アナログな視覚エフェクトをどうぞ。

パソコンのミュージックプレーヤーの、音楽に合わせて動くさまざまな色や形の視覚エフェクト。はじめて見た時の興奮を覚えているでしょうか? でも、最近はあまりにもデジタルな世界にさらされ、新鮮味がないばかりか、ちょっと疲れる気も。では、炎が”踊る”Bluetoothスピーカー Fireside Audiobox はいかがでしょうか?

Fireside Audiobox とは?

Fireside Audiobox とは、再生されている音楽に合わせて反応する、炎の視覚エフェクトを楽しむことができる Bluetooth スピーカー。クラフトマンシップあふれるたたずまいが魅力です。

炎のアート

内蔵のガスカートリッジで約8時間の”ファイヤーアート”を楽しめる Fireside Audiobox。音楽によるアナログな視覚エフェクトの披露は「炎ってイイよね」と感じる瞬間です。

では、どのように炎の視覚エフェクトは実現しているのでしょうか? 音楽の音波の波形をアルミニウムのチューブの中にマッピングすることにより、さまざまな形のアートを作り出すことに成功。見ていて飽きません!

使い方

使い方は、ポータブルガスコンロのように簡単です。スイッチを入れ、プレーヤーなどのデバイスと接続したら、ガスコックを開け点火。あとは再生スタートで”踊る”炎を鑑賞するだけです!

8時間持つバッテリーにより、どこでも”ファイヤーアート・ミュージック”を楽しめる Fireside Audiobox は Kickstarter で349ドル! 夜は炎と音楽に癒される…イイかも!