トーストはもちろん、お餅を焼いたり、グラタンなどの料理を作ったりする際に活躍する「オーブントースター」。最近ではさまざまな製品がラインナップされており、どの製品を選べばいいのか悩む方も多いはず。

そこで今回は、おすすめのオーブントースターをご紹介。選び方もあわせて解説するので、毎日の食事が便利になる1台を探してみてください。

オーブントースターの選び方

加熱方式で選ぶ

スタンダードで種類も多い「電熱」

オーブントースターの加熱方式で主流なのが「電熱式」です。石英ガラスで覆われた電熱線からの放射熱で食材を加熱します。表面に直接熱が当たるため、トーストなど焼き色を付けたい食材に適していますが、厚みのある食材は中まで火が通りにくいため要注意。

スタンダードなタイプとして各メーカーからラインナップされているので、種類が豊富で選びやすくリーズナブルなのが魅力です。

中までしっかりと加熱できる「遠赤外線ヒーター」「遠赤グラファイト」

「遠赤外線ヒーター」は、赤外線の熱によって食材の中までしっかり加熱し、表面をこんがり焼き上げられるのが特徴です。

メーカーによっては、立ち上がりが速く、短時間で焼き上げる「遠赤グラファイト」や、内側をあたためながら表面を焼く「遠近赤外線ダブル加熱」などを採用したモデルも展開されています。電熱式に比べ高価格なのが難点ですが、焼きムラが少なく美味しく仕上げられるのが魅力です。

水分を保ちながら焼く「スチーム」

By: amazon.co.jp

最近人気なのが「スチーム」タイプ。あらかじめ少量の水を庫内に設置しておいて、スチームを発生させることで、食材を乾燥させずに表面はパリッと、中はふんわり焼き上げられるのが特徴です。

独自のスチームテクノロジーを採用したバルミューダなどが話題を呼び、各メーカーで取り扱いが多くなった加熱方式。特に、パンの焼き加減にこだわりたい方におすすめです。

水蒸気によって焼く「過熱水蒸気」

過熱水蒸気を採用したトースター。シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」が知られています。本体付属のタンク内の水を100℃以上に加熱して、過熱水蒸気を発生。過熱水蒸気が食材に触れて温度が低下するときに生じる凝縮熱によって、食材を焼き上げます。

外側はサクサク、内側はモチモチした食感に仕上がるのが特徴。またノンフライ調理や、温度の違う食材を同時に加熱する際に焼きムラが起きにくいなどの魅力があります。

焼きムラが少ない「コンベクション」

By: amazon.co.jp

「コンベクション」は、ヒーターのほかにファンを搭載しているのがポイント。ファンを回すことにより、庫内に熱風を循環できます。ヒーターからの放射熱に加えて、対流熱で加熱するため、庫内に熱を素早く行き渡らせることが可能。さらに、均一に加熱できるので、ムラなく焼き上げられるのがメリットです。

また、コンベクション式オーブントースターは、油を使わずに揚げ物調理ができるノンフライ調理に対応したモデルが多いのが特徴。熱の立ち上がりが早いため、予熱することなくオーブン調理できるモノもラインナップされています。

一度に焼けるパンの枚数で選ぶ

オーブントースターを購入する際は、一度に焼ける食パンの枚数を購入前にチェックするのがおすすめ。1〜2人暮らしならスタンダードな2枚焼きのモデルが最適です。

家族が3人以上の家庭なら、4枚焼きの大型モデルを検討してみてください。忙しい朝も一度に家族分の食パンをトーストできます。最近では4枚焼きが可能なモデルのなかにもコンパクトな製品が登場しているので、設置スペースに困っている方にもおすすめです。

調理モードで選ぶ

オーブントースターのなかには、高性能な「調理モード」を搭載したモデルもラインナップされています。食材やメニューに合わせて焼き色を自動コントロールする「マイコン機能」や、食材に適した温度と時間で加熱する「オートメニュー」は初心者に方にもおすすめ。また、湿気たスナックを再乾燥しパリッとさせる「ドライ機能」などがあり、ボタンを押すだけで手軽にさまざまな料理が作れるので便利です。

掃除のしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

オーブントースターは網に直接パンを置くことから庫内が汚れやすいので、お手入れのしやすさも大切です。一般的にオーブントースターの下部には「パンくずトレイ」が設置されており、取り外し可能なモデルなら簡単にお手入れできます。

また、食材を置く網や本体前面の扉、スチーム管などの各部品を取り外して丸洗いできるモデルなら、さらに清潔な状態を保つことが可能。オーブントースター内の汚れを放置していると、不衛生なだけではなく火事や故障の原因にもなりかねません。日々快適にお手入れができるモデルを選びましょう。

オーブントースターのおすすめメーカー

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

象印マホービンのオーブントースターは、お手入れのしやすさが魅力。焼き網や扉を取り外せるモデルが発売されているため、こまめにお手入れを行い、衛生的にオーブントースターを使用したい方におすすめのメーカーです。

価格も比較的リーズナブルなので、初めてオーブントースターを購入する方はチェックしてみてください。

アラジン(Aladdin)

暖房器具メーカーとして有名なアラジンは、暖房器具に搭載している特許技術「遠赤グラファイト」をオーブントースターにも採用しています。わずか0.2秒で発熱し、高温で素早く焼き上げるためパンの水分蒸発を最小限に抑えることが可能。パン本来の味や食感、香りをしっかりと堪能できます。

レトロなデザインも人気の理由。おしゃれで機能性に優れたオーブントースターを探している方におすすめのメーカーです。

バルミューダ(BALMUDA)

バルミューダは2015年にスチーム式のオーブントースターを発売し、高級オーブントースターのブームを巻き起こしたメーカー。独自のスチームテクノロジーと細かな温度制御により、食パンを外はカリカリ、中はフワフワの食感に焼き上げられるのが魅力です。

そのため、パンのトーストに特化したオーブントースターを探している方におすすめ。高価ではありますが、食パンやクロワッサンなどパンの種類に合わせてトーストできます。美味しいトーストを追求する方は、ぜひチェックしてみてください。

タイガー魔法瓶(TIGER)

By: amazon.co.jp

タイガー魔法瓶はスタンダードなオーブントースターだけでなく、ハイスペックなコンベクション式のオーブントースターも豊富に製造しています。コンベクション式モデルはムラなく食材を加熱でき、多彩なオートメニューに対応しているのが魅力です。

高性能なオーブントースターを探している方は、ぜひ購入を検討してみてください。

オーブントースターのおすすめ

バルミューダ(BALMUDA) The Toaster K01E-KG

パンのトーストに特化したおすすめのオーブントースターです。スチーム式を代表する人気製品で、本体上部の給水口から5ccの水を入れ、発生させたスチームで加熱できるのが特徴。細やかな温度コントロールを行うことで、食パンを外はカリカリ、中はフワフワに焼き上げられます。

基本のトーストモード以外に、チーズトースト・クロワッサン・バゲットの3モードを搭載しており、パンの種類に合わせて選択可能です。クラシックモードを利用すると、スチーム機能を使わず上下のヒーターで食材を加熱できます。

タイマーを使えば好みの焼き加減に仕上げることも可能です。焼き網や給水パイプなどは取り外して洗えるので清潔に使い続けられるのも魅力。パンの焼き加減にこだわる方におすすめの製品です。

▼【レビュー】バルミューダの高級トースターの実力とは?噂通りの焼き上がり

象印マホービン(ZOJIRUSHI) こんがり倶楽部 EQ-JA22

上下に2本ずつ設置されたヒーターが交互に高火力で加熱する、独自の「高火力スイッチヒーティング」を採用したオーブントースターです。「サクサクフライあたため」コースを搭載し、からあげやトンカツなどの揚げ物にも対応。表面や裏面を焦がさず、揚げたてのような食感が楽しめます。

さらに、8つのマイコン自動コースを備えており、スイッチひとつで自動調節可能。焼き網や受け皿が丸洗いできるほか、扉も取り外せてお手入れも簡単。汎用性の高いおすすめのモデルです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) こんがり倶楽部 ET-GN30

80~250℃まで10℃刻みで温度調節ができるオーブントースター。庫内の上下に合計5本のヒーターを搭載しており、パワフルにムラなく焼けるのが魅力です。

庫内が広く設けられているため、25cmのピザも丸ごと入れられます。また、トースト4枚を同時に焼けるなど、一度にたくさんの量を調理可能。子供のいる家庭におすすめです。

トーストや冷凍ピザなど、8つのマイコン自動コースが搭載されているのもポイント。手作りパンコースを活用すれば、自分だけのオリジナルパンも焼けます。家庭でいろいろな料理に挑戦したい方におすすめのモデルです。

アラジン(Aladdin) Graphite Grill & Toaster AGT-G13A

わずか0.2秒で発熱する「遠赤グラファイト」を搭載したオーブントースターです。忙しい朝でも外はカリッと中はモチッとしたトーストが味わえます。

さらに、付属のグリルパンを使用することで、油を使用しないグリル料理や蒸し料理などさまざまな料理を楽しめるのも魅力。焼き網が180°回転する仕様になっており、好みの焼き方が選択できます。

本体寸法は幅36×奥行35.5×高さ25cm。コードホルダーですっきりと配線でき、使用しないときはコンパクトに収納可能です。また、ステンレス製でお手入れしやすいのもポイント。取り回しがよく、忙しい朝でも本格的な料理が楽しめるアイテムです。

アラジン(Aladdin) Graphite Toaster CAT-GS13B

100~280℃まで20℃単位の調節が可能なオーブントースター。ボディ前面には大型のつまみが備わっており、温度調節やタイマーの設定が容易に行えます。複雑な操作を必要とせず、シンプルに使用できるアイテムです。

付属品の焼き網は中央が狭くなっているので、食パンの裏面を焼きすぎないのもポイント。焼きムラのない、美味しいトーストに仕上がります。また、焼き網は取り外し可能で、掃除が簡単に行えるのも魅力です。

「遠赤グラファイト」により0.2秒で発熱し、庫内の温度を素早く高められるのも特徴。一気に焼き上げることで、食感がよく甘みのあるトーストに仕上がります。使い勝手がよく、はじめてトースターを購入する方におすすめの製品です。

タイガー魔法瓶(TIGER) オーブントースター KAT-B130

まほうびんの断熱技術を取り入れたオーブントースターです。ガラス扉を2重にする「断熱Wガラス」構造により、熱を閉じ込めながら加熱可能。庫内の熱を均一化し、ムラなく焼き上げられます。

庫内は幅約32.5cmのワイド仕様。3枚のトーストを一度に焼き上げられるので、子供のいる家庭におすすめです。また、扉を開けると焼き網が手前に真っ直ぐスライドするので、簡単に取り出せます。

庫内の温度は80~250℃まで調節可能。タイマーは30分まで設定できるので、グラタンや焼き芋などの時間がかかるモノも調理できます。また、庫内には「黒遠赤ヒーター」が搭載されており、食材の内部まで効率よくあたためられるのもポイントです。

タイガー魔法瓶(TIGER) オーブントースター KAK-B100

約幅31.2×奥行27.1×高さ22.4cmとコンパクトで、さまざまな場所に設置できるオーブントースター。わずかなスペースも有効活用できます。使用しない際にもすっきり収納できるのがポイントです。

直径20cmのピザが丸ごと焼けるなど、コンパクトながらも庫内がワイド仕様になっているのも魅力。トーストは一度に2枚対応可能。トーストやピザだけでなく、グラタンも調理できます。

また、パンくずトレイや焼き網が取り外しできるなど、お手入れが簡単なところもポイント。比較的リーズナブルな価格で、一人暮らしの方におすすめのモデルです。

シャープ(SHARP) ヘルシオ グリエ AX-GR1

過熱水蒸気を使用し、食パンに水分を含ませながら焼き上げられるオーブントースターです。常温・冷凍問わず、外はこんがり、中はもっちりとしたトーストに仕上がります。フライパンを使用せずに、目玉焼きや焼き野菜などをトーストと同時に調理できるのが魅力。朝の忙しい時間帯に活躍します。

水タンクをセットし、過熱水蒸気と時間をセットするだけで簡単に使い始められます。さらに、タイマーの数字が視認しやすいことや、お手入れしやすい構造を採用しているのもポイント。シックな色合いと洗練されたデザインで、インテリアにも馴染むおすすめの製品です。

シャープ(SHARP) ヘルシオ グリエ AX-H2

パンと一緒に目玉焼きや焼き野菜などを調理できるオーブントースターです。時間のない朝でもきちんと朝食をとりたい方におすすめ。パンや目玉焼きだけでなく、からあげも調理できます。

水タンクのセット、過熱水蒸気の選択、時間の設定の3ステップで始められるのが魅力。工程が少ないので、誰でも簡単に使用可能です。パンに水分を含ませて一気に焼くことで、もっちりとしたトーストが楽しめます。

トレイにはシリコンコーティングが施されており、汚れが付着しにくいのもポイント。扉の内側もサッと拭くだけでお手入れできます。操作と掃除が簡単にできるトースターを探している方におすすめのモデルです。

デロンギ(DeLonghi) スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン EO90155JW

ファンとファンカバー、本体二重構造の「サラウンドコンベクションシステム」で、熱風を庫内のすみずみまで行き渡らせながら焼き上げるオーブントースターです。熱を逃さないようにすることで、ムラのない仕上がりになります。

庫内の幅は26.5cmと広めに作られており、トーストを一度に4枚まで焼けるのが魅力。忙しい朝にも重宝します。また、上下のヒーター間は11.5cmあり、耐熱容器を入れられるので、さまざまな調理に対応。本体前面に付いている2つのつまみを回すだけで、簡単に温度や時間を調節できます。

モダンなインテリアに馴染むスタイリッシュなデザインもポイント。機能性とデザイン性に優れたおすすめの製品です。

デロンギ(DeLonghi) スフォルナトゥット・クラシック コンベクションオーブン EO14902J-WN

ヒーターの上下間が約14cmで、大きなグラタン皿や煮込み調理にも対応するコンベクションオーブンです。予熱時間が短く、庫内を素早く加熱できるので、短時間で料理が完成します。

庫内は二段に分割でき、一度に複数の食材が焼けるのが特徴。コンベクション機能付きで、外はカリッと中はジューシーに仕上がります。また、温度は100~220℃の間で調節でき、肉料理からスイーツまで対応可能。

スタートはツマミを回すだけのシンプル操作で、初めての方でもスムーズに使い始められます。さらに、タイマーの設定時間が過ぎると自動でオフになるなど安全性も良好。さまざまな料理にチャレンジしたい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) オーブントースター NT-T500

300~1300Wまで5段階の温度調節が可能なオーブントースター。本体前面にあるダイヤルを回すだけで、簡単に温度やタイマーの時間を合わせられます。庫内の上部と下部にはU字管ヒーターが1本ずつ搭載されており、手前も奥もまんべんなく焼くことが可能。

付属のフライネットを使うことで、油によるベタつきを抑えながら揚げ物をあたためられます。また、グラタンやピザなど、さまざまな料理に使用可能。価格が安く、コストパフォーマンスに優れたオーブントースターです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) スチームオーブントースター SOT-012-W

スチームの力で、誰でもサクふわのパンが焼けるオーブントースター。スチーム用カップに水を入れ、庫内にセットするだけの簡単操作が魅力です。また、スチーム用カップは丸洗い可能なので、清潔に使えます。

庫内の奥行は22cmと広めに作られており、一度に4枚の食パンを焼き上げることが可能。食パンだけでなく、クロワッサンやフレンチトーストなど、あらゆるパンに対応しているのも魅力です。

付属品の受け皿を活用することで、油が出やすいポテトやピザ、クッキーなどさまざまな調理に対応。1台でレパートリーが増やせます。ドアはスライドオープン式で、取り出しやすいのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ricopa オーブントースター EOT-R021

ホワイトのボディにゴールドの取っ手とダイヤルがアクセントになった、かわいらしいデザインのオーブントースター。食卓を彩るインテリアとしてもおすすめのアイテムです。

火力は440・560・1000Wの3段階で調節可能。タイマーは最長で15分までセットでき、いずれもダイヤルを回すだけで簡単に設定できます。パンくずトレイはスライド式で簡単に取り外せるので、お手入れが簡単に行えるのもポイントです。

トーストだけでなく、餅やピザ、グラタンなど、さまざまな料理に対応しているのも魅力。付属の受け皿を使えば、フライドポテトやクッキーも調理できます。おしゃれなオーブントースターを探している方におすすめのモデルです。

ツインバード工業(Twinbird) ibistory ミラーガラスオーブントースター TS-4057B

全体をブラックで統一した、スタイリッシュな見た目のオーブントースター。クールなピアノ調がキッチンを彩ります。調理中になると庫内の電気が点灯し、オンとオフで違った印象になるのも特徴です。

庫内が広く作られており、トーストを最大4枚まで同時にセットできるので、忙しい朝にも活躍します。さらに、ボタンプッシュ式を採用し、焼き網がせり出す構造になっているなど、使い勝手も良好。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめのモデルです。