古紙の回収日まで読み終わった新聞などを収納しておける「新聞ストッカー」。製品によって、サイズやデザインはさまざまです。持ち運びに便利な持ち手やキャスターが付いているモノや積み重ねられるモノもあり、使いやすさが充実したモノが人気です。

そこで今回は、選び方のポイントとおすすめの新聞ストッカーをご紹介します。インテリアとして映えるおしゃれなモノもあるので、ぜひチェックしてみてください。

新聞ストッカーの選び方

設置場所に合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

新聞ストッカーを選ぶ際は、あらかじめ設置場所を決めておき、収まりやすく使いやすいサイズのモノを選ぶのがポイントです。

リビングなどの広い部屋なら、幅広いサイズの新聞ストッカーを設置できます。高さのあるモノなら、縦のスペースを活用してたくさんの新聞を収納できるので便利です。なお、高さがあると、存在感が増しがち。高さがひかえめなモノなら、圧迫感を抑えられます。

一方、ラックやシェルフ、押し入れなどの狭いスペースに新聞ストッカーを置きたい場合は、大きすぎると収まらないため注意しましょう。設置場所の寸法を測り、収まるサイズのモノを探してみてください。

持ち運びやすさをチェック

持ち手の有無

By: amazon.co.jp

持ち手が備わった新聞ストッカーは、持ち運びに便利です。新聞ストッカーの周辺を掃除する際に、簡単に移動させることが可能。また、たまった新聞を紐で縛る際に、新聞ストッカーを広い場所へ持ち運べば、作業がしやすくなります。

持ち手の握りやすさも確認しておきたいポイント。握りやすい持ち手が付いた新聞ストッカーなら、新聞を収納した状態でも持ち運びやすいのでおすすめです。

キャスターの有無

By: amazon.co.jp

新聞をたくさん収納したい方や、持ち運ぶ機会の多い方は、キャスターが搭載された新聞ストッカーに注目しましょう。床の上を転がせるので、新聞を積んで新聞ストッカーが重くなっても、軽い力で簡単に移動させられます。

ただし、段差や凹凸のある床では、キャスターがつまずきやすいので注意が必要。階段を使って移動したい方には不向きです。

後から紐を通せるタイプが便利

By: amazon.co.jp

一般的に、大量の新聞を古紙として出す場合は、紐で縛っておく必要があります。新聞ストッカーにたまった新聞を縛る手間を軽減したい方は、新聞を収納した状態で紐を通して縛れるモノがおすすめです。

また、新聞を縛るときは、新聞がずれ落ちないように紐を十字にして縛ることが大切。なかには、十字にクロスさせて紐を通せる新聞ストッカーもあるので、より簡単に十字に縛りたい方はチェックしてみてください。

積み重ねができるかチェック

By: amazon.co.jp

新聞ストッカーのなかには、積み重ねができるモノもラインナップされています。複数個の新聞ストッカーを使いたい場合に、縦のスペースを利用して省スペースで設置できるのがメリットです。

複数個の新聞ストッカーがあれば、新聞をたくさん収納したい場合にはもちろん、新聞とほかの古紙を分けて収納したい場合にも活躍します。古紙を出す際に、新聞と雑誌などを分別する手間を省けるため便利です。

積み重ねた状態で、下段に新聞などを収納できるモノも存在。収納するたびに上段の新聞ストッカーを持ち上げる手間を省きたい方におすすめです。

新聞ストッカーのおすすめ

山崎実業 タワー キャスター付きニューズラック 4763

すっきりとしたおしゃれなデザインで、インテリアとしても楽しめる新聞ストッカー。リビングなど見える場所に設置したい方におすすめです。また、キャスターが搭載されているため、楽に移動させられるのも魅力。床掃除の際に、邪魔になる心配を減らせます。

下から紐を通せるように設計されており、収納したまま新聞を縛れるのもメリット。クロスするように2本の紐をセットできるので、簡単に十字に縛ることが可能です。新聞がずれ落ちにくいため、安心して新聞の束を回収場所まで持ち運べます。

デザイン性と使いやすさを兼ね備えたおすすめの新聞ストッカーです。

山崎実業 タワー ニューズラック 6472

スチール製のスタイリッシュなデザインで、新聞をおしゃれに収納したい方におすすめの新聞ストッカー。インダストリアル調やモダン調の部屋にもよくなじみます。サイズは約幅35×奥行27.5×高さ35cmです。

あとから紐を通せるため、収納したまま手軽に新聞を縛れるのもメリット。2本の紐をクロスさせるようにセットできるので、十字結びが簡単にできます。十字に縛ったあとは新聞がずれ落ちにくく、安心して回収場所へ持ち運ぶことが可能です。

おしゃれで使い勝手のよい新聞ストッカーを探している方は、チェックしてみてください。

ホクリク総業 新聞ストッカー 3710

スチール製ならではの丈夫な設計で、安心して新聞を収納できる新聞ストッカーです。耐荷重が10kgと大きいため、新聞だけではなく、段ボールなども収納可能。また、キャスターが付いており、新聞をたくさん収納した状態でも軽い力で移動させられます。

紐を通せるのもメリット。収納したまま新聞を縛れるので、作業の手間を軽減したい方におすすめです。さらに、2本の紐をクロスさせるようにセットできるため、簡単に十字にして結べるのもポイント。縛る作業の時短につながります。

ワイヤーフレームが採用されたシンプルなデザインも魅力。底面にホコリやゴミがたまりにくいので、お手入れが簡単な新聞ストッカーを探している方にもおすすめです。

タカハシ産業 Eau CERCA ニュースペーパーラック 新聞ストッカー

By: takahashisangyou.com

木製ならではの、ぬくもりを感じられる外観が魅力の新聞ストッカーです。天然木を使用しているため、ナチュラルな木目を楽しめます。北欧テイストの部屋になじみやすい新聞ストッカーを探している方や木製家具で揃えたい方におすすめです。

底面に1本の紐を通せる溝が搭載されており、収納したまま新聞を縛れるのもメリット。また、縛ったあとに紐を握って新聞を少し浮かせれば、もう1本の紐をクロスさせるようにセットしやすくなるので、十字にして結びたい方にもおすすめです。

持ち手が付いているため、持ち上げやすいのもおすすめポイント。新聞を縛ったり床を掃除したりする際に、好きな場所へ楽に移動させられます。階段での移動が多い方にもおすすめの新聞ストッカーです。

蝶プラ工業(Chopla) 新聞浮きしばり 木調

インテリアになじみやすく出したままにしやすい、おすすめの新聞ストッカーです。2個購入し、新聞と雑誌を分けて収納したい方にも適しています。

底面から少し浮かせた状態で新聞を収納できるように設計されているのもポイント。あとから紐を通せるため、収納したまま手軽に新聞や雑誌を縛れます。さらに、2本の紐がクロスするようにセットできるので、十字にして結べるのもメリットです。

底部にスペースがあり、縛る作業に必要な紐やハサミなどを収納しておけるのも特徴。新聞や雑誌がいっぱいになったときに、サッと取り出して作業を始められます。使い勝手のよいおすすめの新聞ストッカーです。

新輝合成 TONBO 新聞ストッカー

積み重ねに対応しており、縦のスペースを利用して省スペースで設置できる新聞ストッカー。複数個購入すれば、新聞をたくさん収納したり、新聞と雑誌を分けて収納したりと便利に使えます。

底面に後から1本の紐を通せる溝が付いており、収納したまま手軽に新聞を縛れるのも魅力です。新聞の束を少し浮かせれば、もう1本の紐をクロスさせるようにセットすることも可能です。

シンプルなデザインで、インテリアになじみやすいのもおすすめポイント。さまざまな場所に設置できます。また、価格が安いのも魅力。コスパ重視の方にもおすすめの新聞ストッカーです。

ライクイット(like-it) コンテナーワイド 深・深セット キャスター付 JTS-01

新聞や雑誌を分別して収納したい方におすすめの新聞ストッカーです。約幅38×奥行26.8×高さ25cmのケースが2個付属し、積み重ねて設置可能。下段は新聞、上段は雑誌というように使い分けられます。

正面の上部が少し開いているため、積み重ねた状態で下段のケースに新聞などを収納できるのもおすすめポイントです。また、上段のケースは上部がオープンなので、出し入れが簡単。まだ読み終わっていない雑誌などを収納しておきたい場合にも活躍します。

キャスターが搭載されており、床を掃除したり新聞を縛ったりする際に、軽い力で移動させられるのもメリットです。さらに、シンプルなデザインで、インテリアになじみやすいのも魅力。リビングに設置したい方にもおすすめの新聞ストッカーです。

山善(YAMAZEN) 新聞ストッカー2段 RSR-2C

キャスターが搭載されたケースが2個付属し、積み重ねたり並べたりして設置できる新聞ストッカー。使いやすさに合わせて設置方法を選べます。また、2個のケースに新聞と雑誌を分けて収納できるのがメリットです。

正面の上部が少し開いているため、積み重ねた状態で下段のケースに新聞や雑誌を収納できるのも特徴。さらに、中身をひと目で確認できるのもポイントです。

インテリアになじみやすいシンプルなデザインも魅力。リビングなど見える場所で使いたい方にもおすすめの新聞ストッカーです。

石丸合成樹脂 からふるしんぶん楽っく+1 キャスター付き

トレイが搭載されているおすすめの新聞ストッカーです。読みかけの新聞はトレイ、読み終えた新聞は下段スペースに収納可能。手の届きやすい場所に設置すれば、読みたいときにサッと新聞を取り出せます。

トレイは新聞を縛るときに必要な紐を置くのにも便利。また、本体の側面に小物入れが付いており、ハサミも収納できます。収納性の高い新聞ストッカーを探している方におすすめです。

2本の紐を通せる溝が搭載されており、手軽に新聞を縛れるのも魅力。十字にして結べるため、新聞がずれ落ちにくく安心してゴミ出しができます。さらに、積み重ねが可能。複数個購入し、新聞と雑誌を分別したい方にもおすすめの新聞ストッカーです。

ブレア(BREA) 収納ボックス フタ付き BREA-1373

英字がプリントされたおしゃれなデザインで、見える場所に設置したい方におすすめの新聞ストッカー。木製ならではのぬくもりのある色合いなので、ナチュラルテイストの部屋によくなじみます。また、高さが約22.2cmと低く、圧迫感が少ないのも魅力です。

フタつきなので、中身を隠せるのもメリット。生活感を出したくない方にもおすすめです。さらに、持ち手が付いており、持ち上げて移動させやすいのもポイント。たまった新聞を縛る際や設置場所を掃除をする際に、好きな場所へ持ち運べるので便利です。

ちどり産業(CHIDORI) 新聞ストッカー 折りたたみ式 58-41

幅30×奥行28×高さ40cmと高さがあり、新聞をたっぷり収納できる新聞ストッカーです。素材に麻を使用しており、ナチュラルな色合いを楽しめるのも魅力。北欧テイストの部屋などになじみやすい新聞ストッカーを探している方にもおすすめです。

フタを備えているため、中身が見えないのも特徴。新聞をすっきり片付けたい方や、生活感を出したくない方にも適しています。また、持ち手が付いているので、持ち上げやすいのも魅力。新聞を縛る際は、広い場所に移動させて快適に作業することが可能です。

イケア(IKEA) ドローナ ボックス 305.254.26

イケアの「カラックス シェルフユニット」にぴったり収まる新聞ストッカー。サイズが合えば、ほかのシェルフやラックにも設置できます。両側に持ち手が付いており、シェルフから引き出しやすいのが特徴。また、フタがないため、新聞の出し入れが簡単です。

シンプルなデザインなので、新聞をおしゃれに収納したい方にもおすすめ。さらに、新聞ストッカーをシェルフに保管している間は中身が見えにくいため、生活感を隠したい方にも適しています。

価格が安く、手に取りやすいのもうれしいポイント。価格重視の方にもおすすめの新聞ストッカーです。

ネクスタ(NEXTA) 紙製新聞・雑誌整理袋 5枚 柄入り

新聞の出しやすさを重視する方におすすめの紙袋タイプの新聞ストッカー。いっぱいになったら、袋ごと紐で縛るだけで簡単に新聞を出せます。ランニングコストがかかるものの、新聞ストッカーから新聞を出し入れする手間と時間を省けるのがメリットです。

奥行21×幅30×高さ35cmと高さがあり、新聞をたっぷり収納できるのもポイント。紐で縛る頻度を抑えられます。また、雑誌も入るため、複数枚の袋に新聞と雑誌を分けて収納したい方にもおすすめです。古紙を出す際に、分別する手間が省けます。

さらに、英字がプリントされたおしゃれなデザインも魅力。見える場所に出しておきやすい、おすすめの新聞ストッカーです。

不動技研(Fudogiken) ニュースキャスター F2346

手頃な価格ながら、使いやすい新聞ストッカーです。上部に紐を引っ掛けられるフックが搭載されており、あらかじめ十字になるように2本の紐をセットしておくことが可能。新聞がいっぱいになったら、紐を取り外すだけで簡単に新聞を十字に結べます。

キャスターが搭載されているため、好きな場所へ楽に移動させられるのもメリット。普段は押し入れやクローゼットに保管しておき、新聞を縛るときだけ作業がしやすい場所へ移動させたい方などにおすすめです。

シンプルでシックなデザインも魅力。インテリアになじみやすいので、出しっぱなしにして使いたい方にもおすすめの新聞ストッカーです。

新聞ストッカーのAmazonランキングをチェック

新聞ストッカーのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。