パック式掃除機 EC-MP310

省エネ性能重視の方におすすめの紙パック式掃除機です。フローリングやカーペットなどの床面を感知して、自動で運転を制御する「自動エコモード」を搭載。消費電力を抑えながら使えます。

2.4kgと軽量で持ち運びやすく、階段などの掃除も楽です。ヘッド部分には「から拭きパワーブラシ」を採用。フローリングの汚れを拭き取り、カーペットの汚れを掻き出しながら掃除できます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) キャニスティッククリーナー KIC-CSP5

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) キャニスティッククリーナー KIC-CSP5

コードリール式のなかでは珍しい、スティックタイプの紙パック式掃除機です。コードを手巻きにするモデルが多いなか、本製品は上部にコードリール機能を搭載。簡単にコードが巻き取れます。

また、自走式ヘッドを採用しており、カーペットなどを強力に掃除可能。「ほこり感知センサー」も搭載しており、小さなゴミも吸い込めます。フローリングから畳まで、さまざまな床の上を軽い力で掃除できるのが魅力です。

さらに、ハンディクリーナーとしても使用できる2WAYタイプなので、ソファなどの掃除にもおすすめ。静電モップも付属し、部屋の隅々まできれいにできるモデルです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 極細軽量スティッククリーナー IC-SBA6

静電モップ付きのリーズナブルな紙パック式掃除機です。静電モップは照明カバーなど、掃除機をかけながらほこりの溜まりやすい場所を掃除するときに便利。モップ掃除後、本体に付いている帯電ケースを使ってモップに付いたゴミを素早くきれいにできます。

また、ヘッド幅が27cmあるワイドヘッドタイプで広い部屋の掃除にも便利。1.9kgと軽量で回転ブラシを採用しているため、スムーズに掃除できます。

さらに、ハンディタイプとしても使用可能。机の上や階段掃除などにも便利です。壁置き用のパーツも付属し、スリムに収納できます。