自転車に乗る時に欠かせないアイテムと言えば「ライト」。いわゆるママチャリやシティサイクルなどには標準で搭載されていますが、ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどには後付けで設置することになります。

とはいえ、さまざまなメーカーから多種多様なタイプのライトが販売されているため、どの製品がベストバイアイテムなのかわかりにくいもの。そこで今回は自転車ライトの選び方と人気メーカーのおすすめモデルをご紹介します。

自転車用ライトの選び方

自転車ライトを選ぶ際に注意すべきポイントは、「明るさ」と「バッテリー方式」の2点です。

「明るさ」で選ぶ

自転車ライトには夜間運転中の視認性を高める役割と、ほかのドライバーや歩行者に自転車の存在を知らせる被視認性を高めるという2つの役割があります。よくライトを点滅させて走っている方がいますが、被視認性は確保できでも、これだけだと視認性は低く危険です。

東京都の道路交通規則によると、自転車のライトは「夜間、前方10メートルの距離にある交通上の障害物を確認することができる光度を有する前照灯」をつけなければならないことになっています。その基準を満たす明るさの目安が、輝度300ルーメン以上です。注意すべきは、スピードが速くなるほど視認性は低下する点。スピードを出して走る方はより輝度の高いライトが必要になります。

「バッテリー方式」で選ぶ

By: amazon.co.jp

自転車ライトのバッテリー方式には、電池式と充電式の2種類があります。電池式はどうしても大型なモデルが多いですが、単三・単四電池は手軽に入手できるので長時間の走行でも安心です。充電式はUSBで充電する方式で小型・軽量なのが魅力。予備用のモバイルバッテリーを持っていれば突然の電池切れにも対応できます。

また、ライトの性能によって明るさと使用可能時間には差があります。「明るくても電池がすぐ切れる」、または「電池を長持ちさせようとすると明るさが足りなくなる」というライトでは使い物にはなりません。明るさと使用時間を十分確保できてこそ、実用的な自転車ライトと言えます。

自転車用ライトのおすすめ|フロント用

キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト ボルト400 HL-EL461RC

約400ルーメンの輝度を誇る小型&軽量モデル。点灯時のモードを「ハイ」「ミドル」「ロー」「ハイパーコンスタント(完全に消えない明滅状態)」「点滅」の5つから状況に応じて変えられます。

USB充電式の内蔵バッテリーは2200mAhの容量で、6時間ほどでフル充電が可能。別売りのカートリッジ式バッテリーを予備として持っていると、いざというときにも便利です。

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT1700 HL-EL1020RC

約1700ルーメンの超高輝度を持ち、暗い道の先まで明るく照らしてくれます。USB充電式でカートリッジバッテリーは工具なしで交換可能。バッテリーの残量をインジケーターが3段階で教えてくれます。

本体に急速充電回路を内蔵しているのもポイント。走行に十分な光度の約500ルーメンのミドルモードで5時間ほど連続使用できます。

ジェントス(GENTOS) バイクライト XB Lambor 320lm XB-357RE

アウトドアライトメーカーとして知られる「ジェントス」のおすすめモデル。USB充電式で約320ルーメンの明るさを備えています。軽くて丈夫なアルミニウムボディとスタイリッシュなABSビームシェード付き。

約115mの照射距離があり走行中の視認性は抜群です。防滴仕様でちょっとした雨程度なら安心して使えます。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) フリックフラッシュ800 DLF322

おしゃれでリーズナブルな自転車メーカーとして知られるドッペルギャンガーの高機能自転車ライト。最大800ルーメンの明るさで街灯のない夜道も安心して走行可能。最長で40時間連続して使用できます。

ライト側面にサイドレンズがあるので横方向からの視認性も高いのがメリット。防塵・防水機能でアウトドアの厳しい環境でも安心して使えます。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) ラディエイト400 DLF436

ドッペルギャンガーの高機能ライト。車のヘッドライトを研究して作られた独自構造のマルチリフレクターで、路面を広く遠くまで明るく照らしてくれます。最大400ルーメンと十分な明るさ。最新のセンサーを搭載し、路面の明るさを解析して自動的に明るさを調節してくれます。

また、自転車の振動が止まると20秒後に自動で消灯。再び振動を感知すると自動で点灯しバッテリーを効率的に使用できます。安全性と効率性に優れたおすすめ自転車ライトです。

サイゴライト(CYGOLITE) 自転車用フロントライト streak350

アメリカ・カルフォニアの自転車ライトメーカー、サイゴライトの人気モデル。USB式で手軽に充電できます。「ハイ」「ミディアム」「ロー」「点滅」に加え、高輝度での点灯に点滅を組み合わせて被視認性を高めた「SteadyPulse」の5モードに切り替え可能。

約90gと軽量でコンパクトなボディながら最大輝度500ルーメンと、高い機能を詰め込んだおすすめ自転車ライトです。

サイゴライト(CYGOLITE) 自転車用フロントライト DASH350

本体重量74gと軽量な「サイゴライト」の売れ筋モデル。手軽に充電できるUSB方式を採用しています。定番の点灯モードに加え、500ルーメンの点滅光で日中でも周りに存在をアピールする「DayLightning」モードを備え、より安全性を高めています。

独自の特殊レンズで広角に光を照射。街灯のない場所でも安心して走行できるおすすめライトです。

ドゥサン(Dosun) AERO AF500

台湾の自転車ライトメーカー、ドゥサンのUSB充電式ライトです。最大500ルーメンの明るさを備え、ローモードで最長約8時間使用可能。工具いらずで簡単に取り付けられます。生活防水でちょっとした雨でも安心。

特殊なリフレクターを採用した独自の構造でライダーの足元から前方を広く照らすので、暗闇でも安心して走れます。

ドゥサン(Dosun) 自転車用ライト 800-BYLED9

ドゥサンのUSB充電式ライトの人気モデル。約700ルーメンのハイパワーです。ローモードで最長約8時間の連続使用が可能。ブラケットとライトは取り外しレバーによりワンタッチで着脱でき、駐輪時には簡単にはずして持ち運べるので盗難を防止できます。サイクルスポーツが盛んな台湾で磨き上げられた「ドゥサン」のおすすめ自転車ライトです。

グッドグッズ(GOODGOODS) サイクルライト 1800LM CREE XM-L T6

最大輝度1800ルーメンの明るさを誇る自転車ライト。明るさの理由は、世界屈指のLED企業である「CREE社」の高輝度LEDを使用しているためです。ヘッドの長さを変えることでズーム機能が働き、近くを広く照らすワイドビームとより遠くまで照らすスポットビームを使い分けることができます。最大照射距離はなんと200m以上。

コンパクトで軽量なボディは手のひらに吸いつくような滑りにくいデザイン。取り外して懐中電灯としても使用可能です。高いスペックでコスパも最高レベルのおすすめ自転車ライトです。

レザイン(Lezyne) Power Drive 900XL Loaded Bicycle Headlight Kit

アメリカのバイクアクセサリーブランド、レザインのおすすめモデル。最大900ルーメンの高輝度USB充電式ライトです。長めの点滅モードで最長14時間使用可能。パワーボタンがバッテリー・インジケーターにもなっており、常にバッテリー残量を確認できます。一体型のマウントストラップを採用しワンタッチで簡単に着脱できるのも便利。

シンプルなデザインでハンドルに装着しても違和感なく馴染み邪魔になりません。アルミボディの高級自転車ライトです。

ブラックバーン(Blackburn) 自転車ライト セントラル700フロント

アメリカ・ウェストコースト発のバイク・アクセサリー・ブランド「ブラックバーン」の高性能ライト。小型で軽量ながら、最大700ルーメンのパワフルな輝度を備えます。

LEDバッテリー・インジケーターを採用し電池の残量をいつでも確認可能。micro USBで簡単充電できるリチウムバッテリーで交換も簡単に行えます。ハンドルバーやヘルメットに簡単に装着できるため、汎用性も高くおすすめです。

ライトアンドモーション(Light&Motion) ヘッドライト アーバン500

アメリカで人気の自転車ライトメーカー、ライトアンドモーションの定番コンパクトモデル。最大500ルーメンの輝度を備えます。耐衝撃性に強いアルミ削り出しボディで転倒や落下にも壊れにくい構造。対塵・防水性にも優れ、過酷な環境でも使用できる実力派です。

サイドが輝くマーカーを備え、横方向からの被視認性も抜群。高い安全性を確保しています。カラーバリエーションも豊富な上、高い基本性能を備えたおすすめモデルです。

アキワールド(AKI WORLD) INOX MINI LT-GU-077

アルミボディとシンプルなデザインがおしゃれな自転車ライト。最大300ルーメンの明るさで前方を広く遠くまで照らします。micro USBで簡単に充電可能。「ハイ」「ノーマル」「ロー」「ストロボ」「フラッシュ」の5段階切り替えが可能で、フラッシュモードなら最長12時間使用できます。

生活防水仕様でちょっとした雨でも使用可能。どんな自転車にも合う汎用性の高いのライトです。

シンキー(SHENKEY) 自転車ライト

シンキーのUSB充電式の人気自転車ライト。最大輝度1000ルーメンの明るさで、真っ暗闇でも安全な走行が可能。メインとなる強力な白色LEDと両サイドに黄色LEDを配し、道路環境に合わせた5つのモードを使用できます。

周囲の明るさを感知するセンサーを搭載し自動的に明るさを調節。また、振動センサーもあり、自転車が停車して6分経過すると自動的に消灯します。バッテリーを効率よく使い長持ちさせてくれるので便利。高機能で価格はリーズナブルなおすすめモデルです。

クラルス(klarus) 自転車用 LEDスポットライト IPX-6

中国の照明メーカー、クラルスの個性的な自転車ライト。特許を取得しているトリプルヘッドで照明可能な領域が広く、夜間走行の安全性をより高めてくれます。小型で軽量ですが、最大輝度1280ルーメンの明るさ。バッテリーの残量を示すインジケーターも付いています。防水機能で悪天候の時でも安心です。

別売りのリモートスイッチをハンドルの手元に付ければ、走行しながらでも素早くスイッチングできます。初心者から上級者まで満足できるおすすめ高機能ライトです。

自転車用ライトのおすすめ|リア用

キャットアイ(CAT EYE) RAPID mini TL-LD635-R テールライト

キャットアイのUSB充電式リアライト。高輝度のLEDライトが3個付いており、点灯・点滅・ラピッド・パルスという多彩な発光パターンで高い被視認性を実現しています。点滅で最長約30時間使用可能。シートの下位置に工具不要で簡単に固定できるブラケットが付属しています。

電池の残量が少なくなると消費電力の少ない点滅モードに自動的に切り替わりバッテリーをセーブしてくれます。ロードバイクやクロスバイクに最適のテールライトです。

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト ボルト50 HL-EL460RC-REAR

キャットアイの小型・軽量のUSB充電式リア用ライト。バッテリーの残量がわかるインジケーターがついていて便利です。カートリッジ式バッテリーでオプションのスペアを持っていれば電池切れしても安心。サドル下に簡単に取り付けられて後方からの被視認性は抜群です。スタイリッシュなデザインで前後のライトをトータルでコーディネイトすることでさらにおしゃれ度がアップします。

クロップス(crops) テールライト EZ400MU

5つのLEDライトを搭載した明るく視認性の高いテールライト。辺りが暗くなって振動を感知すると自動的に点灯するオートセンサーを採用しており、点け忘れがなく安全です。

サイドからの被視認性を確保したデザインもポイント。シート下に付属のブランケットで縦横どちらにでも取り付けが可能。フラッシュモードで最長200時間程度点灯できます。自転車の安全性を高めるためにおすすめのライトです。

エバニュー(EVERNEW) イノヴィティー CL1 WPC128

By: evernew-product.net

ボタン電池式の小型・軽量LEDライト。高い強度を持つジュラルミン製を採用しています。シート下に簡単に取り付けが可能で、ライト部分だけを取り外せるので盗難対策も万全。後方からの視認性を高めるために、バイクに乗る時は夜間だけでなく昼間も点灯することをおすすめします。