物があふれる現代。便利なものがたくさんあるおかげで、取捨選択が大変…だから一つのアイテムで複数の役割を担ってくれる、多機能性ツールは重宝しますよね。今回はそんな中でもちょっと意外な組み合わせを持つ多機能性カラビナ「KeyBeiner」をご紹介。

カラビナはもともと登山用具ですが、キーホルダーと使っている人も多いですよね。このKeyBeinerももちろんキーホルダーとして使えます。その容量はなんと最大14個。そのうち8個はカラビナの中に収納できてしまうので、鍵をたくさんつけてもカチャカチャとうるさくないようです。

さらにボトルオープナーや数種類の六角レンチ、ドライバ、バールとして使用することが出来る優れもの。街を歩いていて、ふと六角レンチ等が必要になることはあんまりないかもしれませんが、いざという時あれば便利ですよね。

さらに驚きなのはオプションで32GBのUSBメモリを取り付けることが可能なんです。少し意外な組み合わせですが、大切なデータを鍵と一緒に保管しておけばうっかり無くしてしまうなんてことは減りそうですね。

デザインは材質の異なる3種類を開発予定。現在このアイテムは、クラウドファンディングサイト、Kickstarterにて出資を募集中。募集期間を残した状態で、大きく目標額を上回っているので、商品化の可能性が大いに期待できます。