省スペースで多くの洗濯物を干せる「パラソルハンガー」。タオルや靴下といったかさばりやすい洗濯物を、効率よく干せる人気グッズです。しかし、タイプや素材などさまざまで、どれを選べばよいか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パラソルハンガーのおすすめアイテムをご紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

パラソルハンガーとは?

By: amazon.co.jp

パラソルハンガーとは、傘のように開いたり閉じたりするハンガーのことです。タコ足ハンガーとも呼ばれており、10~30本ほどのアームが付属しています。使用時は放射線状にアームが広がり、空間を有効活用できるのがメリットです。

風を受けるとくるくる回り、洗濯物が乾きやすいのがポイント。また、パラソルハンガー自体が回転するため、洗濯物をスムーズに干せたり取り込んだりしやすく便利です。

パラソルハンガーの選び方

洗濯物の量に合った種類をチェック

少量なら「吊り下げ式」を

By: amazon.co.jp

一般的なハンガーのように、物干し竿などに引っ掛けて使用するのが吊り下げ式です。パラソルハンガーのなかではスタンダードなタイプで、アームの本数が20本前後のアイテムが多く展開されています。

少量の洗濯物を干すのに適したタイプのため、一人暮らしの方などにおすすめ。また、洗濯物を省スペースで干しやすいのもメリットです。

量が多いなら「スタンド式」がおすすめ

By: amazon.co.jp

スタンド式のパラソルハンガーは自立するため、パラソルハンガーを引っ掛ける場所がなくても使えるのがメリットです。主に2段タイプや3段タイプが展開されており、大量の洗濯物を干すのに適しています。ただし、大量に洗濯物を干せる分、広げたときの直径・高さ・耐荷重などをチェックするのが重要です。

サイズ展開が豊富なため、設置スペースに適したモノを選びやすいのもポイント。また、折りたたみタイプであれば、コンパクトに収納できます。

干す場所に合った素材をチェック

屋内なら「プラスチック製」

By: amazon.co.jp

プラスチック製のパラソルハンガーは、軽量で扱いやすいのが魅力。室内のラックなどにも引っ掛けやすく、万が一ぶつかってもケガするリスクが低いのもメリットです。

比較的リーズナブルな価格のモノが多いのも嬉しいポイント。また、ラインナップが豊富なため、ニーズに合ったモノを見つけやすいのが魅力です。

なお、日差しなどに弱く劣化しやすい点には注意が必要。長く使いたい場合は、室内でも日の当たらない場所に設置するのがおすすめです。

屋外なら「アルミ・ステンレス製」

By: amazon.co.jp

パラソルハンガーを屋外で使用したい場合は、アルミやステンレスのモノがおすすめです。紫外線に強く、屋外や窓辺での使用に適しています。また、耐久性に優れており、アーム1本あたりの強度が高いので、多くの洗濯物を干せるのもメリットです。

シンプルでスタイリッシュなデザインのモノが多いのもポイント。見た目を重視する方にもおすすめです。

干す場所に合った柄とアームの長さをチェック

By: amazon.co.jp

パラソルハンガーを購入する際は、柄とアームの長さも重要なポイントです。低い位置に洗濯物を干すなら、柄が短いパラソルハンガーがおすすめ。洗濯物が地面に付くのを軽減できます。

一方、高い場所に干すなら長めの柄がぴったり。特に吊り下げ式の場合は、柄が短いと手が届かず不便に感じてしまう可能性があります。

また、アームの長さも注目ポイント。広げた際の直径を確認し、余裕をもって設置できるサイズがおすすめ。なかには、アームも長さ調節できるモノもラインナップされています。

洗濯するモノに合ったアーム先端の形状をチェック

By: amazon.co.jp

アームの先端部分は、主にピンチタイプとフックタイプが展開されています。ピンチタイプは固定力に優れており、靴下やハンカチなどの細かい洗濯物をしっかりと干しやすいのが魅力。ただし、干したり取り込んだりするのに、手間がかかるのが難点です。

フックタイプはスライドさせてフックに挟むだけなので、タオルなどを干すのにおすすめ。また、スムーズに干しやすく、取り込む際の手間がかかりにくいのもメリットです。ピンチの挟む力や大きさ、フックの形状などはアイテムによって異なるため、使用シーンを想定しながら使いやすいモノを選んでみてください。

収納時のサイズをチェック

By: amazon.co.jp

パラソルハンガーを購入する際は、収納時のサイズをチェックしましょう。サイズが大きいモノは、収納時にほかの荷物とかさばる可能性も。コンパクトに折りたためるパラソルハンガーであれば、省スペースに収納しやすいのがメリットです。

なお、吊り下げ式はコンパクトにまとまるタイプが多いものの、スタンド式のパラソルハンガーは折りたためない場合も。収納時のことを考慮して、折りたたんだ際のサイズを把握しておくのがおすすめです。

竿にしっかり固定できるものがおすすめ

By: amazon.co.jp

パラソルハンガー風の影響を受けやすい構造のため、風に飛ばされないよう物干し竿などにしっかり固定できるモノを選びましょう。物干し竿をしっかり挟めるクリップタイプは、強風にあおられても飛ばされにくいのが特徴。特に滑り止めを施したモノやスライドストッパーが付いているタイプは、優れた安定感を発揮します。

一方、フック状のパラソルハンガーは素早く取り外せるものの、風が強いと竿から外れてしまう可能性も。固定力を重視するなら、フックが外れにくい工夫を施したモノを選ぶのがおすすめです。

吊り下げ式パラソルハンガーのおすすめ|プラスチック

ニッコー パラソルハンガー 20本掛 F-30

ベランダでの使用におすすめ

素材にポリプロピレンを採用したパラソルハンガーです。グリップを握るとフックが開くため、高い場所でも干しやすいのがメリット。また、物干し竿やロープに干せるキャッチ式フックなので、ベランダ使いなどにおすすめです。

アームを20本搭載しており、1本につきクリップが2個付属しているのがポイント。加えて、両サイドから洗濯物をホールドでき、風に飛ばされにくいのがメリットです。

ニトリ 室内・外干し用パラソルハンガー ミル 8500699

場所に合わせて調節できる

設置場所や洗濯物の長さに合わせて、柄の長さ調節ができるパラソルハンガー。室内で高い場所に干すときはアームを下げ、ベランダなどの低い場所ではアームを上にスライドさせるなど、使い勝手のよさが魅力です。

アームは20本付属しているうえ、先端にはフックを搭載しているのがポイント。また、アーム幅はフェイスタオルなどを干しやすい32cmを採用しています。屋外と室内で使用できるパラソルハンガーを探している方におすすめです。

東和産業 EXⅡ スーパーキャッチ2段パラソルハンガー

2段式の使い分けで、効率よく

2段タイプのパラソルハンガーです。パラソルハンガー上部のデッドスペースを有効活用しやすいため、多くの洗濯物を干せるのが魅力。さらに、33cm幅のタオルがまっすぐ干せるロングアーム20本と、小物を干しやすいミニアームが10本を搭載しています。

アームの両端はクリップ式のため、洗濯物をしっかり固定しやすいのもメリット。また、手持ちのピンチを外付けできるピンチホルダーが搭載しているので、洗濯物に合わせて使い分けられるのがポイントです。

高い位置やロープにも引っ掛けやすいグリップタイプを採用。レバーが付属しており、握ればキャッチ部が開いてスムーズに設置できます。1回の洗濯量が多い方におすすめのパラソルハンガーです。

オーエ(Ohe) LD 伸びるパラソルハンガー

アームの伸縮ができるパラソルハンガー。アームの長さを1本ずつ約25~34cmに調節できるので、洗濯物の大きさに合わせて干せるのがメリットです。

柄の部分が短く、低い場所でも引っ掛けやすいのがポイント。また、フックを引っ掛けるとストッパーがスライドする設計を採用しており、風に流されにくいのも魅力です。

アイセン工業 室内外干用パラソルハンガー

フックの角度が変えられるため、さまざまな場所で使えるパラソルハンガー。室内・室外で使用できるので、汎用性の高いモノを探している方におすすめです。

壁面に接する部分のアームは折りたためるため、半円タイプとしても使用できるのが嬉しいポイント。また、使わないときは省スペースに収納しやすいのもメリットです。

小久保工業所(KOKUBO) color CRUISE ミニ半円パラソルハンガーピンチ8個付 3622

半円タイプのパラソルハンガーです。壁際やちょっとした隙間を活用しやすいのが特徴。旅行用のパラソルハンガーとしてもおすすめです。

ピンチが8個付属したミニサイズで、折りたたむとコンパクトに収納できるのもメリット。また、比較的リーズナブルな価格で購入できるため、コスパを重視する方にも適しています。

タマカネ(TAMAKANE) BRILLIANT PARASOL PINCH 20

レインボーカラーがおしゃれなパラソルハンガーです。アームを20本搭載しており、1本につき2個のピンチが付属。洗濯物をたっぷり干せるうえ、しっかり固定できるのが特徴です。

グリップタイプのキャッチフックを備えているので、物干し竿やランドリーロープをしっかり掴めるのもメリット。加えて、折りたたみタイプのため、コンパクトに収納できます。機能性とデザイン性を兼ね備えたパラソルハンガーを求めている方におすすめです。

吊り下げ式パラソルハンガーのおすすめ|アルミ・ステンレス

パール金属(PEARL METAL) パラソルハンガー メタリア HB-6177

錆びに強いオールステンレス製のパラソルハンガーです。シンプルなワイヤー形状で使いやすいのが特徴。アームは20本付属しており、直径81×高さ39cmのコンパクト設計です。

アームの先端にストッパーを搭載しているため、タオルを掛けても落ちにくいのが魅力。また、フックにも落下防止のストッパーが付属しており、物干し竿などに引っ掛けた際、風にあおられて落下するのを軽減できます。

使わないときは、コンパクトに折りたためるのもメリット。使い勝手のよいパラソルハンガーを探している方におすすめです。

キクロン(Kikulon) スペーススリムⅡ アルミパラソルハンガー20

素材にアルミを採用したパラソルハンガーです。アームを20本搭載しているほか、スペースや洗濯物の量に合わせて必要な分だけ広げられるのが特徴。ドアノブや壁際などに干しても、半円状にできます。

アームは32cmまでのタオル幅に対応し、先端には落ちにくいようフックが付属。また、コンパクトに折りたためるため、省スペースに収納できます。機能性に優れたパラソルハンガーを求めている方におすすめです。

ニトリ オールステンレスパラソルハンガー ラプラタ 8500765

丈夫で錆びにくいオールステンレス製のパラソルハンガーです。丈夫で錆びにくいため、長く使いやすいのが特徴。屋外で使用する頻度が多い方におすすめです。

アームは20本付属しているうえ、先端にタオルストッパーを搭載。風が吹いても飛ばされにくく、跡が付きにくいのがメリットです。また、使わないときはコンパクトに折りたため、省スペースに収納できます。

ツウィンモール(TWINMOULD) アルミパラソルハンガー BEILU BE-08G

折りたたんで収納する際、上から押すとロックがかかるパラソルハンガーです。アームが広がるのを予防でき、すっきり保管できるのがメリット。引くだけでロックが解除できるため、スムーズに使用できます。

アームは20本搭載しており、1本につき2個のフックが付属しているのもポイント。フックはスライドできるので、洗濯物の幅に合わせて固定できます。また、比較的リーズナブルな価格で購入しやすいため、コスパを重視する方にもおすすめです。

深海金物製作所 スリックパラソル20 ピンチ付き 27472

滑らかで水切れのよい18-8ステンレスを採用したパラソルハンガーです。アームの先端はスリット入りクリップ形状を採用。洗濯物をしっかり固定しやすく、風に飛ばされにくいのがおすすめポイントです。

グリップ付きのため、高い場所でも干しやすいのが魅力。フックは短めで、長いモノを干しても地面に付きにくい設計です。ロック機構を搭載した折りたたみタイプなので、アームがばらつかずにすっきり収納できます。

サワフジ(SAWAFUJI) ニューハンド物干20 HM-20

アームに金属ワイヤーを採用したパラソルハンガーです。丈夫で劣化に強く、長く使いやすいのが魅力。また、アームは20本搭載しているほか、先端にはバネ付きクリップが付属しているため、洗濯物をしっかり固定できます。

グリップは握りやすく、高い場所でもスムーズに設置できるのがポイント。フックは物干し竿やロープに引っ掛けやすいN字型で、ズレを軽減できます。風に強いパラソルハンガーを探している方におすすめです。

スタンド式パラソルハンガーのおすすめ

ニトリ 昇降式パラソルハンガースタンド3段 8500726

錆びにくいステンレス巻きスチールを採用した、スタンド式パラソルハンガーです。3段式なので、たっぷり洗濯物を干せるのがメリット。上段はピンチが12個付属しており、取り外して吊り下げ式としても使用できます。

洗濯物の長さに合わせて、柄の長さを調節できるのがポイントです。また、折りたたみタイプで、収納時のサイズは幅16×奥行16×高さ210cmとスリム。省スペースに保管しやすいのもメリットです。

耐荷重は約13kgで、使用時のサイズは幅80×奥行80×高さ184cm。屋外でも室内でも使えるスタンド式パラソルハンガーを探している方におすすめです。

天馬(TENMA) ポーリッシュ スタンド物干しパラソル型3段 PS-10K

3段式のパラソルハンガーです。真ん中と下のパラソル部分に、それぞれ16本のアームを搭載。32枚のタオルが掛けられるため、大量の洗濯物を干したい方におすすめです。

パラソルの高さを調節できるので、洗濯物同士が干渉しないよう干せるのも魅力。また、上段はピンチ付きハンガーで取り外しが可能です。

折りたたみタイプで、収納時のサイズは約幅16×奥行16×高さ201cm。さらに、上下の支柱を差すだけで組み立てられ、折りたたむ際はパラソルを閉じるだけと簡単なのもメリットです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ステンレス室内物干し パラソル2段 CLS-132R

直径約84cmと、半畳程度のスペースで設置できるパラソルハンガーです。アームを16本搭載しており、タオル・タンクトップ・キャミソールなどを掛けられるのが特徴。また、アームの先端はフックタイプで、洗濯物をしっかり固定できるのがポイントです。

アームは1本1本独立しており、洗濯物の量に合わせて簡単に広げられるので便利。半分だけ広げれば、反対側にズボンやワンピースなどの長物が干せます。アームの高さは、ピンチハンガーから脚部まで約120cmの高さで調節可能です。

上段には、取り外しできるピンチハンガーが付属。ピンチは24個付いており、ハンガーも掛けられるのがメリットです。使用しないときは折りたため、約直径18×高さ16cmと省スペースで収納できます。

ステンレス巻スチールパイプとポリプロピレンを採用し、耐荷重は約6kg。省スペースで設置できるパラソルハンガーを探している方におすすめです。

三和コーポレーション スタンド物干し 着脱式スタンド物干し2段 EC-10

2段式でポリプロピレン製のパラソルハンガーです。上段と下段が一緒に着脱できるため、雨の日はスタンド式、晴れの日は2段タイプの吊り下げ式として使えます。アームは16本、ピンチは10個付属しているので、一人暮らしの方におすすめです。

アームの先端はフックタイプで、タオルを干しやすい設計。スタンドは幅広い3脚タイプのため、優れた安定感を発揮します。サイズが約直径78×高さ139cmのコンパクトサイズ。省スペースで置けるのがメリットです。

積水樹脂(SJC) ものほしスタンド コスモス MH-3R

3段タイプでたっぷり干せるパラソルハンガーです。上段のピンチハンガーは16枚、中段は12枚、下段には16枚の洗濯物を干せます。フェイスタオル・靴下・ハンカチなど、洗濯物が多い方におすすめです。

ピンチハンガーは着脱できるのがメリット。さらに、アームの先端にはクリップを搭載しており、タオルが落ちにくい設計を採用しています。

折りたたむと幅15cmのコンパクトサイズのため、隙間など省スペースで収納しやすいのが魅力。また、簡単に組み立てやすく、使い勝手に優れているのもポイントです。