学生だけでなく、社会人になっても使う機会が多い「ペンケース」。ボールペンやシャーペン、消しゴムなどの文房具はもちろん、印鑑やUSBメモリなどを収納する際も便利です。

そこで今回は、ペンケースのおすすめモデルをご紹介。最近は持ち運びだけでなく、据え置き用途で使えるアイテムも人気なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ペンケースの選び方

形状で選ぶ

スタンドタイプ

By: amazon.co.jp

ペンを持ち運ぶだけでなく、ペン立てとしても活用できるスタンドタイプのペンケースは、机の上が資料やノートなどで埋まりがちな方におすすめです。ペンの長さに合わせて横幅を取ってしまうペンケースを縦向きに置くことで、スペースを取らず机を広々と使えます。

また、自立するスタンドタイプのペンケースは頻繁に倒れる心配もなく、煩わしさもないため、仕事や勉強に集中できるのもポイント。汎用性を求めている方は、スタンドタイプのペンケースを選んでみてください。

トレータイプ

By: amazon.co.jp

トレータイプのペンケースは、口が大きく開いて中身がひと目で確認できるのが特徴。たくさんのペンや文房具を持ち運ぶ場合、どこに何が入っているのかすぐにわかると便利です。

使いたい文房具をすばやく見つけられると、仕事や勉強中に手が止まってしまう心配がありません。修正液や付箋といった文房具をペンと合わせて持ち運びたい方や、複数種類の色ペンを常に持ち歩きたい方は、トレータイプのペンケースがおすすめです。

ロールタイプ

By: amazon.co.jp

たくさんのペンや文房具を持ち歩かない方は、決められた場所にペンを収納するロールタイプのペンケースがおすすめです。1本ずつペンを収納することで、傷がつきにくいというメリットがあります。

また、クルクルと巻いてコンパクトに持ち運べるため、ビジネスバッグに入れても邪魔になりません。かさばりにくいスリムなペンケースを探している方は、ロールタイプの製品をチェックしてみましょう。

がま口タイプ

By: amazon.co.jp

がま口タイプのペンケースは、ワンタッチで開く使いやすさが特徴。開閉に手間がかからないため、筆記用具をサッと取り出せます。開口部が広く作られている製品が多く、どこに何があるのか見やすいのも魅力です。

また、おしゃれなデザインのアイテムが多いのもポイント。明治時代から日本人に愛され続けているがま口を活かした、和柄のデザインが人気です。機能性とデザイン性を両立したペンケースが欲しい方は、がま口タイプの製品をチェックしておきましょう。

利用シーンで選ぶ

学校用

By: amazon.co.jp

中学生や高校生は、ノートを取る際にペンの色を変えたり、ハサミや修正テープといったペン以外の文房具を使ったりすることが多いものです。そのため、たくさんの文房具を入れられる大容量のペンケースを選んでみましょう。

スリムタイプではなく、マチがしっかりとある大容量タイプを選ぶことで、たくさんの文房具をまとめて持ち運べます。また、内部に文房具を分けて入れられるポケットや仕切りが付いているペンケースを選べば、整理整頓を意識する際も便利です。

職場用

By: amazon.co.jp

職場の机ではパソコンや資料などを広げることが多く、大きいペンケースを置くと邪魔になりがちです。そこで、コンパクトサイズのペンケースを選んでみましょう。スリムなペンケースを選べば、必要最低限のペンをスマートに持ち運べます。

また、職場の雰囲気に合わせた落ち着いたデザインのペンケースを選ぶのもおすすめです。ビジネスシーンでの利用に合わせたシンプルデザインのペンケースが多数販売されているため、併せてチェックしてみましょう。

容量もチェック

By: amazon.co.jp

大容量のペンケースを選ぶ場合は、マチの幅や高さを確認するのがおすすめです。一般的に、サイズが大きいペンケースほどたくさんの文房具を入れられます。ペンケースを入れるバッグの空き容量も考慮して、製品を決めましょう。

また、ロールタイプなどスリムなペンケースの場合は、収納できるペンの本数が厳密に決められていることが多くあります。自身が持ち歩くペンがすべて収まるペンケースを確実に選ぶためにも、何本収納できるかという容量はきちんとチェックしておきましょう。

素材の印象や特徴で選ぶ

By: amazon.co.jp

革を素材として作られたペンケースは、耐久性に優れているうえに、使い続けていくうちに独自のツヤが出るモデルもあり、長く愛用しやすいのが特徴。大人を意識したい方は、ラグジュアリーなアイテムをチョイスするのがおすすめです。

ポリエステル

By: amazon.co.jp

ポリエステル素材のペンケースは、軽量なので大容量タイプを選んでも持ち運びやすいのがメリット。また、耐久性にも優れているため、多少ハードな使い方をしても傷みにくく、気軽に使えるのも特徴です。

ビニール

By: amazon.co.jp

ビニール素材のペンケースは水に強く、表面に汚れがつきにくいのが特徴。なかでも、透明なスペルトンタイプは、取り出さなくてもアイテムが見えるので便利です。

また、デザインが豊富に揃っているのもポイント。多くのバリエーションのなかから選ぶ楽しみがあります。リーズナブルな価格のモノが多いため、文房具によって収納分けするのもおすすめです。

その他の機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ペンケースによっては、利便性を向上するために収納力や形状以外にこだわって作られているモノもあります。例えば、マグネットでモノを挟めるペンケースであれば、手帳やノートへの取り付けが可能。鞄から取り出して持ち運ぶ際に、ペンケースを落としてしまうリスクを軽減できます。

また、スマホスタンドになるペンケースならば、作業をしながら横目で動画を眺めたり、音楽を聴いたりできるのが魅力。動画で受けられる通信講座を利用している方の場合、ペンケースにスマートフォンを立てかけて講義を受けられるため、机を広く使えます。

ほかにも、さまざまな機能を備えたペンケースがラインナップされているので、購入前にぜひチェックしてみてください。

ペンケースのおすすめブランド

コクヨ(KOKUYO)

By: amazon.co.jp

「コクヨ」は、黒田善太郎氏によって1905年に設立され、当初は和式帳簿の表紙製造を行っていました。現在では、さまざまな文房具やオフィス家具を手がける有名メーカーとなり、デザイン性と使いやすさに優れる製品を数多くラインナップしています。

同社が展開しているペンケースには、大容量のモデルやスタンドタイプなどがあります。学生に適したモノから社会人に合うモノまで幅広く、選びやすいのが魅力です。

サンスター文具

By: amazon.co.jp

「サンスター文具」は、1952年に創立した国内の文具・雑貨メーカー。主に学生向けの文房具や雑貨をラインナップしているのが特徴で、便利なアイデアグッズも展開しています。

ペンケースに関しては、キャラクターモノが多いですが、社会人でも使えるシンプルでおしゃれなスタンドタイプのペンケースも人気です。

レイメイ藤井

By: amazon.co.jp

「レイメイ藤井」は、熊本県熊本市にて1890年に創業した、主に文房具やオフィス用品を製造・販売する国内メーカー。

同社が展開したペンケースには、容量が大きくたくさんの筆記用具を収納可能な学生向けのモデルや、スリムでシンプルなデザインをした社会人向けにおすすめの製品もあります。

ペンケースのおすすめ|学校用

コクヨ(KOKUYO) ペンケース ネオクリッツ ラージサイズ F-VBF181-2

コクヨ(KOKUYO) ペンケース ネオクリッツ ラージサイズ F-VBF181-2

ペンケースとして持ち運ぶだけでなく、ペンスタンドとしても使える製品。ファスナーを開けて上部を折り返すことで、中身がより見やすくなります。ペンを約20本収納できる大容量タイプなので、複数のペンを持ち歩きたい学生におすすめです。

また、内部に付箋やシャープペンシルの替え芯といった小物を入れるスペースが付いているのもポイント。いつでもペンケース内を整理整頓できます。耐久性に優れたポリエステルで、長く使い続けられるのも魅力です。

コクヨ(KOKUYO) ペンケース シェルブロ F-VBF190-2

コクヨ(KOKUYO) ペンケース シェルブロ F-VBF190-2

大容量で、ペンが約35本も入るペンケース。開口部が大きく広がるトレータイプなので、たくさんの文房具を入れても中身が見えやすいのが特徴です。

ペンだけでなく、ハサミや修正テープといった文房具をまとめて持ち運びたい方におすすめ。丈夫なポリエステル製で、長く使えるのもポイントです。また、内部にメッシュポケットが付いているのも魅力。消しゴムや付箋などの小物を、ペンと分けて保管できます。

サンスター文具 ロールボストン OUTDOOR S1488678

サンスター文具 ロールボストン OUTDOOR S1488678

ボストンバッグのような形をした、ユニークなペンケース。本製品は実物を約1/6サイズにしたアイテムで、精巧に作られています。デザイン性を重視したい方や、スポーティなペンケースを探している方におすすめです。

ペンを10本以上入れても、ハサミやコンパス、ホッチキスなどが入るほどの大容量が特徴。ポリエステル製で丈夫なので、長く使い続けられるのも魅力です。手軽に使えてたくさんの文房具を持ち運べるペンケースを探している方に向いています。

レイメイ藤井 ストレッチペンケース SPF120A

レイメイ藤井 ストレッチペンケース SPF120A

見た目はスリムですが、実は大容量のペンケースです。ストレッチ素材を採用しているので、収納するペンの本数に合わせて伸びるのが特徴。500mlのペットボトルを入れられるサイズにまで伸びるため、たくさんの文房具をまとめて持ち運びたい方におすすめです。

ペンをたくさん入れなければサイズは小さいままなので、荷物を少なくしたいときはペンの本数を少なくすれば、場所をとることもありません。状況に応じてサイズを使い分けられる、おすすめのペンケースです。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) SMART FIT ACTACT スタンドペンケース オーバルタイプLサイズ A7695-11

リヒトラブ(LIHIT LAB.) SMART FIT ACTACT スタンドペンケース オーバルタイプLサイズ A7695-11

ペンスタンドとしても使えるペンケース。シリコン素材特有の柔らかさを活かし、突起を押し込むことでペンスタンドになります。楕円形で荷物の隙間にも入れやすいスリム設計ながら、ペンを約22本入れられる容量が特徴です。

フタの裏にはゴム製のホルダーが付いているので、消しゴムや付箋といった小物をペンと分けて収納できるのもポイント。大容量と省スペースに配慮したおすすめのペンケースです。

ソニック(SONiC) ブレイブ スマ・スタ 立つペンケース パターン FD-1593-DR

ソニック(SONiC) ブレイブ スマ・スタ 立つペンケース パターン FD-1593-DR

ペンスタンドとして活用したい方におすすめのペンケース。ファスナーを開くと背面が磁石で吸着するので、開いたままの状態を保てます。どこに何が入っているのかひと目でわかるため、据え置きでもしっかり使えるのが特徴です。

また、ペンスタンドとして使うとフタの部分にスマホを立てられるのも魅力。10〜15本程度のペンを入れられるので、たくさんの文房具をまとめて持ち歩くときにも便利です。机の上を散らかさず、効率よく作業を進めたい方はぜひチェックしておきましょう。

レイメイ藤井 クリアメッシュペンケース SPF506V

レイメイ藤井 クリアメッシュペンケース SPF506V

クリアなビニール製のペンケース。ファスナーを開かなくても中身を確認できるので、入れ忘れがないか手軽に確認できます。ペンは5〜10本ほど入れられるため、重要度に応じて色を使い分けたい学生におすすめです。

軽くて手軽に持ち運べることに加え、丈夫なので長く使い続けられます。中身が見えるペンケースを探している方や、軽くて耐久性の高いペンケースを購入したいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

レイメイ藤井 トップライナーペンケース 合皮タイプ FSB122C

レイメイ藤井 トップライナーペンケース 合皮タイプ FSB122C

容量を重視してペンケースを選びたい方におすすめのアイテム。ペン5〜6本を収納できるペンホルダーに加え、定規やコンパスを入れられるメッシュケースと、消しゴムやハサミなどを入れられるスペースが付いています。

素材は合皮を採用し、丈夫さとおしゃれさを両立させているのもポイントです。ダブルファスナー式で利き手を問わず開けやすいのも魅力。大容量で機能的なペンケースを探している学生におすすめです。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) ペンケース ブックタイプ

リヒトラブ(LIHIT LAB.) ペンケース ブックタイプ

ファスナーを開くと見開きの本のような形になるペンケース。どこに何がしまってあるのかを一目で判断できるため、使いたいアイテムをすぐに取り出せるのが魅力です。

内部はペンホルダー部分とポケット収納部分に分かれており、さまざまなモノの収納に対応。ペンホルダーはおよそ12~14本のペンが入る大きさなので、シャープペンシルやボールペン、マーカーペンなどをすっきり収納できます。

ポケット収納部分は、定規やハサミの収納に便利な大型メッシュポケットが1つと、消しゴムやUSBメモリなどの小物収納に適した小型メッシュポケットが3つの構造。ペンケースの中身を整頓して使いたい方におすすめです。

ジップイット(ZIPIT) モンスターペンケース

ジップイット(ZIPIT) モンスターペンケース

1本のジッパーで作られたユニークなペンケース。高品質で耐久性に優れたジッパーを使用しており、軽くて丈夫なのが特徴です。ポリエステル100%で作られているため、汚れに強いのもポイント。丸洗いできて、いつでも清潔に使えます。

ペンケースの上面には目を模した飾りが2つ。開口部を開くとモンスターの歯のようなパーツが現れ、まるでモンスターが筆記用具を食べているようなデザインになっています。個性的でかわいいペンケースを使いたい方におすすめの製品です。

ペンケースのおすすめ|職場用

コクヨ(KOKUYO) ペンケース ネオクリッツフラットBiz F-VBF165-1

コクヨ(KOKUYO) ペンケース ネオクリッツフラットBiz F-VBF165-1

ファスナーを開けて折り返すことで、ペンスタンドとしても使えるペンケース。約8本のペンを収納できます。バッグに入れて持ち運ぶときはフラットな形状にできるため、手軽に持ち運べて邪魔にならないペンケースを探している社会人の方におすすめです。

落ち着いた色合いのポリエステル生地を採用することで、耐久性とデザイン性を両立させています。ペン以外の小物を収納できるスペースもあり、散らかりづらいのも魅力です。

コクヨ(KOKUYO) ペンケース ウィズプラス F-VBF170-4

コクヨ(KOKUYO) ペンケース ウィズプラス F-VBF170-4

付属のコーナーベルトを使い、手帳に挟んで持ち運べるペンケース。会議のときも、手軽に持ち運べます。口が大きく開くトレータイプなので、中身を確認しやすく、文房具を取り出しやすいのが特徴です。

内側のトレーには約8本、外側のフロントポケットには約4本のペンを入れられます。口を閉じればフラットな形状に変わるため、バッグの中でも邪魔になりません。持ち運びやすく、使い勝手のよいペンケースを探している方におすすめです。

レイメイ藤井 パタリーノペンケースL FY339B

レイメイ藤井 パタリーノペンケースL FY339B

使いやすさを重視したペンケース。マグネットが内蔵されているため、ファスナーを開いた状態をキープできます。使いたいペンがどこに入っているのかひと目でわかるので、ストレスなく仕事や勉強に集中できます。

また、ペン先を保護する壁が付いていたり、小物の収納に使えるポケットが内蔵していたりと、使いやすさを高める工夫が多数施されています。10本ほどのペンを入れられるため、スマートに文房具を持ち運びたい社会人におすすめです。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) ハーフウェイ メッシュ ペンケース F235

リヒトラブ(LIHIT LAB.) ハーフウェイ メッシュ ペンケース F235

メッシュ加工がかわいいペンケース。ビニール製で透明なので、中身が外からでも確認できます。文房具の入れ忘れがないかどうか、出勤前にサッと確認したい方におすすめです。

2〜3本のペンが収納できるため、厳選したペンを持ち運びたいビジネスマンにおすすめ。コンパクトなサイズかつ、丈夫な作りなので安心してビジネスバッグに入れられます。リングフックが付いているため、吊るして使えば机を広々と使えるのも魅力です。

ルジート(Ruggito) 大容量ペンケース

ルジート(Ruggito) 大容量ペンケース

大人のおしゃれさを醸し出すレザー製のペンケース。手に馴染みやすいレザーを採用することでファスナーを閉めやすくなっており、デザイン性の高さと使い勝手のよさを両立させています。

また、コンパクトサイズながら、ペンが10〜12本ほど入るのが特徴。バッグの中や机の上でかさばらず、複数本のペンを無理なく持ち運べます。使い込むほどに深みが出てくるため、長く使い続けられるペンケースを探している方におすすめです。

IPBEN 本革ロールペンケース

IPBEN 本革ロールペンケース

ロールタイプのペンケース。6〜8本ほどペンが入り、コンパクトに持ち運べます。本革製なので使い込むほどに手に馴染み、経年変化を楽しめるのが特徴。長く使い続けることで味わいが増す、レザーのペンケースを探している方におすすめです。

紐の先端に工夫が施されているため、好きな位置で巻いても解けにくいのがポイント。いつの間にか紐が解けて、バッグの中に文房具が散乱する事態を避けられます。コンパクトなペンケースを探している方におすすめです。

ステッドラー(STAEDTLER) 牛革製 レザーペンケース 900 LC-BK

ステッドラー(STAEDTLER) 牛革製 レザーペンケース 900 LC-BK

柔らかさが魅力の牛革を採用したペンケース。シンプルながら高級な印象を与えるレザーは、ビジネスシーンでも活躍します。ペンを入れるための仕切りが3つと小物を入れるポケットが付いているので、文房具を自分好みに整理できるのが特徴です。

10本程度のペンを入れられるため、厳選した文房具を持ち歩きたい方におすすめ。おしゃれさがありながらも、コンパクトに持ち運べるロールタイプのおすすめモデルです。

キングジム(KingJim) はさめるペンケース PENSAM スリムタイプ 2001

キングジム(KingJim) はさめるペンケース PENSAM スリムタイプ 2001

磁石の力で手帳やジャケットのポケットに挟めるペンケース。ワンタッチで着脱できるため、手軽に持ち運べます。収納できるペンは1〜2本とコンパクト設計なので、お気に入りのペンだけを持ち歩きたいビジネスマンにおすすめです。

素材には、ほどよい高級感と耐久性を併せ持った合成皮革を採用。シンプルなデザインで、会議や商談などの場にも違和感なく溶け込めます。コンパクトで持ち運びやすく、おしゃれなデザインのペンケースを探している方はチェックしておきましょう。

デルフォニックス(DELFONICS) キトリ ペンケース 500222-428

デルフォニックス(DELFONICS) キトリ ペンケース  500222-428

シンプルながら上品なデザインが魅力のペンケース。素材にポリ塩化ビニルを採用することで、高級感のある手触りに仕上がっています。手軽に高級感を醸し出せるペンケースを探している方におすすめです。

スリム設計ですが、マチが付いているため、見た目以上に収納性は良好。5〜10本ほどペンが収納できます。おしゃれでコンパクトなペンケースを購入したいと考えている方は、ぜひチェックしておきましょう。

ザリオグランデ(ZARIO GRANDEE) ペンケース ZAG-0011

ザリオグランデ(ZARIO GRANDEE) ペンケース ZAG-0011

栃木レザーの牛革を採用したペンケースです。経年変化によって味わい深さが増していくのが特徴。ハイクオリティなペンケースを探している方におすすめです。

コンパクトな設計で、ペンは3〜5本程度収納可能。ボタンを外せばファスナーが大きく開くため、簡単にペンを取り出せます。持ち運びやすいコンパクトさと、おしゃれなデザインを重視してペンケースを選びたい方におすすめです。

オロビアンコ(Orobianco) ペンケース トレータイプ THV-MC06

オロビアンコ(Orobianco) ペンケース トレータイプ THV-MC06

おしゃれさ際立つおすすめのペンケース。シンプルになりがちな文房具類のなかで、ひと際目を惹くアイテムを持ち歩きたい方におすすめです。

耐久性の高いポリエステルに加え、引手に牛革や真鍮を採用しているのもポイント。ファスナーを大きく開くことで、トレーとしても使えます。

コンパクトな見た目とは裏腹に、ペンは7〜8本ほど収納が可能。デザイン性と機能性に配慮したペンケースを探している方におすすめです。

わとな(watona) 帆布がま口 ペンケース

わとな(watona) 帆布がま口 ペンケース

片手で口が大きく開く、がま口タイプのペンケース。中身を確認しやすく、ペンを取り出しやすいのが特徴です。広いマチが付いているため、ペン約15本に加えて、消しゴムや定規などもストレスなく収納できます。

丈夫な帆布を素材に採用することで、ペン先でペンケース内を傷つけて貫通してしまう心配がありません。京都の職人によるハンドメイド製品で、クオリティの高さは折り紙付き。たくさんの文房具をまとめて持ち運びたい方や、シンプルながらハイクオリティなペンケースを探しているビジネスマンにおすすめです。

サンスター文具 ペンケース デルデ

サンスター文具 ペンケース デルデ

サイドのつまみを下に引くことでペンスタンドになるペンケース。ジッパーが大きく開くので、どこに何が入っているか一目でわかるのが魅力。ペンケース下のマチ部分には板が入っており、しっかりと自立するように作られています。

およそ35本のペンを入れられる大容量タイプで、持ち歩く筆記用具が多い方でも安心して使えます。ペン以外にもハサミや定規など、幅を取るモノも入れやすい構造。頻繁に使う筆記用具をデスクに置いて使いたい方におすすめです。

レガーレ(Legare) 本革ペンケース

レガーレ(Legare) 本革ペンケース

イタリアのレザーブランド「レガーレ」が作った、ロールタイプのペンケース。熟練の革職人により、素材の選定から縫製まで、すべての工程にこだわって手作りされています。

構造はペンが2~3本入るポケットが3つと、定規や付箋が入る大型のポケットが1つ。また、上質な革でしっかりと包み込めるため、筆記用具が傷つきにくいのが特徴です。

カラーバリエーションが6色あり、自分好みのアイテムを選べるのも魅力。厳選したお気に入りの筆記用具を、おしゃれに持ち歩きたい方におすすめです。