泳ぎのトレーニングを行うための補助具として便利な「プルブイ」。タイプによって備わっている性能や使いやすさが異なるので、練習の目的などに適したモデルを選ぶのがポイントです。

そこで今回は、プルブイの選び方やおすすめのモデルをご紹介します。各製品の特徴もあわせて解説するので、ぜひ自分に合ったプルブイを選ぶための参考にしてみてください。

プルブイとは?

プルブイは脚で挟み下半身を浮かせた状態で、水泳における上半身のトレーニングを行うために使用します。上半身のフォームを整えたり、筋力の強化などにも効果的なアイテムです。

クロールの練習を行う際などに、下半身が浮いて水平な状態を保てるので、上半身の動きに集中できます。そのため、キックを行いながらの練習より、フォームのチェックをしやすいのがメリット。初心者の方が正しいヘッドアップを練習するのにも適しています。

また、キック動作による疲労も軽減するので、長時間にわたりじっくりと上半身のトレーニングに打ち込みやすいのもポイント。製品によっては、ビート板のように上半身を浮かせてキックの練習に使えるモデルも展開されています。

プルブイの選び方

種類をチェック

ビート板兼用タイプ

By: amazon.co.jp

プルブイとビート板の両方の用途で使えるタイプです。サイズが大きめで、中央にくぼみが設けられているため脚で挟みやすいのが特徴。面積が広いので浮力が高く、安定した泳ぎの練習が可能なのもポイントです。

また、キックの練習にも活用できるため、並行して上半身と下半身のトレーニングを行いたい方にぴったり。初心者の方におすすめのタイプです。

ひょうたん型タイプ

By: amazon.co.jp

全体的にカーブを描いた8の字形状で、脚にフィットして挟みやすいのがひょうたん型タイプ。コンパクトなサイズのモノが多く、手軽に持ち運べるのも魅力。ほかのタイプに比べ浮力が小さめのモノが多いので、初心者の方には使いにくい場合もあります。

また、比較的価格の安いモデルが多く展開されているため、手軽に購入可能。浮力を抑えたトレーニングを行いたい方におすすめのタイプです。

上下非対称タイプ

By: amazon.co.jp

ひょうたん型のなかでも上下非対称の形状をしたタイプも展開されています。上下で大きさが違い、どちら側を下にして挟むかによって浮力を変えられるのが特徴です。面積の大きい方を下にして挟むと浮力が増し、安定性が高まります。一方で、小さい方を下にして挟むと、浮力を抑えてのトレーニングに有効です。

脚にしっかりと挟めてフィットしやすいのもポイント。浮力をコントロールしてトレーニングしたい方におすすめのタイプです。

浮力をチェック

By: amazon.co.jp

プルブイはプールで使用するアイテムなので、持ち運びやすさをチェックして選ぶのもポイント。コンパクトなモノはバッグなどに収納がしやすく、移動の際にも便利です。

ただし、厚さが薄いモノほど、トレーニングで使用する際には浮力が低くなるので注意も必要。自分のレベルに合った浮力の高さと、持ち運びやすいサイズのバランスを考慮して選びましょう。

持ち運びやすさをチェック

By: amazon.co.jp

プルブイはプールで使用するアイテムなので、日常の練習でストレスなく使えるように持ち運びやすさをチェックして選ぶのもポイント。コンパクトなタイプならバッグなどに収納がしやすく、携帯性を高めます。

ただし、コンパクトになるほどトレーニングで使用する際に浮力が低くなるので注意も必要。そのため、自分のレベルに合った浮力の高さと、持ち運びやすいサイズのバランスを考慮したうえで選ぶようにしましょう。

プルブイのおすすめメーカー

ミズノ(MIZUNO)

By: amazon.co.jp

ミズノは、高性能で幅広いジャンルのスポーツ用品を豊富に取り揃える日本のメーカー。スイム用アイテムの展開も幅広く、ビート板兼用として使用できるプルブイがラインナップされています。

ビート板としてキックの練習にも応用できるなど、汎用性の高いモデルを多く取り扱っているのが特徴。カラーバリエーションの展開も豊富なため、好みの色で選びたい方にもおすすめです。

アリーナ(arena)

By: rakuten.co.jp

スタイリッシュで高品質なスイムウェアを展開し、世界的なシェアを獲得しているドイツの水着メーカー。プルブイ以外にも、ゴーグルやキャップ、競泳用水着などウォータースポーツに関連した製品を幅広く取り扱っています。

プルブイはオーソドックスなビート板形状のタイプや、コンパクトで独特なデザインのひょうたん型タイプなどを展開。浮力の高さや携帯性など、使用用途に応じたタイプを選びやすいのが魅力です。

プルブイのおすすめ

ミズノ(MIZUNO) プルブイ 85ZB750

浮力を抑えてのトレーニングにぴったり

ビート板と兼用で汎用的に使えるプルブイ。中央にくぼみが設けられたデザインにより、脚に挟んだときにフィットしやすいのが特徴です。サイズは、縦28×横24cmで幅が広い形状。ビート板兼用タイプなので、キックの練習にも使用できます。上半身と並行して下半身のトレーニングにも有効なアイテムです。

厚さは6cmと比較的薄く、浮力を抑えてのトレーニングに便利。カラーはブルーやイエローなどをラインナップしているので、好みのモノを選びやすいのが魅力です。

アリーナ(arena) ビート板 ARN-100

ハードなトレーニングで用いるのにもぴったり

脚にフィットして挟みやすいビート版兼用タイプのプルブイ。サイズは約縦28×横23×厚さ6cmと幅の広い形状で、初心者の方でも扱いやすい仕様です。上半身と下半身の両方を鍛えられ、汎用的に使えます。

薄型なので浮力が比較的低く、負荷を高めてのハードなトレーニングで用いるのにもぴったりです。カラーはブルーやグリーンなどをラインナップ。汎用的に使えるプルブイを探している方はチェックしてみてください。

アリーナ(arena) PULLKICK PRO FAR-6926

体幹を強化したい場合に重宝

特徴的なデザインのプルブイです。ビート板としてキックの練習などにも使用可能。約縦24.2×横19×厚さ5.8cmと小型で浮力を抑えた仕様です。

上下非対称の形状なので、浮力を変えてのトレーニングや負荷を高めたハードなトレーニングにおすすめ。体幹を強化したい場合に重宝します。また、比較的軽量なため、持ち運びもしやすいプルブイです。

アシックス(Asics) プルブイ AC-002

ひょうたん型タイプで、高い浮力が特徴

5段階設計で脚に挟みやすいプルブイです。ひょうたん型タイプで約15cmの厚みがあり、高い浮力が特徴。下半身を安定させてトレーニングを行いたい方におすすめです。

また、カラーはブルーやマルチなどをラインナップ。5段それぞれで色が分かれているおしゃれなデザインが魅力です。

長さが約23cmで、持ち運びにも便利。使いやすさはもちろん、デザイン性や携帯性にも優れたアイテムです。

スピード(Speedo) ファストスキン プルブイ SD97A21

丈夫で長く愛用しやすいアイテム

太ももに合わせた形状に設計されたプルブイ。心地よいフィット感で快適なトレーニングをサポートします。素材には、防水加工が表面に施されたEVAフォームを採用。丈夫で長く愛用しやすいのが特徴です。

また、プールでの泳ぎに適した重量感がポイント。安定感を保ちつつ、スムーズな泳ぎをサポートします。

ブラックを基調としたカラーに映える、レッドのロゴマークもおしゃれ。機能性に加えて、デザイン性にもこだわりたい方におすすめです。

スピード(Speedo) エリートプルブイ SD98A54

安定性に優れ、トレーニング中に外れにくい

脚で挟む向きにより浮力が変えられる、上下非対称タイプのプルブイです。中央部分の深いくびれにより脚で挟んだ際のフィット感を高めることが可能。安定性に優れ、トレーニング中に外れにくいのが特徴です。

サイズは、縦21×横11cmとコンパクトな仕様。ブラックをベースとしたシックなカラーに「Speedo」のロゴマークがアクセントとなったスタイリッシュなアイテムです。

スピード(Speedo) プルブイ SE41902

色鮮やかなマーブル柄のプルブイ。上下非対称タイプで、挟む向きによって浮力を調節できるのが特徴です。大きい方を下にすれば浮力が高まり、小さい方を下にすれば浮力が低くなります。

また、脚にフィットしやすいようにカーブを描いているので、トレーニング中に外れにくいのがポイント。素材にはEVAフォームを採用しており、耐久性にも優れています。

カラーは、ターコイズとレッドをラインナップしており、好みによって選ぶことが可能。個性的でスタイリッシュなプルブイを使用したい方におすすめのアイテムです。

ソルテックスイム(SOLTEC SWIM) ギャラクシーブイ 20140

カラフルなマーブル柄がおしゃれなプルブイ。製品によって、ひとつひとつ柄が異なっているのが魅力です。サイズは縦28×横23×厚さ6cmと比較的横幅が広い形状なので、キックの練習など下半身のトレーニングにも活用できます。

薄型ながら、浮力が2.5kgと高めに設計されているのも特徴。デザイン性や汎用性に優れたアイテムを探している方におすすめです。

トーエイライト(TOEI LIGHT) ソフトプルブイ100 B-7896

ツートンカラーの鮮やかなデザインがおしゃれな、ひょうたん型タイプのプルブイ。カラーのタイプはブルーとレッドをラインナップしています。素材には発泡倍率の高いポリエチレンフォームを採用しており、強度の高さが特徴です。

また、約3kgの高い浮力を備えているため、初心者の方にもおすすめ。比較的リーズナブルな価格なので、気軽に購入しやすい点も魅力です。

マイケルフェルプス(MICHAEL PHELPS) クラシックプルブイ 121404

ひょうたん型タイプで角張った形状のプルブイです。独特のデザインで脚から外れにくく、フィット感に優れているのが特徴。安定した効率のよいトレーニングをサポートします。

浮力は2.5kgで、下半身の安定感を高められるので上半身のトレーニングにぴったり。腕のストロークフォームの改善や強化に取り組みたい方に適したアイテムです。

ティア(TYR) エアープルブイ LINFLTPF

空気を注入して手軽に使用できるプルブイ。逆流防止弁が搭載されているのでスムーズに空気を注入できます。使わないときには空気を抜けばコンパクトに折り畳みができ、収納や持ち運びにも便利なアイテムです。

使用時のサイズは、約縦25×横11×厚さ15cm。脚にフィットしやすいひょうたん型タイプで厚みもあるため、安定性にも優れています。使いやすさと携帯性にこだわる方におすすめするプルブイです。

フィニス(FINIS) アクシスブイ

脚に取り付けて使用できるプルブイです。人間工学に基づいたホール形状で、足首や膝などにフィットしやすい仕様。取り付ける位置によって負荷も変わるため、自分のレベルやトレーニングスタイルに合わせて使えるのがメリットです。

素材には耐久性に優れるEVAフォームを採用。すり減りが少なく、長く愛用できます。脚と腕のどちらでも装着できるなど、汎用性の高いプルブイを探している方はチェックしてみてください。