冬のアウトドアレジャーで暖をとりたいときに役立つ「ストーブ」。屋外で使いやすいアウトドア向けモデルも多数発売されています。とはいえ、石油ストーブ・ガスストーブ・薪ストーブ・電気ストーブなどの種類があり、どれを選んだらよいのか迷ってしまうケースも少なくありません。

そこで今回は、アウトドア向けストーブのおすすめモデルを種類別にピックアップ。選び方も解説するので、購入を検討している方はチェックしてみてください。

アウトドアで人気のストーブの種類

広範囲をあたためるのに適した石油ストーブ

By: toyotomi.jp

燃料に灯油を使用し、強い火力で広範囲をあたためるのが石油ストーブです。コンセントから電源をとる必要がなくアウトドアにぴったり。乾電池で着火できるモデルやライターやマッチで点火できるモデルが多く、使い方も簡単です。災害時の暖房器具としても活躍します。

石油ストーブには、対流式と反射式の2種類が存在します。対流式モデルは360°の広範囲をあたためられるのが特徴。反射式は、筒型の燃焼筒の後ろに反射板を備えており、跳ね返った熱を利用して部屋の温度を上げます。やさしいぬくもりが特徴であるものの、前方部中心でしかあたためられないのがデメリットです。

なお、石油ストーブは、テント内などの閉め切った空間で使うと一酸化炭素中毒になる恐れがあり危険。また、テントやタープに近すぎると熱で生地が傷んでしまう可能性もあります。また、特有のニオイが気になる方にも不向きです。重量の大きいモデルが多く、持ち運びしにくい点にも留意しておきましょう。

手軽に使えるガスストーブ

By: amazon.co.jp

アウトドアで使うガスストーブとは、ガスボンベをセットして使用するタイプを指します。ガスボンベにはCB缶とOD缶の2種類があり、コンビニやドラッグストアなどで手軽に入手しやすいのがCB缶。OD缶はスポーツ・アウトドアショップなどで購入できます。

コンセントから電源をとる必要がなく、アウトドアにぴったり。持ち運びしやすい、比較的コンパクトなモデルも多く販売されています。ただし、一酸化炭素中毒には注意が必要。テント内では危険なほか、空気がこもりがちな場所ではこまめに換気するよう心がけましょう。

選ぶ際は、連続燃焼時間をチェック。1本のガスボンベで長く運転できるほど交換の手間を省けるうえ、持ち運ぶ予備のガスボンベの本数も減らせます。

炎のゆらぎに癒される薪ストーブ

By: amazon.co.jp

薪ストーブは名前の通り、燃料に薪を使用するストーブです。火力が高く、周囲をしっかりとあたためられます。多くのモデルで耐熱ガラス窓を備えており、炎のゆらぎを眺めて癒やされるのも魅力です。

なかには、熱を利用して調理に活用できるモデルも存在します。薪を購入する際は、使用する薪ストーブのサイズに合った長さを選ぶことが重要です。ただし、小さい薪しか入れられないモデルだと、薪を継ぎ足す回数が増えて不便さを感じることがあります。

ストーブ自体が熱くなるので、小さい子供がいる場合は触れないように気を付けましょう。また、石油ストーブやガスストーブ同様に一酸化炭素中毒には十分に注意が必要です。

安全性に優れた電気ストーブ

By: aladdin-aic.com

ACコンセントから電源をとるのが電気ストーブです。搭載したヒーターを加熱してあたためる仕組みで、火が出ず安全性に優れています。燃料タンクもなく、軽量コンパクトで持ち運びも楽々。一酸化炭素中毒の危険もないため、テント内でも使えます。

ただし、石油ストーブ・ガスストーブ・薪ストーブと比較して、火力に劣るのがデメリット。足元などの決まったスポットをあたためるのに適しており、広い範囲をあたためたい場面には不向きです。

また、電源を確保しなければならないため、アウトドアでは使えない場合も。電源のあるオートキャンプ場やコンセントを設けているコテージ内での使用に適しています。電源を確保できない場所で使いたい場合には、ポータブル電源を用意しておくと便利です。

アウトドア向けストーブの選び方

ソロキャンプや家族キャンプなど使用人数に適した畳数をチェック

By: amazon.co.jp

アウトドアでストーブを使う際には、人数に適したモデルをチェックしておきましょう。ソロキャンプなら暖房能力の小さいストーブでも対応できますが、家族キャンプなど人数が多いほど、大きな火力で高い暖房能力を発揮するモデルがおすすめです。

モデルによっては「木造7畳・鉄筋9畳」などと、対応する目安を表示しています。使用する状況にもよりますが、4人ほどなら6~9畳ほどの暖房能力が一般的な目安です。ただし、屋外では風速や気温など、さまざまな条件によってあたたまり具合が一定しない点には留意しておきましょう。

ランニングコストをチェック

By: toyotomi.jp

アウトドアで頻繁にストーブを使う機会が多いなら、ランニングコストをチェックしておきましょう。ストーブの維持費は種類や暖房能力、燃料のタイプなどによって異なります。

暖房能力の高さに対して、ランニングコストを比較的抑えやすいのが石油ストーブ。燃料となる灯油は、ガソリンスタンドなどで低価格で購入できます。ガスストーブの場合は、ガスボンベの種類をチェック。CB缶はOD缶より火力が劣るものの、安価で購入できます。

薪ストーブのランニングコストは使用する薪の種類や量によるため、一概にはいえません。なかには、無料で薪を提供してくれるキャンプ場もあるので、費用をなるべく抑えたい方はチェックしてみてください。

安全機能をチェック

By: aladdin-aic.com

アウトドア向けストーブを選ぶ際は、安全機能の有無をチェックしておくのが重要です。とくに、石油ストーブやガスストーブは一酸化炭素中毒が起きる恐れがあります。換気をおこたって酸素濃度が低下したときに運転を停止する、不完全燃焼防止装置を搭載しているかを確認しておきましょう。

ガスボンベを使うなら、異常過熱による圧力を感知するとガスの供給をストップする圧力感知機能を搭載していると安心。ストーブの種類を問わず、ストーブが転倒したらガスまたは電気を遮断して消火する転倒時消火装置は必須です。

本体が熱くなりすぎると自動で電源をオフにする過熱防止装置は、テントやタープの生地に触れた際の火災を防ぎます。

携帯性に優れているかどうかもチェック

By: amazon.co.jp

駐車場からテントサイトまで距離がある場合、携帯性に優れているストーブだと持ち運びが楽です。特に、薪ストーブは重量があってかさばりやすいため、なるべく細かいパーツに分解して収納できるモデルがおすすめ。専用の収納バッグが付属していれば保管や持ち運びに便利なので、チェックしてみてください。

携帯性を重視するなら、サイズも要確認。コンパクトなモデルほど暖房能力に劣る傾向があるものの、持ち運んで移動する機会が多いなら小型サイズが重宝します。バッグに入れて持ち運びたいのなら、軽量コンパクトな電気ストーブも選択肢として加えておくのがおすすめです。

テント内でストーブを使う際の注意点

By: amazon.co.jp

ストーブは寒い時期のアウトドアに必須のアイテムですが、テント内で使う際には換気に気を配り、一酸化炭素中毒を予防することが重要。一酸化炭素中毒は、狭い空間で燃焼器具を使用し、酸素が不足した場合に引き起こされる症状です。

主な症状は頭痛・めまい・しびれ・呼吸困難・昏睡などで、一酸化炭素中毒の自覚がないまま陥ってしまうのが典型的なケース。一酸化炭素は無色無臭なので、寝ている間に気づかず中毒になり、命を失ってしまうケースも考えられます。

防止するには、テントを閉め切らず十分に換気を行うことが大切です。また、一酸化炭素警報機を持参するのもおすすめ。テント内の一酸化炭素を検知し、アラームで危険を知らせます。一酸化炭素中毒はガスや石油、薪などの燃料に関係なく起こるので、しっかりと対策を取りましょう。

アウトドア向けストーブのおすすめ|石油ストーブ

トヨトミ(TOYOTOMI) 対流形石油ストーブ RB-25M

点火を確認しやすい回すだけの電子点火を採用

7色の優しい炎でアウトドアシーンをおしゃれに彩る石油ストーブです。ガラスに特殊な加工を施すことで、幻想的なレインボーカラーを実現。およそ40Wと白熱球のような明るさがあり、体をあたためるだけでなく優しく包み込むように照らします。

点火つまみを回すだけの電子点火を採用。素早く点火でき、放電音がするため点火を確認しやすいのがメリットです。また、消火時はニオイの原因である未燃ガスを燃やし切るのが特徴。嫌なニオイの発生を軽減し、心地よい空間をサポートします。

2重タンク構造を施しているので、本体が倒れた場合も灯油がこぼれにくいのがポイント。さらに、対震自動消火装置も搭載し、万が一の地震や強い衝撃を受けたときに自動消火します。ゆったりとリラックスタイムを過ごしたい方におすすめです。

トヨトミ(TOYOTOMI) 反射形石油ストーブ RS-H29M

持ち運びに便利なキャリングハンドル付きアイテム

反射式の石油ストーブ。幅31.2×奥行35.6×高さ46cmとコンパクトながら、ハイパワーで体や空間をあたためます。キャリングハンドルが付属しているため、持ち運びしやすいのがポイントです。

火力が弱いと感じたら、芯を約2mmずつ3段階で上げられます。火力を回復させながら、芯を最後まで使い切って長持ちするのがメリット。さらに、つまみを押し下げるだけで、素早く簡単に点火できて便利です。

消火時はゆっくりと火を消すことで嫌なニオイの発生を軽減。そのほか、燃料タンクには倒れても灯油がこぼれにくい栓を搭載しています。足元などピンポイントでしっかりとあたためたい方におすすめです。

コロナ(CORONA) ポータブル石油ストーブ SL-5122

パワフルで大人数のキャンプにもぴったり

木造13畳・コンクリート18畳まで対応できる、パワフルな石油ストーブです。対流式で遠赤外線のあたたかさが360°広がるのが特徴。体が芯からあたたまり、大人数のキャンプでもおすすめです。

レトロでおしゃれなデザインは、インテリアとしても活躍。カラー点火つまみを採用しているので、暗い場所でも操作しやすいのがポイントです。

ガラス窓を配置しており、ゆらめく炎を見ながらくつろぐことが可能。また、対震自動消火装置を搭載しているため、もしもの場合でも安心して使いやすいのがメリットです。

アルパカ(Alpaca) newアルパカストーブコンパクト TS-77JS-C

韓国発のストーブブランド「アルパカ」のしん式・自然対流型石油ストーブです。やかんや鍋を置けば、お湯を沸かしたりちょっとした調理ができたりして便利。幅35×高さ40.5cmとコンパクトで収納ケースが付属しているため、持ち運びしやすいのがメリットです。

対震自動消火装置を搭載し、万が一の場合も安心しやすい設計。キャンプなどのアウトドアからキッチン・リビングまで、幅広いシーンで使えるモデルを探している方におすすめです。

パセコ(PASECO) 対流形石油ストーブ WKH-3100S

屋外使用専用の石油ストーブです。天板への熱伝導率に優れているのがポイント。沸騰するまでの時間が短く、スムーズにお湯を沸かしたり調理したりするのに使えます。また、対流式で360°あたためられるため、複数人で楽しむアウトドアシーンにおすすめです。

3.0kw/hと高出力なので暖房性能に優れているうえ、燃焼時間が約18時間と長いのがメリット。対震消火装置を搭載して、安全面にも配慮しています。

サイズは直径32.5×高さ44.1cmで、重さは5.2kg。カラーバリエーションが豊富で、お気に入りを見つけやすいラインナップなのも魅力です。

アウトドア向けストーブのおすすめ|ガスストーブ

アラジン(Aladdin) ポータブルガスストーブ SAG-BF02A

「アラジン」の人気シリーズである「ブルーフレーム」をモチーフにした、かわいいデザインがおしゃれなガスストーブです。カセットボンベ式なので手軽に使いやすく、室内からキャンプやベランダなど屋外まで幅広いシーンで活躍します。

幅32×奥行33.5×高さ39cmとコンパクトサイズで、カセットボンベも入れられる専用の収納袋が付属。持ち運びしやすく、保管にも便利です。また、トルネードバーナーを搭載。充分な酸素が供給されている証である青い炎で、効率よく空間をあたためます。

さらに、圧力感知安全装置・不完全燃焼防止装置・転倒時消火装置・立消え安全装置の4つの安全装置を搭載。万が一の場合に備えて、安心して使いたい方におすすめです。

イワタニ(Iwatani) カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-STV-MYD2

燃料はカセットガスで、連続燃焼時間が約3時間20分と長いガスストーブです。カセットガスはマグネット方式で脱着するため、交換が簡単で手が汚れにくいのがポイント。また、弱運転切替機能付きなので、ガスの消費量を抑えてより長く使うこともできます。

輻射暖房のため、優しいあたたかさを得られるのがメリット。温風が苦手な方にもおすすめです。さらに、点火後約1分で暖がとれると謳うほど、速暖性に優れているのが魅力。そのほか、ガスを使い切るヒートパネルを採用しています。

不完全燃焼防止装置・立消え安全装置・転倒時消火装置・圧力感知安全装置を搭載し、安全面に配慮した設計。軽量コンパクトで持ち運びしやすいのに加えて、ホースやコードがないので取り回し力にも優れています。

ロゴス(LOGOS) LOGOS×SENGOKU ALADDIN ポータブル ガス ストーブ シルバークイーン 81060035

「ロゴス」と「アラジン」の人気ブランドがコラボしたガスストーブ。1970年代にアラジンが販売していた反射型石油ストーブ「シルバークイーン」の復刻版モデルです。カセットボンベ式で手軽に使いやすく、キャンプで活躍します。

燃焼部に2層の放熱ネットと風防板を採用しているのがポイント。弱燃焼時でも暖房能力が高く、風に強い設計です。また、全面反射で速暖性に優れており、心地よいあたたかさを得られます。

重さが約4.2kgで、専用の収納袋が付属。サイドポケットには専用カセットボンベも収納でき、持ち運びが楽に行えます。4つの安全装置を搭載して、安心して使いやすいのが特徴。あたたかさ重視の方におすすめです。

リョクエン(LVYUAN) カセット ボンベ式ガスヒーター 1.7KW

重さ約1.8kgと軽量のガスストーブです。カセットガスが燃料のため手軽に使いやすく、キャンプ・釣りなどのアウトドアからキッチン・洗面所といった室内まで活躍。また、防災グッズとしても役立ちます。

ハイパワーで速暖性に優れ、点火後素早くあたたまるのがポイント。輻射熱なので、温風が苦手な方でも使いやすいのが魅力です。さらに、ワンアクション自動点火方式を採用。点火・消火時のニオイも少ないため、快適に使えます。

ハンドルは回転可能で、横向きに設置すればちょっとしたコンロとしても使えて便利です。不完全燃焼防止装置をはじめとした複数の安全装置を搭載しているほか、安全弁が付けることでガス漏れも予防。リーズナブルで多機能なモノを探している方におすすめです。

GASWARE T-HEATER

蜂の巣状に切り抜いたヘッド部分が特徴的なガスストーブです。上部は星や月などのデザインでくり抜き、細部までこだわった設計。暖房器具としてだけでなく、キャンプサイトをおしゃれに彩りながら写真映えも狙えます。

燃料はOD缶を使用。本体とボンベの接続部を間接連携にすることで、ガスボンベの加熱を予防しているのがポイントです。また、点火や火力調節も簡単に行えます。

専用ケースとチェーンが付属しており、ボンベを付けた状態でも手軽に持ち運び可能。コンパクト設計なので、ソロキャンプにもおすすめです。

アウトドア向けストーブのおすすめ|薪ストーブ

ホンマ製作所 時計1型薪ストーブ AF-60

数多くの薪ストーブを販売する人気ブランド「ホンマ製作所」のベストセラーモデルです。どこか懐かしさのあるレトロなデザインがおしゃれ。天板に鍋ややかんを置けば、暖をとりながら調理器具としても活躍します。

また、26cm・28cm・30cmの羽釜がセット可能。薪の炎により、おいしいご飯を炊けるのも魅力です。サイズは幅40×奥行60×高さ34.5cmで、重さは5.9kg。暖房面積は10~15坪と、広範囲をあたためられます。

使用時には、別売りの煙突を取り付けます。コスパよく使えるモデルを探している方におすすめです。

ホンマ製作所 クッキングストーブ RS-41

本体サイズが直径35×高さ42.5cmの薪ストーブです。直径10cmの煙突が付属しており、煙突を含んだ高さは94cm。ミリタリーグリーンのカラーリングがおしゃれで、キャンプギアやアウトドア用品との親和性が高いのが魅力です。

鍋や羽釜をセットしての煮炊きをはじめ、直火でフライパン調理も可能。さまざまな調理法で、おいしいキャンプ飯を楽しめます。また、炎が見えるガラス窓を配置しているのもポイント。焚き火感覚で、ゆったりとしたリラックスタイムを送れます。

本体表面は300℃程度まで上がるため、しっかりと暖もとれるのがポイント。見た目にも機能性にもこだわりたい方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) KAMADO 煙突ストーブ UG-11

アウトドアシーンに合わせて、5つの用途で楽しめる薪ストーブです。炭を継ぎ足ししやすい扉が付属し、ダッチオーブンとして使う際に便利。目皿は2段階の高さ調節が行え、ハイタイプはバーベキューやダッチオーブン、ロータイプは薪ストーブや焚き火の際にぴったりです。

網や組蓋も付属し、バーベキューを楽しんだり鍋ややかんをセットしたりできます。さらに、組蓋は鍋の大きさに合わせられるのがメリットです。

本体サイズは約外径36×高さ55cm。暖をとりながらゆったりとリラックスタイムを送りたい方におすすめです。

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) ウッドストーブサイドヴューMサイズ ケース付き2点セット

耐久性が高いステンレス304を採用した薪ストーブです。正面と左右に炎が見えるガラス窓を配置。暖をとりながら、ゆったりとリラックスタイムを送れます。また、天板の丸蓋を外せば、直火調理が可能です。

バタフライ型ステンレス棚が付属し、料理の保温や焚き火ツールの吊るし収納に便利。さらに、空気調節が簡単で、火力コントロールをしやすいのもポイントです。そのほか、脚部はワンタッチで開閉できて自動でロックと解除ができるため、使い勝手に優れています。

収納サイズが約38×22.8×20cmとコンパクトなうえ、収納ケースが付いているので持ち運びに便利。ソロキャンプやデュオなど、少人数でのアウトドアシーンにおすすめです。

ランドフィールド(LandField) 薪ストーブ 折り畳み式 煙突付き 収納バッグ付き LF-HOS010

使いやすさにこだわった薪ストーブです。スパークアレスター機能により、火が残った小さな灰の破片や塵をキャッチし、火の粉の飛散を予防。煙突ダンパーにはレバーが付属しており、煙の流れを変えることで効率よく薪に火がまわります。

丸蓋は取り外し可能で、直火調理も可能。サイドには、火加減の確認や薪の継ぎ足しに便利な扉が付属しています。さらに、薪を取り出す際に、灰の取りこぼしを予防する灰受けが付いているのもポイントです。

また、固定用ロープとペグも付属。煙突に取り付けて地面と固定すれば、使用時の転倒を予防できます。そのほか、煙突を外して脚を折りたためば、コンパクトに収納可能。初心者でも扱いやすいモデルを探している方におすすめです。

アウトドア向けストーブのおすすめ|電気ストーブ

山善(YAMAZEN) グラファイトヒーター DCTS-B121

立ち上がり約0.2秒であたたまると謳う電気ストーブです。航空・宇宙開発にも使われる高分子フィルムを採用することで、優れた速暖性を実現。3段階の出力切り替えが可能なので、好みのあたたかさで使えるのがポイントです。

また、ヒーター角度つまみで、反射板の向きを調節可能。一気にあたたまりたいときは反射板を正面に向ける「スポット」、広範囲をあたためたいときは反射板が左右+20°開く「ワイド」と、効率的に暖をとれます。

左右約70°の首振り機能や、最大6時間まで設定できるタイマー機能も搭載。ダイヤル式とプッシュ式なので、簡単に操作を行えます。さらに、本体が倒れると自動で電源が切れる安全装置も搭載。効果的にあたたまりたい方におすすめです。

アラジン(Aladdin) 遠赤グラファイトヒーター トリカゴ CAH-G42GB

鳥かごのようなかわいいデザインが魅力の電気ストーブです。熱源に独自の技術である「遠赤グラファイト」を採用することで、優れた速暖性を発揮。素早くあたたまり、冬キャンプで重宝します。

丸い大型ガードにより、安全性を向上。布などの燃えやすいモノが触れた場合でも、物理的な距離があります。そのあいだに温度センサーが作動して火災を予防。子供やペットがいても、安心して使いやすいのがメリットです。

水場やキッチン・脱衣所などでも使いやすい防滴仕様。操作部分には防滴キャップが付属しており、キャンプなどのアウトドアだけでなく自宅でも活躍します。さらに、底面には滑り止めを搭載。滑りやすい場所に設置しても、転倒を予防できて便利です。

重さは約1.6kgと軽量。取っ手が付いているので、携帯性にも優れています。おしゃれで機能的なモノを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) セラミックファンヒーター DS-FN1200

幅28×奥行13.5×高さ31.5cmとコンパクトながら、パワフルな温風を送る電気ストーブです。重さが2.5kgと軽量で取っ手が付いているため、持ち運びしやすいのがポイント。コードは本体にすっきりとしまえて便利です。

また、風向可変ルーバーを搭載。上方向に約15°可動し、好みに合わせて暖をとれます。さらに、二重安全転倒OFFスイッチを搭載。転倒したり傾いたりした際に通電を停止し、本体を起こさない限り通電しない安全設計を施しています。

省スペースで設置や保管ができるので、自宅でも使いやすいモデルを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 遠赤外線電気ストーブ IEHD-800

レトロでかわいいデザインを採用した電気ストーブです。遠赤外線により、芯まであたたまりやすいのが魅力。2段階の強弱切り替え機能が行え、ダイヤル式なので表示がわかりやすく操作が簡単です。

スタンド付きで見た目がかわいいうえ、床が熱くなるのを予防。本体をしっかりと支えて、優れた安定感を発揮します。さらに、転倒時自動OFF機能に加えて、温度ヒューズ機能も搭載。温度が上がりすぎた際、自動的に電源が切れるのがメリットです。

約2.3kgと軽量なうえ、取っ手が付いてのでいる持ち運びがスムーズ。サイズは約幅40×奥行15.6×高さ37.7cmとコンパクトなため、省スペースで設置や保管ができます。高性能ながら価格が安いので、コスパ重視の方におすすめです。

デロンギ(DeLonghi) セラミック ファンヒーター DCH6031J

イタリア発の人気家電メーカー「デロンギ」の電気ストーブです。オールブラックの洗練されたデザインが魅力。冬キャンプなどのアウトドアだけでなく、自宅でもおしゃれなインテリアとして活躍します。

幅23×奥行16×高さ27cmのコンパクトサイズながら、1350Wのハイパワーが特徴。弱・中・強の3段階調節が可能で、送風機能も搭載しています。また、アルミニウムとセラミックの混合熱源。電源を入れるとすぐに暖気が出てくる、優れた速暖性を有しています。

転倒時OFFスイッチや温度過昇防止装置など、安全面に配慮した設計もポイント。持ち運びしやすくハイパワーなモデルを探している方におすすめです。

ストーブの売れ筋ランキングをチェック

ストーブのランキングをチェックしたい方はこちら。