目元を華やかにメイクアップするマスカラ。種類によって仕上がり方はさまざまですが、パッチリとした存在感のある目元に見せたいときは「ボリュームアップマスカラ」がおすすめです。

そこで今回は、人気のボリュームアップマスカラをプチプラとデパコスにわけてランキング形式でご紹介します。ボリュームアップマスカラの選び方や塗り方についても解説するので、気になる方はぜひ最後までチェックしてみてください。

ボリュームアップマスカラとは?

ボリュームアップマスカラとロングマスカラの違い

By: narscosmetics.jp

ボリュームアップマスカラは、自まつ毛が細い方や量が少なく密度が低い方におすすめ。粘度の高いマスカラ液がまつ毛1本1本に絡み付き、まつ毛を濃く見せるのが特徴です。アイテムによってはマスカラ液にファイバーが含まれているものもあり、ファイバーがまつ毛に絡み付くことでボリュームを出します。

一方、ロングマスカラは自まつ毛が短い方や、ボリュームよりも長さ重視の仕上がりを求めている方におすすめ。サラッとしたマスカラ液がまつ毛をコーティングしながら自然な長さを出すのが特徴です。ボリュームアップマスカラと同様に、ファイバーがまつ毛の先端に付着しながら自然な長さをプラスするものもあります。

ボリュームアップマスカラの選び方

仕上がりで選ぶ

ファイバーの有無をチェック

By: dejavu-net.jp

ボリュームアップマスカラを選ぶ際に、ファイバーの有無はチェックしておきたいポイントのひとつ。ファイバーが含まれているかいないかで仕上がりが変わります。

ファイバー入りのマスカラはまつ毛の太さがしっかり強調されるので、はっきりと存在感のある目元に仕上げたいときにおすすめです。反対に、ナチュラルな仕上がりが好みの方はファイバーが入っていないアイテムを選びましょう。

また、ファイバー入りのマスカラは何度も重ね塗りをするとダマになることがあります。ファイバー入りのアイテムを使う場合はマスカラコームを併用し、ダマをとかしながら塗り重ねていくのがポイントです。

速乾性の高いものがおすすめ

ボリュームアップマスカラは粘度の高いマスカラ液を使用することが多いため、乾くまでに時間がかかるアイテムが多いのが難点。マスカラ液の乾きが遅いとにじみやすかったり、重ね塗りをしたときにダマになりやすかったりと、メイクに時間がかかるだけではなく仕上がりにも影響が出てしまいます。

効率よくキレイに仕上げるためにも、ボリュームアップマスカラを選ぶ際は、できるだけ速乾性に優れたアイテムを選びましょう。

落としやすさで選ぶ

お湯で簡単に落とせる「フィルムタイプ」

By: rakuten.co.jp

ボリュームアップマスカラには、一般的に専用のリムーバーやクレンジングを使ってオフするタイプと、お湯だけでオフできるフィルムタイプがあります。手軽に済ませたい方には、お湯だけで落とせるフィルムタイプがおすすめです。

フィルムタイプはお湯でスルッと剥がれるように落ちるのが特徴。オフの際にゴシゴシ擦って落とす必要がないため、目元への負担が少なく済みます。

汗でにじまない「ウォータープルーフタイプ」

By: amazon.co.jp

汗をかきやすい季節や海などのレジャーでは、汗や水ににじみにくいウォータープルーフタイプがおすすめです。ウォータープルーフタイプは耐水性に優れていることから、湿気で崩れやすい梅雨時期のメイクやマスクメイクにも適しています。

ウォータープルーフタイプは水に強くにじみにくいのが魅力ですが、その分メイクオフがしにくいという懸念点も。専用リムーバーやクレンジングを使って、丁寧になじませながらメイクオフする必要があるアイテムもあります。

また、皮脂には弱いため、皮脂でマスカラがにじんでしまう方は耐脂性のあるスマッジプルーフタイプを選んでみてください。

ブラシの形状で選ぶ

アーチ型

By: maybelline.co.jp

アーチ型は、緩やかなカーブの形状が目元の形にフィットしやすく、まつ毛の根本から均等にマスカラ液を塗りやすいのが特徴。短い毛もしっかりとキャッチしやすいため、目頭や目尻部分などのまばらな毛もムラなく塗れます。

また、一度でマスカラ液がしっかりと塗れるので、重ね塗りをしなくてもしっかりとボリュームを出しやすいのが魅力です。扱いやすく、テクニックを使わなくてもキレイに塗りやすいため、マスカラ初心者の方にも適しています。

ロケット型

By: amazon.co.jp

ロケット型は、ブラシが先端に向かうほど細くなっています。マスカラ液をたっぷりと絡ませやすいため、ボリュームアップマスカラにも採用されていることが多いブラシの形状です。

ブラシの角度によってボリュームの調節が可能なので、1本でまつ毛全体から細かい箇所まで広範囲のメイクアップをしやすいのが特徴です。先端を使えば下まつ毛や目尻などの細かい箇所もスムーズに塗れます。

ブラシの大きさは製品によって異なりますが、初心者の方は小回りがききやすいコンパクトサイズのものを選ぶと、細かい部分もキレイに塗りやすいためおすすめです。

ひょうたん型

By: shiseido.co.jp

ひょうたん型は、ブラシの中央部分がキュッと細くなり根本と先端が太くなっている形。そのため、目頭や目尻部分のまつ毛の密度が低い部分にたっぷりとマスカラ液が付きやすいのが特徴です。

先端が太くなっているので細かい箇所のポイント使いにはあまり向いていませんが、まつ毛全体にしっかりマスカラ液を塗りたいときに重宝します。目頭から目尻まで均等にまつ毛のボリュームアップを叶えたい方におすすめです。

コーム型

By: shiseido.co.jp

コーム型は、ブラシ部分がクシのような形になっています。まつ毛をとかしながらマスカラ液が塗れるので、ダマになりにくいのが特徴です。

比較的まつ毛のボリュームは出しにくいものの、テクニックがなくてもキレイなセパレートまつ毛に仕上がるため、初心者の方にも手軽に扱えます。目元を強調しすぎるのが苦手な方や、ナチュラルメイク派の方におすすめです。

ボリュームアップマスカラのおすすめランキング|プチプラ

第1位 日本ロレアル メイベリン ニューヨーク ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル

洗練されたボリュームまつ毛に仕上げる、メイベリンのボリュームアップマスカラです。クリーミーでなめらかなマスカラ液を採用しており、重ねてもダマになりにくいのが魅力。まつ毛ケア成分を配合しているのも特徴です。

本製品は、お湯で簡単に落とせるフィルムタイプ。アーチ型のブラシには、6種の長さの毛足が並んでいます。短いまつ毛もしっかりとらえて、まんべんなくマスカラ液を塗れるのがポイントです。カラーバリエーションは、ブラックとブラウンの2色があります。

第2位 ディー・アップ(D-UP) ディーアップ ボリュームエクステンション マスカラ

毛先まで美しいボリュームを出せる、ディー・アップのボリュームアップマスカラ。「スムースコートポリマー」と「密着ファイバー」がまつ毛1本1本を包み込み、重ねるほどにまつ毛が濃く太くなります。美容液成分を配合しているのもポイントです。

ブラシは、日本人の目にフィットしやすい、ゆるいカーブのアーチ型を採用。2種類の毛をミックスした3D構造のブラシなので、ムラなくマスカラ液を塗れます。また、お湯でオフできるタイプながら、ウォータープルーフ処方なのもメリットです。

第3位 資生堂(SHISEIDO) マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ EX

目元をぱっちりとさせたい方におすすめの、マジョリカマジョルカのマスカラ。なめらかに伸びるマスカラ液を採用しており、ツヤツヤとしたきれいなまつ毛に仕上げます。「カール整形効果」により、カールを長時間キープできるのもポイントです。

ブラシは、目元にフィットしやすいアーチ型。短いまつ毛もキャッチしやすいので、マスカラ液をまんべんなく塗れます。汗や涙に強いウォータープルーフながら、お湯で落とせるのも魅力です。そのほか、美容成分も配合されています。

第4位 イミュ(imju) デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム E

「塗るつけまつげ」のキャッチコピーが印象的な、デジャヴュのボリュームアップマスカラ。厚みのあるフィルムがまつ毛1本1本にボリュームを出し、インパクトのある目元に仕上げます。ダマができにくいのもポイントです。

ゆるいカーブのアーチ型のブラシが特徴。皮脂・汗・涙・こすれに強く、お湯でオフできるのも魅力です。カラーバリエーションはブラックとモカブラウンの2色。美容成分を配合しているため、まつ毛をケアしながらメイクアップできるマスカラです。

第5位 資生堂(SHISEIDO) インテグレート マツイクガールズラッシュ フェミニンボリューム

ナチュラルなふさふさボリュームまつ毛に仕上げたい方におすすめのボリュームアップマスカラ。「キューティクルコート」と「ボリュームアップ&セパレート」のメイクアップ効果により、傷んだまつ毛の密度をアップします。

さらに、短いまつ毛もキャッチしやすい「クローバー形状繊維ブラシ」を採用。お湯で落とせるフィルムタイプなので、洗顔時にまつ毛への負担を抑えやすいのもポイントです。

第6位 資生堂(SHISEIDO) マキアージュ フルビジョン マスカラ ボリュームインパクト

根元からしっかりボリュームアップする、マキアージュのボリュームアップマスカラ。目元のフレームを際立たせながら、毛先は繊細に仕上げます。ツヤを与えるファイバーを配合しており、まつ毛に塗れたような印象に見せるのもポイントです。

また、保湿成分のアルギニンを配合しています。ウォータープルーフタイプでパンダ目になりにくいので、レジャーシーンにもおすすめです。さらに、コーム型ブラシとひょうたん型ブラシを融合させた、特殊な形状のブラシを採用しています。

第7位 コーセー(KOSE) ファシオ パーマネントカールマスカラ WP ボリューム

プチプラのマスカラを探している方におすすめのボリュームアップマスカラ。「フェザーフィット成分」により、軽い使用感を実現しています。

ブラシはストレート型を採用。皮脂・涙・こすれに強いウォータープルーフ仕様で、カールが長時間持続します。カラーバリエーションはブラックとブラウンの2色展開。また、アルコール・パラベン・香料が入っていないのもポイントです。

第8位 ウズバイフローフシ(UZU BY FLOWFUSHI) UZU MOTE MASCARA VOL.9

まつ毛に存在感を与えるボリュームアップマスカラ。まつ毛にボリュームを出しがら、洗練された目元に仕上げられるのがポイントです。また、まつ毛ケア成分が配合されているため、メイクアップしながらまつ毛ケアができます。

ブラシは、ボリュームを出しやすい太めのストレート型を採用。フタル酸・タルク・香料がフリーなのもポイントです。耐水性に優れており、付けたての状態が長時間続きます。

第9位 アピュー(A’pieu) ボーントゥービー マッドプルーフ フィクサー&ロングアンドカールボリューム マスカラ LV.3

韓国のコスメブランド、アピューのボリュームアップマスカラ。ファイバーが配合されており、ダマを作らずに、まつ毛にボリュームと長さを出せます。「フラットパウダー」がまつ毛をコーティングして、カールキープできるのも魅力です。

涙・汗・水に強いウォータープルーフ仕様でにじみにくいので、レジャーシーンにもおすすめ。ブラシはゆるいカーブのアーチ型です。カラーバリエーションは、ディープブラックとディープブラウンの2色が展開されています。

第10位 ミュード(mude) インスパイアカーリングマスカラ ボリュームマスカラ

韓国のコスメブランド、ミュードのボリュームアップマスカラ。なめらかな使用感のマスカラ液で、塗布する量を調節しやすいのがポイントです。また、自然由来のファイバーにより、しっかりとボリュームを出せます。

細かい箇所も塗りやすい、ロケット型のブラシを採用。カラーバリエーションはブラックとブラウンの2色。ピンクを基調とした、かわいらしいパッケージも魅力的です。

第11位 アンファー(ANGFA) スカルプD ボーテ ピュアフリーボリュームマスカラ

まつ毛にふさふさとした自然なボリューム感を出せる、普段使いにもおすすめのマスカラ。まつ毛1本1本をセパレートさせ、ダマのないきれいな目元に仕上げます。カールキープ成分により、カールが長時間続くのもポイントです。

ブラシは、アーチ型とストレート型が一体になったハイブリッドタイプ。マスカラ液がほどよく絡み、細かい部分にも塗りやすいブラシです。まつ毛ケアができる成分を配合しているのも魅力です。

第12位 ユメバンク(YUMEBANK) NOR. AIRFITMASCARA ボリューム&カールキープ

ナチュラルメイクを追求する国内ブランド、ノールから販売されているマスカラです。ナチュラルにボリュームを出せるので、自まつ毛のように自然な仕上がりに。独自配合のなめらかなマスカラ液は、軽い付け心地ながら、高いカールキープ力があります。

ブラシには、まつ毛をキャッチしやすい、ゆるいカーブのアーチ型を採用。トリートメント成分を配合しており、まつ毛のケアもできます。洗顔でするっと落ちるのも魅力です。

第13位 カロミー(CAROME.) REAL VOLUME MASCARA

タレントのダレノガレ明美さんがプロデュースしたブランド、カロミーから販売されているマスカラ。重ね塗りしてもダマになりにくく、ひと塗りでもしっかりとボリュームを出せます。まつ毛のコンディションを整える、美容エッセンスを配合しているのもポイントです。

ブラシはアーチ型を採用。皮脂・汗・涙・水に強く、お湯で簡単にオフできます。カラーバリエーションはブラックとブラウンの2色展開です。

 

ボリュームアップマスカラのおすすめランキング|デパコス

第1位 日本ロレアル ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ クイーン コブラブラック WP

しっかりとボリュームを出せるマスカラ。まつ毛を根元からグッと立ち上げ、魅惑的な目元に仕上げます。ウォータープルーフタイプなので、マスクを付けているときにも使いやすいマスカラです。

独特のウェーブ型のブラシがポイント。目元にフィットしやすく、ボリュームを出しやすいため、ひと塗りで印象的なまつ毛に仕上がります。ヘビ柄のインパクトのあるパッケージも魅力的です。

第2位 日本ロレアル ランコム グランディオーズ ウォータープルーフ

まるで扇のように広がるまつ毛に仕上げる、人気デパコスブランドのボリュームアップマスカラ。まつ毛にボリューム・長さ・カールを与えます。ウォータープルーフ仕様で、崩れにくいのもポイントです。

独自形状のブラシを採用しているのも特徴。25°のカーブが付いています。さまざまな目の形にフィットしやすく、使いやすいのがメリットです。

第3位 アクロ(ACRO) アンプリチュード エクストラボリューム カラーマスカラ

目元に力強さを与えるボリュームアップマスカラ。まつ毛に太さ・長さ・カール力を与えながら固まらないので、フサフサとしたしなやかな仕上がりを実現します。汗・水に強いウォーターレジスタンス処方なのもポイントです。

ブラシは扱いやすいストレート型。カラーは、ブラック以外にも目元にニュアンスを与えるカラーがそろっており、全8色を展開しています。

第4位 コーセー(KOSE) アディクション アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP

全10色の豊富なカラーバリエーションが魅力のマスカラ。カールキープ力に優れており、付けたての美しさを長時間持続できます。まつ毛にバランスよくボリュームを出せるため、印象的ながら軽やかな仕上がりです。

極細ストレートブラシを採用しており、高密着のマスカラ液をきれいにまつ毛に塗布できます。また、汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

第5位 コーセー(KOSE) コスメデコルテ ボリュームアップ マスカラ

目元に贅沢なボリュームを与えるマスカラ。ひと塗りでまつ毛に厚みを与え、印象的な目元に仕上げます。まつ毛を根元から立ち上げ、カールを長時間キープできるのも魅力です。

ダマにならず、まつ毛1本1本を繊細にセパレートできるのもポイント。ブラシは目元にフィットしやすいアーチ型を採用しています。カラーバリエーションはブラックとブラウンの2色展開です。

第6位 エキップ(e`quipe) RMK ハイボリュームマスカラ

まつ毛に美しいボリュームとカールを出せるマスカラ。「ボリュームワックス」を配合しており、まつ毛を濃く太く見せます。

ブラシは「360°ボリュームブラシ」を採用。まつ毛を全方向からキャッチするのが特徴です。ロケット型なので、ひと塗りでしっかりとボリュームを出せます。カラーバリエーションはブラック・ブラウン・マルーンの3色展開です。

第7位 資生堂(SHISEIDO) ナーズ クライマックス マスカラ

まつ毛に印象的なボリュームを出すマスカラ。ホイップクリームのように濃厚なマスカラ液が、ダマにならずにまつ毛に絡みます。しっかりとまつ毛を持ち上げるのに、軽い付け心地。根元から毛先まで、きれいな濃さを出せるマスカラです。

ブラシはロケット型を採用。ブラシは360°方向に突起があり、マスカラ液をたっぷりと含められます。にじんだり、粉落ちしたりしにくいのもポイントです。

第8位 シャネル(CHANEL) ル ヴォリューム レヴォリューション ドゥ シャネル

大胆な存在感のあるまつ毛に仕上げる、イベントシーンにもおすすめのマスカラ。塗り立ての仕上がりが長時間持続するのが魅力です。

ブラシは、ロケット型の3Dプリントブラシを採用しています。ブラシの表面には凹凸があり、しっかりとまつ毛に密着。中央の空洞部分にマスカラ液をたっぷりと含められます。マスカラ液を付け足さずに、ボリュームを自在に調節しやすいのがメリットです。

第9位 ディオール(dior) マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール

付けたてのボリュームとカールを長時間持続できるマスカラ。まつ毛を根元からコーティングし、くっきりと印象的に仕上げます。まつ毛をケアする「コットンネクター」を配合しており、まつ毛を艶やかに見せられるのもポイントです。

また、使いやすいアーチ型のブラシを採用。にじみにくいノンスマッジ処方ながら、お湯で簡単に落とせると謳われています。シックながら高級感のあるパッケージデザインも魅力。カラーバリエーションは、ブラック・ブルー・ブラウンの3色展開です。

第10位 資生堂(SHISEIDO) SHISEIDO コントロールカオス マスカラインク

まるでインクのように深みのある発色が特徴のマスカラです。まつ毛に濃さ・太さ・インパクトを出しながら、付け心地が非常に軽いのも魅力。ロングウェア&ポリマー処方のため、にじまず、美しさを長時間キープします。

ブラシは、ひょうたん型のブラシを採用。まつ毛にボリュームを出しながら、1本1本をきれいにセパレートします。全4色展開なので、ボリュームを出しながらカラーを楽しみたい方にもおすすめです。

第11位 クリニーク(CLINIQUE) ラッシュ パワー ボリューム マスカラ

まつ毛を上品にボリュームアップする、オフィスメイクにもおすすめのマスカラ。まつ毛に太さと濃さを出し、華やかな目元に仕上げます。

細身のストレート型ブラシで、細かい箇所にも塗りやすいのがメリット。にじみにくいタイプながら、ぬるま湯で簡単にオフできるのも特徴です。カラーは、深みのあるブラックオニキスの1色のみ。スッキリとしたデザインのパッケージも魅力です。

第12位 アナ スイ(ANNA SUI) ボリューム マスカラ

ふさふさとしたボリュームのあるまつ毛にメイクアップするマスカラです。太めのファイバーと密着性のあるワックスにより、ひと塗りでボリュームアップ。速乾性のあるマスカラ液なので、重ねてもダマになりにくく、美しく仕上がります。

また、先端が細いツリー型のブラシを採用。マスカラ液を根元からしっかりと塗れるのがポイントです。美容成分も配合しており、まつ毛をケアしながらメイクできます。お湯で簡単に落とせるのも魅力です。

番外編|ボリュームアップマスカラの塗り方

はじめに、マスカラ下地を使ってマスカラを塗る下準備をしましょう。下地にもボリュームアップタイプのものを使えば、後から塗るマスカラの仕上がりをより美しく、より長くキープすることが可能です。

マスカラを塗るときは、まず根本にブラシを軽く押し当て少しキープします。その後、グッと持ち上げるように、毛先に向かってブラシをスライド。全体が塗れたらブラシの先端を使って目尻や下まつ毛などに塗っていきます。事前にブラシを軽くティッシュオフして、余分なマスカラ液を落としておくと、ダマになりにくいのでおすすめです。

仕上げにコームを使って、まつ毛同士がくっ付いている部分や、ダマになっている部分を軽くとかせば完成です。ボリュームアップマスカラはダマになりやすいイメージがありますが、塗り方を工夫すればダマのないキレイなまつ毛に仕上げられるため、ぜひ試してみてください。