寒い季節や湿気の多い時期でも、フカフカの布団に仕上がる「布団乾燥機」。天候に左右されずに室内で布団のお手入れができるのに加え、製品によっては靴や衣類の乾燥、ダニ対策にも使えるため便利です。

しかし、各メーカーからさまざまなモデルが発売されているため、どれを選べばよいか迷ってしまうことも。そこで今回は、おすすめの布団乾燥機をご紹介します。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

布団乾燥機とは?

By: amazon.co.jp

布団乾燥機とは、乾燥マットやホースなどを使って温風を送り、布団やベッドを乾燥させる家電製品です。雨天や冬場など、外に干しにくい天候や季節でも屋内で簡単に乾燥できます。必要な時間は1回数10分ほどと、外に自然に干すよりもかなり早く乾燥できるのもポイントです。

高温で加熱し続けることにより、天日干しだけでは難しいダニやカビ対策の効果も期待できるなど布団を衛生的に保てるのもメリット。また、布団が温かくなるため、冬場の就寝前に布団を温める用途にも使えます。

さらに、布団乾燥機のなかには衣類や靴も乾かせるモノや、脱臭機能やアレル物質制御フィルターなどを搭載したモデルもあるのでチェックしてみてください。

布団乾燥機の選び方

乾燥方式をチェック

マットタイプ

By: amazon.co.jp

マットタイプは、付属の乾燥マットや専用マットを敷き布団と掛け布団の間に挟んで使う方式。効率的に温風を送り込んで、布団の隅々までしっかりと乾燥できるのが特徴です。

ただし、布団に比べて乾燥マットのサイズが小さすぎると端までうまく乾燥できないことがあり、マットタイプのメリットが減少してしまいます。敷き布団やマットレスの幅を基準に、乾燥マットの幅を決めて選ぶことが大切です。マットタイプは設置や片付けに少々手間がかかるのに加え、保管場所を広めに確保する必要もあるので注意しましょう。

また、マットタイプは、掛け布団と敷き布団の間に乾燥マットを挟む「フラットタイプ」と、布団をマットで包み込んで使用する「巻き込みタイプ」の2種類に分かれます。特に、「巻き込みタイプ」は布団の内部までしっかりと暖められるので、より念入りにダニ対策をしたい方におすすめです。

マットなしタイプ

By: amazon.co.jp

マットなしタイプは、ホースなどの付属アタッチメントを掛け布団と敷き布団の間に入れて、直接温風を送り込んで乾燥させるタイプです。マットタイプのような設置や片付けが不要なので、手軽に使用できるのがメリット。また、比較的コンパクトに収納できるのもポイントです。

ただし、重く分厚い布団に使用する場合には布団の隅々まで温風が届きにくいので、乾燥にムラがでる恐れがあります。普段使用している布団のボリューム感なども考慮して選びましょう。

マットなしタイプは高頻度で使いたい、手軽さを重視したい方におすすめです。また、マットタイプに比べてリーズナブルなモデルもあるため、できるだけ予算を抑えたい方にも向いています。

ダニ対策機能をチェック

By: amazon.co.jp

布団乾燥機でダニ対策を行うときは、「ダニ対策機能」を搭載したモデルがおすすめです。各メーカーで多少の違いはあるものの、50℃以上の温風を発生させることでダニ対策が可能といわれています。ボタンを押すだけで自動的に細かい設定をしてくれるモデルがほとんどなので、初めて布団乾燥機を使用する方も安心して利用可能です。

電気代をチェック

By: amazon.co.jp

布団乾燥機モードで運転した場合の1回あたりの電気代は機種や使用時間によっても異なりますが、8.5~14円程度が目安。平均10円程度と考えておきましょう。また、高温で長時間運転するダニ対策モードの場合は17~68円程度が目安です。

さらに、モデルによっては出力を抑えて運転するエコモードを搭載しています。通常の乾燥モードで運転するよりも電気代を抑えられるため、電気代が気になる方や省エネを重視したい方はチェックしておきましょう。

その他機能をチェック

衣類乾燥・靴乾燥

By: amazon.co.jp

布団乾燥機には、衣類乾燥や靴乾燥に対応したモデルがあります。衣類乾燥では、カバーが必要なモノが多い傾向にありますが、一部のモデルでは干している衣類の下に設置するだけで対応可能です。ただし、干している衣類の量が多いと充分に乾燥できない場合があるので注意しましょう。

また、靴乾燥は、専用のアタッチメントを取り付けて使用できることがほとんどです。靴の材質や布団乾燥機本体の性能にもよりますが、60~120分で乾燥できます。靴を洗ったときだけでなく、急な雨や汗で湿ってしまった場合などに便利です。

温風で布団を暖められる「あたため機能」

By: amazon.co.jp

寒い季節におすすめなのが「あたため機能」です。就寝前にあたため機能を使用することで、あたたかいふとんでくつろげます。

また、製品によっては足元だけを暖められるタイプもあり、就寝時の布団が冷えているとなかなか寝つけない方にもおすすめです。

乾燥後の熱気を取り除く「クールダウン機能」

蒸し暑い夏に活用したいのが「クールダウン機能」。夏は、布団に熱がこもってジメジメしてしまいがちです。クールダウン機能を使用すると、布団を一度暖めてカラッと乾燥させた後に風を送ることで、熱や湿気を飛ばして快適に使えます。

また、製品によっては室温を検知することで、自動で送風時間をコントロールする機能が備わっているのもポイント。季節を問わず快適に使用できるのが魅力です。

イヤなニオイを抑える「脱臭機能」

脱臭機能は、寝汗などで発生するイヤなニオイを抑えてくれる効果が期待できるのが特徴です。マイナスイオンを布団に吹き付けることで、乾燥と同時に脱臭できるといわれています。

また、なかには専用のデオドラント剤をセットすることで、好みのアロマを楽しめる製品も。普段なかなか布団を干せない方など、ニオイが発生しやすい環境の方はぜひチェックしてみてください。

布団乾燥機のおすすめメーカー

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

「アイリスオーヤマ」は、家庭用プラスチック製品や、家電製品を手掛けている国内メーカー。同メーカーの布団乾燥機「カラリエ」は、軽量かつコンパクトなので快適に持ち運べるのに加え、収納の際にスペースをとらないことで人気のモデルです。

また、小型サイズながら、パワフルな風量でダブルサイズの布団までしっかり暖められるのもポイント。「ふとん乾燥モード(冬・夏)」や「ダニモード」「手動モード」など、用途に応じた運転モードを備えています。使いやすい布団乾燥機を探している方におすすめのメーカーです。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

「日立」は、家電製品で高いシェアを誇る総合電機メーカー。同メーカーの布団乾燥機は速暖性と速乾性に優れているのが特徴で、時間がないときに重宝します。なかでも、ホースにセットして使う「ふとん乾燥アタッチメント」付きのモデルは、乾燥マットなしで布団を素早く暖めてくれるのでおすすめです。

また、専用のデオドラント剤を「ふとん乾燥アタッチメント」にセットすることで、消臭しながら爽やかな香りを楽しめるのも魅力。心地よい香りに包まれながらフカフカの布団で眠りたい方におすすめのメーカーです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

By: amazon.co.jp

「象印マホービン」は、魔法瓶や炊飯器、電気ポットなどの調理器具を展開している国内大手メーカー。同メーカーの布団乾燥機は、乾燥マットやホースを使用しないのが特徴です。

吹き出し口を直接敷き布団と掛け布団の間に差し込み、ボタンを押すだけで簡単にセットできるほか、吹き出し口の角度を変えることで衣類や靴を乾かせます。また、「乾燥」のほかにも「ダニ対策コース」や「エココース」などが選べるのも魅力。実用性の高さが特徴のメーカーです。

シャープ(SHARP)

By: rakuten.co.jp

「シャープ」は家電をはじめ、電子通信機器や電子部品を取り扱っているメーカーです。同社の布団乾燥機のなかには、「きのこアタッチメント」と呼ばれるパーツを採用したことでダブルサイズのベッドまで対応できるモデルがラインナップされています。布団を乾燥させるだけでなく、汗臭や加齢臭などを消臭する効果が期待できることがポイントです。

また、あたため運転を使用することで布団の中をあらかじめポカポカにしておくことが可能。「靴・衣類乾燥」や「空気浄化運転」などの付加機能が充実したモデルもあるので、初めて布団乾燥機を購入する方におすすめのメーカーです。

布団乾燥機のおすすめモデル

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 カラリエ FK-C3

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 カラリエ FK-C3

マット不要で手軽に使用できる布団乾燥機。本体サイズ幅約16×奥行14×高さ36cmとコンパクトなので、狭いスペースに保管したい場合におすすめのモデルです。布団を押し上げて空間を確保する「フラップ付き立体ノズル」によって、広範囲の隅々まで温風を送ります。

操作も簡単で10秒ほどでセット可能。フラップを立ち上げて布団をかぶせたら、スタートボタンを押すだけです。時間と温度を手動で設定できるほか、冬・夏・あたため・ダニの4つのモードを搭載しており、季節や用途によって使い分けられるため便利です。

また、「くつ乾燥アタッチメント」が付属しているのもポイント。雨で濡れてしまった靴をすばやく乾燥します。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 FK-W1

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 FK-W1

ノズルを2つ搭載した布団乾燥機です。2組同時に布団を乾燥できるので時間を短縮でき便利。また、1つの布団に2つのノズルを使用すれば効率的に布団全体を乾燥できるため、大きなサイズの布団を使用している方におすすめです。ノズルは約100cmの長さがあり、ベッドでの使用にも適しています。

マットなしタイプで手軽に使用できるのもポイント。ホースを伸ばして布団を被せたらスタートボタンを押すだけと、気軽に使えます。コンパクトながら、従来モデルと比較して約136%ものパワフルな温風を出力できるのも魅力のモデルです。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 布団乾燥機 スマートドライ RF-EA20

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 布団乾燥機 スマートドライ RF-EA20

マットだけでなくホースもない布団乾燥機で、本体を開いた状態で使用します。布団にセットしたらスイッチを押すだけと操作は簡単。使用後も折りたたむだけなので片付けが楽なことも魅力です。奥行わずか13cmほどと薄型タイプなので、収納スペースに悩んでいる方にもおすすめします。

台形型の吹出口の採用によって、布団との間にすき間ができにくいのがポイント。温めた空気が逃げにくいため、効率的に布団を乾燥できます。自動モードも搭載しており、お急ぎコースや省電力の「送風仕上げ」、ダニ対策など用途に合わせて使用できるため便利です。

日立(HITACHI) 布団乾燥機 アッとドライ プラチナ HFK-VH1000

日立(HITACHI) 布団乾燥機 アッとドライ プラチナ HFK-VH1000

13カ所の吹出口を設けた「ふとん乾燥アタッチメント」を搭載した布団乾燥機。温風を上下・左右・前後に吹き出す「3Dブロー方式」を採用しており、均一かつスピーディーに布団を乾燥できるモデルです。シングルサイズの布団なら約30分で乾燥できます。電気代も1回約9.2円ほどなのもおすすめのポイントです。

濡れた靴を乾かす際に便利な「くつ乾燥アタッチメント」は、ふとん乾燥アタッチメントとともに本体に収納できるのがポイント。片付けや保管時に便利です。また、専用の天然デオドラント剤を使用した「デオドラント乾燥」で嫌なニオイも低減します。

日立(HITACHI) 布団乾燥機 アッとドライ ヴィジョナリーミント HFK-VL2

日立(HITACHI) 布団乾燥機 アッとドライ ヴィジョナリーミント HFK-VL2

本体サイズ幅14.4×奥行23.2×高さ31.3cm、重さ2.9kgの軽量コンパクトな布団乾燥機。持ち運びが簡単で置き場所にも困らないため、ベッドサイドに常に置いておきたい方や毎日使用したい方におすすめのモデルです。

ふとん乾燥アタッチメントをホースにセットして使用するマットなしタイプ。11カ所の吹き出し口からの温風で乾燥させる「3Dブロー方式」で、大きなサイズの布団にも対応します。また、温風を上方向に送ることも可能なので洗濯物の部屋干しにも便利です。

シャープ(SHARP) プラズマクラスター搭載 布団乾燥機 UD-BF1

シャープ(SHARP) プラズマクラスター搭載 布団乾燥機 UD-BF1

空気の浄化やニオイを消臭する効果があると謳うシャープの独自テクノロジー「プラズマクラスター」を搭載した布団乾燥機。布団の乾燥のほか、部屋干しの洗濯物の乾燥や濡れた靴の乾燥、湿気やニオイの気になるブーツを乾かしたい場合におすすめのモデルです。

マットなしタイプなのでセットは簡単。本体に内蔵されたアタッチメントを引き出して、布団に差し込むだけです。操作も足元・全体・乾燥シングル・乾燥ダブル・ダニ対策の各運転モードを選択するだけと、時間設定も必要ありません。

パナソニック(Panasonic) ふとん暖め乾燥機 FD-F06X2

パナソニック(Panasonic) ふとん暖め乾燥機 FD-F06X2

パナソニック独自の「すぐぽかノズル」を搭載した布団乾燥機。上向きと下向きの温風によって敷き布団と掛け布団を効率的に乾燥します。梅雨時期や台風シーズンなど布団が干せないときに便利なほか、足元中心なら5分で温められるので寒い時期にも活躍。1年を通して使用したい方におすすめです。

従来モデルより約20%長くなった約100cmのロングホースは、ベッドで使用したいときに便利。さらに、吹出口のルーバーは角度を調節できるため、靴や部屋干しの衣類に風を当てやすく使いやすいのが特徴です。

パナソニック(Panasonic) ふとん乾燥機 FD-F06J7

パナソニック(Panasonic) ふとん乾燥機 FD-F06J7

マットを使用するタイプの布団乾燥機です。乾燥しにくい敷き布団に直接温風が届きやすいため、布団全体をしっかりと乾燥できるモデルを探している方におすすめです。また、衣類を乾燥する際に便利な「衣類ドライカバー」が付属しており、頻繁に部屋干しする場合にも適しています。

本体サイズ幅27.1×奥行16.4×高さ34.4cmとコンパクトな大きさもポイント。狭いスペースに収納したい場合に重宝します。「くつ乾燥アタッチメント」も付属しており、雨で濡れた運動靴や長靴、洗濯した上履きなどをすばやく乾燥できるため、子供のいる家庭にも最適なモデルです。

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) ブーツクリニック 布団乾燥機 AD-X70LS

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) ブーツクリニック 布団乾燥機 AD-X70LS

本体サイズ幅27.5×奥行16×高さ32.9cmのコンパクトな布団乾燥機です。しっかりと布団を乾燥させる「マルチドライWサイズマット」を使用して隅々までスピーディーに乾燥。また、「まくら乾燥ポケット」を搭載しており、まくらに潜むダニの対策もできます。

「マルチドライWサイズマット」は衣類を部屋干ししたいときにも便利。幅82cmまでのラックハンガーを包み込んで仕上げ乾燥できます。さらに、丸洗いできる3段伸縮式のブーツ乾燥アタッチメントも付属しており、長いロングブーツなどを乾燥したいときに便利です。

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) 布団乾燥機 AD-X50

三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC) 布団乾燥機 AD-X50

マット式の布団乾燥機で、隅々までしっかりと布団を乾燥させたい方におすすめのモデルです。布団の乾燥だけでなく寒い時期に足元を温めたいときは、マットを使用せずにホースのみを差し込めば寒い夜でも快適に過ごせます。

操作は本体中央に搭載された大きなダイヤルを回すだけと簡単。温めから布団の乾燥、ダニ対策まで大きな文字で表示された各モードにダイヤルを合わせるだけなので、機器の操作が苦手な方やお年寄りの方でも簡単に操作可能です。

山善(YAMAZEN) 布団乾燥機 ZFB-500

山善(YAMAZEN) 布団乾燥機 ZFB-500

マット不要の布団乾燥機です。セット時は縦横に吹出口を設けた立体ノズル「ふとん乾燥アタッチメント」を使用して、敷き布団の上に置くだけ。立体的な温風によって、布団をスピーディーにふっくらとした状態に仕上げます。

本体を横縦どちらに置いても使用できるのもポイント。ベッドはもちろん、床に敷いた布団にも使用可能です。ホースやアタッチメントは本体にまとめて収納できるため、片付けも簡単。靴の乾燥にも使用できるので、リーズナブルで使い勝手のよいモデルを探している方におすすめです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 布団乾燥機 SKH-052

ドウシシャ(DOSHISHA) 布団乾燥機 SKH-052

大型のツイン吹き出しヘッドが特徴的な布団乾燥機。温風が放射状に広がるように穴を設けており、面積の広い布団を効率的に乾燥できるおすすめモデルです。マット不要タイプなので、セットはアタッチメントを敷き布団と掛け布団の間に差し込むだけ。シングルサイズなら45分で乾燥できます。

アタッチメントは上方向に固定できるため、部屋干しした衣類をすばやく乾かしたいときに便利です。また、アロマカートリッジを搭載しているのもポイント。カートリッジのフェルトに好みのアロマを染み込ませて送風モードにすれば、アロマの香りも楽しめます。

エスキュービズム(S-cubism) 布団乾燥機 SFD-010RD

エスキュービズム(S-cubism) 布団乾燥機 SFD-010RD

レッドのカラーリングがスタイリッシュな布団乾燥機。レッドのほかネイビーとガンメタリックもラインナップされているので、部屋のインテイリアと合わせて選びたい方におすすめのモデルです。

マットは使用せず、ホースを差し込むだけで簡単に使用できるタイプ。操作はわかりやすいダイヤル式で「強」なら約65度の温風で布団をしっかりと乾燥するほか、約50℃のエコなモードも選択できます。

リーズナブルな価格ながら、くつ乾燥アタッチメントや香りを楽しめるアロマケースが付属しているなど、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

ツインバード工業(Twinbird) 布団乾燥機 アロマドライ FD-4149

ツインバード工業(Twinbird) 布団乾燥機 アロマドライ FD-4149

コストパフォーマンスに優れた電化製品を多くラインナップしている「ツインバード工業」の布団乾燥機です。マット不要のタイプで、ノズルを差し込むだけで布団をふっくらと仕上げます。すばやく温風が吹き出すセラミックヒーターを採用。縦置きと横置きのどちらにも対応できるため便利です。

操作は夏モードと冬モードの中から用途にあわせてダイヤルを回すだけ。夏モードでは運転終了60分前に自動で温風から送風に切り替わってさらっとした仕上げ、冬モードでは終始温風でしっかりと布団を乾燥します。お手頃な価格でシンプルに操作できるモデルを探している方におすすめです。