市場シェアが急速に拡大している格安SIMに対応したSIMフリースマホ。大手キャリアモデルよりもリーズナブルな月額料金プランに設定できるとあって、最近話題となっています。

該当する製品の主流となっているのはファーウェイやエイスースといった海外メーカー製のスマホですが、なかには防水機能を備えていないモデルもあるので注意が必要です。

そこで今回は、数あるSIMフリースマホの中でも防水機能を備えたおすすめ機種をご紹介。キッチンやバスルームなどの水まわりでもSIMフリースマホを活用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

そもそもSIMフリースマホがおすすめな方

SIMフリースマホは毎月の通信費を安く抑えたい方におすすめ。さまざまな通信会社や各サービスから自分にピッタリなものを選択でき、無駄なく使えるのもポイントです。

また、スマホ本体の価格帯が広いのもSIMフリースマホの特長のひとつ。リーズナブルモデルやハイスペックモデルの中から予算や機能に合わせて選ぶことができます。海外に行く際にSIMフリースマホを持参すれば、現地のプリペイドSIMを購入するだけで利用できるという手軽さも魅力です。

スマホに防水規格があった方がよい方

アウトドア好きの方

天候が変わりやすい山や川辺などでのスマホの使用を考える方であれば、防水機能を搭載したスマホは必須です。高い防水性を誇る端末の中には、水中での写真撮影までもが可能な機種もあります。アウトドアを思う存分楽しみたい方は防水機能つきのSIMフリースマホがおすすめです。選ぶ際の基準としては、IPX6以上の防水性能があれば十分でしょう。

台所でレシピサイトを見る方

水没の危険はほとんどありませんが、多少の水が飛ぶ可能性も高い台所の使用を想定される方は、ある程度の防水機能を備えたスマホがおすすめです。基準としては、IPX4以上の防水性能が好ましいでしょう。

お風呂でスマホを使う方

湯船に落としてしまった場合のことを考慮して、一時的な水没に耐えうる防水機能を備えたスマホがおすすめです。手が濡れた状態でもタッチスクリーンがスムーズであるかどうかもチェックすべきポイント。IPX7以上の高い防水性能を備えたモデルが適しています。

防水機能付きSIMフリースマホの選び方

By: fmworld.net

使うシーンを想定して選ぼう

台所やお風呂といった室内での使用が多くなると想定される方はディスプレイが大きめのスマホがおすすめです。レシピなどのブラウジング、アプリやゲームを大画面で楽しめます。アウトドア用のスマホをお探しの方は防水性能はもちろんのこと、本体の耐久性をチェックしてください。

防水規格をチェック

防水規格は「IPX1~8」の表記で示され、末尾の数字が大きいほど防水性が高くなります。生活防水はIPX3以上、完全防水はIPX5以上が目安です。なお、「X」の部分は防塵性能を示す数値で1~6までの6段階に分かれ、こちらも数字が大きいほど高い防塵性を備えています。

防水機能付きSIMフリースマホのおすすめ人気モデル

モトローラ(Motorola) Moto X4 PA8T0015JP

IP68規格という最上級の防水防塵性を備えたSIMフリースマホ。水没しても浸水する心配がないのでお風呂での使用にもおすすめ。高性能のカバーガラスによって衝撃や引っかき傷に強いのも特長です。精巧なガラスと組み合わされたメタリックボディの高級感あるルックスも魅力。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色です。

さらに本機はデュアルレンズを搭載した高性能カメラを内蔵しています。暗い場所でもキレイに写すことができる1200万画素のメインレンズに加え、800万画素の120度広角レンズを採用。ワイドアングルの迫力ある写真撮影が楽しめます。

デュアルSIMデュアルスタンバイに対応し、複数のSIMカードを同時に使用できるのもポイントで、SIMカードの入れ替えなしで2つの電話番号が使用可能。1台のスマホで仕事とプライベートの使い分けられます。

富士通(FUJITSU) arrows M04 FARM06301

泡タイプのハンドソープで洗うことができる程の高い防水性能を備えるSIMフリースマホ。スマホを清潔に保ちたい方におすすめです。ミニマムなデザインとマットな質感が融合したルックスが特長。ホワイト・ブラックのモノトーンカラーとの相性は抜群です。

本機はIPX5/8の高い防水性能が魅力。お風呂やキッチンといった日常生活はもちろん、豪雨や雪山でのアウトドアでも安心して使用できます。独自の落下テストをはじめとした、さまざまな試験をクリアした耐久性の高さも魅力。ディスプレイガラスは優れた耐傷性を誇ります。

また、カメラ機能も充実。人物や風景を問わずにくっきりした写真が撮影可能です。より多く光を取り込んで夜景や薄暗い室内も色鮮やかに表現でき、広角レンズによって広大な風景もしっかり収まります。シャッターを押してからのラグがないのもポイントです。

ニュアンス(NuAns) NuAns NEO Reloaded NA-CORE2-JP

IP54規格の防滴防塵性能を備えたSIMフリースマホ。飛沫をしっかり防げるのでキッチンや水辺といった場所にも持ち込むことができ、電話中に急な雨に降られた場合も安心です。SIMフリースマホには珍しいおサイフケータイへの対応もおすすめポイント。交通機関の利用やコンビニでの支払いをスムーズにしてくれます。

本機は端末本体とカバーが分離できるように設計されているのが特長です。機能的な手帳タイプのほか、トップとボトムにそれぞれ異なる素材、カラーを組み合わせることができるツートーンカバーが選択可能。ウッド調やコルク調のユニークな素材と豊富なカラーリングによって600以上の組み合わせが楽しめます。

シャープ(SHARP) AQUOS SH-M04

IPX5/8の防水に対応したSIMフリースマホ。水濡れに強いディスプレイを採用しており、画面に水滴がついた状態でも快適に操作できます。シンプルで完成されたデザインも特長のひとつ。片手で操作しやすいコンパクトサイズのボディはフレームと一体感のあるラウンドシルエットに仕上がっています。

電子マネーでの支払いをしたりポイントを溜めたりと、なにかと便利なおサイフケータイに対応しているのも魅力です。アプリやコンテンツに合わせて画面の更新頻度を調整する液晶アイドリングストップによる省エネ性もポイント。動作や機能を制限する省エネスイッチを使用すれば電池残量を気にせずに楽しむことができます。

約1310万画素のアウトカメラを搭載しカメラ性能も十分。コントラストやシャープネスを自分好みに調整することで、アーティスティックな写真を思い通りに撮影できます。広角インカメラで広い風景をバックにした自撮りが可能。人の顔を認識すると自動で美肌補正が施されるのも魅力です。

キャタピラー(Cataerpillar) CAT S60

IP68に準拠した防水防塵性能によってどのような場所でも活躍できるSIMフリースマホ。水深5mに60分間浸しても大丈夫なので水中での撮影もバッチリです。濡れた手でも反応するタッチスクリーンを搭載しています。

重厚感のあるルックスにも表れているように耐衝撃性の高さが魅力で、1.8m程度の高さからコンクリートに落下させる試験もクリアしています。3800mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、電源を確保できないキャンプなどのシチュエーションでも重宝するでしょう。

人間の目では見えない熱を可視化するサーマルイメージングカメラの採用は本機のユニークなポイント。さまざまな場所にカメラを向けるだけで楽しめるのはもちろん、暗い場所で被写体をしっかり把握できるというメリットがあります。