きれいな上向きまつ毛をつくるのに欠かせない「マスカラ下地」。一口にマスカラ下地といってもさまざまなタイプがあり、つくりたいイメージによって選ぶアイテムは変わります。

そこで今回は、マスカラ下地の正しい選び方や、プチプラ・デパコスのおすすめランキングをご紹介。マスカラ下地を初めて使う方でも失敗しにくいアイテムもピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

マスカラ下地とは?

By: amazon.co.jp

マスカラ下地とは、マスカラをつける前に塗るベースメイクアイテムのことです。製品ごとに仕上がりが異なるのがマスカラ下地の特徴。カールしたまつ毛をキープさせたい方には、カールキープタイプがおすすめです。また、ボリュームあるまつ毛に見せたい方にはボリュームアップタイプ、しなやかに伸びたまつ毛に仕上げたい方はロングタイプが適しています。

さらに、マスカラを塗って長時間経つと起きやすいパンダ目や、下まぶたにマスカラが落ちるのを防ぐためにも活躍。普段のマスカラメイクをより一層美しく仕上げる必須アイテムです。

マスカラ下地は必要?

マスカラ下地を使うと、まつ毛の仕上がりがよくなるだけでなく、汗や水に強いものを選ぶことでマスカラがにじみにくくなる効果も期待できます。

仕事や長時間の外出など、なかなかメイク直しの時間が取れない日に仕込んでおくのがおすすめ。普段のメイクにもうひと手間かかりますが、メイク直しを最小限にできるので、マスカラ下地は1本持っておくと便利です。

マスカラ下地の選び方

効果に合ったものを選ぶ

カールをキープしたい

By: canmake.com

まつ毛がすぐに下がりやすい方や、カールを長時間キープさせたい方は、カールタイプのマスカラ下地がおすすめです。カールタイプは速乾性の高いアイテムが多いため、まつ毛が下がる前に上向きまつ毛をキープします。目元をナチュラルに仕上げたいときに重宝するタイプです。

サッと塗れるので、普段メイクをする時間があまりない方でも安心して使えます。

ボリュームを持たせたい

By: maybelline.co.jp

まつ毛の量が少なめの方や、目元をパッチリとした印象に見せたい方は、ボリュームタイプのマスカラ下地がおすすめです。ほかのマスカラ下地よりも粘度が高く、まつ毛1本1本にしっかりと絡みつくので、ボリュームのある目元に仕上がります。華やかさを演出したいシーンにもおすすめです。

ただし、あまり塗りすぎるとまつ毛同士がくっついてしまったり、重みでまつ毛が下がったりすることがあるため、適量を守って使用しましょう。ボリューム感を重視する方は、ファイバー(繊維)入りのアイテムを試してみてください。

長く上品な目元にしたい

By: amazon.co.jp

まつ毛が短めの方や、量よりも長さを重視したい方は、ロングタイプのマスカラ下地がおすすめです。ファイバーがまつ毛の先端につくことで、長くてきれいなまつ毛に仕上がります。

よりナチュラルに仕上げたい場合は、ファイバーが入っていないアイテムもあるので試してみてください。

ブラシの形状で選ぶ

アーチ型

By: amazon.co.jp

アーチ型は、まつ毛のボリュームを出したい方や、カールをキープしたい方におすすめのブラシです。あらかじめビューラーでカールさせたまつ毛の内側・外側の両方にまんべんなく塗ることで、より目元をパッチリとした印象に。目のカーブに沿うようつくられているので、まつ毛の根もとから毛先までしっかりと塗れます。

スタンダードな形状で使いやすいため、アイメイク初心者の方にもおすすめです。

ロケット型

By: chanel.com

下まつ毛や目尻をしっかりと塗りたい方は、ロケット型のブラシがおすすめです。根もとと先端が細い形状をしており、細かい部分まで漏れなくカバー。中央の太い部分でまつ毛全体にボリュームを出し、先端の細い部分で下まつ毛や目尻などの1本1本を細かくセパレートします。

ブラシの形状が真っ直ぐなので、使い勝手がよく塗りやすいアイテムです。

コーム型

By: canmake.com

目元をナチュラルに仕上げたい方や、セパレートしたまつ毛をつくりたい方におすすめなのが、コーム型のブラシ。先端にクシのようなブラシがついているため、ダマになりにくくきれいにマスカラ下地を塗れるのが魅力です。

まつ毛の1本1本を際立たせて、目元全体をクッキリと見せたい方は、ぜひチェックしてみてください。

仕上がりに合わせてカラーを選ぶ

ブラック

By: kose.co.jp

はっきりとした印象深い目元に仕上げたい方は、ブラックタイプを選ぶのがおすすめです。ブラックやネイビーなどの暗いカラーは、しっかりとボリュームがあるように見せられるので、パッチリとした目元に仕上がります。塗り残しがあっても目立ちにくいのも嬉しいポイントです。

忙しくてメイクに時間をかけられない場面でも、ブラックカラーのマスカラ下地を使うことにより、短時間でメイクが完了します。

ホワイト

By: dior.com

まつ毛の仕上がりをきれいにしたい場合は、ホワイトのマスカラ下地がおすすめです。黒いまつ毛に対してホワイトの下地をつけることにより、塗り残しや毛先のダマがないか分かりやすいのが特徴。根もとからしっかりと塗れているか確認しながら塗れます。

ただし、上から塗布するマスカラをまんべんなく塗らないと、下地の白色が目立ってしまうので注意が必要。ホワイトカラーは、ファイバー入りのアイテムが多いため、キープ力にも期待できます。

クリア

By: amazon.co.jp

ナチュラルメイクで目元にツヤ感を出したい方は、クリアタイプのマスカラ下地がおすすめです。透明で塗り残しが目立ちにくく、マスカラ下地初心者の方でも簡単に使えます。

さらにナチュラルに仕上げたいときは、単品使いで自まつ毛を活かして仕上げることも可能です。職場やフォーマルな場で派手さを抑えたいときにも活躍します。

汗をかきやすい夏やプールではウォータープルーフタイプがおすすめ

ウォータープルーフタイプは、汗や水などの水分に強いのが特徴です。まつ毛のカールをしっかりとキープし、海やプールなどでもマスカラを崩れにくくします。目薬をよく使う方や、汗をかきやすい方でも安心です。

ウォータープルーフタイプのマスカラと一緒に使うことで、より高い耐水性が期待できます。

お湯や石鹸で簡単に落とせると便利

カールキープ力が高いアイテムやウォータープルーフタイプのアイテムは、メイク落としだけではきれいに落としきれず、マスカラが残ってしまうことも。クレンジング時にまつ毛に負担をかけたくない方や、お湯や石鹸で簡単にマスカラ下地をオフしたい方は、フィルムタイプのマスカラ下地を選びましょう。

ただし、上から塗ったマスカラがお湯や石鹸で落ちるタイプでなければ、別途クレンジングを使う必要があります。マスカラ下地のみで過ごした日は、クレンジングを簡単にしたいという方におすすめです。

マスカラ下地のおすすめブランド

キャンメイク(CANMAKE)

By: canmake.com

キャンメイクは、低価格で質の高いアイテムを豊富に取り揃えているプチプラブランド。かわいらしいデザインのパッケージも魅力です。化粧下地やマスカラなどのコスメだけではなく、ネイル、ビューラーといった幅広いアイテムを展開しています。

マスカラ下地も、リーズナブルでカールキープ力が高いものが多く、カラーバリーションも豊富に取り揃えているのが魅力です。

エテュセ(ettusais)

By: ettusais.co.jp

エテュセは、豊富なアイテム展開とカラーバリエーションで知られるコスメブランド。プチプラのアイテムが多く手が届きやすいのが魅力です。

エテュセのマスカラ下地は、使い勝手がよくきれいに仕上がるのが特徴。目元を華やかな印象に仕上げるニュアンスカラーアイテムがあるのもおすすめのポイントです。

ケイト(KATE)

By: kanebo-cosmetics.co.jp

ケイトは「NO MORE RULES.」というブランドスローガンのもと、多くの人々に愛されるコスメを生み出してきました。豊富なカラーバリエーションと、美しく大人な印象を与える発色が魅力です。

プチプラながら高品質なマスカラ下地は、まつ毛のボリュームやカールをしっかりとキープ。汗や水に強いウォータープルーフタイプのものまで幅広く取り揃えています。

マスカラ下地のおすすめランキング|プチプラ

第1位 カネボウ(KANEBO) ケイト ラッシュマキシマイザーHP

汗・皮脂に強い、ウォータープルーフタイプのマスカラ下地。まつ毛のカールを維持する、カーブ固定ワックスが配合されているのが魅力です。きれいなアイメイクを長時間キープします。

本製品のカラーは、半透明のホワイト。半透明ながら、2種類の黒い繊維が配合されているのも特徴です。ロング・ボリューム効果で、印象的な目元に仕上げます。

第2位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク クイックラッシュカーラー

マスカラ下地・トップコート・マスカラとしても使用しやすい、1本3役の多機能マスカラです。カールキープ効果で、アイラッシュカーラーで持ち上げたような上向きのカールが長時間持続します。

ナチュラルに色づく「BK ブラック」は、目力をアップさせたい方におすすめ。まつ毛に自然なボリュームが出やすいため、くっきりとした印象の目元に仕上がります。また、本製品は、ウォータープルーフとスマッジプルーフタイプ。水や涙、汗や皮脂にも強いので、上下まぶたへのマスカラにじみ対策にぴったりです。コームのブラシが根もとからまつ毛を持ち上げて、きれいにセパレートさせます。

第3位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 カールキープベース

ほんのり青みがある「ネイビーブラック」のカラーが特徴のマスカラ下地です。自然に色づくので、1本でマスカラとしても使用可能。メイクに合わせて使い分けやすいのが魅力です。お湯で簡単に落とせる処方ながら、きれいな仕上がりは長時間キープします。汗や皮脂に強い、マルチプルーフタイプです。

アーチ型で、まつ毛にフィットしやすいブラシもポイント。根もとからまつ毛の先まで当てやすく、色ムラが出にくい形状です。形状キープ成分がまつ毛を上向きに固定するため、自然なカールが長時間キープできます。

第4位 カネボウ(KANEBO) コフレドール マスカラベース

2種類の繊維が配合されているマスカラ下地。ボリューム・ロング・カールキープの3つの効果があるので、バランスよく目力を出したい方におすすめです。まつ毛の密度や、長さが際立つ目元に仕上がります。真っ直ぐな形状のブラシもポイント。まつ毛1本1本がセパレートしやすい仕様です。

ウォータープルーフタイプで、汗や涙に強いのも魅力。日中もマスカラがにじみにくく、きれいな仕上がりをキープします。さらに、本製品はまつ毛のケアができる処方。オリーブ油やツバキ油などのトリートメント成分が配合されています。

第5位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク クイックラッシュカーラー ER

1本で、マスカラ下地・トップコート・マスカラとして使える多機能なアイテム。水や汗、湿気に強いウォータープルーフタイプです。さらに、皮脂にも強いスマッジプルーフ処方なので、マスカラのにじみを防いで、きれいな仕上がりを長時間キープ。くずれにくい処方ながら、お湯で落とせます。

本製品は、カールアップとキープ力が魅力。自然にカールされた上向きまつ毛に仕上がります。目的に合わせて選びやすい、カラー展開もポイント。マスカラとして使用したい方には、自然に色づく「02 ブラック」がぴったりです。「01 クリア」は、使いやすい透明タイプ。色ムラが出にくいため、マスカラ下地を使用するのが初めての方におすすめです。

第6位 資生堂(SHISEIDO) マジョリカ マジョルカ ラッシュボーン ブラックファイバーイン

漆黒ファイバーが配合されているマスカラ下地です。漆黒カラーの繊維がたっぷりと配合されていながら、乾くと半透明になる処方が魅力。繊維の白さが目立たないので、色ムラになりにくい仕上がりです。ファイバーの効果で、まつ毛に長さや太さが出やすいのがポイント。自然に目元が強調できます。

汗・皮脂・涙にも強い、ウォータープルーフ処方なのも特徴。普段愛用しているマスカラのメイク持ちをよくしたい方におすすめです。ブラシは、使いやすいコームタイプ。ダマになりにくいため、1本1本セパレートしたまつ毛に仕上がります。

第7位 エテュセ(ettusais) アイエディション マスカラベース

崩れにくいウォータープルーフタイプのマスカラ下地です。汗や皮脂、湿気にも強いため、きれいなカールが長時間キープできます。透明なブラック液を採用しているのも特徴。まつ毛が白くならないので、自然に仕上がります。

さらに、まつ毛をケアする処方なのも魅力。毛髪保湿成分として、ヒアルロン酸が配合されています。そのほか、コーム型のブラシが、まつ毛の根もとにしっかりとフィット。1本1本をセパレートするため、ダマになりにくいのがポイントです。

第8位 伊勢半 ヒロインメイク カールキープ マスカラベース

白く浮きにくい、ブルーグレーの色が特徴のマスカラ下地です。ブルーグレーは目立ちにくいため、どんなマスカラにもなじみやすいのが魅力。重ねるマスカラの色を、より深く見せると謳われています。

4種類の繊維が配合されているので、長さ・ボリューム感がアップ。瞬間ロック成分や形状持続ポリマーによるメイクアップ効果で、きれいな仕上がりが長時間続きます。上品にまつ毛の長さを出したい方にぴったりです。

さらに、根もとから塗りやすい、細めのカーブブラシもポイント。まつ毛の根もとから毛先まで、フィットしやすい形状です。まつ毛美容液成分が配合されているのも魅力。まつ毛のケアもできるマスカラ下地です。

第9位 コーセー(KOSE) カールキープマジック

マスカラ下地・トップコート・マスカラとしても使いやすい多機能なアイテム。メイクや仕上がりの好みに合わせて、使い分けしやすい仕様です。

コームタイプのブラシが、まつ毛の根もとにしっかりとフィット。自然にカールした上向きまつ毛に仕上げます。つけた瞬間からまつ毛を固定して、きれいな仕上がりを長時間キープする処方が特徴。汗や涙に強い、ウォータープルーフタイプです。

自然に仕上がる「クリアブラック」は、クリアな発色が魅力。下地として使うと、上から塗るマスカラの存在感が高まります。ナチュラルメイクを楽しみたいときは、マスカラの代わりとして1本で使うのがおすすめ。自然なまつ毛に仕上がるので、さりげなく目力が出せます。

第10位 日本ロレアル メイベリン ニューヨーク ラッシュセンセーショナル プライマー

ボリューム感のあるまつ毛に仕上げたいときにおすすめの、マスカラ下地です。本製品は、クリーミーフォーミュラの質感が魅力。しっかりとまつ毛に絡むため、マスカラのメイクアップ効果を高めます。

マスカラ下地ながら、まつ毛をケアする成分が配合されているのも特徴。エモリエント成分として、水添ホホバ油が配合されています。ソフトでスムースな形状のブラシもポイント。ロケット型なので、下まつ毛や目尻などの細かい毛にもムラなく塗れます。落ちにくい処方ながら、洗顔料のみでオフができるマスカラ下地です。

第11位 コーセー(KOSE) ファシオ マスカラ ベース ボリューム

ボリュームとカールの両方を求める方におすすめのマスカラ下地です。付属のブラシはアーチ型。まつ毛の根もとからフィットするので、全体にまんべんなく塗りやすい形状です。本製品の特徴は、濃密なベース液。凹凸のある粉体が、まつ毛に絡みついてコーティングするのが魅力です。

まつ毛を太く見せて、ボリューム感のあるまつ毛に仕上がります。ボリュームがありながらも、まつ毛1本1本がダマになりにくいのもポイント。マーチ型のブラシがフィットして、カールの角度をしっかりとキープします。

上から使うマスカラの密着感をアップさせるのもメリット。ウォータープルーフタイプなので、きれいな仕上がりを長時間維持します。

マスカラ下地のおすすめランキング|デパコス

第1位 アナ スイ(ANNA SUI) マスカラ プライマー&トップコート

By: amazon.co.jp

ベースコートとトップコートの2つの機能がある、マスカラ下地。本製品は、まつ毛のカールアップ力が魅力です。まつ毛を均一にコーティングして、カールをキープ。重ねるマスカラも、ダマになりにくいと謳われています。

まつ毛をすばやく固定する、速乾性がある処方もポイント。水や汗に強いウォータープルーフタイプなので、マスカラがにじみやすい方にぴったりです。日中も、きれいなまつ毛を維持します。ブラシは、コンパクトなアーチ型。まつ毛のまるみにフィットしやすく、毛先まで塗りやすい形状です。

第2位 ディオール(Dior) ディオールショウ マキシマイザー 3D

マスカラのラインナップが豊富に揃っている、ディオールのマスカラ下地です。使いやすい、ロケット型タイプのブラシが付属しています。本製品は、ボリューム・カール・長さの3つの効果で、印象的な目元に仕上がるのが特徴です。

軽さのある高密度なフィルムで、まつ毛をしっかりとコーティング。上から重ねるマスカラの効果が高まります。ヤグルマギク花水などの毛髪保湿成分が配合されているのもポイント。マスカラ下地ながら、美容液のようにまつ毛をケアします。朝だけではなく、夜のまつ毛トリートメントとしても使いやすいのが魅力です。

第3位 日本ロレアル ランコム シィル ブースター トリプルケア

独自のマイクロファイバーが配合されている、マスカラ下地です。ストレート形状のブラシで、根もとの短いまつ毛までしっかりとキャッチ。カールアップ効果で、ボリューム感のある目元に仕上げます。ボリュームの出やすい処方ながら、ダマになりにくい仕上がり。きれいなまつ毛メイクをキープできます。

本製品は、ホワイトのマスカラ下地。色づきを確認しやすく、塗りながら微調整できるのが魅力です。メイク初心者の方や、マスカラを塗るのが苦手な方にぴったり。失敗しにくいマスカラ下地です。

第4位 エレガンス(Elegance) カールラッシュ フィクサー

カールをキープして、上向きまつ毛を演出するマスカラ下地です。ストレート形状のブラシなので、まつ毛の根もとから先までしっかりとキャッチ。液が均一に密着します。色ムラがでにくいため、マスカラ下地初心者の方におすすめのアイテムです。

ブラシの先端を使うと、まつ毛の端の毛までしっかりと液がつくのも特徴。次に使うマスカラの土台をつくり、カールの持ちをよくします。

第5位 アクロ(ACRO) アンプリチュード マスカラベース

人気のデパコスブランド、アンプリチュードのマスカラ下地です。本製品は、まつ毛に長さとボリュームを与えるのが魅力。目力を出したい方や、華やかな目元に仕上げたい方に適しているアイテムです。

真っ直ぐな形状のブラシは、色ムラが出にくい仕様。まつ毛全体に、均一に塗れます。おしゃれでシンプルなパッケージで、持っているだけで気持ちが高まるようなマスカラ下地です。

第6位 シャネル(CHANEL) ラ バーズ マスカラ

高級感がある、シンプルなデザインのマスカラ下地です。マスカラ下地としてだけではなく、夜のまつ毛トリートメントとしても使用できると謳われているアイテム。まつ毛をつややかに整えたい方に適しています。

本製品は、きれいな仕上がりを長時間キープしやすいのも特徴。上から使うマスカラの密着感をアップさせ、印象的な目元に仕上げます。付属のブラシはロケット型。ブラシが短いまつ毛まで逃さずキャッチし、根もとから均一に塗れるのが魅力です。

第7位 クリニーク(CLINIQUE) ラッシュ ビルディング プライマー

スキンケアに定評があるブランド、クリニークのマスカラ下地。本製品は、まつ毛を保護するマスカラ下地と謳われています。マスカラの前にひと塗りすると、上から使うマスカラのつきがよくなるのも魅力です。

コンパクトで使いやすい付属のブラシが、まつ毛1本1本をしっかりとキャッチ。短い毛も逃さず、根もとから先端まで均一に塗りやすいのが特徴です。

第8位 カネボウ(KANEBO) ルナソル アイラッシュカールプライマー

透明度が高い、オイルゲル処方のマスカラ下地です。やわらかくなめらかなベースで、まつ毛へ均一に密着します。白さやパサつきが出にくく、自まつ毛のように仕上がるのが魅力です。

ブラシは細めのストレートタイプで、まつ毛を根もとからすくい上げやすい仕様。液を均一になじませながら、1本1本をしっかりとセパレートできます。そのほか、きれいなカールをキープする、汗・水・皮脂に強い処方もメリット。キープ力が期待できる、油性タイプのマスカラ下地です。

第9位 ジバンシイ ビューティー(GIVENCHY BEAUTY) ベースマスカラ・パーフェクト

白と黒のブラシデザインがユニークな、ジバンシイのマスカラ下地です。マスカラ下地としてだけではなく、夜のトリートメントとしても使用可能。まつ毛のケアもできると謳われています。

また、コットン由来のトリートメント成分である、シロバナワタエキスなどが配合されているのがポイント。メイクをしながらまつ毛ケアができるので、まつ毛のコンディションを気にする方にもおすすめのマスカラ下地です。

第10位 マック(M・A・C) フォルス ラッシュ マキシマイザー

人気のメイクアップブランド、マックのマスカラ下地です。軽いつけ心地が特徴のホワイトタイプ。まつ毛に長さとボリュームを出して、華やかな目元に仕上げます。

ダマになりにくい処方もポイント。まつ毛1本1本をしっかりとコーティングして、マスカラのつきをよくします。ロケット型のブラシで、程よいボリュームが出るのが魅力。先端が細いので、細かい毛にもつけやすい形状です。そのほか、敏感な目元を考慮してつくられていると謳われています。

マスカラ下地の売れ筋ランキングをチェック

マスカラ下地のランキングをチェックしたい方はこちら。