キャディバッグは、ゴルフのプレーに必要なモノを持ち運ぶためのバッグ。主に、ゴルフクラブの運搬に使用するほか、ゴルフボールやゴルフティーなど、ラウンドグッズも収納できます。

しかし、形状やサイズに違いがあり、何を基準に選べばいいか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、キャディバッグのおすすめアイテムをご紹介。選び方のポイントや、おすすめメーカーについても解説します。

キャディバッグとは?

キャディバッグとは、ゴルフクラブを持ち運ぶためのバッグ。縦長の筒状でゴルフクラブの運搬に特化しており、ゴルフをする際に使い勝手がよいのが特徴です。

頑丈でしっかりとクラブを守るタイプから、軽量で背負うこともできる機動性の高いタイプまでさまざま。どのようなコースをまわることが多いか、練習に持っていくことがあるかなど、ニーズに合ったモノを選ぶことが大切です。

さらに、キャディバッグはゴルファーであることを実感できる大切なアイテムのひとつ。機能性や使いやすさを重視することはもちろん、好みのデザインを選ぶことで、ラウンドや練習のモチベーションアップにもつながります。

ゴルフのキャディバッグは必要?

打ちっぱなしなどの練習や、ショートコースでクラブを数本だけ使うなら、キャディバッグより簡素なクラブケースでもプレーは可能。しかし、本コースでラウンドする場合、キャディバッグは必要です。

キャディバッグは多くの場合、ゴルフ場に到着してすぐにスタッフに預け、カートに積むよう手配されます。キャディバッグなしや、クラブケースではラウンドに必要な本数のゴルフクラブの運搬は難しく、ゴルフ場やスタッフへも迷惑が掛かってしまいます。

スムーズなラウンドのためにも、キャディバッグの使用がおすすめです。さらに、キャディバッグには、ラウンド中にあると役に立つグッズも一緒に収納できることもポイント。予備のボールやゴルフティー、傘などをしまっておくと便利です。

キャディバッグの選び方

形状で選ぶ

カート型

By: amazon.co.jp

カート型は、スタンドが付いておらず、ゴルフクラブを入れたまま自立するキャディバッグです。カートに積み込みやすい設計のため、カート型と呼ばれています。

カート型キャディバッグの特徴は、丈夫で収納力に優れていること。レインウェアやシューズなど、ラウンドで使用する道具類をたくさん収納できます。また、口径が大きいモノが多く、クラブを出し入れしやすいのが魅力です。

ただし、カート型はスタンド型に比べてやや重いモノが多いので注意が必要。カート型でも軽量モデルが増えているため、カート型を選ぶ場合は重さを事前にチェックしておきましょう。

スタンド型

By: amazon.co.jp

スタンド型は、付属のスタンドを使って斜めに立たせるキャディバッグです。付属のスタンドを使えば、平地だけでなく傾斜地でも安定して自立します。キャディバッグを担いでラウンドする場面でも便利です。

スタンド型は、カート型と比べると軽量でコンパクトなモデルが多く、持ち運びしやすいのが魅力。一方、収納ポケットの数はカート型に比べると少なめで、大きなポケットが付いていないモデルがほとんどです。

キャディバッグの持ち運びで苦労したくない方や、自分で担いでラウンドする機会が多い方は、スタンド型キャディバッグをぜひチェックしてみてください。

高さはドライバーの長さを目安に

キャディバッグを選ぶ際は、手持ちのドライバーの長さに対応したモデルかを確認しておくことも大切です。多くのドライバーは46インチ程度。キャディバッグに46インチ対応の表記があれば、ほとんどのドライバーを収納できます。

ただし、47インチ以上の長尺ドライバーを使っている方は注意が必要です。46インチ対応のキャディバッグでは、ドライバーがはみ出す恐れがあります。キャディバッグには、47インチや48インチ対応の大型モデルもあるので、事前に確認しておきましょう。

重さは持ち運びを考えて軽量なモデルを選ぼう

By: amazon.co.jp

キャディバッグは、ゴルフクラブを入れると非常に重くなります。持ち運びの手間を減らすためにも、できる限り軽量なモデルを選びたいところです。

キャディバッグの標準的な重さは3~4kg。3kgを切ると軽量モデルと呼ばれており、口径のサイズが大きくなるほど重くなります。持ち運びの負担を減らすには、8型や8.5型など口径が小さめのモデルを選びましょう。

口径が大きく軽量なキャディバッグは、ボディに薄い素材を使っていることが多く、外部の衝撃からゴルフクラブを保護する性能は低くなりがち。特に飛行機の預かりサービスや宅配便を利用することが多い方、電車移動が多い方は注意が必要です。

口径はフルセットで使用できる9型程度がおすすめ

By: amazon.co.jp

キャディバッグを選ぶ際、まずチェックしておきたいのが口径のサイズです。口径とは、ゴルフクラブを入れる部分の縦の長さを表した数値のことで、9型や9インチなどと表記されます。

口径の主流は、フルセットを出し入れしやすい9型(約23cm)や9.5型(約24cm)。ハーフセットなどの使用クラブ数が少ない方向けに、やや小さめの8型程度のモデルもあります。

ただし、初心者の方は現時点で使用するクラブ数は少なくても、上達すると使用するクラブ数が増える場合がほとんど。こだわりがなければ、フルセットをスムーズに出し入れできる9型程度のキャディバッグがおすすめです。

口枠の分割数をチェック

By: amazon.co.jp

ゴルフクラブを収納するスペースには、口枠と呼ばれる仕切りが付いています。口枠の分割数は多ければよいわけではなく、多いモノ・少ないモノそれぞれにメリット・デメリットがあるので、自分にあったモノを選ぶことが大切です。

口枠が多いキャディバッグは、クラブ同士がぶつかって傷付いたり、シャフトがキャディバッグのなかで絡まったりするリスクを減らせるのが魅力。一方、仕切りが多いとクラブを1本ずつ分けて入れなければならないので、面倒に感じる場合もあります。

口枠が少ないキャディバッグは、クラブをまとめて出し入れできるのがメリット。一方で、運搬中にクラブ同士がぶつかったり、番手順に整理しにくくなったりするデメリットもあります。

使い勝手のよい口枠の数が分からない方は、ウッド・ミドルアイアン・ショートアイアン・ウェッジ・パターなどの分類で整理できる、5~6分割のモデルから選ぶのがおすすめです。

収納ポケットの数や位置にも注目

By: amazon.co.jp

収納ポケットの数や位置も、キャディバッグを選ぶ際の大切なポイント。ポケットの数や位置はモデルによって異なるため、事前に確認しておきましょう。

多くのカート型キャディバッグには、前側にファスナーポケットが2つ以上付いており、ゴルフボール・ティー・手袋などの小物を収納できます。

また、サイドや背面側にも大きなポケットが付いていることがほとんどです。ただし、背面側の大型ポケットはカートに積み込んだ状態で開閉しにくいので、出し入れ頻度の少ない道具を入れましょう。

スタンド型のキャディバッグの場合は、スタンドが付いているため、背面側にポケットがない場合が多く、前側やサイドポケットを充実させたモデルが多め。ただし、シューズが入るような大型ポケットは付いていないことが多い点には注意が必要です。

革製やエナメルなど素材もさまざま

By: amazon.co.jp

キャディバッグに使われる素材は、合成皮革・エナメル・ポリエステル・ナイロンなどさまざま。合成皮革を使ったキャディバッグは丈夫で見た目に高級感があるものの、ポリエステルやナイロン製のモデルと比べると重くなりがちです。

存在感のあるキャディバッグを求めている方には、光沢のあるエナメル素材を使ったモデルがおすすめ。ただし、ややキズが目立ちやすい点には注意が必要です。

ポリエステルやナイロン製のキャディバッグは、軽量性や耐水性に優れているのが特徴。また、比較的リーズナブルなモデルが多いのも魅力です。素材ごとに特徴が異なるので、予算やイメージにあったキャディバッグを選びましょう。

メンズ用とレディース用の違い

キャディバッグはユニセックスモデルが主流ですが、ブランドによってはメンズ用とレディース用に分けられている場合があります。

メンズ用とレディース用の主な違いは、デザインやカラーなど。レディース用のキャディバッグはピンクやイエローなどを使ったデザインのモデルが多く、ゴルフウェアとあわせてコーディネートを楽しみたい方にぴったりです。

なお、レディース用のキャディバッグは口径が小さいモデルや軽量モデルが多いものの、メンズ用とレディース用で機能的な違いはほとんどありません。

キャディバッグのおすすめブランド

パーリーゲイツ(PEARLY GATES)

By: amazon.co.jp

「パーリーゲイツ」は日本のアパレルメーカー「サンエー・インターナショナル」が運営するブランド。おしゃれで高機能なゴルフウェアが人気のブランドですが、キャディバッグも豊富に取り扱っています。

パーリーゲイツのキャディバッグは、明るい色づかいと個性的なデザインが魅力。遊び心のあるデザインを好む方におすすめのブランドです。

キャロウェイ(Callaway)

By: amazon.co.jp

「キャロウェイ」はアメリカ生まれの人気ゴルフブランド。最新技術を盛り込んだゴルフクラブやゴルフウェアを開発しており、アメリカだけでなく日本でも幅広い世代から親しまれています。

キャロウェイのキャディバッグは、メンズはもちろん、レディースモデルも充実。デザインのバリエーションも豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

タイトリスト(Titleist)

By: amazon.co.jp

「タイトリスト」は、アメリカに本社を置く老舗ゴルフ用品メーカー。高機能で洗練されたデザインのゴルフクラブやゴルフボールは、世界中の有名プロから高く評価されています。

タイトリストのキャディバッグは、サイズのバリエーションが豊富で、収納力に優れたモデルを多く展開。高級感のあるデザインも魅力なので、ぜひチェックしてみてください。

テーラーメイド(Taylor Made)

By: amazon.co.jp

「テーラーメイド」は、アメリカのゴルフ用品メーカー。創業者のゲーリー・アダムスは、従来木製だった「ウッド」を鉄製にした、「メタルウッド」の開発者としても有名です。

テーラーメイドのキャディバッグは、シンプルかつスタイリッシュなデザインが魅力。軽量で持ち運びのしやすさに優れたモノから、プロ仕様のツアースペックモデルまでさまざまなモデルを展開しています。

初めてキャディバッグを使う方から、ハイパフォーマンスを求める方まで幅広いゴルファーにおすすめです。

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

アメリカに本社を置くメーカー「ニューバランス」。スポーツシューズメーカーとして高い知名度がありますが、アパレルブランドとしても人気があるのが特徴です。

ニューバランスのキャディバッグは、ユニセックスモデルはもちろん、レディースモデルまで幅広く展開。非常に軽量なモデルもラインナップされており、持ち運びのしやすさがポイントです。

また、ニューバランス発祥の地「ボストン」からインスパイアを受けた、「ボストンテリア」がデザインされたモデルがあるのも魅力。モノトーンでシンプルなデザインだけでなく、ポップでスポーティなデザインも揃っています。

機能性だけでなく、見た目にもこだわりたい方におすすめのメーカーです。

ルコックスポルティフ(le coq sportif)

By: amazon.co.jp

「ルコックスポルティフ」は、1882年創業、フランスの老舗スポーツメーカーです。フレンチカジュアルを思わせる、明るい色合いのデザインがポイント。高いファッション性が魅力で、おしゃれと機能性の高さを両立させたい方におすすめです。

キャディバッグにおいても、シックなデザインから大胆な配色まで豊富に展開。軽量でカラーバリエーションの多いエントリーモデルから、シャープなデザインが魅力のスタンダードモデルまで充実したラインナップが特徴です。

キャディバッグのおすすめモデル

パーリーゲイツ(PEARLY GATES) 合皮 スタンド式 キャディバッグ 053-1980002

星型のロゴなどを散りばめた、明るくポップなデザインが魅力のキャディバッグです。高さは46インチ対応で、口径は9型。6分割の口枠を備えており、ウッド・ミドルアイアン・ショートアイアン・ウェッジ・パターを分けて収納できます。

ボディの素材には、高級感のある合成皮革を採用。小物用のフロントポケットに加え、大きなサイドポケットや傘ホルダーも付いており、収納機能も充実しています。個性的なキャディバッグを探している方におすすめです。

キャロウェイ(Callaway) キャロウェイ スポーツ 21 JM 5121058

側面の大きなブランドロゴが印象的なキャディバッグです。口径は9型で、口枠は5分割。47インチまで対応しているため、長尺ドライバーも収納できます。

ボディのメイン素材はポリエステルで、重量は2.9kg。カートタイプながらも軽いので、車への積み下ろしや持ち運びにも便利です。

価格が比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。使いやすさはもちろん、コスパを重視する方にもおすすめのキャディバッグです。

キャロウェイ(Callaway) キャロウェイ ハッピー ウィメンズ 21 JM 5121071

星柄やストライプ柄など、かわいらしいデザインのレディースモデルです。口径は8.5型で、高さは46インチ対応。ポリエステルをメイン素材に採用しているため、重さが2.8kgと軽いのも魅力です。

口枠は5分割タイプ。キャディバッグの底面までしっかりと仕切られているので、キャディバッグのなかでシャフトが絡みにくい仕様です。

背面側に大きなポケットを備えており、シューズなどのかさばる荷物をまとめて収納可能。おしゃれで軽いキャディバッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

キャロウェイ(Callaway) キャロウェイ ソリッド 21 JM

リサイクルポリエステルと、合成皮革を組みあわせたキャディバッグです。口枠は4分割で、口径は9型。本体内部がセパレートされているため、クラブ同士が絡みにくいのがポイントです。

背面側には、シューズなどが入る大きなポケットを配置。フロントポケットやサイドポケットも充実しているので、カートに載せた状態でも荷物をスムーズに取り出せます。小物を整理しやすいキャディバッグを探している方におすすめです。

タイトリスト(Titleist) ジェットブラック プレミアム スタンドバッグ TB20SXSF

深みのあるブラックのボディと、レッドのアクセントカラーが特徴のスタンド式キャディバッグです。口径は9型で、高さは47インチ対応。重厚感のあるデザインですが、重さは2.9kgと軽いのが魅力です。

フロントには、ゴルフボールが収納できる立体的なファスナーポケットを配置。また、ペットボトルなどが入る大きめのサイドポケットに加え、スマホなどの収納に便利な貴重品用ポケットも備えています。

口枠が3つと少なめなので、ゴルフクラブを数本まとめて出し入れしたい方にぴったり。耐久性のある軽量モデルを探している方におすすめです。

タイトリスト(Titleist) カート15 キャディバッグ TB20CT8

口枠が10型と大きく、クラブをスムーズに出し入れできるカートタイプのキャディバッグです。高さは47インチ対応で、重さは3.2kg。ボディの上部には、ゴルフカートに固定するストラップトンネルを備えています。

口枠が14分割なのも注目ポイント。すべて底面まで仕切られているので、クラブ同士がぶつかりにくく、クラブをスマートに整理できます。

ポケットの数が豊富で、シューズやドリンクなどの小物も無理なく収納できるのが魅力。フルセットを使用している、中・上級者におすすめのキャディバッグです。

タイトリスト(Titleist) 限定 ブラックリミテッド キャディバッグ CB980

防水加工を施した牛革のキャディバッグです。口径は9型で、口枠は5分割。47インチ対応モデルなので、長尺ドライバーも収納できます。

フロント下部には、ゴルフボールなどが入るファスナーポケットを配置。フロント上部にもファスナーポケットが付いており、スマホや財布などの貴重品を入れるのに便利です。高級キャディバッグを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

タイトリスト(Titleist) Players 4 カーボン スタンドバッグ TB20SX5

口径8型のスリムなフォルムと、スタイリッシュなデザインが特徴のスタンド式キャディバッグ。カーボンファイバー素材のスタンドを採用したタイトリストの軽量モデルです。

口枠は4分割。フルオープン仕様のフロントポケットやドリンクホルダー、貴重品用ポケット、ペン用ポケットなども備えています。

リュックのように背負えるショルダーストラップが付いているのも便利。担いでラウンドする機会が多い方や、使用クラブが少なめの方におすすめのキャディバッグです。

テーラーメイド(Taylor Made) キャリーライト 4WAY スタンドバッグ DW-TB462

世界的に有名なゴルフ用品ブランド「テーラーメイド」のキャディバッグです。9.5型の大口径ながら、2.2kgと軽いのが特徴。口枠は4分割で、47インチの長尺ドライバーも無理なく収納できます。

フロントポケットには、ゴルフボールをたくさん入れられるので、初心者にもぴったり。また、ドリンクポケットやグローブホルダーなども付いています。

テーラーメイドらしい、スポーティなデザインも魅力。おしゃれで移動しやすいキャディバッグを探している方におすすめです。

テーラーメイド(Taylor Made) シティテック キャディバッグ DW-TB649

斬新かつスタイリッシュなデザインが印象的なキャディバッグです。軽量なポリエステル素材とアルミフレームを採用することで、耐久性を保ったまま2.7kgの軽さを実現しています。

口径は9.5型と大きめで、フルセットを入れてもスムーズに出し入れ可能。フロント・サイド・背面ポケットに加え、水筒やペットボトルクーラーなどの小物を取り付けられるカラビナも付属しており、使い勝手は良好です。

車で移動する方はもちろん、電車でゴルフ場に向かうことが多い方にもおすすめのキャディバッグです。

ルコックスポルティフ(le coq sportif) キャディバッグ QQBRJJ04

フランスのスポーツ用品ブランド「ルコックスポルティフ」のキャディバッグです。メイン素材には、PU加工を施した合成皮革を採用。口径は8.5型で、高さは47インチまで対応しています。

重量が2.1kgと軽いのも注目ポイント。開口部にハンドルが3つ付いているので、車やゴルフカートへの積み下ろし作業もスムーズに行えます。

モノトーンカラーをベースにしたおしゃれなデザインも魅力。軽くておしゃれなキャディバッグを探している方におすすめです。

ルコックスポルティフ(le coq sportif) キャディバッグ 軽量スポーツモデル QQBPJJ08

口径9型、高さ47インチ対応のカート型キャディバッグです。メイン素材にポリエステルを採用しており、本体重量3kgを実現しています。

フロントポケットなど、一部にエナメル素材を使うことで、個性的なデザインに仕上げているのも魅力。口枠は6分割タイプのため、ウッドやアイアンを分けて収納可能です。

カラーはブラック・ホワイト・ブルー・イエローなどをラインナップ。ラウンドに慣れていない初心者でも持ち運びやすい、おすすめのキャディバッグです。

ルコックスポルティフ(le coq sportif) キャディバッグ 47インチ対応 大口径モデル QQBPJJ04

フルセットをゆったりと収納できる、9.5型の大口径モデルです。高さは長尺ドライバーを収納できる47インチ対応。口枠は好みにあわせてクラブを整理できる6分割タイプです。

背面側にはシューズやレインウェアなどの収納に適した大型ポケットを配置。さらに、上部の貴重品用ポケット、小物用のフロントポケット、大きなサイドポケットなどを用意しています。

底面には5つの滑り止めパーツが付いており、安定して自立しやすいのがポイント。ラウンドで使用する道具を、1つにまとめたい方におすすめのキャディバッグです。

ニューバランス(new balance) ボストンテリア 軽量 キャディバッグ 0122980501

「ボストンテリア」がプリントされた、ポップでかわいいデザインが魅力のキャディバッグ。重量は暫定2.5kgで、軽量で持ち運びのしやすさに優れています。

また、口数6分割のフルレングスセパレーターを採用。シャフト同士がぶつかり合って、傷が付いてしまうのを防ぎます。

ビビットなカラーリングは、ラウンドのモチベーションアップにもぴったり。サイズは8.5インチで、軽量ながらラウンドに必要な本数をしっかり収納できます。

パイクスピーク(PYKES PEAK) スタンド式 ゴルフキャディーバッグ PP-01-SERIES

カモフラージュ柄の個性的かつおしゃれなデザインが魅力のスタンド型キャディバッグです。9型かつ47インチ対応ながら、重さは2.2kgと軽いのが特徴。キャディバッグを担ぎ慣れていない方でも、手軽に持ち運びできます。

底面にウレタン素材を採用し、衝撃保護性能を高めているのもポイント。さらに、ボディ全体に撥水性に優れた素材を使っているため、雨の日でも水漏れしにくいのが魅力です。

収納ポケットの数が多く、使い勝手は良好。価格が比較的安いので、初めてキャディバッグを購入する初心者の方におすすめです。

ビームスゴルフ(BEAMS GOLF) NEW スタンド キャディバッグ ブラックウォッチ 81-61-0271-833

ブルー・グリーン・ブラックのラインを組みあわせた、ブラックウォッチ柄が印象的なキャディバッグです。ショルダーストラップやサイドポケットには大きなブランドロゴを配置しており、デザインにアクセントを加えています。

口径は9型で、口枠は4分割。ポケットには、止水ファスナーを採用しているため、悪天候のラウンド時にも活躍します。

フロントやサイドには大小さまざまなポケットが付いており、ゴルフカートに載せた状態でも荷物をスムーズに出し入れ可能。ラウンド中もおしゃれを楽しみたい方におすすめのキャディバッグです。

オークリー(OAKLEY) BG Stand 14.0 FOS900199

アメリカのスポーツウェアブランド「オークリー」のキャディバッグです。重量は2.8kgと軽め。側面にはブランドロゴを大胆に配置しており、個性的なデザインに仕上がっています。

口径は9.5型と大きく、クラブを14本収納しても出し入れしやすい設計。4点式ショルダーベルトで持ち運びが便利です。使い勝手はもちろん、デザインもこだわりたい方はぜひチェックしてみてください。

ニューエラ(New Era) キャディバッグ ブラック × ゴールド ベーシックポーチ付き 11404388

アメリカの有名アパレルブランド「ニューエラ」のキャディバッグです。ブラックのボディに映えるゴールドカラーが特徴。高さは48インチまで対応できるので、長尺ドライバーを使っている方にもぴったりです。

収納ポケットが充実しているのも魅力。小物用のファスナーポケットやサイドポケットが付いており、小物の収納に便利です。

また、スマホなどの収納に適した、取り外し可能なポーチが付属。貴重品やサングラスなども収納できます。高級感のあるデザインと、豊富な収納機能を備えたおすすめのキャディバッグです。

ミズノ(MIZUNO) STライト キャディバッグ 5LJC210100

日本の総合スポーツ用品ブランド「ミズノ」のキャディバッグです。ポリエステルと合成皮革を組みあわせたスタイリッシュなデザインが特徴。口径は9.5型と大きめですが、本体重量は2.8kgと軽いのが魅力です。

高さは47インチに対応しており、口枠は5分割。フロントには、ゴルフボールなどを収納できるフルオープンポケットが付いています。

肩に掛かる荷重を分散できる、独自のショルダーストラップ「SPLIT-STRAP」を採用。スムーズに持ち運びしやすいおすすめのキャディバッグです。

アディダス(adidas) 2021 アディダス マストハブ キャディバッグ BG330

側面のおしゃれなブランドロゴが印象的なキャディバッグです。口径はフルセットがすっきりと収まる9型で、口枠は5分割。重量は2.9kgと軽量で持ち運びしやすいのが魅力です。

フロントには、ゴルフボールなどの小物を入れるのに便利なポケットを配置。側面には、大きなポケットが付いており、レインウェアや防寒着などのかさばる荷物を収納できます。

高さは47インチ対応なので、長尺ドライバーも収納可能。おしゃれで使いやすいキャディバッグを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ナイキ(NIKE) スタンドキャディバッグ スポーツライト GF3003

有名スポーツブランド「ナイキ」のキャディバッグです。重さは軽量のため、自分で移動するセルフプレーにぴったり。また、スタンドが付いているので、傾斜地でも活躍します。

口枠は、ウッド・ユーティリティ・アイアン・パターを整理しやすい5分割。大きめのフロントポケットや衣類を保護できる裏地付きポケットも付いており、収納機能は充実しています。

色のコントラストを活かしたおしゃれなデザインも魅力。実用性を重視する方、デザイン重視の方、どちらにもおすすめのキャディバッグです。

ベゼル(VESSEL) Player 3.0 Stand 8530120

ベゼルのなかでも人気の高いモデルを、さらに進化させた第3世代のスタンド型キャディバッグ。サイズは8.5型で、ラウンド上限の14本のクラブが収納可能ながら、持ち運びのしやすさにも優れています。

重量は、3.4kg。ストラップポイントを高く設定し、持ち運びやすいバランスに設計されています。口数は6分割で、用途別にクラブを分けて入れるのに便利。フルレングスの仕切りのためクラブが絡みにくく、出し入れしやすいのも特徴です。

また、底面全体で地面に設置する「ROTATOR BASE」を採用。スタンド展開時にも、高い安定性が期待できます。さらに、マグネット式ボトルホルダーやポケットも搭載。ファスナーを開閉する手間がなく、出し入れしやすい工夫がされています。

ベゼル(VESSEL) APX Staff 8730120

ゴルフバッグメーカー、「ベゼル」のカート型キャディバッグ。サイズは9型で、口数は6分割と、ベーシックな設計で使いやすさに優れています。

背袋とボールポケット以外のジッパーは、水の侵入を防ぐ止水仕様。雨の日のラウンドでも、荷物が水に濡れてしまうことを防ぎます。マイクロファイバー生地の貴重品ポケットには、ダイヤルロックを付属。大切なモノを収納するのに役立ちます。

また、大容量の保冷ポケットを搭載。ドリンク類を、冷たいまま持ち運びたい方に便利です。マグネットポケットも付いており、頻繁に取り出すことのある距離計などの収納に向いています。

さらに、素材に「プレミアムシンセティックレザー」を採用。シックで高級感のあるキャディバッグを探している方におすすめです。

ダンロップ(DUNLOP) XXIO キャディバッグ GGC-X142

ダンロップのゴルフブランド、「ゼクシオ」のキャディバッグ。9.5型の大きめサイズで、クラブの出し入れのしやすさが魅力です。

重量は、ホワイトとブラックが2.4kg、そのほかのカラーは2.2kgの軽さを実現。スタンド型ながら、非常に軽量なモデルです。長さは47インチで、長尺ドライバーも収納できます。

コストパフォーマンスにも優れており、初めてキャディバッグを購入する方にもぴったりの製品です。

キャディバッグのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

キャディバッグのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。