パーカーの乾きにくさを解消する便利アイテム「パーカーハンガー」。フード部分にしっかりと風が通るため、より短時間で乾き生乾きによるイヤな臭いも防げます。

そこで今回は、パーカーハンガーのおすすめモデルをピックアップ。選ぶ際のポイントも詳しく解説します。パーカー好きの方やフード部分の乾き残しに悩んでいる方などは、ぜひ本記事を参考に、便利なパーカーハンガーを見つけてみてください。

パーカーハンガーのメリット

By: amazon.co.jp

パーカーは生地の重なる部分が多い作りのため、洗濯後に乾きにくいのが難点。通常のハンガーに干すとフードまわりを乾かすのに時間がかかり、厚手のモノや天候などによっては生乾きになってしまう場合もあります。

パーカーハンガーを使えば、フード部分をしっかりと持ち上げて干せるため、パーカー全体の風通しを高められるのがメリット。パーカーをより短時間で効率的に乾かせるうえ、フードまわりの乾き残しや生乾きによるイヤな臭いの発生も防げます。

パーカーハンガーの選び方

タイプをチェック

ハンガー取り付け型

By: amazon.co.jp

ハンガー取り付け型は、通常のハンガーと組み合わせて使うアタッチメント仕様のパーカーハンガーのこと。本体は、フード用のアームにハンガー用のフックが付いているだけと簡素な作りなのが特徴です。

パーカーを手持ちのハンガーに掛けたうえでパーカーハンガー本体のフックに吊り下げ、フードアームにフードを引っ掛けるだけと使い方も簡単。基本的に、大人用から子供用のパーカーまでサイズフリーで使えるのも魅力です。

比較的リーズナブルなのも注目ポイント。パーカーハンガーを手軽に試してみたい方や、家族みんなで使えるモデルを探している方などにおすすめです。

ハンガー一体型

By: amazon.co.jp

ハンガー一体型とは、一般的な形状のハンガーにフードアームが搭載された、名前の通り1本でパーカーを効率的に乾かせるハンガーのこと。フードアームをコンパクトに折りたためるモデルなら、パーカーハンガーと通常のハンガーの2WAYで使用できます。

また、パーカーのほかにハイネックやタートルネックが干せたり、衣類のサイズに合わせて肩幅を調節できたりする高機能モデルも存在。乾燥時間を短縮できるうえ、ハンガーが衣類にぴったりフィットして肩まわりや首元などの型崩れを防げるのが魅力です。

機能的なパーカーハンガーや、汎用性の高いモデルを探している方などはぜひチェックしてみてください。

使用時と収納時のサイズをチェック

By: amazon.co.jp

パーカーハンガーは、フードアームが付いている分、かさばってしまうのがデメリット。使いはじめてから邪魔にならないよう、購入する際には使用時と収納時のサイズも忘れずにチェックしておきましょう。

なお、パーカーハンガーには折りたたみできるモデルとできないモデルが展開されています。パーカーを頻繁に洗濯する場合には、折りたたまないほうがすぐに干せて便利ですが、たまに洗う程度であれば折りたたんでコンパクトに収納できるモデルがおすすめです。

干す場所やしまう場所、使う頻度などを考慮して、ぜひ使いやすいサイズのパーカーハンガーをチョイスしてみてください。

肩幅が伸びるタイプもおすすめ

By: amazon.co.jp

パーカーハンガーのなかには、肩幅が伸びる機能的なタイプも展開されています。パーカーのサイズに合わせてアームの長さを調節できるため、子供用から大人用までさまざまなサイズをかけられるのがメリット。パーカー全体をより早く効率的に乾かせます。

また、アウターやレインコートなど幅広い種類のフード付き衣類に使用できるのもうれしいポイント。衣類の伸びや型崩れを防ぐ効果も期待できます。

フードの挟み方をチェック

By: amazon.co.jp

パーカーハンガーを選ぶ際には、フードの固定方法も忘れずにチェックしましょう。機能性を重視するなら、フードアームにクリップが搭載されたモデルがおすすめ。フードを挟んで固定できるため、風が吹いてもズレ落ちにくく、よりしっかりと乾かせます。

また、フードアームにフードを引っ掛けるだけのタイプなら、手軽に干したり取り込んだりできるのがポイント。風でフードが外れないよう、形状に工夫が施されたモデルも展開されています。

使いやすさや乾かしやすさなどを考慮して、ぜひ自分にぴったりの1本をチョイスしてみてください。

素材をチェック

By: kokubo.co.jp

パーカーハンガーの素材には、おもにプラスチックやステンレスなどが用いられています。素材ごとに特徴が異なるので、選ぶ際には要チェック。ライフスタイルにマッチした使いやすい素材のモデルをチョイスしましょう。

プラスチック製のパーカーハンガーは、軽くて扱いやすいのが魅力。比較的リーズナブルなモノが多いので、複数揃えたい場合にもおすすめです。ただし、耐候性は低め。日光や雨水によって劣化しやすいため、定期的に買い替えが必要な点を留意しておきましょう。

耐久性を重視する場合には、ステンレス製がぴったり。雨に濡れてもサビにくく丈夫なので、外干し用に使っても長く活躍します。スリムでスタイリッシュなモノが多く、かさばりにくいのもうれしいポイント。ただし、プラスチック製と比べて価格はやや高めです。

パーカーハンガーのおすすめ

サワフジ(SAWAFUJI) アライール パーカーハンガー PK-01A

自宅のハンガーと併用して使う、取り付け型のパーカーハンガーです。フードアームがゆるやかなアーチ形状で、フードを立体的に広げて干せるのが特徴。クリップ付きのため、フードのズレ落ちも防止できます。

フードアーム部分は折りたためる仕様で収納性も十分です。また、手持ちのハンガーを掛けるフックが2つ搭載されており、衣類のサイズに合わせて干す位置を変えられるのもうれしいポイント。大人用から子供用まで対応でき、パーカーのほか、フード付きのレインコートやプール用タオルなどを乾かす際にも重宝します。

コジット(COGIT) UCHIMORE よく乾くフードハンガー

立体アーチ構造のフードアームに3つのクリップが搭載された、取り付け型のパーカーハンガー。アイデアと使い方次第で、パーカーのほかにもニット帽・キャップ・レインコート・タートルネックなど、さまざまな衣類や小物が干せる機能的なモデルです。

ハンガーの吊り下げ位置を選べる3段階のフックにより、大人用から子供用まで幅広いサイズの衣類にも対応可能。さらに、横掛けも縦掛けもできる360°回転式なので、ベランダ・窓際・カーテンレールなどと干す場所を選ばないのもうれしいポイントです。

また、コンパクトにまとまる折りたたみ式のため、使っていないときの収納性も良好。マルチに活用できる汎用性の高いパーカーハンガーを探している方におすすめです。

ニトリ パーカーハンガー 2個組(LGY) 8500749

お手頃な値段に豊富な品ぞろえが人気の「ニトリ」のパーカーハンガー。自宅のハンガーと組み合わせて使う、取り付け型の2個セットです。

簡素な作りながら、フードを挟むクリップに2段階のフックが搭載されており、機能性十分。大人用から子供用まで、さまざまなサイズのパーカーを効率的に乾かせます。

約幅14×奥行3×高さ25.5cmとコンパクトなので、省スペースに収納できるのもうれしいポイント。パーカーハンガーを試してみたい方、コスパのよいモデルを探している方などはぜひチェックしてみてください。

東京ハンガー(TOKYO HANGER) パーカーハンガー 2個セット parker_hanger

By: hanger.tokyo

手持ちのハンガーと組み合わせて使う、取り付け型のパーカーハンガーです。2段式のフードアームにパーカーのフードを挟み込む仕様で、しっかりと固定できてズレ落ちにくいのが特徴。フードが上に持ち上がって大きく広がるため、速く効率的に乾かせます。

通常のハンガーを掛けるフックが2つ付いており、衣類のサイズに合わせて干す場所を選べるのも注目ポイント。約幅22×高さ19×厚さ1.3cm、重さ約50gと軽量なコンパクトサイズで、省スペースに収納できるのも魅力です。

レック(LEC) らくらく 速乾 パーカー対応ハンガー W-474

クリップ付きのアームでフードをしっかりと固定できる、一体型のパーカーハンガーです。衣類のサイズに合わせて肩幅を調節できる機能的なモデル。型崩れを防げるうえ、脇下部分の風通しもよくできるので、パーカー全体を効率よくきれいに乾かせます。

直径約38mmの太竿にも対応した360°回転式のグリップを採用しており、使い勝手も良好。ハンガーの落下を防げるため、風が吹く日の外干しも安心です。

フードアームは折りたためる仕様で、使っていないときにコンパクトに収納できるのも注目ポイント。リーズナブルなプラスチック製なので、パーカーハンガーを試してみたい方にもおすすめです。

シンコハンガー(Shinkohanger) F-Fit ハイネックハンガー 015060

厚手のパーカーやハイネックニットなどを干すのに適した、日本製のパーカーハンガー。国内トップクラスのシェアを有する国産ハンガーメーカー「シンコハンガー」の、上質かつ高コスパなモデルです。

ネック部分の高さを約8~14cmに調節できるため、パーカーのフードやハイネックの首元をしっかりと伸ばして干せるのが特徴。さらに、肩幅も約42~54cmまで伸縮できる仕様なので、ハンガーが衣類にぴったりフィットして型崩れを防げます。

重量約131gと、軽くて扱いやすいのも魅力。カラーバリエーションは、ホワイトとスカイブルーの2種類が展開されています。

カインズ パーカーが乾きやすいハンガー 2本組 4549509456780

通常のハンガーとしても使える、2WAY仕様のパーカーハンガー。フードアームを伸ばして使えば、パーカーやレインコートのフード部分、タートルネックの首元などもすばやく効率的に乾かせます。

肩部分にはスライドアームを採用しており、衣類のサイズに合わせて肩幅を約42.3~59.4cmまで伸縮できるのが特徴。厚みのある衣類や大きめサイズのアウターなどを干す際にも重宝します。

フードアームは折りたたみ式でコンパクトに収納できるのもポイント。自宅ではもちろん、旅行先などへ持ち運んで使うのもおすすめです。

小久保工業所(KOKUBO) 折りたたみ式パーカーハンガー KL-06

コンパクトに折りたためる、収納性に優れた一体型のパーカーハンガーです。フードアームに2つのクリップが搭載されており、フードをしっかりと挟んで干せるのが特徴。フードまわりの風通しがよくなるので、乾き残しと生乾きによる不快な臭いを防げます。

肩部分には、伸縮するスライドアームを採用。衣類のサイズぴったりに肩幅を調節できるため、型崩れしにくく、脇下部分も早く乾かせるのがポイントです。

また、キャッチ式のグリップによりハンガーを物干し竿に固定できるので、風が吹く日の外干しも安心。比較的リーズナブルなプラスチック製でコスパも良好です。

ニシダ(Nishida) ハイパードライハンガー HyperDryHG-05239-221342

静岡県に本社を置くランドリー製品の老舗メーカー、「ニシダ」の機能的なパーカーハンガーです。約幅43×高さ35×奥行16cmのワイド仕様は、厚手のパーカーを干すのにぴったり。衣類が大きく広がるため、隅々までしっかりと乾かせます。

シンプルな一体型なので、シャツやトレーナなどのフードのない衣類を干す際にも使用可能。1度に3枚までのフェイスタオルを干せるタオルハンガーとしても活躍します。

比較的リーズナブルなのもうれしいメリット。パーカーハンガーを手軽に試してみたい方、複数まとめて揃えたい方などにもおすすめです。

ツウィンモール(TWINMOULD) パーカーハンガー BEILU BE-06G

伸縮可能なフードアームと肩アームを搭載した、汎用性の高いパーカーハンガー。フードアームを伸ばせばフードの生乾きを防ぐパーカーハンガーに、フードアームを閉じればシャツやトレーナー干しに適した通常のハンガーと、2WAYで使える便利なモデルです。

肩アームは、約幅42.5~60cmまで自由に調節できるのが特徴。衣類のサイズにぴったり合わせられるため、型崩れしにくいのがポイントです。

さらに、肩アームは厚さ約4cmの幅広に作られているのもメリット。厚手のパーカーやアウターなどを乾かしたい場合にも重宝します。

プラスチック製で扱いやすいうえ、比較的リーズナブルでコスパも良好。一度に複数本まとめて揃えたい方にもおすすめです。

コモライフ(Comolife) ステンレスパーカーハンガー 2本組

丈夫でサビに強い、ステンレス製のパーカーハンガーです。独自形状のフードアームにフードがしっかりと引っかかるため、クリップがなくてもズレ落ちにくいのが特徴。さらに、フードをしっかりと持ち上げて干せるので、より早くキレイに乾かせるのも魅力です。

肩アームはなめらかな形状で、衣類の型崩れを対策できるのがポイント。幅約40cmのワイド仕様で、大きめのパーカーを干す際にも活躍します。

使っていないときには、厚み約2.5cmのコンパクトサイズに折りたためるため収納性も良好。長く愛用できる、シンプルで機能的なパーカーハンガーを探している方におすすめです。

大木製作所(Ohki) フックがまわるパーカーハンガー 4981196008147

シンプルでスタイリッシュなパーカーハンガーです。360°回転式のフックを採用した機能的なモデル。ベランダ・窓際・カーテンレールなどと、屋外でも屋内でも場所を選ばすにパーカーを干せます。

肩部分は、衣類にハンガーの跡が付きにくい形状に仕上げられているのもうれしいメリット。フードアームは折りたたみ式のため、収納性も良好です。