ゴルフの1打目のティーショットで使用する「ドライバー」。1番ウッドとも呼ばれ、最も飛距離を出しやすいクラブです。しかし、さまざまな製品が展開されているため、どれを選べばよいか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドライバーのおすすめアイテムをご紹介します。選び方のポイントとおすすめメーカーも合わせて解説するので、自分にぴったりなモノを選んでみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ドライバーとは?

By: amazon.co.jp

ドライバーとは、主に1打目のティーショットで使用されるクラブのことです。最も飛距離を出しやすいクラブで、1番ウッドとも呼ばれています。ほかのクラブと比べて、ヘッドが大きく、重量が軽く、シャフトが長く設計されているのが特徴です。

ヘッド素材にはチタン合金が使用されていることが多く、硬度があり、反発性にも優れています。飛距離を出しやすいだけではなく、心地よい打球音が出るのも魅力です。

ドライバーを選ぶ際は、飛距離と正確性のバランスをチェックしましょう。ミスヒットに強く、方向安定性に優れたモノなら、飛距離のロスが少なくまっすぐ飛ばせます。

ドライバーの選び方

ヘッドスピードを目安に総重量を決める

By: amazon.co.jp

総重量はドライバー選びの重要なポイントです。重すぎるとスイングスピードが遅くなり、ダフリや飛距離のロスに繋がります。一方、軽すぎるとスイングがブレやすく、打球の方向が安定しません。また、スピンが必要以上にかかってしまうこともあります。

ドライバーを選ぶ際は、自身のヘッドスピードを考慮しましょう。ヘッドスピードとは、クラブがボールに当たるインパクトの瞬間のクラブのヘッドの速さのこと。総重量は300g前後を目安とし、ヘッドスピードの遅い方は290g以下の軽いモノ、速い方は300g以上の重いモノを選ぶのがおすすめです。

ヘッド体積を選ぶ

By: amazon.co.jp

ドライバーを選ぶ際は、ヘッド体積もチェックしましょう。競技ルールでヘッド体積の上限は460ccと定められており、多くのドライバーのヘッド体積は380〜460cc程度です。

ヘッド体積が大きいモノほど、飛距離ロスや方向のブレの少ないショットが打てる「スイートエリア」も広くなります。スイートエリアの広いモノは、打点がヘッドとボールの接地面であるフェースの芯からズレてもミスショットに繋がりにくいのが特徴です。

初心者やミスに強いドライバーが欲しい方は、ヘッド体積が460ccのモノがおすすめ。ただし、ヘッドの大きいモノは総重量も増えるため、自身のパワーやヘッドスピードに合わせて選ぶことが大切です。

ヘッドスピードに合ったロフト角を選ぶ

By: amazon.co.jp

ロフト角もヘッドスピードに合わせて選ぶことが大切です。ロフト角とは、クラブを地面に対して垂直に構えた際の、垂直線からフェース面までの角度のことを指します。

ロフト角10°以上の大きいモノはボールを高く上げやすいので、まずはボールを高く上げることが大事な初心者の方やヘッドスピードの遅い方におすすめです。一方、ロフト角の小さいモノは低い弾道で遠くに飛ばせるため、ヘッドスピードの速い方に適しています。

シャフトの硬さ・長さをチェック

By: amazon.co.jp

ドライバーを選ぶ際は、シャフトもチェックしましょう。シャフトとはクラブとグリップの間の柄の部分。シャフトにはフレックスと呼ばれる硬さを表す記号があり、硬い順にX ・ S ・ SR ・ R ・ A ・ Lといった表記がされています。

シャフトの硬さは自身のスイングスピードに合わせて選びましょう。スイングスピードの速い方は、しなりにくく打球の方向が安定しやすいXやSのモノがおすすめです。一方、遅い方は、シャフトのしなりを生かしたショットが打てる柔らかいモノを選びましょう。

シャフトの長さも重要なポイント。短いモノはミートしやすく、方向安定性を重視する方に適しています。一方、長いモノはヘッドスピードが上がりやすく、飛距離を出しやすいので、スイングスピードの遅い方にもおすすめです。

ドライバーのおすすめメーカー

テーラーメイド(TaylorMade)

By: taylormadegolf.jp

テーラーメイドは世界的なゴルフ用品メーカー。1979年に最初のメタルウッドが誕生して以来、革新的な製品を多く生み出してきました。世界の一流アスリートのサポートも行っており、機能性に優れた製品を多く展開しています。

テーラーメイドのドライバーは、飛距離性能と寛容性に優れているのが特徴です。やさしさを追求した「Qi10シリーズ」や、長い年月をかけて開発されたカーボンウッドの「ステルスシリーズ」などがラインナップされています。

キャロウェイ(Callaway)

By: callawaygolf.jp

キャロウェイはアメリカのゴルフ用品メーカー。 「明らかに優れていて、その違いを楽しむことができる」をブランドのコンセプトとしており、さまざまな活動の根幹として受け継いでいます。

キャロウェイのドライバーは製品展開が幅広く、プレースタイルや好みに合わせて選べるのが特徴です。また、一部の製品には、世界中から集めたスイングデータを元にしたAI設計を採用。さまざまな打ち方に対応し、適切なスピンや打ち出し角に調節します。

ゼクシオ(XXIO)

By: rakuten.co.jp

ゼクシオはゴルフ用品メーカー「ダンロップ」が展開するブランド。英語表記の「XXIO」は21世紀を表し、ブランド名は「21世紀の王者たれ!」という意味が込められています。2000年に初代モデルが発売されました。

ゼクシオのドライバーは初速を向上させやすく、飛距離性能に優れているのが特徴。これまでの伝統を受け継いだ「ゼクシオ13」や強弾道で大きく飛ばせる「ゼクシオエックス」などがラインナップされています。

ドライバーのおすすめ|初心者向け

テーラーメイド(TaylorMade) Qi10 Max ドライバー

テーラーメイド(TaylorMade) Qi10 Max ドライバー

インパクト時の安定性とやさしさが期待できるドライバー。慣性モーメントと呼ばれる、ボールが芯に当たらなかったときのクラブヘッドの回転しにくさを表す数値は10Kと高く、インパクト時に優れた安定性とやさしさを発揮します。ミスヒットでもクラブが開きにくいドライバーが欲しい方におすすめです。

カーボン使用量97%の「インフィニティーカーボンクラウン」を搭載しているのもポイント。生み出された余剰重量をヘッド前方と後方に配置し、460ccのヘッドサイズを実現しています。優れた寛容性・直進性を発揮するのが特徴です。

60層カーボンツイストフェースと新開発フレームが軽量性を高めているのも魅力。インパクト時のボールへのエネルギー効率を高め、初速アップが期待できます。また、ミスヒットにも強く、無駄なスピンを抑えて飛距離ロスを防ぐのもメリットです。

テーラーメイド(TaylorMade) ステルス2 HD ドライバー

テーラーメイド(TaylorMade) ステルス2 HD ドライバー

エネルギー伝達効率に優れた「60層カーボンツイストフェース」を搭載したドライバー。フェース面の厚さを部位によって変化させるインバーテッド・コーン・テクノロジーとの組み合わせにより、安定性・再現性を高めています。

カーボンソール・特殊強化カーボンコンポジットリングを採用し、ヘッドに使用するカーボン容量を増やしているのも特徴です。生まれた余剰重量を適切に配置することで、慣性モーメントを高めています。なお、ヘッド体積は460ccです。

タングステンウェイト30gを搭載したイナーシャジェネレーターをヒール寄りに配置。寛容性が高く、つかまりやすいのが魅力です。安定性に優れており、高弾道で大きく飛ばせます。

サウンドエンジニアリングチームによって追求されたこだわりの打音もポイント。力強さと心地よさのある打音を感じられます。気持ちよくショットを打てるドライバーが欲しい方におすすめです。

テーラーメイド(TaylorMade) ステルス グローレ ドライバー

テーラーメイド(TaylorMade) ステルス グローレ ドライバー

こだわりの軽量設計がされた、やさしく飛ばせるドライバー。フェースには60層のカーボンツイストフェースを採用し、インパクト時のエネルギー伝達効率を向上させています。高初速で強く打ち出せるドライバーが欲しい方におすすめです。また、フレックスはR・SR・Sをラインナップしています。

ヘッド素材にカーボンを多用することで生み出された余剰重量を適切に配置。高弾道を可能にするバックウェイトや、つかまりをよくするドローバイアスウェイトを搭載しています。慣性モーメントを高め、思い通りの弾道を描くのが魅力です。

サウンドエンジニアリングチームが追求した心地よい打音もポイント。形状や内部構造の組み合わせで音響性能を高めており、優れた打感を得られます。また、ソールのトゥ側に搭載された「アコースティックアジャスター」が音の響きを調節しているのも特徴です。

キャロウェイ(Callaway) PARADYM Ai SMOKE MAX Dドライバー

キャロウェイ(Callaway) PARADYM Ai SMOKE MAX Dドライバー

緻密な設計がされているドライバー。世界中の25万のスイングデータを元にしたAI設計を採用しています。幅広い打ち方に対応でき、スピンや打ち出し角を適切に補正するため、曲がりにくく飛距離を伸ばしやすいのが特徴です。

フェース外周部が薄めに設計されており、無数のたわみがすみずみまで発生するのもポイント。打点位置にかかわらず、高いボールスピードと飛距離の向上を実現します。

軽量な360°カーボンシャーシを搭載しているのもメリット。狙った方向に打ち出しやすいドローバイアス設計にしています。大きなミスヒットの多い方や、インパクト時にフェースが開いてボールが右に飛び出してしまう方におすすめです。

キャロウェイ(Callaway) ROGUE ST MAX FASTドライバー

キャロウェイ(Callaway) ROGUE ST MAX FASTドライバー

スイングスピードを上げたい方におすすめのドライバー。独自のAI設計がされたFLASHフェースSS22を搭載しています。スピン・打ち出し角・ボール初速の組み合わせを考慮した設計で、より速く遠くに飛ばせるのが特徴です。

フレームにもAI設計のNEW JAILBREAK AIスピードフレームを採用。下辺のフレームに高さがあり、ソール側の剛性を高めることで、フェースが効率よくたわむようになっています。

ヘッド最後方部にはタングステン・スピードカートリッジを内蔵。重心を深く低くすることで、慣性モーメントを高めています。オフセンターヒット時もボール初速を高め、飛距離を伸ばせるのがメリットです。

ヒール側にスクリューウェイトを配置したドローバイアス設計もポイント。ボールを右に打ち出してしまいやすい方にもおすすめです。

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオ13 ドライバー MP1300 カーボンシャフト

ゼクシオ(XXIO) ゼクシオ13 ドライバー MP1300 カーボンシャフト

高初速エリアが広く設計されたドライバー。インパクト時に大きくたわみやすい「BiFLEX FACE」を採用しています。トゥサイドからヒールサイドにかけた外周部の剛性を強化しており、高初速での打ち出しが可能です。

ショットを行うときの一連の動作であるダウンスイング前半の空力を調節する2段式の「ActivWing」により、ヘッドがブレにくいのも特徴。インパクト時のフェースの向きを指すフェース角と打点が安定するため、ミスショットを減らしたい方におすすめです。

また、空域抵抗の少ないシャローヘッドを採用。ダウンスイング後半はActivWingも作用せず、スピードに乗ったインパクトが可能です。芯でボールをしっかり捉えられるので、ボールスピードを向上させられます。

プロギア(PRGR) LS ドライバー

プロギア(PRGR) LS ドライバー

ヘッドスピード40m/s前後の方に適しているドライバー。ヘッド後方のソール部分を下げた新DBソールにより、低深重心化を実現しています。ロフト角は10.5°、11.5°と大きめの設定で、ボールを高く上げたい初心者の方にもぴったりです。

肉厚に設計された高精度CNCミルドカップフェースもポイント。さらに、フェース偏肉再薄部が広く設計されており、中央が大きくたわむのも特徴です。優れた反発性能を発揮し、高初速での打ち出しを可能にします。

シャフトは「SPEEDER NX FOR PRGR」を採用。部位によって剛性を変化させることで低スピンでの打ち出しを可能にし、方向安定性も高めています。フレックスはS~R2まで幅広くラインナップしており、総重量はいずれも280g前後。上がりやすく、つかまりやすいドライバーが欲しい方におすすめです。

リンクス(Lynx) 飛砲ドライバー

リンクス(Lynx) 飛砲ドライバー

高反発で飛距離性能に優れたドライバー。超極薄のCカップフェースを搭載し、高反発エリアを広く設計しているのが特徴です。インパクトの瞬間に大きくたわんで、強い打ち出しを可能にします。

ヘッドはソール後方を立体的に配列したGM立体構造ボディを採用。体積は460ccです。慣性モーメントを高め、スイートエリアが広くなっています。さらに、後方にステンレスネジを搭載し、重心深度を深くすることで、高弾道で打ち出せるのもポイントです。

シャフトは軽量性に優れた専用設計のモノを使用しています。また、シャフトの内側と外側に2層のフープ層を設けることで、しなりやすさと挙動の安定性を両立させているのが魅力です。

ロフト角は10.5°、11.5°と大きめ。以前よりヘッドスピードが低下した方や42m/s未満の方におすすめのドライバーです。

タイトリスト(Titleist) TSR2 DRIVER

タイトリスト(Titleist) TSR2 DRIVER

スピード性能と方向安定性に優れたドライバー。ヘッドの重心を深く、前方に配置しており、ボールスピードの向上と打ち出し角の適正化を実現しています。低スピンで高く打ち出せるドライバーが欲しい方におすすめです。

フェース内側の肉厚差を全面精密に設計したマルチプラトーVFTデザインも特徴。高反発エリアが広く設けられているため、打点が芯からズレても高いボールスピードを生み出します。

「SureFitホーゼル」でロフト角に加え、クラブを構えたときの地面とシャフトの間の角度であるライ角の調節ができるのもポイント。弾道の高さや方向・スピン量などを変化させられるので、より自分に合ったプレーを実現可能。幅広いニーズに対応できる柔軟性の高いドライバーが欲しい方におすすめです。

ピン(PING) G430MAXドライバー

ピン(PING) G430MAXドライバー

直進性に優れた、高初速で打ち出せるドライバー。超極薄のチタンフェースを使用しています。インパクト時に大きくたわみ、反発力を生かして初速を向上させているのが特徴です。

スピン量と弾道を適切に調節するスピンシステンシー・テクノロジーを採用しているのもポイント。芯から上下にズレたミスヒットでも低スピンで適度な弾道を描き、飛距離を出せます。ブレずにまっすぐ飛ばせるドライバーが欲しい方におすすめです。

心地よい打音を生み出す新サウンドリブも搭載。ヘッド内部のインパクト時に最も振動する部分にリブを配置しており、打点が芯からズレても快音が響きます。

ドライバーのおすすめ|中・上級者向け

テーラーメイド(TaylorMade) ステルス2 プラス ドライバー

テーラーメイド(TaylorMade) ステルス2 プラス ドライバー

安定性と再現性が高められたドライバー。フェースには60層カーボンツイストフェースを採用しており、エネルギー伝達効率を向上させています。高初速で打ち出せるドライバーが欲しい方におすすめです。

ヘッドに使用しているカーボン容量を増やすことで余剰重量を創出し、適切な重量配分を可能にしています。慣性モーメントが向上するため、ショットの再現性を高めているのが特徴です。

ヘッドの左右方向の重心位置を調節できる15gスライディングウェイトシステムを搭載。好みやクセに合わせて弾道を調節できます。さらに、FCTロフトスリーブが適切な打ち出し角・弾道にするのもポイントです。

シャフトは4種類ラインナップ。長さ45.75インチのDiamana TM50(’23)、長さ45.25インチのTour AD CQ-6・SPEEDER NX GREEN 60・Diamana GT 60を扱っています。

キャロウェイ(Callaway) PARADYMドライバー

キャロウェイ(Callaway) PARADYMドライバー

飛距離性能とやさしさを両立したドライバー。ヘッドは360°カーボンシャーシ構造を採用しています。ヘッドの中間部分に金属部分をなくすことで軽量化と余剰重量の創出を実現。飛距離性能とやさしさを高める適切な重量配分を可能にしています。

フェースはAIが設計したAI FLASHフェースを搭載。スピン・打ち出し角・ボール初速だけではなく、ボール着弾地点の範囲を小さくすることも考慮した設計です。打点がズレても狙った場所へ飛ばしやすく、着弾範囲のバラつきを減らします。

ヘッドは洋ナシ型に近い形状で、構えやすいのも魅力。さらに、ロフト角・ライ角を調節できるアジャスタブルホーゼルも付いています。自分好みの仕様に調節できるドライバーが欲しい方におすすめです。

ゼクシオ(XXIO) エックス ドライバー Miyazaki AX-3 カーボンシャフト

ゼクシオ(XXIO) エックス ドライバー Miyazaki AX-3 カーボンシャフト

トゥからヒールにかけたフェース外周部の剛性を高めた「BiFLEX FACE」を搭載したドライバー。オフセンターヒット時も大きくたわむので、高初速エリアが広く設けられているのが特徴です。また、ロフト角は9.5°・10.5°のモノが展開されています。

空力性能を向上させる「ActivWing」にも注目。ダウンスイング前半のヘッドのブレを抑えるのが魅力です。また、空域抵抗の少ないシャローヘッドがスピードに乗ったインパクトを可能にします。

リンクス(Lynx) MASTER MODEL MB

リンクス(Lynx) MASTER MODEL MB

一般的なドライバーに物足りなさを感じている方におすすめのドライバー。選手からの意見を元に設計され、飛距離性能・直進性に優れています。パワーに自信のあるセミハードヒッターからハードヒッター向けのドライバーです。

ヘッド素材には大同特殊鋼が開発したβ型チタンである「DAT55G」を採用。優れた強度・靱延性・バランスのある素材で、ルールギリギリの反発係数まで研磨しています。高初速で強い打ち出しを実現するのが特徴です。

シャフトの一部に強度・剛性に優れた物資「ボロン」を使用しているのもポイント。大きくしなりやすく、インパクト前後のヘッドスピードを向上させます。

総重量はシャフトのフレックスがRのモノが304g、SRのモノが306g、Sのモノが310gです。全体的にやや重めなので、ヘッドスピードが速い方に適しています。

ピン(PING) G430LSTドライバー

ピン(PING) G430LSTドライバー

強弾道・低スピンで打ち出せるドライバー。クラウンに8層構造の軽量カーボン素材を使用しています。軽量化と余剰重量の創出を実現し、適切な重量配置を実現。スイング時にヘッドがブレにくいのが特徴です。

ヘッド体積は440ccで、小ぶりで操作性に優れた設計。フェースは超極薄に仕上げているため、高い反発性能を発揮します。飛距離を伸ばしたい方におすすめです。

上下のミスヒットにも対応できるスピンシステンシー・テクノロジーを搭載。スピン量と弾道を調節し、飛距離のロスを減らします。

ロフト角は9°・10.5°のモノがラインナップ。また、総重量は309gと重さのある製品なので、ヘッドスピードが速い方におすすめです。

本間ゴルフ(HONMA) BERES 2024model DRIVER

本間ゴルフ(HONMA) BERES 2024model DRIVER

飛距離性能と寛容性に優れたアベレージゴルファーにおすすめのドライバー。ヘッドはカーボンコンポジット構造を採用しています。トゥ側を軽量化し、重心をヒール寄りにすることで、つかまりやすさを高めているのが特徴です。

フェースは反発力を高めるクワッドブリッジパワーフェースを採用しています。真円に近い反発エリアを設け、オフセンターヒット時の飛距離ロスを抑えるブリッジを4方向に配置。さらに、素材には独自のHMTフェース材を使用し、強度を高めています。

飛球線の延長にあるバックサイドにはPBDBウエイトを搭載。インパクトのエネルギーロスを減らし、初速を向上させられます。

シャフトはフレックスRのARMRQ FX LIGHTと、フレックスS・ SR・RのARMRQ FXの2種類がラインナップ。また、長さは45.75インチです。

ダンロップ(DUNLOP) スリクソン ZX5 Mk II LS ドライバー

ダンロップ(DUNLOP) スリクソン ZX5 Mk II LS ドライバー

低スピンで大きく飛ばせるフルチタン構造のドライバー。ヘッドに剛性が低くたわみやすいFLEX ZONEと、剛性が高くエネルギーをしっかり受け止めるRIGID ZONEを交互に配置しているのが特徴です。

フェース周辺は丸く、厚く設計されたエッジレス構造を採用しています。スムーズで大きなたわみを生み出すため、優れた反発性能を発揮。ボールスピードを向上させたい方におすすめです。

シャフトにはDiamana ZX-II50 カーボンシャフトを使用。フレックスは3種類ラインナップされています。ヘッドスピードが40〜48m/sの方はS、37〜45m/sの方はSR、33〜42m/sの方はRを選ぶのがおすすめです。

ロフト角は9.5°・10.5°のモノがあるので、自身のヘッドスピードや好みに合わせて選びましょう。また、総重量は302gです。

タイトリスト(Titleist) TSR3 DRIVER

タイトリスト(Titleist) TSR3 DRIVER

打感と操作性に優れたドライバー。弾道調節システム「SureFit CGトラック」を搭載しており、ヘッドの重心を調節できます。打点のバラつきを抑えられるため、ボールスピードを向上させられるのがメリットです。

ロフト角は8.0°・9.0°・10.0°の3種類です。また、ロフト角・ライ角を調節できるSureFit調整機能も付いています。好みやクセに合わせて、弾道の高さや方向を調節できるのが魅力です。

スイートスポットを広げるスピードリングVFTテクノロジーも特徴。円錐型の可変フェース厚設計により、スピードの中心点に高反発エリアを集中させています。スピードと飛距離を求める方におすすめです。

タイトリスト(Titleist) TSR4 DRIVER

タイトリスト(Titleist) TSR4 DRIVER

スピン量を減らし、飛距離を伸ばしたい方におすすめのドライバー。ソールの前後には2つのウエイト調節機能を搭載しています。前方のウエイトはスピン量を大きく抑え、後方のウエイトはスピン量を適度に抑えるのが特徴です。

フェース内側の肉厚差を精密に設計したマルチプラトーVFTデザインもポイント。高反発エリアが広く設けられているため、オフセンターでヒットしてもミスになりにくいのがメリットです。

ロフト角は8.0°・9.0°・10.0°のモノがラインナップ。さらに、SureFit調整機能も搭載しており、自分に合ったドライバーが欲しい方におすすめです。

プロギア(PRGR) RS F ドライバー

プロギア(PRGR) RS F ドライバー

高初速で打ち出せるドライバー。フェースセンター・重心点・最大たわみ点・最高CT点の4点を集中させているのが特徴です。最大出力エリアに打点をぴったり合わせられれば、初速を大幅に向上させられ、飛距離を伸ばせます。

フェース偏肉最薄部を大きく広げた設計の「nabla neo fece MAX」を採用しているのもポイントです。フェースセンターが大きくたわむので、反発力を生かした高初速での打ち出しを可能にします。

つかまりを抑制した重心設計も魅力。左に弾道が曲がってしまうミスを減らせます。また、弾道コントロールシステム「Bacosy」を搭載しているのも特徴。ロフト角やウエイトバランスの調節ができるので、弾道を調節したい方におすすめです。

シャフトの硬さはS・ SRの2種類。総重量はフレックスSのモノは310g、フレックスSRのモノは305gあります。また、長さは45.5インチです。

ドライバーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ドライバーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。