ボトルタイプのシャンプーやリンスって便利ですよね。でも結構中身が残っているのに、ポンプを押しても出てこなくなること、ありますよね? ボトルをトントン押したり、振ったりして中身を出すために頑張ってはみますが、イライラは募るしなんだか惨めな気持ちになることも。あきらめて捨ててしまう人もいるかも知れませんが、実はポンプ機能が働かなくなった状態でも約17~25%も中身が残った状態なんだとか。これは多すぎますよね? そこで、そんな状況を打破するアイテム「Zero Waste Cap」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場です。

Zero Waste Capは、ボトルについているポンプ部分に替わって取り付けることで、ボトル内に残った中身を残らず集めてくれるアイテムです。使い方も仕組みもいたって簡単。ボトルのポンプの替わりにZero Waste Capを取り付け、ボトルをひっくり返すだけ。すると重力のおかげで中身が下に集まり、簡単に中身が取り出せるというわけです。

形状に合わせて緑と青の2種類のアダプターが用意されているので、様々なボトルで使用できるようになっています。

シンプルなのに画期的とはまさにこのこと。今なら9ユーロの出資でZero Waste Capが1つゲットできます。手間も省けて、環境にもお財布にもやさしいなんて嬉しいアイテムですね。