iPhoneやiPadで音楽や動画を楽しむのに便利な「Lightningイヤホン」。iPhone 7以降の機種では従来のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する際はLightning端子で接続する必要があります。最近では製品のラインナップも増えており、高音質モデルから機能性に優れたモデルまで種類もさまざまです。

そこで今回は、Lightningイヤホンのおすすめ製品をご紹介。魅力や選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Lightningイヤホンの魅力

By: amazon.co.jp

Lightningイヤホンは、iPhone 7以降のイヤホンジャックが廃止されたデバイスで有線接続が行えるアイテム。iPhone 7以降のデバイスでイヤホンを使用する場合、Bluetoothによるワイヤレス接続やLightningイヤホンによる有線接続などが必要です。

LightningイヤホンはiPhoneに直接挿し込んで使用するため、充電が不要で長時間のリスニングに適しています。また、音の遅延や音質の劣化が少ないのも魅力です。

Lightningイヤホンの選び方

装着感をチェック

By: audio-technica.co.jp

Lightningイヤホンに限らず、普段使いするイヤホンは装着感が重要。音質が優れていても耳が痛くなったり、外れやすかったりすると使いにくい場合があります。

耳にしっかりフィットさせたい方はカナル型のモデルがおすすめです。耳栓のようにしっかり耳にフィットするため、遮音性が高く音漏れしにくいのが特徴。また、イヤーピースを複数サイズ同梱しているモデルであれば、耳のサイズに合わせてフィット感を調節できて便利です。

一方、軽いつけ心地で長時間のリスニングに適しているのがインナーイヤー型のモデル。音がこもりにくく、抜け感のあるサウンドを楽しめるのも魅力です。デメリットとして、音漏れしやすい仕様なので、電車や人混みなどで使用する方は音量に注意しましょう。

ケーブルの長さをチェック

By: rakuten.co.jp

Lightningイヤホンを選ぶ際はケーブルの長さも要チェック。例えば、ケーブルが長すぎるとデバイスを操作する際に邪魔になりやすく、短すぎるとポケットやバッグにデバイスを入れた際にイヤホンが外れてしまう可能性があります。

動画を視聴したりデバイスを手に持って操作したりすることが多い方には、0.5mなど短めのモデルがおすすめ。ケーブルが邪魔になることが少なく、利便性が向上します。

一方、自宅で使用する機会が多い方や、バッグにデバイスを入れたまま音楽を聴きたい方には1〜1.5m程度の長めのモデルがおすすめ。長過ぎる場合は結束バンドなどで調節できるため使い勝手も良好です。利便性に大きく関わる部分なので、利用シーンに応じた長さのモノを選んでみてください。

マイクの有無をチェック

By: audio-technica.co.jp

ハンズフリー通話をする機会が多い方はマイク付きのモデルがおすすめ。電話の際もイヤホンをつけたまま通話できるので便利です。

マイク付きのモデルを選ぶ際は、「ノイズキャンセリング機能」の有無も合わせて確認しましょう。ノイズキャンセリング機能は周囲の雑音を低減する機能で、クリアな音声を届けられます。とくにビジネスシーンで使用する方は要チェックです。

リモコンの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

デバイスをポケットやバッグに入れて音楽を楽しみたい方は、リモコンの有無もチェックしておきましょう。リモコンは、デバイスを直接操作しなくても手元で簡単に音量調節や楽曲の操作が行えて便利です。

ただし、リモコンの重さでケーブルが安定せず、ランニングやスポーツなど激しい運動時に使いにくいと感じることもあります。スポーツシーンで使用するモデルを選ぶ際は、リモコンができるだけ端子部分に近いモデルを選ぶと安定しやすいためおすすめです。

ハイレゾに対応しているかチェック

By: radius.co.jp

高音質で音楽を楽しみたい方はハイレゾ音源の再生に対応しているかも要チェック。ハイレゾ音源とは、CD音源よりも情報量が多い高音質音源のことで、ボーカルの息づかいなど繊細なサウンドまで再生できます。最近では手頃な価格で購入できるモデルも増えているので、音質にこだわりたい方はチェックしてみてください。

その他の機能をチェック

By: amazon.co.jp

Lightningイヤホンのなかには、シーンに応じた便利機能を搭載したモデルが存在。利便性に大きく関わる部分なので、購入する際はしっかりチェックしましょう。

例えば、デバイスを充電しながら使用したい方には別途Lightning端子を搭載したモデルがおすすめ。イヤホンで音楽を楽しみながらデバイスを充電できるため、バッテリー残量を気にせず長時間使用できて便利です。

また、イヤホンを外さずに外音を取り込める機能なども備えていると、買い物時などにイヤホンを外さずに対応できるので重宝します。

Lightningイヤホンのおすすめ

アップル(Apple) EarPods with Lightning Connector

シンプルで使いやすいアップル純正のLightningイヤホンです。2018年に発売されたiPhone XS以前のモデルに同梱されていたイヤホンと同じモデルで、手軽に使用できます。

装着部はインナーイヤー型を採用しているのもポイント。耳の形状に基づいて設計されており、長時間の音楽鑑賞も快適に楽しめます。

音楽・通話・Siri呼び出しなどの操作が行えるマイク付きのリモコンを搭載しているのも魅力。汗や水から保護しやすい性能も備えているため、スポーツ中での使用にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) Lightning接続ヘッドホンマイク FAST MUSIC EHP-LF10IMB

エントリーレベルの使いやすいLightningイヤホンです。安い価格ながら大口径13.6mmのダイナミックドライバーを採用しており、低域から高域までのバランスが良好。手軽に高音質が楽しめるイヤホンを探している方にもおすすめです。

ドライバーユニットの前後にダクトを設けたセミオープン構造を採用しているのもポイント。内部にこもらず、インナーイヤー型ならではの圧迫感のない軽快な着け心地で使用が可能です。装着感を調節できる着脱可能なシリコンカバーも付属します。

ケーブルの長さは1.2mで、絡みにくく丈夫なエラストマー素材を採用しているのも魅力。また、アップルが定めた正規ライセンスである「MFi」も取得しているおすすめのLightningイヤホンです。

パイオニア(Pioneer) RAYZ Plus Lightning-Powered SE-LTC5R-T/S

便利な機能が充実した高性能なカナル型のLightningイヤホンです。ケーブルにLightning接続用充電ポートを搭載。イヤホンでiPhoneのポートが埋まった状態でも充電しながら通話や音楽が楽しめるので、長時間のリスニングにもおすすめです。

周囲の雑音を除去する「ノイズキャンセリング」機能を搭載しているのもポイント。イヤホンを外さずに外音を取り込める「HearThruモード」も使用できます。周囲の状況を確認しやすいのが便利です。

また、イヤホンの脱着を検知して音楽の再生と一時停止を自動で行う「オートポーズ」に対応しているのも魅力。リモコンには、お気に入りアプリ起動やマイクミュートなどさまざまな操作が可能な「スマートボタン」も搭載しています。

PALOVUE Lightning Earphones with Microphone Controller SweetFlow PV1

優れたコスパで人気のあるMFi認証済みのLightningイヤホンです。人間工学に基づいて設計されたカナル型の装着部を採用。運動中でも耳にぴったりフィットして落ちにくいのが特徴です。

口径10mmのダイナミックドライバーを搭載しており、クリアな低域を味わえるのもポイント。イヤーピースによって遮音性を高める「ノイズアイソレーション」にも対応しているため、周囲の雑音を気にせず音楽が楽しめます。

コントローラーを搭載しており、再生や一時停止、曲送りなどの操作が手元で行えるのも魅力。また、クリアな音質で通話できる高感度マイクを内蔵している点もおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) Lightning用イヤホン ATH-CKD3Li

通話や音楽を高音質で楽しめるLightningイヤホンです。高性能な口径9.8mmのダイナミックドライバーを搭載。ドライバーからの不要な振動を抑える真鍮スタビライザーも備えているので、解像度の高いクリアサウンドが味わえます。

また、音漏れしにくく、外れにくいカナル型の形状を装着部に採用しているのもポイント。イヤーピースは耳当たりのよいシリコン製で、4種類のサイズを同梱しているため、自分の耳に合わせてフィット感の調節が可能です。

ワイヤレスイヤホンと違って音の途切れや遅延が少ないので、動画視聴やゲームプレイも快適に楽しめるのも魅力。良音で通話できるマイク付きリモコンも付属します。

樫村(Kashimura) LNイヤホン 強靭 KL-95

手頃な価格ながら優れた耐久性を備えているLightningイヤホンです。しなやかで絡みにくい1.2mのナイロン製ケーブルを採用。加えて、コネクタの付け根部分が蛇腹構造になっており、断線などのトラブルにも強いため、運動や通勤でハードに使えるタフなイヤホンを探している方にもおすすめです。

マイク付きのリモコンを搭載しているので、iPhoneをバッグから取り出さずにハンズフリー通話できるのもポイント。音楽・通話・Siri呼び出しなどの操作も手元で簡単に行えます。

口径10mmのダイナミックドライバーを内蔵しており、普段使いに十分な高音質が得られるのも魅力。装着部はカナル型で、3サイズのイヤーピースが付いてます。

アールエイチエー(RHA) MA650i with Lightning

独自デザインによってパワフルな音楽再生が楽しめるLightningイヤホンです。同社の代表的なデザインであるアルミ製ハウジング「Aerophonic」を採用。高性能なダイナミックドライバーが生み出す音の歪みを低減しつつ、外部ノイズを遮断する効果も得られるため、没入感あふれるサウンドが楽しめます。

全8ペアのイヤーピースが付属しているのもポイント。適したサイズのモノを使用することで、周囲の雑音を気にせず音楽に没頭できます。

キャリーポーチを同梱しているため、外出先への持ち運びがしやすいのも魅力。マイク付きリモコンを使った各種操作やハンズフリー通話も可能です。

ラディウス(radius) 充電ポート付きLightningイヤホン NeEXTRA HP-NX30L

Apple Musicユーザーにおすすめのハイレゾ対応Lightningイヤホンです。Apple Musicでの楽曲再生時はリモコン側面の「App Switch」ボタンが連動。Apple Musicのおすすめ機能をより自分好みにカスタマイズできます。

幅広い音域でノイズの少ない澄んだ音色を再生できる「FLW構造ドライバー」を搭載しているのもポイント。ハイレゾ出力にも対応できるため、iPhoneのLightningポートに接続するだけでApple Musicのロスレスオーディオ再生が楽しめます。

Lightning接続用充電ポートを搭載しているのも魅力。iPhoneを充電しながらイヤホンが使えるので、長時間のリスニングにも重宝します。

ラディウス(radius) Lightningイヤホン 重低音モデル NeVOLT HP-NHL21

迫力のある重低音が体感できるハイレゾ対応の高級Lightningイヤホンです。ダイナミックドライバーの磁束密度を高めることで感度と音質を向上させる「High-MFD構造」を採用。低音域から高音域まで、きめ細かくクリアで歯切れのよい音質で再生できます。

振動板の動作を最適化する「バスポート構造」を採用しているのもポイント。芯のあるしっかりとした重低音を響かせられるため、ロックやEDMなどの低音を重視する音楽ジャンルのリスニングにもおすすめです。

24bit/48kHzのハイレゾ出力に対応しているのもポイント。本イヤホンを接続してハイレゾ音源再生アプリ「NePLAYER Lite」を利用する場合は、リモコン搭載の「App Switch」を使えば15パターン以上のチューニングが手元で操作できます。