iPhoneやiPadで音楽や動画を楽しむのに便利な「Lightningイヤホン」。iPhone 7以降の機種では従来のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する際はLightning端子で接続する必要があります。最近では製品のラインナップも増えており、高音質モデルから機能性に優れたモデルまで種類もさまざまです。

そこで今回は、Lightningイヤホンのおすすめ製品をご紹介。魅力や選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

Lightningイヤホンの魅力

By: amazon.co.jp

Lightningイヤホンの最大の魅力は、iPhone 7以降のイヤホンジャックが廃止されたデバイスで有線接続が行えること。iPhone 7以降のデバイスでイヤホンを使用する方法は、Bluetoothによるワイヤレス接続かLightningイヤホンによる有線接続の2種類しかありません。

LightningイヤホンはiPhoneに直接挿し込んで使用するため、充電が不要で長時間のリスニングに適しています。また、音の遅延や音質の劣化がないのも魅力です。

Lightningイヤホンの選び方

装着感をチェック

By: amazon.co.jp

Lightningイヤホンに限らず、普段使いするイヤホンは装着感が重要。音質が優れていても耳が痛くなったり、外れやすかったりするとストレスを感じやすくなります。

耳にしっかりフィットさせたい方はカナル型のモデルがおすすめです。耳栓のようにしっかり耳にフィットするため、遮音性が高く音漏れしにくいのが特徴。また、イヤーピースを複数サイズ同梱しているモデルであれば、耳のサイズに合わせてフィット感を調節できて便利です。

一方、軽いつけ心地で長時間のリスニングに適しているのがインナーイヤー型のモデル。音がこもりにくく、抜け感のあるサウンドを楽しめるのも魅力です。なお、音漏れしやすい傾向にあるので、電車や人混みなどで使用する方は音量に注意しましょう。

ケーブルの長さをチェック

By: elecom.co.jp

Lightningイヤホンを選ぶ際はケーブルの長さも要チェック。例えば、ケーブルが長すぎるとデバイスを操作する際に邪魔になりやすく、短すぎるとポケットやバッグにデバイスを入れたまま使いにくくなります。

動画を視聴したりデバイスを手に持って操作したりすることが多い方には、0.5mなど短めのモデルがおすすめ。ケーブルが邪魔になることが少なく、利便性が向上します。

一方、自宅で使用する機会が多い方や、バッグにデバイスを入れたまま音楽を聴きたい方には1〜1.5m程度の長めのモデルがおすすめ。長過ぎる場合は結束バンドなどで調節できるため使い勝手も良好です。利便性に大きく関わる部分なので、利用シーンに応じた長さのモノを選んでみてください。

マイクの有無をチェック

By: biccamera.com

ハンズフリー通話をする機会が多い方はマイク付きのモデルがおすすめ。電話がきてもイヤホンをつけたまま通話できるので便利です。

マイク付きのモデルを選ぶ際は、「ノイズキャンセリング機能」の有無も合わせて確認しましょう。ノイズキャンセリング機能は周囲の雑音を低減する機能で、クリアな音声を届けられます。とくにビジネスシーンで使用する方は要チェックです。

リモコンの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

デバイスをポケットやバッグに入れて音楽を楽しみたい方は、リモコンの有無もチェックしておきましょう。リモコンは、デバイスを直接操作しなくても手元で簡単に音量調節や楽曲の操作が行えて便利です。

ただし、リモコンの重さでケーブルが安定せず、ランニングやスポーツなど激しい運動時に使いにくいと感じることもあります。スポーツシーンで使用するモデルを選ぶ際は、リモコンができるだけ端子部分に近いモデルを選ぶと安定しやすいためおすすめです。

ハイレゾに対応しているかチェック

By: rakuten.co.jp

高音質で音楽を楽しみたい方はハイレゾ音源の再生に対応しているかも要チェック。ハイレゾ音源とは、CD音源よりも情報量が多い高音質音源のことで、ボーカルの息づかいなど繊細なサウンドを再生できます。最近では手頃な価格で購入できるモデルも増えているので、音質にこだわりたい方はチェックしてみてください。

その他の機能をチェック

By: amazon.co.jp

Lightningイヤホンのなかには、シーンに応じた便利機能を搭載したモデルが存在。利便性に大きく関わる部分なので、購入する際はしっかりチェックしましょう。

例えば、スポーツシーンで使用する機会が多い方には、防水機能を搭載したモデルがおすすめ。運動中の汗や突然の雨、水しぶきなどからイヤホンを保護し、故障のリスクを低減できます。

また、デバイスを充電しながら使用したい方には別途Lightning端子を搭載したモデルがおすすめ。イヤホンで音楽を楽しみながらデバイスを充電できるため、バッテリー残量を気にせず長時間使用できて便利です。

Lightningイヤホンのおすすめ

アップル(Apple) EarPods with Lightning Connector MMTN2J/A

耳にフィットしやすく、安心して使える純正品

Appleが販売しているインナーイヤー型のLightningイヤホンです。耳の形状をもとに設計されており、フィットしやすいのが特徴。内部のスピーカーは音の出力を最大にし、音の劣化を最小限に抑える仕様なので、優れた音質を実現しています。

ケーブルにはマイク付きリモコンを搭載しており、音量調節や楽曲操作、通話の受話・終話などの操作が可能。純正品のため、さまざまな面でiPhoneやiPadと相性がよく安心して使用できるのも魅力です。

ビーツ(Beats) urBeats3 Lightning

フィット感を自分好みに調節できる

Appleの傘下である「ビーツ」が販売しているLightningイヤホンです。細やかな音響設計が施されており、繊細なサウンド再生が可能。バランスの取れたサウンド傾向のため、多彩なジャンルの音楽を楽しめるのも特徴です。

また、イヤーチップは人間工学に基づいて設計されているので、優れたフィット感を実現。複数サイズのイヤーチップを同梱しているため、フィット感を調節できるのも魅力のひとつです。

ケーブルには、音量調節やSiriの起動などさまざまな操作がこなせるマイク付きリモコンを搭載。イヤー部分にはマグネットを備えているので、イヤホンを装着していないときは首元でしっかりと固定できます。

ジェービーエル(JBL) REFLECT AWARE

機能性に優れたイヤホンを探している方におすすめ

スポーツシーンでの使用に適したLightningイヤホンです。IPX5相当の防水性能を備えているので、汗はもちろん、雨などからもイヤホンをしっかりと保護。イヤチップにはスタビライザーを採用しており、激しい運動でも外れにくいのが特徴です。

また、高精度なノイズキャンセリングが可能な「フィードバック方式」と、音質への影響が少ないコンパクトな「フィードフォワード方式」の両方を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。さまざまな環境で音楽や作業に集中できるのが魅力です。

さらに、周囲の音の聞こえやすさを3段階で調節できる「アンビエントアウェア機能」を搭載しているのもポイント。車や信号機の音などに注意しながら使用できます。機能性に優れたLightningイヤホンを探している方におすすめです。

パイオニア(Pioneer) RAYZ Plus SE-LTC5R

ノイズキャンセリング機能を搭載したLightningイヤホンです。周囲のノイズを低減できるので、さまざまな環境で音楽や作業に集中できるのが特徴。また、ケーブルにLightning端子を搭載しているため、iPhoneを充電しながら通話や音楽鑑賞ができます。

さらに、無料アプリ「Rayz 」と連携すれば、スマートボタンにアプリの起動や通話のミュートON・OFFなどを割り当て可能。スタイリッシュで高級感のあるデザインもポイントです。価格はやや高めですが、機能性やデザイン性を重視したい方はチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) ステレオイヤホン EHP-LFS12CM

Appleの正規ライセンスを取得したLightningイヤホンです。高遮音で音漏れしにくいカナル型を採用。通勤・通学など人混みでも音漏れを気にせず高音質サウンドを楽しめるのが特徴です。

φ10mmのダイナミックドライバーを採用しており、バランスのよいフラットなサウンドを実現。イヤーキャップはS・M・Lの3サイズに加えて、XSサイズを同梱しているので、耳の小さな方でも快適なフィット感を得られます。

そのほか、デバイスをバッグにしまってもゆったり接続できる1.2mのケーブルを採用。カラーバリエーションも豊富なため、ファッションに合わせて選べるのもポイントです。

エレコム(ELECOM) ハイレゾ対応イヤホン CH1010

「JEITA」によるハイレゾオーディオの定義に準拠したLightningイヤホンです。大口径のφ9.4mmダイナミックドライバーを搭載し、パワフルな低音と伸びのある中高音を実現。有線接続ならではの優れた高音質サウンドを楽しめるのが特徴です。

軽量なCCAWボイスコイルを採用することで、ワイドレンジでクリアなサウンドを再生できるのも魅力のひとつ。さまざまなジャンルの音楽をバランスの取れたサウンドで楽しめます。

ハンズフリー通話や音量調節などの操作が手元でこなせる「多機能リモコンマイク」を搭載しているのもポイント。利便性に優れた高音質モデルを探している方におすすめです。

アールエイチエー(RHA) MA650i with Lightning

Appleの公式ライセンスを取得した「MFi」対応のLightningイヤホンです。ダイナミックドライバーを中心に構築されており、深みのある低音と細かい高音の表現が可能。シグネチャーデザインのハウジングは、繊細なサウンドを効率的に耳へ届けます。

また、サイズや形状、材質が異なるイヤーチップを複数同梱しているのも魅力のひとつ。なかでも、「Comply Foamイヤーチップ」は低反発フォームで作られており、優れたフィット感を得られるのも魅力です。没入感あふれるサウンドを味わいたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ラディウス(radius) iPhone用イヤホン HP-NEL31

量感ある低音を実現する、高感度小型ダイナミックドライバーを搭載したLightningイヤホンです。本体の筐体に高剛性アルミハウジングを採用。不要な振動を抑制してクリアな中高音域のサウンドを楽しめるのが特徴です。

また、カナル型を採用することで高遮音を実現し、迫力ある低音サウンドを余すことなく感じられるのも魅力のひとつ。小型・軽量設計なので、男女問わず使いやすいのもうれしいポイントです。

さらに、優しいつけ心地を得られる独自の「ディープマウントイヤーピース」を採用。長時間のリスニングでも快適なフィット感をキープします。マイク付きリモコンも搭載しているため、手軽にハンズフリー通話も可能です。

レイザー(Razer) Hammerhead for iOS

ゲーミングデバイスで有名な「レイザー」が手掛けるLightningイヤホンです。LightningコネクタとカスタムチューンDACの出力により、劣化の少ない音を再現できるのが特徴。10mmダイナミックドライバーを搭載することで、深みのある重低音からクリアな高音までしっかり再生できます。

イヤー部分には軽量で頑丈なアルミボディを採用。優れた耐久性を実現しているので、外出先で使用したい方にもおすすめです。

また、特殊設計のバイフランジ型イヤーチップにより、自然な密閉感を実現。イヤーチップは3サイズ同梱されているため、耳のサイズに合わせてフィット感を調節できます。快適にスマホゲームを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ワンモア(1MORE) ノイズキャンセリングイヤホン E1004

機能性に優れたLightningイヤホンです。独自の「1MOREフルタイムノイズリダクション技術」により、ノイズを低減しつつ音質のバランスを適切に調節。通勤・通学時など、さまざまな環境で音楽に集中できるのが特徴です。

イヤー部分は人間工学に基づいて設計されており、45°のインイヤーデザインを採用。ケーブルには高耐久なワイヤー素材を採用しているので、ヘビーユーザーにもおすすめです。

また、操作性に優れた「5イン1リモコン」を採用しており、音量調節や楽曲操作などを手元で簡単に行えるのもポイント。音質にこだわりたい方や、扱いやすいイヤホンを探している方におすすめです。