最近では健康志向の高まりから、自転車の魅力が再認識されています。通勤に自転車を使う方や、休日にサイクリングを楽しむ人などそれぞれのライフスタイルに合わせて自転車を使う人が増え、荷物を収納するリュックもラインナップが豊富に取り揃っています。

そこで今回は、自転車に乗る時におすすめのリュックをご紹介。ベストバイアイテムを探している方はぜひチェックしてみてください。

自転車用リュックはどういうのを選ぶべき?

By: amazon.co.jp

大きさで選ぶ

自転車用のリュックで一番気を付けたいのが「大きさ」です。自転車で走行する際は数グラムの重さがスピードに影響します。また、安定性も確保できる程度な大きさでないと、走行中の妨げになってしまうこともあるので要注意。大きいリュックは荷物がたくさん入るので便利だと思ってしまいがちですが、自転車用のリュックとしては不向きです。

通勤用でもロングライド用でも、快適に使えるほどよい容量を持ったリュックがおすすめ。具体的には、10~12L程度の大きさが荷物もしっかりと入れられて、安定性も保てる大きさのリュックだと言えます。

機能性で選ぶ

ファッションとして持つリュックと違い、自転車用のリュックはさまざまな状況に対応できる機能を備えたモノがベスト。具体的には、防水などの雨対策がされているモノや、物の出し入れがスムーズに行える複数のポケットなどです。

また、ショルダーベルトや固定ストラップなど安定性を向上させる設計はもちろん、背中とのフィット感も快適な走行をする上で非常に大切です。

そして、自転車用リュックならではのポイントとなるのが通気性。背中に密着させて使用するリュックなので、背面の通気性をしっかりと考えて作られているモデルを選びたいところです。

夏などはリュックを背負っている背中部分に汗をかきやすいため、通気性の良し悪しも重要。通勤時はもちろんですが、ロングライドでも使用することを考え、機能性にも十分に配慮されたリュックを選ぶのがおすすめです。

自転車用リュックのおすすめブランド

ドイター(deuter)

1898年にドイツで誕生した「ドイター」。登山用のリュックを取り揃えているブランドとして知られていますが、自転車やバイク用のリュックも展開しています。

各製品は機能性が非常に高いことで多くの方から愛用されているほか、大きさや種類も豊富で、どのリュックでも防水・軽量・通気性など、自転車を乗るときに必要な機能がしっかりと備わっているのが特長です。

シマノ(SHIMANO)

1940年に創業したシマノ。釣り具メーカーとして高い知名度があるものの、自転車部品や用品の事業も展開しています。

同社は長年自転車に携わってきた知識を活かし、背負っていることを忘れてしまうような一体感のあるサイクリングバッグを取り揃えているのが特長。ロングライドを好む自転車乗りの愛用者が多いのも注目すべき点です。

モンベル(mont-bell)

大阪に拠点を置くモンベルは1975年に誕生した日本を代表するアウトドアブランドです。山岳用品が有名ですが、自転車用のリュックも機能性が高く人気があります。

同社のリュックは見た目にもスタイリッシュでおしゃれ。日本が誇るアウトドアブランドとして品質やサポート面が安心できるのも、おすすめポイントです。

エルゴン(ERGON)

バイクグリップで有名なドイツのブランド「エルゴン」は、自転車に精通している方の間では名の知れたブランドです。

同社のリュックは、人間工学に基づいた設計を施すことで快適に使えるのが魅力。コンパクトながら収納力にも優れたリュックは、通勤やロングライド、旅行などさまざまなシーンで活躍します。都会的なデザインのアイテムが多いのも注目です。

ティンバック2(TIMBUK2)

バイクメッセンジャーをしていた創業者が1989年アメリカ・サンフランシスコでミシン1台で作り上げたメッセンジャーバッグを起源にもつブランド。

製品は軽量で、快適な走行ができると人気です。他の自転車用リュックと比べるとややデザイン重視ですが、通勤やちょっとしたサイクリングに手頃なので、タウンユースでも使えるのがポイントです。

ベルーフ(Beruf)

「ベルーフ」は日本のバッグブランド。国内の工場で職人がひとつひとつ丁寧に作り上げています。そのデザインには独自の雰囲気があり、日本の伝統的な素材や技法を用いているのも特長です。

ロングライド用の本格的なリュックのように多機能ではありませんが、日常的に自転車を楽しみたい方には使いやすいリュックだと言えます。

自転車用リュックのおすすめ|防水性抜群

ドイター(deuter) リュック レースX D32123-2252

防水機能をはじめ、自転車乗りにうれしい機能が備わったリュック。本体の素材は少しの雨であれば弾いてくれますが、さらにレインカバーが付属されているので本格的な雨でもしっかり対応できます。

防水カバーはリュック本体の底部分に専用の収納箇所があるので、取り出しもスムーズ。装着感や収納面、サイズ感などに配慮しています。初めて自転車用リュックの購入を検討している方におすすめです。

シマノ(SHIMANO) U-10 サイクリングバッグ

撥水性の高い生地を採用した自転車用リュック。容量は10Lでロングライドにも最適です。防水ファスナーを備えているので、ファスナー部分から水が入り込む心配もありません。また、レインカバーも付属しているので本格的な雨の場合もしっかりカバーしてくれます。

シマノ(SHIMANO) T-23 サイクリングバッグ

容量23Lと自転車用リュックとしては大きめのモデル。大容量ながらシマノの独自技術「ライダーフィット・クロスハーネス」による、高いフィット感と快適な装着感が魅力です。

スクエア型のリュック全体に撥水性のある生地、底面は防水性の高い高密度ナイロンを採用することで高い防水性能を発揮します。また、防水仕様のファスナーで隙間からの浸水もしっかりとガード。レインカバーも付属しているので、防水性能の高いリュックを探している方におすすめです。

自転車用リュックのおすすめ|通気性抜群

モンベル(mont-bell) サイクールパック 20

通気性のよい自転車用リュック。「ベンチレーション・バックパネルシステム」を採用することでリュックの背面に曲面を作り、本体と体の間の通気性を向上させているのが特長です。

背面にはアルミフレームを配置しており強度も十分。背負う際は体と密着するリュックのはもちろん、通気性に配慮されたサイクールバックは快適な走行をサポートしてくれます。ハイドレーションシステムや防水機能、ヘルメットホルダーなど、ロングライドに対応したおすすめモデルです。

ドイター(deuter) スーパーバイク 18 EXP

「ドイター」の自転車用リュックシリーズのなかでも代表的なモデル。ロングライドでも快適な走行ができるよう、背面の通気性に配慮しているのも特長です。

背骨部分を中心とし、左右にウレタン素材のクッションを縦に配置した独自の「エアーストライプスシステム」を採用。通気性のよいメッシュ素材を使用することで汗にも強く、背中にできた空間に風が通るので通気性が抜群です。

レインカバーとウィンドシールドが付属し悪天候の走行にも対応。また、収納ポケットが多くハイドレーションシステムにも対応するなど、使い勝手良好のリュックです。

エルゴン(ERGON) BX2 バックパック

背面の通気性に優れた自転車用リュック。クッション性が高く厚みのあるパッドを両肩・腰に配置し、上下左右4箇所にパッドがあることで背面に谷間ができ、その間を風が通り抜けることで高い通気性を実現しています。

パッドに使用しているのも通気性のよいメッシュ素材。また、背面にカーブするアルミを採用し、自分の背中の丸みに合わせた曲面を作ることで、高いフィット感をもたらします。

本製品は容量11.5Lと扱いやすいサイズ感もおすすめポイント。価格もリーズナブルなので、コストパフォーマンスにも優れたおすすめモデルです。

シマノ(SHIMANO) R-16 サイクリングバック

防水性と通気性にも優れた自転車用リュック。シマノ独自の3Dフィット技術を生かしたバックパネルが高い通気性を保ってくれます。

身体とリュックの間に気流層を作ることで効率的に熱を逃し、背面を熱を素早く冷却。通気性がよく透湿性も高い「ブリーザブルメッシュ」を採用しているので、暑い夏のロングライドにも快適にサイクリングを楽しむことができます。容量は8Lないし、12Lのから選べるので、荷物の量に応じて適切なサイズを選びましょう。

自転車用リュックのおすすめ|おしゃれ

ティンバック2(TIMBUK2) レイダーパック 55133383

自転車用をメインに想定したリュックですが、タウンユースとしても使えるシンプルで都会的なデザインが魅力です。薄手のナイロン素材を採用し、軽量性にも優れています。

カジュアルな服装で軽くサイクリングを楽しみたい人におすすめ。スーツにも相性がいいので、自転車での通勤にもぴったりです。

モンベル(mont-bell) ガレナパック 25

自転車用はもちろんトレッキングやハイクにも使用できるリュック。チェストベルトで固定できるので安定性も確保でき、通気性の高いメッシュ素材を使用した背面やショルダーベルトで快適な走行が可能です。

収納性も十分で通勤や通学、休日の軽いサイクリングなどにおすすめ。シンプルでシックなデザインなので、普段使いで使用するのにも最適です。

ベルーフ(beruf) ストリートバックパック

街乗りを楽しむために作り出された自転車用リュック。PVC加工を施した素材とロールトップ開閉によって高いレベルの防水性能を持たせています。

フロント部分には縦横2本ずつのストラップを配置し、入りきらない荷物を括り付けて持ち運ぶことが可能。本格的なロングライドよりも、街乗りとして軽いライドを楽しみたいという人にぴったりのリュックです。

スタイリッシュなデザインなので、カジュアルはもちろんのことビジネススタイルにもマッチします。内部にはパソコン収納ポケットも設計されているので、通勤に使いたいおすすめのリュックです。

ベルーフ(beruf) マウンテンバックパック

アウトドアでのサイクリングを楽しむために設計されたリュック。ハイレベルの撥水性があるほか、ロングライドには必須であるヘルメットを収納できるショビットを備えており、取り外しも可能です。

ウエットスーツなどに使われる素材を使用し、耐久性に優れています。また、工具などの細かいものを収納するための脱着可能な吊りポケットを配置し、使い勝手も良好です。

機能性に優れていながら見た目もスタイリッシュでおしゃれ。普段は通勤・通学用として、休日はサイクリング用としてとさまざまなシーンで活躍してくれるアイテムです。