子供の安全を守るための機能が詰め込まれた、「キッズ携帯」。いざというときの連絡手段として、子供に携帯電話やスマホを持たせておきたい保護者から人気を集めています。

今回は、キッズ携帯のおすすめモデルをガラケータイプとスマホタイプに分けてご紹介。子供の安全を守るためにも、ぜひ検討してみてください。

キッズ携帯を買うメリット

By: nttdocomo.co.jp

キッズ携帯は、子供の安全を守るためのさまざまな機能を搭載しているのが特徴。防犯ブザーとして使えたり、GPS機能で危険な場所にいないかを確認できたりと、万が一のときに役立ちます。

また、インターネットやアプリなどの使用に制限をかけられるのも魅力のひとつ。子供がSNSに個人情報を上げてしまったり、知らない人と会う約束をしたりという心配が少なく済みます。

さらに、ほとんどのキッズ携帯の利用料は1,000円程度と安く、基本利用料を抑えられるのもポイント。家計への負担も小さく済ませられるため、初めての携帯電話におすすめです。

キッズ携帯の選び方

タイプで選ぶ

ガラケータイプ

By: nttdocomo.co.jp

一般的なガラケータイプのキッズ携帯には、親との通話やメール、GPS機能のみが搭載されています。インターネットやゲームなどの機能には対応していないため、インターネットを介した犯罪に巻き込まれるリスクが心配な保護者の方にもおすすめです。

搭載されている機能がシンプルで扱いやすいのも魅力。ただし、友人との連絡ツールとしては不便なので、小学校低学年の子供や、初めて携帯電話を持つ子供におすすめです。

スマホタイプ

By: nttdocomo.co.jp

スマホタイプのキッズ携帯は、通常のスマホ同様、Android OSを搭載したモノが主流。防犯ブザーやGPSなどの安全機能はもちろん、インターネットの利用やアプリのダウンロードも行えます。

インターネットアクセスを制限する「フィルタリング機能」や、アプリのダウンロード制限機能を搭載しているのも特徴。ガラケータイプに比べて外部との連絡手段は増えますが、有害な情報が入りにくく、通常のスマホを持たせるよりも安心です。

また、普段LINEなどのアプリで家族間の連絡を済ませている場合は、子供に個別に連絡しなくて済むので便利。制限の多い携帯電話に不満がある子供や、友人と連絡をとりたがる小学校高学年から中学生にかけての子供にもおすすめです。

保護者と同じキャリアで選ぶ

By: kddi.com

キッズ携帯のキャリアには、保護者が使っている携帯電話と同じ通信事業者を選択しましょう。特に、docomo・au・Softbankの3大キャリアを使っている場合、他社のキッズ携帯を持たせてしまうと料金が割高になったり、一部の機能が使えなくなったりする可能性があります。

また、格安SIMのスマートフォンを契約している場合には、キッズ携帯も同じく格安SIMの製品を選ぶのがおすすめ。ただし、3大キャリアほどサポートが手厚くないため、携帯電話に不慣れな方は注意が必要です。

防水性・防塵性・耐衝撃性をチェック

By: nttdocomo.co.jp

外遊びをしたり、外出先に持ち運んだりすることを考えると、防水性・防塵性・耐衝撃性も重要なポイント。特に外遊びが好きな子供なら、携帯電話をうっかり水たまりやアスファルトに落としてしまう可能性も考えられます。万が一のトラブルに備えて、頑丈な製品を選ぶようにしましょう。

また、防水性・防塵性・耐衝撃性が備わっていないキッズ携帯を選ぶ場合も、カバーやケース、ストラップなどをつけておくのがおすすめです。

キッズ携帯のおすすめ|ガラケータイプ

ドコモ(docomo) キッズケータイF-03J

ドコモ(docomo) キッズケータイF-03J

電話とSMSをワンタッチで発信できる、ガラケータイプのキッズ携帯。SMSはチャット形式で絵文字も使えるため、子供との連絡が事務的になりにくいのが特徴。画面テーマも複数用意されているので、好みのデザインを選択できます。

また、ドコモのサービス「イマドコサーチ」を契約すれば、防犯ブザーを鳴らすと同時に電話と位置情報を発信可能。子供の安全を守るのに役立ちます。また、防水・防塵仕様で傷も目立ちにくいため、やんちゃな子供にも安心して持たせられるのが魅力です。

さらに、「親子のきずな」アプリをダウンロードすることにより、子供が一定の距離以上離れたことを通知する「見守りアラート」や、電話帳や本体設定を保護者の携帯から編集できる機能なども使用可能。小学校低学年以下の子供におすすめです。

エーユー(au) マモリーノ ファイブ

エーユー(au) マモリーノ ファイブ

豊富な見守り性能を備えた、ガラケータイプのキッズ携帯。子供の居場所を通知する機能や、防犯ブザーを鳴して保護者やセコムに通知する機能など、子供を守るための機能を多数搭載しています。

防水・防塵・耐衝撃性能を備えており、活発に動き回る子供に持たせやすいのがポイント。ディスプレイ面にはアクリルが採用されているため、画面割れによるケガへの不安も軽減できます。

本製品は、「日本PTA全国協議会推薦商品」や、「全国子ども会連合会推奨商品」に選ばれるなど、子供を守るキッズ携帯として人気。共働きなどで自宅を空けがちな家庭にもおすすめです。

ソフトバンク(Softbank) キッズフォン 2

ソフトバンク(Softbank) キッズフォン 2

家族同士で居場所を確認できる「みまもりマップ」に対応した、ガラケータイプのキッズ携帯。今いる場所を知らせる「いまここシェア」や、学校などの指定エリアに到着した際に通知する「ついたよ通知」で、子供の現在地を確認できます。

防犯ブザー機能を搭載しているのもポイントです。ブザーを鳴らすと、現在地情報と周辺写真を家族にメールで送信。また、別途契約が必要ですが、プロの警備員が出動する「CSPケータイdeアシスト」にも対応しているため、万が一の際にも頼りになります。

さらに、安全機能だけでなく、子供が楽しく使える機能も多数搭載。漢字学習アプリや撮影した写真にスタンプを押せるアプリなどが備わっています。小学生や、初めて携帯電話を持つ子供におすすめです。

キッズ携帯のおすすめ|スマホタイプ

ドコモ(docomo) キッズケータイ SH-03M

ドコモ(docomo) キッズケータイ SH-03M

子供の成長に合わせた使い方ができる、スマホタイプのキッズ携帯。学年別の漢字変換機能や、塾の時間を知らせるスケジュール機能、宿題の時間を管理できるタイマーやストップウォッチなど、さまざまな機能を搭載しています。

見守り機能が充実しているのも特徴。子供の帰宅に合わせて保護者に通知が入る「おかえり通知」をはじめ、子供が見守り範囲から離れた場合に保護者と子供のスマホに通知が届く「みまもりアラート」など、子供の位置情報を管理できる機能が多数備わっています。

また、防犯ブザーが鳴ったときに保護者へ連絡が入る機能や、登録済の相手とのみ連絡が取れる機能などは、保護者の携帯から暗証番号で管理可能です。本体が汚れた際は、泡タイプのハンドソープで洗え、清潔に使えるのも魅力。小学校入学時から卒業時まで、長く使うことを考えている方におすすめです。

トーンモバイル(TONEmobile) TONE e20

3大キャリアよりも格安で買える、スマホタイプのキッズ携帯。子供から大人まで使えるモデルですが、子供用に契約する場合は、保護者が使用状況を管理できるのが特徴です。

特に、アプリや時間、特定のエリアごとに利用を制限できるのがポイント。スマホの使い過ぎを防いだり、学校に持ち込む際に必要ない機能を制限したりと、保護者の不安を軽減できます。

また、子供がよく使うアプリやWEBサイト、よく行くエリアなども確認できるため、子供の行動を見守りたい方にもおすすめ。裸などの不適切な写真撮影をAIがブロックする機能も搭載しています。子供の安全をしっかり守ることが考慮されたキッズ携帯です。

エーユー(au) ミライエ フォルテ

エーユー(au) ミライエ フォルテ

インターネットを介した危険や、使い過ぎを未然に防げるスマホタイプのキッズ携帯です。有害サイトや危険なアプリをブロックする、フィルタリング機能を搭載しているのが特徴。フィルタリングレベルは学齢に合わせて選べるため、子供が不安を抱きにくく、保護者も安心して持たせやすいモデルです。

また、ダウンロードしたアプリごとに使用制限をかけられるのも魅力。さらに、スマートフォンの利用時間制限も可能です。深夜に隠れてゲームをしたり、知らない場所でスマホを触ったりといった行動を抑制できます。

本製品には防犯ブザーや居場所確認機能を搭載しているので、子供の現在地を確認することも可能です。非常時に防犯ブザーを鳴らすと、位置情報と周辺写真が保護者とセコムへ通知されます。子供の安全を守りつつ、自由に使える部分も残しておきたい方におすすめです。

ソフトバンク(Softbank) ジュニアスマホ

ソフトバンク(Softbank) ジュニアスマホ

対応機種の中身を子供向けに変更し、スマホタイプのキッズ携帯として使えるサービス。端末自体は大人の使うモノと同じなので、「キッズ携帯は嫌」という子供の不満も解消できます。

本サービスを利用すれば、有害サイトやアプリ、有料コンテンツの課金などをブロック可能です。ネットを介したトラブルが心配な保護者の方にもおすすめ。子供の申請によって、保護者が遠隔でブロックを解除する機能が使用できるのもポイントです。

また、フィルタリングの強度は子供の成長に合わせて変更可能。位置情報や利用状況も保護者の端末から随時確認できます。中学生以上の子供におすすめのサービスです。