学生時代だけでなく社会人になっても意外と使う機会が多い「ペンケース」。ペンスタンドになる利便性の高いモノや、革製の高級感のあるモノまでさまざまなペンケースがリリースされています。

そこで今回は、ペンケースのおすすめブランドと人気モデルをご紹介します。選び方も解説しているので参考にしてみてください。

ペンケースの選び方

ペンケースの容量をチェック

By: amazon.co.jp

ペンケースには、たくさんの文房具を収納できる大容量のタイプもあれば、必要最低限の筆記用具だけをコンパクトに収められるスリムサイズのモノまでさまざまです。

使用する文房具の種類が多い中学生や大学生の方が使う場合は、大容量のペンケースを使うのがおすすめです。社会人の方など使用する筆記用具の種類が少なく、必要最低限のペンなどを使うであれば、スマートに持ち運びしやすいスリムサイズのモデルがよいでしょう。

ペンケースの素材をチェック

By: amazon.co.jp

革を素材として作られたペンケースは、風合いがよくて大人の雰囲気があります。また、手に吸い付くような質感をもつ製品もあり、革製品独自の質感が好きな方におすすめ。

耐久性にも優れているうえに、使い続けていくうちに独自のツヤが出るモデルもあり、長く愛用しやすいのも大きな特徴です。

ポリエステル

ポリエステル素材のペンケースは、汚れにくくリーズナブルな値段で手に入るのがメリット。また、耐久性にも優れており傷みにくいという点も魅力です。

ビニール

ビニール素材のモノはリーズナブルな価格で手に入り、汚れを落としやすいのがメリット。中身が透けて見えるおしゃれな仕様のモノが多いのも魅力です。

ペンケースの形状をチェック

By: amazon.co.jp

ペンケースの形状には、スタンドタイプ・トレータイプ・がま口タイプ・ロールタイプなどさまざまな種類があります。

スタンドタイプの場合、ペンスタンドのように立てて使用することが可能です。トレータイプは、トレーのように広く開けて使うことができ、使いたい筆記用具を簡単に取って使えるのが特徴。

がま口タイプは、開閉部分にがま口を採用しており、スムーズに開け閉めしやすいのが特徴です。ロールタイプの場合は、細かく分かれたポケットが付いており、筆記用具が傷つきにくいのが特徴です。

ペンケースのおすすめブランド

コクヨ(KOKUYO)

By: amazon.co.jp

コクヨは、黒田善太郎氏によって1905年に設立され、当初は和式帳簿の表紙製造行なっていました。現在では、さまざまな文房具屋やオフィス家具を手がける有名メーカーとなり、デザイン性と使いやすさに優れる製品を数多くリリースしています。

そんなコクヨがリリースしているペンケースには、大容量のモデルやスタンドタイプなどがあります。学生に適したモノから社会人に合うモノまで幅広く、選びやすいのが魅力です。

サンスター文具

By: amazon.co.jp

サンスター文具は、1952年に創立した国内の文具・雑貨メーカー。主に学生向けの文房具や雑貨をラインナップしているのが特徴で、便利なアイデア文具もリリースしています。

ペンケースに関しては、キャラクターモノが多いのですが、社会人でも使えるシンプルでおしゃれなスタンドタイプのペンケースもあります。

レイメイ藤井

By: amazon.co.jp

レイメイ藤井は、熊本県熊本市にて1890年に創業した、主に文房具やオフィス用品を製造・販売する国内メーカー。

レイメイ藤井がリリースしたペンケースには、容量が大きくてたくさんの筆記用具を収納可能な学生向けのモデルや、スリムでシンプルなデザインの社会人向けにぴったりの製品もあります。

ステッドラー(STAEDTLER)

By: amazon.co.jp

ステッドラーは、ヨハン・セバスチャン・ステッドラー氏によって1835年に設立されたドイツのブランド。筆記用具や製図用具などの製造業者として世界のトップクラスを誇る人気メーカーです。

ステッドラーでは、革を使ったロールタイプのペンケースをリリースしています。社会人の方がビジネスの場で使うのはもちろん、プレゼントにもおすすめです。

オロビアンコ(Orobianco)

By: amazon.co.jp

オロビアンコは1996年イタリアで、創業者兼デザイナーであるジャコモ・ヴァレンティーニ氏によって創設されたファクトリーバッグブランドです。

スタンドタイプやトレータイプなどのペンケースがリリースされており、スリムなフォルムをしたモデルが多いのが特徴です。筆記用具は必要最低限しか持ち歩かないという方、ビジネスシーンにぴったりのペンケースを探している方におすすめです。

ペンケースのおすすめ人気モデル

コクヨ(KOKUYO) ペンケース シェルブロ F-VBF190

200×100×55mmのサイズで、素材にポリエステルを採用したペンケース。約35本ペンを入れられる大容量仕様なので、蛍光ペンや修正テープなどたくさんの文房具を持ち歩くという方におすすめです。

また、「大開口シェル型構造」により、本体を開くことで底面が広がるのが大きな特徴。中に複数ペンを入れていても、ほしいペンを簡単に見つけられます。

さらに内側には、メッシュポケットが採用されており消しゴムや定規などをペンとは別に収納できるのもメリット。誰でも使いやすいシンプルなデザインやすいため、学生の方はもちろん社会人の方にもおすすめの製品です。

コクヨ(KOKUYO) ネオクリッツフラットBiz F-VBF160

ファスナーを半分まで開くことで、ペンスタンドとしても使用可能なペンケース。勉強や仕事の最中に、いちいちペンケースを開くことなく使いたい筆記用具を取り出せるので便利です。

本体の素材には、ポリエステルを採用。本体サイズは、105×20×195mmで、約15本のペンを収容できます。また、平坦でスリムな形状をしているため、バッグに入れた際もかさばりにくいのもメリット。ポケットが付いており、正方形の付箋を入れておくことも可能です。

サンスター文具 デルデ S1415

本体中央のつまみをもって下にスライドさせることで、ペンスタンドに早変わりするペンケース。使いたい筆記用具をラクに取り出せます。

サイズは130×180×58mmで、三角定規や小型のハサミなども収納可能。本体の素材には、ポリエステルと綿を採用しています。容量が大きく、ペンを約35本収納できるため、さまざまな種類のペンを使い分けている方に最適です。

レイメイ藤井 トップライナー FSB108

便利なダブルファスナーを採用した使えるペンケース。105×240×38mmのサイズ感で、コンパスやハサミなど大きめの文房具も収納できます。

本体内部には太いペン1本と鉛筆5本までを個別に収納できるペンホルダー、定規などの収納に適したメッシュポケットが付いており、整理してキレイに収納できます。また、本体外側にもポケットが付いており、カードやメモ類などを入れておくことが可能です。

また、ペンホルダーは着脱可能なため、鉛筆を使わなくなった場合にはペンホルダーを取り出し、その分スペースを広くできるのもポイント。そのため、鉛筆を使うことがなくなった社会人の方でも、ペンホルダーを取り出して引き続き使用できます。

レイメイ藤井 Light ペンケース Mサイズ FY319

素材に合成皮革とポリエステルを採用した大人な雰囲気のおしゃれなペンケース。コイルファスナーを採用しており、滑らかに開け閉めしやすいのがポイントです。

コンパクトサイズのため、最小限の筆記用具を入れて使用する方におすすめ。落ちついたデザインなのでビジネスシーンでの活用にも最適です。

ステッドラー(STAEDTLER) レザーペンケース 900LC

素材に厳選された柔らかい牛革を採用した、高級感のあるロールタイプのペンケース。内側には3つに仕切られたポケットがあり、それぞれのポケットにペンを分けて収納できます。ペンケースの中で擦れ合わないため大切な文房具が傷つけにくいのが魅力です。

メンズ・レディース問わず、社会人の方がビジネスシーンで使用するのに最適です。また、贈り物としてもぴったりなのでチェックしてみてください。

オロビアンコ(Orobianco) ペンケース トレータイプ THV-MC06

細部の素材に牛革を採用した、オロビアンコパターンの生地がおしゃれなペンケース。オロビアンコとコクヨのビジネスアイテムブランドである「トライストラムス」とのコラボで作られたペンケースです。

トレータイプのペンケースで、中に入れた筆記用具を取り出しやすいのがポイント。また、本体を広げた際にトレーの状態を維持するため、強度を上げるための芯材を搭載しています。

本体の素材には、ポリエステルを採用。コンパクトサイズなので、収納スペースが限られたバッグの中にもすっぽりと収めやすいのが魅力です。ビジネスシーンで活用できるペンケースを探している方はぜひ検討してみてください。

オロビアンコ(Orobianco) ペンケース THV-MC04

ファスナーを開くと、ペンスタンドの様に立てて使えるペンケースです。書類がたくさん載ったデスクの上など狭いスペースでも使いやすいのが魅力。芯材を入れて硬く仕上げているため、型くずれの心配もありません。

ボールペンやマーカーが約4~6本収納することができ、15cm定規など長い文房具も収納でます。また、本体内側には、消しゴムなどの小物類の収納に適したメッシュポケットが付いていて、他の筆記用具と分けて収納したいときに便利です。

京屋 watona 帆布がま口 ペンケース

がま口タイプのシンプルなペンケース。口金部分は高い耐久性を誇り、スムーズに開け閉めできるのが魅力です。本体裏面の生地には、黒色のナイロンを採用しており汚れが目立ちにくいのがポイント。

ペンケースの中には、目安として横向けで約18cm以内のモノ、縦向けで約7cm以内のモノを収納できます。そのため、15cm定規などの長めの文房具も収納可能です。また、シャーペンの芯や小さい付箋などを入れておけるポケットを搭載しているのもポイント。シンプルなデザインなので社会人の方にもおすすめのペンケースです。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) コンパクトペンケース SMART FIT ACTACT A-7687

ポリエステルを素材として作られているペンケース。本体サイズは165×20×90mmで、必要最低限の筆記用具を入れて持ち運ぶのに最適です。

本体表面には、撥水加工された生地が採用されているため水をはじきやすくしています。また、本体底部には樹脂コーティング加工された生地が使われているので、汚れにくいのもポイントです。

内部は起毛生地で作られたペン収納用ポケットが付いており、中に入れたペンが傷みにくいのも魅力です。さらに、定規やメモ帳、付箋などを分けて収納できるメッシュポケット付きで、ペンケース内で文房具がごちゃごちゃになりにくいのもポイントです。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) ペンケース A7551-24

200mm×50mm×120mmの大容量ペンケース。本体内部は、付せんや消しゴムなどを収納できる小型メッシュポケット3つと、ハサミや定規といった大型小物が収納できる大きめのメッシュポケット1つが付いており、それぞれの小物類を分けて管理するのに便利です。

さらに、約12~14本のペンを収納可能なペンホルダーも搭載し、外側にはカードやメモ紙を入れておけるポケットが付いています。見開き仕様のため、必要なモノが取り出しやすいのが魅力。ハサミやノリなどたくさんの文房具をたっぷりと収納できるペンケースを探している方におすすめです。

ノックス(Knox) ノックスブレイン ペンケース アントレ 233265

素材に牛革を採用した高級感あふれるペンケース。キメの細かい成牛の革で、軽くて柔らかいうえに弾力性もあるため、手に馴染みやすいのが特徴です。

手間と時間をかけたさまざまな加工工程により、アンティーク感がありつつも上品かつ清潔なデザインに仕上がっているのもポイント。本体を立たせて使うこともできるため、狭いスペースで作業する際にも置きやすくて便利です。

本体サイズは205×50×45mmのコンパクトなサイズ感のため、必要最低限の筆記用具しか持ち歩かないという方におすすめといえます。

エルゴポック(HERGOPOCH) ワキシングレザー 06シリーズ 06W-PEN

使い込むことでツヤが出てくる上質なワキシングレザーを採用しているので、長く愛用できるモノを探している方にぴったりです。コンパクトサイズのため、デスクに置く際やカバンに入れて持ち運ぶ際もスペースを取らないのが魅力。高級感あふれるペンケースをビジネスシーンで活用したい社会人の方におすすめです。