段々と寒さも和らいできました。こたつにミカンというインドア万歳な季節も、いよいよ終わりを告げようとしています。外を見渡せば、草木も少しずつ色づき始め、春の足音もすぐそこまで聞こえて来ました! インドア生活に別れを告げ、思いっきり外に飛び出してアウトドアを楽しみたくなってくるものです。そこで必要なのが、荷物と思い出を詰め込むために必要なリュックサック。

今回は、アウトドアの定番ブランド、コロンビアのおすすめリュックサック7選をご紹介します!

コロンビアのおすすめリュックサック7選

キャッスルロック PU9862

コンパクトながら、機能性抜群のコロンビアのリュックサック。普段使いでもいいですし、ちょっとしたハイキングでも重宝するちょうどいいサイズです。ペットボトルなどを入れられるポケットが左右にあり、前面部にはカンガルーの袋のような形状のポケットもついているので、小物を出し入れするときは非常に便利!

他にも、ストックをつけられるドローコードや、お尻の部分から引っ張り出せるレインカバーなどの機能が盛りだくさんです。

ランドオブピークス PU8872

色合いと丸みを帯びたフォルムがおしゃれなリュックサック。前面部のポケットが斜めになっているのもカッコいいですね。縦に並んでいるデイジーチェーンと呼ばれるナイロンベルトの部分に、小物をひっかけられるのもとっても便利! それでいてなかなかに頑丈な作りになっているので、ちょっとやそっとの事では傷みません。

通勤通学に嬉しい防滴機能付き。内部にはPCを入れておけるポケットもあり、ウエストベルトが取り外しもできるので、ビジネスシーンでも使えますよ。

ラピーヌパッカブル PU8919

滞在先などで急に大きな買い物をした時に、とにかく入れる袋がない!という時に大活躍するのがこちら。内ポケットに小さく折りたためるので、コンパクトサイズで楽に持ち歩くことができます。それでいてとっても軽くて頑丈な素材を使っていて、擦れや水、汚れなどもしっかりはじいてくれます。

サイドにはペットボトルなどを入れられるホルダーもついているので、普段の外出の時にも使えるのがいいですね。重さは240グラムと、とっても軽いのも魅力的!

トカト PU7200

学生などの若い年齢層にとっても人気なこちらのリュックサック。そのシャープなシルエットが、街中を歩くときにとってもカッコよく見えます。底部やジッパータブなどにレザーのキーホルダーを配置すればおしゃれ度アップ! 重さも450グラムと十分軽いですよ!

そして、このサイズのリュックサックには珍しい、上部と前面部から内にアクセスすることができるタイプ。奥に入れた服などを取り出したいとき、前から開けて取れるのでとっても楽チンですよ。

フェイキャニオン PU8847

その筒状の独特なシルエットは流石コロンビア。おしゃれで前衛的でシンプルで、ユニークさを感じます。それでいて頑丈にできていていますし、ちょっとした小雨や汚れなどもはじいてくれる優れもの。ウエストベルトが邪魔だなという時、簡単に取り外しができるので非常に便利!

普段の生活で使ってもいいいですし、キャンプやハイキングでも重宝されます。いわゆるゴテゴテしたアウトドアザックはちょっと…という方にも持ってこいのスマートさですね。

スコアークリーク PU8910

上部をたたんで閉じるロールトップタイプのバックパック。ぱっと見大きい弁当箱かな? と思わせぶりなその風貌が個性的。正面のポケットには止水ジッパーを使っていて、ジップの隙間から水が入ってこないように設計されています。素材自体も雨や泥を弾くつくりになっているので、アウトドアや日常使いと言ったさまざまなシーンで使えます。

また、内部にはPCやタブレットなどが収まるクッション材を使った大型ポケットがあるのでとっても安全。前面部のストラップは、脱いだ服などを挟んで持ち歩けるという便利さが嬉しいですね。もちろんサイドにもしっかりポケットがあります。

アウェイインザウッズ PU8914

とにかくシンプルということが特徴のこのリュックサック。不必要なものを全て排除した結果のこのデザインですね。そのため、20リッターのサイズで450グラムしかないというとっても軽い仕上がりです。前面部にあるポケットが本体の素材とは異なるものを使用していて遊び心満載!

街でおしゃれに使いたい人にとってはグッドなリュックサックですね。上部にサングラスを収納できるポケットがあるのも嬉しいところ。