車のクラクションと同じく、危険を知らせて安全に走行するために必要な「自転車用ベル」。しかし、取り付け方やデザインもさまざまな自転車用ベルが販売されており、選ぶのに迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自転車用ベルのおすすめアイテムをご紹介します。選び方のポイントも併せて解説するので、ぜひ本記事を参考に自分の自転車にぴったりなモノを選んでみてください。

自転車にベルは必要?

自転車にベルは必ず装着しなければいけないモノです。道路交通法第54条の第1項で、指定された場所を通行する場合は警音器(自転車の場合はベル)を鳴らさなければならないと決められています。

しかし、むやみにベルを鳴らしてはいけません。歩道で走行している自転車が歩行者にベルを鳴らしている光景はよく見られますが、実は道路交通法の観点から見ると違法です。歩道は歩行者優先であり、自転車が歩行者の妨げになってはいけないので注意しましょう。

ただし、危険を防止するためやむを得ないときは、この限りではありません。また、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ用自転車は、購入時に標準で装備されていないものが多いため、公道を走る際はきちんとベルを取り付ける必要があります。

自転車用ベルの選び方

自転車のハンドルの太さに合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

自転車用ベルを選ぶときは、ハンドルの太さに対応したモノを選びましょう。自転車用ベルの対応サイズと持っている自分の自転車のハンドル径が合うか、事前に確認しておくことをおすすめします。

自転車用ベルは大体が多くの自転車に対応できるようになっていますが、特にロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ用自転車はハンドルの太さが異なるモノが多いため、しっかり確認してから購入しましょう。サイズがしっかり合っていないモノを付けると、走行中に衝撃や振動で外れてしまい事故の元となるのでサイズ選びは重要です。

取り付け方法で選ぶ

工具で取り付けるタイプ

By: amazon.co.jp

自転車用ベルをしっかり固定しておきたい、外れないか不安という方には工具で取り付けるタイプがおすすめです。しっかり固定されているため、走行中の振動や衝撃にも強く外れにくいのがメリット。また、自転車用ベルは工具で取り付けるタイプが主流のため、種類も多くて自分の気に入ったデザインのモノが見つけやすいのが魅力です。

ゴムやバンドで固定するタイプ

By: amazon.co.jp

工具で固定するモノより、もっと簡単に取り付けたいという方にはゴムやバンドで固定できるタイプの自転車用ベルがおすすめ。ネジやドライバーなどの工具が不要で、誰でも簡単に取り付けができます。また、取り外しも簡単なので複数の自転車で使いまわしたい方にもおすすめです。

ただし、工具で固定するタイプに比べると固定力は低いので、走行中に落ちてしまわないようにメンテナンスは定期的に行いましょう。従来のベルよりも種類は少ないので選択肢は狭まりますが、安価なモノも多いので、複数購入して気分によって付け替えるといった楽しみ方もできます。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

自転車は日常的に使うモノなので、見た目にこだわってデザインもチェックしてみてください。ロードバイクやクロスバイクにはスタイリッシュなかっこいいベル、子供の自転車にはかわいいキャラクターもののベル、レトロな雰囲気の自転車にはアンティーク調のベルがおすすめです。自分の持っている自転車の雰囲気に合ったベルをコーディネートしましょう。

防犯・安全対策をするなら電子ベルもチェック

By: amazon.co.jp

防犯対策や安全対策を重視したいなら、電子ベルがおすすめ。車通りの多い大きな道では通常の自転車用ベルでは音が聞こえにくいことがあります。電子ベルなら通常のベルに比べ大音量で、歩行者や自動車にもしっかりと音が届き警告できるので安全対策もバッチリです。

また、音のパターンを変えられるモノや、自転車用ベルとしてだけでなく防犯用アラームとして使えるベルもあります。防犯対策をしっかりしたい子供の自転車に付ける候補に入れてみてください。

自転車用ベルのおすすめ

ノグ(Knog) Oi CLASSIC BELL LUXE

主流であるドーム型ベルとは異なる形状の自転車用ベルです。ステンレススチールを使った光沢感のあるボディが魅力。自転車に付けるベルでもおしゃれなモノを求めている方におすすめのアイテムです。

ハンドルバーに付ける際に邪魔になりやすいブレーキやシフトのケーブルですが、本製品はリングの内側にケーブルを避ける溝があるので、しっかりと固定できます。さらに、CNC機械加工のリンガーと真鍮製のディンガーを使用。長く優しい音色で耳障りになりにくく、バランスのとれた音色は周りに届きやすく安全性を確保します。

装着も非常に簡単。本体をひっくり返し、六角ネジを締めれば取り付け完了です。ハンドルまわりを分解したり、ハンドルの先端からスライドさせたりする必要もなく取り付けがスムーズにできます。

キャットアイ(CAT EYE) 真鍮製ベル OH-2400

工具不要で取り付けが簡単なストラップタイプの自転車用ベル。フレックスタイトブラケットを採用しているので、確実に固定できます。ボディは25gと小型の軽量なので取り扱いもしやすいのがメリットです。素材は真鍮製のため、さわやかな音色を実現します。

穴型引手を採用し、ベルを鳴らすときも指が滑りにくく、操作性も良好。主張の強くない小ぶりのデザインなので、さまざまな自転車とも相性がよいほか、ちょこっと顔を覗かせる猫のデザインがかわいい子供の自転車にもおすすめのベルです。

キャットアイ(CAT EYE) ベル OH-1200

ネジでしっかりと固定したい方におすすめのベルです。ストラップ式に比べて振動や衝撃に強く、外れにくいので安全面に優れています。レバーを引いて鳴らすタイプで、「チーン」とさわやかな音が出るのが特徴です。

大きさは直径約25.4mmと小さく、主張しないのでハンドルまわりをスッキリ見せたい方にもおすすめ。価格も手が出しやすく、デザインもシンプルなのでさまざまな自転車に合わせられるベルです。

東京ベル(TOKYO BELL) マイクロフレックスベル TB-510FB3

O-ringゴムを採用し、工具不要で簡単に取り付けられる自転車用ベルです。ゴムバンドをハンドルに巻きつけ、ベル本体のフックに引っ掛けるだけと簡単。わずらわしい工程がないので、誰でも簡単に着脱できるほか、ハンドルバー以外への取り付けも手軽にできる自由度の高さが魅力です。

本製品は22.2〜25.4mm用のリング小と、31.8mm用のリング大が付属しており、幅広いハンドルの太さに対応しています。日本製なので耐久面も安心。また、ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ用自転車にもピッタリなシンプルデザインがポイントです。

東京ベル(TOKYO BELL) 鈴丸(suzumaru) TB-SZ1

自転車用のベルとしてはもちろんのこと、山間部では熊ベルとしても使用できるベル。対応可能なハンドル径は22.2mm、25.4mm、31.8mmと幅広く、ハンドルに対して下向きに取り付けられるのが特徴です。

鳴音モードと消音モードの切り替えが、レバーによりワンタッチで可能。鳴音モードのときは走行の振動で鈴が揺れて、音が継続的に鳴ります。消音モードのときは鈴を固定して音が鳴らないようにできますが、鈴を弾くことで消音モードでも大きな音を出して警告できるので、安全対策もしっかりできるベルです。

東京ベル(TOKYO BELL) クリスタルベル TB-880

6種類のポップなカラーリングが目を惹く個性的なデザインの自転車用ベル。従来のベルとは異なり、ギアの動きが透けて見えるスケルトンボディを採用しています。対応しているハンドル径は22.2mmで、ドライバーなどの工具は使わず取り付けられるバンドタイプです。

レバーが無く、振り玉方式により「チリリン」と音がします。個性的なデザインが好きな方や、取り外しが簡単なので複数の自転車に使いまわしたい方におすすめのベルです。

東京ベル(TOKYO BELL) ウッドベル TB-550W

シックなデザインであたたかみを感じる、世界初の木製ベルです。日本国内だけでなく欧米でも大人気。取り付け対応サイズは22.2mmでネジでしっかりと固定できるタイプの自転車用ベルです。木製ならではの「ポンポン」といった優しい音が響きます。

従来の金属製のベルとは異なる、あたたかみのある見た目は男女問わず日常使いの自転車に違和感なく馴染むのが魅力的。無骨な金属製のデザインには飽きてしまったという方におすすめのアイテムです。

東京ベル(TOKYO BELL) TECHNO BELL TB-552T

従来の上向きに取り付けるベルと異なり、水平に取り付けることですっきりとまとめられた仕上がりになっている自転車用ベル。ハンドルまわりがすっきり見えるので、スポーツ用自転車に適しています。9個のサークルホールを施した音響体部は、メカニック好きにおすすめのデザインです。

アームは、最小限のスナップ操作で大きな音を鳴らせるように追求されたフォルム。音響体部の光沢がある表面研磨仕上げは、高級感とスタイリッシュさを兼ね備えています。シンプルにかっこよくまとめたい方におすすめのベルです。

東京ベル(TOKYO BELL) ミニコンパスベル TB-NC1

ベルの上部にコンパスが付いた変わり種の自転車用ベルです。ベルレバーの位置を360度設定できるので、自分が使いやすい位置に調整ができて便利。取り付け対応サイズは22mm、25.4mmです。

飾りではなくちゃんとしたコンパスなので、ベルと一体になったコンパスを使って長距離のサイクルに冒険気分で出かけてみるのもおすすめ。サイクリングが趣味の方はチェックしてみてください。

三ヶ島製作所(MKS) AERO BELL

By: mkspedal.com

街乗りのロードバイク用に開発されたベルです。コンパクトなデザインで、ドロップハンドルに取り付けてもすっきりとして収まりがよいのがポイント。スポーティなデザインの製品を探している方におすすめです。

バンド式のベルなので付け外しに工具が不要で簡単なため、複数の自転車で使いまわしたい方はチェックしてみてください。

ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) スリムスポーツ ベル HOB06200

スポーツバイクに最適化されたGIZA PRODUCTSのベル。ハンドルバーのステム横に取り付けられるのでスペースを取らず、すっきりした見た目になります。ベル自体も小さめの作りになっているので、あまりベルを目立たせたくない方におすすめです。

サイズは22.2~31.8mmまでなので、幅広い自転車に対応できます。

あさひ マリオカートベル

マリオ・ピーチ姫・ヨッシー・スターをイメージした、ポップなデザインの自転車用ベル。キャラクターモノが好きな子供の自転車にもおすすめのベルです。

取り付けはネジで締めるタイプでハンドルにしっかりと固定可能。対応ハンドル径は22〜25.4mmと、幅広い自転車に対応できます。

オウギ(OUGI) 自転車ベル OH-2300

レトロな雰囲気かつシンプルなデザインが自転車をカジュアルに見せてくれるベルです。シンプルながら高級感もあり、普段使いの自転車からロードバイクなどのスポーツ用自転車にも合うデザイン。ベルは操作のしやすいゴングタイプで、優しい余韻のある音色を奏でます。

取り付け金具はアルミダイキャストを使用したクランプタイプ。ハンドルバーにがっちりと固定され安定感もあります。サイズは22.2〜25.4mmに対応可能です。

オウギ(OUGI) やまびこベル OH-2200

Aヘッドにスッキリ取り付けられ、見た目もスマートな仕上がりになる自転車用ベル。高級感あるフルメタルのボディが自転車をかっこよくランクアップしてくれます。

ベルの引き手は360度回転するので、自分の鳴らしやすい場所に調整が可能。「チリーン」と余韻のある響きは不快感が少なく、耳障りもよい優しい音色です。

オウギ(OUGI) バーエンドベル OH-600B

ハンドル先端に取り付ける自転車用ベルです。左右のどちらでも取り付けできて、通常のハンドルであればほぼ全てに対応可能。本体の素材には耐久性に優れたポリカーボネイトを採用しています。

また、ハンドルの先端につけるため、ハンドルバーにスマホマウントやライトなどのガジェットをつけていてスペースに余裕のない方にはおすすめです。取り付けもドライバー1本でしっかりと固定できるので衝撃で外れてしまう心配もありません。

ビバ(VIVA) 真鍮銅メッキ サウンドベル

上品な銅の色合いが高級感あふれる自転車用ベル。主張しすぎないシンプルなデザインなので、日常使いの自転車からスポーツ用自転車まで違和感なく合わせられるのがポイントです。

ベルは真鍮ならではの余韻のある涼やかな音色が特徴。対応するハンドル径は22.2mmとワンサイズのみのため、自分の持っている自転車が対応しているか注意して選びましょう。

ミライオン(miraiON) 自転車用電子ベル MR-BICLT-06

ミライオンのハイテク機能を搭載した自転車用電子ベル。従来の自転車用ベルとは全く異なる近未来のアイテムです。騒音の激しい場所や、悪天候の日でも高音質のスピーカーによりしっかりと遠くまで届く音で警告音を鳴らせます。音量は70〜100デシベルの5段階調節が可能です。

音のパターンは一般的な自転車ベルの音、ホーン、警鈴ベル、ハンマーベルの4種類からボタン1つで簡単切り替え可能。1時間10分程度の充電で、約1か月使えます。USBで充電ができ、約300回繰り返し充電可能です。

なお、小雨や少しの水が掛かる程度であれば問題ない生活防水設計ですが、完全防水ではないため注意が必要。取り付けはバンドタイプで、ベル本体のフックに引っ掛けるだけで簡単に取り付けられます。対応サイズは16〜30mmです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) チビ丸ピコ BL-510

重量20gの軽量でコンパクトかつ、本体にはブリヂストンのロゴがプリントされたシンプルなベル。さまざまな自転車に合わせやすいので、複数の自転車での使い回しにもおすすめです。対応ハンドル径は22.2mmのみなため、購入の際はサイズのチェックを忘れないようにしましょう。

ベルボディも小ぶりなので、ハンドルバーにライトやスマホマウントを付けていてもスペースを取りません。クロスバイクやロードバイクなどスポーツ用自転車にも違和感なく馴染むので選択肢の1つとしておすすめです。

サイクルプロ(CYCLE PRO) アルミワンタッチベル CP-AB709

330×35mmのコンパクトなボディや、5色のメタリックカラーがかっこいいベルです。サイズは19.2〜31.8mmと幅広く対応しており、バンドで締めて付けるタイプなので簡単に取り付けできます。装着してもすっきりした見た目なので、さまざまな自転車に気兼ねなく合わせられます。シンプルな製品を探している方はチェックしてみてください。

自転車用ベルの売れ筋ランキングをチェック

自転車用ベルのランキングをチェックしたい方はこちら。