セルフプレーでラウンドする際、マナーとして欠かせない「グリーンフォーク」。ひとくちにグリーンフォークといってもさまざまな形状があり、ブランドごとにデザインの特徴も異なるため何を選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのグリーンフォークをご紹介。選び方のポイントや正しい使い方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

グリーンフォークとは?

By: golflite.co.jp

アイアンなどで直接グリーンオンすると、落下の衝撃によってグリーン上に「ピッチマーク」または「ボールマーク」と呼ばれる芝生の凹みができてしまいます。このピッチマークを修復する際に使用するのがグリーンフォークです。

ピッチマークを放置してしまうと、パターで打ったボールの軌道が凹みによって不規則に変化してしまい、狙い通りに転がりません。自分のショットでできたピッチマークは自分で戻すのがマナーとされているので、必ず用意しておきましょう。

グリーンフォークの選び方

刃先のタイプをチェック

1本刃タイプ

By: amazon.co.jp

1本刃タイプとは、刃が1本だけのシンプルなグリーンフォークのことです。1度の動作で芝を動かせる面積が狭く、芝を傷めにくいのが特徴。ただし、慣れていない方が使うとピッチマークを直すのに時間がかかるので、ラウンド初心者にはやや不向きです。

高級感のあるスタイリッシュなデザインのモデルが多いのも1本刃タイプの魅力。ラウンド経験が豊富な中・上級者の方で、芝にやさしいグリーンフォークを探している方におすすめです。

2本刃タイプ

By: amazon.co.jp

2本刃タイプとは、先端が二股に分かれたグリーンフォークのこと。1本刃タイプに比べて芝に差し込む面積が広く、修復作業に慣れていない初心者でも扱いやすいのが特徴です。

グリーンフォークのなかでは最も種類が豊富で、さまざまなデザインを選べるのも魅力のひとつ。また、製品によっては握りやすくするために、指を引っ掛けられる突起や指穴などが付いているモノもあるので、ぜひチェックしてみてください。

スパイダータイプ

By: amazon.co.jp

蜘蛛の足のような特殊な形状のフォークが4本前後付いているスパイダータイプ。ピッチマークに差し込み、軽くひねるだけで凹みをすばやく修復できるうえ、芝へのダメージも少ないことから、近年、プロ・アマを問わず愛用者が増えています。

多くのスパイダータイプにはキャップが付いているため、ズボンのポケットやバッグを汚したくない方にもおすすめです。ただし、1本足タイプや2本足タイプに比べて製品のライナップが少ない点には留意しておきましょう。

カバーやケースがあるとウェアが汚れにくい

By: amazon.co.jp

グリーンフォークは土に差し込んで使うため、修復作業後にそのままポケットに入れてしまうと、ウェアに土汚れが付着します。使用するたびに土汚れをきれいに拭き取るのは面倒だと感じる方は、先端にカバーが付いているものを選びましょう。

最近では、収納用の缶ケースが付属したものや、フォーク部分を折りたたんで柄の中に収納できるものなど、さまざまな汚れ防止機能付きのグリーンフォークが登場しています。ウェアの汚れをできる限り防ぎたい方は、ぜひチェックしてみてください。

カラビナやフック付きなら持ち運びやすい

By: amazon.co.jp

グリーンフォークは小さいので、ポケットに入れているといつの間にか紛失してしまうことがあります。紛失するのを避けたい方は、カラビナやフック付きのグリーンフォークを選ぶのがおすすめです。

カラビナやフックが付いていれば、ズボンのベルトループやキャディバッグに引っ掛けられるため、紛失のリスクを減らせます。また、使いたいときにすぐに取り出せるのもメリットです。

製品によってはリールが付いていて、ベルトに固定したまま使用できるモノも。使用シーンをイメージして、持ち運びしやすいモノを選びましょう。

他のアイテムの機能がプラスされたモノもおすすめ

By: amazon.co.jp

グリーンフォークのなかには、ラウンド中に使用する他のアイテムの機能を兼ね備えたモノもあります。例えば、マグネット式のゴルフマーカーが付属したモノ。ピッチマークを直しつつ、自分のボールをスマートにマークできるので便利です。

ほかにも、パターカバーホルダーと一体になったモデルや、ティーショット時にティーが遠くに飛ぶのを防ぐ重り代わりになるモデルなど、さまざまなタイプが販売されています。

他のアイテムの機能がプラスされたグリーンフォークを選べば、小物をひとつにまとめられるため、手荷物を減らして身軽にラウンドしたい方にもおすすめです。

おしゃれなデザインのモノも

By: amazon.co.jp

グリーンフォークを選ぶ際には、機能性だけでなく、デザインも大切なポイント。ポップな雰囲気なモノ、高級感のあるモノなど、ブランドによってそれぞれ特徴が異なるので、楽しみながら選んでみてください。

ブランド選びで迷った際には、手持ちのパターのブランドと合わせるのもおすすめ。パターとグリーンフォークのデザインに統一感が生まれ、グリーン上のトータルコーディネートを楽しめます。

グリーンフォークのおすすめ

タイトリスト(Titleist) スコッティキャメロン 缶ケース入り US FLAG ピボットツール

ゴルフ好きの方へのプレゼントとしておすすめ

タイトリスト傘下の人気ブランド「スコッティキャメロン」のグリーンフォークです。柄に3つの指穴を備えているのが特徴。刃先のタイプは2本刃タイプで、ラウンド経験の少ない初心者にも適しています。

持ち運びにも便利な缶ケースが付属しているのも嬉しいポイント。缶ケースにはスコッティキャメロンのロゴがあしらわれており、高級感があります。自分用はもちろん、ゴルフ好きの方へのプレゼントにもおすすめのグリーンフォークです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) グリーンフォーク GAG402

男女問わずおすすめのシンプルなグリーンフォーク

軽量性に優れたアルミ製のグリーンフォークです。長さは8.5cmと、ポケットに入れてもかさばらない大きさ。キャップのない2本刃タイプ。柄の中央に指穴があしらわれており、親指を引っ掛けて握りやすく力を入れやすいのが魅力。冬の硬いグリーンでもピッチマークをスムーズに修復できます。

柄の両面にブランドロゴがデザインされているのもおしゃれ。シンプルなデザインで、男女を問わずおすすめのグリーンフォークです。

ニューエラ(New Era) グリーンフォーク メタル ブラック×ホワイト

ブラックベースのかっこいいデザイン

ストリート系デザインのウェアやキャップを取り扱う人気アパレルブランド「ニューエラ」のグリーンフォークです。柄にあしらわれたロゴ部分は取り外し可能で、マーカーとして使えます。

柄の両サイドには滑り止め用のパーツが付いており、使い勝手は良好。ブラックを基調とした、かっこいいデザインも魅力です。使いやすさはもちろん、デザイン性にもこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

テーラーメイド(Taylor Made) カラビナグリーンフォーク マーカーセット DW-TB667

アメリカの人気ゴルフブランド「テーラーメイド」のグリーンフォークです。中央にプリントされたおしゃれなブランドロゴが魅力。刃先はやや大きめの2本刃タイプで、硬めのグリーンでも刺しやすいのが特徴です。

ブランドの頭文字「T」の抜き型があしらわれたマーカーが付属しているのも便利。また、カラビナ付きなので、ベルトループやキャディバッグに取り付けられます。初心者から上級者まで、幅広いレベルのゴルファーにおすすめのグリーンフォークです。

ルコックスポルティフゴルフ(le coq sportif GOLF) グリーンフォーク QQBLJX01

フランスの老舗ゴルフブランド「ルコックスポルティフゴルフ」のグリーンフォークです。フランスの国鳥である雄鶏をモチーフにしたおしゃれなブランドロゴが魅力。ロゴ部分を取り外せば、マーカーとして使えます。

ベルトループなどに固定できるカラビナが付いており、紛失のリスクを減らせるのも嬉しいポイント。刃先はスタンダードな2本刃タイプです。カラーの展開も豊富なため、シンプルなデザインが好みの方も、個性を演出したい方にもおすすめです。

キャロウェイ(Callaway) ディポットツール 15 JM ホワイト 5915147

キャロウェイのロゴ入りマーカーがセットになった、シンプルなグリーンフォークです。ホワイトを基調としたベーシックなデザインが特徴。刃先は初心者でも使いやすい2本刃タイプです。

裏側にはフックが付いており、ベルトなどに引っ掛けて持ち歩けるのが嬉しいポイント。ラウンド中、ズボンのポケットに入れる小物を減らしたい方も、ぜひチェックしてみてください。

キャロウェイ(Callaway) オデッセイ ディボット ツール 15 JM

キャロウェイの人気パターブランド「オデッセイ」のグリーンフォークです。カラビナ付きなので、ベルトループに取り付ければ必要なときにサッと取り出せます。刃先は力を入れやすい2本刃タイプ。硬めのグリーンにも刺さりやすいので、冬にラウンドする機会が多い方にもぴったりです。

中央にあしらわれたオデッセイのロゴも魅力。カラーバリエーションはブラックとレッドの2色展開です。オデッセイのパターを使っている方はもちろん、おしゃれなグリーンフォークを求めている方にもおすすめです。

キャロウェイ(Callaway) 4-in-1 ディボットリペアツール

グリーンフォーク・マーカー・ブラシ・溝クリーナーが一体になった、多機能型のアイテムです。フォーク部分は2本刃タイプ。丈夫な亜鉛合金を採用しているので、寒さで固くなったグリーンにも刺しやすいのが魅力です。

マーカーは使いたいときにサッと取り出せるマグネット式。サイドのギザギザとしたパーツは、フェースの溝に入り込んだ泥など、上部に付いているナイロンブラシでは取り切れない頑固な汚れを落としたいときに重宝します。

シルバーと蛍光グリーンを組み合わせたおしゃれなデザインも魅力。ゴルフ用の小物をできる限りひとつにまとめたい方におすすめのグリーンフォークです。

ジャックバニー(Jack Bunny!!) グリーンフォーク イナズマプリント 262-1284701

人気アパレルブランド「パーリーゲイツ」が運営するゴルフブランド「ジャックバニー」のグリーンフォークです。刃先のタイプは初心者でも使いやすい2本刃タイプ。使わないときには折りたたんで柄に収納できるので、ポケットを土で汚さず持ち歩けます。

柄の部分は中央付近がくびれているため、握りやすさは良好。柄の部分にはイナズマをモチーフにした模様があしらわれており、カラフルかつ遊び心のあるデザインに仕上がっています。

ジャックバニーのロゴが配されたマーカーが付属しているのも便利。個性的で扱いやすいグリーンフォークを探している方におすすめです。

オークリー(OAKLEY) SKULL DIVOT REPAIR 4.0 99491JP-100

アメリカ・カリフォルニアを拠点とする人気スポーツ用品ブランド「オークリー」のグリーンフォークです。素材は重厚感のある亜鉛合金製。柄の部分には同ブランドを象徴するスカルロゴがあしらわれています。

刃先は芝の修復がしやすい2本刃タイプ。コンパクトながらほどよい厚みがあるので、手に心地よくなじみます。価格が比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。おしゃれでコスパのよいグリーンフォークを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

タバタゴルフ(Tabata) グリーンフォーク GV0819

ラウンドをより快適にするための機能的なゴルフ用品を取り扱うブランド「タバタゴルフ」のグリーンフォークです。手になじみやすい丸みを帯びたフォルムが特徴。亜鉛合金素材を使っているため、硬い地面にも刺しやすいのが魅力です。

高級感のあるデザインですが、リーズナブルなのも嬉しいポイント。安くて扱いやすいグリーンフォークを探している方も、ぜひチェックしてみてください。

タバタゴルフ(Tabata) グリーンフォーク スーパーロングティー付 GV0827

ドライバー用の段付きロングティーとショートティーがひもでつながったグリーンフォークです。ティーショット時にはグリーンフォークが重り代わりになるため、ティーが遠くに飛びにくく、探す手間を省けます。

グリーンフォークは重厚感のある亜鉛合金製。2本刃タイプなので、ラウンドに不慣れな初心者でもスムーズに作業できます。リーズナブルな価格ながら、ゴルフティーの紛失防止機能を兼ね備えた、おすすめのグリーンフォークです。 

ダリーナキャット(DULLY NA CAT) グリーンフォーク DN-GF01

アメリカ発のキャラクター「ダリーナキャット」をモチーフにした、個性的なグリーンフォークです。フォークの長さは9cmと、コンパクトな大きさ。柄の先端にはキーホルダーが付いており、ベルトループやキャディバッグに吊るして持ち歩けます。

刃先はシンプルな2本刃タイプ。素材には丈夫な亜鉛合金を採用しています。同シリーズには三毛猫や黒猫など、さまざまなキャラクターが用意されているので、猫好きの方もぜひチェックしてみてください。

アディダス(adidas) グリーンフォーク ADF-907 SV

ポケットに入れず、ベルトループに装着して持ち歩けるワイヤーリール付きのグリーンフォーク。アディダスを象徴するスリーストライプスやブランド名が刻印されているのがおしゃれです。

刃先はしっかりとした太さのある2本刃タイプ。握ったときに力を入れやすいよう、柄の部分がややくびれているのもポイントです。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2色。使い勝手がよく、かっこいいグリーンフォークを探している方におすすめです。

ダンロップ(DUNLOP) XXIO リール マーカー付グリーンフォーク GGF-23105

日本で幅広い世代から親しまれている「XXIO」シリーズのグリーンフォークです。刃先はオーソドックスな2本刃タイプ。先端にはラバー製のカバーが付いているので、使用後に汚れを拭き取らなくてもウェアを汚す心配を低減します。

フォークを引っ張るとリールが伸びるため、クリップをベルトループか外すことなく使えて便利。また、ブランドロゴ入りのマーカーが付属しているのも嬉しいポイントです。カラーバリエーションはブラックとレッドの2色。お揃いのグリーンフォークを持ちたいカップルにもおすすめです。

マスターバニー(MASTER BUNNY) グリーンフォーク 758-1184503

高機能なゴルフ用品を豊富に取り扱うブランド「マスターバニー」のグリーンフォークです。刃先はピッチマークをすばやく修復できる2本刃タイプ。柄にあしらわれたブランドロゴが、デザインにアクセントを加えています。

カラビナ付きで、ベルトループに装着できるのも魅力。さらに、マーカーが付属しているので、ピッチマーク修復から自分のボールをマークするまでの一連の動作がスムーズに行えます。

おしゃれなデザインで、ラウンド中のちょっとしたアクセサリー代わりとしても活躍する、おすすめのグリーンフォークです。

ビームスゴルフ(BEAMS GOLF) PAR! グリーンフォーク 81-04-0190-833

芝生にやさしい1本刃タイプのグリーンフォークです。柄には大きな「PAR!」の文字を配置。さらに、ビームスゴルフを象徴するロゴもあしらわれており、カジュアルなデザインに仕上がっています。

好きな場所に取り付けられる、ボールチェーンが付属しているのも注目ポイント。ベルトループやキャディバッグなどに取り付ければ、ゴルフコーデのアクセサリーとしても活躍します。

かわいらしい色なども用意されているのもポイント。ラウンド中でもさり気ないおしゃれを楽しめる、おすすめのグリーンフォークです。

ナウオン(NOW ON) NO1パターカバーホルダー&グリーンフォーク

ゴルフクラブのグリップのような見た目のパターカバーホルダーと、1本刃タイプのグリーンフォークが一体になったアイテムです。使用しないときにはフォーク部分が隠れているので、ウェアやキャディバッグを汚す心配を軽減できます。

フォークの反対側の先端には、パターカバーに固定するためのクリップを搭載。パッティングの際にグリップのようなホルダー部分をポケットに入れれば、パターカバーを地面に置くことなく持ち歩けます。

シンプルなカラーに加え、個性的なカラーを選べるのも魅力。携帯性に優れているだけでなく、パターカバーの置き忘れも予防できる、おすすめのグリーンフォークです。

ライト(LITE) 1本グリーンフォーク T-288

丈夫なステンレス素材を使った、1本刃タイプのグリーンフォークです。握りやすさを重視した平べったい柄が特徴。柄の先端にはチェーンが付いており、ベルトループなどに引っ掛けて持ち歩けます。

また、ステンレスの光沢を生かしたミニマルなデザインも魅力。さらに、価格が安いので、気軽に使えます。芝にできる限りダメージを与えたくない方や、素朴なデザインが好みの方におすすめのグリーンフォークです。

インスタゴルフ(INSTAGOLF) スパイダー グリーンフォーク&マーカー2点セット

蜘蛛の足のような独特のフォークを4本備えた、スパイダータイプのグリーンフォークです。ピッチマークに差し込み、軽くひねる作業を2・3回繰り返すだけで、芝の根を切ることなく凹みを修復できます。

握りやすさを考慮し、柄には指を入れるためのくびれを配置。また、専用のキャップが付属しているため、ポケットを汚さずに持ち歩けます。キャップの先端にはマーカーが付いているのも便利です。

高級感のあるスタイリッシュなデザインも魅力。自分用はもちろん、ゴルフコンペの景品としてもおすすめのグリーンフォークです。

グリーンフォークの使い方

By: beams.co.jp

まず、凹み周辺の隆起した土手部分の少し外側からグリーンフォークを刺します。このとき、グリーンフォークは垂直に刺すのではなく、凹みの中心に向かって、やや斜めに刺すのがポイントです。

次に、盛り上がった土手を凹みの中心方向に寄せるように、グリーンフォークの柄を立てていきます。同様の作業を凹みの周囲3~4カ所で行えば、本来凹み部分にあった芝のズレを戻すことが可能です。

注意点は、グリーンフォークの先端を真上に持ち上げないこと。グリーンフォークの先端を持ち上げてしまうと芝の根が切れてしまい、芝が枯れてしまいます。持ち上げるのではなく、中央に寄せるのが鉄則です。

仕上げに、パターのソールで上からやさしく押さえて平らにならせば修復完了。このとき、足で平らにならそうとすると、スパイクの底で芝を傷めてしまいかねないので、必ずパターを使いましょう。

グリーンフォークのAmazonランキングをチェック

グリーンフォークのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。