通勤や通学での利用はもちろん、手軽なスポーツとしても人気のロードバイク。風を切って走る爽快感はたまりません。しかし、ロードバイクの欠点は荷物を運ぶのに向いていないということ。パンク修理キットや工具類、財布や着替え、スマホなど持っていきたい荷物は案外多いものです。

そんな時、おすすめなのがサドルの下にセットアップするサドルバック。今回はサドルバッグの選び方や人気ブランドのおすすめモデルなどをご紹介します。

サドルバッグの選び方

容量・サイズをチェック

By: amazon.co.jp

まずは容量とサイズをチェックしましょう。持っていきたいモノと容量の目安としては、パンク修理キットや予備チューブ・簡単な工具類・スマホ・財布・鍵くらいであれば、1L未満のSサイズでも問題ありません。

これにプラスして上着や地図・食料・チェーンロック・カメラなどを入れたい場合は1L以上のMサイズ。さらに、着替えや修理道具などを加えたロングライドの場合は、5L以上のLサイズがおすすめです。

中には「大は小を兼ねる」と大きめのサイズを選んでしまう方がいますが、サドルバッグの場合、大きいと走りの邪魔になってしまう場合もあるので、ぴったりなサイズを選ぶことをおすすめします。

大容量のサドルバッグの場合、走行時にタイヤにこすれてしまったり、不安定になったりする場合も。そんな時には別売りのキャリア(バッグサポーター)を付けてバッグを安定させましょう。安全で快適に走行できます。

防水性能をチェック

By: amazon.co.jp

ロードバイクを愛用していれば、雨は避けられません。そんな時、スマホやカメラ、着替えなどが濡れてしまうと一大事。そこでサドルバッグにも高い防水性能が求められます。

撥水加工を施した防水仕様を謳っているモノもありますが、激しい雨だと浸み込んでくる可能性もあるので注意が必要。レインカバーが付いているか、完全防水仕様のモデルがおすすめです。

大容量のサドルバッグおすすめモデル

アールニーゴーマル(R250) 防水サドルバッグ

大阪の自転車販売店が立ちあげたサイクルパーツブランド「R250」の5~9Lの容量があるラージサイズのサドルバッグ。防水コーティングされた素材を縫製ではなく溶着させることで完全防水を実現しています。これまで8L程のリュックを背負っていた方でも容量を気にせず使用可能です。

留め口がロールアップなので、荷物の量によって容量をジャストサイズに調節可能。完全防水で大容量のサドルバッグを探している方におすすめです。

オーストリッチ(OSTRICH) シートバック スマートイージーパック

東京足立区の町工場で作られる職人のこだわりが詰まったサドルバッグ。最大7Lの容量があります。日本人に合わせたデザインで、シートポストが5cmほど出ていれば装着可能。インナーバッグは単体でたすき掛けできるので、目的地に到着後、散策するのにも便利です。

ゴリックス(GORIX) GO-B7 サドルバッグ

自転車パーツのECサイトを運営する「ごっつプライス」のオリジナルブランド「ゴリックス」の人気サドルバッグ。最大15Lの大容量でロングライドにも対応します。

外してショルダーバッグとしても使用可能。サドルとシートポストに簡単に着脱できて、走行時の横揺れも少なくスムーズに走行できます。大型サドルバッグを探している方におすすめのモデルです。

エースパック(ACEPAC) サドルバッグ

チェコのバイクパッキングブランド「エースパック」の大容量16Lのサドルバッグ。ロールトップ式なので、荷物の量に合わせてサイズの調節ができます。タイヤが跳ね上げる泥水が付きやすいバッグの底部分には、汚れを落としやすい素材が使われているのも特徴です。

付属の防水ライナーに、財布やカメラなど濡らしたくないアイテムを入れておけば雨の日も安心。軽量で丈夫な素材を採用しているおすすめモデルです。

リストラップ(Restrap) サドルバッグ

イギリスのサイクルバッグブランド「リストラップ」の14Lの大容量サドルバッグ。完全防水仕様のドライバッグとサドルに固定するためのホルスターがセットになっています。ドライバッグは付け外しが簡単で、荷物を詰めるときや出先での持ち歩きもラクラクです。

ドライバッグを固定するバックルには特許を取得したスライド式の磁気タイプを採用しており、グローブをしたままでも着脱可能。デザインもおしゃれなおすすめモデルです。

レベレイトデザイン(REVELATE DESIGNS) テラピン 14L サドルバッグ

アメリカ・アラスカ州にあるバイシクルバッグブランド「レベレイトデザイン」。大型サドルバッグの元祖とも言われるブランドの人気モデル。大容量14Lのドライバッグとホルスターがセットになっています。

高い防水性と気密性を備えていますが、太陽光の熱で膨張し破裂を防ぐため、自動で空気が抜けるエアバルブを装備。その機能性の高さと堅牢な作りから、長距離のツーリングにもおすすめです。

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) サドルバッグ

おしゃれでリーズナブルなドッペルギャンガーのサドルバッグ。3Lから最大13Lまで入る大容量でロングライドにも対応。バッグ中央に仕切りがあり、収納スペースを1ルームか2ルームにして使えます。底面に2枚の板を入れることで型崩れせず、しっかりと固定して走行が可能。ロングライドにおすすめのサドルバッグです。

防水性能が抜群なサドルバッグおすすめモデル

オルトリーブ(ORTLIEB) シートパック スレート

本モデルは、防水性能の高さで人気。オリジナルの完全防水ファブリックを採用し、糸や針を使わずに生地を溶着させる技術による完全防水で耐久性の高いバッグを作り上げました。質実剛健なサドルバッグは、初心者からベテランまで満足させてくれる完成度を誇っています。

アールニーゴーマル(R250) 防水サドルバッグ

R250独自の防水コーティング素材を溶着させた完全防水サドルバッグ。容量は4~5Lで日帰りライドに程よいサイズです。開口部はロールアップ式で中身の出し入れも簡単。両サイドと背面に、夜間でも車のライトに反応して光る反射板が付いているので安心です。これなら強い雨が降ってきても安心して走り続けられます。

ゴリックス(GORIX) 大容量サドルバッグ 6L GX-7703

ゴリックスの6Lサドルバッグ。日帰りライドならこれ1つでちょうどよいサイズです。優れた撥水加工が施されており雨の日も安心。突然のゲリラ豪雨や天候が変わりやすい山ライドにもおすすめです。取り付け・取り外しが簡単でショルダーバッグとしても利用可能。コスパにも優れたおすすめモデルです。

サイクルデザイン(cycledesign) バイクパッキングサドルバッグ

台湾に拠点を持つバイクアクセサリーブランド「サイクルデザイン」の人気サドルバッグ。シートポストとサドルレールの2カ所に固定するだけなので設置は簡単。

走行時も安定感がありスムーズなライドを実現。ロールアップ式で容量を調節でき、高い防水性も兼ね備えています。使い勝手のよいおすすめモデルです。

フェアウェザー(FAIRWEATHER) seat bag

国内ブランド「フェアウェザー」のサドルバッグ。軽くて丈夫な生地に撥水性の高いフッ素加工を施し、雨に強く汚れも付きにくい仕様です。裏地に防水フィルムがラミネートされているので強い雨でも中身が濡れる心配がありません。ロールトップ式で容量は3Lから最大9Lまで調整可能。背中に荷物を背負わずに快適なライドが楽しめます。

トピーク(TOPEAX) バックローダー 10L

軽量で強靭な素材を採用したサドルバッグ。防水構造なので大雨でも荷物が濡れる心配がありません。バッグ内の空気を抜くエアリリースボタンを装備。余分な空気を抜いてコンパクトに収納できます。サイズは6L、10L、15Lの3サイズをラインナップ。軽くて丈夫で価格もお手頃なおすすめバッグです。

モンベル(mont-bell) ドライサドルバッグL 1130397

高い防水性を備えており、専用アタッチメントを使って簡単に取り付けられるのが便利なサドルバッグ。開口部を3回折り返しバックルを留める気密性の高い構造です。工具類や財布など濡らしたくないアイテムの収納に最適。S・M・Lの3サイズを取り揃えています。

コンパクトサイズのサドルバッグおすすめモデル

ドイター(DEUTER) バイクバッグ ボトル サドルバッグ

ボトルホルダーが付いた「ドイター」が展開する容量1.2Lの人気サドルバッグ。シルクのような滑らかな手触りのナイロン生地を採用。軽くて裂けにくく、摩擦にも強いのが特徴です。防水コーティングにより、突然の雨でも安心。パンク修理キットや工具など必需品を入れるのに適したサイズです。

トピーク(TOPEAX) エアロ ウェッジ パック

「トピーク」が展開する大ヒットサドルバッグ。ストラップで固定するだけなので着脱は簡単。軽くて優れた耐久性を誇るポリエステル生地を採用しています。予備チューブや工具類など緊急ツールを入れるには十分な容量。それに加えて何を入れるかでS・M・Lの3サイズのラインナップから選択するのがおすすめです。

モンベル(mont-bell) UL.サドルバッグ

モンベルの軽量でコンパクトなサドルバッグ。容量は0.6Lで、工具や小物類を収納するのに最適なサイズです。ベルクロで簡単に着脱が可能。背面には車のライトを反射して光るプリントを付けて夜間の視認性を高めています。カラーは4色をラインナップ。手頃なサドルバッグを探している方におすすめです。

ロータス・テクノロジーギア(LTG) GINAサドルバッグ

色味がカラフルなコンパクトサイズのサドルバッグ。撥水加工が施されたポリウレタン素材を採用していて光沢感があります。サドルレールに独自のブラケットを取り付けることで、ワンタッチで簡単に着脱可能。

夜間、車のライトに反射して光るリフレクターが付いているのも安心です。工具や鍵など必需品を入れるのに程よいサイズで、カラーも計4色ラインナップしています。価格もリーズナブルなおすすめモデルです。

ロックブロス(ROCKBROS) サドルバッグ シートポストバッグ 

サドルの下にしっかりと収まるコンパクトサイズのサドルバッグ。クッション性のある素材で防水性能にも優れています。ジッパーも防水仕様で突然の雨でも中身が濡れる心配がありません。

バッグ内部には3つのメッシュポケットが付いているので荷物を仕分けして収納するのに便利。カラーは全5色をラインナップ。日帰りライドに最適なモデルです。

おしゃれなサドルバッグおすすめモデル

グランジ(grunge) ドラムサドルバッグ

おしゃれなデザインのドラム型サドルバッグ。内側にはアルミの保冷素材を採用しており、ペットボトルの温度を保つ効果があります。付属のストラップでショルダーバッグとしても使用可能。

容量4.5Lと日帰りライド程度なら十分余裕があります。ロードバイクだけでなくミニベロなどのおしゃれ系自転車にも最適。ファッション性と実用性を兼ね備えたおすすめバッグです。

ラグサイクル(Lug Cycle) サドルバッグ

レトロな雰囲気がおしゃれな容量0.5Lのサドルバッグ。パンク修理キットや財布、鍵などサイクリングの必需品を収納するのに適しています。使い込むほどに味が出る牛本革製。

丁寧な手縫い仕上げのしっかりとした作りが魅力です。街乗りやポタリングなどにもおすすめ。カラーはブラックのほかにブラウンもラインナップしています。

オーストリッチ(OSTRICH) サドルバッグ

クラシカルなデザインと色味がおしゃれなサドルバッグ。ヨットの帆にも使われる強靭な帆布を採用しているので耐久性は抜群です。蓋の開閉はベルト式でしっかりと閉じられます。ワンタッチで開閉できるベルクロ式のサイドポケットを完備しているのも便利。

容量は6.8Lあるので緊急時用ツールのほかにも着替えや食料などロングライドにも対応可能です。別売りのキャリアを付けることでより安定した走行を実現できます。

リンプロジェクト(rin project) サドル・フロントバッグ

ミニベロや小径車に適したサドルバッグ。着脱は簡単スピーディーで、サドルかフロントのどちらにも取り付けられて便利です。街乗りやポタリングなどにも最適。

軽くて丈夫な生地にはテフロン加工が施され、汚れが付きにくくなっています。ベルトに固定してヒップバッグとしても使用可能。シンプルなデザインがおしゃれで使い勝手のよいサドルバッグです。