幅広の取り出し口を搭載し、ペーパータオルをスムーズに引き出せる「ペーパータオルケース」。壁掛けタイプとボックスタイプがあり、製品によって素材やサイズはさまざまです。使いやすさやデザイン性にこだわったモノが多く、人気があります。

そこで今回は、選び方のポイントとおすすめのペーパータオルをご紹介。購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ペーパータオルケースの選び方

設置タイプをチェック

壁掛けタイプ

By: amazon.co.jp

壁掛けタイプのペーパータオルケースは、ネジや両面テープなどを使って壁に固定できるのが特徴。置く場所が限られてしまう狭い部屋でも、手の届きやすい位置に設置できるのがメリットです。キッチンやトイレ、洗面所などで使いたい方に向いています。

テーブルや洗面台から浮かせて設置できるため、ペーパータオルケースが汚れにくいのもメリット。また、十分に高い位置に設置すれば水しぶきもかかりにくく、ペーパータオルが濡れてしまう心配も減らせます。

さらに、壁掛けタイプのペーパータオルケースには、ペーパータオルを正面から取り出すタイプと、下から取り出すタイプの2種類が存在。正面に取り出し口があるタイプは、どの方向から手を伸ばしても取り出しやすいのが魅力です。

一方、下から取り出すタイプは使うたびに自然とペーパータオルが下へ移動するので、最後の1枚まで楽に取り出せます。使いやすさに合わせて選んでみてください。

ボックスタイプ

By: amazon.co.jp

ボックスタイプのペーパータオルケースは、テーブルなどの上に置けるのが特徴。固定しないため、好きな場所に持ち運んで使用できます。床や家具の拭き掃除にペーパータオルを使いたい場合などに便利です。

ペーパータオルケースを手元に置けるので、ペーパータオルの取り出しや補充がしやすいのもメリット。また、形状や構造がシンプルなモノが多いため、汚れてしまっても簡単にお手入れできます。

ボックスタイプのペーパータオルケースでは、ペーパータオルを上から取り出すタイプが主流。使うたびにフタが落としブタのように沈むモノが多く、残量が少なくなってもスムーズに取り出せます。

なかには、正面からペーパータオルを取り出せる縦置き式のペーパータオルケースも存在。省スペースで使用したい方などにおすすめです。

素材をチェック

ABS樹脂

By: oka-kk.co.jp

ABS樹脂はプラスチックのひとつ。ABS樹脂のペーパータオルケースは、軽いのがメリットです。両面テープで固定する場合に重みで落下する心配を減らせるほか、置いて使う場合は好きな場所へ手軽に持ち運べます。

ABS樹脂製のペーパータオルケースは、耐衝撃性が高いのも特徴。万が一落下しても割れにくく安心です。また、サビの心配もないため、水しぶきのかかりやすい洗面所やキッチンでも気軽に使用できます。水拭きや水洗いもできるので、お手入れも簡単です。

なお、紫外線に弱く、日光にあたり続けると変色したり強度が弱くなったりしやすいのがデメリット。ペーパータオルケースの劣化を抑えたい方は、直射日光のあたらない場所に置いておくのがおすすめです。

アルミ・ステンレス

By: amazon.co.jp

金属であるアルミやステンレスで作られたペーパータオルケースは、丈夫なので長く愛用しやすいのがメリット。長く使用してもパーツにヒビが入ったり割れたりする心配が少ないので、安心して壁に掛けておけます。

また、アルミは金属のなかでは軽いため、両面テープを使って壁に固定したい場合などにおすすめです。一方、ステンレスは比較的サビに強いので、水しぶきがかかりやすい洗面所やキッチンなどで使いたい場合に向いています。

アルミ製やステンレス製のペーパータオルケースは、スタイリッシュな見た目も人気の理由。モダンな雰囲気のキッチンや洗面所にもなじみます。重厚感もあるため、高級感を演出したい方にもおすすめです。

使用するペーパータオルに合わせて選ぶ

ペーパータオルには、22×17cm前後の小判、23×22cm前後の中判、25×25cm前後の大判などのサイズがあり2つ折りの状態でパッケージに入っています。ペーパータオルケースを選ぶ際は、使用するペーパータオルが収まるかどうかを確認しましょう。

また、ペーパータオルケースは、ケースよりも取り出し口の幅のほうが狭いモノが多いので注意。取り出し口が狭すぎると、ペーパータオルが引っかかり破れやすくなります。使用するペーパータオルよりも幅の広い取り出し口が搭載されたモノがおすすめです。

補充のしやすいものをチェック

ペーパータオルケースの使いやすさを重視する方は、補充のしやすさもチェックしておきたいポイントです。サッと簡単に補充できるモノを選びたいなら、フタが大きく開くモノがおすすめ。ペーパータオルがケースの角やフチに引っかかりにくく、よりスムーズに補充できます。

また、フタの開けやすさも確認しておきましょう。フタに指でつまみやすい取っ手が搭載されたモノなら、より簡単に開閉できるので便利です。

残量チェック窓があると便利

By: muji.com

ペーパータオルケースのなかには、小窓があり、フタを開けずにペーパータオルの残量を確認できるモノがあります。空っぽになる前に補充ができるので便利。使い切る前に補充しておけば、必要なときにペーパータオルが足りなくなる心配を減らせます。

また、透明度の高いプラスチック素材で作られたペーパータオルケースもおすすめ。ひと目で残量を確認しやすいため、少なくなったときにすばやく気づけます。

ペーパータオルケースのおすすめ

伊勢藤(Iseto) ペーパータオルH&D I-596

マグネットシートでスチール面などに固定できる

マグネットシートが付属し、マグネットがくっつくスチール面などに固定できるペーパータオルケースです。ネジや粘着テープを使わないので、壁を傷つけたり汚したりしたくない場合に便利。賃貸住宅で使いたい方などにもおすすめです。

壁掛けタイプとしてだけではなく、ボックスタイプとしても使えるのも特徴。洗面台やキッチンカウンターなど好きな場所に置いて使用できます。また、素材に軽量なポリスチレンを使用しているため、持ち運びがしやすいのもメリットです。

取り出し口とカバーが透明なので、ペーパータオルの残量を確認しやすいのもポイント。内寸が幅24.6×奥行12.5×高さ6.9cmなので、小判や中判のペーパータオルを収納したい場合に活躍します。

清潔感のあるシンプルなデザインも魅力。おしゃれで使いやすいおすすめのペーパータオルケースです。

トートー(TOTO) ペーパータオルホルダー YKT100R

サビの心配がない樹脂製で、水回りでも安心

トイレや洗面台などの衛生陶器で人気の住宅総合機器メーカー「TOTO」のペーパータオルケース。付属のネジや別売の固定金具を使って壁に固定できます。置き場所に困りやすい洗面所やトイレなどに設置したい方におすすめです。

サビの心配がない樹脂製なので、水しぶきのかかりやすい場所でも安心。キッチンなどにも向いています。また、水拭きができるため、お手入れも簡単。汚れてもきれいな状態を保てます。

幅21~22cmの小判サイズのペーパータオルに対応しているのも特徴。収納量の目安が300枚と多いので、補充する頻度を抑えられます。さらに、前面のフタが大きく開くため、補充のしやすさを重視する方にもおすすめのペーパータオルケースです。

宮武製作所 ペーパータオルホルダー ティール TH-1600M

大容量のペーパータオルが丸ごと入る

大容量のペーパータオルが丸ごと入ると謳われている壁掛け式のペーパータオルケースです。内寸が幅25.5×奥行13×高さ8cmと大きいのが魅力。カバーに取っ手を搭載し、簡単に開閉できるのも特徴です。大きく開くので、ペーパータオルをスムーズに補充できます。

素材にスチールを使用しているため、割れたりヒビが入ったりする心配が少ないのもポイント。長く愛用したい方におすすめです。やや重さがあるものの、付属の木ネジを使って柱のある丈夫な壁にしっかり固定すれば、落下を予防できます。

木目調のおしゃれな外観で、インテリアになじみやすいのも魅力。デザイン性にこだわりたい方にもおすすめのペーパータオルケースです。

ダルトン(DULTON) ティッシュ ディスペンサー 100-160NSS

アメリカンスタイルのスタイリッシュなデザインが魅力のペーパータオルケース。おしゃれな空間を演出します。

本製品は、ネジが付属し、壁に固定可能。さらに、テーブルやラックなどの上に置いて使うことも可能です。2WAYで使えるため便利。壁に掛ける場合は下から、置く場合は正面からペーパータオルを取り出せます。

内寸サイズが高さ10×幅24×奥行11cmなので、小判や中判のペーパータオルを収納したい方におすすめ。プッシュボタンで簡単にフロントカバーを開けられるほか、大きく開くため、補充のしやすさも良好です。

テラモト ステンペーパータオルホルダーL OT-568-210-0

小窓を搭載した壁掛けタイプのペーパータオルケースです。残量の確認がしやすいので、空っぽになる前に補充できます。また、小判や中判のペーパータオルを600枚収納できると謳われており、補充頻度を抑えたい方にもおすすめです。

約幅28.8×奥行13.6×高さ30cmとサイズが大きいため、広い洗面所やキッチンなどに向いています。さらに、ネジと両面テープが付属し、壁の材質などに合わせて設置方法を選べるのもポイント。両面テープなら工具を使わず固定できるので簡単です。

ステンレス製ならではのスタイリッシュなデザインも魅力。サビに強いため、きれいな状態を長く保てます。

イデアコ(ideaco) ペーパータオルケース WALL PT

奥行6.5cmのスリム設計で、圧迫感を抑えて設置できるペーパータオルケースです。幅23×奥行12×高さ4.5cmに収まるペーパータオルを使用可能。収納量がひかえめなので、ペーパータオルを使う機会が少ない方や一人暮らしの方に向いています。

付属の両面テープや別売のマグネットを使って、壁に固定できるのが特徴。マグネットなら壁を汚さないため、賃貸住宅でも気軽に使えるペーパータオルケースを探している方にもおすすめです。

軽量なABS樹脂を使用しており、重みで落下してしまう心配も減らせます。また、マットに仕上げられたおしゃれな外観も魅力。シックな木目柄なので、高級感を演出したい方にもおすすめのペーパータオルケースです。

日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA) ハンドタオル専用 アルミディスペンサーH100A

素材にアルミ合金を使用し、耐久性の高さと軽さを兼ね備えた壁掛けタイプのペーパータオルケースです。軽いため、ネジはもちろん、両面テープでもしっかり壁に固定しやすいのがメリット。また、丈夫なので、長く使いたい方にもおすすめです。

幅24×奥行13×高さ6cmの薄型設計で、圧迫感が出にくいのも特徴。キッチンや洗面所などにすっきり設置できます。さらに、薄型ながら、クレシアの「ハンドタオル」を100枚ほど収納可能。前面のフタが大きく開くため、補充も簡単です。

富士ペーパーサプライ エリエール ディスペンサー 大判 L 793912

エリエールの大判サイズのペーパータオルを収納できる壁掛けタイプのペーパータオルケース。450枚のペーパータオルを収納できるため、補充する頻度を抑えられます。また、側面が半透明なので、残量を確認しやすく補充のタイミングをつかみやすいのも魅力です。

幅30.5×奥行14.6×高さ28.5cmとサイズが大きいため、スペースに余裕のある場所に設置するのがおすすめ。付属のビスや両面テープを使って簡単に壁に固定できます。

エフエスエックス(FSX) ペーパータオルホルダー 壁掛け 中判 小判 兼用タイプ 457126160002600

角に丸みがあるため、衝突時にケガをしにくい壁掛けタイプのペーパータオルケース。素材に耐衝撃性の高いABS樹脂を使用しており、ぶつけたときに割れにくいのもメリットです。また、約260gと軽量で、重みで落下してしまう心配も減らせます。

内寸サイズが約幅22.9×奥行5.5×高さ13.2cmなので、小判や中判のペーパータオルを使用したい方におすすめ。ペーパータオルの厚みにもよりますが、約200枚収納できます。さらに、正面のフタが大きく開くため、補充がしやすいのもポイントです。

取り出し口の中央が広がっているのも特徴。ペーパータオルを引き出しやすいので、快適に使用できます。

タカラ産業(TAKARA INDUSTRY) 縦型ペーパータオルホルダー PTH200

縦置きができるボックスタイプのペーパータオルケース。省スペースで使いたい方におすすめです。また、濡れた手でペーパータオルを取り出すときに水がしたたり落ちても、本体が濡れるのを予防できます。

本製品は、ペーパータオルをパッケージごと収納して使うのが特徴。ペーパータオルが散らばりにくく、残量が少なくなっても取り出しやすいので便利です。200枚入りのパッケージに対応しており、レギュラーサイズ・エコノミーサイズ・ミニサイズのペーパータオルを使用できます。

ピンクのやさしい色合いも魅力。かわいい雰囲気のキッチンや洗面所などによくなじみます。

ヤマト工芸(yamato japan) ペーパータオルホルダー YK19-004

素材にウォールナット突板を使用しており、木製ならではのあたたかみのある外観が魅力のボックスタイプのペーパータオルケース。きれいな木目も楽しめます。キッチンや洗面所をおしゃれに演出したい方は、チェックしてみてください。

幅27.5×奥行12×高さ6.5cm以下であれば、パッケージごとペーパータオルを収納できるのも魅力。パッケージから取り出す手間を省けるので、手軽に補充したい方におすすめです。

山崎実業 蓋付きペーパータオルケース タワー

素材に重量感のあるスチールを使用し、ペーパータオルを引き出すときにフタが浮くのを軽減できるボックスタイプのペーパータオルケース。スムーズにペーパータオルを取り出せると謳われており、快適に使用できます。

使うたびにフタが沈むため、残量に関係なくペーパータオルを取り出しやすいのもメリット。また、沈み込み具合により大まかな残量が分かるので、補充のタイミングがつかみやすくなります。

外寸サイズが約幅26×奥行13×高さ8cmと大きいのも特徴。小判や中判はもちろん、やや小さめの大判も収納しやすいサイズ感です。幅広いペーパータオルに対応できるペーパータオルケースを探している方はチェックしてみてください。

さらに、黒色のシックでスタイリッシュなデザインも魅力。サビに強い表面加工が施されているため、洗面所などに置きたい方にもおすすめです。

山崎実業 蓋付きティッシュケース リン L

スチール製の本体と木製のフタの組み合わせがおしゃれなボックスタイプの製品。インテリアとして楽しみたい方にもおすすめ。北欧風のキッチンにはもちろん、モダンな雰囲気の洗面所などにもよくマッチします。

本体の外寸が約幅26×奥行13×高さ8.2cmと大きめで、幅広いサイズのペーパータオルを収納しやすいのもポイント。本体よりも取り出し口のほうが幅が狭いため、取り出しやすさを重視する場合は小判や中判のペーパータオルを使用するのがおすすめです。

使うたびにフタが沈むのも特徴。沈み具合で残量を把握しやすいので、空っぽになる前に補充したい方にもおすすめです。

オカ(OKA) フィルフィット ペーパータオルケース フラットタイプ

シンプルなデザインで、インテリアになじみやすいボックスタイプのペーパータオルケース。素材にABS樹脂を使用し、光沢のある質感に仕上げられているのも魅力です。また、軽量なので、好きな場所に持ち運んで使用できます。

サビる心配がなく、洗面所など水しぶきがかかりやすい場所で使いたい方にもおすすめです。丸洗いもできるため、汚れても安心。清潔に保ちたい方にも適しています。

収納できるサイズが奥行12×幅23×高さ8cmなので、小判や中判のペーパータオル用のペーパータオルケースを探している方にぴったり。使うたびにフタが沈むため、最後の1枚まで取り出しやすく快適に使用できます。

イデアコ(ideaco) ペーパータオルケース Torel 110

石調のデザインがおしゃれなボックスタイプのペーパータオルケース。素材にポリエステル樹脂と天然石が使用されています。サビの心配がないので、洗面所などの水回りに置きたい方におすすめ。底面に滑り止めが付いており、安定して置けるのも魅力です。

本体サイズが幅25.5×奥行11×高さ9.5cmと比較的スリムで、狭いスペースに置きやすいのも特徴。また、収納できる最大サイズが幅22.5×奥行10×高さ8cmなので、小判サイズのペーパータオルを使いたい方に適しています。

ほどよい重みのあるフタを搭載し、片手でフタを押さえなくてもスムーズにペーパータオルを取り出すことが可能。さらに、底面のくびれた部分にフタが引っかかり止まるため、最後の1枚まで楽に取り出せます。

蝶プラ工業(Chopla) デスコ ワイドディープ ペーパータオルケース

スチロール製のクリアケースを採用し、ひと目で残量をチェックできるボックスタイプのペーパータオルケース。前を通るだけでも残量を確認できるので便利。補充のし忘れを予防したい方におすすめです。

本製品は中判のペーパータオルの収納にちょうどよいサイズ感。深さがあるため、厚手のペーパータオルを使用したい場合にも活躍します。

幅広の取り出し口を搭載しており、取り出しがスムーズ。また、フタが落としブタのように沈むため、残量が少ないときでも簡単にペーパータオルを取り出せます。お手頃で手に取りやすいのもうれしいポイント。安くて使いやすいおすすめのペーパータオルケースです。