ゴルフクラブを運ぶ際に使う「キャディバッグ」。10~12本程度の収納が可能なほか、傘などを入れることもできるので、ゴルファーにとっては必需品とも言えるアイテムです。

ただ、キャディバッグはさまざまな種類があり、どれを選べばよいのか迷うことも。そこで今回はキャディバッグのおすすめモデルをご紹介します。種類や選び方についても解説するので、ぜひ自分に合うキャディバッグを見つけてみてください。

キャディバッグの種類

スタンドタイプ

By: amazon.co.jp

スタンドタイプとは地面に置いた時にスタンドを使って立て掛けるキャディバッグのこと。軽量で運びやすく、ラウンドに必要なシューズやボールなどを収納できるデザインが特徴です。

ただ、キャディバッグ単体では自立しないため、カートに入れる際に収まりが悪い場合があります。自分でキャディバッグを担ぐ機会が多い方におすすめです。

カートタイプ

By: amazon.co.jp

カートタイプのキャディバッグは底の部分がフラットになっており、キャディバッグ単体で直立するのが特徴です。スタンドタイプに比べて収納性が高く、ゴルフに必要なシューズやレインウェアなど、ほとんどのゴルフアイテムを収納できます。

また、頑丈な作りのモノが多く、カートに積む際も安心。なお、最近は軽量化されたモデルも発売されていますが、総じて重いため持ち運びに苦労する場合があります。選ぶ際は多くのアイテムをチェックするようにしましょう。

キャディバッグの選び方

口径サイズをチェック

By: amazon.co.jp

キャディバッグを選ぶ際は最初に口径サイズを確認しましょう。口径サイズとはゴルフクラブを入れる部分の大きさのこと。口径サイズは大きくなればなるほど、キャディバッグ本体が重たくなります。

なお、ゴルフ初心者の方はクラブの出し入れがしやすい8.5型(約21cm)~9型(約23cm)がおすすめ。購入する際の目安としてみてください。

重量をチェック

重量をチェックするのもキャディバッグを選ぶ際で重要なポイント。ラウンドする際はキャディバッグに収納するゴルフクラブやゴルフアイテムだけでも5kg以上はあります。できるだけ軽く、持ち運ぶ際に疲れにくいモノを選びましょう。

なお、キャディバッグに採用される素材はさまざま。なかでもポリエステルは軽いうえに汚れにも強いためおすすめです。防水対応の有無も含めてしっかりと確認しておきましょう。

口枠をチェック

By: amazon.co.jp

口枠とはキャディバッグの中でクラブをまとめるための仕切りの部分のこと。仕様はキャディバッグの種類によって異なります。

口枠は多すぎるとクラブを入れるのに時間がかかり、口枠が少なすぎると整理できないのでストレスを感じます。キャディバッグに収納するクラブの本数に合った口枠のモノを選ぶのがおすすめです。

キャディバッグのおすすめブランド

タイトリスト(Titleist)

By: rakuten.co.jp

タイトリストはアメリカに拠点を置く世界的なゴルフメーカーです。ゴルフクラブはもちろん、アパレルまで幅広く取り扱っています。

プロゴルファーも契約していることから、ゴルフ上級者にも人気。キャディバッグも機能性や品質に優れており、長くゴルフを続けている方から、これからゴルフを本格的にスタートさせたい方までぜひチェックしておきましょう。

キャロウェイ(Callaway)

By: amazon.co.jp

キャロウェイは石川遼やフィル・ミケルソンなど多くのプロゴルファーが契約している世界最大級のゴルフクラブメーカー。ゴルフクラブ以外にも、ゴルフウェアやキャディバッグなど、さまざまなアイテムを展開しています。

キャディバッグはスタンドタイプからカートタイプまで種類が豊富。さまざまなデザインからキャディバッグを選びたい方におすすめのメーカーです。

ルコックゴルフ(Le coq sportif GOLF)

By: amazon.co.jp

ルコックゴルフは1882年にフランスで創業。100年以上の歴史を持つスポーツのアパレルブランドです。ボストンバッグやシューズケースなど、幅広くゴルフ用品を扱っています。

キャディバッグはほかのメーカーに比べて比較的リーズナブルなのが魅力。また、色彩豊かなデザインのモノが多く、おしゃれなキャディバッグを探している方にもおすすめのメーカーです。

キャディバッグのおすすめモデル|スタンドタイプ

タイトリスト(Titleist) 小型スタンドバッグ CBS76

タイトリスト(Titleist) 小型スタンドバッグ CBS76

ショートコースや練習場に最適なスタンドタイプのキャディバッグです。小型なため軽く、手荷物を最小限におさえたい方におすすめ。小物入れポケットが2つ付いており、ボールやグローブも収納できます。

クラブを入れる口枠は4分割パターン。口径部分がプラスチック製のため耐久性も魅力です。また、本体は2.7kgと軽量なうえにショルダーベルトがついているため、楽に持ち運べます。

キャロウェイ(Callaway) Tour Stand 19 JM

キャロウェイ(Callaway) Tour Stand 19 JM

収納性に優れたスタンドタイプのキャディバッグです。重量は3.8kg。大きく開くポケットが付いており、ボールやグローブなどの小物を入れられます。出し入れも簡単なため、使い勝手がよいのが魅力です。

クラブを入れる口枠は底まで仕切られており、クラブを出し入れする際に絡みにくいのもポイント。また、「インジェクショングリップ」を採用し、手の形にフィットしやすく持ち運びやすい設計になっています。

ルコックゴルフ(Le coq sportif GOLF) キャディバッグ7.5型軽量 QQBLJJ07

ルコックゴルフ(Le coq sportif GOLF) キャディバッグ7.5型軽量 QQBLJJ07

コンパクトで1.9kgと軽量なのが特徴のスタンド付きキャディバッグです。持ち運びやすいため、特に電車などでゴルフに通う方におすすめ。47インチのドライバーが収納できるサイズで、ハーフセットを入れるには十分な大きさです。

素材にはポリエステルと合成皮革が使われており、お手入れが簡単。シンプルなベースに白でロゴをあしらい、スタイリッシュな印象に仕上げています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) キャディバッグ TOUR B CBG717

ブリヂストン(BRIDGESTONE) キャディバッグ TOUR B CBG717

重さ2.1kgと軽量で、ラウンドに慣れていない初心者でも持ち運びが快適なキャディバッグです。コンパクトながら口径が9型でゴルフクラブの出し入れがしやすい設計です。

また、前面のポケットにはゴルフグローブをはじめとしたアイテムが収納できます。口枠は5分割されており、クラブの整理が可能。素材は汚れに強く頑丈なポリエステルを使用しているため、長く使えるキャデバッグを探している方にもおすすめです。

テーラーメイド(Taylor Made) キャディバッグ JJJ45

テーラーメイド(Taylor Made) キャディバッグ JJJ45

口径が9型と大きめですが、2.3kgと軽量なキャディバッグです。4点式ショルダーベルトで肩にかかる負担を軽減するため持ち運びやすいのが魅力。素材はポリエステルのため劣化しにくく、価格も安いため初心者におすすめです。

口枠は7分割されており、クラブの収納がしやすい設計。バッグの中でゴルフクラブが絡み合うのを軽減します。スポーティなデザインもポイントです。

ルコックゴルフ(Le coq sportif GOLF) キャディバッグ QQBNJJ06

ルコックゴルフ(Le coq sportif GOLF) キャディバッグ QQBNJJ06

口枠が9.5型と大きく、クラブの出し入れがしやすいキャディバッグです。大口径ですが2.8kgと軽量。持ち運びしやすく、ラウンドに慣れていない方でも快適に使えます。前面にある大きなポケットにはゴルフボールやグローブも収納できるので便利です。

素材としては合成皮革を採用。また、高級感のある見た目も魅力です。デザインにこだわりたい方はぜひチェックしておきましょう。

タイトリスト(Titleist) スタッフ スタンドバッグ TB7SXSF

タイトリスト(Titleist) スタッフ スタンドバッグ TB7SXSF

収納力に優れたスタンドタイプのキャディバッグです。フルオープンの前ポケットはゴルフボール2ダース分が入る大きさ。そのほか3つのポケットには貴重品や飲料を収納できます。

口枠は4分割パターンを採用。うち2本の口枠は底まで仕切られており、使い勝手に配慮しています。また、底面が平らで安定しているため、単体で直立するのもポイント。重量は3.4kgと軽量なため、ラウンドに慣れていない初心者にもおすすめです。

テーラーメイド(Taylor Made) TM シティテックライト スタンドバッグ U2432001

テーラーメイド(Taylor Made) TM シティテックライト スタンドバッグ U2432001

シンプルでおしゃれなデザインが魅力のキャディバッグです。口径は9.5型と大きく、クラブを出し入れしやすい設計。また、口枠が4分割されているため、スムーズにクラブを取り出すことができます。

素材には合成皮革とポリエステルが使われており、重量は2.5kgと軽量。ゴルフのラウンドに慣れていない方でも、持ち運びやすいのでおすすめです。

キャロウェイ(Callaway) BG STN VNS-II スタンドキャディバッグ

キャロウェイ(Callaway) BG STN VNS-II スタンドキャディバッグ

クラシカルなデザインと落ち着いたカラーリングが特徴のキャディバッグ。ゴルフを始めたばかりの若い方からベテランのシニア層まで、幅広い世代におすすめの製品です。

素材は合成皮革を使用しており、重量は4.3kg。口枠は5分割されており、クラブ同士が干渉しづらいことも魅力です。

カラーはチャコール・カーキ・ネイビーをラインナップ。長く使えるキャディバッグを探している方はぜひチェックしておきましょう。

レザックス(LEZAX) L.N.JAYA LNCB-7254

レザックス(LEZAX) L.N.JAYA LNCB-7254

リーズナブルな価格が魅力のキャディバッグです。ボールやグローブなど、さまざまなアイテムを収納できます。口枠は5分割。口径は6.5型と小さめですが、48インチのゴルフクラブに対応しています。

また、1.8kgとコンパクトな設計のため持ち運びも便利。車載はもちろん、電車移動でゴルフ場へ向かう方にも使いやすいアイテムです。

キャディバッグのおすすめモデル|カートタイプ

タイトリスト(Titleist) キャディバッグ CB813

タイトリスト(Titleist) キャディバッグ CB813

おしゃれでかっこいい見た目が特徴のキャディバッグです。素材にPUレザーを採用しており、重量は4.7kg。口枠は6つあり、クラブをスマートに整理できるのもポイントです。

取り出す際も絡み合わないよう、口枠のうち2つは底まで仕切られているのも魅力。また、前面と背面にポケットが付いておりゴルフシューズやゴルフボールも余裕で収納できます。

キャロウェイ(Callaway) スポーツ JM

キャロウェイ(Callaway) スポーツ JM

疲れにくい軽量なキャディバッグです。素材にはポリエステルが使われています。ロゴをあしらった大胆な色使いのデザインも魅力です。

口枠は5つあり、クラブの出し入れの際に絡むのを軽減。また、前面に大きなポケットが付いており、ボールやグローブなどの収納に困らない設計をするなど、使い勝手に配慮しているのも魅力です。

テーラーメイド(Taylor Made) TM トゥルーライト U2432301

テーラーメイド(Taylor Made) TM トゥルーライト U2432301

スポーティかつスリムなシルエットが印象的なキャディバッグ。素材はポリエステルと合成皮革が使われています。

重量2.7kgと軽いため持ち運びに便利。口枠は5つあるため、クラブの出し入れ時にクラブが絡むのを軽減します。

また、大きなサイドポケットがついており、シューズやボールなども収納することが可能。汎用性の高いおすすめモデルです。

タイトリスト(Titleist) シンプルキャディバッグ CB991

タイトリスト(Titleist) シンプルキャディバッグ CB991

収納性とデザイン性に優れたキャディバッグ。ポリエステルとPUレザーが使われており、高級感がありながら、2.8kgと軽いのが魅力です。

また、フルオープン前ポケットに加えて小物ポケットが2つ付いており、シューズからグローブまでさまざまなアイテムを収納できます。特に前面のポケットは物を取りやすい設計です。

さらに、口枠はクラブの絡みを避けるため5つに分かれています。うち2つは奥まで仕切りがある設計のためクラブの出し入れがしやすい設計。口径も9型と、クラブの数が多い方にもおすすめです。

キャロウェイ(Callaway) エクシア 18 JM

キャロウェイ(Callaway) エクシア 18 JM

高級感のあるデザインを採用したキャディバッグです。素材に合成皮革が使われており、耐久性も兼ね備えています。

重量は4.1kgで、重厚感があるのもポイント。口枠は4分割されており、クラブの出し入れが簡単できるのも魅力です。また、前面、背面ともにポケットが複数ついており、シューズはもちろんボールやグローブなどを収納できます。

テーラーメイド(Taylor Made) TM ウォーターリペレント キャディバッグ U2431201

テーラーメイド(Taylor Made) TM ウォーターリペレント キャディバッグ U2431201

防水性の高いキャディバッグを探している方におすすめのアイテムです。口径は9.5型と大きくゴルフクラブの出し入れも快適。口枠は6分割されており、ゴルフクラブが絡み合うのを軽減します。

また、前面や背面、サイドにポケットが付いており、シューズやグローブなど必要なアイテムを収納可能。カラーはブラック・ホワイト・レッドをラインナップしています。

ブリヂストン(BRIDGESTONE) キャディバッグ プロレプリカモデル CBG001

ブリヂストン(BRIDGESTONE) キャディバッグ プロレプリカモデル CBG001

エナメルの光沢が特徴的なプロレプリカモデルのキャディバッグです。口径は9.5型と大きく、クラブの出し入れがしやすい設計。口枠は6分割されており、好みに合わせてクラブを使いやすく整理できます。また、ファスナーの開け閉めが軽く、使い勝手がよいのも魅力です。

重量は4.1kgあるため、自分で運ぶシーンが少ない方やゴルフのラウンドに慣れている方におすすめ。カラーはホワイトイエロー・ホワイトレッド・ブラックの3色をラインナップしています。

ミズノ(MIZUNO) ライトスタイルST LIGHTキャディバッグ 5LJC180300

ミズノ(MIZUNO) ライトスタイルST LIGHTキャディバッグ 5LJC180300

収納性の高さや持ち運びやすさに優れた機能性の高いキャディバッグです。持ち手は握りやすいバランスハンドル設計。クラブが飛び出すことなく持ち運びできます。

前面や背面には大きなポケットが付いており、アイテムの出し入れも簡単。口枠は5分割されており、さらに本体内部がセパレートされているため、クラブの絡みを防ぎます。9.5型の大口径でありながら2.9kgと軽いのも魅力です。