寒い季節や湿気の多い時期でも、フカフカの布団に仕上がる「布団乾燥機」。天候に左右されずに室内で布団のお手入れができるのに加え、製品によっては靴や衣類の乾燥、ダニ対策にも使えるので便利です。

しかし、各メーカーからさまざまなモデルが発売されているため、どれを選べばよいか迷ってしまうことも。そこで今回は、おすすめの布団乾燥機をご紹介します。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

布団乾燥機を使うメリット

By: jp.sharp

布団乾燥機を活用すれば、天日干しより短時間で乾燥できるため、忙しいときや時間を節約したいときにも役立ちます。冬場の就寝前に布団をあたためておきたいときや、ハンカチや下着、靴など小物の乾燥に利用できるのもポイント。春の花粉や黄砂の発生で洗濯物を外に干せない場合にも活躍します。

また、ダニ対策としても有効です。天気のよい日に布団を天日干ししても、ダニは日光の当たらない布団の裏側に移動してしまい、完全に駆除できない場合があります。布団乾燥機は、高温の温風で布団の湿気を取ってダニの住みにくい環境にすると同時に、熱風でダニを死滅させる効果を期待できるので、布団を衛生的に保ちたい方におすすめです。

布団乾燥機の種類

マットタイプ

By: amazon.co.jp

マットタイプの布団乾燥機は、マットを使って布団の広い範囲をあたためる方式です。布団全体をあたためられるほか、マットで包み込むような構造でダニの逃げ場を断つため、しっかりとダニ対策をおこないたい場合におすすめです。

ただし、使用する際はマットの準備と使用後の片付けで少し手間がかかります。マットが布団より極端に小さい場合は効果が落ちるため、購入する際は使用している布団のサイズに合ったモノを選びましょう。

マットなしタイプ

By: amazon.co.jp

マットを使用せず、ノズルを直接差し込んで布団をあたためるのがマットなしタイプ。マットタイプのように準備の必要がなく、すばやくセットできるため、使用頻度の多い方におすすめです。パーツも少なく後片付けも簡単なほか、保管や持ち運びに便利なコンパクトなモデルも発売されています。

なお、全体的にあたためたい場合は何か所かずつ分けて送風する必要があるため、時間がかかるのがデメリット。一度に全体をあたためるのが難しいことから、ダニを完全に駆除する目的には適していません。手軽にさまざま用途で使いたい方に最適なタイプです。

布団乾燥機の選び方

乾燥性能をチェック

By: rakuten.co.jp

ダニを死滅させる効果が期待できる50℃以上の温風を出せるモデルがおすすめです。なかには、65℃もの高温に達するモデルもあります。布団の乾燥時間はモデルによって異なりますが、およそ50~60分。ダニ対策モードでは2時間以上、最高で6時間ほど要するタイプもあります。

布団の枚数が多い場合や冬場になるべくすばやくあたためたいときに便利な「スピード乾燥タイプ」もあるのでチェックしてみてください。

ダニ対策性能をチェック

By: amazon.co.jp

ダニは50℃以上の温風を当てれば20~30分程度で死滅するとされています。湿気を多く含んだ布団はダニが住みやすい環境になっているため、ダニを退治できる性能を持ち合わせているかをチェックしておきましょう。とくに、アレルギー症状のある方はダニ対策機能のチェックが重要になります。

なかでも、高温の温風でダニを死滅させる「ダニ対策モード」を搭載したモデルがおすすめ。細かい温度調節することなく、スイッチひとつで自動的にダニ対策できるため便利です。

切り忘れや誤動作を防ぐ安全機能があると安心

By: rakuten.co.jp

布団乾燥機は高温の熱を発する電化製品であり、安全性のチェックは欠かせません。一定時間で自動的に停止するタイマー機能を搭載したモデルなら、切り忘れを防止できるため便利。また、温度センサーやサーモスタット機能など安全装置を搭載していれば、温度の上がりすぎなどの誤動作時に自動で運転を停止できます。

そのほか、小さな子供がいる家庭の場合はチャイルドロックがついているモデルにも注目。ロックしておけば作動できないため、万が一の事故やトラブルを未然に防げます。

その他あると便利な機能

あたため機能

布団乾燥機は、就寝前の布団をあたためておくのにも利用できます。冬場は寒くてなかなか寝付けないという方は「あたため機能」を搭載しているモデルなら、冷えが気になる場所をピンポイントで集中的にあたためられるため便利です。

なかでも、足元だけを集中してあたためられる「足元モード」を用意しているモデルは、冷え性で悩んでいる方におすすめなのでチェックしてみてください。

衣類乾燥・靴乾燥機能

By: rakuten.co.jp

衣類乾燥機能を備えているモデルは梅雨時期や冬場など、外干しで乾きにくい時期に重宝します。とくに、靴下や下着、ハンカチなど小物類をすばやく乾かしたいときに便利です。付属のマットを利用するタイプのほか、衣類の下に設置して乾かせるタイプもあります。

靴乾燥機能もあると便利です。専用アタッチメントを使用するタイプが多く、雨で濡れてしまった運動靴を翌日も使用するなど、すばやく乾かしたいときに役立ちます。

脱臭機能

By: rakuten.co.jp

脱臭機能を搭載した布団乾燥機は、不快なニオイを抑えてくれるため便利です。とくに、靴乾燥機能を使用する際にはムレた靴やブーツのニオイを低減する効果が期待できます。布団を頻繁に干せない方やペットを飼っているなど、なるべくニオイを抑えたい方はチェックしてみてください。

アロマ機能がついているモデルはリラックス効果を期待できるのでおすすめ。なかには、専用デオドラント剤を「ふとん乾燥アタッチメント」にセットして、消臭しながら爽やかな香りを楽しめるモデルもあります。乾燥時のニオイが気になるなら、独自のイオン化技術を利用した脱臭効果を謳うモデルも要チェックです。

布団乾燥機のおすすめメーカー

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

日立は、家電製品で高いシェアを有する総合電機メーカー。同メーカーの布団乾燥機は速暖性と速乾性に優れているのが特徴で、時間がないときに重宝します。なかでも、ホースにセットして使う「ふとん乾燥アタッチメント」付きのモデルは、乾燥マットなしで布団を素早くあたためてくれるのでおすすめです。

また、専用のデオドラント剤を「ふとん乾燥アタッチメント」にセットすることで、消臭しながら爽やかな香りを楽しめるのも魅力。心地よい香りに包まれながらフカフカの布団で眠りたい方におすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは、独自技術を活かしたさまざまな家電製品を取り扱っている日本の大手電機メーカー。どの製品もデザインがおしゃれで高級感があり、品質も高いので人気があります。布団乾燥機はスタイリッシュでコンパクトなのが特徴。収納場所や寝室が狭くても快適に使えます。

パナソニックの布団乾燥機には「ナノイー」を搭載したモノがあり、布団の消臭や除菌の効果が期待できるのが魅力。布団と一緒に枕を乾燥させれば、枕のニオイ対策も可能です。マット付きとマットなしが揃っているので、ニーズに合わせて選べます。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: rakuten.co.jp

「アイリスオーヤマ」は、家庭用プラスチック製品や、家電製品を手掛けている国内メーカー。同メーカーの布団乾燥機「カラリエ」は、軽量かつコンパクトなので快適に持ち運べるのに加え、収納の際にスペースをとらないことで人気のモデルです。

また、小型サイズながら、パワフルな風量でダブルサイズの布団までしっかりあたためられるのもポイント。「ふとん乾燥モード(冬・夏)」や「ダニモード」「手動モード」など、用途に応じた運転モードを備えています。使いやすい布団乾燥機を探している方におすすめのメーカーです。

布団乾燥機のおすすめモデル

日立(HITACHI) 布団乾燥機 アッとドライ HFK-VS2000

日立(HITACHI) 布団乾燥機 アッとドライ HFK-VS2000

マットなしタイプの布団乾燥機です。前に約13cm伸びるV字型のアタッチメント「ふとん乾燥アタッチメント」で、すばやく隅々まで温風を送れるのが特徴。足もとあたため約5分、布団乾燥約28分、敷布団両面乾燥コース約60分のスピード乾燥を実現しています。

ダニ対策コースも約90分で完了。専用デオドラント剤を使用すればハーブの香りも楽しめます。強力な乾燥力ながら、布団乾燥1回約8.7円の電気代も魅力。なるべく電気代を節約したい方におすすめのモデルです。

日立(HITACHI) 布団乾燥機 HFK-VH880

日立(HITACHI) 布団乾燥機 HFK-VH880

アタッチメントやホースを本体に収められるオールインワン収納を実現したマットなしタイプの布団乾燥機。V字型の「ふとん乾燥アタッチメント」で敷き布団を挟み込むようにセットすれば、裏側まで温風を届けられます。

アタッチメントは広げたり伸ばしたりしてセットでき、13カ所の吹き出し口から上下・左右・前後に温風を吹き出す3Dブロー方式でスピード乾燥も可能です。縦横自在に置けるため、さまざまな布団に対応。長いノズルを上に向ければ衣類の部屋干しにも活用できるなど、使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 布団乾燥機 FD-F06X2

パナソニック(Panasonic) 布団乾燥機 FD-F06X2

組み立て不要でノズルを差し込むだけと簡単にセットできるマットなしタイプの布団乾燥機です。約100cmのロングホースでさまざまなベッドの高さに対応します。本体奥行14cmのコンパクトサイズで、保管や持ち運びも簡単です。

独自の「すぐぽかノズル」ですばやく温風が広がるのが特徴。布団乾燥標準コースで60分、足元のあたためなら5分で完了します。ルーバーの角度を調節できるため、衣類を乾かしたいときにも便利。独自のイオン化技術「ナノイー」で脱臭効果も期待できるなど、乾燥時のニオイが気になる方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) 布団乾燥機 FD-F06A7

パナソニック(Panasonic) 布団乾燥機 FD-F06A7

117×180cmのWサイズ対応マットを使用して、布団全体に温風を送れるマットタイプの布団乾燥機。布団の隅々までふんわりと乾燥させたい方におすすめです。コンパクトなサイズで保管時や持ち運びも簡単。ノズルやコンセントを本体に収納できるのも便利です。

くつ乾燥アタッチメントが付属しており、雨で濡れた運動靴や上履きなどをすばやく乾かしたいときに重宝します。約65°の温風で下着や靴下、ハンドタオルなどの小物類をスピード乾燥できるのもおすすめポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 カラリエ FK-W1

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 カラリエ FK-W1

ツインノズルを搭載したマットなしタイプ布団乾燥機です。風力・出力ともに従来モデルより120%アップしており、クラス最高レベルのパワフルな温風を実現。ツインノズルで布団の上下から同時に温風を送れば、スピーディーに乾燥できます。冬場など、すばやく布団をあたためたいときに便利なおすすめモデルです。

自動の「ふとん乾燥モード」と「ダニモード」を搭載しているほか、温度設定は約65
℃の高温・約50℃の低温・送風の3段階で切り替え可能。時間設定は手動で15~180分の範囲で調節可能です。くつ乾燥ノズルが2個付属しているのも便利。ツインノズルにセットすれば、2足同時に乾燥できるのも魅力です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 カラリエ FK-C3

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 布団乾燥機 カラリエ FK-C3

本体サイズ幅16×奥行14×高さ36cm、重さ約1.8kgの軽量コンパクトな布団乾燥機です。マットなしタイプでホースを伸ばして布団に差し込んだらボタンを押すだけと、セットや操作も簡単。使用頻度が多いなど手軽にすばやく使いたい方におすすめのモデルです。

夏モードと冬モードで季節や用途で運転モードを選択できるのも便利。ダニモードも搭載しており、約50°以上の温風でダニ対策が可能です。温度センサーやサーモスタット、温度ヒューズを内蔵しており、安全性の高さもポイント。くつ用乾燥アタッチメントも付属しているので濡れた運動靴を乾かしたいときに重宝します。

シャープ(SHARP) 布団乾燥機 UD-BF1

シャープ(SHARP) 布団乾燥機 UD-BF1

独自の「きのこアタッチメント」が特徴的なマットなしタイプの布団乾燥機。きのこの傘の形状を応用したアタッチメントが、勢いのある温風を広範囲に送ります。使い方も簡単で、きのこアタッチメントを引き出して伸ばしたら布団に差し込むだけです。

部屋干し衣類の下に設置すれば、外干しできない季節や雨天時に便利。付属のくつ乾燥アタッチメントを使用して、くつやブーツを乾燥できます。独自のイオン化技術「プラズマクラスター」の搭載で消臭効果も期待できるため、ニオイが気になる方にもおすすめです。

シャープ(SHARP) 布団乾燥機 UD-CF1

シャープ(SHARP) 布団乾燥機 UD-CF1

最大1100mmのロングノズルを搭載した布団乾燥機。高さのあるベッドやWサイズの大きな布団でも使いやすいおすすめモデルです。小型軽量タイプで保管時や持ち運びに便利。手軽に布団の乾燥やダニ対策に使用したい方にも適しています。シングルサイズの布団乾燥なら約60分、足もとあたため運転では約10分とスピーディー乾燥が可能です。

ニオイの分解やアレル物質を抑える効果があると謡う、プラズマクラスターを搭載しているのも特徴。温風との効果と相まって、布団や枕に付着したニオイを消臭する効果を期待できます。

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 布団乾燥機 スマートドライ RF-AC20

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 布団乾燥機 スマートドライ RF-AC20

マットとホースが不要の布団乾燥機です。本体を開いて敷布団の上に置いたらスイッチを入れるだけで、Wファンと大きな吹出口からの大風量で布団を乾燥。使用頻度が多い方など、手間なく時短で布団乾燥やダニ対策をおこなえるモデルを探している方におすすめです。

あたため標準コースでは、室温5℃の寝室でも30分で布団全体を35℃以上にできるスピードあたためを実現しています。2.6mのロング電源コードを採用しており、コンセントまで距離がある場合に便利なのも注目ポイントです。

ドウシシャ(DOSHISHA) 布団乾燥機 SKH-052

ドウシシャ(DOSHISHA) 布団乾燥機 SKH-052

45分のスピード乾燥を実現しているマットなしタイプの布団乾燥機です。使用方法は、就寝前に掛け布団と敷き布団の間にアタッチメントを差し込むだけ。シングルサイズの布団なら冬モード約45分の運転で、布団をポカポカにします。

大型吹き出しヘッドを採用したアタッチメントは上向きにセットできるため、部屋干しでも活躍。くつ乾燥アタッチメントも付属しており、濡れたくつを乾かしたいときに便利です。本体下部にアロマカートリッジを設けているのもポイント。就寝時にアロマの香りを感じたい方にもおすすめのモデルです。

三菱電機(MITSUBISHI) 布団乾燥機 AD-X50

三菱電機(MITSUBISHI) 布団乾燥機 AD-X50

Wサイズマットを使用するマットありタイプの布団乾燥機。風路の工夫により布団の隅々まで温風をすばやく送れるほか、まくら乾燥ポケットも設けており、ダニ対策としてもおすすめのモデルです。マット使用せずに足もとなどスポットあたためも可能。90cmロングリーチホースで大きな布団に対応します。

大きな文字の操作部はダイヤル式で、扱いに慣れていない方でも操作が簡単です。マットとホースを本体に収納できるため、片付けや保管時に便利。プラチナ抗菌フィルターを搭載しており、抗菌とカビを防止する効果が期待できるのもおすすめポイントです。

三菱電機(MITSUBISHI) フトンクリニック 布団乾燥機 AD-X80

三菱電機(MITSUBISHI) フトンクリニック 布団乾燥機 AD-X80

Wサイズの布団乾燥マットをセットして使用する布団乾燥機です。敷き布団の上にマットを設置し、掛け布団をかぶせるだけとセットも簡単。約60℃の熱が隅々までいきわたるため、しっかりと布団全体をあたためたい方におすすめのモデルです。

枕乾燥マットも付属しており、ダニ対策に有効。ぬいぐるみのダニ対策にも役立ちます。温度は部屋の気温に合わせて自動で調節するので操作も簡単です。「銀ナノアレルパンチフィルター」を搭載しており、ダニの死骸や花粉などのアレル物質を抑制する効果を期待できます。

山善(YAMAZEN) 布団乾燥機 ZFD-Y500

山善(YAMAZEN) 布団乾燥機 ZFD-Y500

横置きと縦置きのどちらにも対応できる布団乾燥機。ベッドや畳敷きなど使用場所を選ばず使えます。冬コースと夏コースで使い分けできるのもポイント。冬は冷たい布団を温風でポカポカに、夏は温風と送風で布団乾燥のほか日干し後の熱気取りでも活躍します。

付属のエアマットを使用するマットありタイプで、布団全体をあたためることが可能。部屋干しで利用する際はマットを洗濯物にかぶせて乾燥できるほか、くつアタッチメントも付属しているなど、あらゆる用途で役立つおすすめモデルです。

Roommate 布団乾燥機 d000

Roommate 布団乾燥機 d000

5つのアタッチメントが付属している布団乾燥機です。衣類乾燥用やくつ乾燥用などのほか、ペットを洗ったときに便利なペットドライヤーアタッチメントも付属。洗髪後やスポットクーラーとしてなど、さまざまな用途で役立ちます。

マットなしタイプで、伸縮ホースを掛け布団と敷き布団に差し込むだけとセットも簡単。60~120分の範囲で設定できる切タイマーも搭載しています。6色のカラーバリエーションから選択できるのもチェックポイント。インテリアとの調和にこだわりたい方にもおすすめです。

KOBUTA 布団乾燥機

KOBUTA 布団乾燥機

おしゃれなデザインのマットなしタイプの布団乾燥機です。奥行約12cmのコンパクトサイズながらホースを本体に収納可能。長さのあるハンドルも備えており、持ち運びや保管に便利なモデルです。布団乾燥やダニモードなど8種類もの運転モードを搭載。タッチボタンで操作も簡単です。

約45cmまで伸ばせるくつ乾燥アタッチメントで、ニーハイブーツもつま先までしっかりと乾かせます。温度センサーやサーモスタット、温度ヒューズを内蔵しており、安全性が気になる方にもおすすめです。

SUNRIZE 布団乾燥機

SUNRIZE 布団乾燥機

部屋のインテリアに馴染みやすい、スタイリッシュなデザインが印象的なマットなしタイプの布団乾燥機。シングルサイズの布団なら約30分で完了するスピード乾燥が魅力のモデルです。温風と送風モードのほか、ダニ退治モードも搭載。自動で温風と時間を設定してダニの繁殖を抑制します。

最大約63cmまで伸びるホースを採用しており、高さのあるベッドでも使用可能。くつや衣類の乾燥にも役立ちます。温度センサーやサーモスタットなどの安全装置のほか、自動オフタイマーも搭載。切り忘れが気になる方にもおすすめです。