目元を華やかにメイクアップするマスカラ。種類によって仕上がり方はさまざまですが、パッチリとした存在感のある目元に見せたいときは「ボリュームアップマスカラ」がおすすめです。

そこで今回は、人気のボリュームアップマスカラをプチプラとデパコスにわけてランキング形式でご紹介します。ボリュームアップマスカラの選び方や塗り方についても解説するので、気になる方はぜひ最後までチェックしてみてください。

ボリュームアップマスカラとは?

ボリュームアップマスカラとロングマスカラの違い

By: shiseido.co.jp

ボリュームアップマスカラは、自まつ毛が細い方や量が少なく密度が低い方におすすめ。粘度の高いマスカラ液がまつ毛1本1本に絡みつき、まつ毛を濃く見せるのが特徴です。アイテムによってはマスカラ液にファイバーが含まれているものもあり、ファイバーがまつ毛に絡みつくことでボリュームを出します。

一方、ロングマスカラは自まつ毛が短い方や、ボリュームよりも長さ重視の仕上がりを求めている方におすすめ。サラッとしたマスカラ液がまつ毛をコーティングしながら自然な長さを出すのが特徴です。ボリュームアップマスカラと同様に、ファイバーがまつ毛の先端に付着しながら自然な長さをプラスするものもあります。

ボリュームアップマスカラの選び方

仕上がりで選ぶ

ファイバーの有無をチェック

By: shiseido.co.jp

ボリュームアップマスカラを選ぶ際に、ファイバーの有無はチェックしておきたいポイントのひとつ。ファイバーが含まれているかいないかで仕上がりが変わります。

ファイバー入りのマスカラはまつ毛の太さがしっかり強調されるので、はっきりと存在感のある目元に仕上げたいときにおすすめです。反対に、ナチュラルな仕上がりが好みの方はファイバーが入っていないアイテムを選びましょう。

また、ファイバー入りのマスカラは何度も重ね塗りをするとダマになることがあります。ファイバー入りのアイテムを使う場合はマスカラコームを併用し、ダマをとかしながら塗り重ねていくのがポイントです。

速乾性の高いものがおすすめ

ボリュームアップマスカラは粘度の高いマスカラ液を使用することが多いため、乾くまでに時間がかかるアイテムが多いのが難点。マスカラ液の乾きが遅いとにじみやすかったり、重ね塗りをしたときにダマになりやすかったりと、メイクに時間がかかるだけではなく仕上がりにも影響が出てしまいます。

効率よくキレイに仕上げるためにも、ボリュームアップマスカラを選ぶ際は、できるだけ速乾性に優れたアイテムを選びましょう。

落としやすさで選ぶ

お湯で簡単に落とせる「フィルムタイプ」

By: rakuten.co.jp

ボリュームアップマスカラには、一般的に専用のリムーバーやクレンジングを使ってオフするタイプと、お湯だけでオフできるフィルムタイプがあります。手軽に済ませたい方には、お湯だけで落とせるフィルムタイプがおすすめです。

フィルムタイプはお湯でスルッと剥がれるように落ちるのが特徴。オフの際にゴシゴシ擦って落とす必要がないため、目元への負担が少なく済みます。

汗でにじまない「ウォータープルーフタイプ」

By: amazon.co.jp

汗をかきやすい季節や海などのレジャーでは、汗や水ににじみにくいウォータープルーフタイプがおすすめです。また、ウォータープルーフタイプは耐水性に優れていることから、湿気で崩れやすい梅雨時期のメイクやマスクメイクにも適しています。

ウォータープルーフタイプは水に強くにじみにくいのが魅力ですが、その分メイクオフがしにくいという懸念点も。専用リムーバーやクレンジングを使って、丁寧になじませながらメイクオフする必要があるアイテムもあります。

さらに、皮脂や擦れには弱いため、皮脂でマスカラがにじんでしまう方は耐脂性のあるスマッジプルーフタイプを選んでみてください。

ブラシの形状で選ぶ

アーチ型

By: amazon.co.jp

アーチ型は、緩やかなカーブの形状が目元の形にフィットしやすく、まつ毛の根本から均等にマスカラ液を塗りやすいのが特徴。短い毛もしっかりとキャッチしやすいため、目頭や目尻部分などのまばらな毛もムラなく塗れます。

また、一度でマスカラ液がしっかりと塗れるため、重ね塗りをしなくてもしっかりとボリュームが出しやすいのが魅力です。扱いやすく、テクニックを使わなくてもキレイに塗りやすいため、マスカラ初心者の方にも適しています。

ロケット型

By: amazon.co.jp

ロケット型は、ブラシが先端に向かうほど細くなっています。マスカラ液をたっぷりと絡ませやすいため、ボリュームアップマスカラにも採用されていることが多いブラシの形状です。

ブラシの角度によってボリュームの調節が可能なため、1本でまつ毛全体から細かい箇所まで広範囲のメイクアップをしやすいのが特徴です。先端を使えば下まつ毛や目尻などの細かい箇所もスムーズに塗れます。

ブラシの大きさは製品によって異なりますが、初心者の方は小回りがききやすいコンパクトサイズのものを選ぶと、細かい部分もキレイに塗りやすいためおすすめです。

ひょうたん型

By: amazon.co.jp

ひょうたん型は、ブラシの中央部分がキュッと細くなり根本と先端が太くなっている形。そのため、目頭や目尻部分のまつ毛の密度が低い部分にたっぷりとマスカラ液がつきやすいのが特徴です。

先端が太くなっているため細かい箇所のポイント使いには向いていませんが、まつ毛全体にしっかりマスカラ液を塗りたいときに重宝します。目頭から目尻まで均等にまつ毛のボリュームアップを叶えたい方におすすめです。

コーム型

By: rakuten.co.jp

コーム型は、ブラシ部分がクシのような形になっています。まつ毛をとかしながらマスカラ液が塗れるので、ダマになりにくいのが特徴です。

比較的まつ毛のボリュームは出しにくいものの、テクニックがなくてもキレイなセパレートまつ毛に仕上がるので、初心者の方にも手軽に扱えます。目元を強調しすぎるのが苦手な方や、ナチュラルメイク派の方におすすめです。

ボリュームアップマスカラのおすすめランキング|プチプラ

第1位 イミュ(imju) デジャヴュ ラッシュノックアウト エクストラボリューム E

しっかりとボリュームを出しながら、ダマのないキレイなまつ毛に仕上げるボリュームアップマスカラ。マスカラ液に採用されているフィルムがまつ毛1本1本をコーティングし、ツヤのあるまつ毛にメイクアップします。

マスカラブラシは緩やかなアーチ型。目元の形にフィットしやすく、根本から液が塗りやすいのがポイントです。ブラシの毛はやわらかく液をたっぷり含ませやすいため、1度塗りでまつ毛をしっかりボリュームアップできます。

皮脂や汗、擦れにも強く時間が経過してもにじみにくいため、長時間のメイクや海などのレジャーにもおすすめ。落としたいときは、お湯でやさしくなでるだけで簡単にオフができるのも魅力です。カラーはブラックとブラウンの2色を展開しています。

第2位 コーセー(KOSE) ファシオ パーマネントカールマスカラ WP ボリューム

1本でボリュームとカールの両方が叶うプチプラボリュームアップマスカラです。マスカラ液には「フェザーフィット成分」を配合。ボリュームアップマスカラながら重たくなりにくく、軽い使用感が特徴です。さらに「パーマネントカール成分」も配合しているので、上向きカールをキープします。

マスカラブラシは、ストレート型を採用。ダマになりにくく、まつ毛全体にマスカラ液がまんべんなく塗れます。汗や皮脂、擦れに強いものの、メイクオフは普段のクレンジングで簡単に落とせるのもうれしいポイントです。

第3位 日本ロレアル メイベリン ニューヨーク ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル

印象的な目元に仕上がるボリュームアップマスカラ。クリーミーなマスカラ液がまつ毛1本1本を太くし、塗り重ねてもダマのないツヤやかなまつ毛に導きます。ブラシには6種の異なる毛足が並んだ「ラッシュキャッチャーブラシ」を採用。細かい毛を根本からキャッチし、ボリュームを出しつつもセパレートしたキレイなまつ毛に仕上げます。

お湯で簡単に落とせるフィルムタイプなので、オフ時に目元への負担を軽減できるのもうれしいポイントです。カラーはブラックとブラウンの2種類。ブラックはパッチリとした存在感のある目元に、ブラウンは存在感がありつつもやわらかい印象の目元を表現できます。

第4位 ディー・アップ(D-UP) ディーアップ ボリュームエクステンション マスカラ

上品にボリュームを出しながら毛先まで美しく仕上げるボリュームアップマスカラ。「スムースコートポリマー」と「密着ファイバー」が表面をなめらかに整えながらまつ毛1本1本をコーティングします。

ブラシは、緩やかなアーチを描く「立体スクリューブラシ」を採用。目元にフィットし、根本からしっかりとボリュームアップできるのが特徴です。また、ブラシはやわらかい毛と硬い毛をミックスした3D構造になっており、短いまつ毛をキャッチしながら液をたっぷり絡ませることが可能です。

さらに、ウォータープルーフタイプなので、汗や涙に強く時間が経ってもにじみにくいのも魅力。オフは簡単で専用のリムーバーを使わなくてもお湯だけで簡単に落とせます。キープ力も落としやすさも両方叶えたい方におすすめのアイテムです。

第5位 エテュセ(ettusais) アイエディション

まつ毛に自然なボリュームを出しながらニュアンスカラーで垢抜けた目元に仕上げる、プチプラのボリュームアップマスカラです。カラー展開は「ラベンダーブラック」と「バーガンディーブラウン」の2種類。どちらもヌケ感のある絶妙な色味で、塗るだけで今どきのおしゃれなアイメイクが楽しめます。

マスカラブラシは、細めの三角ブラシを搭載。細いまつ毛もしっかりとキャッチし、フサフサのセパレートまつ毛に仕上げます。さらに、汗・皮脂・涙に比較的強く、仕上がりの美しさが長時間続くのも魅力です。お湯落ちタイプなので、落としたいときは手軽にオフできます。

第6位 資生堂(SHISEIDO) マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ EX

まるでまつ毛エクステをつけたかのような長さ・密度・カールが叶う、プチプラボリュームアップマスカラ。伸びのよいマスカラ液がなめらかにまつ毛へ密着し、素早く乾きながら長さと太さをプラスします。

12時間仕上がりの美しさが続くとされており、つけたてのカールが持続しやすいのもポイントです。ブラシは、初心者の方でも使いやすいアーチ型。目の形にフィットしやすいため、簡単に根本からマスカラ液を塗れるのが特徴です。

ウォータープルーフタイプなのも魅力のひとつ。デイリー使いはもちろん、汗をかきやすい季節や海などのレジャーのメイクにもおすすめです。

第7位 カネボウ(KANEBO) ケイト ラッシュフォーマー(ボリューム)

まつ毛のボリュームアップだけでなく、カールキープも叶えるプチプラマスカラです。マスカラ液には「ボリュームフィックスファイバー」を配合しているうえに、独自の「カーブメモリー処方」で上向きまつ毛をキープ。また、2mmの繊維がまつ毛と一体化しながら絡みつき、存在感のある目元に仕上げます。

ブラシは、根本からボリュームアップしやすいアーチ型。たっぷり液が絡むので、ひと塗りでまつ毛に太さをプラスしながら、ダマの少ないまつ毛にメイクアップできます。また、皮脂や擦れに強いフィルムタイプながら、お湯で簡単にオフできるのも魅力のひとつ。メイクオフに時間をかけたくない方にもおすすめのアイテムです。

第8位 伊勢半 ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム

ウォータープルーフタイプとフィルムタイプのいいとこ取りをした、プチプラのボリュームアップマスカラです。

2mm程度の短い繊維を配合し、根本は太く、毛先に向かうほどスーッと細い自然なボリューム感のあるまつ毛に仕上げます。さらに、「瞬間ロック成分」と「形状持続ポリマー」も配合しているため、カールキープ力に優れているのも魅力です。汗や涙、皮脂にも強く、お湯と洗顔料だけで簡単にオフできます。

カラーはブラックとブラウンの2種類。選ぶ色によってによって雰囲気の違うメイクが楽しめます。手に取りやすい価格帯なので両色揃えて、その日の気分でカラーを使いわけるのもおすすめです。

第9位 資生堂(SHISEIDO) マキアージュ フルビジョン マスカラ ボリュームインパクト

マスカラブラシが特徴的なボリュームアップマスカラ。ボリュームをプラスしながらセパレートし、短い毛までキャッチできる3種構造のブラシで、まつ毛1本1本が際立った存在感のある目元に仕上げます。

マスカラ液にはファイバーを配合しており、まつ毛に濡れたような美しいツヤをプラス。ウォータープルーフタイプで汗や涙に強いのもうれしいポイントです。湿気にも強く、マスクメイクにも重宝します。印象的な目元に仕上げたい方は、試してみてください。

第10位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 ボリュームラッシュマスカラ

マスカラ液にダマになりにくい「さらさらゲル」を配合し、ボリュームを出しながらキレイなセパレートまつ毛に仕上げるアイテム。繊維も配合しているので、ボリュームだけでなく長さもプラスできるのが特徴です。

ウォータープルーフタイプながら、洗顔料で簡単にオフできるのも魅力。価格が手頃で手に取りやすいため、これからボリュームマスカラに挑戦したい方は、チェックしてみてください。

ボリュームアップマスカラのおすすめランキング|デパコス

第1位 日本ロレアル ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ クイーン コブラブラック WP

インパクトのあるパッケージが目を引くボリュームアップマスカラ。絶妙に波打つ緩やかなウェーブ状のブラシが目元にフィットしやすく、まつ毛の根本からしっかりとマスカラ液が塗れます。ひと塗りでグッと上向きのボリューム感のあるまつ毛に仕上げられるので、初心者の方にもおすすめです。

また、ウォータープルーフタイプのため、汗や涙などの水に強いのもポイント。デイリー使いはもちろん、海などのレジャーでも活躍します。プレゼントとしても喜ばれるおすすめのアイテムです。

第2位 日本ロレアル ランコム グランディオーズ ウォータープルーフ

塗りやすさにこだわって作られた、独特な形状のブラシが特徴のボリュームアップマスカラです。目とまつ毛を研究して設計された、25°に曲がったブラシが、さまざまな形の目元にフィット。根本からしっかりとボリュームを与えます。ブラシ部分がコンパクトで小回りがききやすいため、マスカラ液の塗り残しが少ないのも魅力のひとつです。

ウォータープルーフタイプのため、汗や涙、湿気に強いのもポイント。また、ランコムを象徴するバラが描かれたおしゃれなパッケージは、持っているだけで気分が上がります。自分へのご褒美にはもちろん、贈り物としてもおすすめのボリュームマスカラです。

第3位 コーセー(KOSE) アディクション アディクション ザ マスカラ カラーニュアンス WP

目元を主張させすぎず、まつ毛を自然にボリュームアップするアイテム。極細のストレートブラシが細く短いまつ毛をしっかりとキャッチし、1本1本セパレートしながらバランスよくボリュームをプラスします。

また、カラーバリエーションが豊富なのも特徴。ブラックやブラウンの定番カラーをはじめ、オレンジやレッド、グリーンなど全10種類のカラーが揃っています。どのカラーもまつ毛に絶妙な彩りを与え、一気に垢抜けたおしゃれな目元に。手軽に今どきのカラーメイクが楽しめます。

さらに、ウォータープルーフタイプなので、汗や涙など水分に強いのもうれしいポイント。普段使いだけでなく、海などのレジャーシーンにもおすすめです。

第4位 資生堂(SHISEIDO) ナーズ クライマックス マスカラ

発色のよいマスカラ液がまつ毛にボリュームを与えながら、1本1本を際立たせるボリュームアップマスカラ。ホイップクリームのように軽いテクスチャーの液がまつ毛に絡み、ふさふさとした軽やかなまつ毛にメイクアップします。重ね塗りをしてもダマになりにくく、時間が経ってもにじみにくいのが特徴です。

また、独自のうねりのあるブラシがまつ毛を逃さず捉え、ムラのない濃密な印象に。先端が細くなっているので、下まつ毛などの細かい箇所も塗りやすいのもポイントです。カラーは「ブラックサテン」の1種類。やや光沢を感じられるブラックが、目元に上品さをプラスします。

第5位 エキップ(e`quipe) RMK ハイボリュームマスカラ

美しいカールとボリュームのあるまつ毛に仕上げる、デパコスのボリュームアップマスカラ。「ボリュームアップワックス」を配合し、濃く存在感のある目元に仕上げます。また、ロケット型のブラシがまつ毛をさまざまな方向からキャッチし、短いまつ毛もしっかりとすくい上げながらボリュームアップするのが魅力です。

ウォータープルーフタイプで、汗や水に強いのもポイント。スポーツや海などアクティブな場面でも気にせず使えます。カラーは、ブラックとブラウンの2種類。どちらもメイの種類を問わず使いやすい色味なので、1本持っておくと幅広いシーンで重宝します。

第6位 シャネル(CHANEL) ル ヴォリューム レヴォリューション ドゥ シャネル

ゴージャスな目元に仕上げるデパコスのボリュームアップマスカラ。表面に凹凸のあるマスカラブラシがまつ毛に密着し、根本から毛先までムラなくボリュームアップします。また、ブラシ中央部分の空洞にマスカラをたっぷり溜め込むため、液を頻繁につけ足さずにまつ毛全体に塗りやすいのが特徴です。

カラーはブラックの1色のみで、目元の印象を強めます。持ち運びたくなるような、シンプルでおしゃれなパッケージも魅力です。

第7位 ディオール(dior) マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール

カールもボリュームも両方叶うデパコスのボリュームアップマスカラ。ひと塗りでまつ毛を根本からコーティングし、ボリュームのあるくっきりとした上向きまつ毛に仕上げます。

カラーはブラック・ブルー・ブラウンの3種類があり、どれもシーンを問わず使いやすい色味。珍しく思われがちなブルーも落ち着いた色味で、さまざまなメイクに合わせやすいのが特徴です。ディオールのモノグラムがあしらわれたモダンなパッケージも魅力。プレゼントとしてもおすすめのボリュームアップマスカラです。

第8位 ゲラン(GUERLAIN) マッドアイマスカラ

使い方次第で、ナチュラルにもゴージャスにも仕上がるボリュームアップマスカラ。塗り重ねる回数によって、仕上がりの印象を調節できます。マスカラ液のテクスチャーはなめらかで、塗り重ねやすいのにダマになりにくいのが魅力です。

カラーはマッドブラック・マッドブラウン・マッドブルーの3種類。どれも洗練された絶妙なカラーで、大人の魅力を引き立てます。使用するシーンや、なりたい雰囲気に合わせて選択してみてください。

第9位 資生堂(SHISEIDO) SHISEIDO コントロールカオス マスカラインク

深みのある発色で印象的な目元に仕上げる、デパコスのボリュームアップマスカラです。カラーはブラック・ブルー・パープル・グリーンの4色展開。どのカラーも高発色で、存在感のある目元に仕上げます。色味によってさまざまな雰囲気のメイクが楽しめるので、好みに合わせて選んでみてください。

また、ブラシはまつ毛全体にマスカラ液をつけやすいひょうたん型。目頭や目尻などの毛が細く短い部分も逃さずキャッチしやすく、ボリュームのあるまつ毛にメイクアップします。さらに、「ロングウェア処方」と「ポリマー処方」で時間が経ってもにじみにくく、美しさをキープしやすいのも魅力です。

第10位 マック(M・A・C) エクステンディッド プレイ ギガブラック ラッシュ

漆黒のマスカラ液が目元をゴージャスに彩るボリュームアップマスカラ。密着力の高いマスカラ液がまつ毛1本1本にしっかりと絡み、キレイにボリュームアップを叶えます。

ブラシは、全体にまんべんなく塗りやすいストレート型を採用。細いブラシなので、小回りがききやすく目頭や下まつ毛など、細かい部分もスムーズに塗れます。ブラシには凹凸がついており、まつ毛を逃さずキャッチしやすい仕様です。

さらに、汗や湿気に強く、メイクしたての美しい状態をキープしやすいのも魅力。メイクオフはお湯だけで簡単に落とせるので、メイク落としによるまつ毛への負担も少なく済みます。

番外編|ボリュームアップマスカラの塗り方

はじめに、マスカラ下地を使ってマスカラを塗る下準備をしましょう。下地にもボリュームアップタイプのものを使えば、後から塗るマスカラの仕上がりをより美しく、より長くキープすることが可能です。

マスカラを塗るときは、まず根本にブラシを軽く押し当て少しキープします。その後、グッと持ち上げるように、毛先に向かってブラシをスライド。全体が塗れたらブラシの先端を使って目尻や下まつ毛などに塗っていきます。事前にブラシを軽くティッシュオフして、余分なマスカラ液を落としておくと、ダマになりにくいのでおすすめです。

仕上げにコームを使って、まつ毛同士がくっついている部分や、ダマになっている部分を軽くとかせば完成です。ボリュームアップマスカラはダマになりやすいイメージがありますが、塗り方を工夫すればダマのないキレイなまつ毛に仕上げられるので、ぜひ試してみてください。