学生から社会人まで、幅広い世代の必須アイテムである「ペンケース」。日々使うモノだからこそ、デザインや素材にこだわることで勉強や仕事の効率アップやモチベーションアップに繋がります。しかし、数々のブランドから多彩なペンケースが販売されているため、どんなモノを選べばいいのか迷いがち。

そこで今回は、おすすめのペンケースをご紹介します。選び方も解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ペンケース・筆箱の選び方

形状で選ぶ

シンプルな「ポーチタイプ」

By: amazon.co.jp

「ポーチタイプ」は、大容量のモノが多いため、たっぷりと文房具を収納できるのが魅力。また、形状にも多少の自由がきくことから、ペンや消しゴムのみならず、ハサミや修正テープなどさまざまな大きさの文房具をしまえます。

なお、ペンケース内を整理整頓したい方は、ポーチ内に仕切りがあるタイプを選んでおきましょう。

卓上を広々使える「スタンドタイプ」

By: amazon.co.jp

卓上で自立する「スタンドタイプ」は、ペンケースのみならず、ペン立てとしても使えるのが特徴。ペン立てとしてデスクに広げておけば、都度ファスナーを開けなくてもペンを簡単に取り出せます。

また、広げたときにスペースを取りにくいモデルが多く、卓上に出しておいても邪魔にならないので、限られたスペースを有効活用したい方にもおすすめです。

なかにはスマホスタンドとしても使える製品も販売されているので、汎用性重視の方はチェックしてみてください。

開閉しやすい「がま口タイプ」

By: amazon.co.jp

「がま口タイプ」は、簡単に開閉できるうえに開口部が広いことから、使いたい文房具をすぐに取り出せるのが魅力。ペンケースの使用頻度が高い方におすすめです。

また、デザイン性に優れたモノが多いため、実用性とデザイン性を兼ね備えたペンケースが欲しい方にも適しています。

中身を確認しやすい「トレータイプ」

By: amazon.co.jp

「トレータイプ」は、がま口タイプと同様に開口部が広く、ペンケースの中身を一目で確認できるのが魅力。欲しい文房具を必要なタイミングでサッと取り出せるので、勉強や仕事もはかどります。

さまざまな文房具を持ち運ぶ方や、色ペンを細かく使い分けたい方におすすめのタイプです。

中身を傷つけにくい「ロールタイプ」

By: amazon.co.jp

「ロールタイプ」は、文房具をクルクルと巻いて収納するペンケース。備え付けのポケットにペンを1本ずつ収納できるのが特徴です。中でペン同士が擦れて傷ついてしまうのを防げるため、大切なペンを持ち歩きたい方におすすめです。

また、かさばりにくく手軽に持ち運べるのもメリット。収納できる本数はそれほど多くありませんが、おしゃれでスマートな印象を与えられるタイプです。

利用シーンで選ぶ

学校用なら大容量のペンケースをチェック

By: amazon.co.jp

学校で使用する場合は、なるべくたくさんの文房具を収納できる大容量なモノがおすすめ。

特に中学生以上になると使う文房具の種類も増えるため、ポケットや仕切りでペンケース内を種類別に整理できるアイテムを選ぶと重宝します。

なお、大学生の場合は、社会人になってもそのまま使い続けられるデザインのペンケースを選んでおくのがおすすめです。

職場用ならコンバクトなペンケースがおすすめ

By: amazon.co.jp

職場で使用する場合は、コンパクトなモノがおすすめ。ビジネスバッグにかさばらず収納できるほか、仕事相手を待たせることなく必要なペンをサッと取り出せます。

また、デザインや素材も重要です。ビジネスシーンに相応しい、落ち着いたデザインや上質な素材を選んでおきましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ペンケース選びで欠かせないのが、素材のチェック。選ぶ素材によって、使い勝手が大きく異なります。

例えばペンケースを長く愛用したい方にはデニムやプラスチック、ナイロンやレザーなどの丈夫な素材が、ペンや鉛筆による汚れを防ぎたい方にはシリコンやプラスチック、ビニールなどの水拭きしやすい素材がおすすめです。

また、選ぶ素材によって与える印象が左右されるのもポイント。レザーは落ち着いた大人の雰囲気を、キャンバス素材はカジュアルな雰囲気を演出できます。

デザインは利用シーンや好みに合わせて

By: amazon.co.jp

ペンケースのデザインは、シンプルなモノから華やかなモノまでさまざま。学校用やプライベート用、職場用などの利用シーンに応じたデザインを選ぶことで、より長く愛用できます。

また、勉強や仕事のモチベーションを上げるために、自分好みのデザインを選んでみるのもおすすめです。しかし、学校や職場で使用する場合は、色や柄に制限がある可能性もあるので留意しておきましょう。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

ペンケースの機能は、製品によって大きく異なります。なかには、マグネットの磁気でフタを固定できるモノやスマホスタンドとして使えるモノ、鉛筆削り付きのモノなども存在。

利用シーンを想定したうえで、自分に必要な機能が備わっているアイテムを選んでみてください。

ペンケースのおすすめ|ポーチタイプ

リヒトラブ(Lihit lab.) TEFFA ペンケース ブックタイプ シングル A7551

本のような見開き式のペンケースです。ファスナーを開けると全体がパカッと開き、収納したモノすべてを簡単に確認できます。

また、収納力に優れているのもポイントです。ペンを12~14本差し込めるペンホルダーのほかに、大型メッシュポケット1つ、小型メッシュポケット3つ、外ポケット1つと収納部分が充実。ハサミや定規、修正テープやA7サイズのノートなどの文房具をきれいに整理整頓できます。

本体サイズは、幅20×奥行5×高さ12cmとやや大きめ。カラーは橙・黄緑・茶・黒の4色展開です。なお、ファスナー1つのシングルタイプのほか、ファスナー2つのダブルタイプやファスナー3つのトリプルタイプも販売しているため、欲しい収納力に応じて選んでみてください。

リー(Lee) ペンケース lee-wst-002

人気ジーンズブランド「Lee」のペンケースです。本体にはキャンバスデニム生地を使用しており、おしゃれなペンケースが欲しい学生にぴったり。カジュアルながら、本革の引き手とアンティークゴールドの金具により上質な雰囲気も醸し出しています。

また、2ルーム仕様なのでペンケース内を整理整頓しやすいのもポイント。各ルームにしっかりとマチがついているため、見た目以上にたくさんの文房具を収納可能です。

本体サイズは、幅19×奥行5.5×高さ7cm。カラーは、ホワイト・デニム・ヒッコリーの3色から選択できます。

レイメイ藤井 ペンケース Kept クリア KPF603K

収納したモノが一目でわかる、クリアタイプのペンケースです。水に強いPVC素材を使用しているのでお手入れしやすいほか、メッシュ繊維入りの裏地を採用しているため強度もばっちり。長くきれいな状態で愛用したい方へおすすめです。

また、幅19.5×奥行2×高さ10cmのワイドタイプなので収納力もばっちり。ペンや消しゴムのみならず、ハサミやコンパスなど大型の文房具もきちんとしまえます。

ファスナー部のカラーは、ネイビーやオレンジ、グリーンなどの5色から選択可能。ペンケースのみならず、旅行時のコスメポーチや常備薬ポーチなどにも活用できる人気アイテムです。

コラサロ(Collasaro) レザーペンケース

高級感の漂う本革素材を使用した、ハンドメイドのペンケースです。オフィスで使用したい方にはもちろん、長く使い続けたい大学生にもおすすめ。

オイルを多く含んだ「プルアップレザー」を採用しているのが特徴です。オイルのコーティング効果により傷が目立たないほか、しっとりとした手触りを楽しめます。また、使い込むほど塗り込まれたオイルが徐々に染み出し、美しいツヤが表れるのも魅力です。

さらに、重さ55g、幅18×奥行5×高さ5.5cmの軽量スリム仕様で持ち運びにも困りません。コンパクトながら、しっかりとマチがあるので、収納可能なペンの本数は約15本と収納力も良好。

本体カラーは、ブラウンや藍鉄色、レッドなどの計6色を展開しています。洗練されたカラーラインナップと上質なデザインで、高い人気を誇るペンケースです。

ジップイット(ZIPIT) モンスターポーチ ペンケース

愛らしいモンスターをモチーフにした、ユニークなペンケースです。ファスナーを開けることで、モンスターの口の中に文房具を収納できます。

また、ファスナーをすべて開けると1本のひも状に変化するのも特徴。普段はひも状のままバッグの中に入れておけば、出先で急にペンケースや小物入れが必要になった際に重宝します。

本体の素材にはポリエステルを、ジッパーには耐久性に優れている「補強ジッパー」を採用しているため、汚れたら洗濯機で洗うことも可能です。

さらに、豊富なカラーラインナップも魅力。カラーによって目の位置や大きさが異なるので、ぜひ全種類チェックして自分好みのモンスターを選んでみてください。

ペンケースのおすすめ|スタンドタイプ

ソニック(Sonic) スマ・スタ 立つペンケース FD-7041

文房具とともにスマホも立てられる、便利な自立式ペンケースです。本製品は磁石が内蔵されており、ファスナーを開くと折り返したフラップと本体が磁石でくっついて、円柱型のペンスタンドになります。

本体内には文房具を、フラップ部分にはスマホを立てられるので、机の狭いスペースを有効活用することが可能です。また、フラップには小物ポケットが備わっており、消しゴムなどの小さな文具をきちんと収納できるのも魅力。

本体サイズは幅10×奥行5.6×高さ20.2cmと容量も十分、カラーはオレンジやバイオレット、ブルーなどの計5色から選択できます。ペンケースとしてはもちろん、スマホ周辺機器の収納ケースとしてもおすすめのアイテムです。

ニッケン文具 2ウェイデザイン ペンケース PLP1

縦置きでも横置きでも使えるペンケースです。縦置きをする際は大容量のメイン収納スペースを、横置きをする際は固定バンドとメッシュポケットを備えたサブ収納スペースを活用できます。
メイン収納スペースには、ペン類を約15~20本とたっぷり収納可能。また、サブ収納スペースには定規やハサミ、付箋などをきれいにしまえます。

縦置きの場合は、ファスナーを開けるとフラップ部が本体にマグネットでくっつくのもポイント。一目で中身を確認でき、欲しいモノをスムーズに取り出せます。

さらに、素材にはナイロンを採用しているため、丈夫で汚れにくいのも魅力です。カラーは、ブルー×グレーやグレー×ピンク、ブラック×ネイビーなどの計6色を展開しています。

リヒトラブ(Lihit lab.) スタンド ペンケース オーバルタイプ A7694・A7695

やわらかなシリコン素材を使った、自立式ペンケースです。上部のファスナーを開き、本体を上から押すと底面が本体内に押し込まれてペンスタンドになります。

収納力も高く、「A7694」シリーズは約15本のペンを、「A7695」シリーズであれば約22本のペンやハサミなどを収納可能です。

また、フタの裏側にはゴム製ホルダーが設けられており、消しゴムなどを挟んでおけるのもポイント。本体サイズは、幅8.9×奥行4.9×高さ19.2cmと持ち運びに便利な大きさです。

豊富なカラーラインナップを展開しているのも特徴。落ち着いたシンプルなデザインで、シーンを問わずに使える人気アイテムです。

リヒトラブ(Lihit lab.) スタンド ペンケース プニラボ A-7712

愛らしい動物たちに癒される、シリコン素材の自立式ペンケースです。フタ部分に動物の顔が描かれており、動物の種類はクロネコやクマ、ペンギンなどの計10種類から選択可能。ファスナーを開き、本体を上から押し込むとペンスタンドに早変わりします。

また、収納力も良好。約15本のペンが入るほか、フタの内側には消しゴムホルダーも備わっています。子供へのプレゼントにはもちろん、プライベートで使えるかわいいペンケースを探している方にもおすすめです。

コクヨ(KOKUYO) ペンケース ネオクリッツフラット F-VBF160

厚さわずか2cmのフラット仕様にも関わらず、ペン立てとして利用できるペンケースです。ファスナーを開けて外側に折り返すと三角柱型の収納スペースができ、約15本のペンを収納できます。

また、内ポケットが2つ、前ポケットが1つ設けられているため収納力は良好。消しゴムや付箋などの小物をスッキリ収納することも可能です。

素材には、丈夫で軽いポリエステルを採用。本体カラーは、グリーン・ネイビー・ピンク・ブルーの計4色を展開しています。携帯性重視の方におすすめのペンケースです。

ペンケースのおすすめ|がま口タイプ

ワトナ(watona) 帆布がま口 ペンケース

京都の職人がハンドメイドで仕上げた、おしゃれなペンケースです。表生地には丈夫なキャンバスを、裏生地には汚れが目立ちにくいナイロンオックスを採用。使い込むほどに味わいが増す、キャンバスならではの風合いを楽しめます。

サイズは最大幅23×マチ7.8×高さ6cmとやや大きめなので、ペンや消しゴムのほかにもスティックのりや修正テープなども収納可能です。また、広めのマチで転がりにくいため、スムーズに取り出せるのもメリット。さらに、収納ポケットが設けられているのでペンケース内の整理も簡単です。

カラーラインナップは、計31色と豊富。ミッドナイトブルーやアイボリー、レモンなど、落ち着いた色からポップな色まで幅広く揃っています。上質なペンケースが欲しい方におすすめのアイテムです。

シャレールヤハタ(Cyalel Yahata) ボタニカルフラワー がま口ペンケース

気持ちが華やぐ、かわいい花柄のペンケースです。カラフルながら上品なのでプレゼントにもおすすめ。デザインは、色やパターンが異なる計7種類から選択できます

サイズは幅20.5×マチ2.5×高さ9cmのスリム仕様で、持ち運びにも困りません。また、ペンケース内にはポケットが設けられているため、整理整頓ができるのも魅力。

さらに、生地の裏面には弱撥水加工が施されているので、ペンや鉛筆で汚れてしまったときのお手入れも簡単です。

マリメッコ(marimekko) スィルマラスィ クッカロ ミニ

フィンランドのライフスタイルブランド「マリメッコ」のポーチです。カラフルでポップなデザインがかわいらしく、ペンケースはもちろんメガネケースや化粧ポーチなどの多彩な用途で活用できます。デザインは計16種類から選択可能です。

取り出し口が大きく、ハサミやノリなどのかさばる文房具もしっかりと収納できます。また、がま口部分にはさり気なくマリメッコのロゴが刻印されているのもポイント。北欧テイストのデザインが好きな方におすすめのアイテムです。

カバンハウス(KabanHouse) 5.5寸 がま口 ミニペンケース 24121101

幅約18×マチ4.5×高さ4cmのミニペンケース。楽々持ち運べるペンケースを探している方におすすめです。
コンパクトながらマチがしっかりとあるのに加え、入れたモノに合わせて袋の形が柔軟に変わるため収納力も良好。また、がま口部分は180°まで開くので、ペンケースの中身も楽々確認できます。

さらに、素材には丈夫なキャンバス地を採用。撥水加工が施されているため、多少濡れてしまっても安心です。
本体カラーは、薔薇色や藍色、浅紫色などの計20色を展開しています。シンプルなデザインで、学校や職場でも使いやすいアイテムです。

あやのこうじ(AYANOKOJI) がま口 ペンケース

バッグの中へスマートにしまえる、薄型タイプのがま口ペンケースです。幅18×マチ2×高さ9cmとコンパクトながら、収納力もばっちり。ペンであれば最大15本収納できるほか、ハサミやマスキングテープなどの文具もきっちりと収納可能です。

また、多彩なデザインラインナップも魅力。シンプルな無地柄やレトロな和柄、おしゃれなマルチストライプなどさまざまな柄を展開しており、それぞれカラーも選択できます。自分にぴったりのデザインを見つけたい方におすすめのアイテムです。

ペンケースのおすすめ|トレータイプ

コクヨ(KOKUYO) ペンケース シェルブロ F-VBF190

ファスナーを開けると底面が広がる、シェル構造のペンケースです。貝のように大きく開くので、目的のペンを楽々探せます。また、収納力にも優れており、約35本ものペンを収納可能。内部にはメッシュポケットを備えているため、ペンケース内をきれいに整理整頓できるのも魅力です。

素材には、丈夫なポリエステルを採用。カラーは、ネイビー×ブルー、グレー×ピンクなどの計4色を展開しています。大容量ながら中身が見やすい、おすすめのアイテムです。

コクヨ(KOKUYO) ペンケース C2 F-VBF122

ファスナーを開くとペントレーになる、人気のアイテムです。トレー型の状態で机の上に置いておけば、欲しいペンをいつでもサッと取り出せます。また、ファスナーを閉めてペンケースの状態に戻すと、ファスナー部分が取っ手に早変わりするので持ち運びも簡単。

本体サイズは幅23×奥行5×高さ5cmとスリムなので、バッグの中に楽々しまえるのもポイントです。さらに、おしゃれなツートンカラー仕様なのでデザイン性を重視したい方にもおすすめ。カラーは、ネイビー×ブルー・グレー×ピンク・カーキ×イエローの3色を展開しています。

カミオジャパン(Kamiojapan) パコトレー(PACO-TRAY) 4272

機能性に優れたペンケースです。本体底面に4つのマグネットを内蔵しており、ファスナーを開くとマグネット同士がくっついてトレー形状に固定されます。内部は3ルームに分かれているため、何がどこに入っているのか一目瞭然。また、マチ部分が約5cmと広いので収納力も高く、ペン以外にハサミや定規などもしっかりとしまえます。

生地には、ポリエステルキャンバス地を採用。カラーは、ネイビーやレッドなどの計6色から選択が可能です。

なお、「パコトレー」シリーズはS・M・Lの3サイズを展開しており、本製品はMサイズ。携帯性重視の方はSサイズを、収納力重視の方はLサイズを選んでみてください。

LOONLOON 660 レイニー ペンケース

文房具を種類・大きさ別に収納したい方へおすすめのペンケースです。内部は二段構造を採用しており、上段はペンホルダーに、下段は大容量のフリースペースになっています。また、フタの裏側にはメッシュポケットが、下段には小物の分離スペースが設けられており、細かな文房具もきっちりと分けて収納することが可能です。

外側はプラスチックパイプにナイロン生地を重ねているため、耐久性に優れており、長く愛用できるのも魅力。さらに、全方位にクッション材を内蔵しているので、大事なペンをしっかりと守れます。

本体サイズは、横20.5×縦9×高さ4cmとやや大きめ。カラーはグレー・ネイビー・ブラック・ホワイトの4色展開です。

レイメイ藤井 ペンケース トップライナー FSB108

重さ156gの軽量仕様ながら収納力の高い、人気のペンケースです。フリースペースや着脱式のペンホルダー、フタ裏メッシュポケットや外側ポケットの4ヶ所に収納できるので、ペンケース内を整頓しながらたっぷりと持ち運べます。

また、ファスナーは左右どちらからでも開けられるため、利き手を問わず使いやすいのもメリット。素材には軽くて丈夫な「EVA」、落としても壊れにくい「布」の2種類を採用しており、EVA素材は計3色から、布素材は計7色から好みのカラーを選択可能です。

ペンケースのおすすめ|ロールタイプ

ビジネスレザーファクトリー(BUSINESS LEATHER FACTORY) ロールペンケース r10005

豊富なカラーラインナップが魅力のロールペンケースです。素材には柔らかく肌に馴染む高級牛革を採用しており、ブラックやピーコックブルー、サクラピンクなどの計9色から好みのカラーを選択できます。

また、収納力も良好。ペンホルダー・ペンポケット・フリーポケットを備えており、細身のボールペン7本と消しゴム1個、定規1本をきっちりと収納できます。さらに、紐をほどいて広げたときのサイズは縦19×横14cmと小さめなので、デスクのスペースが狭い方にもおすすめ。

なお、有料で名入れ刻印、専用化粧箱でのラッピングも可能なので、贈り物として購入を検討している方も、ぜひチェックしてみてください。

美月工房(Mitukikoubou) 帆布製くるくるペンケース MP-01

デザイン性と実用性を兼ね備えたおすすめアイテムです。素材には、カジュアルな雰囲気の帆布を採用。耐久性が高く、お手入れにも手間がかかりません。また、大きさの異なるポケットを5つ設けており、鉛筆であれば20本も収納できるほど優れた収納力を誇ります。鉛筆やペンのみならず、ハサミやコンパスなどの大きめな文房具も収納可能です。

ポケットの上部にはホルダーが2つ付いており、お気に入りのストラップなども着けられます。さらに、ペンケースを自立させてペンスタンドのように活用できるのもポイント。ペンケースのほか、メイクポーチや工具入れなどにも使える人気アイテムです。

ブルーシンシア(BLUE SINCERE) 本革 ロール ペンケース RP1

3つのポケットに加えて専用ペンホルダーを備えているペンケース。ペンホルダー内に差し込んだペンは、ペンケースが巻かれている状態のまま取り出せます。デスクのスペースが限られている場合はもちろん、急遽ペンが必要になった際にカバンからサッとペンだけ取り出せるので便利です。

ポケットの上部にはフラップが設けられているため、ペンの落下を防ぐことも可能。素材には、シボ加工を施したやわらかな牛革を使用しており、使い込むほどに味わいが増していきます。カラーは、ダークネイビー・ダークブラウン・ライトキャメル・ロイヤルブラックの4色展開です。

ステッドラー(STAEDTLER) レザーペンケース 900 LC

ドイツの老舗文具メーカー「ステッドラー」のペンケースです。丹念になめし加工が施された牛革を贅沢に使用しており、やわらかな質感と美しい風合いを楽しめます。

また、中型ポケット3つと大型ポケット1つが備わっており、収納力も良好。ポケットの上部には落下を防ぐためのフラップが付いているので、大事なペンをしっかりと保護できるのも魅力です。

本体カラーは、ネイビー・茶色・黒のシックな3色を展開しています。オリジナルギフトボックス付きで、贈り物にもおすすめの人気アイテムです。

FOOTAN 本革ロールペンケース(オイル) nm-02-O

レザーならではのエイジングを楽しめる、「オイルレザー」素材を使用したペンケースです。革にたっぷりとオイルが染み込んでいるため上品なツヤがあり、使い込むほどに風合いが増していきます。また、オイルの作用によって傷や汚れが目立ちにくいのも魅力です。

収納力にも優れており、大きさの異なる「ペン挿しポケット」5つに加えて、消しゴムなどをしまえる「大ポケット」1つを備えています。

カラーは、キャメルやブラックなど計6色を展開。なお、オイルレザーのほかにもソフトスムースやヌメ革の製品も販売されているので、気になる方はあわせてチェックしてみてください。

ペンケースのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ペンケースのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら