眉の色をメイクで手軽に変えられる「眉マスカラ」。簡単に垢抜け眉を演出できる便利なアイテムです。しかし、眉マスカラにはさまざまな製品があるため、どの眉マスカラを購入すればよいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの眉マスカラをご紹介。眉マスカラの選び方や使い方もまとめました。購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

眉マスカラのメリット

髪色が明るい方は、眉毛が黒いと眉毛の存在感が強く感じてしまうことも。眉マスカラで色を変えることで、眉毛の存在感をコントロールでき、洗練された印象のメイクに仕上げられます。

また、眉マスカラは、眉毛の毛流れを整えたり眉毛を立体的に見せたりすることも可能。眉マスカラを上手に使えば、ワンランク上の眉メイクができるのが魅力です。

眉マスカラの選び方

初心者には短いブラシがおすすめ

By: amazon.co.jp

眉マスカラのブラシの形状はさまざまあります。一度塗るだけで色を付けやすいストレート型ブラシは、眉毛がしっかりと生えている方におすすめ。先端が細くなっているロケット型は小回りがききやすく、眉毛の量が少ない方にもぴったりです。

ミニブラシや細ブラシは、細かい箇所にも塗りやすく、地肌に付きにくいのが魅力。失敗しにくいので、眉マスカラ初心者の方でも使いやすいブラシです。使いやすさや眉の生え方に合わせて選んでみてください。

ファイバー入りやラメ入りもチェック

By: dior.com

眉の存在感をアップさせたい方は、ファイバー入りやラメ入りの眉マスカラもおすすめ。ファイバー入りの眉マスカラは、メイクアップ効果により眉毛にボリューム感を与えます。眉毛を印象的に見せたい方におすすめです。

ラメ入りの眉マスカラを使えば、眉メイクにニュアンスをプラスできます。ラメ感により眉毛を立体的に見せられるアイテムもあるので、メリハリのあるメイクをしたいときにもぴったりです。

髪色やメイクに合わせてカラーを選ぶ

黒髪や暗い髪色にはダークカラーがおすすめ

By: amazon.co.jp

黒髪や暗い髪色の方は、ダークカラーの眉マスカラを選ぶと統一感のあるメイクができます。深みのあるブラウンやアッシュ系のカラーがおすすめです。髪色と同じトーンよりも、少し明るいトーンのカラーを選ぶと垢抜けた印象になります。

もともとの眉毛の色を活かす、クリアカラーもおすすめ。クリアカラーの眉マスカラで毛流れを整えて、立体的に見せるだけでも印象が変わります。

金髪や明るい髪色は明るめカラーを選ぼう

By: amazon.co.jp

明るい髪色の方は、明るめのカラーを選ぶと眉の存在感を抑えることができます。ライトブラウンなど、髪色となじみやすいカラーを選んでみてください。

ただし、金髪などの非常に明るい髪色の場合は、眉毛を同程度の明るさにするとかえって違和感が出てしまうことも。髪色よりもワントーン抑えたカラーを選ぶと、引き締まった印象のメイクに仕上げられます。

パーソナルカラーもチェック

By: amazon.co.jp

ベーシックなブラウン以外のカラーを使いたい方は、パーソナルカラーに合わせたカラーを選ぶのもおすすめ。パーソナルカラーに合わせたカラーの眉マスカラを使うことで、より自分に合うメイクができます。

イエベ春の方は、明るくクリアなカラーが似合います。ブルベ夏の方は、涼しげなパステルカラーが得意です。イエベ秋の方は、深みのあるオレンジ・ゴールド・ベージュなどが似合いやすい傾向があります。ブルベ冬の方は、メリハリのあるカラーがぴったりです。

眉マスカラのおすすめランキング|プチプラ

第1位 伊勢半 キスミー フェルム アイブロウマスカラ

ひと塗りで眉をやさしい印象に仕上げる眉マスカラ。保湿成分のヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーエキス・カミツレエキスを配合しており、眉毛のケアをしながらメイクできます。

汗・水・皮脂・こすれに強いマルチプルーフながら、お湯で簡単に落とせるのも魅力です。地肌に色が付きにくく、毛流れを整えられる極細ブラシを採用。カラーは、ナチュラルブラウンやアッシュブラウンなどがラインナップされています。

第2位 イミュ(imju) デジャヴュ アイブロウカラー

毛がパリッとしにくい眉マスカラ。少量でも眉毛に密着する「ミクロフィルム成分」を配合しており、束やダマができにくく、やわらかな質感に仕上がります。液はムラなくのびやすく、きれいに発色するのが魅力です。

保湿成分としてプロピレングリコールを配合。また、皮脂・汗・こすれに強く長持ちするのにもかかわらず、お湯で簡単にオフできます。液が肌に付きにくい極小ブラシを採用しているので、眉マスカラ初心者の方にもおすすめです。

カラーは扱いやすいブラウン系カラーをラインナップ。黄み系から赤み系までそろっているので、自分に合ったカラーを見つけやすい眉マスカラです。

第3位 クオレ(CUORE) K-Palette ニュアンスブロウマスカラ

今っぽい垢抜け眉になりたい方におすすめの眉マスカラ。フォギーミルクベージュ・フォギーブラウン・フォギーピンクブラウン・フォギーグレージュと、ブラウンにニュアンスカラーとくすみパールをブレンドした絶妙カラーがラインナップされています。

軽量パウダーと美発色パウダーを配合しており、軽やかな付け心地ながら、ひと塗りでしっかり発色するのが魅力。肌に付かずにムラなく塗りやすいスリムブラシを採用しているので、眉マスカラ初心者の方にもぴったりです。

第4位 伊勢半 ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR

豊富なカラーバリエーションが魅力の眉マスカラ。黄み系・アッシュ系・赤み系のカラーが複数ラインナップされているので、さまざまなカラーを試してみたい方にもおすすめ。プチプラで購入しやすいところもポイントです。

汗・水・皮脂・こすれに強いにもかかわらず、お湯でオフできます。また、眉毛保護成分のパンテノールを配合。地肌に付きにくい、ロケット型の「テクニカルブラシ」を採用しているのも特徴です。

第5位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク カラーチェンジアイブロウ

プチプラブランド、キャンメイクの眉マスカラ。ひと塗りでしっかりと発色し、簡単に垢抜け眉をメイクできます。こすれや水に強く、お湯でオフできるのもポイント。地肌に付きにくい濃密ブラシを採用しています。

価格が安く、カラーバリエーションが豊富なので、新しいカラーを試してみたい方にもおすすめ。マロンブラウン・ココアブラウン・モカベージュ・アッシュブラウン・ナチュラルブラウン・サクラブラウンが展開されています。

第6位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 アイブロウマスカラ

しっかりと色を付け、眉毛の黒さをカバーする眉マスカラ。繊維入りなので、メイクアップ効果で眉毛にボリューム感を出せます。こすれ・皮脂に強く、お湯で落とせるのも魅力です。毛髪保護成分のユズ果実エキスやパンテノールを配合しています。

地肌に付きにくいロケット型の「技ありブラシ」を採用。ナチュラルブラウンとライトベージュがラインナップされています。

第7位 資生堂(SHISEIDO) インテグレート ニュアンス アイブローマスカラ

ふんわりとした雰囲気にメイクする眉マスカラ。パウダーのような質感で、ベタッと付かないのが魅力です。汗や皮脂で落ちにくく、ナチュラルな仕上がりが長く続きます。お湯で簡単にオフできるのもポイントです。

シークレットピンクパールが配合されており、メイクアップ効果によりやわらかな色合いに見せられるのが特徴。ラメ感があり、立体的な眉を演出するのもメリットです。バリエーションも豊富で、モカブラウン・ナチュラルブラウン・アッシュブラウン・ソフトアッシュ・ミルクブラウンがラインナップされています。

第8位 カネボウ(KANEBO) ケイト 3DアイブロウカラーN

ふんわりと仕上がってきれいに発色する眉マスカラ。汗・皮脂・こすれに強い一方、お湯で落とせるのが魅力です。眉毛をしっかりとキャッチする大きめブラシを採用しています。

微細パールを配合しており、メイクアップ効果により自眉の黒さを抑えやすいのがポイント。ナチュラルブラウン・ライトブラウン・ピンクベージュ・ローズブラウン・オリーブブラウン・ダークグレージュがラインナップされており、黒髪から明るいブラウン、レッド系など、自分の髪色に合わせてカラーを選びやすいのもメリットです。

第9位 常盤薬品工業 エクセル カラーオン アイブロウ


眉に抜け感をプラスする眉マスカラ。重ね塗りをしなくてもきれいに発色します。バリバリに固まりにくく、ふんわりとやわらかに仕上がる軽やかなテクスチャーも特徴。汗・水・皮脂・こすれに強い、ウォータープルーフとスマッジプルーフを兼ね備えた処方で、色が長持ちするのが魅力です。

お湯で簡単にオフできるのもポイント。保湿成分として、パンテノールとカミツレ花エキスを配合しています。

カラーバリエーションは、ナチュラルブラウン・キャメルブラウン・ピーチブラウン・アッシュブラウン・グレージュブラウンと豊富にラインナップ。肌に付きにくく毛流れを作りやすい、先端が細いコンパクトブラシを採用しています。

第10位 エテュセ(ettusais) アイエディション ブロウマスカラ

べたっと固まらずにふわっと仕上がる眉マスカラ。汗・皮脂に強く、付けたての仕上がりが長く持続します。毛髪トリートメント成分のアミノ酸と、毛髪保湿成分のヒアルロン酸が配合されているのもポイントです。

お湯で簡単に落とせるアイテム。細かいところもきれいに塗れるツリー型ブラシを採用しているのも特徴です。アッシュミルクティー・アッシュピンク・アッシュブラウン・アッシュグレー・アッシュオリーブがラインナップされており、カラーによってはパールが入っています。

第11位 アンドビー(&be) アイブロウマスカラ

メイクアップアーティストの河北裕介さんがプロデュースしたブランド、アンドビーの眉マスカラ。マスカラ液に適度な粘り気があり、眉毛1本1本にしっかり付きます。ツヤ感があり生き生きとした眉にメイクできるのが魅力です。

汗・こすれに強いロングラスティング処方もポイント。速乾性があり、毛流れも長くキープします。石油系合成界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・タール系色素・カーボンブラック・香料を配合していないのも特徴です。

ブラシは、地肌に液が付きにくい小ぶりなひし型ブタイプを採用。カラーは、モーブブラウン・ライトブラウン・オレンジブラウン・モーブピンク・透明なクリアタイプがラインナップされています。

第12位 エムアイエムシー(MiMC) ミネラルアイブローマスカラ

ふんわりとした印象の眉にメイクする眉マスカラ。マスカラ液が眉にのりやすく、1本1本コーティングするように絡みます。色ムラになりにくいので、初心者の方にもおすすめ。汗や皮脂に強く、お湯で簡単に落とせるフィルムタイプです。

保湿成分として、眉毛にハリ・コシを与えるマンゴー種子油と、うるおいを与えるユズ果実エキスが配合されているのも魅力。ブラシには全方位キャッチブラシを採用しており、細かい毛にもきれいに塗りやすい眉マスカラです。

第13位 ラカ(LAKA) ワイルドブロウシェイパー

韓国コスメブランド、ラカの眉マスカラ。眉毛を立たせて、毛流れを整えられるのが特徴です。カラーによって固定力が異なるので、好みに合わせて選んでみてください。

高い固定力の透明眉マスカラ「ストロング」、ほどよい固定力のブラック眉マスカラ「ボリューム」、ナチュラルな固定力のブラウン眉マスカラ「バランス」がラインナップされています。

第14位 フーミー(WHOMEE) マルチマスカラ

メイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースするブランド、フーミーの眉マスカラです。まつ毛にも使えるマルチアイテムなので、時短メイクにもおすすめ。また、本製品はファイバー入りです。

赤系や紫系などカラー展開が多いのも魅力。ダークブラウン・デイリーブラウン・レディパープル・ナチュラルブラウン・レッドブラウンなど、デイリーに使えるカラーから垢抜けカラーまでそろっています。

第15位 コーセー(KOSE) ヴィセ インスタント アイブロウ カラー

発色がよく、ひと塗りでカラーリングしたように仕上がる眉マスカラ。ソフトキープ成分を配合しており、ごわつきにくいのが魅力です。ダマができにくく、均一に仕上げやすいのも特徴。保湿成分のヒアルロン酸とミネラルオイルを配合しています。

小回りがきく小型ブラシを採用しているので、眉マスカラ初心者にもおすすめ。カラー展開が豊富で、ベージュアッシュ・ピンクアッシュ・ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウンがラインナップされています。

第16位 キレイファクトリー(KIREI FACTORY) ラッシュ&アイブロウマスカラ

まつ毛にも眉毛にも使えるマスカラ。パリパリにならず、ナチュラルに仕上がります。保湿成分のパンテノール・ハチミツエキス・アルガンオイルが配合されているのも特徴。ウォータープルーフタイプで、水に強いのも魅力です。

ニュアンスカラーがそろっており、簡単に垢抜け眉をメイクできるのもポイント。ロイヤルベージュ・ラフテラコッタ・フレンドリーピンク・ユニークグレージュなどがラインナップされています。扱いやすい小さめのカーブブラシを採用しているので、初心者の方にもおすすめです。

第17位 ドーリーウインク(DOLLY WINK) アイブロウフィルター

益若つばさプロデュースブランド、ドーリーウインクの眉マスカラ。ふんわりパウダー処方により、パウダーを使ったようにやわらかな仕上がりになります。速乾性があり、こすれ・汗・水に強いのも魅力です。

塗りやすくとかしやすいコンパクトブラシを採用しているので、初心者にもおすすめ。カラーバリエーションは、ダークグレージュ・ピンクベージュ・ミルクティーグレージュ・ブロンドベージュと、抜け感のあるカラーがそろっています。

第18位 シャンティ(Chantilly) スウィーツ スウィーツ ブロウキープマスカラ

毛流れを整えながら色付ける眉マスカラ。前髪によるこすれ・水・汗・皮脂に強いため、付けたての仕上がりを長時間キープできるのが魅力。ムラなく塗りやすい極小ブラシを採用しているので、眉マスカラの塗り方に慣れていない方にもおすすめです。

半透明のシアーブラックと、赤みのあるナチュラルブラウンが展開されています。プチプラで気軽に購入できるのもポイントです。

第19位 アピュー(A’pieu) BORN TO BE マッドプルーフ アイブロウマスカラ

韓国コスメブランド、アピューの眉マスカラ。「ムーヴレスエアリー処方」により、眉毛が固まらずふんわりとメイクできます。速乾性が高いので、時間のない朝にも使いやすいアイテムです。眉毛1本1本が色付き、繊細に仕上がります。

ロングラスティング処方で、きれいな仕上がりを長くキープできるのも魅力。また、保湿成分の加水分解コラーゲンと9種類のビタミンを配合しており、メイクしながら眉毛のケアができます。

ブラシは、ソフトな毛質のミディアムサイズブラシを採用。絶妙なサイズで使いやすいので、眉マスカラ初心者にもおすすめです。カラーはライトブラウン・ナチュラルブラウン・アッシュブラウンと使いやすいカラーがラインナップされています。

第20位 ヒンス(hince) シグネチャーブロウシェイパー

韓国コスメブランド、ヒンスの眉マスカラ。眉毛の1本1本をコーティングすることで、メイクアップ効果により眉毛をボリューミーに見せます。固くならないので、ナチュラルな仕上がりです。液の量を調節しやすいブラシを採用しており、付けすぎを防げるのもメリットです。

普段使いしやすいカラーがそろっているのもポイント。クリア・グレーブラウン・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンがラインナップされています。

眉マスカラのおすすめランキング|デパコス

第1位 コーセー(KOSE) ジルスチュアート ムースブロウマスカラ

ムースのようにふんわり軽やかな使い心地の眉マスカラ。セミマットな仕上がりなので、ナチュラルな眉メイクをしたい方におすすめです。汗・水・皮脂・こすれに強いにもかかわらず、お湯で簡単にオフできます。

また、重ねてもダマになりにくいのが魅力。地肌に付きにくく、細かい箇所にもきれいに塗れるミニブラシを採用しているので、こだわって仕上げたい方に適しています。

保湿成分のローズマリーエキス・ラベンダーオイル・アボカドオイルが配合されており、メイクしながら眉毛のケアができるのもポイント。さらに、クリスタルフローラルブーケの香りが付いています。

第2位 エキップ(e`quipe) RMK Wアイブロウカラーズ

マスカラとライナーのダブルエンドタイプ。書きやすい平筆タイプのライナーと、毛流れを整えられる眉マスカラが1本になっているので、時短メイクをしたい方にもおすすめです。

眉マスカラのブラシは小回りのきくミニブラシを採用。細かい部分もこだわってメイクしたい方にぴったりです。カラーバリエーションが豊富で、キャラメルゴールド・マロンブラウン・ゴールデンモーヴ・レッドブラウン・メープルブラウン・モーヴブラウンがラインナップされています。

第3位 アクロ(ACRO) アンプリチュード アイブロウ カラーマスカラ

ナチュラルな発色の眉マスカラ。濃い眉はソフトな眉に、薄い眉に存在感のある眉に仕上げます。自分の眉の濃さに合ったアイテムを選びたい方におすすめです。

こすれに強く、美しい発色を長時間キープできるのも魅力。絶妙なニュアンスカラーがそろっており、ゴールドベージュ・ナチュラルブラウン・モカブラウン・バーガンディ-・ディープパープルがラインナップされています。

第4位 コーセー(KOSE) アディクション アイブロウマスカラ マイクロ

繊細な立体眉にメイクする眉マスカラ。うぶ毛もしっかりキャッチして、眉毛1本1本にムラなく塗れます。みずみずしくなめらかなテクスチャーで、束になりにくいのも特徴。こすれ・汗・皮脂に強く、色落ちしにくいロングラスティング処方です。

40代・50代の方にもおすすめの、幅広い年代層が使いやすいカラーがそろっているアイテム。ブラウン系・アッシュ系・ベージュ系がラインナップされており、自分に合うカラーが見つけやすいのが魅力です。

第5位 マッシュビューティーラボ(MASH Beauty Lab) セルヴォーク インディケイト アイブロウマスカラ C

眉に抜け感を与える、おすすめの眉マスカラです。保湿成分の植物由来ワックスが毛流れをキープ。カラー剤が均一に分散しやすい処方により、眉毛1本1本をコーティングできます。皮脂や汗でくずれにくく、お湯でオフできるアイテムです。

レッド系のおしゃれなニュアンスカラーを採用。ヘルシーな印象の「パーシモン」と、凜とした雰囲気の「ハバネロ」がラインナップされています。

第6位 エキップ(e`quipe) SUQQU ボリューム アイブロウ マスカラ

メイクで眉毛をボリューミーに見せたい方におすすめの眉マスカラ。眉毛の毛流れを整えつつツヤ感を与え、立体感を演出します。自眉のようにナチュラルに仕上がるのが魅力です。汗や皮脂に強く、仕上がりが長持ちします。

細かい箇所にも塗りやすい、先端が細いブラシを採用。カラーバリエーションは、カーキ・ブラウン・キャメル・クリアがラインナップされています。パールレスカラーで、さまざまなシーンで使いやすい眉マスカラです。

第7位 マック(M・A・C) ビッグ ブースト ファイバー ジェル

洗練された眉に仕上げたい方におすすめの眉マスカラ。マイクロファイバーが配合されており、ふんわりとしたボリューム感のある眉に見せられます。重ね付けも簡単にできるのがポイント。ウォータープルーフタイプで化粧持ちに優れているのも魅力です。

カラーバリエーションが豊富にあり、ブラウン系やレッド系、アッシュ系などさまざまなカラーがそろっています。髪色やなりたい雰囲気に合ったカラーをチョイスしてみてください。

第8位 日本ロレアル シュウ ウエムラ クシ ブロー

「3D立体眉」を叶える眉マスカラ。眉に立体感を演出するフォーミュラを採用しており、眉に存在感を出せます。眉毛1本1本に塗れて、きれいに発色するのが魅力。汗・にじみ・こすれ・湿気に強く、長時間美しい仕上がりをキープします。

クシから着想を得た、角度付きのマイクロブラシを採用。細かい毛も太い毛もしっかりとらえて、ムラなく塗れるのがポイントです。クラシカルマットなカラーと、パール仕上がりのファッショナブルなカラーがラインナップしています。

第9位 ディオール(Dior) ディオールショウ オン セット ブロウ ウォータープルーフ

人気ブランド「ディオール」が展開する、立体的な眉にメイクする眉マスカラ。クリア以外はマイクロファイバーが配合されており、ナチュラルなボリューム感を演出します。

きれいな仕上がりが長時間続く、ウォータープルーフタイプなところも魅力です。また、軽やかなテクスチャーで眉毛が固まりません。

小回りのきくコンパクトブラシを採用。カラーバリエーションは、ブロンド・ブラウン・ダークブラウン・ユニバーサルクリアと眉毛になじみやすいカラーがラインナップされています。

第10位 コーセー(KOSE) コスメデコルテ ブロウ スタイリングクリーム

自眉のようなナチュラルな立体感を演出する眉マスカラ。やわらかなワックスのようなテクスチャーで、眉を固めずにスタイリングできます。地肌から浮かない、みずみずしい抜け感のある仕上がりが魅力です。

美しい発色やツヤっぽさが長時間続くところもポイント。コントゥアリング発想の眉マスカラで、メイクアップ効果により奥行きのある印象を叶えます。

眉マスカラの使い方

By: misshajp.com

眉マスカラの基本的な塗り方としては、まず毛の流れに逆らうように眉マスカラを塗ります。続いて、眉頭から毛の流れにそって、根元から毛先に向かってとかすようにして塗布してみてください。眉尻は、毛流れに合わせて下向きに塗布するのがおすすめです。

ペンシルアイブロウやパウダーアイブロウなどと併用する場合は、最後に眉マスカラを使うのが一般的。液が付きすぎないように、量を調節して使いましょう。