ウクレレの保管や持ち運びに役立つ「ウクレレケース」。ハードケース・セミハードケース・ソフトケースの3タイプがあり、サイズからデザインまでさまざまなモノが展開されています。ウクレレをしっかり保護できるモデルやおしゃれなモデルなどが人気です。

そこで今回は、選び方のポイントとおすすめのウクレレケースをご紹介します。どれを選ぶべきか迷っている方は、ぜひチェックしてみてください。

ウクレレケースの選び方

種類をチェック

ハードケース

By: amazon.co.jp

ハードケースタイプは、衝撃からしっかり保護できるウクレレケースを探している方におすすめです。グラスファイバー・ABS樹脂・木材など硬い素材から作られており、落下や衝突などの衝撃によるケースの変形を軽減。ウクレレが壊れる心配を減らせます。

なお、ハード素材を使用したウクレレケースは、厚みがあり重みがあるのが難点。持ち運ぶ機会が多い方は、あらかじめ重量を確認しておきましょう。

セミハードケース

By: amazon.co.jp

ウクレレをしっかり保護しつつ持ち運びやすいウクレレケースを探している方は、セミハードケースがおすすめ。ナイロンやキャンバス生地などの薄くしなやかな素材を使用しており、比較的軽量なので楽に持ち運べます。

ウクレレケースの内側に厚めのクッション材を搭載し、外からの衝撃をしっかり吸収できるのもメリットです。また、強度のあるフレームを採用しているため、変形しにくいのもポイント。ウクレレが押しつぶされてしまう心配を減らせます。

ソフトケース

By: amazon.co.jp

軽量で気軽に持ち運べるウクレレケースを探している方は、ソフトケースがおすすめ。セミハードケースと同じようにナイロンやキャンバス生地といった軽量でしなやかな素材から作られています。

なお、セミハードケースに比べると全体的にやわらかいため、強めの衝撃には注意しましょう。ウクレレケースの内側に緩衝材が付いたソフトケースなら、ちょっとした衝撃からウクレレを保護できるのでおすすめです。

また、デザインのバリエーションが多いのも特徴。使用シーンや好みに合わせて、ぴったりのウクレレケースを探してみてください。

ウクレレのヘッドの幅や厚みに合ったモノをチェック

By: amazon.co.jp

ウクレレケースはウクレレのサイズに合わせて設計されていますが、製品によって内寸が異なります。所持しているウクレレの寸法を把握しておき、ちょうどよく収まるサイズのウクレレケースを選ぶのがポイントです。

ウクレレのサイズは、大きく分けてソプラノ・コンサート・テナー・バリトンの4種類が存在します。ただし、種類が同じでも、ネックの長さやペグのタイプ、ボディの形状などにより、全体的な長さや幅、厚みはさまざまです。

とくに、ペグを含めたヘッドのサイズは要チェック。「フリクションペグ」はヘッドが厚くなり、「ギアペグ」はヘッドの幅が広くなります。ウクレレケースのヘッドレストに収納できるかどうかをしっかり確認しておきましょう。

目的をチェック

持ち運び用

By: amazon.co.jp

ウクレレを持ち運びたい方は、ショルダーベルト付きのウクレレケースがおすすめ。肩にかけたり、リュックのように背負ったりできるため、より手軽に持ち運べます。また、短距離などの移動が多い方は、持ちやすい取っ手が付いていると便利です。

さらに、撥水性のあるウクレレケースなら、雨に濡れても中まで水が浸透しにくいので、安心して持ち運べます。汚れたときに、汚れを拭き取りやすいのもメリットです。

飛行機や遠距離バスに乗って移動する機会が多い方は、鍵をかけられるウクレレケースがおすすめ。預ける場合に盗難を防ぎやすいほか、勝手にフタが開いてしまう心配を減らせます。

保管用

By: amazon.co.jp

ウクレレケースにウクレレを保管しておけば、ホコリをかぶったり、日光があたることで変色したりする心配を減らせます。お手入れの手間を軽減できるほか、ウクレレの劣化を抑えられるのがメリットです。

また、お気に入りのウクレレを大切に保管したい方は、密閉性の高いハードケースタイプのウクレレケースがおすすめ。市販の調湿剤などを使って中の湿度を管理すれば、乾燥によるウクレレのひび割れや多湿によるカビの発生を抑えられます。

なお、調湿剤などを使わずに長期間入れっぱなしにすると、湿気がたまりカビが発生しやすくなるため注意。梅雨の季節などは定期的にフタを開けて換気しましょう。

収納力をチェック

By: amazon.co.jp

ウクレレケースを選ぶ際は、小物を収納できるかどうかもチェックしておきたいポイントです。ウクレレを弾くときに使うピックやカポはもちろん、メンテナンス用のチューナーや弦なども収納できると便利。収納スペースの容量が十分に大きいモノを選びましょう。

また、外側にも内側にも収納スペースがあるウクレレケースなら、整理して収納できるのでおすすめ。よく使う小物は外側のポケットに、あまり使わない小物は内側の収納スペースに入れるなど使い分けられます。

ウクレレケースのおすすめ|ハードケース

キョーリツコーポレーション(KYORITSU CORPORATION) KC ウクレレ用ケース UC-150

シーンを選ばずに使用できるウクレレケース

角型なので安定感があり、置きやすいソプラノサイズのウクレレケース。素材には木材を使用しており、頑丈で気密性の高い設計です。

内側にはクッション材があり、衝撃からウクレレをしっかり保護できるのもポイント。万が一ぶつけた場合も、ウクレレが傷付きにくいのが特徴です。また、ネック下部にスペースがあり、チューナーや弦などの小物を入れられます。

クローム金具とブラックレザーを組み合わせたスタイリッシュな外観も魅力。シーンを選ばずに使いやすいおすすめのウクレレケースです。

キクタニミュージック(KIKUTANI) ソプラノウクレレ用ハード・ケース UPC-10N

小物の収納にも便利なおすすめケース

持ち手・シングルショルダー・ダブルショルダーの3通りの持ち方に対応し、シーンに合わせて便利に持ち運べるソプラノサイズのウクレレケースです。リュックのように背負えば、移動時に両手を使うことが可能。荷物が多いときなどに活躍します。

外装にダイヤモンドパターンのABS外装が採用されているのもポイント。軽量で耐衝撃性が高いため、気軽に持ち運べます。また、内装にポリスチレンフォームと手触りがなめらかな生地を使用しており、ウクレレを傷から守りたい方におすすめです。

ネック下部にはフタ付きの小物入れも搭載。ピックや弦などを収納できます。使いやすさが充実したおすすめのウクレレケースです。

ゲーター(GATOR) コンサートスタイル ウクレレケース GW-JM UKE-CON

外出先へ持ち運ぶ場合におすすめ

アンティークテイストのおしゃれなデザインが魅力のコンサートサイズのウクレレケースです。石目織の麻布とエスプレッソ色のトリムを組み合わせたナチュラル色の外装なので、保管する際にほかのインテリアとよくなじみます。

ウクレレケースの素材には、頑丈な合板パネルを採用。また、内装に厚いフォームパッドと高級感のある破砕ベルベット素材を使用し、ウクレレをしっかり保護します。内部には収納スペースもあり、アクセサリーを一緒に入れておけるのもメリットです。

頑丈なハンドル付きで、安心して持ち運べるのも魅力。着脱式のショルダーベルトも付属しているので、外出先へ持ち運びたい方にもおすすめのウクレレケースです。

クロスロック(CROSSROCK) テナーウクレレ用ハードケース CRF1000TU

外装の素材に軽量で頑丈なグラスファイバーを使用し、保管用としてはもちろん、持ち運び用としてもおすすめのテナーサイズのウクレレケース。撥水性がある素材を採用しているのも魅力です。

内装には厚みのあるパッド材とベルベット生地を使用し、衝撃からウクレレを保護しやすいのも特徴。また、フタ付きの小物入れも付いており、弦やピックなどのアクセサリーを収納できます。

ウクレレケースのおすすめ|セミハードケース

オルテガ(ORTEGA) Ukulele Soft Case ソプラノサイズ OSOCAUK-SO-BX

メインのキャンバス生地に、アクセントとしてコットンとロゴ入りのワッペンがあしらわれた、おしゃれなデザインが魅力のウクレレケース。ソプラノサイズのほかに、コンサートサイズとテナーサイズも展開しています。

5mmのPEプラスチック製フレームに加え、22mmと厚いソフトスポンジパッドを使用しており、セミハードながらしっかりとケースの形状をキープ。ネックを固定できるベルトも付いており、衝撃などからウクレレを保護しながら保管することが可能です。

厚みがあり持ちやすいハンドルが付いており、ちょっとした持ち運びに便利。また、肩にかけられるショルダーベルトも搭載され、荷物が多い場合に持ち運びしやすいのも魅力です。

オルカス(ORCAS) ウクレレ ギグケース ソプラノ OUGC-1

表面の素材に420Dナイロンを使用し、約0.7kgの軽さを実現したソプラノサイズのウクレレケース。リュックのように背負えるショルダーベルトが付いており、手軽に持ち運びたい方におすすめです。ちょっとした持ち運びに便利な持ち手も付いています。

表面のキルティング加工により、クッション性が高めているのもおすすめポイント。また、内装には20mmの厚みがあるクッション材を採用しており、衝撃からウクレレをしっかり保護できるので安心して持ち運べます。

明るい色合いのかわいいデザインも人気。カラーバリエーションが豊富に展開されているので、好みに合わせてチェックしてみてください。

Protec コンサートサイズ ウクレレ用ギグバッグ CF217

外装に頑丈な600Dナイロン、内装に25mmの厚いパッドを使用している、コンサートサイズのウクレレケース。耐久性の高いゴム足やジッパーも搭載しており、長く使いたい方にもおすすめです。

外側に収納ポケットを搭載し、ピックや弦などの小物を収納できるのも魅力。ポケットの内側にジッパー付きポケットがあり、整理して収納できます。普段よく使う小物を一緒に持ち運びたいときにも便利です。

2箇所に持ち手が付いており、持ち方を選べるのもポイント。リュックのように背負えるバックパックストラップにはパッドが付いており、快適に持ち運びたい方に適しています。

オルカス(ORCAS) テナー用キャリングケース OULC-3α

撥水性・耐久性・軽量性の高いリップストップ生地を使用し、屋外へ持ち運ぶ機会が多い方におすすめのテナーサイズのウクレレケース。雨がかかってもタオルなどでサッと拭き取りやすく、中のウクレレが濡れる心配を減らせます。

ダブルタイプのショルダーベルトを搭載し、リュックのように背負って持ち運べるのもポイント。また、持ちやすい大型プラスティックハンドルも搭載し、短距離の移動にも便利です。

セミハードケースなので、軽量ながらしっかりと形状を維持。ネックレストも付いており、収納した際に安定感があります。さらに、ロングネック仕様のウクレレに対応できるのも特徴。さまざまな種類のウクレレを収納したい方におすすめのウクレレケースです。

カラ(KALA) TRANSIT SERIES ウクレレ用ギグバッグ バリトンサイズ TSUB-B

丈夫かつ耐水性のある設計で、屋外へ持ち運びやすいバリトンサイズのウクレレケースです。内側にはパッドと手触りのよいプラッシュ素材により、ウクレレをやさしく保護。長時間の移動でもウクレレが傷付きにくく安心して持ち運べます。

シングルタイプのショルダーベルトが付いており、肩からかけて手軽に持ち運べるのもポイントです。また、ハンドルも付いており、短距離の移動などに活躍します。

外側にはポケットも付いているため、弦やピックなどの小物を収納することが可能。必要なときにサッと取り出せるので便利です。

ステッチ入りのおしゃれなデザインも魅力。シンプルでスタイリッシュデザインなので、シーンを選ばずに使えるおすすめのウクレレケースです。

ウクレレケースのおすすめ|ソフトケース

キワヤ商会(KIWAYA) ウクレレ帆布バック 喜 ソプラノ用 UCB-S

丸みのある形状のおしゃれなデザインを採用している、ソプラノサイズのウクレレケース。多彩なカラーバリエーションが展開されているので、好みに合わせて選べるのが魅力です。

コンパクトかつ軽量で、手軽に持ち運びたい方におすすめ。リュックのように背負えるショルダーベルトも付いているため、手をふさがずに持ち運べるのもメリットです。また、外側に小さめのポケットがあり、小物入れとして使用できます。

MUSIC FIRST ウクレレバッグ ナイロン 21インチソプラノ 夏の葉

防水ナイロン布を使用しており、簡単に水滴を拭き取れるソプラノサイズのウクレレケース。屋外へ持ち運ぶ機会が多い方などにおすすめです。コットン製の肩ひも付きで、肩にかけて快適に持ち運べます。

裏地にやわらかい綿フランネルを使用し、ウクレレの表面を傷付けないように収納できるのもポイント。緩衝材も内蔵しているため、持ち運び時の衝撃からしっかり保護します。また、外側にポケットを搭載しており、ピックなどの小物を一緒に持ち運べるので便利です。

絵柄がプリントされたかわいい外観もポイント。ファッションのアクセントとして楽しみたい方にもおすすめのウクレレケースです。

キワヤ商会(KIWAYA) 軽量ウクレレソフトケース No.32 コンサートサイズ

ボディ部の側面にラバーを搭載している、おすすめのコンサートサイズのウクレレケース。壁などに立てかけて置きたい場合などに便利です。ショルダーベルト付きで、リュックのように背負いながら持ち運べます。

軽量ながらクッション性があり、ウクレレをしっかり保護できるのもおすすめポイントです。また、外側のポケットには、普段よく使うアクセサリーや小物を収納できます。

マット感のあるシックな風合いも魅力。さまざまなファッションに合わせやすいため、長く使いたい方にもおすすめです。

カヴァボーグ(Kavaborg) レザーウクレレバッグ 26インチ テナーサイズ UKLL-200

素材にレザーを採用しており、長く使うほど経年変化を味わえるテナーサイズのウクレレケース。レザーならではのおしゃれな外観が魅力です。

また、ボディ側とネック側にポケットが2つ付いており、チューナーや弦といったアクセサリーの収納も可能。デザイン性と収納力を求める方に適しています。大きめの穴が空いたファスナー式なので、別途鍵を付ければ安全性を確保しやすいのも魅力です。

キワヤ商会(KIWAYA) 軽量ウクレレソフトケース テナーサイズ KUB-T

シーンを選ばずに使いやすいデザインを採用している、おすすめのウクレレケース。飽きのこないシンプルなデザインなので、長く使いたい方にぴったりです。また、ショルダーベルト付きで、リュックのように背負って楽に持ち運べます。

内側はクッション性があり、ウクレレをしっかり保護することが可能。さらに、ネックレストも付いているため、安定よく収納できるのもメリットです。

外側には収納ポケットも搭載し、ピックや弦などの小物を入れておけるのもポイント。安心して収納できます。