ふんわりとした眉毛を描くときに便利な「パウダーアイブロウ」。グラデーションを付けやすいので、立体的な眉毛を描きたい方にもおすすめのアイテムです。多くのメーカーが販売しているため、どの製品を購入すればよいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのパウダーアイブロウをご紹介します。パウダーアイブロウ選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

パウダーアイブロウとは?

By: amazon.co.jp

パウダーアイブロウとは、眉のメイクをするときに使うコスメのこと。多くの製品は、ブラシやチップにパウダーをとって、眉を描きます。

パウダーアイブロウの特徴は、ふんわりとした印象の眉を描けること。ペンシルアイブロウやリキッドアイブロウはくっきりとした眉に仕上がりますが、パウダーアイブロウはやわらかい印象の眉に仕上がります。

濃淡の調節がしやすく、立体感を出しやすいのも魅力。ぼかしやすいので、難易度の高い眉頭もナチュラルに仕上げられます。

▼アイブロウについて詳しく知りたい方はこちら

パウダーアイブロウの選び方

髪色に合わせてカラーを選ぶ

黒髪・暗めの髪にはグレーやアッシュ系カラーがおすすめ

By: amazon.co.jp

黒髪や暗めの髪色の場合は、なじみやすい落ち着いた色味のパウダーアイブロウを使うのがおすすめ。髪色に近いグレーやアッシュ系のカラーを使ってみてください。

アッシュ系のカラーとは、くすみ感のあるカラーを指します。黒髪や暗めの髪と合わせても浮きにくいカラーです。髪色と近いカラーを選ぶことで、統一感のあるメイクに仕上がります。

茶髪・明るめの髪にはブラウン系がおすすめ

By: amazon.co.jp

茶髪や明るめの髪には、ブラウン系がぴったりです。髪色よりもトーンが暗すぎる眉にすると違和感がでてしまう場合があるので、髪色より少し明るいカラーを選んでみてください。

ブラウン系には、さまざまな種類があります。使いやすいのは、ライトブラウンやナチュラルブラウンなどのベーシックなブラウンです。そのほか、ピンクブラウンなどのカラーもあるので、自分に合うものを探してみてください。

タイプで選ぶ

自分で色味を調節できる「パレットタイプ」

By: shiseido.co.jp

パレットタイプは、複数色のカラーがセットになったアイテム。眉に濃淡や色のグラデーションを付けられるので、立体感のある眉メイクができます。

色味の調節もしやすいため、ファッションに合わせて眉の色を変えることが可能。濃い眉にも淡い眉にも仕上げられるので、さまざまなバリエーションのメイクを楽しめるのが魅力です。

ノーズシャドウやシェーディングとして使えるものもあります。そのため、1つ持っておくと便利なアイテムです。

自眉がしっかり生えている方におすすめの「チップタイプ」

By: amazon.co.jp

チップタイプのパウダーアイブロウは、容器に入ったパウダーをチップでとって眉を描きます。自眉がしっかり生えている方に適しています。また、ボトル状のアイテムなので、ポーチに入れてもかさばりにくいのが魅力です。

チップの使い方によって、パウダーの付き方を変えられるアイテムがあるのもポイント。チップを立てて使えばペンシルタイプで描いたような眉に、寝かせて使えばふわっとしたナチュラルな眉に仕上がります。時短でメイクしたい方におすすめです。

1本で眉メイクを完成させられる「デュアルタイプ」

By: amazon.co.jp

デュアルタイプは、パウダーやペンシルなど複数のツールが一体になったタイプ。時短メイクをしたい方や、たくさんの眉メイク用コスメを持ち歩きたくない方にぴったりのアイテムです。

パウダーはチップタイプであることがほとんど。ペンシルでベースを描いて、パウダーとブラシで仕上げるといった使い方がおすすめです。

落ちにくさ・崩れにくさをチェック

眉メイクは、落ちにくさや崩れにくさも重要。密着度が高いアイテムなど、仕上がりを長時間キープできるように作られている製品がおすすめです。

なかには、パウダーを落ちにくくするワックス下地がセットになっている製品も。ワックスを先に塗り、あとからパウダーを使うことで、パウダーをしっかりとキープしやすくなります。

パウダーアイブロウのおすすめランキング

第1位 フーミー(WHOMEE) アイブロウパウダー


豊富なカラーバリエーションが魅力のアイブロウパウダー。1つのパレットに3色入っており、さまざまな組み合わせのカラーが販売されています。ブラウン系やピンク系など、系統が異なるカラーもあるので、自分に合ったものを見つけやすい製品です。

美容成分が配合されているのもポイント。落ちにくい作りなので、眉メイクを長時間キープさせたい方にもおすすめです。太めブラシと細めブラシが1体になったブラシが付属しているため、ふんわり眉もしっかり眉も自在に描けます。

第2位 伊勢半 ヘビーローテーション ナチュラルパウダーアイブロウ


眉メイク専門ブランド「ヘビーローテーション」のパウダーアイブロウ。2色のアイブロウパウダーと、なじませパウダーがセットになっています。なじませパウダーを最後に乗せることで、やわらかな印象の眉に仕上がるのが特徴です。

ウォータープルーフタイプなので、仕上がりを長くキープしたい方におすすめ。また、眉毛保護成分のパンテノールが配合されているのもポイントです。付属のブラシにはコシがあり、眉尻までしっかり描けます。カラーバリエーションは、ナチュラルブラウンとアッシュブラウンの2色展開です。

第3位 資生堂(SHISEIDO) イプサ アイブロウ クリエイティブパレット


5色セットになった、パレットタイプのアイブロウパウダー。眉を描くナチュラルブラウンとダークブラウン、陰影を作るライトベージュ、ニュアンスカラーのオレンジとレッドがセットになっているので、使い方次第でさまざまな印象の眉に仕上げられます。

ブラシが2本付属しているのもポイント。くっきりした線を描きたいときと、ふんわりとパウダーを乗せたいときなど、場合によって使い分けられます。パウダーがオイルコーティングされており、崩れにくいのも魅力です。

第4位 常盤薬品工業 エクセル スタイリング パウダーアイブロウ


濃淡カラーと2色のニュアンスカラーの4色がセットになった、パレットタイプのアイブロウパウダー。金パールを配合した「excel GOLD-MIX処方」により、立体感のある眉に仕上がります。

保湿成分のスクワランが配合された、しっとりとした粉質。濃い色ほど密着力が高い、こだわりの作りです。また、毛が広がらず、眉をきれいに描けるコシのあるダブルブラシが付属しています。

カラーバリエーションは、ナチュラルブラウン・ピンクブラウン・モーヴブラウン・オリーブブラウンなどをラインナップ。抜け感のあるトレンド眉にしたい方におすすめです。

第5位 エトヴォス(ETVOS) ミネラルデザイニングアイブロウ


ペンシルとパウダーがセットになった、デュアルタイプのアイブロウパウダー。ブラシも付いており、メイクアイテムをコンパクトにまとめて持ち歩きたい方におすすめです。

整肌成分のグリチルレチン酸ステアリルや保湿成分のリピジュアを配合しているのもポイント。また、シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤・タール系色素・香料・アルコールは使用していません。

落とすときにクレンジングが必要ないのも魅力。カラーバリエーションは、アッシュブラウンとナチュラルブラウン、赤みのあるレディッシュブラウンの3色展開です。

第6位 コーセー(KOSE) ジルスチュアート ニュアンスブロウパレット


フェミニンな眉にしたい方におすすめの、ニュアンスカラーを採用したアイブロウパウダー。ソフトフォーカス効果のある球状パウダーを採用しているので、ふんわりとした印象の眉に仕上げられるのがポイントです。

付着性の高いオイルを配合しており、粉飛びしにくいのが魅力。汗・皮脂に強く、きれいな仕上がりが長時間続きます。また、保湿成分として、ローズマリーエキス・ラベンダーオイル・アボカドオイルを配合しているのもポイントです。

柄が長く使いやすい、折りたたみブラシが付属しているのも特徴。さらに、クリスタルフローラルブーケの香り付きです。

第7位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 ノーズ&アイブロウパウダー


豊富なカラーバリエーションのパウダーアイブロウ。プチプラなので、使ったことのないカラーのアイブロウを使ってみたいという方におすすめのアイテムです。

3色セットのパレットで、ノーズシャドウとしても使えます。皮脂吸着パウダーが配合されており、メイク持ちに優れているのも魅力です。ラウンドカットのブラシと斜めカットのブラシの、ダブルエンドブラシが付属しており、メイクするパーツに合わせて使い分けられます。

第8位 井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク ミックスアイブロウ


肌なじみのよい3色がセットになった、パレットタイプのパウダーアイブロウ。肌にフィットしやすいしっとりとした質感で、粉飛びしにくいのが魅力です。ナチュラルな陰影を描けるので、ノーズシャドウとしても使えます。

ぼかしに使いやすいラウンドカットのブラシに加え、眉尻を描きやすいチップも搭載したブラシが付属しているのもポイント。カラーバリエーションは、ナチュラルブラウン・ソフトブラウンといったスタンダードなカラーだけでなく、ピーチティーブラウン・ミスティモーヴブラウンなども展開されています。

第9位 資生堂(SHISEIDO) マキアージュ アイブロースタイリング 3D


長時間きれいな仕上がりが持続しやすい、パレットタイプのパウダーアイブロウ。眉尻用パウダー・2色の印象チェンジカラー・陰影を描くパウダー・立体感を出すファイバーがセットになった、5色パレットです。

ナチュラルでふんわりとした眉に仕上げたい方におすすめのアイテム。カラーバリエーションは、グレー系のナチュラルブラウンと、レッド系のロゼブラウンの2色展開です。斜めカットブラシとふんわりカットブラシの両端ブラシが付属しています。

・レフィル

・ケース

第10位 アンドビー(&be) パレットアイブロウ


メイクアップアーティストの河北祐介さんがプロデュースしたブランド、アンドビーのアイブロウパウダー。ワックスカラーが付属しており、汗や水に濡れても落ちにくいロングラスティング眉に仕上がります。

ワックスカラーのほかに、ブラウン系カラーとニュアンスカラーがセットになったパレット。ニュアンスカラーを使用することで、簡単にトレンド眉を演出できます。カラーバリエーションはレッドブラウンとオレンジブラウンの2色展開です。

石油系合成界面活性剤・紫外線吸収剤・タール系色素・香料・合成酸化防止剤・エタノール・パラベンを配合していないのもポイント。斜めカットの2WAYブラシが付属しており、キリッとした眉も描きやすいアイテムです。

第11位 カネボウ(KANEBO) ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト


アイゾーンに立体感を出したい方におすすめのアイブロウパウダー。ベージュからブラウンのグラデーションが5色セットになったパレットで、なりたいアイメイクに合わせて自在に色の調節ができます。

アイブロウとしてだけでなく、ノーズシャドウやアイシャドウとしても便利なアイテム。斜めカットブラシ・ラウンドカットブラシ・スクリューブラシの3つが付属しているのもポイントです。

第12位 ネイチャーズウェイ(Nature’s Way) ナチュラグラッセ アイブロウパウダー


2色セットになった、パレットタイプのアイブロウパウダー。にじみにくく、きれいな仕上がりが長く続くのが魅力です。石鹸落ちコスメなので、やさしくオフできます。

オリーブグレーとミディアムブラウンの2色展開で、いずれもふんわりとナチュラルな眉に仕上げられます。パレットにはミラーが付いているので、外でのメイク直しにも便利です。

第13位 エキップ(e`quipe) RMK パウダーアイブロウ N


髪色・メイクに合わせやすい3色をそろえた、パレットタイプのパウダーアイブロウ。色を混ぜて使うことで、自在に眉メイクができます。肌にしっかりと密着して、付けたての仕上がりを長時間キープしやすいのも魅力です。

コンパクトサイズなので、持ち歩きにも便利なアイテム。ラウンドカットと斜めカットのダブルエンドブラシが付属しています。

第14位 アクロ(ACRO) THREE アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ


ワックスとパウダーがセットになったアイブロウパウダー。適度な硬さのワックスは、濃淡も表現しやすいのが魅力。肌への密着力も高いので、眉メイクをキープしたい方にもおすすめです。

ワックスの上からパウダーを重ねて仕上げれば、ふわっと奥行きのある眉に。カラーバリエーションは、ブロンド・ライトブラウン・ブラウン・レッドブラウンなどを展開しています。

第15位 カネボウ(KANEBO) ケイト デザイニングアイブロウ3D


3色の濃淡グラデーションカラーがセットになった、パレットタイプのパウダーアイブロウ。色ごとに仕切りがないため、色を混ぜて調節できます。淡いカラーはノーズシャドウとしても使えるのがポイントです。

肌に自然になじむ、エアリー質感のパウダーが特徴。また、ふんわりとしたラウンドカットのブラシと、コシのある斜めカットブラシの2WAYブラシが付属しているのも魅力です。カラーバリエーションはアッシュ系や黄み系、赤み系などがあります。

第16位 コーセー(KOSE) ファシオ アイブロウ ベース&パウダー


ふわっとした眉に仕上げたい方におすすめのパウダーアイブロウ。軽やかにのびて、肌になじみます。密着力の高い下地が付いているのもポイント。ウォータープルーフや皮脂プルーフ仕様により、水・皮脂・こすれに強く、きれいな仕上がりが1日中持続しやすいのも魅力です。

アルコール・パラベン・香料が配合されていないのも特徴。また、エモリエント成分のスクワランなどが含まれています。カラーバリエーションは、ブラウンとライトブラウンの2色展開です。

第17位 コーセー(KOSE) ヴィセ リシェ アイブロウパウダー


ふわっとした眉と、陰影のある鼻筋に仕上げるパウダーアイブロウ。保湿成分のヒアルロン酸とミネラルオイルが配合されています。しっとりとしたタッチで密着力が高く、均一なメイクができます。

ミラーが付いているので、化粧直しの際にも役立つアイテム。3色のうち明るいカラーにはパールが入っており、アイブロウとしてだけでなく、ノーズシャドウやハイライトとしても使えます。

カラーバリエーションは、ライトブラウン・ブラウン・ピンクブラウンなどを展開。また、使いやすい大小ブラシが付属しています。

第18位 江原道(Koh Gen Do) マイファンスィー パウダー アイブロウ


垢抜けた印象の眉になりたい方におすすめのパウダーアイブロウです。江原道独自原料の「グロスフィルムパウダー」を配合しており、高密着でメイク持ちに優れたアイテム。カラーは、さまざまな肌色になじむ赤味ブラウンです。

トリートメント成分として、ホホバ種子油・スクワラン・シア脂などを含んでいます。また、すべての方に皮膚刺激が起こらないわけではないものの、パッチテスト済みと謳われているのもポイントです。

第19位 シャネル(CHANEL) ラ パレット スルスィル ドゥ シャネル N


眉を整えるツールがセットになった、パレットタイプのパウダーアイブロウ。ワックスとパウダーの2色が入っており、ワックスをベースに使うことで、仕上がりを長くキープできます。

グルーミングキットも付属しているのがポイント。眉毛を抜くツイーザーと、毛の流れを整えるスクリューブラシが付いています。眉を描くブラシとチップも入っているので、自在に眉メイクができるのも魅力です。外出先などでもしっかり眉をお手入れしたい方はチェックしてみてください。

第20位 伊勢半 キスミー ピー・エヌ・ワイ スージー パウダーアイブロウエキスパートSP


眉メイク専門シリーズ「スージー」のパウダーアイブロウ。眉を立体的に見せる3Dパウダーが配合されているのがポイントです。汗や水に強く、肌にしっかりとフィットするので、落ちにくい眉メイクができます。

うるおい成分として、カミツレエキスを配合。付属しているラウンドブラシとシャープブラシは、合体させることで1本の長いブラシとして使えるのが特徴です。カラーバリエーションは、ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ディープブラウンがあります。

第21位 コーセー(KOSE) ファシオ チップトリック パウダー アイブロウ


ふんわり眉を簡単に描ける、チップタイプのパウダーアイブロウです。汗や水に強いウォータープルーフタイプで、夏のメイクにもぴったり。こすれに強い膜をつくるほか、高い密着性も兼ね備えており、化粧持ちに優れています。

先端はペンシルアイブロウのようにしっかりと描けて、側面はパウダーアイブロウのようにふんわりと描ける、ソフトラウンドチップを採用。1本で自在に眉をメイクできる、おすすめのアイブロウです。

第22位 伊勢半 キス Wアイブロウ


ペンシルとパウダーが1本になったアイテム。スリムなペンシルは、軽いタッチで描けるのが魅力です。ペンシルで描いたラインをパウダーでぼかすことで、きちんと感のあるきれいな眉毛に仕上がります。

明度の異なるブラウンと、シアー感のあるクリアパウダーをブレンドした、抜け感のある色合いがポイント。汗・水に強いウォータープルーフタイプです。

第23位 ディーエイチシー(DHC) DHCアイブローコンパクト


3色の濃淡カラーをセットにした、パウダーアイブロウ。肌なじみのよいカラーがそろっており、ナチュラルな眉メイクができます。きめ細かなパウダーで、自然な立体感のある眉を描けるアイテムです。

ケースにミラーが付いており、外出先でのお直し用コスメを探している方におすすめ。ノーズシャドウとして使えるカラーもあるので、コスメの数を減らしてコンパクトに持ち運びたい場合にも適しています。

第24位 ポール&ジョー(PAUL & JOE) アイブロウ パウダー デュオ

2色のパウダーがセットになったパウダーアイブロウです。ふんわりと自然に眉に溶け込むので、ナチュラルな仕上がりが好みの方におすすめ。汗や皮脂に強く、色持ちがよいのも魅力です。

ブランドロゴが入ったブラシもポイント。細部までデザインにこだわってつくられています。別途用意するケースにはいくつかの種類があり、好みに合わせて選べるのも特徴。かわいいアイブロウがほしい方におすすめのアイテムです。

・レフィル

・ケース

第25位 リンメル(RIMMEL) リンメル プロフェッショナル アイブロウ ペンシル&パウダー N


ペンシルとパウダーが1体になったアイテム。ペンシル部分は楕円形になっており、角度を使い分けることで自由に眉を描けます。べったりと付きにくい、ふんわりとしたパウダーも魅力。粉落ちしにくく、眉毛にフィットします。

カラーバリエーションは、ピンキッシュブラウン・モカブラウン・グレイッシュブラウン・ナチュラルブラウンなどを展開。髪色などに合わせて選んでみてください。

パウダーアイブロウの売れ筋ランキングをチェック

パウダーアイブロウのランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編|パウダーアイブロウの使い方

By: jillstuart-floranotisjillstuart.com

一般的にアイブロウパウダーで眉毛を描くときには、まず眉山から眉尻にかけてパウダーをのせていくのがおすすめです。眉中はすきまにパウダーをのせていくイメージで描きます。眉頭は、パウダーを乗せすぎるとのっぺりとした印象になってしまうので、ふわっと色をのせるのがポイントです。

パレットタイプを使う際には、眉頭を薄い色、眉尻や眉山を濃い色、眉全体に中間色、と色を変えて描くことで立体的な眉毛に見せられます。

もし眉毛を濃く描きすぎてしまったら、スクリューブラシを使ってみてください。描いた眉毛をぼかせるので、ナチュラルに仕上がります。