オイルの香りを効果的に拡散する「アロマディフューザー」。さまざまなブランドから形状や種類の異なった製品が発売されています。

そこで今回は、アロマディフューザーのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介。種類による違いや選び方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

アロマディフューザーとは?

By: amazon.co.jp

アロマディフューザーは、部屋の中で精油の香りを楽しむための器具です。精油はエッセンシャルオイルとも呼ばれ、植物から抽出した香り成分のことを指します。

精油の香りで部屋を彩りたい方にはもちろん、気分を変えたいときにもおすすめ。基本的に精油は別売りですが、ハーブや柑橘、木の香りなど、さまざまな種類のモノがあります。

なお、アロマディフューザーは種類によって香りの拡散方式や運転時間などが異なるため要チェック。なかには加湿機能があるモノやタイマー機能を持ったモノなどもあるので、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

アロマディフューザーの種類

超音波式アロマディフューザー

By: amazon.co.jp

超音波式アロマディフューザーは、少量の水とオイルを超音波でミストにして、部屋に拡散させるタイプです。ミストが部屋の中に広がっていく効果を視覚的に楽しめます。

なかでもライトがイルミネーションのように点滅するモデルは、部屋の雰囲気を変えたいときにピッタリです。なお、水を取り換える頻度によっては雑菌が繁殖することがあるので、注意しておきましょう。

噴霧式アロマディフューザー

水を使用する超音波式と異なり、噴霧式のアロマディフューザーは精油の原液を使用するため、水なしで使用できるのが特徴。精油瓶を本体に直接セットする「ネブライザー式」などがあります。

空気振動によってオイルを微粒子化し、霧状に噴射することで香りを拡散するのがポイント。原液の消費がやや早いのは懸念点ですが、非常に香りが強いため、広範囲に香りを拡散させたい方におすすめです。

リードディフューザー

By: lifeonproducts.co.jp

リードディフューザーとは、エッセンシャルオイルの入った小瓶にリードを挿し、エッセンシャルオイルを吸い上げることで、周囲に香りを広げるルームフレグランスのひとつです。リードフレグランスまたはスティックディフューザーとも呼ばれます。

火や電気を使わないため、小さな子供のいる家庭にもおすすめ。リードには葦や籐などの素材が使われることが多く、リードの本数で香りの強さを調節できるため、トイレや玄関、寝室などさまざまな場所で使用できます。

加熱式アロマディフューザー

By: amazon.co.jp

加熱式はアロマポットやアロマランプとも呼ばれる方式で、アロマオイルを溶かした水をライトやキャンドルであたため、部屋に香りを拡散する仕組みです。ふんわりと穏やかに香りを広めるのが特徴。香りだけでなく、ライトや炎の光によってリラックスタイムを演出できます。

香りの拡散力は弱めですが、手軽に使用でき、リーズナブルな製品も多いのがメリット。ただし、熱を用いる方式なので就寝時の使用は避けましょう。

アロマディフューザーの選び方

効果範囲で選ぶ

By: amazon.co.jp

アロマディフューザーを選ぶ際は、使用する部屋の広さも考慮しましょう。アロマディフューザーは種類によって効果範囲が異なり、効果範囲の広いモノで20畳程度、効果範囲の狭いモノで6畳程度と差が大きく開きます。

例えば、リビングなどの広範囲に香りを広めたい場合は超音波式や噴霧式などがおすすめ。一方、トイレや玄関、寝室など狭い場所で使いたい場合は、リードタイプや加熱式アロマディフューザーがおすすめです。

持続時間で選ぶ

By: amazon.co.jp

超音波式のアロマディフューザーは運転時間が3~6時間程度。就寝時に自動で消えるタイマー付きの製品は、就寝前のリラックスタイムにおすすめです。

噴霧式アロマディフューザーの場合は20滴のオイルで1時間程度が目安。リードディフューザーは製品によって持続時間が異なりますが、平均すると100mlで1ヵ月ほど香りが持続します。

アロマディフューザーのおすすめランキング

第1位 ラサーナ(La Sana) アロマディフューザー 入門キット

お部屋に馴染むデザイン性の高いアロマディフューザー

かわいらしい曲線デザインを採用しており、部屋のインテリアとしても映えるアロマディフューザー。幅81.5×奥行81.5×高さ183mmの比較的コンパクトなサイズ感で邪魔にならないため、リビングはもちろん玄関や寝室などにも置けます。超音波式で熱くならないので、安心して使えるのが魅力です。

また、水がなくなると電源が自動で切れるため、空焚きをしてしまう心配もありません。本体のボタンを操作すれば明るさを2段階で調節可能。ぜひ自分好みの明るさでリラックスタイムを演出してみてください。

第2位 ムーンムーン(MOONMOON) EasyAroma

優しい光と音色・アロマの香りに癒される

光と音も一緒に楽しめるカートリッジ式のアロマディフューザー。水やオイル、火を使わないため、手軽で安全に使用できます。香りはラベンダー・オレンジブロッサム・ジャスミンの3種類です。

本体には9カラーで光るLEDライトが搭載されており、間接照明としても利用できます。さらに、Bluetoothスピーカーが内蔵されているので、スマホから好きな音楽を流せるのも魅力。Bluetooth接続で専用アプリと連携すると、香る時間や強さ、LEDライトの色や明るさなどもスマホ上で簡単に操作可能です。

リラックス空間を演出できるので、快適な寝室環境をつくりたい方におすすめ。サイズはコンパクトなため、リビングなどに移動するのはもちろん、旅行先にも持参できます。さまざまシーンで活躍するモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第3位 生活の木 アロモア ウッド

手軽にセッティングできるネブライザー式のアロマディフューザーです。10mlまたは30mlのボトルを直接取り付けて使います。ボトルの設置部分は本体内部に搭載されており、火を使わないので、小さな子供やペットのいる家庭でも安心です。

30ml精油で約60時間使用でき、ネプライザー式のなかでもボトルの消費を抑えられるモデル。効果範囲も6~40畳と広く、さまざまな広さの部屋で香りを楽しめます。強弱2つのモードを搭載しているため、好みに合わせて香りの強さを変えられるのも魅力。USB電源とACアダプターの2つに対応しており、デスク上への設置にもおすすめです。

30分・60分・120分の3段階タイマーにも対応しているので、就寝前にも便利。タイマーを切り忘れた場合も、8時間後に自動で停止するため、お出かけ前にも手軽に使えます。

第4位 無印良品 コードレスアロマディフューザー MJ-CAD1

コンパクトなサイズで使い勝手に優れたアロマディフューザーです。本体サイズは直径8.1×高さ14.5cm。重量も約300gと軽く、設置場所を頻繁に変更する場合にも便利です。効果範囲は約6~8畳なので、寝室や書斎で使用するアロマディフューザーとしても適しています。

給電には付属のマグネットプラグ式USBケーブルやUSB用電源アダプターを使用。マグネットキャッチ式の電源コードは簡単に取り外しができ、コンセントから離れた場所で使いたい場合にもおすすめです。

側面には、MISTボタンのほかLIGHTボタンも搭載。LED照明の明るさは2段階で切り替えができ、シーンに合わせて使い分けができます。さらに、60分と120分の2段階で運転終了時間を設定できるタイマー機能も搭載。切り忘れを防ぎたい場合はもちろん、就寝時に好みの香りを楽しみたい場合にも魅力的な製品です。

第5位 スタドラフォーム(Stadler Form) Zoe アロマディフューザー 2459

癒しの空間を演出したい場合におすすめの加熱式アロマディフューザーです。側面に付いているスイッチを押した際に灯るLEDランプが特徴。光があたたかみのあるロウソクの火のように揺らめくのが魅力です。

LEDランプの明るさは、ノーマル・減光・消灯の3つのモードから選択可能。使用するシーンに合わせて簡単に切り替えられます。アロマオイルは本体上部のフタを取り外して容量80ccの内部タンク内に垂らすタイプ。1~2滴で約10時間香りが持続する仕様です。

サイズは幅11.3×奥行11.3×高さ10.5cmとコンパクト。シンプルかつスタイリッシュなデザインが採用されており、インテリアや部屋を選ばず設置できるのも強みです。重量は約300gと軽く携帯性に優れているので、リビングや寝室、書斎など異なる部屋で使用する場合にもおすすめのアロマディフューザーです。

第6位 ラドンナ(LADONNA) アロマディフューザー トモリ ADF04-TMR

好みの香りだけでなく、やわらかな光も楽しめるアロマディフューザーです。側面にLEDとMISTのスイッチが付いており、アロマとライトを別々に使用できるのが特徴。直径約87×高さ135mmの比較的コンパクトなサイズが採用されているため、ベッドサイドやデスクなどに置いてムーディーな雰囲気を楽しみたい場合にも便利です。

ライトモードは、強・弱・ゆらぎの3つを切り替え可能。スイッチ1つで簡単に明るさを変更できるのもポイントです。動作モードは、約連続1時間・連続2時間・間欠6時間の3種類が利用可能。シーンに応じて使い分けできる仕様です。

本体下部の素材には天然木を採用。上部を覆うガラスカバーと合わせて、あたたかみがあるだけでなく上質な外観を実現している点もおすすめです。付属品として専用のACアダプターのほか、計量カップも同梱されています。

第7位 無印良品 超音波アロマディフューザー・大 加湿機能付 MJ-ADB1

本体中央のくぼみに、アロマオイルの瓶を直接取り付けて使用する超音波式のアロマディフューザーです。アロマオイルを移し替えるための漏斗やボトルが付属。無印良品のアロマオイルであれば簡単に移し替えができます。

水を入れるタンクは取り外しが可能。持ち手も付いており、給水する際に手間がかかりにくい仕様です。さらにタンクやフタを外さず給水できるのもポイント。上から水を注ぐだけで簡単に給水できる使い勝手のよさも魅力です。

アロマオイルの滴下量は、少なめ・多め・OFFと3段階で調節可能。しっかりと香りを楽しみたい場合やアロマオイルを節約したい場合など、好みや使用する部屋の広さに合わせて切り替えできるのもメリットです。

また、本製品はアロマディフューザーとしてだけでなく、加湿器としても利用が可能。加湿量は、1時間あたり約100mlの弱・200mlの中・300mlの強と3段階で調節できます。

第8位 ENERG ネブライザー式アロマディフューザー E’S EXPLORER T11-ENS1

スタイリッシュなデザインを採用しているアロマディフューザーです。アロマオイルの瓶は本体に直接取り付けて使用するネブライザー式。オイルを水に溶かすことなく微粒子化して噴射するので、強い香りが楽しめます。

効果範囲は100平米と広め。リビングなどの広い部屋を好みの香りで満たしたい場合にも便利です。コントロール部には、TIMERボタン・「ON INT」ボタン・「OFF INT」ボタンを搭載。TIMERボタンでは連続運転する時間を設定、「ON INT」ボタンではミストが1度に出る秒数、「OFF INT」ボタンでは間欠運転の間隔を設定できます。

メンテナンスは、アロマオイルの瓶に無水エタノールを入れて運転するだけと簡単なのも嬉しいポイントです。付属品としては、ACアダプターやUSBコードを同梱。コンセントだけでなく、モバイルバッテリーからの給電で稼働するのもメリットです。

第9位 ジョンズブレンド(John’s Blend) アロマディフューザー OAJON2101

フレグランスアイテムで人気がある「ジョンズブレンド」のアロマディフューザーです。オーソドックスな筒型の据え置きタイプで、スタイリッシュなデザインが魅力。インテリアとしても映えます。

モードは約7~9時間噴霧し続ける連続モードと、30秒のミスト噴露を約14~18時間繰り返す断続モードの2つ。タイマー機能は60分と120分から選択できます。空焚き防止機能も付いており、安全性に配慮しているのもポイントです。

また、上部にはLEDライトが付いています。色は赤・オレンジ・黄色・緑・水色・青・紫・白の7色に変化。1色に固定もできます。部屋のイルミネーションライトとしても使える、おすすめのアイテムです。

第10位 @aroma fan diffuser kō

ホワイトカラーで統一された清潔感ある外観が魅力的なアロマディフューザーです。本体サイズは約直径65×高さ65mm。コンパクトなデザインが採用されているので、デスクの空いたスペースに設置する場合にも便利です。

使用する際は、内蔵されているオイルパッドにオイルを3~5滴垂らして電源を入れるだけ。ファンによって風を送り、約5畳の広さに香りを広げます。また、運転後約20分が経過すると自動で電源が切れるオートオフ機能を備えているのもポイント。玄関や寝室に設置するアロマディフューザーとしてもおすすめです。

オイルパッドが硬くなった際や香りを変更したい場合には交換が可能。取替用オイルパッドが別途販売されているため、複数種類の香りを気分によって使い分けたい場合は、本体とあわせて購入しておきましょう。

第11位 生活の木 エッセンシャルオイルディフューザー ラウンド

By: treeoflife.co.jp

ナチュラルかつかわいらしいデザインを採用しているアロマディフューザーです。本体サイズは直径107×高さ155mm。木製の台座にガラス製のディフューザーグラスが付いています。

使用する際はディフューザーグラスをしっかりと台座に取り付け、アロマオイルを投入。フタをしたら、ダイヤルを右に回して運転をONにします。ダイヤルスイッチを操作すれば、香りの強さも調節が可能。使用する部屋の広さに合わせて、簡単に切り替えられるのもメリットです。

ディフューザーグラスのメンテナンスにはエタノールを使用。約3mlのエタノールをディフューザーグラスに入れて、約15分稼動させれば洗浄できます。専用後は1~2時間放置し、しっかりと乾燥させるのがおすすめです。また、タイマー機能を備えているのもポイント。切り忘れを予防したい場合に便利です。

第12位 エレコム(ELECOM) エクリアミスト HCE-HU2105A

清潔に使用できるのが特徴のアロマディフューザーです。銀イオンが練り込まれた抗菌樹脂が使われているのがポイント。細菌が繁殖しやすいタンクにも抗菌加工が施されているので、衛生面を気にする方におすすめです。

タンクの容量は1日で使い切りやすい約150ml。加湿量や香りの強さは調節が可能です。雲や霧のようなミストを発生させるシルクミストモードも搭載されています。さらに、7色に変化するLEDライトも搭載。好みのカラーに固定できるだけでなく、ナイトランプボタンを押せばグラデーションカラーも楽しめます。

連続使用時間は、連続運転で最大7時間、間欠運転で最大14時間、シルクミストモードで最大10~25時間。日中だけでなく、就寝中など、使用するシーンに合わせて簡単に切り替えできます。また、タンク内の水がなくなった際には自動で停止する設計。空焚き防止機能が付いている点も魅力です。

第13位 無印良品 超音波うるおいアロマディフューザー MJ-UAD1

効果範囲が約12~15畳と広い超音波式のアロマディフューザーです。タンクに水とアロマオイルを入れ、超音波でミスト化するタイプ。リビングなど広めの部屋で好みの香りを楽しみたい場合に便利です。

側面にはMISTボタンに加えて、LIGHTボタンも搭載。明るさは2段階で調節できるので、使用するシーンに合わせて使い分けができます。ムーディーな雰囲気を楽しみたい場合にもピッタリです。

また、運転終了時間を設定できるタイマー機能を備えているのもポイント。30分・60分・120分・180分の4段階で設定できるため、切り忘れを予防したい場合に加えて就寝時に使用する場合にもおすすめです。本体サイズは直径16.8×高さ12.1cm。タンクの容量は約350mlと大きめにデザインされており、側面には目盛りも表記されています。

第14位 生活の木 センサーアロマ ECOFEEL

By: treeoflife.co.jp

すりガラス調のカバーを採用しているアロマディフューザーです。土台は木製であたたかみを感じられるデザイン。シンプルながらかわいらしい外観を有しており、インテリアや部屋ともマッチしやすいのがポイントです。

給電には単3形乾電池×3本を使用。付属のパッドにアロマオイルを8~10滴垂らしてセットしておけば、内蔵センサーが人を感知した際に自動でファンが回って風を送り香りを広げます。

運転モードは約30秒間と約3分間の2種類から選択が可能。設置場所や好みに合わせて、スイッチで簡単に切り替えられる仕様です。使用する際にミストが発生するだけでなく、ライトが点灯するのもメリット。玄関や廊下などに設置しておけば人が通る際に足元を照らせるので、帰宅時や夜間トイレに行く際にも便利です。

第15位 ライフオンプロダクツ(Life on Products) mercyu Nordic Collection リードディフューザー Desire MRU-12

シンプルながらおしゃれなデザインを採用しているリードデュフューザーです。ボトル上部にはウッドリングを取り付けて使用。北欧風の家具やインテリアともマッチしやすいナチュラルな印象を与えられるのもポイントです。

ガラス製のボトルにラタンのリードスティックを挿して使用するのが特徴。ボトルに入れたアロマオイルをリードスティックが吸上げて香りを周囲に広げる仕様です。ボトルの容量は約430mlと多め。6ヵ月程度香りが持続するので経済的に使用できます。

ボトルのサイズは全長が約22cm。直径は6.3cmとスリムに設計されており、すっきりと設置できます。玄関や洗面、トイレに設置するアロマディフューザーとしても便利です。

また、本体だけでなくパッケージのデザイン性に優れているのも特徴。手頃な価格で購入ができ、プレゼントとしてもおすすめの製品です。

第16位 TOKAIZ 噴霧式アロマディフューザー TAD-001

場所を選ばず設置しやすい噴霧式のアロマディフューザーです。本体サイズは長さ6.9×幅6.9×高さ13.8cmとコンパクトな円柱形デザインを採用。ベッドサイドや本棚、デスク上に設置する場合にも便利です。また、大容量なリチウムイオンバッテリーが内蔵されており、コードレスで最大84時間稼働。車内などでも好みの香りが楽しめます。

出力は、弱・中・強の3段階で調節が可能。使用する部屋の広さに合わせてワンタッチで簡単に切り替えられるのがメリットです。さらに、消し忘れ防止機能を備えているのも魅力。デフォルトでは4時間で運転が停止しますが、1時間・2時間・3時間の3段階でも設定ができます。

ネブライザー式で、使用できるアロマオイルのボトルは10mlのモノ。ボトルも付属しているので、サイズが合わない場合にはオイルを移し替えて使えます。

第17位 陶香(Touka) Touka TO-10

やさしい風合いが魅力的な超音波式のアロマディフューザーです。毎秒250万回の振動によって微細なミストを作れるのが特徴。熱を利用しない超音波式を採用しているため、アロマオイルがもつ本来の香りをしっかりと部屋に広げられます。

本体サイズは8.5×8.5×18cmと比較的コンパクト。設置スペースが限られている場合にも便利です。材質には磁器を使用。洋室だけでなく和室にも馴染みやすく、部屋の種類を問わず設置できます。また、効果範囲が10〜20平米と幅広いサイズの部屋に対応できるのもメリット。寝室・書斎・リビングなどで好みの香りを楽しみたい際に利用できます。

運転モードは、連続3時間運転と間欠7時間運転を選択可能。好みや使用するシーンに合わせて簡単に運転モードを切り替えられる点もおすすめです。

第18位 LOXIM ポータブルアロマディフューザー LOXIM

水や熱を使用せず気軽に好みの香りが楽しめる、ポータブルタイプのアロマディフューザーです。本体サイズは幅130×高さ151.7×厚み42mm。スリムなだけでなく重量も280gと軽く、携帯性に優れているのが特徴です。

また、リチウムイオンバッテリーを内蔵しているのもポイント。約4時間で充電でき、最大約16時間バッテリーが持続します。本体がコンパクトにもかかわらず、効果範囲が約10~12畳と広いのもメリット。リビングで使用するアロマディフューザーとしても便利です。

運転する際に出る音が小さく、静音性に優れているのも魅力。ボタンを押した際や動作開始時および終了時にも音が鳴らず、早朝や夜間に利用する場合はもちろん、就寝を妨げにくい点もおすすめです。

使用できるアロマオイルは直径18mm口径のモノ。市販のアロマオイルが使用できるのも嬉しいポイントです。

第19位 ZNT 超音波式アロマディフューザー 萌えニャンコ ZNT-E201

猫が好きな方におすすめの、かわいいアロマディフューザーです。加湿器としても使える超音波式のアイテムで、約6畳までの空間に香りを拡散できます。

1時間の連続運転モードと、6時間の間欠運転モードで切り替えが可能。目的に応じて持続時間や香りの強さが調節できて便利です。さらに、空焚き防止機能も搭載されているので、長時間でも安心して使えます。

また、あたたかみのある暖色のライトが内蔵されているのもポイントです。ライトの設定は点灯モードと、点滅を繰り返す呼吸モードの2種類。本体をタッチすることでモードを切り替えられます。

ほかにも、外カバーには食品用シリコンが100%使用されており、プニプニとした触り心地を楽しめるのもメリットです。

第20位 アントレックス(Entrex) NEBULA Room fragrance atomizer

専用のカートリッジを使用するアロマディフューザーです。フレグランスが入ったカートリッジは、1本で約3ヵ月間使用が可能。内部のフレグランスを液体から直接1ミクロン以下の微粒子にして噴霧するので、使用開始から終了まで変化の少ない香りが楽しめます。

また、粒子状のフレグランスが空気中に長時間滞留するのもポイント。部屋の隅々までムラなく香りが届けられる点も魅力です。香りの強さはダイヤルで細かく調節が可能。部屋の広さに合わせて簡単に設定できるのもメリットです。

運転モードは、6秒~2分間噴霧後に7分間休止する間欠運転。別売りの専用カートリッジは複数種類の香りが選択できます。柚子茶・檸檬の花・かぼすジンジャー・白神のブナ林・南アルプスの山百合などの香りを好みに合わせて選べる点もおすすめです。

アロマディフューザーの楽天市場ランキングをチェック

アロマディフューザーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

関連リンク
・アロマディフューザーのおすすめ(ビックカメラ)