室内にいながら秘密基地のようなワクワク感が味わえる「キッズテント」。子供が一人だけの空間を満喫できたり、友達同士でワイワイと遊んだりできます。デザイン性に優れたモノも多く、子育て世代に人気のアイテムです。

そこで今回は、キッズテントの選び方やおすすめの製品をご紹介。コンパクトに折りたたみやすいモノや屋外でも使えるモノもピックアップしています。購入予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

キッズテントとは?

By: amazon.co.jp

キッズテントとは、屋内で使う子供用テントのことです。本格的なテントとは異なり、気軽に使えるのが特徴。子供が自分だけの空間としてリラックスできたり、想像力を働かせて遊んだりできます。

また、キッズテントは遊びに使うだけでなく、おもちゃの収納にもおすすめのアイテム。テント内におもちゃを入れるだけで部屋がすっきり見え、子供も片付けの習慣を身につけやすくなります。

キッズテントの選び方

子供に合ったタイプをチェック

ハウス型

By: amazon.co.jp

家や城などを模して作られているのがハウス型のキッズテント。内側が広々としており、兄弟や友達など複数人で遊ぶのにおすすめのタイプです。屋根やドア、窓などが付いているため、秘密基地のような雰囲気が味わえます。

また、ハウス型のキッズテントは窓やドアからテントの中が見やすいのもポイント。子供が遊んでいる姿を確認しやすいので、安全性にも優れています。四角い形のモノを選べば壁にぴったり合わせて設置でき、余計なスペースをとられません。

キャラクターもの

By: amazon.co.jp

小さな子供におすすめなのが、キャラクターもののキッズテントです。テントの内側や外側にキャラクターがあしらわれており、子供たちにワクワク感を与えるのが魅力。まるで好きなキャラクターたちと一緒に遊んでいるような楽しい気持ちにさせてくれます。

また、キャラクターもののキッズテントのなかには、子供が遊べる仕掛けがついているモノもあります。おもちゃを買い足さなくてもテントだけあれば遊べるので、非常に経済的。ただし、子供がキャラクターに飽きてしまうと遊ばなくなる可能性もあるので注意しておきましょう。

ティピーテント

By: amazon.co.jp

ティピーテントとは、三角のトンガリ屋根が目を引く円錐型のテントのこと。ネイティブアメリカンが移動式住居として使っていた「ティピー」が由来で、一般的なテントよりも高さがあるのが特徴です。

布に棒を挿して立てるだけで、簡単に組み立てられるのも魅力。使用しないときはコンパクトに折りたためるので、クローゼットに入れたり家具の隙間に立てかけたりしておけます。シンプルなデザインで、子供の性別や年齢を問わず使えるキッズテントです。

使用する人数をチェック

By: amazon.co.jp

キッズテントは、使用する人数によって必要な大きさが異なります。子供1人だけで遊ぶなら、幅100cmくらいまでのコンパクトなモノがおすすめ。設置場所もほとんどとられないので、子供部屋やリビングなどさまざまな場所で使えるのが特徴です。

子供2〜3人ほどで使うなら、幅120cmほどのモノが適しています。キッズテント内で並んで座ってもゆとりがあり、窮屈になりません。そして、子供3〜4人ほどで遊ぶ場合は、幅が130cm以上あるモノを選びましょう。

使用する人数に合わないモノを選ぶと、テント内に入れない子供がいたり遊びにくくなってしまったりすることがあります。設置スペースも考慮しつつ、みんなで仲良く遊べる大きさのモノを選んでみてください。

重さとコンパクトさをチェック

By: amazon.co.jp

キッズテントには、1〜10kgくらいまで幅広い重さの製品があります。子供部屋やリビングなどさまざまな場所で使いたい方は、1〜2kgくらいまでの軽量タイプがおすすめ。力に自信のない方でも簡単に持ち運べて便利です。

一定の場所に据え置いて使うなら、5kg以上の重さがあるモノを選びましょう。しっかりとした作りをしているので、子供が寄りかかったりおもちゃをぶつけたりしても、テントが崩れません。

設置スペースをとられたくない方は、コンパクトなモノをチェック。生地に厚みがなく、外側に余計な装飾がついていないモノがおすすめです。限られたスペース内にすっきりと設置できるモノを選んでみてください。

設置の簡単なものがおすすめ

By: amazon.co.jp

キッズテントを常に広げておくと、掃除や来客時の妨げになってしまいます。そこで重要なのが、設置しやすく片付けやすいモノを選ぶこと。ボタンやレバーなどでワンタッチで折りたためれば、片付けの手間がとられません。

また、組み立ての工程が多かったり工具を使ったりするモノは、設置が億劫になってしまう可能性があります。遊びたいときはすぐに設置でき、必要のないときはサッと片付けられるキッズテントを選びましょう。

収納場所をチェック

By: amazon.co.jp

キッズテントは湿気や日光にさらされると生地やパーツが傷んでしまうため、収納場所にも注意をはらいましょう。屋外の物置やベランダなどに保管しておくと、カビが発生する原因になります。直射日光が当たらず、風通しのよい場所で保管してください。

室内のストックルームや押入れに収納するときは、乾燥剤と一緒に保管するのがおすすめ。収納時に汚れをしっかり落とし、テント全体を乾燥させるのも忘れないようにしましょう。

屋外にも設置できるかチェック

By: amazon.co.jp

キッズテントは基本的には屋内専用ですが、屋外でも使用できるタイプもあります。撥水加工やUVカット機能があれば、屋外でも安心して使用可能。また、熱がこもらないよう通気性がよいモノを選ぶと、蒸し暑い季節や2人以上で使っても快適です。

屋外で使用する場合、専用の収納袋が付属しているモノがおすすめ。使用したキッズテントを収納袋に入れておけば、ほかのモノを汚す心配もありません。持ち運びもしやすいため、バーベキューやキャンプなとのアウトドアシーンにも重宝します。

ボールプールとしても使えるかチェック

By: amazon.co.jp

小さな子供に人気なのが、ボールプールとしても使えるキッズテントです。屋根や壁に囲まれているため、ボールが外へ飛び出しにくいのが特徴。遊び終わったらテントの中にボールを戻すだけなので、子供でも簡単に片付けられます。

キッズテントだけでなくボールが付属しているモノを選べば、追加で購入する手間や費用もかかりません。ただし、ボールプールをメインに遊びたい場合は、付属のボールだけでは物足りないこともあるので注意しましょう。

外から中がのぞける構造かチェック

By: amazon.co.jp

キッズテントの難点は、屋根や壁で囲まれているので中の様子が見えにくいこと。保護者が目を離した隙に子供同士が喧嘩してしまったり、危険な遊びをしてしまったりする可能性があります。
 
子供の安全を守るためにも、キッズテントの外から中がのぞける構造かどうかは要チェック。子供の様子が少しだけ見えるモノが欲しい方は、窓が付いていたり間口が開いていたりするタイプがおすすめです。

どこから見ても中の様子が分かるモノが欲しい方は、メッシュ製のキッズテントが適しています。メッシュ素材のキッズテントは軽量なので、持ち運びやすいのもポイント。万が一体をぶつけても怪我をしにくいので、小さな子供にもぴったりです。

キッズテントのおすすめ

イケア(IKEA) BUSA 子供用テント

一辺が76cmのサイコロのような形をしたキッズテントです。側面に複数の穴が開いているため、トンネルのようにくぐり抜けたりボールを投げ込んたり、子供の発想次第でさまざまな使い方ができます。

汚れやニオイが気になるときは、40℃以下で手洗い可能。使わないときは簡単に分解でき、収納スペースもとられません。さらに、別売のトンネルを穴に連結することで、アスレチックのようにも遊べます。シンプルで使い勝手がよいだけでなく、価格が安いのも魅力の製品です。

TOYMYTOY キッズテント

梨をモチーフにしたかわいらしいデザインのキッズテントです。素材には、表面が滑らかで丈夫なポリエステルを採用。サイズは幅110×奥行110×高さ103cmで、2人でとゆったり遊べる大きさです。

正面のカーテンを閉めても、側面の窓から中の様子を確認可能。ワンタッチでテントが広がるため、組み立ての手間もかかりません。通気性がよく屋外でも使えるので、アウトドアにもおすすめの製品です。  

Beeways キッズテント ボールハウス

通気性がよく中身がしっかり見えるメッシュ素材のキッズテント。テントを順番に折りたたむだけでコンパクトになり、携帯性に優れているのが魅力です。入口のカーテンはクルクルと丸めておけるため、子供の出入りを妨げません。

本製品のサイズは幅120×奥行60×高さ90cmと、子供2人でゆったり遊べる大きさ。ボールをテント内に入れれば、ボールプールとしても使えます。室内だけでなく屋外でも使用できるため、公園やピクニックにもおすすめの製品です。

Beeways キッズテント ボールハウス テントセット

さまざまな遊び方ができる、テント・トンネル・六角形ボールプールの3点セットです。テントだけでコンパクトに使ったり、すべてをつなげて大きな遊具として遊んだりもできます。紐を結ぶだけで簡単につながるので、組み立ての手間もかかりません。

テントのサイズは幅88×奥行88×高さ95cmで、小さな子供が遊びやすい大きさ。ボールプールの壁面には、バスケットネットが付属しています。トンネルは112cmのたっぷりした長さがあるため、体を使って遊びたい子供におすすめです。

折りたたんで付属の収納ポーチに入れれば、コンパクトに持ち運べるのもポイント。機能性に優れているだけでなく、価格が安いのも魅力の製品です。なお、本製品にボールは付属していないので、ボールプールとして使う場合は、別途購入する必要があります。

APOSITV 子供用テント 消防車

子供たちが好きな消防車を模したキッズテントです。サイズは幅72×奥行110×高さ72cmで、1〜2人の子供が入って遊べる大きさ。収納時はわずか直径41cmまでコンパクトに折りたためるので、すっきり保管できます。

後部の入口と上部にある大きな2つの窓により、中の様子がしっかり確認可能。子供たちが窓から顔をひょっこり出して遊べるのも魅力です。テント内にボールを入れれば、ボールプールとしても楽しめます。

本製品の重さは730gと軽量なので、持ち運びやすいのも魅力。袋から出せばすぐに組み上がるポップアップ式のため、組み立ての手間もかかりません。

Seavish キッズテント 車

車好きの子供に人気のキッズテントです。横の扉が車のように開け閉めできたり、タイヤがプリントされていたりする本格的なデザインが魅力。サイズは幅120×奥行60×高さ65cmで、小さな子供なら2〜3人が同時に入れます。

工具が必要なく、ワンタッチで折りたためるのもポイント。重さはわずか約900gなので、掃除や来客時にサッと移動できます。約39×38cmの専用ポーチも付属しており、帰省や旅行などに携帯するのもおすすめです。

前面は通気性がよいメッシュ素材で作られ、子供の様子を確認しやすい仕様。200個くらいまでボールが入るので、ボールプールとしても使えます。子供の好奇心をかきたてるおすすめの製品です。

バンダイ(BANDAI) アンパンマン 全身で知育がいっぱいボールテントパンこうじょう

子供たちに大人気のキャラクター・アンパンマンのキッズテント。外側と内側にさまざまな仕掛けがあり、知育遊びやごっこ遊び、スポーツなどを楽しめます。ポップアップ式なので、組み立ての手間もかかりません。

サイズは約幅92×奥行90×高さ104cmと、1〜2人の子供が入って遊べる大きさです。折りたたみ時は幅42×奥行7×高さ42cmまでコンパクトになるため、家具の隙間にさっと収納できるのもポイント。重さは1.15kgと軽量なので、部屋から部屋への移動も簡単です。

ボールが80個ついており、テント内にボールを敷き詰めて遊ぶことも可能。煙突や窓からボールを入れたり、玉入れを楽しんだりすることもできます。子供の発想次第で、さまざまな遊びができる製品です。

野中製作所 トゥーンタウン あそびと知育のボールハウス

ディズニーのトゥーンタウンをモチーフに作られたキッズテントです。本製品の特徴は、テントとしての機能だけでなく、子供たちが喜ぶたくさんの仕掛けがあること。ボールを使って的当てをしたり、チャイムを鳴らしたりできます。

ボールが100個付属しているので、ボールプールとして遊ぶことも可能。煙突にボールをためておき内側にパネルを開くと、ハウス内に一気にボールが落ちる「ボールシャワー」も楽しめます。

テントのサイズは幅87×奥行87×高さ104cmと小さめなので、1〜2人での使用がおすすめ。メッシュ素材の窓や開閉式の扉も付属し、子供の様子もしっかり確認できます。ディズニーの人気キャラクターもたくさん描かれており、遊びたい気持ちを盛り上げてくれる製品です。

YOUFANG キッズテント

子供が成長しても使えるハウス型のキッズテントです。テントのサイズは幅130×奥行100×高さ130cmと、2〜3人の子供が入って遊べる大きさ。窓と扉がついているため、子供の様子が確認しやすいのもポイントです。

布部分には、通気性と耐久性に優れたオックスフォード素材を採用。カラーはピンクやブルーがラインナップされており、好みに合わせて選べます。

重さは1.6kgと軽量なので、さまざまな場所へ持ち運び可能。携帯に便利な収納袋がついているのもうれしいポイントです。友達や兄弟同士でワイワイ遊んだり、一人だけの空間を満喫したりできるキッズテントです。

Monobeach キッズテント

大きな星形のLEDライトが付属した、かわいらしいデザインのキッズテントです。ライトが点灯しても表面が熱くならないため、安心して使用できます。丈夫な230Tポリエステル素材を採用し、肌触りがよいのも魅力。開閉式のカーテンはメッシュ製なので、通気性も良好です。カーテンを閉め切っても、子供の様子が見えなくなることはありません。

展開サイズは直径140×高さ135cmで、2〜3人の子供が入れる大きさ。屋内だけでなく、外でも使えるのもうれしいポイントです。デザインにこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

Ysdeal キッズテント

LEDスターライト・三角ホオジロ・収納袋が付属した製品です。部屋の雰囲気に合わせて、自由にテントをアレンジできるのが魅力。テントの側面にはメッシュ製のカーテンを採用しているので、中の様子をしっかり確認できます。

テントは直径140×高さ135cmの大きめサイズで、2〜3人の子供が入ってもゆったり遊べるのが特徴。洗いやすいポリエステルを採用しているため、衛生的に使えます。室内はもちろん屋外でも使用でき、アウトドア派にもおすすめのキッズテントです。

Wilwolfer キッズテント

女の子に人気のお城型キッズテント。キラキラと輝くピンクのカーテンがついており、プリンセスのような気分を味わえます。カーテンはメッシュ構造なので通気性がよく、中の様子が見やすいのも特徴です。

テントのサイズは幅105×奥行105×高さ140cmで、1人で使うのにちょうどよい大きさ。保管や持ち運びに重宝するキャリーバッグも付属しています。かわいらしいデザインたけでなく、使い勝手のよさも考慮された製品です。

Kidodo キッズテント 折りたたみ式

お城をイメージして作られたかわいいキッズテント。プリンセス気分でごっこ遊びをしたり、お気に入りのおもちゃと過ごしたりできます。サイズは直径100×高さ130cmで、1〜2人で使うのに適した大きさ。

前方のカーテンはクルクル巻いて固定できるため、出入りしやすいのもポイントです。カーテンを下ろせば、子供だけの空間を作ることが可能。側面にメッシュ製の小窓が付いているので、中の様子が見えなくなることはありません。

テントの色はピンクとブルーの2つのカラーから選べるため、子供の好みに合わせて選んでみてください。

KISSBBBY キッズテント グレースター 88-1091

グレーの落ち着いたカラーが、部屋のインテリアに馴染むキッズテント。ポールをつなげてテントの天井に差し込むだけなので、組み立てが苦手な方でも安心です。ポールの素材は耐久性に優れたグラスファイバーを採用しており、テントをしっかり支えます。

側面にメッシュの小窓を2つ備えているため、中の様子が確認しやすいのもポイント。帰省や旅行など、携帯に便利な収納バッグも付属しています。幅90×奥行90×高さ125cmの小さめサイズなので、設置スペースが限られている方におすすめの製品です。

FOSONN キッズテント

ロケットをデザインして作られており、ごっこ遊びが好きな子供におすすめ。底部には操作パネルをイメージしたイラストが描かれ、宇宙飛行士になった雰囲気を味わえます。重さは約800gと軽量なので、持ち運びやすいのも魅力です。

テントの素材は、肌触りがよく耐久性に優れたポリエステル素材を採用。左右にはメッシュ製の窓が付いているため通気性がよく、子供の様子をしっかり確認できるのもポイントです。

展開サイズは幅100×奥行100×高さ130cmで、1〜2人での使用が適しています。持ち運び用の収納バッグも付属しているため、旅行や帰省などにもぴったり。価格が安いので、ちょっとしたプレゼントにも人気のキッズテントです。

Nice2you インディアン子供テント

インディアン風のおしゃれなデザインが人気のキッズテントです。二重に縫製されたポリエステル布は耐摩耗性に優れているため、洗濯可能。衛生面が気になる方に適しています。

骨組みには、高いサポート力を有するガラス繊維棒を採用。直径116×高さ123cmの大きめサイズなので、2〜3人で一緒に遊べます。さらに、テントの側面には、中の様子が確認しやすい小窓つき。

ジッパー式の収納ケースも付属しており、持ち運びやすく保管しやすいのもうれしいポイントです。屋内だけでなく屋外でも使用できるため、公園やピクニックなどにも重宝する製品です。

FoFxly キッズテント ティピーテント 100%コットンキャンパス

100%綿製のズックと松の木のドッキング棒で組み立てるティピーテント。10分ほどで設置できるので、家具の組み立てが苦手な方にも適しています。フレームを構成する木製のパーツは丸みがあり、手などを引っかけてもケガをしにくい仕様です。

テントは幅120×奥行150×高さ155cmの大きめなサイズなので、複数人でもゆったりと使えるのが魅力。子供はもちろん、大人が一緒に入っても余裕のある大きさです。

折りたたみ時は45cmの棒状になるため、家具の隙間に立てかけて収納できます。傘のようにパッと閉じるので、後片付けがしやすいのも特徴。シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすく、使い勝手のよいキッズテントです。

LALIFIT キッズテントカスタム型

子供部屋はもちろん、リビングに設置しても部屋をおしゃれに演出するティピーテントです。サイズは約幅100×奥行100×高さ130cmで、子供が1人で使うのにちょうどよい大きさ。

正面のカーテンはリボンで固定できるため、出入りを妨げません。カーテンを閉じてしまえば、1人だけの空間を満喫できます。なお、左右に小窓が付いているので、中の様子をこっそり確認することも可能。

わずか幅40×奥行20×高さ6cmまでコンパクトに折りたためるため、押入れに収納しやすいのもポイントです。保管時にホコリなどの汚れがつくのを防ぐ、収納袋が付属。子供の発想次第でさまざまな使い方ができる、おすすめのキッズテントです。

Wilwolfer 子供用ティピーテント

コットン100%の生地と天然の松の木で作られたティピーテントです。テントの柱は滑らかに研磨されているので、指をひっかけてケガをする心配もありません。

側面に小窓が付いており、子供の様子を確認できるのもポイント。組み立て時のサイズは幅120×奥行120×高さ155cmと大きめなので、2〜3人が余裕をもって遊べます。シンプルでおしゃれなデザインのため、インテリアにも映える製品です。

Yoki 子供用テント ティピーテント

素材にコットン100%と天然の松の木を採用したティピーテントです。松の木は表面が2回磨かれているなど、子供が手指を引っかけてケガをしないよう配慮されています。

側面には、通気性を高め中の様子が見やすい小窓が付属。正面にはドアストラップがついているため、入口を大きく開けたまま固定できます。幅120×奥行120×高さ155cmの大きめサイズで、2〜3人で使えるのも魅力です。

折りたたみ式なので、使用しないときは無駄なスペースをとらずに保管可能。おもちゃを持ち込んでおままごとをしたり、ゆっくり読書したりするのに適したキッズテントです。

キッズテントのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

キッズテントのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。