目元を華やかに見せるマスカラは、アイメイクには欠かせないコスメアイテムのひとつ。仕上がり方にさまざまな種類がありますが、まつ毛の長さにこだわりたい方は「ロングマスカラ」がおすすめです。

そこで今回は、人気ロングマスカラをプチプラとデパコスに分けて、ランキング形式でご紹介します。また、選び方や塗り方、落とし方についてもご紹介しているので、ぜひこの記事を参考にして自分に合う1本を見つけてみてください。

ロングマスカラの選び方

タイプで選ぶ

汗や涙などに強い「ウォータープルーフ」

ウォータープルーフタイプは水に強いのが特徴。汗をかきやすい時期や海のレジャーに出かけるときなどは、ウォータープルーフタイプのものを選ぶとマスカラが落ちにくくなります。

また、マスクの湿気で崩れやすいアイメイクも、ウォータープルーフタイプを使うときれいなまつ毛の状態をキープしやすくなるため、1本持っておくと便利です。

お湯で簡単に落とせる「フィルムタイプ」

フィルムタイプの特徴は、お湯で簡単にオフできること。ゴシゴシ擦らなくてもスルッと落ちるものが多いため、メイク落としの際に起こる目元の負担が軽減できます。さらに、マスカラ専用のリムーバーが不要で、落とすのに手間がかからず時短でメイクオフしたいときにも便利です。

また、フィルムタイプは皮脂に強いアイテムが多いのも特徴のひとつ。ウォータープルーフタイプを使ってもマスカラが滲んでしまう方は皮脂が原因でメイクが崩れている可能性があるので、フィルムタイプを試してみるのもおすすめです。

ファイバーが入っているかをチェック

By: rakuten.co.jp

よりまつ毛に長さをプラスしたい方は、ファイバー入りのマスカラがおすすめ。ファイバー入りのマスカラは、液に配合している繊維がまつ毛1本1本に絡み、自然に長さをプラスするのが特徴です。重ね塗りをしすぎるとダマになりやすいのが少し難点ですが、仕上げにコームでまつ毛をとかすときれいに仕上がります。

また、ファイバー入りのアイテムはマスカラ液に含まれる繊維でまつ毛を長くするだけではなく、ボリュームアップが同時にできるアイテムも多くあります。両方叶えたい方は、長さとボリュームが同時に出せるアイテムを選んでみてください。

ブラシの形状で選ぶ

By: amazon.co.jp

マスカラはアイテムによってブラシ部分の形状が異なります。形状によってまつ毛の仕上がりが変わるので、好みに合った形状のものを選んでみてください。

ストレート型は、ブラシのどの部分を使っても均等にマスカラ液を塗りやすいのが特徴。また、スリムなブラシをセレクトし、ブラシを立てて使うと細かい部分もきれいに塗れます。

アーチ型は、ブラシのカーブがまつ毛の根元にフィットしやすいため、1度でムラなく塗りやすいのが魅力。ひと塗りで短い毛もキャッチでき、まばらなまつ毛も塗り残しが少なく済みます。

コーム型は、先端が小さなくし状になっているので、まつ毛をとかしながらマスカラ液を塗ることが可能。塗り重ねてもダマになりにくく、きれいなセパレートまつ毛をつくれます。

ナチュラルな仕上がりには「ブラウン系」がおすすめ

By: igarishinobu.jp

マスカラは、カラーによっても仕上がりの雰囲気がガラッと変わります。ブラウン系は目元に抜け感が出るので、定番のブラックのマスカラよりもナチュラルに仕上がるのが特徴です。ナチュラルメイクの方や自然にまつ毛を長く見せたい方は、ブラウン系を選びましょう。

また、髪色に合わせてマスカラのカラーを選ぶのもおすすめです。髪色が明るめの方は、ブラウン系のマスカラを使うと全体的に統一感が生まれ、垢抜けた印象になります。最近は、定番色のブラック以外にもブラウン系のカラーを展開しているコスメブランドが多いので、メイクやシーンに合わせて使い分けてみてください。

ロングマスカラのおすすめランキング|プチプラ

第1位 資生堂(SHISEIDO) マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

ツヤのあるロングまつ毛が叶うマスカラです。スーッとなめらかに伸びるマスカラ液が特徴。重ね塗りをしてもダマになりにくく、自然な印象に仕上がるのが魅力です。また、マスカラ液に入っている繊維がまつ毛1本1本に絡みつき、より印象的で華やかな目元を叶えます。

汗や涙、皮脂にも強いウォータープルーフタイプのため、長時間美しいカールが持続しやすいのもうれしいポイント。トリートメント成分も配合しているので、まつ毛をいたわりながらマスカラがつけられます。

ブラシはまつ毛をとかしながら塗れるコーム型です。メインコームと小回りコームの2種類を搭載しているため、目尻や下まつ毛の短い毛も根元からしっかりとキャッチ。塗りムラの少ないきれいにセパレートしたまつ毛をつくれます。

第2位 伊勢半 ヒロインメイク ロングUPマスカラ スーパーWP

ロングまつ毛とカールキープが両方叶うマスカラ。マスカラ液に含まれている「EXファイバー」と長さ5mmの「ロングエクステファイバー」が塗り重ねるたびまつ毛に長さを出し、きれいなセパレートまつ毛に仕上げます。

「カールロック成分」と「形状持続ポリマー」を配合しているため、塗った瞬間からカールを強力キープ。スーパーウォータープルーフタイプで汗や涙、水はもちろん、皮脂や擦れに強いのも人気を集めている理由のひとつです。

また、まつ毛を保護する美容液成分が6種類配合しているのもうれしいポイント。カラーはブラックとブラウンの2種類あります。目元をより大きく強調させたいときはブラック、ナチュラルでやさしげな印象の目元に仕上げたいときはブラウンなど、なりたいイメージに合わせて選んでみるのもおすすめです。

第3位 日本ロレアル メイベリン ニューヨーク ラッシュニスタN

まつ毛エクステをつけたかのように仕上がるロングマスカラ。薄付きのファイバーがまつ毛に密着し、ナチュラルに長く見せます。マスカラ液は伸びがよいため、重ねて塗ってもダマになりにくいのが特徴。乾くとピタッとフィットし、上向きカールをキープします。

コンパクト設計のブラシがまつ毛を根元からしっかりキャッチ。目頭や目尻などの細かい部分も塗りやすい設計です。また、お湯落ちタイプなので、メイクオフが簡単にできます。

定番の「ブラック」をはじめ、「ブラウン」「オリーブブラック」「チェリーブラック」の4色展開。シーンや好みに合わせてカラーをセレクトして楽しめます。

第4位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク クイックラッシュカーラー ロングマスカラ

キャンメイクの人気アイテム「クイックラッシュカーラー」のカールアップとキープ力に加え、ロング機能も兼ね備えたロングマスカラ。繊維入りのマスカラ液がまつ毛1本ずつに密着します。

アーチ型のブラシが目元の形にフィットし、まんべんなく塗ることが可能です。また、ウォータープルーフタイプのため、汗や涙に強いのも魅力。クルンときれいなカールが長続きします。カラーはブラックとブラウンの2種類展開。好みや仕上がりに合わせてカラーを選べます。

手頃な価格なので、メイク初心者の方にもおすすめのアイテムです。

第5位 イミュ(imju) オペラ マイラッシュ アドバンスト

2003年に販売されて以来、多くの方に愛され続けているロングマスカラです。最大の特徴は、マスカラ液に独自技術の「特殊粒子」が配合されていること。伸びのよいテクスチャーが毛先にしっかりフィットし、スッと長い自然なまつ毛に仕上げます。

ブラシの形状がスリムで小回りがきくのもポイントです。まつ毛の際までブラシが入り込み、下まつ毛やまばらなまつ毛を残さずキャッチ。ダマのないセパレートまつ毛が叶います。汗や皮脂に比較的強いのも魅力です。

お湯で簡単にメイクオフができ、メイク落とし時の摩擦による目元の負担が減らせます。クレンジングを時短で済ませたい方にもおすすめです。

第6位 イミュ(imju) デジャヴュ ファイバーウィッグウルトラロングE

「塗るつけまつげ」というキャッチフレーズで有名なロングマスカラ。たっぷり配合されたファイバーにより、まるで自まつ毛が伸びたような仕上がりになります。また、なめらかなフィルム液がまつ毛を1本1本コーティングするため、塗り重ねてもダマになりにくいのが特徴です。

ブラシは目元にフィットしやすい「ロングスタイリングブラシ」を採用。毛足の長いブラシが、まつ毛をセパレートしながら根元からムラなくフィルム液を付着させます。皮脂や汗、涙、擦れに強く、マスカラが滲んでパンダ目になりにくいのも魅力です。 

お湯落ちタイプなので、クレンジング時の摩擦で目元に負担をかけたくない方におすすめ。カラーバリエーションが6種類と豊富で、定番で使えるカラーからニュアンスカラーまで揃っており、仕上がりの好みやシーンに合わせて選べます。

第7位 コーセー(KOSE) ファシオ パーマネントカール マスカラF ロング

しなやかな長いまつ毛に仕上がるロングマスカラです。使用感が軽く、自まつ毛と一体化するようになじむのが特徴。軽やかな印象の上向きセパレートまつ毛が叶います。

マスカラ液には、「ウルトラロングラッシュファイバー」を配合。異なった長さのファイバーが毛先に密着し、自まつ毛が元から長いかのような自然な目元に仕上げられます。また、「涙ストロング成分」も配合しているため、涙や水によるメイク崩れを防ぐことが可能です。

持っているだけで気分が上がるシンプルでおしゃれなパッケージも魅力的なポイント。ポーチに入れてお出かけ先のメイク直しにも使いたくなるアイテムです。

第8位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 セパレートロングマスカラ

ナチュラルにまつ毛を長く見せるロングマスカラ。密着力の高いマスカラ液がまつ毛を根元からコーティングし、セパレートまつ毛に仕上げます。汗や涙、水、皮脂に強いマルチプルーフタイプながら、お湯で簡単にオフできるのが魅力です。

スリムなストレートブラシを採用しており、細かい部分が塗りやすいのもポイント。短い毛もしっかりとキャッチし塗り残しにくいので、メイク初心者の方にも簡単に扱えます。

カラーはブラックとブラウンの2種類を展開。目元をはっきりさせたい場合はブラック、やわらかい印象にしたい場合はブラウンなど、なりたい仕上がりによってカラーが選べます。

第9位 資生堂(SHISEIDO) インテグレート マツイクガールズラッシュ お色気ロング

By: shiseido.co.jp

ツヤやかな長いまつ毛に仕上げるロングマスカラ。「グロスロングストレッチ」により、つややかで長いまつ毛に仕上げます。

ブラシは目元にフィットするアーチ型。まつ毛の根元からしっかり塗れて、毛先まで均等にマスカラ液がつけられます。お湯で落とせるフィルムタイプなのも魅力のポイント。クレンジングでゴシゴシ擦らなくてもオフできるので、摩擦による目元に負担を減らしたい方におすすめです。

第10位 フーミー(WHOMEE) ロング&カールマスカラ

人気メイクアップアーティスト、イガリシノブさんがプロデュースするフーミーのロングマスカラです。カラーバリエーションが6種類と豊富。どれもトレンドをおさえた絶妙なカラーで、抜け感のあるおしゃれな目元が簡単につくれます。

ブラシは目元にフィットしやすいアーチ型。根元からグッとまつ毛を持ち上げてパッチリとした印象的なロングまつ毛を実現します。お湯落ちタイプでメイクオフが簡単なのも魅力です。

手に取りやすい価格帯なので、トレンドのカラーメイクを手軽に楽しみたい方におすすめです。

ロングマスカラのおすすめランキング|デパコス

第1位 クリニーク(CLINIQUE) ラッシュパワーマスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ

コスメランキングで殿堂入りを果たすほど、人気の高いロングマスカラ。まつ毛1本1本に長さをプラスし、自然で洗練された目元に仕上げます。1日中にじみにくく、ぬるま湯で簡単にメイクオフできるのも魅力のポイントです。

ブラシは小回りがききやすいスリムな形状。目頭や目尻の短いまつ毛もしっかりキャッチし、根元から美しいまつ毛に仕上げます。カラーは使いやすいブラックの1種類。はっきりとした印象に仕上がり、オフィスメイクからデイリーメイクまでシーンを選ばず使えます。

デパコスですが、比較的手に取りやすい価格帯なので、デパコスのロングマスカラに挑戦したい方におすすめのアイテムです。

第2位 コーセー(KOSE) コスメデコルテ ロングラッシュ マスカラ

上品な目元に仕上げるロングマスカラ。まつ毛に沿ってまっすぐ長さを出す「ロングラッシュファイバー」と、まつ毛に対して渦巻き状に密着する「リッチラッシュファイバー」が絡みつくようにフィットし、自まつ毛が伸びたような自然な長さを表現します。

また、新開発の「コアシェル型ポリマーレジン」を配合。強度がありながらも柔軟性のあるカールを長時間キープします。フィルムタイプなのでメイクオフが簡単なのもポイントです。ぬるま湯になじませて指で軽くつまむだけでスルッと洗い流せます。

ブラシはコンパクトなアーチ型で、細かい部分も塗りやすいのが特徴。小回りがきくので、下まつ毛など短い毛の部分もまんべんなくマスカラ液が塗れます。扱いやすいため、メイク初心者の方にもおすすめです。

第3位 エレガンス(Elegance) フルエクステンション マスカラ

数々のコスメランキングで上位を獲得しているマスカラ。面によって毛足の長さが違うブラシが特徴で、ブラシの面を使い分けると、ボリュームとロングの両方が叶います。豊富に配合している繊維がまつ毛に絡んで、自然にボリュームを出しながら長さもプラス。華やかなロングまつ毛に仕上がります。

カラー展開がブラックとブラウンの2種類。カラーチョイス次第でパッチリ印象的な目元も、やわらかいやさしい目元も楽しめます。高級感があるパッケージなので、プレゼントとしてもおすすめのアイテムです。

第4位 日本ロレアル ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC

1本でまつ毛美容液とマスカラの2役を兼ね備えた多機能マスカラ。メイクアップとまつ毛ケアが同時に叶うアイテムです。マスカラ液はワックスフリーなうえに、3種類のオイルが配合されています。

ブラシは先の部分が細くなっているため、広い部分から細かい部分まで均等に塗りやすいのがポイント。ダマのない美しいセパレートまつ毛が完成します。

お湯落ちタイプで、メイクオフが簡単にできるのも魅力。まつ毛をいたわりながら、繊細なメイクアップを叶えたい方におすすめのアイテムです。

第5位 コーセー(KOSE) アディクション マスカラ ロング&リフト WP

メイクアップアーティストの経験と、ノウハウが詰め込まれたロングマスカラ。塗り重ねるほど自然に長さが強調され、濡れたようなツヤのある美しいまつ毛に仕上がります。

マスカラ液には保湿成分の「センチフォリアバラ花エキス」を配合。保湿をしながら印象的なまつ毛にメイクアップします。ブラシはまつ毛全体に液を塗布しやすいアーチ型。短いまつ毛も根元からしっかり持ち上げ簡単にムラなく塗りやすいため、初心者の方にもおすすめです。

カラー展開はブラックの1種類のみですが、ツヤっぽく深みのある色なので、デイリーメイクからパーティーメイクまで幅広いシーンで活躍します。

第6位 ディオール(Dior) マスカラ ディオールショウ デザイナー

メイク上級者の仕上がりが叶うロングマスカラ。マスカラ液に配合されている「新世代マイクロファイバー」がまつ毛1本ずつに絡まり、まるでまつ毛エクステをつけたかのような長さを実現します。

ブラシは、日本人の目元に合わせて作られたコーン型ブラシを採用。短いまつ毛もしっかりとキャッチし、きれいな上向きセパレートまつ毛をつくれます。また、パッケージには独自開発の「エアロックワイパー」を搭載しているのも特徴です。マスカラ液が空気に触れることがないため、使い終わるまでフレッシュな状態が持続します。

お湯落ちタイプなので、簡単にメイクオフができるのもうれしいポイント。カラーは使いやすくシーンを選ばないブラックとブラウンの2種類を展開しています。

第7位 シャネル(CHANEL) ディマンシオン ユルティム ドゥ シャネル

伸びのよいマスカラ液がまつ毛を自然に長く見せ、上向きの美しいセパレートまつ毛に仕上げるシャネルのロングマスカラ。ツヤのある濃密なブラックがまつ毛を際立たせ、印象的な目元に仕上げます。

ブラシの先が細くなっているため、細かい部分も塗りやすいのがポイントです。目頭や目尻、下まつ毛などの毛が短い部分もきれいに塗れます。また、皮脂や擦れに強いスマッジプルーフタイプなので、マスカラが滲みやすい方にもおすすめです。

第8位 ジルスチュアート(JILLSTUART) ラスティングカールブロッサム マスカラ WP

ロング効果とカールキープの両方が叶うロングマスカラ。まつ毛の補修成分や保湿成分を含んだマスカラ液が、自然なロングまつ毛に仕上げます。また、まつ毛に上品なツヤをプラスする「ダイヤモンドパウダー」を配合しているのが特徴です。

汗や涙に強いウォータープルーフタイプですが、クレンジング料で落ちやすいマスカラ液なので、簡単にメイクオフが可能。マスカラ液にクリスタルフローラルブーケの香りがついているのも魅力的なポイントです。

カラー展開はブラックとブラウンの2種類あり、ブラックは深みのある色味なので目元を華やかに見せたいときに、ブラウンは抜け感のある目元に見せたいときにおすすめ。まるでアクセサリーのようなパッケージデザインで、贈り物としてもおすすめのアイテムです。

第9位 資生堂(SHISEIDO) イプサ ラッシュモデリング マスカラ

独自設計のスリムなブラシが特徴のロングマスカラ。まつ毛を根元からグッと持ち上げ、上向きカールときれいなセパレートを実現します。

マスカラ液には、液伸びのよいポリマーと半固形オイルからつくられた「ロングストレッチポリマーEX」を配合。しなやかで繊細なロングまつ毛に仕上げます。耐水性に優れたウォータープルーフタイプで汗や水に強く、汗をかきやすい季節や海やプールでのメイクにも使いやすいアイテムです。

パッケージがスリムなので、ポーチに入れやすく持ち運びも便利。外出先のメイク直しにもおすすめのロングマスカラです。

第10位 江原道(Koh Gen Do) ロングラッシュ トリートメント マスカラ

上品でツヤのあるまつ毛に仕上げるロングマスカラ。ひと塗りで程よいボリューム感のあるロングまつ毛をつくります。マスカラ液には、まつ毛をすこやかに保つトリートメント成分をたっぷり配合。メイクアップしながら、まつ毛ケアも同時に叶うのが特徴です。

ブラシが目元にフィットしやすいアーチ型になっているのもポイント。まつ毛1本1本を残さず絡め、根元からグッと上がったナチュラルなロングまつ毛に仕上げます。

汗や皮脂で滲みにくいフィルムタイプですが、ぬるま湯で簡単に落とせるのも魅力です。カラー展開はブラックとインディゴの2種類。どちらも深みのある色味で自然に目元をはっきりさせるので、普段からナチュラルメイクの方にも使いやすいロングマスカラです。

番外編|ロングマスカラの塗り方・落とし方

By: photo-ac.com

ロングマスカラの効果を最大限に引き出すためには、正しく使うことが大切。マスカラを塗る前にマスカラ下地を下に仕込んでおくのがおすすめです。マスカラ下地は、次に塗るマスカラの効果を高める役割があります。キープ力を高める効果も期待できるため、仕上がりに差をつけたい方はマスカラ下地を使いましょう。

ロングマスカラを塗るときは、根元から毛先に向かってまっすぐブラシを動かすのがポイント。ダマになりにくく、自然なロングまつ毛に仕上がります。ダマになった場合は、最後にコームを使ってまつ毛をとかすと、きれいにセパレートするのでおすすめです。

また、マスカラの落とし方も重要。目元に負担をかけないようにゴシゴシ洗いは避け、専用リムーバーなどでやさしくオフしてみてください。リムーバーをたっぷりと含ませたコットンを目元に数秒当て、拭き取るようにオフすると目元の負担が減らせます。細かい部分には綿棒を使いましょう。