キャンプ時の薪割りなど、アウトドアシーンで大活躍する「手斧」。片手で持ちやすくコンパクトに持ち運びできる手斧は、キャンパーたちに人気のアイテムです。

しかし、ハスクバーナなどの海外ブランドのモノから日本製のモノまでラインナップは幅広く、価格帯やサイズもさまざま。そこで今回は、手斧のおすすめモデルをご紹介します。使い勝手のよい人気モデルを多数ピックアップしました。

手斧とは?

手斧とは、主に30〜40cm程度の片手で扱える小型の斧のこと。もともとは大工道具として用いられることが多かったものの、最近ではキャンプ用の便利なアイテムとして使われるようになりました。

手斧は、薪が大きすぎる場合に細かく割ったり、近くの枝を切り落としたりするのに便利。また、木製・ゴム製・樹脂製のグリップを備えたモノなど、さまざまなモデルが存在します。

BBQや森・水辺でのキャンプから、ブッシュクラフトなどの本格的なアウトドアシーンまで、さまざまな場面で活躍。また、薪割りがメインなのか、着火剤を作りたいのかなど、用途によって手斧の選び方は異なります。

手斧と鉈の違い

鉈と手斧はどちらも片手で扱えるアイテム。なかでも、鉈はモノを「切る」ことに特化しているのが特徴です。また、鉈は手斧に比べて刃渡りが長く軽量なモノが多いため、木を切ったり削ったりなど細かい作業に向いています。細かい薪を割る際にも便利です。

対して、手斧は重く厚みのあるヘッドを備えているので、鉈に比べて「叩き割る」イメージに近いのが特徴。遠心力がききやすくパワーがあるため、広葉樹などの硬い木にも対応しやすいのがポイントです。

大きな薪を割る場合や、多くの薪を用意する必要がある場面などでは、手斧を使うのがおすすめ。薪が必要なキャンプやブッシュクラフトなどを楽しむなら、1本は用意しておきましょう。

手斧の選び方

長さをチェック

By: amazon.co.jp

手斧を選ぶ際は、使いやすい長さかどうかをチェックすることが重要です。カットされた薪を割ったり、細かい枝打ちをしたりする場合には、小回りのきくコンパクトな手斧がおすすめ。30cm前後のモデルが扱いやすく便利です。

また、35〜40cm程の長さがあるモデルは両手でも扱いやすく、パワーを発揮したい場面などにも対応できます。より強力に使える手斧が欲しい方には、60cm以上のモデルもおすすめです。

片手・両手のどちらで手斧を使いたいかを考慮して、用途に合う長さのモノを選んでみてください。

重さをチェック

手斧はヘッドの大きさや素材によって重さが異なり、400〜2000g程度と、幅広い重量のモデルがラインナップされています。なかには、300g程度の軽量モデルも存在し、初心者の方や簡易な用途に手斧を使いたい方におすすめです。

また、丸太から薪を切り出すなどの本格的な用途には、1000g以上の重量がある手斧がおすすめ。扱いには慣れが必要なので主に上級者向けですが、より効率よく薪を割れます。用途や熟練度に応じて、適切な手斧を選ぶようにしましょう。

柄の握りやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

手斧には、モデルによってさまざまな材質・形状の柄が採用されています。最近では樹脂製の柄を採用した手斧も増えており、軽量性・耐水性に優れているのが特徴。海や水辺でのキャンプにもおすすめです。

また、木製の柄を採用している手斧も多くあり、手触りがよくデザイン性にも優れているのがポイント。フィット感が高く、手に馴染みやすいのが魅力です。

そのほか、ラバーグリップを採用している手斧も多く販売されており、滑りにくく扱いやすいのがメリット。手斧の柄の素材や形状によって手首への負担が異なるため、自分に合ったタイプを選ぶのがおすすめです。

用途に合ったタイプをチェック

丸太から薪を切り出したいなら「薪割り用」

丸太から薪を切り出して本格的なアウトドアを楽しむ場合は、大きめのサイズで重量のある「薪割り用」の手斧を選びましょう。刃先が厚めのヘッドを備えた、重量感があるモノがおすすめです。

また、長さが40cm以上あるモデルは両手で扱いやすく、より安定感を得られます。なお、扱いにはある程度の慣れが必要なため、初心者の方は上級者の付き添いのもと使うようにしましょう。

簡単な枝打ちだけなら多目的に使える「マルチタイプ」

By: amazon.co.jp

手斧のなかには、薪割り以外の用途にも使用できる「マルチタイプ」のモデルも存在。さまざまな機能を備えたモデルや、簡単な枝打ちができるモノ、フォールディングナイフ・レンチなどの工具として使用できるモデルもラインナップされています。

斧としての使用頻度が少ない方や、多機能なアウトドアツールを求めている方におすすめ。1つで多目的に使えるので、登山などで荷物を減らしたい場合にも適しています。

グリップの形状と持ちやすさをチェック

手斧は、グリップの形状によって持ちやすさ・振りやすさが異なります。例えば、木製のグリップはなめらかで手触りがよいのが特徴。フィット感を重視したい方に向いています。

また、グリップの形状によって手首への負担や力の加わり方も大きく変わるため、用途に合わせてチェックしておくのがおすすめ。手斧の性能はもちろん、自分にとって持ちやすいモデルを選ぶことが重要です。

刃先と柄が一体型だとより安全

刃先と柄が一体型になった手斧は、刃先が抜ける心配がなく、耐久性に優れているのが魅力。また、大勢でのキャンプや子供がいる場合など、安全性を考慮したいときにもおすすめです。

さらに、つなぎ目がないため、拭き掃除などのメンテナンスもしやすく、手斧に慣れていない初心者の方が扱いやすいのもメリット。これから手斧を使ってみたい初心者の方にもおすすめです。

収納ケースやカバーの有無をチェック

By: amazon.co.jp

手斧は大きな刃が剥き出しになったツールなので、持ち運ぶ際の安全性にも注意する必要があります。製品によっては専用の収納ケースやヘッドを覆うカバーが付属しているモノもあるため、気になる方はチェックしてみてください。

また、革製の収納ケースが付属している手斧は高級感があり、デザイン性を重視したい方におすすめ。そのほか、ワンタッチで収納できるアームを本体に搭載したモノなど、機能性に優れたモデルもラインナップされています。

手斧のおすすめメーカー

ハスクバーナ(Husqvarna)

By: amazon.co.jp

スウェーデンに拠点を置くハスクバーナは、農林・造園機器などを手がけているメーカー。1689年に兵器工場として創業され、現在ではチェーンソーや芝刈り機、手斧など幅広いジャンルの製品を製造しています。

ハスクバーナの手斧は、耐久性と切れ味に優れた「スウェーデン鋼」を使用しているのが特徴。熟練した職人の手によって鍛造されており、優れた切れ味を備えたモデルが多くラインナップされています。ヒッコリーを使用した、北欧らしく美しい仕上がりの柄を採用しているのもポイント。高級感があり、デザイン性に優れた手斧を求める方は要チェックです。

マーブルス(MARBLE’S)

マーブルスは、1890年代初頭にアメリカのミシガン州で創業され、アウトドア用品メーカーです。実用性の高いアウトドア用品やナイフを多数発明し、現在ではマルチツール・ユーティリティ・手斧などさまざまな製品を手がけています。

マーブルスの手斧は、耐久性のあるステンレス鋼や、切れ味に優れた高炭素鋼を使用したモデルが多いのが特徴。切れ味がよく、枝落としやさまざまな用途に対応しやすいモノが揃っています。また、同社の「セーフティアックス」シリーズは、可動式のスイングアームを備えているのが特徴。不使用時は刃を覆えるので、安全性を重視したい方に向いています。

ヘルコ(helko)

ドイツを拠点とする斧メーカー、ヘルコ。1844年に鍛冶屋としてスタートし、製品の品質が認められたことで、木工業向けのツールメーカーとして世界的に有名になりました。

ヘルコの手斧は、プラチナのように美しく輝くヘッドが特徴の「クラシックライン」シリーズが有名。そのほか、伝統産業の意味合いを持つ「ヘリテイジ」シリーズなど、高品質な大型の手斧を数多く取り揃えています。

手斧のおすすめ

ハスクバーナ(Husqvarna) 手斧 576926401

38cmの使いやすい手斧。スウェーデン鋼と木製の柄で、北欧らしいデザインに仕上がっているのが特徴です。ヘッド部分には木製と金属製のくさびが打ち込まれているので、ヘッドが緩みにくいのもポイント。操作性に優れ、片手で振りやすいのも魅力です。

また、ヘッドをすっぽりと覆う、フルカバーのレザーケースが付属。持ち運び時も安全性に配慮できる、エントリーモデルとしてもおすすめの手斧です。

ハスクバーナ(Husqvarna) 手斧 597627701

36cmのコンパクトな手斧。オレンジ色のボディで、森での視認性に優れているのが特徴です。また、柄には弾力性を持つ「アッシュ材」を採用。衝撃を吸収し、製品の耐久性を向上させています。

鍛造によって作られたヘッド部分は、再研磨が可能。鋭い切れ味を保ちやすいのも魅力です。メンテナンスのしやすさを重視する方にもぴったり。そのほか、丈夫なレザーケースが付属しており、携行性とデザイン性も兼ね備えています。

ハスクバーナ(Husqvarna) 手斧 576926201

良質なスウェーデン鋼を使用し、職人によって鍛造された65cmの手斧です。両手で扱いやすい大型モデルで、丸太からの薪割りなど本格的な用途に適しています。

柄の素材には、ヒッコリーを使用。ほどよい曲線を持たせた木製の柄は手に馴染みやすく、デザイン性が高いのも魅力です。

ハスクバーナ(Husqvarna) 手斧 5976290-01

By: husqvarna.com

長さ70cmの、大型の手斧。ヘッドには1250gの重量があり、丸太からの薪割りや樹皮の剥ぎ取り、伐採をする際に役立ちます。視認性の高い、オレンジ色のボディを採用しているのも特徴です。

また、柄にはしなりのあるアッシュ材を使用しており、緩衝性を備えているのがポイント。さらに、高品質な鍛造鋼によって作られたヘッドは切れ味も良好です。研磨することで、鋭い切れ味が持続しやすいのも魅力。耐久性が高く、長期間愛用できる大型の手斧を探している方におすすめです。

ハスクバーナ(Husqvarna) ハチェット H900 580761001

約34cmのコンパクトボディに700gのヘッドを取り付けた、振りやすい手斧。ガラス繊維を配合した樹脂製のボディを採用しており、耐久性・耐水性に優れています。水辺や山中など、幅広いシーンで活躍するアイテムです。

堅牢な樹脂製のケースが付属しているのもポイント。大きく掴みやすい持ち手がついており、フック用の穴も備わっているため、持ち運びに便利です。刃がしっかりと保護されるので、安全性を重視したい方にも適しています。

ハスクバーナ(Husqvarna) スプリッティングアックス S2800 580761401

握りやすいソフトグリップを採用した、長さ70cmの手斧です。ガラス繊維を配合した樹脂製の柄は、衝撃吸収性に優れています。振りやすく抜けにくいので、安定したパフォーマンスを発揮できるのが特徴です。

また、樹脂製のため水にも強く、海辺などのキャンプでも活躍します。重心がヘッドに集中しているので、力を入れやすいのもメリット。耐久性・機能性に優れており、スムーズな薪割りや木の皮剥ぎをしたい本格志向の方におすすめです。

マーブルス(MARBLE’S) シングルビット MR700SB

全長約28cm、重量約375gのコンパクトな手斧です。ヘッドには硬く耐久性のある「1045高炭素鋼」を使用しており、手軽に薪を割りたい場面で役立ちます。

また、木製の柄を採用しているので手触りがよく、使い込むほどに味が出てくるのもポイント。端には紐などを通す穴が設けられており、携行性も良好です。

本製品は、初心者の方のエントリーモデルとしてもおすすめ。サッと取り出せて使える、扱いやすさが魅力のアイテムです。

マーブルス(MARBLE’S) セーフティアックス MR003

持ち運び時などに刃をカバーできる「スイングアーム」を搭載した手斧です。全長約30cm、重量約600gと片手で扱いやすいコンパクトタイプ。ヘッド部分には頑丈なステンレス鋼を使用しており、サビに強いのも魅力です。

強化プラスチックを採用した柄は耐久性・耐水性に優れているため、水辺などで使用する機会が多い方にもおすすめ。グリップには滑り止め加工を施しているので、握りやすく振りやすいのもポイントです。

マーブルス(MARBLE’S) ミニハチェット MR373

全長約18cm、重量約168gと、手のひらサイズのコンパクトな手斧です。一体型のステンレスで作られており、シンプルで野生味のあるデザインがポイント。小型なので、アウトドアナイフとしても役立ちます。

ストラップホールとコードストラップが備わっているのも特徴。使用時にストラップを手首に通せば、安全面に配慮しながら本体を振れます。薪に切り込みを入れたり、木材を削ったりなど、汎用性の高さが魅力の小型モデルです。

ヘルコ(helko) スプリッティングマスター DT-6

トリコロールカラーが特徴の、デザイン性の高い手斧です。刃から大きく広がった独自形状のヘッドによって、鋭利に刺さりながら広げるように薪を割れます。長さ約80cm、重量2kgと大型で力を発揮しやすいのもポイントです。

ほどよい曲線を描いた木製の柄は手に馴染みやすく、両手でしっかりと振れる形状に仕上がっています。デザイン性・機能性を兼ね備えた、おすすめの大型モデルです。

ヘルコ(helko) ハンドアックス BL07

おしゃれなトリコロールカラーと木製の柄による、高いデザイン性が魅力の手斧。全長36cm、重量約800gと振りやすく、キャンプやBBQでの薪割りに使いやすいアイテムです。

柄の木材には弾力のあるヒッコリー材を採用しているため、耐久性も良好。また、刃を保護する専用カバーが備わっているほか、抜け落ちを防ぐストラップも付属しているので、安心して使用できるのもメリットです。

ヘルコ(helko) 手斧 バリオ2000 ヘビースプリッティングアックス VR-7

ねじ留め式のブレードを採用した、ヘッドが抜けにくい手斧。柄は手軽に交換できるため、メンテナンスしやすいのも特徴です。

全長90cmと大型で、力が加わりやすいよう逆反り形状の柄を採用しているのもポイント。約2.3kgのヘッドを備えており、大きな丸太や原木にも対応可能です。さらに、専用の牛革製カバーが付属しているので、安心して持ち運べます。

ヘルコ(helko) バリオ2000 ハンターズアックス VR-2

全長約45cm、重量約800gの、片手でも両手でも扱いやすい手斧。取り付けネジを外すことで、柄を交換できるのが特徴です。場面に応じて柄の種類や長さを変えたり、古くなった柄を交換したりと長期間愛用できます。

握りやすく振りやすい、木製のグリップを採用しているのも魅力。重量バランスがよいので、木を削る際や枝払いなど幅広い用途で使えます。ヘッドの抜けを心配する必要がないため安全性にも優れており、初心者の方でも扱いやすいアイテムです。

ヘルコ(helko) ヘリテイジ ハンドアックス HR-7

重みと厚みのあるヘッドによって、力強く使用できる手斧。職人によって1つずつ鍛造されたヘッドは切れ味に優れており、キャンプやBBQなどの薪割りにぴったりです。

全長約36cmと片手で振りやすく、抜け落ちを防ぐストラップが付属しているのもポイント。手斧に慣れていない初心者の方にも適しています。

ヘルコ(helko) クラシックライン マークl CL-1

美しい鏡面仕上げのブレードがプラチナのように輝く、高級感のある手斧。なめらかな曲線に仕上げたヒッコリーの柄を備えており、手に馴染みやすい「ローレット仕上げ」を採用しているのもポイントです。

皮ストラップが備わっているため、手から抜け落ちる心配が少ないのもメリット。ブレード保護カバーが付属しており、安全性が気になる方にもおすすめです。

ヘルコ(helko) スカンジナビアンアックス BL02

パワーを発揮しやすい大型の手斧です。全長は約80cm、ヘッドは約2.5kg。フラットな形状の木製の柄を採用しており、握りやすいのも特徴です。

ブレードの面積は小さく鋭いため、少ない力で薪に食い込みやすいのもポイント。また、山型に盛り上がったブレードが木を広げながら切り開く仕様で、簡単に薪を割りやすいのも魅力です。

視認性のよいトリコロールカラーを採用しており、デザイン性もよいので、おしゃれな手斧を求めている方にも適しています。

バーコ(BAHCO) ハチェット HGPS-0.6-360

スウェーデンの工具メーカー、バーコが販売している手斧です。全長は約36cm、重量は約800g。やや薄めのブレードを採用することにより、食い込みがよいのも特徴です。薪割りはもちろん、枝切りの際にも活躍します。

また、ほどよい曲線の木製の柄は手にフィットしやすく、片手で扱いやすいのもポイント。手首への負担が軽減され、長時間の作業にも対応できます。キャンプやBBQはもちろん、園芸用としてもおすすめ。コンパクトで汎用性の高い手斧を探している方は、チェックしてみてください。

ガーバー(GERBER) パックハチェット キャンピングアックス

ブレードがグリップまで貫通している「フルタング構造」を採用した手斧です。重量バランスがよく、安定性に優れているのが特徴。また、樹脂製のハンドルを採用しているほか、ゴム製グリップを備えているため、握りやすい仕様です。

付属のナイロン製シースを使用すれば、手斧をベルトなどへ取り付けられるのもメリット。携行性・耐久性・操作性を兼ね備えた、幅広い用途に使えるモデルです。

ハルタホース(Hultafors) オールラウンド 840066 H 008SV

スウェーデン鋼による、優れた切れ味が特徴の手斧です。全長44cm、重量1010gと大型で、両手でしっかりと薪を割りたい場合に適しています。

また、ヘッドの歪みを抑えて、優れた安定性を実現しているのもポイントです。さらに、ヒッコリー製の柄を採用しているため、衝撃吸収性能も良好。森でのキャンプやブッシュクラフトなど、本格的なアウトドアシーンで活躍する高機能なモデルです。

髙儀(Takagi) 村国 オノ

硬度が高く、切れ味のよい鋼材「S45C」を採用した手斧。砥石などで研磨しながら、長期間使い続けられます。柄の素材には、頑丈で手触りのよい樫を採用。フラットな形状で、扱いやすいのも魅力です。

また、ブレードを保護するレザーケースも付属しているので、持ち運びにも便利。価格もリーズナブルで入手しやすいため、初心者の方のエントリーモデルとしてもおすすめです。

Hewflit ハンドアックス

フルタング構造を採用した手斧です。グリップ部分には木製素材を使用しており、握りやすく振りやすいのが特徴。ヘッドが抜ける心配がなく、安全性が気になる方におすすめです。

全長は約26cmで、重量はわずか300gと軽量なのも魅力。枝払いや、木材を削りたい際に活躍します。ヘッド後部には枝を折りやすい突起が備わっているほか、3種類の六角レンチ機能も搭載。キャンプ用品のメンテナンス用工具としても活用可能です。

スティルホルツールズ(STILVOLLE TOOLS) アックス・ナイン UK-03AXE9

アメリカ空軍の緊急脱出時訓練課程「SERE」取得者が考案した、手斧を搭載したサバイバル用マルチツール。斧部分は、米軍の標準装備である軍用の小型斧「タクティカルトマホーク」をもとに設計されています。

人間工学に基づいて設計されたハンドルを搭載しているのもポイント。グリップ性に優れており、細かい作業にも対応可能です。さらに、本体には、フォールディングナイフ・ドライバー・レンチ・ハンマー・爪切り・のこぎりなど多数の機能が備わっています。

ブッシュクラフトや山岳登山など、本格志向のアウトドアシーンで活躍する高機能モデルを探している方におすすめです。

手斧の楽天市場ランキングをチェック

手斧の楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。