鍋やしゃぶしゃぶ、刺身、雑炊などさまざまな食べ方を楽しめる「カニ」。数多くいるカニのなかでも、ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ・花咲ガニが四大ガニとして人気が高いのが特徴です。

今回は、通販で購入できるおすすめのカニをご紹介します。選ぶときのポイントもあわせて解説しているので、お取り寄せしたい方はぜひ参考にしてみてください。

カニの通販・お取り寄せで失敗しないための選び方

種類で選ぶ

甘みや旨みがたっぷりな「ズワイガニ」

By: amazon.co.jp

ズワイガニは繊細な肉質なので、柔らかな食感を楽しめます。甘みや旨みが強いのも特徴。特に、刺身やしゃぶしゃぶにして味わうのがおすすめです。また、濃厚なカニ味噌も入っており、身と絡めても美味しく食べられます。

メスはオスに比べてサイズが小さいものの、卵である内子や外子を堪能できるのが魅力。資源保護のためオスよりも漁の期間は短く、約2ヶ月間です。

水揚げされる地域ごとにブランド化されているのもポイント。山陰地方なら松葉ガニ、福井県なら越前ガニ、石川県なら加能ガニ、京都府なら間人ガニです。

食べ応えを重視する人におすすめの「タラバガニ」

By: saihok.jp

タラバガニは主に脚の部分に身が詰まっており、プリプリとした食感が特徴。ズワイガニに比べてやや淡泊な味わいですが、サイズが大きいため食べ応えがあるのが魅力です。

ヤドカリの一種なので、カニ味噌はほとんど入っていません。タラバガニは、ボイルしたり焼きガニにしたりして、豪快に食べるのがおすすめです。

海水の温度が低い場所に生息しているのがポイント。流通しているモノの多くは、ロシア産やアメリカ産、ノルウェー産などです。国産のタラバガニは貴重で、高値が付きます。

濃厚なカニ味噌が魅力の「毛ガニ」

By: kanimamire.com

毛ガニは、名前の通り甲羅や脚の表面が細かな毛で覆われています。ズワイガニやタラバガニに比べて、サイズは小さめなので身は多くないものの、しっかりとした甘みと旨みを味わえます。

また、濃厚なカニ味噌が多く詰まっているのも魅力。苦みや臭みが少なく、なめらかな食感が楽しめます。カニ味噌を少し残した甲羅に日本酒を加えて、甲羅酒を味わうのもおすすめです。

毛ガニは海水が冷たい地域に生息しており、日本では北海道や東北で水揚げされます。地域によって、水揚げされる時期がややずれているので、基本的に1年を通して食べられるのがポイントです。

独特の甘い香りが特徴的な「花咲ガニ」

By: rakuten.co.jp

花咲ガニはヤドカリの一種で、脚は8本です。タラバガニに比べて、トゲが長く、脚の長さが短くて太いのが特徴。茹でると花が咲いたように真っ赤になることから、花咲ガニと呼ばれるようになったといわれています。

脚が太いため、身がたくさん詰まっているのがポイント。油分が多く味わいは濃厚で、独特の甘い香りがあります。食べ応えと味わいのバランスがとれているのが魅力です。

焼きガニや茹でガニだけでなく、味噌汁にしても美味しく食べられます。内子と外子を味わいたい方は、メスガニがおすすめ。内子はしっとりと濃厚な味わいで、外子はプチプチとした食感が楽しめます。

量で選ぶ

By: rakuten.co.jp

カニを選ぶうえで、量もチェックしておくことが大切です。メインのメニューとして楽しみたい場合は、姿なら1人あたり500g前後が目安。4人家族であれば2000g以上のカニを注文するのがおすすめです。

むき身なら、1人あたり200〜300gで満足感を得やすいのがポイント。量が足りるか心配な方は、目安より多めに購入しましょう。万が一余った場合は、チャーハンやサラダなどの具として使えます。

カニごとの旬の時期や産地もチェック

By: hokusen.co.jp

ズワイガニの旬は、オスなら11〜3月、メスなら11〜1月上旬までです。国内では、北海道や兵庫県、鳥取県、福井県、石川県などで獲れます。ロシア産やアメリカ産などのズワイガニも輸入されているのが特徴です。

タラバガニの旬は年に2回あり、4月~6月と11月~2月。北海道産のタラバガニもありますが、ロシア産やアメリカ産などのモノが多く流通しているのがポイントです。

毛ガニの旬は産地によって異なります。オホーツク海側なら3~6月、噴火湾なら7〜8月、釧路・白糠・根室沿岸なら9~12月、十勝沿岸・高沖なら12~2月あたりです。花咲ガニの旬は、7~9月の夏の時期。主な産地は、北海道の根室や釧路です。

食べ方で選ぶ

刺身や鍋の具材に使うなら「生タイプ」

By: amazon.co.jp

生タイプのカニは、水揚げ後に熱処理を施していないのが特徴です。解凍しても味が落ちにくく、カニ本来の旨みを堪能できます。ただし、解凍して時間が経つとニオイが発生したり、見た目が黒く変色したりするので、解凍後は早めに食べましょう。

生タイプは、カニ鍋やしゃぶしゃぶ、焼きガニなどで楽しむのがおすすめ。ほかにも、さまざまな料理に使えるため、飽きにくいのが魅力です。鮮度が高いモノであれば、刺身で食べられます。

そのまま食べるなら「ボイルタイプ」

By: amazon.co.jp

ボイルタイプのカニは、水揚げした後にすぐ茹でられています。生タイプよりも解凍時間が長く、風味は落ちるものの、長く日持ちするため購入してからしばらく保存できます。少人数の家庭にもおすすめです。

解凍後は、そのまま食べられるのがポイント。料理が苦手な方や、手間を省きたい方に適しています。料理で利用したい場合は、再加熱すると風味が損なわれやすいので、特にサラダや手巻きずしなどの具にするのがぴったりです。

どういう状態で届くのかチェック

一杯まるごと届く「ラウンド」

By: saihok.jp

1杯まるごと届くカニのことを、ラウンドと呼びます。カットしたり殻をむいたりなど食べるまでに手間がかかるものの、カニのさまざまな部分の美味しさを味わえるのが魅力です。

カニ身はもちろん、カニ味噌も楽しみたい方におすすめ。また、メスの場合は内子や外子を食べられます。なお、サイズが大きいモノは、ハサミを入れて殻をむきやすいのがポイントです。

下処理が面倒なら「ポーション」などカット済みのモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

ポーションとは、カットと殻むきが完了しており、身がむき出しになっている状態です。殻がほぼすべてむかれている「フルポーション」は、そのまま食べられるのがポイント。カニしゃぶをする際などにおすすめです。

殻が半分付いたままの「ハーフポーション」は、焼いたときに味が崩れたり、火が通り過ぎたりしないのがメリット。また、殻があるので、出汁を取れます。下処理の手間をできるだけ省きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

安く購入したいなら「訳あり商品」も

By: amazon.co.jp

安くカニを購入したい方は、訳あり商品がおすすめです。訳ありの商品は、脚が若干折れている、殻に少し傷がある、形がいびつなどの理由で安いのが特徴です。

見た目はよくないものの、味は通常のモノと変わらないことが多いのが魅力。予算が同じ場合、訳ありのカニならより多くの量を購入できます。ただし、ギフトとして贈るのは避けましょう。

カニ通販・お取り寄せのおすすめランキング|人気

第1位 かに本舗 刺身OK L〜M生ずわいかにしゃぶ脚爪むき身

濃厚な甘みと、プリプリとした弾力を堪能できる人気のズワイガニセット。可食部9割の脚肉むき身が15~25本、希少な爪むき身が13~20個入っています。カットとむき身が完了しているため、食べやすいのもポイントです。

鮮度の高いカニが届けられるため、解凍すれば生で食べられます。手頃な価格で、カニの刺身を味わいたい方におすすめ。そのほか、カニをメインとして食べる場合は、約2〜3人で楽しめます。

第2位 北海道網走水産 人気のかに兄弟セット

ズワイガニとタラバガニのボイルした脚を味わえる人気セット。獲れたてのカニを浜茹でし、急速冷凍しています。塩気があるため、解凍すればそのまま美味しく食べられるのが魅力。三杯酢やポン酢などをつけて楽しむのもおすすめです。

容量は約2000gなので、3〜4人で食べられます。2種類のカニを食べ比べしたい方や、ギフトとして購入したい方も、ぜひチェックしてみてください。

第3位 越前かに問屋ますよね 元祖カット済生本ずわい蟹中盛

高鮮度のズワイガニを味わえる商品。プリプリした食感のカニ刺しを食べたい方におすすめです。また、殻の旨みが染み出したカニ鍋や、炊きご飯、焼きガニなどに調理しても美味しく食べられます。

「ビードロカット」「らっきょのカット」のWカットにより、可食部分が増え、食べやすいのもポイント。容量は600gと中盛りサイズで、約2人前です。生だけでなく、ボイルしたカニも用意しています。見栄えがよいため、ギフトとしてもぴったりです。

第4位 さっぽろ朝市高水 超特大 ジャンボ 毛蟹

ぎっしり身が詰まった約1000gの大きな毛ガニ。ランクの高い堅ガニを採用しており、食べ応えのある身と、こってりと濃厚なカニ味噌を味わえます。また、サイズが大きいため、ハサミを入れてむきやすいのがポイントです。

カニ味噌和えはもちろん、食べ終わったら甲羅に日本酒を注いで甲羅酒も堪能できます。さらに、パスタやチャーハン、雑炊の材料として使えるのも魅力。解凍後もみずみずしいカニ本来の味わいを楽しめるおすすめの商品です。

第5位 マルヤ水産 特大 ずわいがに 脚

大人数で楽しみたい方におすすめの大型ズワイガニ。3Lサイズの場合は12~13肩、4Lサイズの場合は10~11肩入っています。容量は約3000gで、6〜10人前です。

水揚げ地の工場でボイルと急速冷凍を行っているため、鮮度と美味しさをキープしているのがポイント。身は繊細でソフトな食感が魅力です。また、奥深い旨みもじっくり堪能できます。

第6位 かにまみれ 無添加 浜茹で毛ガニ 流氷明け

身がしっかり詰まった毛ガニ。水揚げした後に絶妙な塩加減で湯がき、旨みを逃がさないように瞬間冷凍しているのが特徴です。自然解凍すれば、そのまま食べられます。

ジューシーで甘みのある身をクリーミーなカニ味噌に絡めて味わうのがおすすめ。また、甲羅に日本酒を入れ、甲羅酒としても堪能できます。

産地は、北海道の雄武・枝幸・頓別です。カニ味噌が好きな方は、400g前後のサイズが適しています。オホーツク海で獲れた質の高いカニを堪能したい方は、ぜひチェックしてみてください。

第7位 ニッスイ ボイルずわいがに脚肩

ベーリング海で獲れたアメリカ産のズワイガニ。高い基準で厳選しているため、身がしっかり詰まっており、食べ応えがあります。ボイルが済んでいるので、そのまま食べられるのが特徴です。

容量は、氷を含めて約2000g。8〜9肩を味わえます。専用の化粧箱に入れて届けられるのもポイント。自宅で楽しむのはもちろん、お歳暮やギフトとして贈りたい方にもおすすめのカニです。

第8位 北海道北釧水産 市場卸用 茹で上げ 毛ガニ

1杯まるごと食べたい方におすすめの毛ガニ。豊洲市場や大阪市場などに卸している料理屋向けのカニなので、鮮度が高く美味しく食べられます。

身がぎっしりと詰まっており、ジューシー感溢れる甘いカニ身が魅力。水揚げされたカニは、繊細な甘さを引き出す適切な茹で加減で茹でられ、急速冷凍しています。カニ味噌も一緒に味わえるのがポイントです。産地は、北海道の登別と苫小牧。容量は350〜450gです。

第9位 北海道北釧水産 本ずわいしゃぶ 特大2L

料亭で出てくるようなカニしゃぶを堪能できる商品。食べ応えある2Lサイズのズワイガニを楽しめます。濃厚な甘みがあり、口の中でやさしくとろけるのが特徴です。

カニのほかに、「釧路産ダシ昆布」と「無添加のかにしゃぶタレ」を同封。鍋に昆布を入れ、出汁を取ってからしゃぶしゃぶするだけなので、初めての方でも簡単に美味しいカニしゃぶを食べられます。

タレは、柑橘がアクセントのすっきりした味わいで、カニの甘みを引き出すのが魅力。そのほか、最後はカニと昆布の出汁を活かして作る雑炊を味わうのもおすすめです。

第10位 マルゲン後藤水産 ボイル毛ガニ

なめらかで繊細な身がぎっしり詰まっている毛ガニ。濃厚な味噌と、甘みのある身を一緒に堪能できます。解凍してそのまま食べるのはもちろん、サラダやチャーハンなどさまざまな料理にアレンジするのもおすすめです。

570g前後のカニが3杯入っています。産地は北海道の稚内です。品質の高いお取り寄せカニを購入したい方も、ぜひチェックしてみてください。

第11位 朝日共販 生ずわいがにハーフポーション

さまざまな食べ方を楽しめるズワイガニのセット。鮮度が高い状態で届けられるため、刺身でも食べられるのがポイント。カニそのものの濃厚な風味を堪能できます。

ほかにも、カニ鍋やカニ雑炊、焼きガニなどに調理して味わえるのも魅力。殻の上半分をカットしたハーフポーションなので、ラクに食べられます。

容量は700gで。2〜3人で食べたい方におすすめ。内容はズワイガニの脚ハーフポーションや爪下ハーフポーション、出汁用の肩肉、爪、小足です。

第12位 越前かに職人 甲羅組 カット生ずわい蟹

カット済みで食べやすいズワイガニ。新鮮なカニを厳選し、職人が脚を1本ずつ丁寧にカットしています。包丁や調理バサミを使わずに、簡単に食べられるのが特徴。カットする手間を省きたい方にもおすすめです。

身には、とろけるような甘みがぎっしりと詰まっているのが魅力。鮮度が高いのでカニ刺しはもちろん、しゃぶしゃぶや鍋、雑炊、バター焼き、てんぷらなどに調理して味わえます。

容量は400〜800gです。食べられる部分が異なる3種類のセットを用意しています。

第13位 かに本舗 超特大 北海道浜茹で毛がに姿

1杯あたり約1000gと食べ応えがある毛ガニのセット。身がぎっしり詰まっているため、通常サイズで物足りないといった方も満足感を得やすいのが魅力です。

カニ身は、繊細な甘みで、もっちりした食感を楽しめます。カニ味噌はクセが少なく濃厚な味わいです。容量は約4000gで、カニをメインメニューとした場合、7~9人で食べられます。産地は北海道。身もカニ味噌をたくさん堪能したい方におすすめのカニです。

第14位 かにまみれ 花咲ガニ・浜茹で

北海道根室産の花咲ガニ。水揚げ後は、すぐに浜茹でしてから急速冷凍しているため、再加熱せずに自然解凍後にそのまま食べるのがおすすめです。

メスなので内子と外子を味わえます。内子はそのまま、外子はわさび醤油や酢醤油に漬けると美味しく食べられるのがポイント。容量は約700~1200gです。子持ちの花咲ガニを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第15位 池澤鮮魚 超特大 生タラバ蟹

身がぎっしり詰まった大型タラバガニ。小サイズのカニでは食べられない部位の身まで味わえます。食べ応えのあるカニを求める方におすすめです。

生タイプなので、鍋やしゃぶしゃぶ、焼きガニで堪能できるのが魅力。また、炊き込みご飯や海鮮丼など、さまざまな料理のアレンジも楽しめます。容量は約3000gで、約10人前です。大人数での飲み会やパーティーにも重宝します。

第16位 北海道網走水産 ボイルたらばがに足 大

大切な方に贈るギフトとしてもぴったりなタラバガニ。脚の先まで、ずっしりと身が詰まっているのが特徴です。プリプリとした歯応えを楽しめます。

みずみずしさがありつつ、ジューシーな甘みが口の中に広がるのが魅力。自然解凍してそのまま食べるのはもちろん、ポン酢などにつけても美味しく食べられます。また、むき身にし、チャーハンやカニ玉、カニの春巻きに調理して味わうのもおすすめです。

容量は約3000gで、約12~16本の脚を入れています。5〜8人と大人数でも、十分満足感を得やすいボリュームなのがポイントです。

第17位 どさんこファクトリー北海道 花咲ガニ オス 2尾

濃厚な旨みと甘さの身を味わえる花咲ガニ。硬い甲羅に包まれているので、身は弾力に優れ食べ応えがあります。プリプリとした食感を楽しめるのが魅力です。

ボイル済みのため、解凍後はそのまま食べられます。産地は北海道の根室。容量は800g前後で、2杯の花咲ガニを堪能できます。きめ細かく上質な身を堪能したい方におすすめのカニです。

第18位 港ダイニングしおそう 越前産ズワイガニ 甲羅盛り 中サイズ

甲羅に身とカニ味噌を盛り付けた越前産の商品。食べやすいように捌いてあります。自然解凍すれば、そのまま食べられるので、下処理の手間を省けるのがポイントです。

程よい塩加減で茹で上げた身は、繊細な甘みを味わえます。カニ味噌は、風味豊かで濃厚な味わいを楽しめるのが魅力です。幅約11cmの中サイズで、3個入り。中身を丼に盛り付けて食べるのもおすすめです。

第19位 かにまみれ ズワイ浜茹で姿

飽きにくいさっぱりとした甘みの身を味わえるカニ。大きなサイズで身がぎっしり詰まっており、食べ応えがあります。また、濃厚なカニ味噌がたっぷり入っているため、身を絡めて食べるのがおすすめです。

容量は約2000~2600gで、2杯のズワイガニを楽しめます。大人2〜3人で、満足感を得やすいのがポイント。浜茹でから急速冷凍されたカニは、寿司やサラダにしても美味しく食べられます。

第20位 北国からの贈り物 カニ足食べ放題

食べ比べしたい方におすすめのセット商品。ボイル冷凍されたズワイガニとタラバガニの脚を食べられます。ズワイガニは、濃厚な旨みと上品な甘みを味わえるのが魅力。タラバガニは、ボリュームたっぷりで食べ応えがあります。

カニ鍋や焼きガニ、カニチャーハンなどの料理で楽しめるのがポイント。容量は約3200gで、約8〜10人前です。味の違いを堪能したい方は、購入を検討してみてください。

カニ通販・お取り寄せのおすすめランキング|安い・訳あり

第1位 かに本舗 お値打ち・訳あり ボイルずわい姿4~5杯

脚が折れているなどの訳あり商品ながら、正規品と同じくしっかり身が詰まっているカニ。また、濃厚なカニ味噌も味わえるのが魅力です。ボイルされているため、調理せずにそのまま食べられます。

容量は約3000gとボリュームがあるのもポイントです。カニをメインメニューとして食べる場合は、5~7人前。たくさんのカニをお得に購入したい方におすすめです。

第2位 オーイーシー かに匠 ボイル 紅ずわいカニ爪

紅ズワイガニのカニ爪を楽しめる商品。身がしまっているため、食べ応えがあります。程よい塩加減で茹でているので、解凍後はそのまま食べられるのも特徴です。

鍋や味噌汁、サラダなどの具としても活躍します。さらに、バターを加えて焼いたり、ホットケーキミックスをつけて揚げたりしても美味しく食べられるのが魅力です。容量は約1000g。安いカニ身を探している方におすすめです。

第3位 かにのマルマサ 訳ありボイル毛がに

北海道で獲れた身が引き締まった毛ガニ。脚折れや甲羅の傷などがある訳あり商品なので、約1000gの毛ガニながら比較的安いのが特徴です。ボイルした後は冷凍せずに、冷蔵で届けられます。

甲羅の中に、脚の根元や甲羅に入っている身を混ぜた甲羅盛りで食べるのがおすすめ。甘くてクリーミーなカニ味噌と、カニ身を一緒に堪能できます。

第4位 朝市広場 釜茹でセコガニ

子持ちのカニを堪能したい方におすすめの商品。兵庫県の津居山港・柴山港・香住港で水揚げされたメスのズワイガニを味わえます。濃厚な内子とカニ味噌や、プチプチとした食感の外子を楽しめるのが魅力です。

カニ汁やカニ丼にしても美味しく食べられます。容量は約1000g。6~8杯が入っているため、複数人で楽しめるのがポイント。なお、脚が折れているモノも含まれている訳あり商品です。貴重なセコガニを求める方は、ぜひチェックしてみてください。

第5位 朝市広場 訳あり釜茹で松葉ガニ

上質な身とカニ味噌を楽しめる直売のカニ。兵庫県の津居山港・柴山港・香住港で水揚げされた松葉ガニを堪能できます。程よい塩加減でボイルしており、冷蔵で届けられるため、そのまま食べられるのがポイントです。

容量は約1000g。400~500g前後の小サイズのカニが、2~3杯入っています。1〜3本脚が落ちた訳あり商品であるものの、鮮度が高いのが特徴。お得な価格で松葉ガニを味わいたい方におすすめです。

カニ通販・お取り寄せのおすすめランキング|高級

第1位 のとコム 能登半島 加能蟹

石川県の金沢港や輪島港で水揚げされた加能ガニ。大きく、活きのよい良質なカニを厳選しているのが特徴です。約1200gのカニを1杯楽しめます。

身やカニ味噌を味わえるのはもちろん、茹でたときの出汁を味噌汁や鍋に使えるのも魅力。カニは、生またはボイルの状態で届けられます。産地直送なので、お得に購入できるのもポイント。高級なブランドガニを食べてみたい方におすすめです。

第2位 ノース物産 北海道産本タラバガニ姿

北海道産の特大タラバガニ。3000g前後のタラバガニを1杯まるごと楽しめます。繊維がしっかりした弾力のある身は、旨みと甘さが引き立っているのが魅力です。

1杯に1つしかない稀少な部位「ふんどし」を堪能できるのもポイント。カニ身よりも弾力があり、噛むほど旨みが口の中で広がります。ピリッとした一味マヨに付けて食べるのがおすすめです。

大きく見栄えのよいタラバガニなので、自宅用はもちろん、贈り物としても人気。そのほか、むき方のパンフレットを同封しています。

第3位 レブニーズ 本タラバガニ 脚

風味が豊かで、旨みがたっぷりのタラバガニです。獲れたてを茹で上げ、急速冷凍しているため、カニ本来の味わいを損なわないのが特徴。また、水分の蒸発を防ぐグレース加工を施しており、品質をキープしやすいのもポイントです。

大きな脚には、身がたくさん詰まっているので、食べ応えがあります。容量は約1700gで、1~2人前程度。ボリュームがあるおすすめのカニです。