SIMロックの制限がかかっていない「SIMフリースマホ」。近年は総務省のSIMロック解除原則義務化に伴い、ドコモやau、ソフトバンクなどの携帯キャリアに縛られることなく、自由に通信事業者を選ぶことが可能です。

プランによっては通信料金を大幅に削減できることから、これまでよりもお得にスマホが使えるとあってユーザーの注目が集まっています。そこで、今回はSIMフリースマホのおすすめモデルをご紹介します。

SIMフリースマホとは?

スマートフォンは、本体を購入するとともに、携帯電話番号などの固有情報を記録したSIMカードを挿入することで初めて音声通話やデータ通信が可能となります。

これまでのSIMカードはロックがかかっており、例えばドコモと契約時に渡されたSIMカードはドコモ機種のみ、ソフトバンクと契約時に渡されたSIMカードはソフトバンク機種のみしか使えないシステムでしたが、SIMフリースマホにはロックがかかっていないため、好きな回線を選択することができます。

SIMカードを入れ替えて回線を変更することも可能なので、ユーザーの用途に合わせて通信料金プランを見直すことも容易。格安の端末とSIMカードと組み合わせれば、月々の通信費を抑えられるため、スマホの節約を考えている方には特におすすめです。

SIMフリースマホの選び方

画面サイズ

SIMフリースマホは4~5.5インチの画面サイズが中心です。画面の見やすさを重視する方はできるだけ大きいものがおすすめですが、大きすぎると片手で扱いづらかったり、ポケットに入らなかったりすることがあるので注意しましょう。

ストレージ

写真・動画・音楽データをたくさん保存したい方には大容量のストレージをおすすめします。Android端末ではSDカードが使えるモデルもありますが、アプリは移動できません。ゲームをたくさんインストールしたい方はストレージ容量の大きいモデルを選びましょう。

カメラ

SIMフリースマホは、ハイスペックモデルほど高画質なカメラを搭載しています。コンデジの代わりとして使いたい方はもちろん、SNSにキレイな写真を投稿したい方などは、アウトカメラ・インカメラの画素数をチェックしてください。

バッテリー容量

SIMフリースマホのバッテリー容量は、機種によって大きく異なります。スマホを頻繁に使用する方はバッテリーもチェックしましょう。省電力モードを搭載しているモデルであれば長時間使えるので、モバイルバッテリーと併用して活用するとより安心です。

SIMフリースマホって海外で使えるの?

SIMフリースマホは海外でも使用が可能。現地でプリペイドSIMカードを購入、またはレンタルするだけで対応できます。

国際ローミングやレンタル携帯電話を使用する場合に比べて、料金を抑えられるのはもちろん、端末自体に使い慣れていれば海外での通信環境にストレスが軽減できます。

SIMフリースマホのおすすめ|国内メーカー

バイオ(VAIO) VAIO Phone A VPA0511S

ノートパソコンで人気の「バイオ」のSIMフリースマートフォンです。複数のSIMを同時に使える「デュアルSIM・デュアルスタンバイ」に対応。通話用SIMとデータ通信用SIMと使い分けることで、さらに効率よくコストダウンを図ることができます。

また、アルミニウムを削り出して製造したボディは、見た目の美しさと堅牢性を両立。背面にはブラスト加工を施すことでグリップ感を高めています。クオリティの高いSIMフリースマホを探している方におすすめです。

フリーテル(FREETEL) RAIJIN

リーズナブルな価格ながらハイスペックのSIMフリースマホです。5.5インチの大画面液晶を採用。64GBのストレージは他社のハイスペックモデルに匹敵するレベルです。背面には1600万画素の高品質カメラを搭載。インカメラも800万画素なので、自撮りも楽しめます。

本製品の魅力は「5000mAhの大容量バッテリー」。連続待受時間は約24日で、バッテリー残量を気にせずに動画やゲームを楽しめます。コスパにこだわりたい方におすすめのSIMフリースマホです。

クロスリンクマーケティング(crosslink marketing) g06+

4インチのコンパクトなSIMフリースマホ。豊富なバリエーションを揃えたポップなカラーリングが特徴です。背面カバーは汚れても水洗いが可能。また、電池パックの交換ができるので、電池の劣化を気にせずに、長く使い続けることができます。

他社のSIMフリースマホと比べるとスペックはやや劣りますが必要最低限の機能はカバーしており、使用用途がアプリやネット閲覧程度であれば特に支障はありません。普段あまりスマホを使わない方はもちろん、サブのスマホを探している方にもおすすめです。

富士通(FUJITSU) arrows M04

タフに使える富士通のSIMフリースマホ。防水・防塵性能に優れているので、お風呂やキッチン、キャンプなどさまざまな場面で活躍します。泡タイプのハンドソープで丸洗いすることができるので、いつも清潔に保てるのもポイントです。

本機種の特長は「画面割れに強い」という点。画面周囲に0.3mmのフチを立てることで、落下時に画面が直接地面に当たりにくいように工夫されています。1.5mの高さからコンクリートへの落下試験をクリアした堅牢性が魅力。アクティブなシーンにも対応できるSIMフリースマホを探している方におすすめです。

シャープ(SHARP) AQUOS SH-M04-A

シャープのSIMスリースマホ。アプリやコンテンツによって画面の更新頻度を変える「液晶アイドリングストップ」を採用することで、電池消費を抑えることができるのがポイントです。

また、「のぞき見ブロックモード」も搭載しているので、電車内での使用も安心。買い物に便利な「おサイフケータイ」にも対応しているので使い勝手は良好。機能性を重視している方におすすめのSIMスリースマホです。

SIMフリースマホのおすすめ|海外メーカー

アップル(APPLE) iPhone SE 32GB

4インチのSIMスリースマホです。高性能のA9チップを搭載しており、ゲームやアプリケーションの動作もスムーズです。また、AppleおなじみのRetinaディスプレイによって高画質な映像を楽しめるのもポイント。カメラも12メガピクセルの高精細で、4Kビデオを撮影することもできます。

国内での使用はもちろん、海外先でもお手持ちのiPhoneを活用したい方はSIMカードを交換することで使えるようになるので、おすすめです。

ファーウェイ(HUAWEI) P10

5.1インチフルHDディスプレイを搭載したハイスペックなSIMフリースマホです。デザインがスタイリッシュなところが魅力です。また、「ハイパーダイヤモンドカット仕上げ」を採用しており、指紋や傷がつきにくく手触りも良好です。

また、カメラにはライカのレンズを使用しているのもポイント。1200万画素のカラーセンサーと 2000万画素のモノクロセンサーを搭載しているほか、光学式手振れ補正機能によって、気軽に芸術的な写真を撮ることができます。カメラ性能を重視している方におすすめのSIMフリースマホです。