自宅の防犯対策に有効な手段として活用されている「屋外センサーライト」。侵入窃盗犯は犯行を目撃されることを恐れるので、「光」や「音」に敏感だといわれています。

そこで今回は、おすすめの屋外用センサーライトをランキング形式でご紹介。選び方も解説しているので、自宅の安全を守るためにもチェックしてみてください。

屋外センサーライトの選び方

電源のタイプをチェック

コンセント式

コンセント式のセンサーライトは、プラグをコンセントにつなぐだけで簡単に使用できるうえ、停電などのトラブルがなければエネルギー切れの心配がないのがメリット。玄関や勝手口など、コンセントが近くにある場所におすすめです。

コンセントがない場所へ設置したい場合は、防水性のある延長コードを利用したり、コンセント増設の工事を行ったりする必要があります。

乾電池式

By: amazon.co.jp

乾電池式のセンサーライトは、電源が必要ないためコンセントがない場所にも気軽に設置できるのが大きな魅力です。しかし、定期的に電池を交換する手間がかかるのがデメリット。

乾電池式のセンサーライトを選ぶ場合は、消費電力の少ないLED電球を使用しているモノを選ぶと、乾電池の交換頻度を減らせるのでおすすめ。購入を検討している方はチェックしてみてください。

ソーラーパネル式

By: amazon.co.jp

ソーラーパネル式のセンサーライトは、太陽光をエネルギーとして使用するため電気代がかからないのがメリット。また、乾電池式のように定期的な電池交換も必要ないので、手間がかからないのも嬉しい点です。

コンセントを使わないため、好きな場所に設置できるのも魅力。しかし、太陽光が十分に当たっていない場合や、天気の悪い日が続いている場合は充分に点灯しない可能性もあります。設置場所に太陽光が当たるかどうか、あらかじめ確認しましょう。

製品によっては、ソーラーと乾電池の両方を備えたハイブリッドタイプもあるので、検討してみてください。

電球の種類をチェック

白熱電球

白熱電球は、リーズナブルな製品が多いため、初期費用を抑えたい方におすすめ。しかし、寿命が短いモノが多く定期的な交換が必要になります。点灯すると熱を持つので、設置の際は周囲に燃えやすいモノがないかどうかチェックしましょう。

また、白熱電球の光は紫外線を多く含むため、屋外で使用すると虫が寄ってきやすい点も注意が必要です。

LED

By: amazon.co.jp

センサーライトに多く使用されているLEDは、消費電力が少ないことと寿命が長いため、交換頻度が少なく済むことがメリット。常夜灯としての使用もおすすめです。点灯しても熱を持たないので、火災の心配が少なく安全に使用できます。

しかし、LEDは高価なモノが多いため、初期費用がかかってしまうのがデメリットです。

ハロゲンランプ

ハロゲンランプは強い光で広範囲を明るく照らせるのが最大の魅力。防犯効果が高いため、安全性を高めたい方におすすめです。

しかし、光が強い分、消費電力が高いのがデメリット。無駄に電力を消費しないためにも、照度センサーが付いているセンサーライトを選ぶことをおすすめします。

センサー方式をチェック

人感センサー

By: rakuten.co.jp

人や車など動くモノに反応して点灯する人感センサー付きの製品は、防犯効果が高いのがメリットです。また、夜遅くに帰宅した場合に手もとが明るくなるのも便利。

しかし、センサーが探知する範囲が広すぎたり狭すぎたりすると、うまく点灯せず防犯効果が薄れてしまいます。探知範囲や方向を調節できる機能が付いたモノを選ぶのがおすすめです。

照度センサー

By: amazon.co.jp

周りが暗くなったら自動で点灯する照度センサー付きの製品は、付け忘れがないので便利です。センサーライトを常夜灯として使用したい場合におすすめ。明るい昼間には点灯せず、不必要に電力を消費しないため、経済的なのもポイントです。

センサーの角度を変えられるかチェック

By: amazon.co.jp

屋外センサーライトは、センサーによって人を感知する仕組みです。家の前を頻繁に人が往来する場所では、不必要なときにライトが点灯してしまうこともあります。そのようなことを避けるためにも、センサーの角度を調節できる屋外センサーライトを選ぶのがおすすめです。

照射範囲と距離をチェック

By: amazon.co.jp

ライトの光が届く距離と範囲も確認しておきましょう。一般的にはハロゲン電球のほうがLEDよりも光が広がります。一方、LEDの屋外センサーライトでも2灯式を採用し、照射範囲を広げているモデルもラインナップしているのでチェックしてみてください。

取り付け方をチェック

By: amazon.co.jp

取り付け方は主に、ビスを壁などに打ち込んで取り付けるビス式と、クランプという部品を使用して、柱や雨樋を挟んで屋外センサーライトを固定するクランプ式があります。なかには、地面に置いて設置するタイプもあるので、足元を照らしたい場合や壁に穴を空けたくない方におすすめです。

防犯性能を高める便利機能が付いているかチェック

録画機能

By: amazon.co.jp

より高い防犯効果を求める方には、録画機能付きのセンサーライトがおすすめ。万が一不審者が侵入したり、モノを盗んだりする事例が発生したときに、映像が記録されていれば有力な証拠を残せます。

詳細な映像を残したい方は、画素数の大きいカメラを搭載した製品や、カラー映像を録画できる製品がおすすめ。また、音声も一緒に録音できるモノなら、さらに細かい記録が残せるので、検討してみてください。

フラッシュ機能

警報機能

センサーライトには、警報機能が付いているモノもあります。不審者が侵入した際に警報を鳴らし威嚇できるモノで、犯行抑制効果が高いため、より安全性を高めたい方におすすめです。

なかにはアプリと連動しており、遠隔操作で警報を鳴らせるような製品もあるので、気になる方はチェックしてみましょう。

防水性が高いかチェック

屋根のない場所など、雨が直接かかる場所にセンサーライトを設置する場合は、防水性に優れたセンサーライトを選ぶようにしましょう。電化製品への異物侵入のしにくさは、「IP」という等級で表すようになっており、数字が大きいほど防水・防塵性が高いとされています。

屋外のセンサーライトとして使用するなら、IP44以上のモノを選ぶのがおすすめ。防水・防塵性に優れており、雨やホコリが多い場所でも安心して使用できます。

屋外センサーライトのおすすめランキング

第1位 ZEEFO センサーライト

ZEEFO センサーライト

発光面が4つあり、300°の範囲を明るく照らせるセンサーライト。自宅付近に灯りがない方や、防犯対策を強化したい方におすすめの製品です。

本体上部にソーラーパネルが付いており、太陽光で充電できるため、停電したときでも消えてしまう心配がありません。災害などの非常時にも灯りをキープできるので防犯や避難の際にも役立ちます。

点灯モードは、「常時点灯モード」、常時点灯しつつ、人を検知したときに強く光る「DIMモード」、人を検知したときにのみ点灯する「センサーモード」の3種類。なかでも、センサーモードは必要なとき点灯するので電気代がかかりにくくおすすめです。

IP65の高い防水性能に加え、耐霜・耐熱にも優れており、直接雨がかかる場所や日光が当たる場所でも設置可能。設置方法は、両面テープ・ネジ・バンドの3種類から選べます。

第2位 エルパ(ELPA) センサーライト ESL-ST1203AC

エルパ(ELPA) センサーライト ESL-ST1203AC

縦型のライトで広範囲を明るく照らすセンサーライト。ライトは3灯付いており、それぞれの角度を調節できるため、照らしたい場所をピンポイントで明るくできます。はっきりとした明るさの白色LEDは、省エネで点灯時に熱を持たないのも魅力です。

ダブルセンサーを搭載しており、360°すべての方向からの動きを検知して自動点灯するので死角がなく、高い防犯効果が期待できるのがポイント。また、暗くなったらセンサーが検知して点灯するため、無駄に電気代がかからないのも嬉しい点です。なお、点灯を開始する際の周囲の暗さも設定できます。

点灯時間は約5秒~約10分の間で調節可能。また、より広範囲を明るくできる拡散レンズが付いており、用途に合わせて使い分けも可能です。電源は常に安定した点灯ができるコンセント式。IP45の防水性能を有し、防雨プラグも搭載されているので、雨の日でも安心して使用できます。

設置方法は、ネジ・クランプのほか、別売りのステンレスバンドでも取り付け可能です。

第3位 ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト LED-AC3036

ムサシ RITEX フリーアーム式LEDセンサーライト LED-AC3036

本体やライトの向きを自由に変えられるフリーアーム式で、照らしたいところをしっかり狙えるのが特徴のセンサーライト。高輝度の白色LEDが3灯付いており、およそ3000ルーメンの光束で周囲を明るく照らすため、高い防犯効果が期待できます。

明るさと温度変化に反応する赤外線センサーを搭載。最遠8m×140°の範囲で、人や車などを探知して自動点灯します。点灯時間は約5秒~約5分の間で調節可能。また、昼夜ともに点灯するモードと、夜のみ点灯するモードがあり、用途に合わせて切り替えられるのも魅力のひとつです。

電源は安定した明るさが得られるコンセント式。また、ひもスイッチが付いているので市販のスタンドなどと組み合わせて投光器としても使用できます。

設置用としてネジ・クランプが付属しているので、天井や斜めの柱にも取り付け可能。自由度の高いセンサーライトを探している方におすすめの製品です。

第4位 高儀 EARTH MAN センサーライト SLT-6LWVA

高儀 EARTH MAN センサーライト SLT-6LWVA

ライトとカメラが一体になっており、屋外の様子を録画記録できるセンサーライトです。より防犯効果を高めたい方や、証拠を残したい方におすすめの製品。カメラ部分には赤色LEDが常時点灯しており、24時間警戒可能です。

ライトは白色LEDが付いており、はっきりとした明るさで防犯対策にもぴったり。約840ルーメンの明るさで、暗い駐車場などにもおすすめです。点灯時間は10秒と30秒のどちらかから用途に合わせて選べます。

カメラは92万画素で、人の顔や車のナンバーまで読み取れる鮮明な映像が撮影可能。記録データには日時表示が入るため、記録を残しておく際にも便利です。16GBのマイクロSDカードが付いており、60秒の映像データが約180回分保存できます。

電源はメンテナンスの手間が少ないコンセント式。IP44と防水機能も優れており、安心して使用できるセンサーライトです。

第5位 ムサシ RITEX ハイブリッド ソーラーライト S-HB20

ムサシ RITEX ハイブリッド ソーラーライト S-HB20

ソーラーと乾電池、2つの電源を搭載したハイブリッドタイプのセンサーライト。通常はソーラーで発電し、悪天候が続くなど十分に発電できなかったときには乾電池を使用するため、いつでも安定した明るさを経済的に得られるのが魅力です。

最大8m×140°の範囲で、人や車など動くモノを探知するセンサー付き。点灯時間はおよそ10秒で、周囲が暗い時のみ点灯するため、無駄に電力を消費しないのもポイントです。

防雨タイプで雨に濡れる場所への設置も安心。設置方法はネジ・クランプ・市販のバンドに対応しており、好みの場所に設置できます。15.5×11×16.7cmと小ぶりで狭いスペースにも取り付けやすく、使い勝手のよいセンサーライトです。

第6位 エルパ(ELPA) 屋外用LEDセンサーライト ESL-301BT

エルパ(ELPA) 屋外用LEDセンサーライト ESL-301BT

乾電池式で、コンセントがない場所でも気軽に付けられるのが嬉しいセンサーライト。人や車などの動きをセンサーで検知し、自動で点灯します。点灯のしかたは、10秒点灯か10秒点滅の2パターンあり、用途に合わせて切り替えが可能です。

昼間は点灯せず、暗くなったら点灯を開始する照度センサー付き。なお、点灯を開始する際に、周囲の明るさの度合いを調節できます。

ライトには高輝度の白色LEDを使用しており、スピーディに明るくなるのが魅力。長寿命でメンテナンスの手間がいらないうえ、低UVで夜間に虫が集まってきにくいのも特徴です。

本体カラーは高級感のあるシャイングレーで悪目立ちしないのもポイント。明るい色の壁への設置にもおすすめです。設置方法はネジ・クランプ・市販のバンドのいずれかから選べます。

第7位 LOZAYI ソーラーライト

LOZAYI ソーラーライト

ライト本体とソーラーパネルが分かれており、あまり太陽光が当たらない場所にも設置できるのが魅力のセンサーライト。電源がいらないので、コンセントがない場所にも気軽に取り付けられます。停電や災害の際にも灯りが付けられるため、防犯や非常灯としても役立ちます。

人や車などに反応して点灯する防犯灯としてだけでなく、ほんのりとした明るさで常夜灯としても使用可能。また、明暗センサーも付いており、照度10ルクス以下になると自動で点灯を開始します。明るい昼間には点灯しないため、太陽光のエネルギーを効率的に使用できるのがポイントです。

IP65と高い防水・防塵機能を持っているので、屋外への設置にぴったり。雨やホコリなどで汚れがちな庭や、玄関先などでも安心して使用できます。自由度の高いフリーアーム式で、照らしたいところをしっかりと狙えるのもポイントです。

第8位 YESKAMO 防犯カメラ

YESKAMO 防犯カメラ

防犯カメラとライトがひとつになった便利なセンサーライト。動くモノの熱を感知して作動するため、風や木などによる誤作動が少ないのが特徴です。センサーライトが点灯すると、カメラの映像がカラーになり、より鮮明な映像を残せます。

カメラは人の顔など細かいところまで見える200万画素のモノを搭載。また、8m以内の音声を録音できるマイクを内蔵しているため、有事の際の重要な証拠になります。さらに対応アプリを使えば、スマホを通して会話をしたり、警報を鳴らしたりするなど、遠隔操作ができて便利です。

ライトは白色LEDを4個搭載しており、点灯時間は40秒。検知範囲はおよそ8mと広範囲を警戒できます。IP66と優れた防水・防塵機能を有しており、雨が当たる場所にも設置可能。設置方法はネジ留め式です。

第9位 コイズミ照明 ポーチライト

コイズミ照明 ポーチライト

ひび割れガラスの丸いシェードがレトロな雰囲気でおしゃれなセンサーライト。玄関先のインテリアと調和しつつ、防犯性も高められる便利な製品です。

設定時間中は常に点灯しているタイマーモードと、人が近づいたときにだけ点灯するON・OFFモードの2パターンがあり、用途に応じて切り替えが可能。なお、ON・OFFモードは夜間モードか、終日モードのどちらかが選べます。

ライトには優しい電球色のLEDを使用。紫外線をあまり含まず、夜間に点灯しても虫が寄ってきにくいため、玄関灯にぴったり。また、長寿命でメンテナンスの手間が少なく済むのも嬉しいところです。

土台カラーは高級感のあるシックなブラウン。アンティークな雰囲気が好きな方におすすめのセンサーライトです。

第10位 アイリスオーヤマ 屋外センサーライト スタンドタイプ OSL-MN2-MWS

アイリスオーヤマ 屋外センサーライト スタンドタイプ OSL-MN2-MWS

置くだけで使用できるスタンドタイプのセンサーライト。電源も取り付けも必要ないため、機械が苦手な方やお年寄りでも気軽に設置できるのが魅力です。

人の動きを感知して自動で点灯するダブルセンサーを搭載。点灯時間は約10秒で、点灯モードは明・暗のどちらかを選べます。内部には長寿命のLEDが付いており、点灯しても虫が寄ってきにくいので、屋外でも使い勝手がよいのがポイントです。

電球のカラーは昼白色と電球色の2種類。防犯効果を高めたい方は白くて明るい昼白色、ムーディな雰囲気を演出したい方はあたたかい色の電球色がおすすめです。IP44の防水・防塵機能を備えているため、屋外でも安心して使用できます。

直径10×高さ18.5cmのコンパクトサイズとシンプルなフォルム、スタイリッシュなシルバーカラーで、おしゃれに屋外を明るくできるセンサーライトです。

第11位 ムサシ RITEX LEDどこでもセンサーライト ASL-090

ムサシ RITEX LEDどこでもセンサーライト ASL-090

三脚やマグネットで明るくしたい場所に気軽に設置できる、便利なセンサーライト。三脚は自由に曲がるため、フェンスや物干し台などに巻き付ければ簡単に取り付けられます。また、マグネットが付いておりスチール製の柱や棚に直接くっつけられるのもポイントです。

9.2×8×10cmと手のひらに乗るくらいのコンパクトサイズで、設置しても邪魔になりにくいので狭いスペースや人が行き来する場所にもおすすめ。乾電池式で電源がなくても使えるため、どこにでも設置できるのも嬉しい点です。三脚を外して、据え置き型としても使用できます。

ライトは高輝度の白色LEDを搭載。点灯時間約10秒のセンサーモードのほか、常時点灯モードも選択できるので常夜灯としても使用でき、およそ1Wの明るさで周囲を明るく照らします。防雨型で、雨の日にも気兼ねなく使用できるセンサーライトです。

第12位 大進 センサーライト DLA-100

大進 センサーライト DLA-100

強い光で広範囲を明るくできるため、防犯効果が高いハロゲンランプを搭載したセンサーライト。およそ650ルーメンの明るさで、玄関や庭先、駐車場など暗い場所をしっかりと照らします。

電源は電池切れの心配がなく、安定した明るさをキープできるコンセント式。人が発する遠赤外線を検知して点灯するパッシブセンサーを搭載しており、約8m×120°の範囲なら検知可能です。点灯時間は約30秒で、防犯対策だけでなく夜遅くに帰宅したときなどにも便利に使えます。

設置方法はネジか市販のバンドが使用可能。14×16×14cmとコンパクトなサイズで、狭いスペースにも設置しやすいセンサーライトです。

第13位 URESMAT 分離型LEDソーラーライト

URESMAT 分離型LEDソーラーライト

ライトとソーラーパネルが分かれているタイプのセンサーライト。コード長が5mあるので、ライトを暗所に取り付けて、ソーラーパネルは太陽光が届く別の位置に設置するという使い方ができます。

ソーラーパネルは太陽光で発電するので、電気代がかからず経済的。フル充電すればおよそ18時間もの間点灯できます。IP65と防水・防塵機能が優れているため、庭や軒先など雨が当たる場所にも設置可能です。

ライトはアンティーク調の電球色LEDを搭載。あたたかみのある優しい光で、玄関灯にするのもおすすめです。輝度は3段階で調節できるうえ、センサーのほかリモコンでの操作もできます。

アイアン調のスタイリッシュな雰囲気のシェードもポイント。おしゃれに防犯対策ができるセンサーライトです。

第14位 パナソニック(Panasonic) LEDポーチライト HH-SD0012L

パナソニック(Panasonic) LEDポーチライト HH-SD0012L

スリムなフォルムが洗練された雰囲気のセンサーライト。モダンテイストな家の玄関灯としておすすめです。ライトはおよそ40000時間と寿命が長く、メンテナンスの手間が少ないLEDを使用。すりガラスのようなカバーで柔らかい光が楽しめます。

常時点灯モードとセンサーモードの2パターンを搭載。常時点灯モードの場合は、明るさセンサーが付いており、暗くなると自動で点灯するため、付け忘れがなく安心です。また、消灯時刻の設定もできるので便利に使えます。

センサーモードでは、人の動きを感知する人感センサーが反応したときにのみ点灯するので省エネ。点灯時間は約1分で、防犯対策はもちろん、夜遅くの帰宅時にも手もとや足もとが見えやすくなるので便利です。

第15位 A-ZONE 人感センサーライト 防犯カメラ型

A-ZONE 人感センサーライト 防犯カメラ型

カメラ型のデザインで、不審者への威嚇効果が期待できるセンサーライト。カメラはダミーですが、外見から本物かダミーかの判別は付かないため、ライトだけの製品よりも防犯効果が高まります。

上部にソーラーパネルが付いており、昼間に蓄電した電力を用いて夜間に点灯するので電気代がかからず経済的。ソーラーパネルは上下に120°動かせる仕様で、効率的に太陽光を受けられます。また、回路基板にはIC保護モジュールが付いており、過充電・過放電・爆発を予防できるため安心です。

高輝度のLEDが8個付いており、最大照射範囲はおよそ10mと強力。光の照射角度は90°まで調節できるので、照らしたい場所をしっかり狙えるのも嬉しい点です。

PIRモーションセンサーとナイトセンサーを搭載しており、暗くなると自動で常夜灯が点灯します。人を検知すると自動で高輝度モードになり、明るく照らせるので防犯対策にぴったり。IP66と防水・防塵性に優れており、安心して使用できるセンサーライトです。