リラックス空間を演出する「観葉植物」。部屋にひとつあるだけで雰囲気が明るくなり、インテリアのアクセントとして使えるアイテムです。観葉植物にはさまざまな種類があり、どれを選べばいいのか分からない方も多いはず。

そこで今回は、観葉植物をはじめて育てる方でも安心して選べるおすすめの観葉植物をご紹介します。枯れにくい育て方のポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

観葉植物を置くメリット

インテリアとして部屋の雰囲気をおしゃれに

雑貨店やおしゃれなカフェなどにさりげなく飾られている観葉植物。自宅にインテリアの一部として飾ると、部屋の雰囲気をワンランクアップできます。

観葉植物にはさまざまなサイズがあり、床置きにするだけでなく、壁に掛けたり天井からハンギングしたりとアレンジが楽しめるのもポイント。同じ種類の観葉植物でも、大きさや鉢の素材、カラーで印象が変わります。

素焼きの鉢は和風、陶器の鉢ならナチュラルな空間を演出。ラタンのバスケットに入った植物や大きめの植物は南国風、特徴的な樹形やすらっと背が高い植物はモダンな空間にマッチします。植物の種類や鉢のデザインに注目すれば、観葉植物を使ったインテリアコーディネートを楽しむことが可能です。

庭がなくても植物を育てられる

By: amazon.co.jp

アパートやマンション住まいなど、庭がなくても植物を育てられるのが観葉植物です。

屋外で育てる植物には、水やりや施肥など、こまめな世話を必要とするモノが多くあります。一方、室内で育てる観葉植物は少ない水分で育ち、手間のかからないモノも多いのが特徴。

丈夫で育てやすい観葉植物を選べば、留守が多い方や毎日仕事の帰りが遅くなる方でも気軽に育てることが可能です。

暑い夏も涼しさを演出

小さいながらも森や草原をイメージさせる観葉植物は、涼しげな空間作りに役立ちます。観葉植物は、殺風景な部屋にひとつ置くだけでも雰囲気が明るくなるのでおすすめです。

パキラなどの細くシャープな葉っぱは、凛としており爽やか。クワズイモなど瑞々しいツヤがあり、葉脈がはっきりしている葉っぱは、フレッシュな潤いが感じられます。

また、モンステラなどはリゾートホテルのような空間を演出。ウンベラータなど葉っぱの面積が大きいモノは、日光をさえぎる木陰を連想させます。

観葉植物の選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

観葉植物を選ぶ際は、置く場所に合うサイズのモノを選ぶのも重要です。サイズの単位は、鉢に合わせて「号」で示されていることが一般的。1号の口径は約3cmで、数が大きくなるほどサイズも大きくなります。

観葉植物に使われる鉢は3号~9号が主流です。目安としては、7号以上の鉢は大型サイズに分類され、シンボルツリーにおすすめ。5~6号は部屋のアクセントに適した中型サイズ、2~4号はテーブルをはじめワンポイントで置いておける小型サイズと分けられます。

育てやすさをチェック

By: amazon.co.jp

観葉植物は、種類によって育てやすさが異なります。直射日光が必要なタイプであれば、日光が当たりやすい窓際などにしか置けません。もし場所を選ばずに配置できる観葉植物を探している場合には、レースカーテン越しの日光でも十分育つタイプを選ぶのがおすすめです。

また、半日陰でも育つタイプは暗い部屋などでも育てやすく、初心者にもぴったり。そのほか、水やりの頻度や育ちの早さなど、種類によってさまざまなので、購入前にチェックしておきましょう。

観葉植物のおすすめ|大型

アジアンファーム(Asian Farm) ツピタンサス

ツピタンサスの葉っぱは、光沢があり長いのが特徴です。日当たりを好むため、窓際などへ設置するのに適していますが、日陰でも育てられます。

本製品は10号の鉢が使われており、高さは160cm前後。部屋のシンボルツリーやパーテーションとして使用できます。鉢の表土が乾いたら、たっぷりと水やりをしましょう。1年を通して室内管理する際は、生育期に自然環境に近づけるのもポイントです。

彩植健美 ポトス 7号

ハート型をした葉っぱが特徴的な観葉植物。ポトスは、つるを切って水に挿しておくだけでも発根するので、簡単に増やすことが可能です。

本製品は7号鉢を使用しており、高さは約80~90cm、横幅は約30cmあります。室内に十分置けるスペースがあるかどうか確認してから購入しましょう。

最低10℃まで耐えられるので、管理しやすいのがポイント。さらに、耐陰性が高く、室内灯だけで育てられます。多湿気味を好むため、乾燥させないように霧吹きで水分を補給するといったお手入れが必要です。

イイハナ・ドットコム(e87.com) エバーフレッシュ 7号

エバーフレッシュはねむの木の一種で、夜に葉っぱを閉じるのが特徴です。中国では夫婦円満の象徴とされており、結婚祝いのプレゼントにもおすすめ。見た目は繊細ながら、日陰でも育てることが可能。窓際などに観葉植物を置くスペースがない方にもぴったりです。

本製品には、受け皿付きの陶器鉢と栽培説明書が付属。観葉植物をはじめて購入する方も、説明書を参考にしながら、植物のお世話を楽しめます。

イタンセ(ITANSE) フィロデンドロン・セローム・ホープ 7号

フィロデンドロン・セローム・ホープは、深い切れ込みのある大きな葉が特徴の観葉植物。耐陰性が高く、室内の好きな場所に置きやすいのが魅力です。寒さや水切れに強く、丈夫で病害虫もほとんど見られないので、管理しやすく初心者にもおすすめ。ただし、樹液には有毒なシュウ酸カルシウムが含まれているので注意が必要です。

高さ約100cm、葉張り約60cmで7号鉢を使用。一般的なセロームに比べて葉茎が短く、ややコンパクトで飾りやすいのがポイント。直射日光が入る窓際など、明るく風通しのよい場所に置いて育てます。生育期は土の表面が乾いたらたっぷり水やりをしますが、生長が止まる冬場は水やりを週1~2回程度にし、肥料も控えるようにしましょう。

イタンセ(ITANSE) クワズイモ 7号

クワズイモは、大きな葉と芋のように膨らむ根茎が魅力的な観葉植物。観賞価値は葉よりも根茎のほうが高いといわれていますが、最大60cmの大きな葉を展開させます。比較的寒さに強く、温暖な地域であれば屋外でも越冬することが可能。育てやすいので初めての観葉植物としてもおすすめです。

明るく風通しのよい半日陰を好むので、直射日光の入る窓辺などに置いて育てましょう。定期的に葉水し、裏面にもしっかり水を掛けるとハダニの発生が抑えられます。体質によっては樹液に触れると皮膚がかぶれる場合があるので注意が必要です。

イーラン(e-RAN) アスプレニウム・クリーシー 7号

アスプレニウム・クリーシーはシダ植物の仲間で、美しく鮮やかな獅子葉が魅力。動きのあるユニークな葉先で生き生きとした印象を与えます。草姿が崩れにくいためインテリアのアクセントに最適。耐陰性があるので、廊下や洗面所など薄暗い場所にも飾れます。部屋の雰囲気を明るく変えたい方におすすめです。

高さ50cm程度で7号鉢を使用。多湿を好むため、土の表面が乾燥したら鉢底か流れ出るくらいたっぷり水を与え、葉水をするとよりキレイに育ちます。出荷時に葉の手入れや病害虫予防処理などがされているほか、 用土表面におしゃれなインテリアバークチップが敷いてあるのもポイントです。

アジアンファーム(Asian Farm) ドラセナ・マッサンゲアナ 9号

ドラセナ・マッサンゲアナは別名「幸福の木」で広く知られている観葉植物でインテリアに人気。「幸福」「永遠の愛」「隠しきれない幸せ」とロマンチックな花言葉があるので、大切な方へのプレゼントとしてもおすすめです。黄色の縦斑が入った葉と太い幹が特徴。大きく育つのでシンボルツリーにぴったりです。

全体の高さ130cm前後で9号鉢を使用。あたたかく明るい場所を好みますが、生命力があるので日陰でも育ちます。ただし、過度の日光不足は美しい葉の斑が消えたり枯れたりする原因となるため、室内の明るい場所に置くようにしましょう。上に向かって伸び続けますが、剪定は好きな高さで枝を水平にカットするだけなので簡単です。

パーフェクトグリーン ドラセナ・サンデリアーナ 8号

ドラセナ・サンデリアーナは「ミリオンバンブー」の名で有名な観葉植物。花言葉は「幸福」「開運」「長寿」で、幸福を呼ぶ象徴として「ラッキバンブー」「萬年竹」「開運竹」など数多くの名で呼ばれています。開店・開業など祝い事の贈答品や風水の開運インテリアとして人気です。

全体の高さ約100~120cm前後で8号鉢を使用。イエローとライムグリーンのストライプの葉と編み込まれた茎が特徴的で、元気で生き生きとした印象を与えます。インテリア性が高くおしゃれなのでリビングのシンボルツリーにおすすめ。耐陰性がありますが、明るい日陰に置くと葉の美しい模様が保てます。

観葉植物のおすすめ|中型

彩植健美 ヒメモンステラ 6号

ヒメモンステラはハート型のかわいい葉っぱが特徴的な観葉植物です。耐陰性・耐寒性に優れているため、室内でも育てられます。大きくも小さくも育つので、仕立てを楽しめるのも魅力です。花言葉には「うれしい便り」「壮大な計画」などがあり、新築祝いや家族、恋人へのギフトに選ぶのもおすすめ。

本製品のサイズは6号で、高さは50~60cm、幅は50cmあります。鉢カバーや受皿、詳しい育て方説明書が付いてくるので、初心者が扱いやすいのもポイントです。

イイハナ・ドットコム(e87.com) フィカス・ウンベラータ

熱帯アフリカが原産のフィカス・ウンベラータは、葉っぱが大きく、葉脈がしっかり見える観葉植物。葉っぱはハート型で、リビングに置けば明るい空間を、オフィスに置けばスタイリッシュな空間を演出します。本製品の鉢は6号で、サイズは約幅40×奥行40×高さ60cmです。

フィカス・ウンベラータは、レースのカーテン越しの日光が当たる場所や、午前中に直射日光が当たるような場所で育てます。こまめに日当たりを確認して移動させるなど、しっかりお世話をしたい方におすすめです。

ブルーミングスケープ サンスベリア 5号

サンスベリアはアフリカが原産の観葉植物です。肉厚の葉っぱがすらりと伸びている独特な見た目が特徴。葉っぱに模様が入っているので、眺めているだけでも楽しめます。

本製品はスクエア形の5号鉢を使用。スタイリッシュな白い陶器製で、オフィスなどに置くのにもぴったりです。水やりの頻度が比較的少なく、お手入れが簡単なので、家事や仕事で忙しい方に適しています。

LAND PLANTS 観葉植物 ポトス・エンジョイ 6号サイズ

ポトス・エンジョイはマーブル模様が美しい観葉植物。オランダで行われた「Flora Holland Award」で受賞したこともある、評価の高い品種です。明るい場所や半日陰で育つため、置く場所を選ばないのが魅力。日に当てることで、葉っぱの色が濃くなります。

また、乾燥に強く、水やりは5日に1回程度。湿気を好むため、霧吹きで葉水を行うのもポイントです。育て方マニュアルが付属するので、安心してお世話を楽しめます。

フラワーコーポレーション(FLOWER CORPORATION) テーブルヤシ・チャメドレア 6号

テーブルヤシ・チャメドレアはトロピカルな雰囲気が楽しめる観葉植物。リゾート感あふれる南国風や、アジアンテイストのインテリアにおすすめです。標高1000m以上の高知に生息しており、耐陰性が高く寒さに強いのが特徴。直射日光は嫌いますが、丈夫で育てやすいので初めての方にも向いています。

成長が遅く背丈が急激に伸びることがないので、草姿が崩れにくく長く育てられるのが魅力。春になると穂状の黄色い花がつきます。全体の高さ約60~80cmで6号鉢を使用。鉢カバーが付属しており、インテリアに合わせてブラウンとホワイトの2色から選べるのも嬉しいポイントです。

マルハナ(Maruhana) アンスリウム 5号

アンスリウムは色鮮やかなハート型の仏炎苞と、ツヤやかな緑の葉のコントラストが美しい観葉植物です。仏炎苞の色は赤・ピンク・ホワイト・オレンジ・イエロー・パープル・変わり色の7色を展開。花言葉は赤「情熱」、ピンク「飾らない美しさ」と色によって異なるので、覚えておくとギフトシーンで役立ちます。

全体の高さ50~60cmで5号鉢を使用。適温は約12~32℃で高温多湿を好みます。耐陰性があるので薄暗い場所に置いても育ちますが、徒長する恐れがあるので、明るい日陰に飾るのがおすすめ。病害虫はほとんどなくキレイな状態を長く保てますが、仏炎苞にホコリが溜まると目立つので、定期的なお手入れが必要です。

プランチュ(planchu) アジアンタム・フリッツルーシー 5号

アジアンタム・フリッツルーシーは室内観賞用に改良された観葉植物。密に茂る小さい葉と立ち上がった茎が特徴で、繊細で柔らかな印象を与える草姿が魅力です。全体の高さ約30cmで5号鉢を使用。窓辺や下駄箱の上などちょっとしたスペースに置きやすいのがポイントです。

耐陰性があるので室内で育てるのに適していますが、乾燥に弱いのでエアコンの風が直接当たらない場所に置きましょう。高温多湿を好むので、土の表面が乾かないようにたっぷり水を与え、霧吹きなどで葉水を与えると効果的です。

イイハナ・ドットコム(e87.com) カラテア・トリオスター 6号

カラテア・トリオスターは部屋の雰囲気を華やかにしたい方におすすめの観葉植物です。葉表は緑に白い斑が入っており、葉裏は紫赤色で鮮赤色の斑が入っているのが特徴。見る角度によって表情が異なるのに加え、夕方になると葉が立ち上がるので印象が変わります。葉の両面が見える少し高めの位置に飾るのがポイントです。

サイズは幅60×奥行60×高さ50cmで6号鉢を使用。木漏れ日程度の日照がある半日陰を好みます。暑さに強いうえ、5℃以上あれば越冬できる耐寒性もあり、育てやすいのも魅力。空気中の湿気を好むので、窓があり風通しがよければ、バスルームや洗面所などにも飾れます。

観葉植物のおすすめ|小型

花のギフト社 ガジュマル

ガジュマルは丈夫で枯れにくく、初心者でも育てやすい観葉植物。別名「多幸の木」とも呼ばれ、誕生日をはじめとした贈り物にもおすすめです。

本製品は幅10×高さ20cmと小型サイズなので、テーブルの上などインテリアのワンポイントとして置いておくのにぴったり。また、ガジュマルはひとつずつ形や根の太さが異なるため、複数並べるとさらにおしゃれな空間になります。

花のギフト社 オリーブ 4号

オリーブは乾燥に強いため、スペインやイタリアで広く栽培されている品種。記念樹として贈るのにぴったりで、新築祝いや引越し祝い、誕生日祝いなどにおすすめです。

また、本製品には育て方のしおりが付属しているため、はじめてオリーブを育てる方に適しています。4号鉢が使用されたコンパクトサイズで、カウンターなどに置きやすいのも嬉しいポイントです。

パーフェクトグリーン コウモリラン

コウモリランは別名ビカクシダとも呼ばれ、コルクやヘゴに板付きさせる観葉植物として知られています。本製品には、壁に吊れるよう針金がついており、壁掛けできる観葉植物を探している方にぴったり。針金は取り外しできるため、器や皿において楽しむことも可能です。

本製品は、底からフックまでの高さが約40cm、苔玉のサイズは直径10cm前後。観葉植物の育て方が同封されており、初心者にもおすすめです。

コウモリランは、日が当たらない場所に置くと、葉っぱが黄色くなることがあります。また、直射日光にも弱いため、カーテンなどで日光量を調節するなどの配慮が必要です。

T4U サボテン鉢

シンプルでかわいらしい観葉植物です。自室のワンポイントにはもちろん、オフィスのデスク上にもぴったり。サイズが小さめなので、さまざまな場所に省スペースで設置できます。

また、鉢の底には穴が空いており、排水に便利。竹製の受け皿が付いているため、水が漏れにくいのも嬉しいポイントです。観葉植物のなかでもサボテンは育てやすいので、これから観葉植物を育てはじめる方はぜひ購入を検討してみてください。

ハチ(HACHI) アスパラガス・ナナス ギョクS

アスパラガス・ナナスは涼しげで美しい見た目が魅力の観葉植物です。小枝に細かい葉を茂らせ、羽毛のようにふんわりと広がっているのが特徴。別名「シノブボウキ」の名で知られており、切り葉や寄せ植えによく使われています。夏は小さな白花を咲かせ、秋についた実が赤く熟すと、種まきで増やすことが可能です。

全体の高さは35mで幅11×奥行11×高さ10cmの鉢を使用しています。水を吸い上げ、数日間保持する独自の鉢「アクアプラントポット」を採用しているのがポイント。観葉植物に適量の水が与えられるだけでなく、水やりが1週間に1度程度で済むので忙しい方にもおすすめです。

パーフェクトグリーン ソフォラ・リトルベイビー

ソフォラ・リトルベイビーは「メルヘンの木」の名で親しまれている人気の観葉植物です。かわいらしい小さな丸い葉とクネクネと曲がった枝が特徴。盆栽のように見える和テイストの草姿が魅力で、個性的ながら主張しすぎず、どんな空間にも調和しやすいのがおすすめのポイントです。

全体の高さ40~55cm前後で、高級感のある白色の丸型鉢「bonsaibowl」を使用。室内の明るく風通しのよい場所に置き、土の表面が乾いたらたっぷり水を与えるメリハリのある水やりが上手に育てるコツです。耐寒性・耐暑性があり丈夫なので初めての方にも向いています。

彩植健美 ホヤ・カルノーサ・バリエガタ

ホヤ・カルノーサ・バリエガタは肉厚で光沢のある斑入りの葉が魅力の観葉植物。和名は「サクララン」で、蔓が長く伸びると桜色の花を咲かせるため、カットせずに長く伸ばしてみるのもおすすめです。「人生の出発」「愛情」の花言葉があるので、結婚や出産などお祝いのプレゼントにも向いています。

全体の高さ約20cmで、約幅10×奥行10×高さ11cmのスクエア型の陶器鉢を使用。日当たりと風通しのよい場所で育てます。寒さに強く丈夫で育てやすいのがポイント。水のやりすぎに注意すれば病害虫もほとんどないので、初心者でも比較的容易に育てられます。

観葉植物のおすすめ|造花

谷村実業 人工観葉植物 ベンジャミン

ベンジャミンのフェイクグリーンです。小さめの葉っぱが生い茂っているかわいらしい見た目が特徴。部屋に馴染みやすく、インテリアとの合わせ方を工夫するのも楽しみ方のひとつです。

葉っぱや枝の一部にはポリプロピレンなどを使用しており、枝葉の広がりを調節することが可能。設置場所によって葉っぱの広がりなどを変えられるので、移動させやすいのもポイントです。

神戸花物語 フェイクグリーン カポック

場所を問わずに置いておけるフェイクグリーン。ナチュラルな雰囲気で、部屋のインテリアにしっかり馴染みます。

土を使わず清潔なため、さまざまな場所に設置可能。部屋のシンボルツリーとしてはもちろん、パーテーションとして使用できます。枯れる心配がなく、長く置いておける観葉植物を探している方におすすめです。

不二貿易 ヤドリフカノキ 52693

ヤドリカフノキのフェイクグリーンです。サイズは幅50×奥行50×高さ120cmで、背が高めなので部屋のアクセントになります。葉っぱや幹など、本物の植物のようなリアルさが再現されているのも魅力です。

土や水を使わないため、虫が寄り付かないのもポイント。虫が苦手で観葉植物を家に置けない方はぜひチェックしてみてください。

Xiaz アイビー フェイクグリーン

アイビーは、ハート型の葉っぱが特徴的な植物です。部屋のワンポイントに使用するのはもちろん、目隠しのグリーンカーテンとして配置することも可能。本製品は24本入りで、1本の長さは2mあります。

1本ごとに約80枚の葉っぱが左右均等についており、何箇所かに分けて配置するのもおすすめです。また、フェイクグリーンのため、土や水が必要なく清潔に保てるのも魅力。1年を通してグリーンを楽しめます。

ケーアイジャパン(Kijapan) 光触媒 加工 インテリア グリーン フィットニア KU

アミメグサという和名が付いているフィットニア。網目模様の葉っぱが特徴的な観葉植物です。本製品はフェイクグリーンなので、水や土を使わず、虫が発生するのを避けられます。また、光触媒加工が施されており、消臭・抗菌効果が期待できると謳われているのもポイントです。

サイズは幅20×奥行き21×高さ16cmとコンパクトで、トイレやデスク、カウンターなどさまざまな場所に配置できます。枯れることなく部屋を彩れるため、日頃のお手入れに時間をかけられない方は、ぜひ購入を検討してみてください。

神戸花物語 フェイクグリーン MH-1006 レモンツリーポット

手のひらサイズの観葉植物を探している方におすすめの製品です。高さ約28cmと小型サイズなので、リビングやベランダ、玄関、オフィスのデスクなどさまざまな場所に配置することが可能。フェイクグリーンで、お手入れの手間はほとんどかかりません。

幹の質感など、非常にリアルに作られているのも特徴。鉢は陶器製で高級感があり、おしゃれなインテリアにも自然に馴染みます。

みんとかふぇ(mintcafe) フェイクグリーン ピレアブッシュ CT触媒

斑入りの葉が美しく華やかなピレアの人工観葉植物。全長37cm、葉の大きさ7~10cmで、好きなカゴや鉢などに入れて楽しめます。明るく爽やかな色合いで生き生きとした印象を与えるので、廊下や洗面所など薄暗い場所に飾るのもおすすめです。

UVカット加工が施されているため、窓辺など日当たりのよい場所に置くことも可能。また、CT触媒加工により、気になるニオイを抑えられることに加え、菌やカビなどの抗菌効果が期待できるのもポイントです。

みんとかふぇ(mintcafe) フェイクグリーン トラディスカンティア 光触媒

ハンギングに最適なトラディスカンティアの人工観葉植物です。ほふく性があり、垂れ下がるように伸びているのが特徴。カゴや鉢に入れて飾るのはもちろん、吊るしたり壁に掛けたりするのもおすすめです。縞斑の入った葉が美しく、空間を華やかな雰囲気に変えます。

造花のサイズ幅40×奥行20×高さ90cmで、幅13×奥行13×高さ10.5cmのスクエア型の鉢を使用。光触媒加工が施されているため、日当たりのよい場所や蛍光灯の当たる場所などに置くと、消臭・抗菌効果が期待できます。

神戸花物語 人工観葉植物 アレカパームW アレカヤシ 288L SC/CT触媒 tg-7740sc

レストランの入り口や、ホテルのロビーなどに置かれることが多いアレカパームの人工観葉植物。放射状に広がる葉が特徴で、リゾート感漂う癒やしの空間を演出します。根本には天然の松の樹皮を粉砕したインテリアバークを採用。松の香りとナチュラルな風合いが魅力です。

全体の高さ約140cmで、上辺21×高さ3cmのスタイリッシュなスクエア型の陶器鉢を使用。インテリアに合わせてブラックとホワイトの2色から選べます。消臭・抗菌効果が期待できるCT触媒加工がされており、光を必要としないので薄暗い場所にも飾ることが可能。ワイヤー入りの枝でアレンジできるのもおすすめのポイントです。

造花ドットコム 人工観葉植物 モンステラ 光触媒

切れ込みの入った大きな葉がおしゃれで人気のモンステラの人工観葉植物。エキゾチックな雰囲気があり、南国風やアジアンテイストのインテリアにおすすめです。幅45×奥行40×高さ50~60cmで、直径16.5×高さ26cmの鉢を使用。テーブルやテレビボードの上などに飾りやすいサイズ感もポイントです。

12本の枝に葉が付いたスタンダードタイプで、枝葉の広げ方によってサイズが変わり、デザインが楽しめるのも魅力。一般的な光触媒とは異なり、銀と殺菌力のあるヒノキチオールを加えた光触媒を採用しているため、有害物質分解の高い効果が期待できます。

観葉植物のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

観葉植物のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編:観葉植物の育て方のポイント

水やりの頻度や時間帯

観葉植物はこまめに水を与えるのがよいと思われがちですが、水を与えすぎると腐敗の原因にもなるので注意しましょう。おさえるべきポイントは土の表面が乾いてから、受け皿に水がしみ出してくるまでたっぷり与え、受け皿の水は溜めずに捨てることです。

また、水を与えるタイミングも重要。たとえば、夏場は日中に水やりをすると水自体の温度が上昇し、根や葉っぱにダメージを与えてしまう恐れがあります。

さらに、冬場は夜や早朝に水やりをすると土の温度が下がって、観葉植物の元気がなくなってしまうこともあるので、注意が必要です。季節に合わせて水やりの時間帯を変えるようにしましょう。

直射日光を避ける

直射日光は、水分が早く蒸発してしまい水不足になったり、日光で葉っぱが焼けてしまったりするなど、観葉植物が枯れる原因になります。品種にもよりますが、基本的に観葉植物は、直射日光の当たらない日当たりのよい場所で育てるのがポイントです。

風通しのよい場所に置く

By: amazon.co.jp

基本的に観葉植物は「風通しのよい場所」に置くのがおすすめ。室内に置く場合は、部屋の換気をする際に窓の近くに置いて、外の風を当ててあげるといった配慮をすることが、観葉植物を育てるコツです。

温度管理をおこなう

By: rakuten.co.jp

観葉植物は基本的に寒さに弱い傾向があり、夜間の寒さで枯れてしまうこともあります。理想は常に15℃以上の気温を保つこと。

10℃を下回ると生育状況が悪くなる場合があります。特に冬場などは急激な温度差を避けて、一定の温度を保てるように心がけましょう。