耳の中を掃除するために必要なグッズの「耳かき」。一般的な形状のヘラ型や、スクリュー型やスパイラル型などの特殊な形状の耳かきがあります。デリケートな部分に使用するため、安全で使いやすい製品選びが大切です。

そこで今回は、おすすめの耳かきをヘラ型・スクリュー型・スパイラル型・ピンセット型・イヤークリーナーの種類別にご紹介。それぞれの特徴や選び方について解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

耳かきの種類

パサパサな乾性耳垢向きの「ヘラ型」

By: amazon.co.jp

昔からある形状の「ヘラ型」の耳かき。パサパサした乾性の耳垢を取るのに適したタイプです。ハードな使用感の製品が多く、耳かきが好きな方におすすめ。木製素材のモノが多く展開されていますが、抗菌加工された金属製のモノもあり、より清潔に使用できるのがメリットです。

種類が豊富でリーズナブルな製品も多数あります。しかし、価格が安い製品のなかには先端部分の作りが雑で粗悪品も少なくありません。作りが雑なモノは、耳の中を傷つけてしまうこともあるため、購入の際は品質に注意して選ぶと安心です。

360°ごっそり掃除しやすい「スクリュー型」

By: amazon.co.jp

耳の中全ての面を掃除しやすいのが「スクリュー型」の耳かき。乾性・湿性どちらの耳垢にも適した、らせん状の先端が特徴です。ゴム製やステンレス製など使われている素材もさまざま。特にゴム製は、耳の中にへばりついた湿性耳垢も、取りこぼしなく掃除しやすいのが魅力です。

また、大きさや太さもメーカーにより異なります。自分の耳の穴に合ったモノでないと、耳の中を傷つけてしまう可能性も。そのため、自分に合ったサイズの耳かきを選ぶのが重要です。

バネ状になったワイヤーが特徴の「スパイラル型」

By: amazon.co.jp

先端部分がバネのようになっているのが「スパイラル型」の耳かきです。バネ状の先端は力を分散し、余計な力が入らず優しく耳垢を絡め取れるのが特徴。スパイラル型は乾性・湿性どちらの耳垢にも適しているので、使う人を選ばないのがメリットです。

ただし、先端部分が大きいモノが多いので、自分の耳の穴に入るサイズを確認してから選ぶようにしましょう。

ピンポイントで狙えるピンセット型

By: amazon.co.jp

耳の中にこびりついた耳垢や、奥の方にある耳垢を取り除くのに適した「ピンセット型」の耳かき。ほかのタイプの耳かきでは取りにくい耳垢を取るのに重宝します。また、小さい子供やお年寄りの方などの細かい耳垢を取るのに便利です。

なかでもルーツェ型のピンセットは、作業の際に視界を妨げない形状で耳かきに適しています。ただし、先端が尖っているモノは耳の中を傷つけてしまう可能性があるので扱いには注意が必要。先端が丸みを帯びたタイプを選ぶと傷つけにくく、安心して使えます。

カメラで耳の中が見えるイヤースコープ

By: amazon.co.jp

耳かきのヘッド先端に小型カメラがついた「イヤースコープ」。カメラで耳の中を映し出し、耳垢の場所を確認しながら耳掃除できるのが特徴です。通常の耳かきでは取りきれない部分の耳垢も、カメラでチェックして取り除けるのがポイント。耳掃除のしすぎを予防できます。

ただし、イヤースコープを使用する場合、奥に入れすぎないように注意が必要。深く入れると外耳道や鼓膜を傷つける可能性があります。加えて、万が一パーツが外れてしまった場合、耳の中に異物が残りトラブルの原因となりうるため、使用時は十分注意しましょう。

耳垢を吸引するイヤークリーナー

By: amazon.co.jp

電動で動く耳かき「イヤークリーナー」。振動により耳垢を浮かせ、吸引できるのが特徴です。先端部分を耳の中に入れるだけで力を必要としないのがメリット。自分で耳かきするのが難しい子供やお年寄り、耳掃除が苦手な方におすすめです。

通常の耳かきのように耳の中を傷つける心配がなく手軽に使えるのも魅力。また、先端部分にLEDライトが付いているタイプもあり、耳の中がよく見えるようになるので、短時間で安全に耳垢を取り除けて便利です。

耳かきの選び方

素材をチェック

金属製

ヒンヤリとした冷たい感触の「金属製」。耳かきに使用される金属はチタン・金・銀・鋼・鉄・ステンレスなどが主に挙げられます。特にステンレス製の耳かきは錆びにくく価格も安めなため、よく見かける材質です。

金属製は丸洗いできて清潔に保てるのも特徴。耐久性が高いため、木製のように折れる心配もありません。また、しなりがなく曲がりもないので耳掃除するときに力をあまり必要としないのがポイント。しかし、ほかの素材に比べて耳への負担が少し大きいため、力の入れすぎには注意が必要です。

プラスチック

By: amazon.co.jp

ゴムのような弾性と、素材のやわらかさを活かした「プラスチック製」。プラスチック製の耳かきも竹製やステンレス製などと同じく一般的でさまざまな種類が展開されています。エストラマーという素材で作られていることが多いです。

素材自体がやわらかく肌には優しいですが、細く薄い作りにできないため太めに作られていることが多いです。薄くしすぎると折れやすくなってしまいます。また、コイルやワイヤー型などの複雑な形状の先端は作れないのも特徴のひとつ。

使いやすいように持ち手の部分は硬めのプラスチック、先端は耳肌を傷つけにくいエストラマーなどのやわらかい素材で作られていることが多いです。

ゴム

By: amazon.co.jp

ほかの素材の耳かきに比べて、もっとも耳当たりが優しいのが「ゴム製」の耳かきです。やわらかい感触で、耳の中を傷つけにくいのが特徴の素材。そのため、耳の穴が狭い方や、耳かきで痛みを感じやすい方はゴム製を使用するのがおすすめです。

また、湿性の粘り気がある耳垢にはスクリュー型のゴム製が一番適しています。やわらかすぎたり、軽すぎたりすると耳垢をしっかり取れない可能性があります。特に湿性耳垢の方は、適度な硬さと重量感のモノを選ぶようにしましょう。

木製

By: amazon.co.jp

竹製に似た見た目の「木製」。黄楊(つげ)・黒檀(こくたん)・屋久杉(やくすぎ)などの木が使用されます。竹製のようにしなりがなく、硬くて曲がりにくいのが特徴です。そのため、力を入れすぎると耳の中を痛めてしまう可能性があります。

しかし、竹製に比べて割れたり、折れたりする可能性は低く、耐久性が高いのがポイント。また、適度な硬さで耳垢をごっそり取りやすいのが魅力です。質感がよく色合いもきれいな見た目のモノが多く展開されています。

子供用に買うならLEDライトつきがおすすめ

By: amazon.co.jp

小さな子供や、介護が必要なお年寄りにはLEDライトつきの耳かきを選びましょう。耳かきの先端部分にライトがついているもモノや、ピンセットの柄の部分にライトがついたモノなどさまざまです。

耳の中は暗くて見えにくいため、ライトつきのモノであれば中までよく見えて作業しやすくなります。そのため、短時間で耳掃除ができて耳への負担もかかりにくいのがポイント。また、イヤークリーナーにもLEDライトつきのモノがあるので、より手軽に耳を傷つけることなく耳垢を取り除けるのも魅力です。

お手入れのしやすさも忘れずに

By: amazon.co.jp

耳かきをいつも清潔に使いたいなら丸洗いできるモノがおすすめ。デリケートな耳の中に使用するモノなので、衛生的に保つ必要があります。万が一、傷があった場合に不潔な耳かきを使用して菌が繁殖してしまう可能性も。そのため、しっかりお手入れできることは重要です。

特に、先端部分がスパイラル型やスクリュー型などの複雑な形状のモノは、拭き取るのが難しいので丸洗いできるモノを選びましょう。また、抗菌加工が施されている製品は、菌が付着するのを予防できるので衛生的に保てます。

耳かきのおすすめ|ヘラ型

ののじ 日本製 爽快ソフト耳かき EW-03Gnc


特許を取得した、3つの円形ワイヤーループが搭載されたヘッドが特徴の耳かき。ひとつひとつが独立して動き、耳の穴の複雑な凹凸にこびりついた耳垢をしっかりと描き出せるのがメリットです。

ワイヤー間に隙間を設けることで、綿棒のように耳垢の奥に押し込んでしまうのを対策できるのがポイント。木製や竹製の耳かきのように硬すぎず、やわらかな感触で耳を傷つけにくいのが魅力です。乾性・湿性どちらの耳垢にも適しています。人を選ばず使用できるおすすめの耳かきです。

また、持ち手部分にはシリコンゴムを採用。滑りにくくなっているので、耳かきする際も安心して使用できます。

グリーンベル(GREEN BELL) 匠の技 黄楊耳かき G-2156


熟練の職人が精密に成型した耳かきです。ヘッドの皿部分は厚みを手で研磨し、丹念に仕上げられているのが特徴。ヘラ型の先端部分は小さめで、耳の汚れを優しく掻き出します。つげの木を素材にした硬さが魅力の一本。割れにくく木肌もなめらかで、ほどよい硬さが好みの方におすすめです。

サイズは全長150mmで重量は2gと軽量なので、力が入りすぎず耳掃除の際の負担も軽減できます。ケースが付属しているので清潔に保管できるのもメリット。持ち手部分が太く、扱いやすいのがポイント。使い込むほど馴染む耳かきです。

グリーンベル(GREEN BELL) 煤竹耳かき 2本組 G-2153


極細の煤竹を素材に使った耳かき。職人の手によって丹念に研磨されたこだわりのアイテムです。軸を細く、皿部分を薄く小さくして耳の中に入れやすく、耳垢を掻き出しやすいのがポイント。細部まで精密に成型され、匠の技がつめこまれたディテールが魅力です。

本体サイズは全長143mm、重量は0.5gと軽量。限界まで細く磨き上げ、快適な使用感を実現しています。2本セットのため、予備の耳かきを持っておきたい方におすすめです。

グリーンベル(GREEN BELL) 黒ぼん天耳かき QQ-603


厳選した高級煤竹を使用した耳かきです。程よい硬さなので、耳当たりが気持ちよいのが魅力。熟練の職人が精密に成型したこだわりの一品です。先端部分は細軸で小さいスプーン型。耳の中に入れやすく、耳垢を掻き出しやすいのがポイントです。

サイズは全長125mm、重量約0.5g。また、持ち手側についた梵天は、アヒルの羽毛を使用しており優しい感触を実現しています。耳掃除の仕上げに使用するのがおすすめです。

貝印 ライト付き耳かき KQ0291


小さい子供からお年寄りまで使える耳かきです。暗い耳の中を見やすくする白色LEDライトを搭載。明るく照らせて耳の中を傷つけにくく汚れを取り除けるのがメリットです。また、本体には蓋が付いているので、ヘッド部分を外部にさらさず保管可能。いつも衛生的に使用できます。

安全面を考慮して子供が誤飲してしまわないよう、ボタン電池でなく乾電池仕様なのもこだわりのポイント。本体は握りやすい太めのサイズで、黄緑色のライトスイッチも耳掃除のときに邪魔にならないような配置になっています。

自分で耳掃除ができない子供や、介護が必要なお年寄りに使用したい方におすすめです。

職人道楽 播州三木 和釘職人が作った火造り創作耳かき


和クギ職人が丹精込めて打ち伸ばした業物の耳かきです。お寺や仏閣で使用されている和クギと同じ素材・技術で作られているこだわりの一本。薄く伸ばすことにより、竹や金属の耳かきでは表現できない心地よいしなりを実現します。

黒い本体カラーは耳の汚れが目立ちやすいのがメリット。また、鋼を材質に作られた本製品は金属アレルギーにもなりにくいのが魅力です。本体サイズは全長約12.5cm、重量1gと軽量。ギフトやプレゼントとしてもおすすめです。

阿波の名工 時代屋 耳かき おはやし 刻印入り 18cm

阿波の名工・藤沢英文が真竹を使用して仕上げた耳かきです。厳選された徳島・吉野川産の真竹は、しなやかさがありほどよい硬さの耳触りが特徴。また、仕上げには日本で昔から使用されている渋柿を原料とした自然塗料を採用しています。

また、真竹独特の風合いも魅力です。耳かき先端部分は日本人の耳のサイズや、耳垢の硬さを追求してこだわった設計。職人こだわりの耳かきが気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

耳かきのおすすめ|スクリュー・スパイラル型

スクラッチ(SCRATCH) スクラッチミミングスマート


大小2つのヘッドがついた耳かきです。耳の中の汚れを360°見逃さないスパイラル型の先端が特徴。耳の中で回す必要がなく、一度に多くの汚れがとれるのがメリットです。綿棒のようななめらかな掻き心地で、耳肌を傷つけないように特殊加工が施されています。

小さいスパイラルヘッドは小回りがきいて、かゆいところにも手が届く設計。また、乾いたティッシュにくるんで回すだけで簡単に汚れが落とせるため、衛生的に保てるのも魅力のひとつです。

ニッケン刃物 チタン製耳かき TM-13


先端部分がスパイラル加工された耳かきです。グルグルしたスパイラル形状の先端は、ごっそり耳の汚れを掻き出します。持ち手の部分はブラスト仕上げで、滑りにくいのが特徴。耳掃除の作業も安心して行えます。本体サイズは全長約98mmです。

素材は純チタンを採用しています。軽くて耐久性に優れているので、折れにくく錆びにくいのが魅力。耳垢をいっきにかき出したい方に、おすすめの耳かきです。

グリーンベル(GREEN BELL) チタン製ツーウェイ耳かきブラック G-2300


先端部分がツーウェイタイプの耳かきです。スパイラル形状の先端は360°方向の汚れを逃さずキャッチできます。反対側の先端は、ヘラ型になっており、耳垢をかき出しやすいのがメリット。チタン製なので、折れにくく錆びにくいので衛生的に使用できるのがポイントです。

また、フッ素樹脂加工が施されているため、滑りにくく安心して使用できます。本体カラーはブラックで、取れた耳垢がしっかり見えるのが魅力。便利なポケットケース付きなので、持ち運びにも便利でおすすめです。

グリーンベル(GREEN BELL) ミミスキット やわらかブラシとらせん式耳かき G-2169


やわらかい感触のブラシと、スクリュー型耳かきのセット。スクリュー型の耳かきはゴムの摩擦により、こびりついた耳垢をしっかり取り除きます。乾性・湿性どちらの耳垢にも適しているのがポイント。逆側のブラシは最後の仕上げにピッタリの優しい肌触りです。

本体のカラーは耳垢が目立ちやすいブラックを採用しています。また、丸洗いできるため、いつも清潔に使えるのがメリット。やわらかめの感触が好みの方におすすめです。

ミンク(MINK) いや〜快適!


クロームメッキ仕上げの耳かきです。硬くて丈夫なクロームメッキをまとわせているため、傷つきにくく、変色しにくいのがポイント。柄の部分はカリフォルニア州産インセントシダの木を使用しており、鉛筆のようなデザインが特徴です。

耳かき先端がスパイラル状になっているため、360°方向の汚れを取り除けるのが魅力。木そのものの自然な温もりを感じられ、握りやすさも良好です。快適に耳かきをしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

マルト(MARUTO) 純チタン耳掻き EP-901


人に優しい金属の純チタンを使用した耳かきです。金属アレルギーのある方でも安心して使用できるのがポイント。スパイラル3層構造の先端は、耳の中にこびりついた汚れをしっかりかき出します。持ち手側の先端はツボ押しができる形状になっているのが特徴です。

本体サイズは全長約90mmと短めなため、コンパクト。また、チタン製なので丸洗いできて、錆びにくいのでいつも清潔に使用できるのが魅力です。

ののじ 日本製 綿棒耳かき EC-M01


乾性と湿性どちらの耳垢にも対応できる耳かきです。耳かき先端部分は丸いマユ形状のコイルになっており、やわらかなかき心地を実現。ワイヤーの特長とクッション作用を有効に使い、耳の中の汚れをしっかりかき出せます。

耳かきの先端部分を耳肌に押し当てることで、縦横にワイヤーのクッションが作用。隙間が伸縮するため細かな耳垢を巻き込み、かき出します。耳垢を段差で削りとるので取り残しにくいのもメリット。ワイヤー中心には芯があり、曲がりすぎや押し当てすぎによる耳への負担を軽減します。

湾曲したワイヤーを均一な丸みを帯びた形状にするとこで、肌を傷つけにくいのが魅力。また、耳穴に触れて位置を確かめながら使用できるので、綿棒のように使いたい方におすすめです。

貝印 昇天!快感耳かき KQ0294


スクリュー型の耳かきです。本製品の素材にはナイロンを採用しています。程よい弾力があり、竹製耳かきのようなしなりで、耳肌にしっかり沿った使用感が特徴。取れた耳垢をキャッチしてこぼしにくく、深めの皿形状がポイントです。

円盤の間隔が広めに作られた3枚フィンのヘッドは、使用後の掃除が簡単なのが魅力。また、丸みを帯びた先端は耳の中を傷つけにくく安心して使用できます。樹脂製なので水洗いや、煮沸消毒が可能。清潔に保ちながら使用したい方におすすめです。

耳かきのおすすめ|ピンセット型

prendre LEDライト搭載 ピンセット

LEDライト搭載のピンセット型耳かきです。柄の部分に搭載されたLEDライトで、暗い耳の中も照らされてよく見えます。耳かき作業で先端を耳に入れたとき、視界の妨げにならないように湾曲したデザイン設計が特徴。先端は滑り止め加工がされており、耳垢を取りこぼしにくいのがメリットです。

LEDライトはボタン電池を交換すれば繰り返し使用可能。また、ライトの部位は取り外しできるので、ピンセット本体を水洗いできて清潔に保てるのもポイントのひとつ。カラーは「サーモンピンク」「パープル」「ピンク」の3色展開です。

SK11 ピンセット ベビー用


全長約100mmのピンセット型耳かき。ステンレス製のため、強度があり錆びにくいのが特徴です。大きさも作業しやすく、余計な力がいらないサイズ。さらに、先端部分は通常のピンセットと異なり丸くなっているので耳の中を傷つけにくいのがポイントです。

赤ちゃんや自分で耳かきできないお年寄りにも安心して使用できるのが魅力。耳掃除以外にも鼻の掃除などの細かい作業にも向いています。従来の耳かきやイヤークリーナーなどで取りきれないような汚れを、ピンポイントで摘み取るのにおすすめです。

YFFSFDC LEDライト付き耳かき ピンセット


丈夫で耐久性に優れたステンレス製のピンセット型耳かき。作業時に握りやすいよう設計された、魚形のグリップが特徴です。必要以上に耳の中に入り込まないようになっていて、視線を遮らない本体のカーブもポイントのひとつ。さらに、滑り止め設計なため、握りやすいのが魅力です。

先端部分は細く、綿棒や耳かきでは届かない部分の汚れを取り除くのにおすすめ。また、LEDライト搭載で耳の中を明るく照らし、掃除のしやすさをアップしています。光を拡散し暗い耳の中でもしっかり汚れが見えて、子供の耳掃除にも安心して使用できるのがメリットです。

Borione 耳かき&ピンセット LEDライト付き


LEDライトつきの耳かきです。先端の白色LEDライトにより耳の中を明るく照らします。サジ先端は光を拡散しやすい設計になっており、暗い耳の中の掃除も安心して行えるのがメリット。耳垢をかき集めやすい丸カップ型になった先端は、耳肌を傷つけにくいのも魅力です。

本製品は、耳かきのほかにもピンセットと爪切りもセットになっています。ピンセットにもLEDライトを搭載しているため、耳かきで取り逃した細かい部分の汚れ掃除するのにおすすめです。

また、専用の収納ケースつきなので持ち運びも便利で、清潔に保管できるのがポイント。持ち歩きに適した耳かきを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ホーザン(HOZAN) ESDソフトチップピンセット P-640-J


ポリプロピレンとエストラマーの二重成形のピンセット型耳かきです。先端部分に静電気対策されているのが特徴。弾性があるエストラマーと、コシがあるポリプロピレンを組み合わせ、滑りにくくソフトな感触の先端に仕上げてあります。

そのため、耳の中を傷つけにくく耳掃除を安心してできるのが魅力。先端幅は1.5mmで耳の中の汚れをピンポイントにキャッチできます。通常の耳かきでは取れなかった耳肌にこびりついた汚れを取り除くのにおすすめです。

耳かきのおすすめ|イヤースコープ・イヤークリーナー

旭電機化成 耳すっきりクリーナー AYC-101


電動で素早く耳の汚れを取り除くイヤークリーナーです。コンパクトで持ち運びもしやすいデザイン設計が魅力。先端部分にやわらかいシリコン製のゴムノズルを採用しており、耳の中を傷つけにくく安心して使用できるのがメリットです。

また、網刃が外れている状態では動作しないように安全装置がついているため、子供に使用する際も安心して使えます。先端のシリコンゴムノズルは取り外して水洗いできるので、常に清潔に使用できるのがポイント。小型のモーターを搭載しているため音も静かで、耳かきが苦手な小さな子供におすすめのモデルです。

EXRRA 電動耳かき


吸引と振動で耳垢を除去するイヤークリーナーです。耳の内部を振動させることにより、耳垢を浮かせて取りやすくします。耳壁に頑固に付着している耳垢も、振動で落としながら吸引して取り除けるのがポイント。取り除いた耳垢はフィルターに集められるので、ノズルを外して掃除できます。

わずかな振動でマッサージされているかのような使い心地が魅力です。ノズル先端部分はシリコン材質なので、やわらかく耳肌を傷つけにくいのもメリット。フック状になっており、通常の耳かきのように使用できるのも便利です。また、取り外しできて水洗い可能なため、いつも清潔に保てます。

サンコー(THANKO) ごっそり爽快!スマホで視ながら耳かき掃除機 TKWIFEAS


耳の中の汚れをしっかり吸引するイヤークリーナーです。耳かき型の吸引ノズルとシリコン吸引ノズルの2種類のアタッチメントが付属しています。イヤークリーナーとしてだけでなく、通常の耳かきのように汚れをかき出せるのがポイントです。

本製品の最大の特徴は、カメラがついており専用のアプリと連携することで、スマホで耳の中を確認しながら耳掃除をできるところです。320°回転できるノズルはカメラの位置を固定したまま掃除できるので、掃除しやすいのがメリット。6つの高光度LEDライトで耳の中を照らし、明るく見やすいのもポイントのひとつです。

また、バッテリーを搭載した充電式のため、ケーブルレスで使いやすいのが魅力。USBで手軽に充電できて持ち運びにも便利です。アタッチメントは引き抜くだけで簡単に取り外れるので、水洗いできていつも清潔に使用できます。

トリニティ イヤークリーナー MONODAS


電池式のイヤークリーナーです。振動で耳垢を浮かせて、ノズルで吸引するダブルの動きが特徴。先端部分は弾性のある素材を使用し、優しい感触なので耳肌を傷つけにくく安心して使用できます。

本体サイズは全長約15cm、重量約71gと小型軽量設計なので、誰でも握りやすく使用しやすいのがメリットです。本体の振動は耳の中をマッサージしているかのようで心地よく、小さい子供にも安心して使用できます。

また、吸引された耳垢はノズルを外すことで、水洗いできて簡単に掃除が可能。いつも衛生的に保ちたい方におすすめです。

AIDELF カメラ付き ワイヤレス イヤースコープ

耳かき・Wi-Fi発信機・カメラレンズを一体化したイヤースコープです。500万画素の高画質カメラを搭載しており、写真撮影・画像の拡大・ビデオ撮影などさまざまな機能がついています。IP67防水設計を採用。水洗いできて清潔に使用できるのがメリットです。

直径3.5mmの小型レンズは耳の中の光が届かない暗い部分もはっきりと見やすく、耳掃除の作業効率を大幅にアップ。専用のスマートフォンアプリを使用して耳の中を360°確認できるので、確実に汚れを除去できます。

本体はtype-C充電式で、90分でフル充電可能。手軽に充電できるので持ち運びたい方にもおすすめのモデルです。

ZEEFO イヤースコープ


500万解像度の高画質カメラを搭載したイヤースコープです。アプリを使用することで、耳の中の映像をスマートフォンに映し出し確認可能。本体に搭載された発信機からのWi-Fiに接続するだけで、アプリで撮影・録画など耳掃除の過程を記録できます。

スコープの持ち手部分は稼働時でも熱くなりすぎないように、断熱性の樹脂素材を採用。人肌に近い温度で使用できます。また、6つのライトを搭載しており、耳の中を照らして状況を確認しやすくするので細かい部分も汚れを取り逃しにくいのが魅力です。

防水レベルIP67を採用。アルコールで消毒したり、水洗いしたりできるので清潔に保てるのもメリットです。

耳かきの売れ筋ランキングをチェック

耳かきのランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編:耳かきを使用する際の注意点・やり方

耳かきをする際に特に注意しなければいけないのは、耳垢を掻き出そうとして奥へ押し込んでしまうことです。耳かきを使用する場合、耳の穴から約1cmの深さまでの掃除にとどめましょう。耳の中は骨の上に薄い皮膚がかぶさっているだけのため、力を入れすぎると耳肌を傷つけてしまいます。

そのため、外耳炎などのトラブルを引き起こしやすくなるので注意が必要。肌が弱い方は硬めの耳かきよりやわらかめの耳かきがおすすめです。耳掃除のコツは、手前側の見える範囲を耳かきで軽くそっと掃除して終わりましょう。また、耳の聞こえに問題がない場合は月に1回程度の耳掃除で十分です。

人の耳を掃除する場合は、耳を後ろに引っ張ってから上に移動させましょう。耳の穴が真っすぐになって奥まで見やすくなり、耳掃除が効率よく短時間でできます。