顔の印象を左右するとして、メイクアップをする際に重要視されている「アイブロウ」。眉の形状や色味、バランスを整える「眉墨」のことを指し、パウダーやペンシルなどさまざまなタイプが揃えられています。

今回は選び方とともに、タイプ別におすすめのアイブロウをご紹介。たくさんの種類のなかから、自分にとってぴったりなアイテムを選んで、メイクのクオリティを格上げしましょう。

アイブロウとは?

眉をメイクアップするために使う「アイブロウ」。人の顔の印象は目元や口元よりも、眉に左右されるといわれるほど大切なパーツです。形や色、太さによって、顔の印象が大きく変わってきてしまうため、アイブロウは慎重に選ぶべきアイテムといえます。

アイブロウと一口にいっても、揃えられている種類はさまざま。ペンシルタイプやパウダータイプ、リキッド、マスカラ、ティント、複数のタイプが一体化したデュアルタイプまで多岐にわたります。それぞれのタイプの特徴から、自分の眉に適しているアイテムはどれなのか、しっかりチェックしてから選びましょう。

アイブロウの選び方

アイブロウの種類をチェック

定番で初心者にも使いやすいペンシルタイプ

By: amazon.co.jp

鉛筆のようになめらかに描けて初心者の方でも使いやすいのがペンシルタイプ。眉山・眉尻などの細かいパーツの描き足しにも使いやすく、一本持っておくと重宝します。

形状は主に、繰り出し芯タイプか鉛筆のように削って使うタイプの2択。芯の太さや形、色味が豊富なので、使いやすさや自分の眉にあったアイテムを見つけやすいのも特徴です。また、ペンシル状で細身なので、ポーチに入れて持ち運びやすく、化粧直し用として携帯するのにも向いています。

混色も可能なパウダータイプはふんわり眉をつくりたい方に

By: amazon.co.jp

パウダータイプのアイブロウは、ナチュラルな眉をつくりたい方におすすめです。専用のブラシを使用して眉の上をなぞるようにパウダーをつけていくので、発色が柔らかくやさしい印象に仕上がります。

アイシャドウのようにパレット状になっているのが一般的な形状。そのうちの1色のみを使用しても、複数色を混ぜて使ってもよいため、さまざまな眉の色に対応できるのもポイントです。

その反面、パウダーアイブロウ専用のブラシやチップを使うので、ペンシルタイプよりも細かいところが描きにくいのが難点。しっかりと色を乗せたい場合はチップ、ふんわりとぼかしたいならブラシを選びましょう。

細かく描けるリキッドタイプはチョイ足しにも便利

By: amazon.co.jp

リキッドアイライナーのように繊細な線を描けるのが、リキッドタイプのアイブロウです。眉の足りない部分や薄くなっている部分を1本1本描き足すのに向いています。

発色が淡いので、眉だけが浮いて見えにくいのもポイント。しっかり色付けたいときには、何回か重ねていくのがおすすめです。

自眉を活かして立体的に仕上げられるマスカラタイプ

By: amazon.co.jp

もともとしっかりと眉毛が生えている方には、マスカラタイプのアイブロウが適しています。発色がよいモノが多く、髪色が明るい方や、眉にしっかり色をつけてメイクを楽しみたい方にぴったりです。

また、自眉の色を活かしたい方には、クリアタイプの眉マスカラがおすすめ。毛流れを整えて、ナチュラルなのに清潔感ある印象に仕上がります。

こすっても落ちない時短メイクが叶うティントタイプ

By: amazon.co.jp

肌を色素で染めるティントタイプのアイブロウ。色を定着させるまでに数分間置き、シール状になったティント液を剥がすタイプと、ペンのように1本1本描き足せるタイプがラインナップ。

一度着色したら1日中もしくは数日間色が消えないので、メイク直しをする手間を減らしたり、朝の時短メイクになったりと、忙しい方に向いています。ただし、失敗してしまうと1日~数日の間は色が消えないため、眉メイクに慣れている方におすすめです。

1本で完成度の高い眉をつくれるデュアルタイプ

By: /noevirgroup.jp

ペンシルとパウダー、リキッドとパウダーなど、アイブロウアイテムが一体型になっているのがデュアルタイプです。好みや気分に合わせてアイブロウの印象を変えてメイクアップできるため、1本持っておくと便利に使えます。

また、アイブロウメイクの完成度を高めるために、日頃から複数のタイプを使ってメイクをしている方にもおすすめです。

アイブロウの色合いをチェック

髪色に合わせて選ぶ

アイブロウは、髪色と合わせて選ぶのが大切。髪色と眉の色が合っていないと、野暮ったい印象にすら感じてしまいます。

アッシュ系や黄みのあるの髪色の場合は、イエローベージュやアッシュブラウンなどの黄みの強い茶色を選びましょう。また、オレンジ系や赤みのある髪色のときは、レッドブラウンやモカブラウンなどの赤みの強い茶色がおすすめです。

加えて、色の明るさもチェックしておくべきポイントです。髪色より明るすぎても暗すぎてもアンバランスに見えるので、髪色のトーンに合わせて眉の色の明るさも統一すると垢抜けて今っぽく仕上がります。

アイブロウのおすすめ|ペンシルタイプ

ケイト(KATE) アイブロウペンシルA

眉尻や眉山などの細かな部分も描きやすい、極細芯タイプのアイブロウペンシル。芯の太さは1.5mmで、なめらかに線が引けるので眉メイク初心者の方におすすめです。

軽量かつ細身で、携帯しやすいサイズなのもポイント。気づいたときにササっとお直しできるので、ポーチに1本忍ばせておくと重宝します。

セザンヌ(CEZANNE) 超細芯アイブロウ

削らず使える繰り出し式のアイブロウ。0.9ミリの超細芯タイプなので、眉尻まできれいに描き上げられます。カラーバリエーションは全部で3色です。

ウォータープルーフタイプを採用しているため、美しい眉をキープできるのもポイント。水や汗、皮脂などに強く、崩れにくさにこだわる方にもぴったりのアイブロウです。

デジャヴュ(dejavu) ステイナチュラE パウダーペンシルアイブロウ

楕円形の芯を採用し、2パターンの描き方でメイクアップできる使い勝手のよいアイブロウです。3mmの広い面を使えば広範囲を描け、1.5mmの細い面を使えば繊細な線で眉を描けます。

本製品はパウダーをペンシル形状に練り固めているため、一般的なペンシルタイプよりもふんわりとした仕上がりになるのが特徴。片端にはぼかしに使えるスクリューブラシが付属しており、ナチュラルな眉にメイクアップできます。

コスメデコルテ(COSME DECORTE) ペンシル アイブロウ

繊細に描ける細芯タイプで、足りない部分を丁寧に描き足せるアイブロウ。なめらかな描き心地で、扱いやすいのもポイントです。発色が穏やかなので自眉に自然となじみ、クオリティの高い眉メイクを楽しめます。

もう一端には、肌当たりのよいらせんブラシがついており、描いた眉をぼかせる仕様。ブラックのボディにメタリックピンクのキャップがおしゃれで、ポーチのなかでも映えるアイテムです。

ヴィセ(Visse) リシェ アイブロウペンシルS

1.5mmの細芯を採用した、細かな箇所まで描き込みやすいアイブロウ。なめらかに描ける柔らかい芯なので、使いやすいのも魅力です。また、発色のよさも本製品の特徴。見たままの色がしっかりと眉に出ます。

さらに、衛生的なキャップつきのスクリューブラシで毛流れを整えられて便利。描いた眉をぼかすこともできるため、ナチュラルな眉メイクを楽しみたい方にもおすすめです。

アイブロウのおすすめ|パウダータイプ

ケイト(KATE) デザイニングアイブロウ3D

濃いブラウンと明るいベージュ、その中間色のブラウンが揃ったパウダーアイブロウ。単色で使うだけでなく、色を混ぜてニュアンスを出すこともできて便利です。

付属のブラシは、両端が違った形状を採用しているのもポイント。丸筆になっている方はノーズシャドウ用に、毛先が切り揃えられた平筆は繊細なところまで描きやすいアイブロウ用になっています。アイブロウとしてはもちろん、ノーズシャドウとしても使える一石二鳥なアイテムです。

セザンヌ(CEZANNE) パウダーアイブロウR

2色パレットのパウダーアイブロウ。なめらかに描ける微粒子パウダータイプなので、粉飛びしにくく肌にフィットします。

付属しているチップは、一端が眉頭用、もう一端が眉尻用を採用しており、1本で眉メイクが完結する仕様。ふんわりとしたぼかしにも細かい書き込みにも対応でき、さまざまなメイクが叶います。

キャンメイク(CANMAKE) ミックスアイブロウ

しっとりした質感で粉飛びしにくいパウダーアイブロウ。3色パレットなので、混色して自分の髪色に合わせて眉色をつくれます。

最も濃い色のパウダーと中間色のパウダーはアイブロウとして、最も明るいブラウンベージュはノーズシャドウとして使用可能。眉から鼻筋にかけての立体感あるメイクがパレットひとつで実現します。

フーミー(WHOMEE) アイブロウパウダー

多くの女性から支持されているメイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしている「フーミー」のアイブロウパウダー。正面向かって左2色は眉全体を描くのに使い、右のカラーはまぶたや眉下に乗せることで立体感を生み出す、こだわりの配色を採用しています。

付属しているのは太めと細めの筆がついたブラシ。トレンド感ある眉に仕上げられるのが魅力です。また、パクトタイプになっており、フタの内側は全面鏡になっています。外出先でも簡単にお直しができて便利です。

イプサ(IPSA) アイブロウ クリエイティブパレット

3色のブラウンカラーに加え、オレンジと赤のニュアンスカラーを配置している製品。ブラウンとニュアンスカラーを混ぜて使えば、髪色や理想のイメージに合わせた色味をつくれます。

パウダーはオイルでコーティングされているので、肌にフィットして崩れにくいのもポイント。大きさや長さが異なる筆がついたブラシが2本付属しており、眉の部位に合わせて使い分けできます。セルフメイクなのにプロのような仕上がりが実現できるパウダーアイブロウです。

アイブロウのおすすめ|リキッドタイプ

カネボウ化粧品(Kanebo) メディア リキッドアイブロウAA

毛先が美しくまとまった極細のリキッドアイブロウです。筆ペンのような使い心地なので、眉を繊細に描けます。

眉の生えていない箇所や眉尻の描き足しにおすすめ。こすっても落ちにくく眉尻も消えにくいため、何度も化粧直しをする必要がないのもポイントです。ドラッグストアや一部のコンビニでも購入できるプチプラブランドなので、気軽に試せます。

リンメル(RIMMEL) プロフェッショナル アイブロウ マニキュア

肌に密着する染料を使用しているため、汗や皮脂、こすれに強いアイブロウ。メイクしたての状態が長時間続き、消えやすい眉尻も美しいまま保てます。

発色はふんわりとしているので、自然に眉を描けるのも魅力。速乾性も高く、忙しい朝のメイクの味方になります。また、筆にはコシがある素材を使用しているため、手ブレしにくく1本1本丁寧に眉を描けるリキッドアイブロウです。

キャンメイク(CANMAKE) アイブロウ リキッド

仕上がりの濃さが自在に調節できる、薄づきのリキッドアイブロウ。眉毛がまばらに生えているところや、眉尻が足りないところを描き足すのに適しています。

こすれや皮脂に強いリキッドタイプなので、顔を触る癖がある方や汗をかきやすい季節におすすめ。パウダーアイブロウの下地として使うのにもぴったりで、本格的な眉メイクが叶います。

エレガンス(Elegance) アイブロウ リクイッド

さまざまな美容雑誌の「ベストコスメ アイブロウ部門」で賞を獲得しているリキッドアイブロウです。極細の筆先によって、1本1本丁寧に眉を描けます。

淡い発色なので、重ねて使えば陰影もつけられて自然な立体感を演出できるのもポイント。消えにくく、きれいな状態の眉が長時間持続します。高級感溢れるゴールドのボディデザインも魅力的です。

アイブロウのおすすめ|マスカラタイプ

インテグレート(INTEGRATE) ニュアンスアイブロウマスカラ

自眉を活かしてふんわりとした質感と色味が楽しめる眉マスカラです。ベタっとした仕上がりではなく、毛を1本1本染めたような柔らかな風合いに仕上がります。

汗や皮脂に強いタイプなので、ナチュラルな眉が長時間持続。1日中眉をキープしながら、お湯で簡単に落とせてクレンジングに時間がかからないのも魅力です

伊勢半 ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR

高発色とナチュラルのバランスを両立させた眉マスカラ。自然なふわふわ眉に仕上がります。汗や水、こすれに強いマルチプルーフ処方なので、1日中きれいな眉を維持できるのも魅力です。

マスカラブラシは地肌につきにくい設計になっているため、眉マスカラ初心者の方でも使いやすい仕様。アイブロウメイクのクオリティを底上げできます。

リンメル(RIMMEL) プロフェッショナル 3Dブロウマスカラ

マスカラ液のなかにファイバーが含まれているタイプの眉マスカラ。毛流れに沿ってつけるだけで自然な増毛感を得られ、立体的に仕上がります。ふんわりとした眉をつくりたい方におすすめです。

発色がよく、くすみにくいうえ、濡れたようなツヤ感をほんのりと感じられるのも魅力。凹凸の少ないブラシを採用しており、テクニックレスでクオリティの高い眉メイクが叶います。時間が経っても落ちにくい仕様ながら、お湯で簡単にオフできるので、クレンジングに手間をかけたくない方にぴったりです。

エトヴォス(ETVOS) ミネラルカラーリングアイブロウ

肌にやさしいミネラルコスメブランドとして台頭している「エトヴォス」。同ブランドの眉マスカラは、石けんで落とせるタイプでクレンジング料不要なのもポイントです。

天然着色料による発色のよさも本製品の魅力。また、汗や皮脂に負けない「カラーキープ処方」や速乾性の高い「毛流れキープ成分」を採用しているため、1日中きれいな形を維持します。

DHC アイブロー&マスカラコート

色のつかないクリアタイプの眉マスカラです。本来の眉の色を活かしながら毛流れを整え、ナチュラルな眉メイクを楽しみたい方におすすめ。毛流れを固めずにコーティングする「ソフトキープ処方」で、ふんわりとした印象に仕上がります。

ウォータープルーフ&オイルプルーフ仕様なので皮脂や汗、こすれなどに強いのも魅力。ほかのアイブロウを使ってメイクしたあとの仕上げとしても使用可能です。速乾性があるため、時間のない朝でも手軽に美しく仕上げられます。

アイブロウのおすすめ|ティントタイプ

フジコ(Fujiko) フジコ眉ティントSV

一度使えば約3日間はつけた色が落ちないと謳われているティントタイプのアイブロウ。天然色素が地肌の角質層に色をつける仕組みで、自然な発色が魅力です。

粘り気のあるティントジェルをなりたい眉の形に合わせて塗り、所定の時間が経過したらフィルムのように乾燥したティントジェルを剥がすだけなので、使い方は簡単。乾燥したフィルムは柔らかいため、剥がすときに毛が抜けにくくなっています。

毎朝のメイク時間を短縮したい方や、スポーツをしていて汗や皮脂でアイブロウが落ちるのが気になる方におすすめです。

フジコ(Fujiko) フジコ書き足し眉ティント

ペンのような形状で手軽に消えにくい眉メイクができる眉ティント。コームのようなブラシからティント液が出る仕様で、眉尻や眉の生えていない細かい箇所への描き足しに適しています。ブラシは横に使えば幅広に、縦に使えば細筆にもなり、太いラインや細いラインを自在に描けるのもポイントです。

ブラシをコームのように使えば、毛流れを整えてよりフレッシュな印象に見せることも可能。自眉を活かしながらも、清潔感あるアイブロウメイクを実現します。

ベリサム(berrisom) マイブロータトゥーパック 眉毛ティント

韓国コスメブランドのなかでも、特にティントのジャンルで多くの方から支持を受けている「ベリサム」。同ブランドの眉ティントは、最大7日間の持続が謳われ、数日間は眉の描き直しがいらない便利さが魅力。すっぴんでも自眉毛のような発色をキープするので、もともと眉が薄めで悩んでいる方にもおすすめです。

ティント液を塗るブラシは細筆タイプを採用しており、眉尻まできれいに塗れるのもポイント。塗ったあと時間を置いて剥がすだけなので、寝ている間の時間を有効活用して美しい眉毛に仕上がります。アジア人になじむようにつくられた色味なので、眉だけが顔から浮いて見えることがないよう工夫されている眉ティントです。

ビナ薬粧 メークソリューション セルフタンニング アイブロウ

アイライナーのような極細筆で眉毛を1本1本描くタイプの眉ティント。角質層のタンパク質と、本製品に配合されているジヒドロキシアセトンが結合して褐色に発色する原理を活かしており、一度描くと3~7日間持続します。

夕方になると「まろ眉」になってしまう方や、生まれつき眉に生えない部分がある方にもおすすめ。持ち歩きやすいペンタイプなので、ポーチに入れておけばメイク直しにも活躍します。

ミシャ(MISSHA) セブンデイズ ティンテッドアイブロウ

角質層を染めるセルフタンニング成分が配合され、一度使うと最大7日間は肌に色が残り続ける筆ペンタイプの眉ティント。眉と眉の間を細かく埋められる細筆で、部分的に使用することもできます。

夜のスキンケア後、寝る前に使って眉を描いておけば、翌朝のメイクが時短できるのもポイント。プールや海水浴に行く前に使っておけば、水や汗で眉が落ちてしまうのを防げます。

アイブロウのおすすめ|デュアルタイプ

常盤薬品工業 エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX

モデルやインスタグラマーにも愛用者が多い、大人気のアイブロウ。パウダーアイブロウとペンシルアイブロウ、スクリューブラシの3機能が一体型になっており、1本で眉がメイク完成します。

ペンシルは柔らかい楕円芯で、広い面も細い面も使えて取り回ししやすい仕様。パウダーはチップでふんわりとぼかしてつけられるので、ナチュラルに仕上げたいときにおすすめです。立体的なスクリューブラシで最後に眉をなぞれば、毛流れを整えられます。プチプラなのにクオリティの高い眉メイクができる、デュアルタイプのアイブロウです。

常盤薬品工業 エクセル ロングラスティングアイブロウ

極細筆のリキッドタイプと、ふんわりぼかせるパウダータイプが一体になったアイブロウ。しなやかな筆を採用しているリキッドタイプは、濃淡の調節がしやすい薄づき仕様です。眉を1本1本丁寧に描き込めるので、眉尻などの細かな部分まで美しい眉に仕上げられます。

ふんわりとぼかして使えるパウダータイプは、リキッドアイブロウの上から重ねて使うのにも適しています。15時間持続テスト済のスーパーウォータープルーフなのも魅力。ナチュラルな美眉をつくりながら汗や皮脂には強いので、日常使いはもちろん、夏場の使用やレジャーやスポーツシーンにもおすすめです。

インテグレート(INTEGRATE) ビューティーガイドアイブロー N

リキッドアイブロウとパウダーアイブロウが一体型になっているアイブロウ。薄づきながら長時間キープするリキッドアイブロウは、極細筆なので1本1本眉を描き足せます。また、パウダーはぼかしやすく、自然な陰影を生み出して立体的な眉に仕上げられるのも魅力です。

リキッドもパウダーも、汗や皮脂、水に強いウォータープルーフタイプ。暑い季節や急な雨にも崩れにくい仕様なので、メイク直しに時間をかけたくない方にもおすすめです。

クオレ K-パレット ラスティングツーウェイアイブロウ リキッド

リキッドアイブロウとパウダーアイブロウが一体になったアイテムです。ムラになりにくく、肌にフィットするリキッドで眉を1本1本描き足すことが可能。密着オイルが配合されているふんわりとした発色のパウダーで仕上げれば、ナチュラルなのに立体的な眉メイクができます。

水や皮脂、汗に強いウォータープルーフタイプなので、夏場の使用や忙しいときでも眉が消えにくく安心。ドラッグストアや全国チェーンのコスメ雑貨店でも購入できる手軽さも魅力のアイブロウです。

ロレアルパリ(L’Oreal Paris) ブロウアーティスト デザイナープロ

ペンシルとパウダー、ブラシが一体となったデュアルタイプのアイブロウです。眉の足りないところはペンシルで描き足し、パウダーを使って眉頭からふんわりと仕上げれば立体的な眉メイクが完成します。

パウダーを使ったあとには、付属のブラシを使って毛流れを整えつつぼかすのがポイント。眉毛の縁をブラッシングすることで、より肌へのなじみがよくなります。1本で洗練された眉をつくれる便利なアイテムです。