「アイブロウペンシル」は、メイク初心者でも使いやすい眉毛用のコスメアイテムです。鉛筆タイプ・繰り出しタイプ・パウダーがセットされているタイプなど、種類も豊富。どの製品を使ったらよいか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アイブロウペンシルのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。選び方も解説するので、自分のメイクに合う製品を見つけてみてください。

アイブロウペンシルとは?

By: shiseido.co.jp

アイブロウペンシルは、ペンのような形をしている眉毛専用の化粧品。ペンシルの先端が、固形状で細いのが特徴です。眉毛の間を埋めたり、足りない部分に描き足したりできるので、自然できれいな印象のアイブロウを作れます。

アイブロウペンシルには主に、鉛筆のように削って使用する製品と、繰り出して使用する製品が存在します。最近では、ペンシルとパウダーがセットされている2WAYタイプの製品も人気です。眉毛の生え方や、仕上がりの好みに合わせて使い分けられます。

アイブロウペンシルの選び方

タイプで選ぶ

木軸を削って使う「鉛筆タイプ」

By: shuuemura.jp

鉛筆タイプのアイブロウペンシルは、好みの描き心地に調節しやすいのが特徴です。鉛筆のようにシャープナーで削って使用するので、先端の形を調節可能。削り方によって、ソフトに描いたりはっきりと描いたりと、仕上がりの印象を変えられます。

鉛筆タイプのアイブロウペンシルは、繰り出しタイプと比較すると持ち手にやや太さがあるのもポイント。握ったときに安定感が出やすい形状です。発色がソフトな製品が多いため、失敗しにくいのもメリット。アイブロウペンシルのなかでもスタンダードなタイプなので、メイク初心者におすすめです。

柔らかいタッチの「繰り出しタイプ」

By: narscosmetics.jp

繰り出しタイプのアイブロウペンシルは、先端を削る手間がかからないのが魅力です。くるくると回すだけですぐに使えるので、持ち運び用としてもぴったり。木軸の鉛筆タイプと比較して、芯が柔らかい製品が多いのも特徴です。

するすると描けるため、眉にしっかりと密着しやすいのがポイント。ウォータープルーフなど、落ちにくい処方の製品も多く存在します。さらに、繰り出しタイプは、先端の形の種類が豊富。極細芯や太芯、斜めにカットされているなぎなた型の芯など、好みに合わせて使い分けられます。

2WAYで使い分けができる「ペンシル&パウダータイプ」

By: noevirgroup.jp

ペンシル&パウダータイプのアイブロウペンシルは、メイクや気分に合わせて使い分けができるアイテム。1本に、ペンシルとパウダーがセットされているのが特徴です。アイブロウペンシルに付属しているパウダーは、主にチップタイプ。眉毛になじみ、柔らかい印象のアイブロウに仕上がりやすいアイテムです。

ペンシル&パウダータイプは、眉毛がまばらに生えている方におすすめ。ペンシルでしっかり描いたり、パウダーでぼかしたりと自由自在なので、眉毛の生え方に合わせて使い分けられます。

カラーは髪色に合わせるのがポイント

By: etudehouse.com

アイブロウペンシルは、髪色を考慮して選ぶのがポイントです。髪色とアイブロウの色が離れすぎると、アイブロウが浮いて見えたり、不自然な印象に仕上がったりします。髪色に近い色は、メイクのカラーバランスが取りやすく、自然な印象のメイクに仕上がるのがメリットです。

黒髪に合わせやすい色は、アッシュブラウンやグレー系。ダークな髪色でも自然になじみます。落ち着いたブラウンの髪色には、ダークブラウンやモカブラウンがおすすめ。明るいブラウンの髪色には、イエロー寄りのブラウン系がぴったりです。

また、ピンク系カラーの混じった髪色には、レッド寄りのブラウンがよくなじみます。アッシュ系の髪色の方には、カーキやグレーがおすすめ。垢抜けた印象に仕上がりやすいカラーです。

芯の太さや形状をチェック

By: shuuemura.jp

アイブロウペンシルは、使用する芯の太さや形状によって、仕上がりの印象が変わります。極細芯・太芯・斜めにカットされている芯から、自分好みのアイテムを選んでみてください。

眉尻をはっきりと描きたい方には、細芯のものがおすすめ。細くクッキリと描きやすいため、りりしい印象の眉に仕上がります。眉毛がしっかり生えている方には、太芯がぴったり。ふんわりとした印象に仕上げやすいので、ナチュラルな太眉が完成します。

斜めにカットされているなぎなた型の芯は、眉のカーブに自然にフィットしやすいのが魅力。眉尻部分を書き足したいときに適しています。

落ちにくいものを選びたいなら「ウォータープルーフ」

By: amazon.co.jp

ウォータープルーフタイプのアイブロウペンシルは、長時間きれいな仕上がりを維持しやすいのが魅力です。汗や水に強いので、日中のメイク崩れ対策ができます。アイブロウがすぐに落ちてしまう方や、メイク直しの時間が取れない方におすすめです。

また、汗をかく季節やレジャーシーンにもぴったり。1本持っていると、使用する季節に合わせて使い分けられます。

アイブロウペンシルのおすすめランキング|プチプラブランド

第1位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 超細芯アイブロウ

ウォータープルーフタイプのアイブロウペンシル。削る手間がかからない、繰り出し式です。汗・水・皮脂に強いため、きれいな仕上がりが長時間維持できます。

本製品は、眉尻や眉の隙間を描くときにおすすめのアイテム。0.9mmの超細芯なので、眉毛1本1本を描きやすいのが魅力です。また、力を入れずなめらかに描ける発色のよさも特徴。髪色になじみやすい自然なカラーが揃っています。「03 ナチュラルブラウン」は、幅広い髪色に使いやすいカラー。ブラウン系の髪色の方におすすめです。

第2位 常盤薬品工業 エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX

メイクや気分に合わせて使い分けやすい、2WAYタイプのアイブロウペンシルです。ペンシルとパウダーがセットされているので、ラインを描いたりパウダーでぼかしたりと自由自在。立体的なアイブロウに仕上げたい方に適しています。

繊細なラインが描ける楕円芯は、眉尻を足したいときにぴったり。クールで洗練されたイメージの眉毛に仕上がります。付属のパウダーは、パール感があるふんわりとした質感。眉毛をぼかしたい部分に使いやすい、チップタイプです。

髪色やメイクに合わせて選びやすい、豊富な色展開が魅力。レッド系ブラウンからイエロー系ブラウンまで揃っています。自然なブラウンの髪色には「PD01: ナチュラルブラウン」がおすすめ。幅広い髪色に使いやすい、人気カラーです。

第3位 コーセー(KOSE) ヴィセ リシェ アイブロウペンシルS

1.5mmの細芯が特徴の、アイブロウペンシルです。繰り出し式なので、削る手間がかからない使いやすさが魅力。ペンシルの反対側には、描いた後にぼかせるスクリューブラシが付属しています。眉尻までなめらかに描ける、柔らかな使い心地もポイント。眉毛1本1本を足すように、繊細に描けます。

アッシュブラウンやピンキッシュブラウンなどの、豊富なカラー展開も特徴。髪色に合うカラーが見つけやすい品揃えです。本製品は、保湿成分としてスクワランを配合。メイクをしながら眉周りの保湿ケアも叶うアイブロウペンシルです。

第4位 資生堂(SHISEIDO) インテグレート アイブローペンシル N

繰り出しタイプのアイブロウペンシル。落ちにくくにじまない、メイク持ちのよさが魅力です。ペンシルの反対側には、専用のスクリューブラシが付属。アイブロウの毛流れを整えたり、ぼかしたりするときに使用できます。

髪色やメイクに合わせて使い分けしやすいカラー展開もポイント。「BR741」は、使いやすいライトブラウンです。イエロー系のブラウンなので、眉の印象を明るくしたい方におすすめのカラー。柔らかな雰囲気のメイクに仕上がります。

第5位 ちふれ(CHIFURE) アイブロー ペンシル くり出し式

人気のプチプラコスメブランド、ちふれのアイブロウペンシルです。使いやすい繰り出しタイプ。シャープナー不要で使えるので、携帯用としても適しています。特徴は、密着感が高くなめらかな質感。水・汗・皮脂に強いラスティング処方のため、きれいな仕上がりを長時間キープできます。プチプラながら、するすると描ける使い心地も魅力です。

「22 ブラウン」は、黒髪から暗めのブラウン系の髪色まで対応しやすいカラー。程よく引き締まるダークブラウンで、落ち着いた印象のメイクに仕上がりやすいのがポイントです。

第6位 日本ロレアル メイベリン ニューヨーク ファッションブロウ パウダーインペンシル N

パウダーのような、ふんわりと自然な仕上がりが叶うアイブロウペンシルです。柔らかい印象に仕上がる質感ながら、落ちにくい処方。眉に密着して崩れにくいウォータープルーフタイプです。

最細部分は1mmm、最太部分でも3mmの、細い三角カットの芯が特徴。太めに描きたい眉中央から細く仕上げたい眉尻まで、対応しやすい形状です。ペンシルの反対側には、ブラシが付属。眉毛にフィットするように設計されており、目の細かさがポイントです。簡単にぼかせるため、ふんわりとした印象の眉に仕上がります。

また、豊富なカラー展開も魅力。「BR-2」は、さまざまな髪色に対応しやすい自然なブラウン系です。自然なアイブロウカラーで顔になじむので、ナチュラルメイクを好む方に適しています。

第7位 イミュ(imju) デジャヴュ ステイナチュラ

1.5mm×3mmの楕円細芯が特徴の、アイブロウペンシル。楕円型なので、眉に当てる部分によって仕上がりの調節が可能です。芯の細い面を使って繊細な線を描いたり、広い面を使ってふんわりした太めの線を描いたりできます。

本製品は、ピタッと密着する崩れにくい処方。皮脂・汗・こすれにも強いウォータープルーフ仕様で、きれいな仕上がりを長時間キープします。

さらに、3色のパウダーがブレンドされている色設計もポイント。立体感のあるアイブロウに仕上がると謳われています。ブラウン・モカ・レッドのカラーパウダーを混ぜ合わせている「ウォームブラウン」は、あたたかみのある茶色。目元に明るさを与える、柔らかなカラーです。

第8位 レブロン(REVLON) カラーステイ ブロウ ペンシル

ウォータープルーフタイプで落ちにくい、繰り出し式のアイブロウペンシルです。先端は斜めカット型。アイブロウを太く描いたり、細く描いたりと自由自在に調節できます。ペンシルながら、ふんわりと軽い印象に仕上がるのが魅力。パウダリー仕上げのアイブロウペンシルと謳われています。

自然な髪色の方が使いやすい、ブラウン系のカラーが揃っているのもメリット。「02 ソフト ブラウン」は、柔らかい印象のメイクに仕上げたい方にぴったりです。

第9位 カネボウ(KANEBO) ケイト ラスティングデザインアイブロウW スクエア/スリム

スクエア型のペンシル・細芯のペンシルの2種が揃っている、アイブロウペンシルです。ペンシルには、自然にぼかせるパウダーチップが付属。ペンシルでラインを描いたり、パウダーでぼかして仕上げたりと、さまざまなアイブロウメイクに対応できます。毛並みを活かして、眉毛を立体的に仕上げたい方におすすめです。

スクエア型のペンシルは、眉毛に自然な太さを出したいときにぴったり。眉尻までしっかりと描ける、四角い先端が特徴です。細芯のペンシルは、細いラインが繊細に描けるのが魅力。眉尻をスッキリと見せたい方や、眉毛1本1本を描き足したい方に向いています。

第10位 資生堂(SHISEIDO) マジョリカ マジョルカ ブローカスタマイズ ソードカット n

パウダーで仕上げたようなナチュラルな眉が作れる、繰り出し式のアイブロウペンシルです。特徴は、楕円状にカットされているソードカットの先端。太めに描いてぼかしたり、すっきりラインを描いたりと、自由自在に調節できます。

描き心地のよい柔らかな芯もポイント。力を入れずにするすると描けるのが魅力です。「BR771」は、おしゃれな雰囲気に仕上がるアッシュブラウン。明るい髪色の方や、アッシュ系の髪色の方に適しています。なお、ホルダーとレフィルは別売りです。

・レフィル

・ホルダー

第11位 資生堂(SHISEIDO) マキアージュ ラスティングフォギーブロウEX

ウォータープルーフ・スマッジプルーフで落ちにくい、アイブロウペンシルです。本製品は、立体感のある仕上がりが特徴。パウダーが眉毛に絡みつくため、ふんわり見えると謳われています。特に、眉毛の毛量が多い方におすすめ。フォギーな発色なので、柔らかい印象のアイブロウに仕上がります。

カラー展開は、明度の異なるブラウン系。「BR600 ダークブラウン」は、落ち着いたブラウン系の髪色に適しています。明るい髪色の方であれば、「BR700 ライトブラウン」がおすすめ。眉毛の印象を柔らかくする、明るいブラウン系です。なお、本製品のホルダーとレフィルは別売りとなっています。

・レフィル

・ホルダー

第12位 エチュード(ETUDE) ドローイングアイブロウペンシル

人気の韓国コスメブランド、エチュードのアイブロウペンシルです。本製品は繰り出し式。なめらかな描き心地が特徴です。程よく硬さがある、三角形のペンシルがポイント。角を使うと繊細なラインが描け、全体を使うと簡単に太眉が完成します。メイクの好みに合わせて、使い分けやすいアイテムです。

ヘアカラーに合わせて選びやすい、豊富なカラーバリエーションも魅力。ブラウン系からグレー系まで揃っています。黒髪の方には、「#4 ダークグレー」や「#5 グレー」がおすすめ。黒さを和らげるグレー系で、眉毛が自然になじみます。

第13位 エトヴォス(ETVOS) ミネラルデザイニングアイブロウ

ペンシル・パウダー・ブラシが1本にセットされている、アイブロウペンシルです。本製品は、クレンジングが不要。メイクを簡単にオフしたい方に適しています。植物由来のオイルやワックスでできている処方も魅力。肌をすこやかに保ちながら使えると謳われています。

「アッシュブラウン」は、暗めの髪色に合わせやすいブラウン。顔に自然になじむので、眉毛の印象を柔らかくしたい方におすすめです。

第14位 資生堂(SHISEIDO) 眉墨鉛筆

削って使用する鉛筆タイプのアイブロウペンシル。先端を自分好みの形に調節しやすいのが特徴です。眉尻を書き足したり、眉のラインを整えたりするときに適しています。また、程よい太さがあるペンシルなので、持ち手が安定しやすいのが魅力。アイブロウメイク初心者の方でも使いやすい形状です。

落ち着いたトーンの色が揃っており、ナチュラルメイクや暗めの髪色に使いやすいアイテム。低価格で購入しやすい、プチプラのアイブロウペンシルです。

第15位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク パーフェクトエアリーアイブロウ

人気のプチプラブランド、キャンメイクのアイブロウペンシルです。汗や水に強いウォータープルーフタイプで、日中もきれいなメイクをキープします。

本製品は、繰り出し式で手軽に使用しやすいのがポイント。好みの太さに調節しやすい楕円芯で、描きやすいのが魅力です。ふんわりとした印象の眉を作るスクリューブラシ付き。スリムなペンシルなので、持ち運び用のコスメとしても適しています。

「01 ビターブラウン」は、黒みがかったダークブラウン。さまざまな髪色に合わせやすいカラーです。明るいブラウンの髪色には、「02 ナチュラルブラウン」がおすすめ。自然な明るさが出るブラウン系です。

アイブロウペンシルのおすすめランキング|デパコスブランド

第1位 ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN) マイクロ ブロー ペンシル

クリーミーな描き心地が特徴の、アイブロウペンシルです。本製品は繰り出し式。削る手間がかからない、使いやすさが魅力です。ウォータープルーフ処方で、水・湿気・汗にも強く、きれいな仕上がりをキープします。

髪の色や眉色になじみやすい、豊富なカラーラインナップ。グレイッシュなカラーが豊富なので、大人っぽい印象のメイクをしたいときにぴったりです。極細芯のペンシルのため、はっきりと描いたり繊細に描いたりと、好みに合わせて自由自在に使用可能。気分に合わせて、さまざまなアイブロウメイクを楽しみたい方におすすめです。

第2位 日本ロレアル シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ

削って使用する、鉛筆タイプのアイブロウペンシル。先端に程よい硬さがあるので、安定したラインを描けるのがメリットです。

また、色によってペンシルの硬さが異なるのも特徴。最も硬いのは「ハード9」です。安定した硬さがあるため、なぎなたの形に削りやすいアイテム。クッキリとしたアイブロウに仕上げたい方に適しています。ハード9より柔らかな質感の「ハード6」は、ソフトで太いラインを引きたい方におすすめ。線に柔らかさが出ます。

落ち着いた印象の色が揃っている、カラーラインナップも魅力。なかでも、「ブラウン」は幅広い髪色に対応しやすいカラーです。

第3位 エレガンス(Elegance) アイブロウ スリム

自然な印象に仕上がる、繰り出しタイプのアイブロウペンシルです。ペンシルの反対側には、専用のスクリューブラシをセット。眉毛の毛流れを整えたり、描いたラインを自然にぼかしたりできます。

髪色やメイクに合わせて選びやすい、豊富なカラー展開が魅力。明るいブラウンの「BR25」は、さまざまな髪色になじみやすい自然なカラーです。「GY11」は、黒髪の方におすすめの落ち着いたグレー系。大人っぽい印象のアイブロウに仕上がります。

・レフィル

・ホルダー

第4位 ディオール(Dior) ディオールショウ カブキ ブロウ スタイラー ウォータープルーフ

きれいな仕上がりが長時間続く、ウォータープルーフ処方のアイブロウペンシルです。三角形の芯と、反対側にセットされているカブキブラシが特徴。繊細なラインを描いたり、自然にぼかしたりしやすいのが魅力です。

芯の質感はクリーミー。パウダーと、高精度なワックスを組み合わせて作られています。ユニークな形をしているカブキブラシは、ぼかしやすさがポイント。均一で、ふんわりとしたアイブロウに仕上がります。「03 ブラウン」は、あたたかみのある赤みがかったブラウン系。ピンク系の髪色や、赤茶系の髪色になじみやすいカラーです。

第5位 資生堂(SHISEIDO) ナーズ ブローパーフェクター

スリムな楕円形の芯が特徴の、アイブロウペンシルです。本製品は、使いやすい繰り出し式。反対側にセットされているブラシでぼかすと、自然な印象の眉に仕上がります。色ムラになりにくい、柔らかいフォーミュラも魅力です。

また、ウォーム系からクール系まで、肌色や髪色に合わせて選びやすい豊富なカラーをラインナップ。クールな印象に仕上がる「1132」は、⾚褐⾊のアッシュ系です。赤みがかった髪色の方に適しています。おしゃれで垢抜けた印象のカラーです。

第6位 カネボウ(KANEBO) アイブロウシェイドペンシル

眉毛の上をスムーズに滑る使い心地が特徴の、アイブロウペンシルです。色ノリがよい質感ながらべたつきにくく、ふんわりとした印象に仕上がります。

本製品は、削る手間がかからない繰り出し式。反対側には、ぼかすときに適したスクリューブラシが付属しています。ペンシルは、握ると手になじむ重さ。安定して描きやすいので、1本1本丁寧に描けるのが魅力です。「EP2 Shade Brown」は、柔らかなブラウンの色合い。眉の印象を和らげて、顔になじませます。明るいブラウンや、赤みがかった髪色の方にぴったりのカラーです。

第7位 ジバンシィ(GIVENCHY) ミスター・アイブロウ・ペンシル

鉛筆タイプのアイブロウペンシル。ナチュラルな印象の眉から、クッキリとした印象の眉まできれいに描けます。ペンシルの反対側にはブラシが付属。描いた後にブラシでぼかすと、自然な陰影のあるアイブロウメイクに仕上がります。

髪色に合わせて選びやすい、カラーバリエーションも魅力。ライトからダークまで使いやすいカラーを展開しています。「No.1 ライト」は、明るい髪色の方におすすめです。眉に明るい印象を与えます。「No.3 ダーク」は、落ち着いたアッシュブラウン。暗めの髪色の方になじみやすい色です。

第8位 エキップ(e`quipe) RMK アイブロウペンシル

2WAYタイプのアイブロウペンシルです。なぎなた型をした芯(M)と、極細タイプ(S)を1本のペンシルにセットして使用する形状。なぎなた型の芯の反対側には、スクリューブラシが付いています。

なぎなたタイプは、やさしく描いて太眉に仕上げたり、しっかりと当ててラインを整えたりと調節可能。極細タイプは、眉毛のすき間を埋めたり、眉尻の繊細なラインを描いたりするのに適しています。

また、本製品は、自然な髪色になじみやすいカラー展開も魅力です。「02 ダークブラウン」は、幅広い髪色に対応しやすいカラー。自然な印象のアイブロウに仕上がります。

・アイブロウペンシル (S)

・アイブロウペンシル (M)

第9位 ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN) パーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブロー ペンシル

眉に密着しやすいフォーミュラが特徴のアイブロウペンシルです。きれいな仕上がりが長時間続く、落ちにくい処方が魅力。ウォータープルーフ・ヒューミディティレジスタント・スウェットレジスタント仕様で、水や湿気にも強いアイテムです。日中にメイクが落ちやすい方に適しています。

本製品は繰り出し式。なぎなた型にカットされたペンシルがセットされています。さまざまな髪色や眉色にもなじみやすい、豊富なカラーバリエーションもポイントです。「07 サドル」は、使いやすいグレイッシュなブラウン系。落ち着いた印象のメイクを好む方や、暗い髪色の方になじみやすいカラーです。

第10位 マック(M・A・C) ヴェラックス ブロウ ライナー

なめらかな描き心地が魅力の、アイブロウペンシルです。鉛筆タイプで、好みに合わせて先端の形を調節しやすいのが特徴。ペンシルの反対側には、スクリューブラシが付属しています。

ベルベットのように柔らかな使い心地ながら、パウダリーマットな印象に仕上がるのがポイント。汗や湿気で崩れにくい、ロングウェアリング処方です。カラーバリエーションも豊富なので、髪色やメイクの好みに合わせて使い分けられます。「ブルネット」は柔らかく眉毛になじむトープブラウン。自然なブラウン系の髪色に合わせやすいカラーです。

第11位 コーセー(KOSE) ジルスチュアート エアリーステイ ブロウライナー

繰り出しタイプのアイブロウペンシルです。軽くなめらかな描き心地ながら、眉にしっかりとフィット。汗や皮脂、こすれにも強いウォータープルーフ処方です。きれいな仕上がりが長時間続きます。

柔らかな発色のカラーバリエーションも魅力。見たままの発色で仕上がりやすく、イノセントな印象のアイブロウが完成します。「02 mocha」は、あたたかみのあるピンクブラウン。赤系の髪色や、明るめのブラウンの髪色にもなじみやすいカラーです。「07 chai tea」は、抜け感のあるカーキブラウン。垢抜けた印象を与えます。

アイブロウペンシルの売れ筋ランキングをチェック

アイブロウペンシルのランキングをチェックしたい方はこちら。