トーストからピザ、グラタンなど幅広い加熱調理に対応してくれるオーブントースター。近年の動向としては大手家電メーカーはもちろん、いわゆる“ジェネリック家電”と呼ばれる低価格路線のブランドや業界に風穴を空けるべく高級志向で奮闘している新興勢力などが台頭しており、競争が激化しています。

そこで今回は、2017年おすすめのオーブントースターをランキング形式でご紹介。機能の違いや各メーカーの特長をしっかり確認して、購入する際の参考にしてください。

オーブントースターとは

By: item.rakuten.co.jp

オーブントースターは遠赤外線で食材を加熱するキッチン家電。最近では、水蒸気の力で食材を焼き上げるタイプなども販売されています。

ちなみにオーブントースターと近しい家電の「電子レンジ」の多くにもオーブン機能が搭載されていますが、構造上焦げ目がつかなかったりなど、オーブントースターの優位性には敵わない部分があるのは否めません。パンやピザ、グラタンの焼き上げなら、やはりオーブントースターに軍配が上がります。

料理やお菓子におすすめのオーブントースターランキング

第1位 シャープ(SHARP) ウォーターオーブン専用機 ヘルシオ グリエ AX-H1-R

水蒸気をさらに加熱し、100度以上の温度になった加熱水蒸気を利用したオーブントースター。加熱水蒸気は高温なので、食材の芯まで熱が通るのが特長です。この効果によって余計な油を落としてくれるので、揚げ物や焼き物がよりヘルシーに仕上がります。

また、出来合いの料理や市販の惣菜の温め直しも本製品で加熱するとおいしくなると評判です。なお、使用する際にはある程度の時間を要する点は考慮しておきましょう。

第2位 象印(ZOJIRUSHI) オーブントースター ET-WM22-RM

ふんわり温める際には80度、こんがり焼きたい時は250度と温度設定がダイヤル調整で容易にできるオーブントースター。例えば、火加減が重要なケーキ作りなどでは焼き上げ開始時を高温スタート、中盤から徐々に設定温度を下げて中まで火を通すといった調理方法が可能です。

また、汚れやすい網やパンくずなどが溜まりやすいトレーは取り外しができるのでお手入れは簡単。幅27cmと奥行きも十分確保されているタイプなので、グラタン皿を2つ並べて同時に加熱することもできます。

第3位 パナソニック(Panasonic) コンパクトオーブン NB-DT51-W

遠近赤外線ダブル加熱が特長のオーブントースター。表面はこんがり焼き上げることができ、中はしっかり温めることができます。パンのトーストだけでなく、冷凍ピザの焼き上げやフライの温め直しなども柔軟に対応。

また、120~260度まで8段階の温度調節機能が搭載されているほか、焼き色も5段階調節ができます。さらに、本製品最大の特長はドライ機能。湿気たスナック菓子を焦がさずに元の状態へと戻してくれます。幅広い加熱方式と使い勝手のよさが魅力のオーブントースターです。

一人暮らしにおすすめのオーブントースターランキング

第1位 コイズミ(KOIZUMI) オーブントースター KOS-0703/P

製品上部の天面プレートで簡単な調理が可能なオーブントースター。目玉焼きなどは少々時間を要しますが、薄切りのベーコンを焼く程度であれば食パンのトースト調理とほぼ同タイムで仕上げることができます。ゆっくりと朝食を作っている時間がない時や
オーブントースター1台に集約して調理をしたい際に重宝します。

ヒーターは3段切り替えのシンプル構造。15分にまで対応するアナログタイマーもダイヤル式のため操作は簡単です。リーズナブルな価格帯もポイントなので、一人暮らしを始めたばかり人は要チェックです。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 縦型 トースター MOT-012

商品価格 ¥ 4,133

幅24.2×高さ33×奥行き25.5cmとコンパクトサイズのオーブントースター。上中下の3本ヒーターを採用した2構造で、使用中は調理の過程や焼き上がりが確認できるものの、未使用時は本体の内側が見えないミラー仕様となります。

火力調節は300、700、1000Wの3段階で、タイマー機能は1分刻みで15分まで対応。いずれもダイアル調整なので、操作は容易ですが火加減の調整は詳細にできないので慣れが必要です。言い換えれば、加熱が強力なので短時間で調理を仕上げたい方にはおすすめできる製品です。

第3位 アラジン(Aladdin) グラファイトトースター

見た目のクラシックさがユーザーに支持されているオーブントースター。熱伝導率の高い遠赤グラファイトを搭載しており、わずか0.2秒で発熱という立ち上がりの早さが特長。短時間かつ高熱で一気に焼き上げることができる製品です。

付属品にはグリル皿やグリルネットなどが付いていて、トースターはもちろん、グラタンなどちょっと手の込んだ料理でも十分作対応できます。加熱やタイマーなどはダイアル式で特出したポイントはありませんが、加熱力はなかなかのもの。特に表面をこんがり焼き上げたい際に重宝するアイテムです。

第4位 ツインバード工業(TWINBIRD) スリムオーブントースター TS-D037PB

21×31×23cmとコンパクトなサイズが魅力のオーブントースター。上下4本のヒーターによってムラなく焼いてくれるのもポイントで、見た目以上に奥行きが感じられ、食パン2枚を1度に焼くことが容易にできます。また横長のグラタン皿も対応可能。焼き網が大きく手前にせり出すので、調理後のお皿は取り出しやすいのが特長です。

第5位 コイズミ(KOIZUMI) オーブントースター KOS-1014/C

上下2段構造に別れているオーブントースター。ベーグルやサンドイッチ、ハンバーガーのバンズなど同時2枚焼きを行いたい時に活躍してくれるアイテムです。製品全体としては幅23×高さ32.5×奥行き25cmとスリムな設計なので、キッチンが狭い場合やにも電源さえ繋がる場所であれば、ラクラク設置ができます。横長タイプのオーブントースターが設置できない方は購入候補として検討してみてください。

安いけど使えるおすすめのオーブントースターランキング

第1位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) オーブントースター POT-413-B

シンプルかつスタイリッシュなデザインながらリーズナブルな価格帯が魅力のいオーブントースター。温度設定は80~240度まで40度刻みで5段階調節が可能で、タイマー機能は5分刻みで30分まで対応します。

トースト4枚を1度に一気に焼くことができるほか、25cmのピザも焼ける大きなサイズ感なので、4人家族はもちろん、それと同等の食欲を要する場合にも適しています。上下それぞれ2本、計4本のヒーターがしっかり加熱するので、大火力を必要とする場合に活躍してくれる製品です。

第2位 ドウシシャ(DOSHISHA) ピエリア ビッグオーブントースター DOT-1402 DWH

26×25×9cmとトースターの中では比較的サイズが大きい部類に入る製品。食パンを4枚一気にトーストできます。家族が多くて、毎朝困るという方におすすめ。また、一般的にMサイズとされる直径25cmのピザも切らずに調理できます。

木目調のデザインも魅力的です。キッチンに温かみが加わります。インテリアとしても活躍してくれるおすすめのオーブントースターです。

第3位 ツインバード工業(TWINBIRD) ロースタイルオーブントースター TS-4034S

近火でより早く熱が全面に伝わるよう、ロースタイルにデザインされているオーブントースター。急速に焼き上げることで、パンにしっとりさを感じる程度の水分を残しつつも、しっとり仕上げてくれます。

トースターの基本機能であるトーストを美味しく焼けるよう設計されていて、毎朝トーストを食べる人におすすめです。スタイリッシュなデザインも好評で、どんなキッチンにも違和感なくマッチする汎用性の高さもポイントとなっています。

第4位 タイガー(TIGER) オーブントースター やきたて KAM-G130-AN

ヒーターの数は3本で、約80〜250度の温度調節ができるオーブントースター。早く、そしてムラを抑えて焼き上げてくれるのはもちろん、30分のロングタイマーも搭載されているので、そつなくさまざまな調理に対応できます。

また、サイズは幅35.1×高さ22.5×奥行33.0cmのワイド設計で、25センチのピザがラクラク入ります。扉を開いた時に網が手前に大きくせり出すので、奥のものも取り出しやすいものポイントです。

おしゃれなおすすめオーブントースターランキング

第1位 バルミューダ(BALMUDA) スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01A-KG

パンの焼き上げに特化した製品。水を蒸発させてトースター内に充満させることで、表面がパリパリ、中がしっとりの絶妙な焼き加減のトーストに仕上がるのが特長です。

パンの種類ごとのコースがあり、それぞれに適した温度で焼き上げてくれます。流通しているトースターの価格相場からは抜きん出ているアイテムではありますが、こだわりのトーストを味わいたいグルメな方はぜひ試してみる価値のある製品です。

第2位 レコルト(recolte) オーブントースター RCO-1

商品価格 ¥ 6,480

焼き上げる網に持ち運びに便利な取っ手が付いている「スライドラック」を採用したオーブントースター。焼き物料理に最適なグリルプレートも付属しているので、長時間の加熱を要する際には重宝します。ただし、温度調節やタイマー機能はアバウトなので、そのあたりは留意が必要です。

なお、37品目の料理を網羅したレシピブックも付いており、一人暮らしを始めたばかりの方や料理が苦手な女性には助かるアイテムです。デザイン的にも曲線美が映えるトースターなので、インテリア感覚で使えるアイテムです。

第3位 タイガー(TIGER) オーブントースター ぷちはこ KAO-A850-A

ツヤのないカラー、丸みを帯びたフォルムがおしゃれなオーブントースター。キッチンのアクセントになってくれそうです。

庫内はトースト1枚よりも少し大きいサイズ。グラタン皿も小さなものであれば入れられます。料理をあまりしないという方にもおすすめです。フレンチトーストやカップケーキ、アクアパッツァなどのメニューが作れるレシピ本がついてくるのもポイント。

第4位 TDP オーブントースター

商品価格 ¥ 3,680

目を惹くグリーンのカラーリングが可愛い、おしゃれなオーブントースターです。木製のインテリアにマッチしてくれます。デザインに合ったゼンマイ式のタイマーもどこか懐かしい雰囲気です。

温度設定及びタイマーはダイヤルを回すだけ。説明書なくとも誰でもすぐに使える簡単操作も魅力の1つです。

オーブントースターの選び方

価格

近年、パンを焼くトースターは1000~2000円程度のいわゆる低価格路線のアイテムが市場に溢れていましたが、今では数万円もする高級トースターも登場しました。この背景には、そもそも市場シェアを確保していた製品の多機能化がユーザーのニーズとして合わなくなり、シンプルかつわかりやすい機能を特出する家電に注目が集まり、その波がトースターにも波及した結果です。

毎朝トーストを食べるような人だったら、まるでレストランで出されたような美味しいトーストを食べたいものです。よって自分のライフスタイルに合った価格帯のものを選ぶのも1つの選択肢です。

本体の大きさ

By: amazon.co.jp

まず購入前に決めておきたいのが設置場所。例えば一人暮らしのワンルームのようなキッチンでは、あまり大きすぎるオーブントースターを買っても置けないのであれば本末転倒。やはり高性能になればなるほど大きさも大きくなるものなので、設置する場所で決めるのも手です。

狭い場所に置きたいなら縦型のオーブントースターを選ぶのがおすすめ。横幅を25センチ程度で収められるものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

庫内の広さ

By: item.rakuten.co.jp

オーブントースターでいろいろな料理をするなら、庫内の広さも重要。一般的な食パンのサイズは12×11cm程度。ピザのMサイズは直径25cm程度。奥行きと横幅が25cm以上あれば、食パン4枚、もしくはMサイズのピザなら中に入れることができます。

その他、グラタンなどを作る場合には、自宅のお皿のサイズもチェックしておくことをおすすめします。

掃除のしやすさ

By: item.rakuten.co.jp

ついつい使う時だけのことを考えがちですが、使った後のメンテナンスも重要事項。パンくずをそのまま放置しておくと、カビが生えて衛生的な問題も発生してしまうので、やはりお手入れは大切です。

パンくずトレーがついているか、扉や網は取り外しできるかなどをしっかり確認しなくてはいけません。

用途

By: amazon.co.jp

オーブントースターをどれくらいの用途で使うかも重要なポイントです。

トーストを焼くだけなら単機能なトースターでも十分。ケーキを作ったりなどもする場合は温度設定ができるタイプ、油を使わず揚げ物や焼き物をしたい場合は、ウォーターオーブンなどどこまで使うかの用途は購入前にイメージしているといいでしょう。

オーブントースターの人気おすすめメーカー

パナソニック

By: amazon.co.jp

リーズナブルで一人暮らしにぴったりな単機能オーブントースターから高性能モデルまで幅広いラインナップが魅力です。ナショナルブランドの時代から日本の食卓を支えてきた調理家電を多く出していて、サポート体制もしっかりしています。

シャープ

By: amazon.co.jp

家電としては他ではないような唯一無二のデザイン性が好評のメーカーです。また、高性能の割に値段はお手頃価格なものが多く、コストパフォーマンスにも優れています。

バルミューダ

By: amazon.co.jp

1万円を遥かに超えるような高級トースターブームを作ったメーカーです。とことん美味しいトーストを作るために細部にわたり設定されていて、レストラン並み、それ以上の最高級のトーストができあがります。毎朝、トーストを食べるような方におすすめ。

アラジン

By: amazon.co.jp

ストーブで有名なメーカーなだけに、ヒーターは約0.2秒で発熱。一気に食材を温められます。また、レトロデザインも魅力。キッチンインテリアとしても最適です。