きれいな上向きまつ毛をつくるのに欠かせない「マスカラ下地」。一口にマスカラ下地といってもさまざまなタイプがあり、つくりたいイメージによって選ぶアイテムは変わります。

そこで今回は、マスカラ下地の正しい選び方や、プチプラ・デパコスのおすすめランキングをご紹介。マスカラ下地を初めて使う方でも失敗しにくいアイテムもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

マスカラ下地とは?

By: dior.com

マスカラ下地とは、マスカラをつける前に塗るベースメイクアイテムのことです。製品ごとに仕上がりが異なるのがマスカラ下地の特徴。カールしたまつ毛をキープさせたい方には、カールキープタイプがおすすめです。また、ボリュームあるまつ毛に見せたい方にはボリュームアップタイプ、しなやかに伸びたまつ毛に仕上げたい方はロングタイプが適しています。

さらに、マスカラを塗って長時間経つと起きやすいパンダ目や、下まぶたにマスカラが落ちるのを防ぐためにも活躍。普段のマスカラメイクをより一層美しく仕上げる必須アイテムです。

マスカラ下地は必要?

マスカラ下地を使うと、まつ毛の仕上がりがよくなるだけでなく、汗や水に強いものを選ぶことでマスカラがにじみにくくなる効果も期待できます。

仕事や長時間の外出など、なかなかメイク直しの時間が取れない日に仕込んでおくのがおすすめ。普段のメイクにもう一手間かかりますが、メイク直しを最小限にできるので、マスカラ下地は1本持っておくと便利です。

マスカラ下地の選び方

効果に合ったものを選ぶ

カールをキープしたい

まつ毛がすぐに下がりやすい方や、カールを長時間キープさせたい方は、カールタイプのマスカラ下地がおすすめです。カールタイプは速乾性の高いアイテムが多いため、まつ毛が下がる前に上向きまつ毛をキープします。目元をナチュラルに仕上げたいときに重宝するタイプです。

時間がないときでもサッと塗れるため、普段メイクをする時間があまりない方でも安心して使えます。

ボリュームを持たせたい

By: yslb.jp

まつ毛の量が少なめの方や、目元をパッチリとした印象に見せたい方は、ボリュームタイプのマスカラ下地がおすすめです。ほかのマスカラ下地よりも粘度が高く、まつ毛1本1本にしっかりと絡みつくため、ボリュームのある目元に仕上がります。華やかさを演出したいシーンにもおすすめです。

ただし、あまり塗りすぎるとまつ毛同士がくっついてしまったり、重みでまつ毛が下がったりすることがあるため、適量を守って使用しましょう。ボリューム感を重視する方は、ファイバー(繊維)入りのアイテムを試してみてください。

長く上品な目元にしたい

By: givenchybeauty.com

まつ毛が短めの方や、量よりも長さを重視したい方は、ロングタイプのマスカラ下地がおすすめです。ファイバーがまつ毛の先端につくことで、長くてきれいなまつ毛に仕上がります。

よりナチュラルに仕上げたい場合は、ファイバーが入っていないアイテムもあるので試してみてください。

ブラシの形状で選ぶ

アーチ型

By: amazon.co.jp

アーチ型は、まつ毛のボリュームを出したい方や、カールをキープしたい方におすすめのブラシです。あらかじめビューラーでカールさせたまつ毛の内側・外側の両方にまんべんなく塗ることで、より目元をパッチリとした印象に。目のカーブに沿うようつくられているので、まつ毛の根元から毛先までしっかりと塗れます。

スタンダードな形状で使いやすいため、アイメイク初心者の方にもおすすめです。

ロケット型

By: chanel.com

下まつ毛や目尻をしっかりと塗りたい方は、ロケット型のブラシがおすすめです。根元と先端が細い形状をしており、細かい部分まで漏れなくカバー。中央の太い部分でまつ毛全体にボリュームを出し、先端の細い部分で下まつ毛や目尻などの1本1本を細かくセパレートします。

ブラシの形状が真っ直ぐなので、使い勝手がよく塗りやすいアイテムです。

コーム型

By: canmake.com

目元をナチュラルに仕上げたい方や、セパレートしたまつ毛をつくりたい方におすすめなのが、コーム型のブラシ。先端にクシのようなブラシがついているため、ダマになりにくくきれいにマスカラ下地を塗れるのが魅力です。

まつ毛の一本一本を際立たせて、目元全体をクッキリと見せたい方は、ぜひチェックしてみてください。

仕上がりに合わせてカラーを選ぶ

ブラック

By: amazon.co.jp

はっきりとした印象深い目元に仕上げたい方は、ブラックタイプを選ぶのがおすすめです。ブラックやネイビーなどの暗いカラーは、しっかりとボリュームがあるように見せられるので、パッチリとした目元に仕上がります。塗り残しがあっても目立ちにくいのも嬉しいポイントです。

忙しくてメイクに時間をかけられない場面でも、ブラックカラーのマスカラ下地を使うことにより、短時間でメイクが完了します。

ホワイト

By: maybelline.co.jp

まつ毛の仕上がりをきれいにしたい場合は、ホワイトのマスカラ下地がおすすめです。黒いまつ毛に対してホワイトの下地をつけることにより、塗り残しや毛先のダマがないか分かりやすいのが特徴。根元からしっかりと塗れているか確認しながら塗れます。

ただし、上から塗布するマスカラを満遍なく塗らないと、下地の白色が目立ってしまうので注意が必要。ホワイトカラーは、ファイバー入りのアイテムが多いため、キープ力にも期待できます。

クリア

By: amplitude-beauty.com

ナチュラルメイクで目元にツヤ感を出したい方は、クリアタイプのマスカラ下地がおすすめです。透明で塗り残しが目立ちにくく、マスカラ下地初心者の方でも簡単に使えます。

さらにナチュラルに仕上げたいときは、単品使いで自まつ毛を活かして仕上げることも可能です。職場やフォーマルな場で派手さを抑えたいときにも活躍します。

汗をかきやすい夏やプールではウォータープルーフタイプがおすすめ

By: p-dc.com

ウォータープルーフタイプは、汗や水などの水分に強いのが特徴です。まつ毛のカールをしっかりとキープし、海やプールなどでもマスカラを崩れにくくします。目薬をよく使う方や、汗をかきやすい方でも安心です。

ウォータープルーフタイプのマスカラと一緒に使うことで、より高い耐水性が期待できます。

お湯や石鹸で簡単に落とせると便利

カールキープ力が高いアイテムやウォータープルーフタイプのアイテムは、メイク落としだけではきれいに落としきれず、マスカラが残ってしまうことも。クレンジング時にまつ毛に負担をかけたくない方や、お湯や石鹸で簡単にマスカラ下地をオフしたい方は、フィルムタイプのマスカラ下地を選びましょう。

ただし、上から塗ったマスカラがお湯や石けんで落ちるタイプでなければ、別途クレンジングを使う必要があります。マスカラ下地のみで過ごした日は、クレンジングを簡単にしたいという方におすすめです。

マスカラ下地のおすすめブランド

キャンメイク(CANMAKE)

By: canmake.com

キャンメイクは、低価格で質の高いアイテムを豊富に取り揃えているプチプラブランド。かわいらしいデザインのパッケージも魅力です。化粧下地やマスカラなどのコスメだけではなく、ネイル、ビューラーといった幅広いアイテムを展開しています。

マスカラ下地も、リーズナブルでカールキープ力が高いものが多く、カラーバリーションも豊富に取り揃えているのが魅力です。

エテュセ(ettusais)

By: ettusais.co.jp

エテュセは、豊富なアイテム展開とカラーバリエーションで知られるコスメブランド。プチプラのアイテムが多く手が届きやすいのが魅力です。

エテュセのマスカラ下地は、使い勝手がよくきれいに仕上がるのが特徴。目元を華やかな印象に仕上げるニュアンスカラーアイテムがあるのもおすすめのポイントです。

ケイト(KATE)

By: rakuten.co.jp

ケイトは「NO MORE RULES.」というブランドスローガンのもと、多くの人に愛されるコスメを生み出してきました。豊富なカラーバリエーションと、美しく大人な印象を与える発色が魅力です。

プチプラながら高品質なマスカラ下地は、まつ毛のボリュームやカールをしっかりとキープ。汗や水に強いウォータープルーフタイプのものまで幅広く取り揃えています。

マスカラ下地のおすすめランキング|プチプラ

第1位 キャンメイク(CANMAKE) クイックラッシュカーラー

高いカールキープ力が魅力のマスカラ下地。トップコート・クリアマスカラとしても使えるため、1本でいろいろな使い方ができます。

ウォータープルーフタイプなので、汗をかきやすい方にぴったり。また、海や川などのレジャーシーンでも活躍します。ブラシがコーム型なので使い勝手もよく、印象的なパッチリとした目元に仕上げることが可能。プチプラで手が届きやすいので、メイク初心者の方も気軽に試せるおすすめのマスカラ下地です。

第2位 エテュセ(ettusais) アイエディション

普段ナチュラルメイクを好む方や、カールを長時間キープさせたい方におすすめのマスカラ下地です。ブラシがコーム型になっており、塗りやすくきれいにセパレートできるのが魅力。2色から選べるニュアンスカラーが目元を華やかに印象づけます。

コンパクトサイズで非常に持ち運びやすいのもポイント。保湿効果に期待できるヒアルロン酸配合なので、まつ毛の乾燥が気になる方にもぴったりのアイテムです。

第3位 ケイト(KATE) ラッシュマキシマイザーHP

長くてボリュームのあるまつ毛にメイクアップできるケイトのマスカラ下地です。細い黒のファイバーが入っており、まつ毛に自然な形で馴染みつつ、目元をパッチリした印象に。「カーブ固定ワックス」が配合されているため、長時間まつ毛のカーブをキープします。

ブラシがアーチ型になっているので、目のカーブにフィットして根元からしっかりと塗れるおすすめのアイテムです。

第4位 メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK) ラッシュセンセーショナル プライマー

しっかりと液が絡みつき、長くボリュームのあるまつ毛にメイクアップできるマスカラ下地。まつ毛が薄く、短い方におすすめのアイテムです。独自開発された「クリーミーフォーミュラ」が、まつ毛のカールを長時間キープします。やわらかいブラシを採用しており、ムラなく均一に仕上がるため、メイク初心者の方にもおすすめです。

また、にじみにくく、パンダ目になりにくいのも魅力。洗顔料でオフできるので、簡単にマスカラ下地を落としたい方にぴったりです。

第5位 セザンヌ化粧品(CEZANNE) カールキープベース

お湯で落とせるのに長時間カールをキープする、セザンヌ化粧品のマスカラベース。アーチ型ブラシで塗り心地が非常によく、ダマになりにくくきれいにセパレートできます。マスカラ下地としてだけでなくマスカラとしても使えて、コスパがよいのもポイントです。

ネイビーブラックカラーで、はっきりとした印象深い目元に仕上がります。コンパクトで持ち運びにも便利です。

第6位 エチュードハウス(ETUDE HOUSE) マスカラフィクサー パーフェクト

マスカラ下地としてだけでなく、トップコートとしても使えるマルチアイテム。ボリュームアップ、カールキープの仕上がりはもちろん、マスカラを塗ったあとにトップコートとして使うことで、マスカラのにじみを防ぎます。

値段もリーズナブルで、初めての方でも試しやすいのもポイント。クリアタイプなので、透明感のあるナチュラルメイクが好きな方におすすめです。

第7位 キングダム(Kingdom) ツーステップマスカラ

マスカラ下地とマスカラが1本になっている便利なアイテムです。1本で2役をこなすので時間のない朝にさっとメイクをすませたい方にぴったり。カラーはブラックで目元を大きくはっきりとした印象に仕上げます。

ウォータープルーフタイプのため、汗や水分で崩れにくいのが嬉しいポイント。また、保湿効果が期待できる「リボフラビン」「アスコルビン酸」などの成分が入っているのも魅力です。

第8位 伊勢半 ヒロインメイク カールキープマスカラベース

まつ毛のカールを長時間キープする崩れにくいマスカラ下地です。4種類のファイバーがまつ毛にピタッと密着し、ビューラーでカールさせたまつ毛をキープ。ブラシがアーチ型で細いつくりなので、ダマになりにくく均一にセパレートできます。

カラーはブルーグレーで白く残りにくいのもポイント。コンパクトなのでメイクポーチに入れて気軽に持ち運べるおすすめのアイテムです。

第9位 資生堂(SHISEIDO) マジョリカ マジョルカ ラッシュセラムカーラー

まつ毛パーマをしたかのようなカールしたまつ毛に仕上がるマスカラ下地です。コームとコイルが一体型になったブラシを採用しており、コイルブラシでまつ毛の根元を持ち上げ、コームブラシできれいにセパレート。まつ毛の1本1本をしっかりととらえ、長時間カールをキープします。

パッケージもおしゃれで思わず手に取ってみたくなるアイテムです。

第10位 コーセー(KOSE) ファシオ マスカラ ベース ボリューム

まつ毛のカールとボリュームを重視したい方におすすめのマスカラ下地です。コーセー独自の「スーパーカールキープ成分」が、まつ毛をしっかりとホールドし、くるんとカールした上向きまつ毛に。アーチ型のブラシで根元から持ち上げ、細かい部分までムラなく均一に仕上がります。

ウォータープルーフタイプなので、夏場の汗をかきやすい時期や、海・プールなどでも活躍するアイテムです。

第11位 ケイト(KATE) ラッシュフォーマー クリア

ナチュラルな透明感のあるまつ毛に仕上がるケイトのマスカラ下地。ブラシがコーム型になっており、きれいにセパレートできるためムラのないツヤ感ある仕上がりが叶います。

にじみにくくお湯でオフできる「フィルムタイプ」と、汗や水に強いウォータープルーフタイプの「WP」も展開があるので、ぜひ試してみてください。

第12位 プライバシー(PRIVACY) マスカラカールキープベース

高いカールキープ力が魅力的なマスカラ下地。細いブラシを採用しているため、下まつ毛などの細かい部分もしっかりと塗れます。ダマになりにくいうえに、お湯でサッとオフできるのも嬉しいポイントです。

クリアカラーでナチュラルに仕上がるため、普段からナチュラルメイクをする方はぜひ試してみてください。

第13位 ピメル(Pmel) 美容液マスカラ下地

まつ毛のケアができる「まつ毛美容液成分」配合のマスカラ下地。保湿効果が期待できる「ヒアルロン酸」が入っているため、まつ毛のパサつきが気になる方にもおすすめです。

コンパクトでスリムな形状のブラシを採用しているため、まつ毛1本1本にしっかりとフィットし、くるんとした上向きカールに。汗や水に強いウォータープルーフタイプなのに、お湯でオフできるのもポイントです。

第14位 ロレアルパリ(LOREAL PARIS) ダブルエクステンション ビューティ チューブ

お湯でオフができるマスカラ下地。簡単にオフできるのに、カールキープ力が高く崩れにくいのが魅力です。保湿効果が期待できる「セラミドR」「プロビタミンB5」が配合されているのもポイントです。

比較的粘り気が強いテクスチャーなので、ブラシを動かしながら適量を塗りましょう。使いやすいロケット型のブラシを採用しておりキープ力も高いため、メイクを直す時間が取れないときに重宝します。

第15位 リサージ(LISSAGE) パーフェクトマスカラベース

ロング・ボリューム・カールキープと、3つのメイクアップ効果が期待できるリサージのマスカラ下地。ゼリー状ワックスがベースになっており、細い形状のブラシで塗りやすいのが特徴です。短く薄いまつ毛でもパッチリとした印象に仕上がります。

下まつ毛を塗るときは、ブラシを垂直にたてて先端を使うとダマになりにくいので、ぜひ試してみてください。

マスカラ下地のおすすめランキング|デパコス

第1位 ディオール(Dior) ディオールショウ マキシマイザー 3D

自まつ毛の約3倍のボリュームアップを実現すると謳われているマスカラ下地。鮮やかな発色で目元を華やかに仕上げます。独自の「ホイップクリームテクスチャー」がまつ毛にしっかりと絡みつくタイプ。重ね塗りしても重さを感じにくいのもポイントです。

朝はマスカラ下地、夜はまつ毛のトリートメントとしても使えます。

第2位 アナスイ(ANNA SUI) マスカラ プライマー & トップコート

高いカールキープ力で、マスカラの仕上がりをきれいに保つアナスイのマスカラ下地です。すぐに乾き、上向きカールをしっかりとコーティング。ブラシの先端が短めでムラなく均一に塗れるため、メイク初心者の方でもダマになりにくくきれいに仕上がります。

ウォータープルーフタイプのため、汗や水に強いのも魅力。また、保湿効果が期待できる「ノバラエキス」「ヒアルロン酸Na」などが配合されているため、まつ毛のパサつきが気になる方にもおすすめです。

第3位 エレガンス(El’egance) カールラッシュ フィクサー

サラッとしたみずみずしいテクスチャーが特徴のマスカラ下地。上向きまつ毛に仕上げられるため、ビューラーでつくったカールを長持ちさせたい方におすすめです。

滑るようになめらかな塗り心地は、細めのブラシと相性がよく使い勝手に優れています。高級感がある見た目なので、使うたびに気分が上がるアイテムです。

第4位 ヘレナ ルビンスタイン(Helena Rubinstein) スパイダー アイズ

ムラなくしっかりとマスカラを塗りたい方におすすめのマスカラ下地です。極細のファイバーがまつ毛の1本1本に絡みつくため、マスカラを塗ると色鮮やかではっきりとした目元に仕上げられるのが魅力。カラーはホワイトなので、下地を塗ったときに綺麗に塗れているかをチェックしやすいのもポイントです。

塗るときにコームを一緒に使うとよりきれいに仕上がるので、ぜひ試してみてください。

第5位 アンプリチュード(Amplitude) マスカラベース

約1mmの短いファイバーを含んでおり、目元が重くならずに透明感さえ感じるまつ毛に仕上げられるマスカラ下地です。半透明の乳白色がついているタイプ。水・汗に強いウォータープルーフタイプで、夏場でも崩れにくく、パンダ目になりにくいアイテムです。

下まつ毛や目尻などの細かい部分に塗るときは、ブラシの先端を使うことでよりきれいに仕上がります。

第6位 ランコム(LANCOME) シィル ブースター トリプルケア

まつ毛にしっかりとボリュームを与えるながら、ダマにはなりにくいマスカラ下地。ランコム独自の「マイクロファイバー」が配合されており、まつ毛の根元から先端までムラなくコーティングします。

カラーはホワイトを採用しており、塗り残しがあっても気づきやすいのが魅力。メイク初心者の方でも、均一なまつ毛に仕上げられます。コンパクトなので、持ち運びにも便利です。

第7位 スック(SUQQU) アイラッシュベース

ナチュラルメイクが好きな方におすすめのマスカラ下地。なめらかで伸びのある半透明のワックスを塗ることで、マスカラののりがアップします。ブラシが細いため、根元から毛先の細かい部分までしっかりと塗ることが可能です。

ケースもコンパクトで、持ち運びにも便利なアイラッシュベースをぜひ試してみてください。

第8位 ジバンシィ(GIVENCHY) ベースマスカラパーフェクト

マスカラ下地として使えるのはもちろん、まつ毛のトリートメント効果も期待できるアイテムです。お湯でオフできるので、メイク落としが時短できます。

また、乾くと白くなるので、マスカラの塗り残しやダマをみつけやすいのも魅力。マスカラ下地として使う際は、まつ毛の根元から毛先へ少しずつ塗ることで、長くボリューミーに仕上がります。

第10位 M・A・C フォルス ラッシュ マキシマイザー

By: rakuten.co.jp

メイクでまつ毛の長さやボリュームをしっかりアップしたい方におすすめのマスカラ下地。まつ毛1本1本をコーティングして、マスカラをよりきれいにのせられます。ブラシがロケット型なので、塗りやすいのも魅力です。

色はホワイトなので、塗り残しに気づきやすいのもポイント。ボリューム・ロングタイプのマスカラを使っている方におすすめです。

第11位 シャネル(CHANEL) ラ バーズ マスカラ

大きくはっきりとした目元を演出し、カールキープ力が長続きするマスカラ下地です。マスカラの前に塗ることでツヤ感のある健やかなまつ毛にメイクアップ。ロケット型のブラシは塗りやすく、下まつ毛などの細かく短い毛を逃さずキャッチします。

ホワイトカラーで塗り残しに気づけるため、ムラなくきれいに仕上がることが可能。高級感があり、持っているだけで気分が上がるおすすめのマスカラ下地です。