オーブンに内蔵されたファンによって熱を対流させ、均一に焼き上げる「コンベクションオーブン」。トーストはもちろん、ピザや焼き菓子、肉料理、グラタンなど、さまざまな調理が楽しめるオーブンとして注目を集めています。

そこで今回は、話題の調理器具「コンベクションオーブン」をピックアップ。購入する際のポイントを交えながら、おすすめの人気モデルをご紹介します。

コンベクションオーブンとは?

By: amazon.co.jp

コンベクションオーブンとは、ヒーターで発生させた熱をファンで庫内に循環させて調理する製品。高温の熱風で食材を包み込んで調理できるため、焼きムラがなく美味しく仕上がるのが特徴です。パンやケーキの生地はふっくら焼きあがり、肉や魚にはしっかり熱が通ります。

コンベクションオーブンにはファンを止めてオーブン調理とグリル調理ができるモノもあるため、1台でさまざまなメニューを作れるのがポイント。パンやピザをパリッと美味しく焼くトースターとしても使えます。

オーブントースターには熱を循環させるファンがなく、ここがコンベクションオーブンと大きく異なる点です。オーブンレンジにはマイクロ波を使って食材をあたためるレンジ機能がありますが、コンベクションオーブンにはレンジ機能がありません。この違いを理解した上で自分に合ったコンベクションオーブンを選びましょう。

コンベクションオーブンの選び方

料理にあった調理機能で選ぶ

コンベクション機能

By: rakuten.co.jp

コンベクション機能は、空気の対流と熱風により食材にムラなく火が通るのが特徴です。ローストチキンやハンバーグを含む肉料理、スポンジケーキやクッキーなどのお菓子作り、ムラなく焼き上げたいトーストやピザ作りなどあらゆる料理で活躍します。

また、油を使わず低カロリーなノンフライ調理ができるモデルもおすすめ。高温の熱風で表面をパリッと焼き上げ、水分と旨味を中に閉じ込めながら火を通すので、ジューシーな唐揚げやトンカツができあがります。

さらに、冷えたお惣菜の揚げ物をサクッとあたためられる機能も便利。熱風により表面から余分な水分や油がカットされ、揚げたてのような仕上がりになります。

オーブン機能

By: tiger.jp

コンベクションオーブンのなかでも、オーブン機能は中まで満遍なく火を通したい料理に最適。ローストビーフや焼き芋、野菜の蒸し焼きなどに向いています。

コンベクションオーブンの上下のヒーターを使用するため、効率よく庫内の温度を高温に保てる点がポイント。表面をパリッと仕上げる点が特徴ですが、コンベクション機能をオフにしたりスチーム機能を追加したりすることでしっとりとした仕上がりも可能です。

グリル機能

By: delonghi.co.jp

コンベクションオーブンにグリル機能が搭載されたモデルは、こんがりとしたきつね色の焼き目をつけたい料理に最適。上部に設置されたヒーターが直接食材の表面を熱し、ピサのチーズや焼き魚に焦げ目をつけられます。

コンベクション機能やオーブン機能は中までじっくり火を通すのが得意ですが、焦げ目をつける点においては不向き。こんがりとした焦げ目が好きな方は、グリル機能のあるコンベクションオーブンがおすすめです。

スローベーク機能

By: tiger.jp

じっくり調理する料理に向いているのが、スローベーク機能。コンベクションオーブンの下部にあるヒーターのみを使って、下からじんわりと食材に火を通します。

ゆっくり火を通すので、ふんわりとしたスポンジケーキを焼いたり、茶碗蒸しやプリンを作ったり、鍋をそのまま入れて煮物を作ったりするのに最適。また、下から熱が届くため、ピザの仕上げに底面をしっかり焼き上げたい方にもおすすめです。

本体と庫内サイズ、段数をチェック

By: amazon.co.jp

コンベクションオーブンは本体が高温になるので、本体の周りにある程度空間を持たせて設置する必要があります。そのため、設置場所に合ったサイズを選ぶのが重要なポイントです。

設置場所の面積が小さい場合は、コンパクトなサイズがおすすめ。ただし、料理に必要な容器や食材が庫内に収まるか確認して選びましょう。なるべく庫内のサイズが広く、トレーを設置できる段数が2段以上あるモノがおすすめです。

また、家族の人数に合った容量を選ぶのもポイント。トレーを2段同時に使って調理ができるモノは、一度にたくさんの料理ができます。さらに、トレーの広さによってピザのサイズやトーストの枚数が異なるので、庫内の高さだけでなく奥行や幅の確認も重要です。

手入れのしやすさで選ぶ

By: siroca.co.jp

コンベクションオーブンは熱風で調理する際に、蒸発した水分やはねた油で汚れる場合があります。そのため、手入れのしやすさも選ぶ際に考慮すべきポイント。手入れの手間が少ないモデルは、より気楽に料理が楽しめます。

コンベクションオーブンのノンフライ機能を使うと、油の飛び散りが多いのが難点。ノンフライを楽しみたい方は、油はね防止用のガードを使用したり、扉・トレー・網を取り外して丸洗いできたりするモノがおすすめです。

また、自動で油やニオイを分解するオートクリーン機能を搭載したハイスペックモデルも人気があります。

色やデザインで選ぶ

By: irisohyama.co.jp

コンベクションオーブンは重さも大きさもあるので、キッチンに設置した後は移動させることがほぼありません。そのため、インテリアとしてのデザイン性も重要。自分の好みやキッチンとの相性で選ぶのがポイントです。

色も形も普遍的でシンプルなデザインのモノは、どんなキッチンでも馴染みやすい点がメリット。逆に、独特な形状やアクセントにカラーを施したデザインのモノは、キッチンをよりスタイリッシュな雰囲気に仕上げます。

コンベクションオーブンのおすすめメーカー

デロンギ(DeLonghi)

By: delonghi.co.jp

おしゃれな外観と充実した機能が備わった家電が人気のイタリア発メーカー、デロンギ。インテリア性重視の方にもおすすめです。

デロンギのコンベクションオーブンは、穏やかな熱風対流で食材の中までじっくり火を通しムラなく仕上げられる点がメリット。スポンジケーキなら、色ムラや表面の凹凸も少なく中までふっくら焼きあがります。

また、庫内を覆うようなスクエア型のヒーターが庫内の温度を素早く上昇させるため、予熱に時間があまりかからない点もメリットです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

生活のなかにある問題を解決できる製品開発に取り組むメーカー、アイリスオーヤマ。消費者のニーズに合った高性能な製品をリーズナブルな価格で販売しています。コンベクションオーブンを試してみたい方にもおすすめです。

コンベクション機能を応用した製品のラインナップが豊富。冷めたフライをサクサクにあたためる「リクック」機能、油を使わず揚げる「ノンフライ」機能、水蒸気でふっくら焼き上げる「スチームトースター」機能など、特化した機能で選べる点がメリットです。

シロカ(siroca)

By: amazon.co.jp

スペックとデザインにこだわり、ほかにはない製品を創り出す家電メーカー、シロカ。生活に溶け込むようなシンプルなデザインが人気です。広告にかける費用を削減し、ハイスペックながら安価を実現しています。

コンベクション機能を応用したシロカのノンフライオーブンは、60種類のノンフライレシピを登録。ダイエット中でも揚げ物を食べたい方や、脂質の摂取量を控えたい方におすすめです。

ノンフライ機能だけでなく、コンベクションを活用したトースト機能やオーブン機能で、アレンジトーストやローストビーフなどの料理も楽しめます。

コンベクションオーブンのおすすめモデル

デロンギ(DeLonghi) ミニコンベクションオーブン スフォルナトゥット・イーヴォ EO90155J

改良されたファンとファンカバーが熱をしっかり循環させるため、コンベクションオーブンとしての機能を最大限に引き出して調理できるモデル。庫内の上下にあるヒーターから発する熱が素材を素早く包み込み、ムラなく焼き上げることが可能です。

二重構造になっているため、庫内の温度を保てるだけでなくオーブン表面が熱くなりにくいので安全に使えます。庫内が広くトーストを一度に4枚焼ける容量も魅力のひとつです。パンやケーキも美味しく焼ける製品です。

デロンギ(DeLonghi) ベーカリー&コンベクションオーブン パングルメ EOB2071J-5W

パン作りが好きな方におすすめの製品。生地ごねから発酵と焼き上げまでを全自動でできるため、毎朝の美味しいパンを手軽に焼けます。デロンギ独自のコンベクション機能で焼き上げるパンは表面がパリッとしていて内側がモチモチしており、自宅でお店のような味を楽しむことが可能です。

20Lの大容量タイプでローストチキンやホールケーキも作れます。食材の大きさに合わせてワイヤーラックの高さを4段階に調節できるので便利です。2段調理も可能なのでホームパーティーの際にたっぷりの料理を作れます。ベーカリー機能とオーブン機能をレバー1つで簡単に切り替えできる使いやすい製品です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA コンベクションオーブン FVC-D15B

オーブン料理やトースター調理に加え、ノンフライ料理も簡単にできるコンべクションオーブンです。油で揚げないヘルシーなフライや揚げ物が作れるので、ダイエット中の方におすすめです。3つのダイヤルで温度やヒーターの切り替えとタイマーセットができるので、簡単に操作できます。

庫内が広くローストビーフやピザも楽に調理することが可能。トーストは一度に4枚焼けるので、朝の忙しい時間に重宝します。温度調節は約60~250℃の間で無段階に調節できるため、総菜のフライなども食材に合わせて食べごろにあたためることが可能です。価格も安いので初めてコンベクションオーブンを買う方におすすめです。

シロカ(siroca) プレミアムオーブントースター すばやき おまかせ ST-2D251

ピザをパリッと焼き上げる石窯からヒントを得て開発された製品。「高火力ヒーター」に「低放射ガラス」と「循環ファン」を組み合わせ、庫内に反射板を採用することで瞬間発熱と熱風循環を実現しています。最高280℃で調理できるので、ムラなくおいしい料理を作ることが可能です。

高火力で食パンを約1分で焼き上げられるため、時間のない朝でもこんがりトーストを食べられます。ボタン操作で焼き色の調節ができるのも便利です。扉が取り外しできるので、パンくずの掃除や庫内の手入れが簡単にできるのも魅力。シロカらしいシンプルでおしゃれなデザインも人気の理由です。

シロカ(siroca) ノンフライオーブン SCO-502

油を使わないノンフライ調理ができるコンベクションオーブン。カリッとした唐揚げやエビフライを作れるので、揚げ物を避けている方にもおすすめです。60レシピを収録したレシピブックも付属しており、今まで作ったことがないメニューにも挑戦できます。

見た目はコンパクトに見えても庫内が広いため、食パンを一度に4枚焼くことが可能。直径約25cmのピザも焼けるので、ホームパーティーの際に便利です。総菜の揚げ物をカリッとあたためて適度に脂を落とせるのもポイント。本体カラーはレッドとホワイトがあり、デザインもおしゃれです。

クイジナート(Cuisinart) ノンフライオーブントースター TOA-28J

業務用オーブンのようなメタリックデザインがおしゃれな製品。キッチンに個性を出したい方におすすめです。熱風を対流させることで、食材をムラなく焼き上げることが可能。パン粉を使用する食材や油分の少ない素材のノンフライ調理も簡単にできます。

庫内が広いため食パンを1度に4枚焼くことが可能。トーストの焼き色をライト・ミディアム・ダークから選択できるのもポイントです。温度調節は90~230℃の間で5段階に調節可能。深さ4cmの「メッシュバスケット」が付属しており、ポテトやコロッケなどの細かい食材を一度にたっぷり調理できます。

日立(HITACHI) コンベクションオーブントースター HMO-F100

本製品は「循環ファン」と「遠赤ヒーター」で素材をムラなくふっくら焼き上げるのが特徴。余分な油を使わないノンフライ調理もできるため、ダイエット中の方や健康的な食生活を心掛けている方におすすめです。6つのオートメニューキーを備えており、機械操作が苦手な方でも簡単に使えます。

約40℃の低温調理ができるため、パン生地の発酵も可能。チーズフォンデュやチョコレートフォンデュも作れるので、家族で楽しめるメニューの幅が広がります。本体カラーはレッドとホワイトがあり、キッチンのインテリアに合わせて選ぶるのもポイント。1台でさまざまなメニューを楽しめる製品です。

タイガー(TIGER) コンベクションオーブン&トースター KAT-A130

魔法瓶メーカーならではの技術を活かして開発されたコンベクションオーブン。「断熱Wガラス」と「熱風コンベクション」で庫内に熱を閉じ込めて加熱するため、美味しい料理を素早く作れます。庫内の温度を一定に保てるので、焼きムラがなく均一な仕上がりです。

二重構造のガラス扉がパンの水分蒸発率を抑えるため、表面はサクッとして内側がふんわりしたトーストを味わえます。上部の「黒遠赤ヒーター」は素材の内部も外側も効果的に加熱できるので、内側までしっかり熱を通すことが可能。7つのオートメニューキーも備えていて簡単に調理ができます。

ブルーノ(BRUNO) スチームアンドベイクトースター BOE067

深さのあるスクエアディッシュが付属し、グリル料理や蒸し料理を楽しめるのが特徴。ローストビーフや魚のグリルも簡単に作れます。「コンベクションモード」と「スチームモード」があり、食材や調理方法に合わせて切り替えが可能。「ノーマルモード」もあり、グラタンやピザに焼き色を付けて調理できます。

「コンベクションモード」ではヒーターの熱をファンで庫内に循環させて食材を包み込むため、ケーキなどのスイーツ作りからノンフライ調理まで幅広く対応することが可能。温度調節は約90~250℃で無段階に調節できます。本体カラーはブラックとホワイトがあり、おしゃれなデザインも人気の製品です。

山善(YAMAZEN) コンベクションオーブン YNA-100

できるだけ価格が安くてコンパクトなモノを探している方におすすめの製品。本体サイズが幅36×奥行30×高さ22cmと小さめなので、狭いキッチンにもすっきり置けます。食材の余分な脂を落として調理できる「カリッとネット」を付属しており、ノンフライ調理が簡単にできるので食事に気を使っている方におすすめです。

立ち上がりが早い石英管ヒーターを搭載し、トーストを約3分で焼けるのも魅力。温度調節は約80~230℃の間で無段階に調節できるため、素材を活かしたさまざまなレシピを作れます。ピザなどの調理に使える「受け皿」も付属していて便利。使いやすさとコスパのよさを兼ね備えた製品です。