ペンシルタイプの眉墨を意味する「アイブロウペンシル」。初心者の方にも使いやすく、毎朝のメイクや日中のメイク直しにサッと取り出して使えます。ただ、アイブロウペンシルはスタンダートなだけに種類が多く、どれを選ぶべきか迷いやすいアイテムです。

そこで今回は、アイブロウペンシルのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。アイブロウペンシルの種類や選び方のコツも解説しているので、自分にぴったりなものを選んでみてください。

アイブロウペンシルの種類

鉛筆タイプ

By: rakuten.co.jp

鉛筆タイプはアイブロウペンシルのなかでもっともメジャーなタイプです。鉛筆と同じように木軸を削って使います。適度な硬さがあり、好みの太さに削れるため、初心者の方でも書きやすいのが特徴です。

ただし、専用のシャープナーを購入しなければならないほか、削る手間もかかります。できるだけメイクに時間をかけたくないときは、削らずに使える繰り出しタイプが便利です。

繰り出しタイプ

By: amazon.co.jp

繰り出しタイプとは、本体を回し、芯を繰り出して使うアイブロウペンシルのことです。鉛筆タイプのように削る必要がないため、時短メイクに役立ちます。芯の太さは太芯・細芯・極細芯などさまざまです。書きたい太さに合わせて選びましょう。

また、繰り出しタイプは鉛筆タイプに比べると柔らかいものが多く、使い方によっては折れやすいこともあります。あまり力を入れ過ぎず、やさしく書くのがコツです。

ペンシル&パウダータイプ

By: amazon.co.jp

ペンシル&パウダータイプとは、ペンシルタイプとパウダータイプが一体になったアイブロウペンシルのことです。パウダータイプとは粉状のアイブロウを指します。眉全体に色をつけることによって、自然で柔らかい印象を与えられるのが特徴です。

眉の細かい形を調節できるペンシルと、眉の色を均一に揃えられるパウダーのよいところをひとつにまとめたのがペンシル&パウダータイプ。収納しやすく持ち運びにも便利なため、1つ持っていると重宝します。

アイブロウペンシルの選び方

髪色に合わせたカラーを選ぶ

By: noevirgroup.jp

アイブロウペンシルは、髪色と同じか、または少し暗めのカラーを選ぶと違和感がなく、自然な仕上がりになります。逆に、明るい髪色に黒い眉など、髪と眉の色が大きく異なると不自然に見えてしまうので注意しましょう。

黒髪や暗めの髪色ならブラック・グレー・ダークブラン・アッシュブラウンなどがおすすめ。明るめの髪色ならライトブラウン・レッドブラウン・アッシュブラウンなどが適しています。

ブランドによっては、公式サイトでバーチャルメイクができる製品も。バーチャルメイクは、アイブロウペンシルのカラーが自分に似合うかどうか、購入前にチェックしたいときに便利です。

芯の太さや形状をチェック

By: etudehouse.com

アイブロウペンシルの芯の太さは、太芯・細芯・極細芯などがあります。

太芯は自然な太眉を書きたいときにおすすめ。眉の存在感を出しつつ、ナチュラルでやさしげな印象に仕上がります。逆に細眉を書きたいときは細芯が便利です。細眉はクールで知的なイメージになります。極細芯は芯が非常に細いタイプです。眉が1本1本生えているかのような印象を与えられます。

また、アイブロウペンシルの形状は楕円形・三角形・長方形などさまざま。楕円形は角度を変えて書くことで太さが調節できます。

落ちにくいものを選びたいなら「ウォータープルーフ」

By: canmake.com

眉メイクを長持ちさせたい方は、落ちにくい「ウォータープルーフ」のアイブロウペンシルがおすすめです。ウォータープルーフとは「耐水性」を意味する言葉。汗や水、涙などに強く落ちにくいのが特徴です。

ウォータープルーフタイプは、メイク直しをする時間が取れないときや、夏場など汗でメイクが取れやすいときなどに役立ちます。ウォータープルーフはアイブロウペンシル以外にも、アイラインやマスカラ、ファンデーションなど、さまざまなメイクグッズによく使われる処方です。

なお、ウォータープルーフタイプの場合、クレンジング料の種類によっては充分に落とし切れないことも。なかには専用のクレンジング料が用意されている製品もあります。製品の説明書をよく読み、適したクレンジング料を使用しましょう。

アイブロウペンシルのおすすめブランド

ヴィセ(Visee)

By: amazon.co.jp

ヴィセはコーセーが展開するプチプラのメイクアップブランド。安いのに本格的なメイクが楽しめると支持されています。トレンドを先取りしたメイクアイテムが欲しい方には特におすすめのブランドです。

アイブロウペンシルは繰り出しタイプとペンシル&パウダータイプの2種類あり、どちらも保湿成分としてスクワランを配合。メイクをしながらスキンケアも兼ねられるアイテムです。

セザンヌ化粧品(CEZANNE)

By: amazon.co.jp

セザンヌ化粧品は1964年に発売を開始したプチプラの老舗ブランドです。高品質・低価格で日常使いできるアイテムが揃い、幅広い世代で愛用されています。ネイル製品を除き、全製品が無香料です。

アイブロウペンシルには鉛筆タイプと繰り出しタイプがあり、太芯や細芯、ブラシ付き、ウォータープルーフタイプなど種類も豊富。どのアイブロウペンシルも安価で購入できる手軽さも魅力です。

エクセル(excel)

By: amazon.co.jp

エクセルはノエビアグループの常盤薬品工業が展開するメイクアップブランドです。ブランドコンセプトは「TOKYO RICH CASUAL」。トレンドを自由かつ、カジュアルに取り入れられるアイテムが豊富で、世代を問わず人気です。

アイブロウペンシルは、リキッドタイプ&パウダータイプの一体型と、パウダータイプ&ペンシルタイプの一体型があります。どちらも2機能が1本になっているため、メイクアイテムを買い揃えるのが面倒な方にもおすすめです。

アイブロウペンシルのおすすめランキング

第1位 資生堂(SHISEIDO) マキアージュ ラスティングフォギーブロウEX

資生堂のメイクアップブランド、マキアージュのアイブロウペンシル。ラスティングフォギーブロウEXは繰り出しタイプのアイブロウペンシルで、細い線が書きやすいスリムな丸芯です。

水や汗だけでなく皮脂にも強く、長時間きれいな仕上がりが続きます。眉メイクを長持ちさせたい方には特におすすめ。カラーは「ライトブラウン」「ダークブラウン」の2種類です。

なお、本製品はカートリッジのみで、別売りの「マキアージュ アイブロー用ホルダー」にセットして使います。アイブロー用ホルダーは華やかなゴールドカラー。持ち歩きたくなるかわいさが魅力です。

・カートリッジ

・ホルダー

第2位 エクセル(excel) ロングラスティングアイブロウ

リキッドタイプとパウダータイプが1本になった便利なアイブロウペンシルです。極細筆で薄付きのため、書きやすい仕様。パウダーは密着度が高く、自然できれいな眉が書けます。

ウォータープルーフタイプのため、水・汗・皮脂でにじみにくく、日常はもちろん、レジャーやエクササイズにもおすすめです。カラーは「ナチュラルブラウン」「キャメルブラウン」「グレイッシュブラウン」の3種類から選べます。白いボディにゴールドのブランドロゴが大人っぽい印象です。

第3位 コーセー(KOSE) ヴィセ アイブロウ ペンシル&パウダー

繰り出しタイプのペンシルとパウダーがセットになったアイブロウペンシルです。ペンシルは楕円形のため、太さを自在に調節できます。パウダーはチップの先端が細くなっており、ふんわりとした眉を書きやすいのが特徴です。

どちらも保湿成分のスクワランを配合しています。ペンシル、パウダーともに初心者の方でも使いやすい形状のため、メイクに慣れていない方にもおすすめです。カラーは3種類のブラウン系から選べます。

第4位 セザンヌ化粧品(CEZANNE) ブラシ付 アイブロウ

鉛筆タイプのペンシルとブラシがセットになったアイブロウペンシルです。ブラシは眉の流れを整えたり、書いた部分を自然にぼかしたりするときに便利。水・汗・皮脂に強いウォータープルーフタイプで、書いた眉が長持ちします。

カラーは「オリーブブラウン」「ナチュラルブラウン」「グレー」などの6種類から選べます。柔らかい芯のため、削るときはセザンヌ専用シャープナーを使ってみてください。

第5位 カネボウ(KANEBO) ケイト アイブロウペンシル A

カネボウのメイクアップブランド、ケイトのアイブロウペンシルです。繰り出しタイプで1.5mmの極細芯を使用。なめらかな書き心地で眉尻まで美しいラインが書けます。

カラー展開は7色。「明るいベージュ」「赤みのある自然な茶色」「自然な黒」など幅広く揃っています。ヘアカラーをしている方にも似合う色が見つかりやすい製品です。

第6位 キャンメイク(CANMAKE) パーフェクトエアリーアイブロウ

プチプラで高品質、デザインのかわいさにも定評のあるコスメブランド、キャンメイクのアイブロウペンシルです。繰り出しタイプを採用。楕円芯で細いラインも太いラインも書きやすく、パウダーを使わなくても簡単に眉メイクが完成します。

ウォータプルーフタイプで水やこすれにも強く、きれいな眉をキープ。スリムで収納しやすく、ポーチに入れて持ち運ぶときにも便利。メイクの時間が楽しくなるようなやさしいピンク色のボディも魅力です。カラーは明るめの髪色の方にも似合いやすいブラウン系が3種類揃っています。

第7位 資生堂(SHISEIDO) マジョリカマジョルカ ブローカスタマイズ ソードカット

高品質なプチプラコスメとして評判のマジョリカマジョルカのアイブロウペンシル。好みの芯を選べるのが特徴です。

本製品は、楕円を斜めにカットした「ソードカット」。柔らかい芯のため軽いタッチで書きやすく、失敗しにくいのが魅力です。流行のぼかし太眉を書きたい方には特におすすめ。カラーは「チョコレートブラウン」「アッシュブラウン」「ハニーゴールド」の3種類から選べます。

ソードカット芯以外では、極細芯の「スーパースリム」や、チップタイプの「パウダー」などがあり、いずれも別売りの「ブローカスタマイズ専用ホルダー」が必要です。専用ホルダーにはぼかし用のブラシがついています。

・カートリッジ

・ホルダー

第8位 シュウ ウエムラ(shu uemura) ハードフォーミュラ

シュウウエムラのハードフォーミュラは1984年に発売されて以降、多くの方に愛され続けているアイブロウペンシル。鉛筆タイプで眉を書くのにちょうどよい硬さです。

カラーも12色と豊富で好みの色を選べます。削るときは別売りの「シャープナー W」を購入して削ってみてください。

第9位 エクセル(excel) パウダー&ペンシル アイブロウEX

ペンシルとパウダー、ブラシの3機能が一体になった便利なアイブロウペンシルです。

ペンシルは繰り出しタイプで、太さを調節しやすい楕円芯。パウダーは自然にフィットし、きれいなグラデーションをつけやすいのが特徴です。ブラシは柔らかめで肌当たりがよく、書いたラインをナチュラルにぼかせます。

カラーは8種類展開。「グレイッシュブラウン」や「アッシュグレイ」など、おしゃれな色が揃っています。

第10位 資生堂(SHISEIDO) 眉墨鉛筆

資生堂の眉墨鉛筆は、名前の通り鉛筆タイプのアイブロウペンシル。1959年に発売されて以来、多くの方がリピートしているロングセラーの製品です。

適度な硬さで自然な眉が書きやすく、かつ安価なため、根強い人気があります。鉛筆のような6角形で手にフィットしやすく、メイクに慣れていない方でも書きやすいうえに、シャープナーで削るときにもすべりにくいのが魅力です。

カラーは「ブラック」「ダークブラウン」など4色。黒髪の方や、暗めの髪色の方にもなじみやすい落ち着いた色味です。プライベートはもちろん、ビジネスシーンにも違和感なく使えます。

第11位 セザンヌ化粧品(CEZANNE) 細芯アイブロウ

繰り出しタイプで細芯のアイブロウペンシルです。1.5mmと非常に細い芯のため、1本1本の繊細な眉が書けます。マットな質感が眉毛にも自然になじみ、ナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

スリムな形で場所を取らず、ポーチに入れてもかさばりません。白を基調としたデザインはシンプルで清潔感があり、場所を問わず使いやすいのも魅力です。カラーは「ライトブラウン」「オリーブブラウン」「ナチュラルブラウン」など4色から選べます。

第12位 エチュードハウス(Etude House) ドローイングアイブロウペンシル

韓国コスメブームの火付け役ともいわれる韓国のブランド、エチュードハウスのアイテム。ドローイングアイブロウペンシルは、繰り出しタイプでブラシがセットになっています。

三角形のペンシルは適度な硬さでスルスルと自然な眉を書きやすいのが特徴。ブラシを使って仕上げることできれいなぼかし眉が完成します。

カラーは7色揃っており、豊富な種類のなかから自分の髪色やファッションに合うカラーを選びたい方にもおすすめ。ボディはかわいいチョコレート色です。

第13位 コーセー(KOSE) ヴィセ アイブロウペンシル S

繰り出しタイプでブラシがセットになったアイブロウペンシルです。1.5mmの細芯は柔らかめで、眉尻まできれいなラインが書けます。

アイブロウペンシルSには保湿成分としてスクワランが配合されており、メイクをしながらスキンケア効果も期待できます。カラーはブラウン系が5色、グレー系が1色の計6色です。シンプルでスタイリッシュな黒いボディはシーンを問わず使えます。

第14位 メイベリンニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK) ファッションブロウ パウダーインペンシル N

1915年にアメリカで誕生したメイベリンニューヨークのアイテム。ファッションブロウ パウダーインペンシル Nは、繰り出しタイプでブラシがセットになっています。三角芯のため、角度を変えて持つことで細いラインも太いラインも自在に書けるのが特徴です。

柔らかい毛質のブラシでなじませればよりきれいな仕上がりに。ウォータープルーフタイプで汗や水にも強く、きれいな眉が長持ちします。本体はやや太めのデザインで、手に握りやすいのが特徴です。

カラーは7色と豊富で、「自然な茶色」「グレーブラウン」などがあり、髪色に合わせて選べます。

第15位 資生堂(SHISEIDO) インテグレート アイブローペンシルN

資生堂のコスメブランド、インテグレードのアイブローペンシルNは、ブラシがセットになった繰り出しタイプのアイブロウペンシルです。

軽いタッチで書きやすいほか、落ちにくく、にじみにくいのも魅力。カラーはブラウン系が3色、グレー系が1色の計4色です。スリムデザインで収納しやすく、削らなくても使えるため、日常使いはもちろん、旅行などでも活躍します。

第16位 カネボウ(KANEBO) メディア Wアイブロウ ペンシル&パウダー

カネボウ化粧品が展開するメイクアップブランド、メディアのアイテム。繰り出しタイプのペンシルとパウダーのセットです。ペンシルは柔らかい楕円芯でなめらかに書けます。パウダーは全体をふんわりとぼかすのに便利。ナチュラルな眉で柔らかい印象を与えたい方におすすめです。

カラーは「明るい茶色」「自然な茶色」「暗めの茶色」の3種類で、使いやすいブラウン系カラーが揃っています。

第17位 ちふれ(CHIFURE) アイブローペンシル くり出し式

元祖プチプラコスメとして知られるちふれのアイブロウペンシルです。アイブロー ペンシル くり出し式は、ペンシルとブラシがセットになっています。

なめらかなタッチでラインを書きやすく、ブラシで仕上げれば立体的なナチュラル眉が完成。水・汗・皮脂に強いのも魅力です。

削らずに使える繰り出しタイプでスリムな形のため、持ち歩きにも便利。清潔感のあるシンプルなデザインは好感度も高めです。カラーは「ライトブラウン」「ブラウン」「グレー」の3種類から選べます。

第18位 ロレアルパリ(LOREAL PARIS) ブロウアーティスト デザイナープロ

フランスを拠点に日本でも多くのファンをもつロレアルパリのアイブロウペンシルです。パウダー・ペンシル・ブロウの3機能がセットになっており、洗練された眉が簡単に書けます。ペンシルで足りないラインを書き、パウダーで立体感を出し、ブラシで毛の流れと濃さを整えればきれいな眉の完成です。

カラーはふんわりした発色のブラウン系が4色で、やさしい印象に仕上げたい方におすすめ。ボディはシルバーを基調とした大人っぽいデザインです。

第19位 エトヴォス(ETVOS) ミネラルデザイニングアイブロウ

ミネラルデザイニングアイブロウは、ペンシル・パウダー・ブラシがセットになったアイテム。クレンジングなしで落とせるのが特徴です。3機能がセットになって使いやすいのはもちろん、成分にもこだわっています。

主成分は天然ミネラルと植物由来のオイルとワックス。整肌成分のグリチルレチン酸ステアリルと保湿成分のリピジュアを配合し、肌荒れを防ぎながらメイクを楽しめます。

カラーは「アッシュブラウン」「ナチュラルブラウン」の2色。クレンジング不要のメイクアイテムが欲しい方には特におすすめです。

第20位 カネボウ(KANEBO) コフレドール Wブロウデザイナー

カネボウ化粧品のコスメブランド、コフレドールのペンシル・パウダー・ブラシの3つがセットになったアイブロウペンシル。楕円芯のペンシルは太いラインも繊細なラインも思いのままに書けます。

フィットキープオイルと皮脂吸着パウダーを配合したウォータープルーフタイプで、時間が経ってもきれいな眉をキープ。カラーは「ナチュラルブラウン」「ライトブラウン」「ブラウングレイ」の3色から選べます。

上品に輝くピンク色のボディはさりげなく存在感があり、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。