頑固な汚れをしっかりと落とせる「たわし」。たわしにはお風呂掃除に適したモノ、食器や野菜洗いに適したモノ、すき間汚れを落とすためのモノなどさまざまなバリエーションがあるので、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、おすすめのたわしをご紹介。用途に合わせた選び方についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

たわしの特徴

By: amazon.co.jp

天然繊維や化学繊維、金属などを束ねて作られる「たわし」。繊維にほどよい固さがあるため、鍋にこびり付いた焦げや靴についた泥汚れ、庭のタイルやコンクリート部分に生えたカビやコケなど、頑固な汚れをかき出して落とせます。

スポンジと比べて耐久性が高いのも特徴。力を込めてゴシゴシこすっても壊れにくく、洗えば何度でも繰り返し使えるので経済的です。

たわしは、よく見かける丸みを帯びたモノだけでなく、スティック状のモノなど種類が豊富。用途によって使い分けることで、さまざまな場所やモノをスムーズに掃除できます。

たわしの種類

亀の子たわし

By: rakuten.co.jp

亀の子たわしは、子亀のような丸みを帯びたフォルムのたわしのことです。たわしメーカーである「亀の子束子西尾商店」が製造・販売しています。なお、亀の子たわしは、亀の子束子西尾商店の登録商標のため、それ以外の製品は厳密には亀の子たわしとは呼びません。

パームヤシの実の繊維など天然繊維を使ったモノが多く、耐久性・耐熱性に優れています。ほどよい固さを備えた亀の子たわしは、鍋やコンロの五徳などキッチンまわりはもちろん、お風呂場や玄関などの掃除や靴のお手入れにも活躍。また、ニンジンやじゃがいも、ゴボウの薄皮を剥くなど、料理にも重宝します。掃除用と料理用を1つずつ用意しておくと、あらゆる場所で活用できるので便利です。

ベーグル型

By: amazon.co.jp

丸い形の真ん中に穴が空いているベーグル型。お皿、鍋、フライパンなどの丸みを帯びた食器類を洗うのに便利です。また、水切れがよく、使い終わったあともすぐ乾くため、衛生的に使えます。

見た目がおしゃれなのもベーグル型の魅力。キッチンの壁に吊り下げても生活感が出にくいので、見せる収納に挑戦したい方にもおすすめです。

ツイスト型・棒型

By: amazon.co.jp

ツイスト型は、棒状のたわしの真ん中にひねりを加え、くびれを作ったタイプ。棒型は、ひねりを加えず繊維を束ねています。どちらも細長い形状で握りやすいのが特徴です。

力を入れやすいので、鍋底の隅など細かい場所にこびり付いた汚れをピンポイントで落としたいときにぴったり。また、ある程度長さがあるため、一度熱くなると冷めにくい鉄製・ステンレス製のフライパンを、調理後すぐに洗いたいときにも重宝します。

柄付き

By: amazon.co.jp

たわしのなかにはブラシのように柄が付いたタイプもあります。水筒や細長いコップなど、普通のたわしでは手の届きにくい食器でも底までしっかりと洗えるのが魅力です。また、排水口の中など、あまり手で触れたくない場所を掃除する際にも重宝します。

キッチン周辺だけでなく、靴の内側などの掃除にも活用可能。柄の長さにはバリエーションがあるので、用途に合わせて選んでみてください。

たわしの選び方

用途に合った大きさのモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

使いやすいたわしを選ぶためには、用途に合った大きさを知ることが大切です。小さいたわしは食器など、細かい場所を掃除するのにぴったり。一方、大きいたわしは細かい場所の掃除には不向きですが、大鍋やシンクなど広い範囲を掃除したいときに便利です。

たわしの大きさはcm表記に加え、1号など号数で表記される場合もあります。1号は手の小さい方でも握りやすい、最も一般的な大きさ。3号、4号と数字が大きくなるにつれ、たわしのサイズが大きくなります。

たわしの大きさは製品によってさまざまなバリエーションがありますが、迷ったら1号サイズを選ぶのが無難。1号サイズを基本に、大きめ、小さめを1つずつ用意しておくのがおすすめです。

素材をチェック

パーム

By: amazon.co.jp

たわしはさまざまな素材で作られますが、最も多いのがパームヤシ製のたわしです。しっかりとした固さがあるので、汚れをかき出したり、こすり取ったりするのが得意。フライパンの焦げ付きやザルの目にこびり付いた汚れを除去したいときに重宝します。

一方、強度がある分、ガラス製品やフッ素樹脂加工のフライパンなどに使うと傷が付いたり表面が剥がれたりしやすいので注意が必要です。

シュロ

By: amazon.co.jp

シュロとは、日本でも自生しているヤシ科の植物です。シュロは繊維が細いため、すき間汚れが得意。特に木製のまな板や食器など、細かい凹凸のあるモノをきれいに洗いたいときに重宝します。

パームと比べて柔軟性が高いのも特徴。鉄製のフライパンはもちろん、陶器やガラス、ホーロー製の食器など、デリケートなモノに対しても使えます。

サイザル麻

By: amazon.co.jp

ふわふわとしたやわらかい質感が特徴のサイザル麻。やわらかい繊維全体で汚れを絡め取るように落とすため、フッ素樹脂加工のフライパンなど、デリケートな食器も傷つけずに洗えます。

吸水性が高く、油分を弾く性質があるのもポイント。カレーを調理したあとの鍋を洗っても、たわしに汚れが染み込みにくいので、油汚れのひどい食器の予洗いにはぴったりです。また、シャツの襟まわりなどの洗濯や、ボディブラシにも使用されることがあります。

ステンレス・スチールウール

By: amazon.co.jp

たわしのなかには、ステンレスやスチールウールなどの金属を使ったモノもあります。フライパンやグリルの金網にこびり付いた焦げをはじめ、玄関タイルのカビやコケ、金属の表面に浮かんだサビなど、頑固な汚れ落としに便利です。

ただし、金属製のたわしは天然繊維よりも固いため、ゴシゴシこすると掃除している場所を傷つけてしまうことがあります。特にフライパンのフッ素樹脂加工やプラスチック、木製の食器など、デリケートな素材を使ったモノは傷が付きやすいので、注意して使用するようにしましょう。

ポリウレタン・アクリル

By: rakuten.co.jp

最近では、ポリウレタンやアクリルを使ったたわしも人気。ポリウレタン製のたわしは洗剤の泡立ちがよく、カーブにもフィットさせやすいので、コンロの五徳やシンクを洗いたいときに便利です。

アクリル製のたわしは、1本1本のアクリル繊維が汚れを絡みとるため、洗剤なしでも汚れが落ちやすいのが魅力。コップの茶渋、シンクの水垢、洗面所の汚れをきれいに落としたい方におすすめです。

たわしのおすすめ

亀の子束子西尾商店 亀の子たわし 1号

亀の子たわしを開発した「亀の子束子西尾商店」のたわしです。素材には耐久性に優れたパームを採用。サイズはたわしのなかでも最もスタンダードな1号で、手が小さい方でも扱いやすいのが特徴です。

繊維にしっかりとした固さがあるため、鉄製のフライパンにこびり付いた焦げや油汚れをゴシゴシこすり取ることが可能。また、根菜類の土落としやザル、まな板の掃除など、幅広く活躍します。

ただし、フッ素樹脂加工のフライパンや、ホーロー鍋などをこすると傷つけやすいので注意が必要。頑固な汚れをしっかりと落としたい方におすすめです。

亀の子束子西尾商店 棕櫚たわし極メ No2 1号型

ほどよい強度と柔軟性を兼ね備えたシュロ製のたわしです。繊維の先が細いので、細かい凹凸に汚れが入り込みやすい木のまな板や鉄製のフライパンのお手入れにぴったり。また、ゴボウなどの薄皮を剥くなど、料理でも活躍します。

固いたわしでは傷が付きやすいフッ素樹脂加工のフライパン・ホーロー鍋・アルミ鍋にも使えるのが嬉しいポイント。汎用性の高いたわしを求めている方におすすめです。

亀の子束子西尾商店 棕櫚たわし極メ No1 チビッコ型

手のひらの半分ほどのサイズの、小さいたわしです。素材には毛先が細くてしなやかな質感のシュロを採用。お茶碗や小さめのお皿など、丸みを帯びた食器のすみずみまできれいに洗浄できます。

耐食性に優れたステンレスで束ねられているため、頻繁に使用してもヘタりにくいのが嬉しいポイント。細かい場所を掃除できる、コンパクトなたわしを探している方におすすめです。

亀の子束子西尾商店 掃除洗濯用 白いたわし

真ん中に穴が空いている、ベーグル型のたわしです。素材にはやわらかいサイザル麻を採用。ガラス製品やフッ素樹脂加工のフライパンなど、デリケートな素材に対しても神経質にならずに使えます。

ベーグル型のたわしは水切れがよく、使用後すぐに乾くのが魅力。また、油汚れが染み込みにくいので、カレー鍋などの予洗い時にも重宝します。かわいらしいデザインと機能性を兼ね備えたおすすめのたわしです。

亀の子束子西尾商店 掃除洗濯用たわし よりどころ ホワイト 10028112

真ん中がくびれていて握りやすい、ツイスト型のたわしです。素材には過酸化水素水で脱色したホワイトパームを採用。通常の茶色いパームよりも繊維が固いため、こびり付いた汚れをこすり落としたいときに重宝します。

丸みを帯びた縦長のフォルムは、コップの底や急須の中の汚れにしっかりとフィットするのがポイント。また、たわしのどの面を見ても針金が露出していないため、掃除する場所を針金で傷つけてしまう心配もありません。

大きいたわしでは落としにくい汚れもピンポイントで落とせる、おすすめのたわしです。

亀の子束子西尾商店 亀の子束子 ハーフハード

茶色い通常のパームと、茶色のパームよりも少し固いホワイトパームを組み合わせたアイテムです。普段は茶色い側で汚れを落としつつ、焦げ付きなどの頑固な汚れはホワイトパーム側で対処するなど、臨機応変な使い方ができます。

スリムで握りやすい縦長のフォルムもポイント。機能的ながら価格は比較的安いので、コスパのよいたわしを求めている方におすすめです。

亀の子束子西尾商店 亀の子たわし 4号 2個セット

亀の子たわしのなかでも最も大きい、4号サイズのたわしです。素材は固めで耐久性に優れたパームを採用。油汚れや焦げ付きによる汚れはもちろん、カビやコケなどもしっかりとかき出せます。

キッチンや浴室、玄関や庭の石材など、大きいモノをスムーズに掃除できるのがポイント。ただし、細かい場所は掃除しにくいので、小さいたわしと大きいたわしを用意して掃除したいモノに合わせて使い分けるのがおすすめです。

富士商(Fujisho) 銅の力 抗菌たわし

やや毛足の長い化学繊維を使ったたわしです。繊維の中に銅の微粒子が練り込まれているのが特徴。ベーグル型で水切れがよいのに加え、抗菌作用が期待できるため、毎日衛生的に使えます。

ほどよい柔軟性を備えているので、ホーローやフッ素樹脂加工の食器、プラスチックなどのデリケートな素材も掃除可能。安くて機能的なたわしを探している方におすすめです。

富士商(Fujisho) 純銅製タワシ F4389 6個セット

抗菌作用のある銅だけで作られたたわしです。たわしの直径は約9cmと、握りやすい大きさ。銅は鉄よりもやわらかい素材なので、鉄製フライパンをゴシゴシこすってもフライパンに傷が付きにくく、焦げ付きや油汚れをしっかりと落とせます。

耐久性は高くないものの、価格がリーズナブルなので気兼ねなく使えるのが嬉しいポイント。鉄製のフライパンと相性のよいたわしを求めている方や、たわしの衛生面が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

ヤマコー へちまたわし 天然へちま L

へちまの天然繊維を使ったたわしです。縦の長さは約35cmで、直径は8.5cm。へちまの繊維は水を含むとやわらかくなるので、食器やシンクの掃除はもちろん、身体を洗うボティタオル代わりとしても活用できます。

また、カッターやはさみで好きなサイズにカットできるのもポイント。機能的で環境にやさしいたわしを探している方におすすめです。

モノトーンマーケット(MONOTONE MARKET) Wash Wash アクリルたわし クロス

2色のアクリル毛糸を編み込んで作られたアクリルたわしです。サイズは縦11×横10cmと、ほどよい大きさ。たわしの中央には十字架が大きくデザインされています。

事前にたわしを水で濡らしておけば、洗剤を使わなくても多くの汚れを拭き取れるのが特徴。頑固な油汚れには少量の洗剤を含ませるだけで対処できるので、経済的です。

おしゃれなデザインで、キッチンに置きっぱなしにしても気にならないのが魅力。機能性はもちろん、見栄えにもこだわりたい方におすすめのたわしです。

高田耕造商店 しゅろのやさしいたわし ズック用 親子セット ブナ柄

靴のお手入れ用に作られた、シュロ製のたわしです。たわしに柄が付いているのが特徴。大人用の靴だけでなく子供用の小さい靴も洗えるよう、大きさや柄の長さが異なるたわしが2本セットになっています。

シュロの繊維はほどよい柔軟性を備えており、靴を傷つける心配が少ないのがポイント。毛先が細いので、メッシュ素材や凹凸のある場所に付いた泥汚れもしっかりと落とせます。靴にやさしいたわしを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

レデッカー(REDECKER) ハリネズミたわし

ドイツの老舗ブラシメーカー「レデッカー」のたわしです。ハリネズミ型のかわいらしいデザインが特徴。個性的なデザインながらカラーは落ち着いているため、部屋のインテリアになじみます。

床に置くと安定するため、たわしを踏みながら靴底をこするだけで、泥汚れを簡単に落とせるのがポイント。玄関に置いておけば、ちょっとしたアクセントにもなるおすすめのたわしです。

下村企販 ステンレスたわし 2個組 36588

耐久性に優れたステンレスを使った日本製たわしです。大きさは外径6.5×高さ4.5cmと、手に収まりやすいサイズ感。柔軟性があるので、丸みを帯びた食器や五徳のような複雑な形状のモノにもしっかりとフィットし、汚れを落とせます。

焦げ付き汚れのような固い汚れにも対応できるのが嬉しいポイント。鉄製のフライパンやコンロ周辺の掃除で活躍する、おすすめのたわしです。

八ツ矢工業(YATSUYA) マジカルナイロンたわし75×45×110mm グリーン 12514

やや毛足の長いナイロン素材を採用したたわしです。水ハネ防止用のバンドを備えているのが特徴。繊維は細めながらもしっかりとした固さがあるため、木のまな板の細かい凹凸に入った汚れや、キャンバス生地製の靴に付いた泥汚れもきれいに落とせます。

清潔感のある鮮やかなグリーンカラーも魅力。水切れもよいので、おしゃれで実用的なたわしを探している方におすすめです。

小久保工業所(KOKUBO) MUST 柄付ミニたわし

短めの柄が付いたたわしです。たわし部分の素材には、熱や油に強いコイアファイバーを採用。全体的にコンパクトなので、グラスや水筒など、深さのある食器もスムーズに洗えます。

柄に熱が伝わりにくいので、熱い鉄製のフライパンをすぐに洗浄したいときにもぴったり。1個あたりの価格も安いので、いくつかストックしておくのがおすすめです。

サンベルム(Sanbelm) 洗面台洗いタワシ ブルー 2個組 506386

洗面台を洗うために設計されたたわしです。ループ状のPET糸を編み込んでいるのが特徴。ループした糸が汚れを効率よくかき出すので、水垢やカビ汚れなどもきれいに落とせます。

蛇口など、複雑な形状の場所の汚れにも対応できるのが嬉しいポイント。また、水切れがよく紐も付いているため、使用後はフックに引っ掛けておけばすぐに乾きます。洗面台を手軽に掃除できるおすすめのたわしです。

サンベルム(Sanbelm) スキレット・鉄なべ用タワシ 2個組 506577

平たい円形のフォルムが特徴のたわしです。表面の生地はアルミ蒸着フィルム製。芯材には柔軟なポリウレタンが使われており、フライパンや鍋のカーブした部分にもしっかりとフィットします。

生地表面にはほどよい固さがあり、こびり付いた焦げ汚れもかき出せるのがポイント。スキレットや中華鍋など、洗剤を使わずに洗いたい方におすすめです。

アイセン工業(aisen) スリムたわし ハード

グラスや水筒など、細長い食器を洗いやすいスティックタイプのたわしです。表側はスポンジ状のやわらかい生地、裏面は研磨剤入りの不織布を採用しており、汚れに合わせて使い分けられます。

シャンパングラスのような繊細な食器に対しても、神経質にならずに使えるのが嬉しいポイント。茶渋やコーヒーなどの着色汚れも落としやすい、おすすめのたわしです。

スリーエム(3M) がんこたわし 強力コゲ落とし用

頑固なコゲ汚れに特化した、人気のたわしです。シート状のナイロンやポリエステル生地の表面に、研磨粒子を練り込んでいるのが特徴。研磨粒子がコゲを削り取るので、頑固な汚れもしっかりと落とせます。

はさみで好きな大きさにカットできるのもポイント。小さくカットすれば細かい汚れもピンポイントで掃除できます。フライパンはもちろん、カレー鍋やステンレス鍋など、頑固な汚れで悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

フローラ(FLORA) フラワータワシ

一見するとポンポン飾りのような、かわいいデザインが印象的なたわしです。素材には速乾性に優れたナイロンを採用。メッシュ状のナイロン生地が汚れを絡め取るため、少ない洗剤で効率よく掃除できます。

食器の洗浄はもちろん、網戸・洗面台・お風呂場の汚れも落とせるのが嬉しいポイント。繊細な見た目ながらも高い耐久性を備えているので、おしゃれで長く愛用できるたわしを求めている方におすすめです。

たわしのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

たわしのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。