高音質なイヤホンを多数手がける「final」。低価格なモデルやゲーム向けのモデル、高価なハイエンドモデルなど、さまざまなイヤホンを展開しています。

そこで今回は、finalのおすすめイヤホンをご紹介。メーカーについての詳細やイヤホンの特徴もあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

ファイナル(final)とは?

By: amazon.co.jp

finalは、神奈川県川崎市に拠点を置くオーディオ機器ブランド。ヘッドホンやイヤホンを中心に開発・発売しているほか、オリジナルのイヤーピースやイヤホン用ケーブルなども手掛けています。

「現実と体験が区別できない世界」を技術的な目標に掲げており、高音質なイヤホンを多数ラインナップ。音楽から高揚感を得られるような音質設計を採用したブランドです。

finalのイヤホンの特徴

By: rakuten.co.jp

finalのイヤホンは、高音質なだけではなく質感や使いやすさにもこだわっています。また、筐体の素材にアルミやステンレスなどを採用しており、デザイン性に優れているのも特徴です。

また、ヘッドホンやイヤホンなどの開発工程を全て自社で行なっているのもポイント。高品質なイヤホンを多数ラインナップしています。

finalのイヤホンおすすめモデル

ファイナル(final) イヤホン A4000 FI-A4DPLDN

高音質と手頃な価格を両立した、finalのおすすめイヤホンです。独自のダイナミック型ドライバーユニット「f-CORE DU」を搭載しており、クリアなサウンドを実現。さらに、組み立て時に使用する接着剤を最小限に抑えているため、軽量なのも魅力です。

イヤホンとケーブルの接続規格には、独自の2pinコネクターを採用しています。ケーブルには柔軟性に優れた被覆素材を使用しており、タッチノイズを軽減。また、装着感に優れたスリムなイヤーフックが付属しているのもポイントです。

イヤーピースには、音導管部分と耳に触れる部分に異なる硬度のシリコンを採用。心地よい装着感と優れた遮音性を実現しています。イヤーピースの軸色には左右で異なる色を採用しているので、薄暗い場所でも見分けがつきやすいのも特徴です。

ファイナル(final) イヤホン A3000 FI-A3DPLMB

高音質ながら価格が抑えられた、finalのおすすめイヤホン。ケーブルとイヤホンの接続部分に独自の2pinコネクターを採用しています。優れた装着感を実現しているほか、タッチノイズを減少させるケーブルも利用可能です。

独自のダイナミック型ドライバーユニット「f-CORE DU」を搭載。迫力のある低音域を再生できるうえ、一音一音が浮かび上がるように定位するのが魅力です。

ケーブルをコンパクトに収納できるシリコン製のキャリーケースが付属しているのもポイント。カバンやポケットの中でケーブルが絡まるのを防ぎたい方におすすめです。

ファイナル(final) イヤホン E500 FI-E05PLBL

立体的なサウンドを楽しめるfinalのおすすめイヤホンです。直径6.4mmのダイナミック型ドライバーユニットを内蔵。低価格のため、コストパフォーマンスを重視する方にもおすすめです。

ステレオ方式の音源とバイノーラル技術による、音源の違いが研究されているのもポイント。音の方向感をより正しく再現するのが特徴です。バイノーラル制作されたゲームやVRコンテンツをよりリアルに体験できます。

「スウィングフィット機構」を採用しているので、耳にフィットしやすいのが魅力。また、イヤーピースの開口部が耳の形に合わせて変形しにくいのもメリットです。

ファイナル(final) イヤホン VR3000 for Gaming FI-VR3DPLMB

ゲームやVRに適したfinalのおすすめイヤホンです。圧迫感を抑えた自然な装着感が特徴。耳への接触面積が限定されているため、さまざまな耳の形状にフィットしやすいのも魅力です。

ケーブルに3ボタンコントローラーを搭載。音楽の再生・停止・巻き戻し・早送り、ボリュームの調節などに対応しています。また、マイクも搭載されているため、ゲームプレイ時のボイスチャットが可能です。ゲーム用のイヤホンを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ファイナル(final) イヤホン E1000C FI-E1DPLBLC

音楽を聴くだけではなく、通話もできるfinalのおすすめイヤホンです。ワンボタンコントローラーを搭載しており、音楽の再生・停止・着信時の応答などをワンボタンで操作可能。マイクも搭載されているので、ハンズフリーで通話ができます。

イヤーピースを左右に振れる独自の「スウィングフィット機構」を採用しており、耳の形状に合わせてフィットするのもポイント。音が鼓膜に伝わりやすく、クリアなサウンドを実現しています。

内部には、6.4mmのダイナミック型ドライバーユニットを搭載。低音域から高音域までバランスのよいサウンドを再生できます。通話に対応しているイヤホンを求めている方におすすめです。

ファイナル(final) イヤホン E2000 FI-E2DALC

アルミ切削高剛性筐体を採用したfinalのイヤホンです。ドライバーユニットをしっかりと固定できるため、不要な振動を抑えられるのがポイント。さらに、筐体背面に小さな開口部を配置しており、低音域の再生帯域を延ばしています。

ケーブルの途中には、ワンボタンコントローラーが搭載されているので、曲の再生や停止などを手元で操作。また、ハンズフリー通話にも対応しているのも魅力です。

ファイナル(final) イヤホン E3000 FI-E3DSS

シンプルなデザインながら高級感もある、finalのおすすめイヤホン。筐体はステンレスの削り出しで設計されており、内部のドライバーをしっかりと支えられる頑丈さが魅力です。

ドライバーユニットは、6.4mmのダイナミック型。低音域から高音域までバランスのよいサウンドを再生できるほか、筐体背面に設けられた開口部により、再生帯域を延ばしています。ステンレス製メッシュとイヤホン内側にフィルターを採用している二重構造なので、音漏れしにくいのもポイントです。

「スウィングフィット機構」を採用しているのも魅力のひとつ。付属のイヤーフックを使用するとタッチノイズも軽減可能です。ケーブルにも、タッチノイズを抑えられるように柔軟性の高い被覆素材が採用されています。

ファイナル(final) イヤホン E4000 FI-E4DALD

臨場感のあるサウンドが魅力的なfinalのおすすめイヤホン。独自の「スウィングフィット機構」を採用しているため、耳道の傾きに合わせてしっかりとフィットします。音を鼓膜にダイレクトに伝えやすく、クリアな音を再生可能です。

解像度の高いサウンドも特徴のひとつ。また、ドライバーユニット背面にはさまざまなパーツや空間が設けられており、迫力のある低域やクリアな音をサポートしています。

独自のMMCXコネクターとOFCケーブルを採用しているのもポイント。ケーブルはタッチノイズを軽減するために、柔らかい被覆素材を使用しています。

イヤーピースは、SS・S・M・L・LLの5サイズが付属。左右で軸色が異なるほか、隣のサイズの軸色も異なるので、左右やサイズを簡単に判別できます。

ファイナル(final) イヤホン E5000 FI-E5DSSD

没入感のあるサウンドを楽しめる、finalのおすすめイヤホンです。独自のMMCXコネクターと高純度のOFCシルバーコートケーブルを採用。筐体はステンレスの削り出しで設計されており、鏡面仕上げによる光沢感も魅力です。

シリコン製のキャリーケースが付属しているのもポイント。ケーブルを丸めて収納できるので、持ち運びにも便利です。

ファイナル(final) イヤホン B3 FI-B3B2SSD

バランスドアーマチュア型ドライバーを2基内蔵した、finalのおすすめイヤホンです。解像感を重視した音質にチューニングされています。アニソンやEDMなどの音声も楽しみたい方にぴったりです。

耳への接触箇所を明確にした形状を採用しており、圧迫感の少ない装着感が魅力。着け心地のよいイヤホンを探している方にもおすすめです。

リケーブル対応のMMCX端子を採用しているのもポイント。万が一断線してもケーブルの交換が可能です。

ファイナル(final) B1 FI-B1BDSSD

光沢のあるステンレス筐体が魅力的な、finalのおすすめイヤホン。バランスドアーマチュア型ドライバーとダイナミック型ドライバーを1基ずつ内蔵しています。

また、ケーブルのタッチノイズを軽減できるイヤーフックが付属。さまざまな耳にフィットする形状を採用しているため、快適な着け心地も魅力です。さらに、メガネとの併用ができるほか、持ち運びや収納に便利なシリコン製のキャリーケースも付属しています。

ファイナル(final) イヤホン Heaven V aging FI-AHE5BSB3

おしゃれなデザインが魅力的な、finalのおすすめイヤホンです。筐体には、バレル研磨を施した無垢の真鍮を採用。使い込むほど深みが増すので、経年変化も楽しめます。

独自のバランスドアーマチュア型ドライバーを搭載。ユニットの背面に開口部を設けているため、空気の流れが最適化され、立体的なサウンドを実現しています。

硬度の異なる、2種類のシリコンを採用したイヤーピースが付属するのもメリット。耳の形に合わせてフィットしやすいので、遮音性が高く快適な着け心地が魅力です。

ファイナル(final) イヤホン B2 FI-B2BSSD

臨場感のあるサウンドを楽しめる、finalのおすすめイヤホンです。MMCX端子を搭載した、リケーブル可能な構造を採用。ケーブルの被覆に柔軟性が高い素材を使用しているため、タッチノイズを軽減できます。

音場感を重視した音の傾向も特徴。コンサートホールで録音されたクラシックやバンドのライブ音源などを、実際に目の前で聞いているような臨場感で楽しめます。音場感に優れたイヤホンを探している方におすすめです。

ファイナル(final) イヤホン A8000 FI-A8DSSD

finalのフラッグシップモデルです。筐体に光沢のあるステンレスを採用しており、高級感のあるデザインが特徴。また、接触面積を限定する形状で、圧迫感の少ない優れた装着感が魅力です。

内部にトゥルーベリリウム振動板を搭載しており、時間応答を改善。音の立ち上がりの鋭さや消えてゆく音の余韻を感じられます。

音場に広がりを持たせる高純度のOFCシルバーコートケーブルを採用しているのもメリット。付属の「MMCX ASSIST」を使用すると、ケーブルの着脱がスムーズなのもポイントです。

ファイナル(final) EVA2020 × final 完全ワイヤレスイヤホン FI-EVATW

「エヴァンゲリオン」とコラボレーションしたワイヤレスイヤホンです。エヴァンゲリオンの各機をモチーフにしたデザインが特徴。イヤホン本体やケース、ガイド音声など、エヴァンゲリオンの世界観を楽しめるデザインを随所に施しています。

ガイド音声は、日本語と英語を自由に切り替え可能です。また、高い精度で組み立てられた小型のダイナミック型ドライバーユニットを内蔵。迫力のある低音とクリアなサウンドを実現しています。さらに、バッテリーはイヤホン単体で最大9時間、付属の充電ケースを使えば最大63時間音楽を再生できるのも魅力です。

TYPE Eのワイヤレスイヤホン専用に設計されたイヤーピースが5サイズ付属しているのもポイント。耳の形に適したサイズを選択しやすいのがメリットです。また、イヤーピースの軸色は隣接するサイズごとに異なるため、簡単にサイズを判別できます。